やる夫達と生きる労働社会 第12話

目次

814 : ◆UrXIIdPaSw : 2019/06/16(Sun) 09:45:33 ID:5b77fe40

       ____
     /⌒  ⌒\       みなさん、こんにちは!
   /( ●)  (●)\      だんだん暑くなっていく最近ですが体調を崩してはいませんか?
  / :::⌒(__人__)⌒::::\     病気や風邪などはしていないでしょうか?
  |     |r┬ i      |
  \__ `ー‐' __/
  /::::::::ハ\/Vヽ/;:i:::::::ヽ
  | :::r::l::l  ハ  |:7::::::l::|




                 ,,..-――-..,,
             /          \
            /            ヽ
         /      ___)   ヽ- l
        /l       '´       r  .l        病気・・・今回のお話でやる夫は一生忘れることはないであろう病気に
      / ..|. U   =≡=   =='' ',        かかってしまうことになります・・・
     /`ヽ、__.',             ヽ   l
    ./   \ .ヽ.     (_ノ--'  ノ         もう絶対経験したくありません。
   /     /-‐| \、 ____ ,,..-<         「これも人生経験」とか「いろいろあるさ」とかありますけど
  ./    ./   l l  \    | r-ヽ  `ヽ       この病気にかかったせいで散々なことになりました。
 /    l    | ヽ   .>、 r'__..>>   |
./     iヽ   .|_ヽ.イ .〈Y´ i `''1 |  |       今回のお話である第十二話~第十四話くらいの時期は
'      l  、  < ´  .i  |  i  | |  |       もう本当に辛かったしキツかったです。
\   / _,,-ヽ  ヽ  .i  .|  .i  .|.l  |        何回も死ぬかと思いました・・・
  .ヽ∠-''"ヽ    ヽ  i  .|   i  |l ..|        気は進みませんが作品もテンションの下がるシーンが非常に増えます。
        〉    ヽ .l  .|   .i |`ヽ|        実体験した身としてはこんなもんじゃなかったですけど
        /       l/  .|   ヽ|  .l
     ./         ./   l     /.\ ヽ
    l           /   .l   〉  \l
      ヽ     /__,..--'┬-イ    |
        \  ./―‐┴''"´ ̄ ̄l     |

815◆UrXIIdPaSw2019/06/16(Sun) 09:45:54 ID:5b77fe40

                      / ̄ ̄ ̄ ̄\
                     /―   ー    \
                     (●) (● )     l            ・・・第十二話をただいまから開始いたします。
                     i(__人__)      /             お付き合いいただけると嬉しく思います。
                          \`⌒´ .,:// ...,,,ノハヘト,、
                            ー'゙´/,///////∧/≧;,、_
                        _.,、イ/ム/////////∧////≧;,、    本来ならこういう内容は好みじゃないんですけど
                     ////////\////////|/////!/∧    内容はいつもと同じく全て「現実」に体験したものです。
                        l//////////∨//////|/////i///
                        l///////////l//////イ///////{
                         ,イ///////////!//////!////////7
                  ,.イ;イl///////////l//////l///i!/////!
                   ,.ィ≦彡",イl///////////〉,/////l///l!/////l

816◆UrXIIdPaSw2019/06/16(Sun) 09:46:13 ID:5b77fe40
第十二話  行き場のない道 交わらぬ道

817◆UrXIIdPaSw2019/06/16(Sun) 09:46:41 ID:5b77fe40

             __
          ,.-''";;;;;;;;;;``'ヽ、
       /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、
      /;;;;、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、 
      ,!;;;!゙`''~^~ァrr-'゙`'´''ラヘ;;;!
      |;;;|      ノリ     ミ;;;|
     _ゞ;! r─-- 、  ,rェ--- 、ミ;リ        やる夫、やらない夫。
      !ヘl;|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::「ヽ        準備は後回しでいい、すぐに俺と一緒に来てくれ
     !(,ヘ!::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::ドリ        大事な話がある・・・
     ヾ、!      !;     ,レソ
       `|      ^'='^     ム'′        詳しいことは行先で話そう。
       ,rト、  ー- ─-:  /|
    _../ i| \   ===   ,イ.:ト、
    /  i| ゙、\  ;   /リ.:;!:::\、_
       ゙!  ゙、 `ー─''゙:::;:'::::|::::::::::\
        ゙、      :::/::::::|::::::
    `ヽ、  ゙、     ./  .|  ,-、、



   / ̄ ̄\
  /⌒  ⌒ \
. |( ・ ) ( ・ )   |                        えっ?はあ・・・分かりましたお。
. |  (__      │         ____           す、すぐに準備しますだろ
  |   _|      |       /      \
.  |   ー       |       /⌒  ⌒    \        (阿部課長、いつになく真剣な顔してるお)
.  ヽ       /     /( ・ ) ( ・ )    \
   ヽ      /     |   (__          |       (なんかヘマでもやったかな?俺たち・・・)
   >     <      \   _l        /
   |      |      /  ー        \


818◆UrXIIdPaSw2019/06/16(Sun) 09:47:22 ID:5b77fe40

~小会議室にて~

             __
          ,.-''";;;;;;;;;;``'ヽ、         やる夫、やらない夫。
       /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、       お前たちはこの部署からの「異動」が決まった。
      /;;;;、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、       能力的なものではなく、異動先の部署の人材不足が理由だ。
      ,!;;;!゙`''~^~ァrr-'゙`'´''ラヘ;;;!
      |;;;|      ノリ     ミ;;;|      やる夫は「倉庫課」に行き
     _ゞ;! r─-- 、   rェ----、ミ;リ       やらない夫は「塗装課」へ異動となる。
      !ヘl;|. ぐ世!゙`` ,ィ '"世ン 「ヽ
     !(,ヘ!   ̄'"  |:::.`  ̄  ,ドリ      これは会社からの命令なんだ・・・
     ヾ、!      !;     ,レソ       指定の時期から梱包課を離れて、お前たちはそれぞれ別部署の所属になる。
       `|      ^'='^     ム'′      そう社長から今朝話があったんだよ。
       .ト、.   -‐‐ ‐‐-  /|
        i| \   ===   ,イ.:|
        ,イi| ゙、\  ;   /リ.:;ト、
               `ー─''゙

819◆UrXIIdPaSw2019/06/16(Sun) 09:48:00 ID:5b77fe40

     ____
   /      \         い、いきなり「人事異動」ですかお!?
  / ヽ、   _ノ \        そう言われても心の準備が・・・
/   (●)  (●)   \
|  U   (__人__)     .|      >これは社命なんだ、正式な理由なく拒否すれば退職してもらうぞ?
\    |i||||||i|     /
 / __` ー'            そんな・・・
 (___)


            / ̄ ̄\
          _ノ  ヽ、  \
        (○)(○ )   |      異動って言ったって梱包課だって人材は多くないですよ!?
.       (__人__)   u  .|      俺たちも仕事を担当している現状で異動はどうなるんですか!?
.        ヽ`⌒ ´    |
        {       /      >引き継ぎに関しては俺が残る人間に対し別途指示する。
        lヽ、  ,ィ'.) ./       >加えて言えば新入社員も梱包課に入っている今が「異動の時期」なんだよ。
        j .}ン// ヽ
        ノ '"´  ̄〉  |       は、はあ・・・
.        {     勹.. |
         ヽ 、__,,ノ . |


820◆UrXIIdPaSw2019/06/16(Sun) 09:48:26 ID:5b77fe40

            ___ _
         -‐''"´ ̄ `  `''ヽ=、
     ,.‐''"´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::      冷たい言い方になるが
   r(:::::::::::::::::,、_ィ::::::::::::::::::::::::::::::::::      別の部署に移る以上は俺はもうお前たちをカバーできない。
   ゞ, rr~ヅ   ミ:::::::::::::::::::::::::::::::::      辛いと思うが各部署で頑張ってくれ・・・
    フハ       ミ::::::::::::::::::::::::::::::
.    l __,,. -─¬,〈::::::::::::::::::::::::::::::      それと今朝の朝礼で俺から「異動」の事は知らせる。
     〉゙゙`'''Tjフ ̄   ヽ::::::,ィ ,、ヽ:::::::      こういった社命を大っぴらにするなよ?
.    /   ,.‐'"      }:::/ /ヽ ハ:::::::      万が一変更になったらその時が大変なんだからな。
    /..             "´ 2ノ/ l:::::
.   ヽ.ニ,`           __/ :l::::      ・・・それじゃ先に戻っていてくれ
.     'ーr_‐;        .ィ    l:::
      〈..        /:{      ヽ      >>分かりました・・・
        `}     /:: ! i
        丶、,、. イ::::::    !

821◆UrXIIdPaSw2019/06/16(Sun) 09:49:02 ID:5b77fe40


       ____
     /      \        な、なあ・・・やらない夫
   /           \
  /   _ノ ::::::: ゝ、  \     >なんだろ?
. |   (○)  (○)  u |
  \   (__人__)   ,/     やる夫達、一体どうなっちまうのかお?
  /    `⌒´    \     なんとなく異動するかもっていうのは時々考えてたけど



        / ̄ ̄\
.       /  ヽ、_  \      そんなこと俺が知りたいだろ・・・JK・・・
       (●)(● )    |      やる夫は一度塗装課へ行ったことあると思うけどその時はどうだったんだ?
.      (__人__)   .u |
.       (,`⌒ ´     |       >その・・・雰囲気は悪かったし残業もたくさんあるって聞いたから
       {         |       >あまりいい部署とは思えないんだお。本音を言えばやらない夫に行ってほしくないお。
.      {        /
        ヽ     /        う・・・そうなのか・・・
       ,, -‐)__, /⌒i        そう言われても俺にはどうしようもないんだろ・・・
      /;─ー´ミ ./ l        断れば首になっちまうかもしれんだろ、社命的に考えて。
.     (_ンー‐-.ノ´ |
        l      |

822◆UrXIIdPaSw2019/06/16(Sun) 09:49:54 ID:5b77fe40
この後、私は倉庫課へ異動することとなります。研修で行った時の部署ですが
人が異動していたり、やり方も変わっている面もありました。

823◆UrXIIdPaSw2019/06/16(Sun) 09:50:33 ID:5b77fe40


㍊㍊㍊㍊㍊㍊㍊㍊㍊㍊
㌫㍊㍑㍊㍊㌃㍊㍑㍊㍊
㍊㍊㍊㌢   ㌢㍊㍊㍊      よう!やる夫!
ミ㍊㍊㌢    ㌢㍊㍊㍊      今日からはうちの課の所属だな!よろしく頼むぞ。
`㍊㍊       ㌢㍊㍊
 ㌢         ミ㌫㍊      >はい!よろしくお願いしますお!
       ㍊㌫ミ  ㍊㍊
㌧   ㍊㍗   _ ㌻㌫      あの研修の時からだいぶ変わっている面もある。
㍊〃,㍊ _ - ̄ / ミ 6}      仕事をしながら覚えていってくれ
>㌻=<ニ ・ _/   、_/       多少のヘマは構わんが報告等は忘れるなよ?
/  \  ̄    |㌫
  r  `ー、   /㌃        >分かりましたお!
t`ー―- イ   /、__-
ヘー――/ / / /| |`
`\_/ /"_/ イ ||
`\二_/-二―┛ニ-┫|
"\ / ̄"      //ニ
  } {        //::
  _| |_       //:::


          ____
       / ノ  \\             >さっそくだけどしばらくはカン・ユーさんの指示に従って動いてくれ。
      / (●)  (●)\            >とりあえずだけど第一倉庫の仕事をしてもらう。
    / ∪  (__人__)  \
    |      ` ⌒´    |          だ、第一倉庫ですかお?
     \ /⌒)⌒)⌒)   //⌒)⌒)⌒)
    ノ  | / / /   (⌒) ./ / /     >ん?なにかあったか?
  /´    | :::::::::::(⌒)  ゝ  ::::::::::/
 |    l  |     ノ  /  )  /      いえ、なんでもないんですお。それじゃ行ってきますお。
 ヽ    ヽ_ヽ    /'   /    /       (やる夫、あの人苦手なんだよね・・・)
  ヽ __     /   /   /


824◆UrXIIdPaSw2019/06/16(Sun) 09:51:51 ID:5b77fe40


       、
     〉-‐ヽー-‐- 、
     ゞ: : : : : ::::::::::::::::`ー=ュ_
     〉: : : : : : :::::::::::::::::::::::::::::          やる夫か・・・話は聞いている。
    ハy-z::::::::::::::::::::::::::::::::::::::          前の研修では言って見ればお客様扱いだったが
     /  ゞ : ::::::::::::::::::::::::::::::          正式な所属となれば話は別だ。厳しくなるぞ。
    ノ一- ∨:::::__::::::::::::::::::::::
.    〉tテア`  ∨/ l:::::::::::::::::::::          >はい、分かりましたお・・・
   〈.  ̄  r' リ_ノ/::::::::::::::::::::
   r,,,,,,,   i  /_ノ:::::::::::::::::::/          お前にまずやってもらいたいのは、この仕事とこれと・・・
   r─- ノ   \:::::::::::::/           あっそういえばお前、8トン車の運転免許を持ってないよな?
.   〉 ̄       ヽ::::::::ゝ
   廴__,―='" .___,―=ニニ::::::_-‐r─一    >8トン車ですかお?
.        ̄i ヽ___::::::::::::>'"/´: : : : : :
.     __/ヽ,  }:::::::::/;;;; /: : : : : : : : :
.     ヽ:::::::::::::::} /:::::::/;;;;;;/: : : : : : : : : :
.  /ヽ__ ヽ:::::::://:::::::/;;;;;;/: : : : : : : : : : :


      ____
     /      \           >うちの会社のトラックは8トン用の免許が必要なものばかりだ。
   / ─    ─ \          >倉庫課に所属する以上、免許は取ってもらうぞ。
 / -=・=-   -=・=-. \
 |  u ,  (__人__)  U |        分かりましたお・・・その、どこで取ればいいですかお?
 \    ..` ⌒´   .〆ヽ       それとやる夫もあまりお金には余裕がないんですが・・・
  /          ヾ_ノ
 /rー、           |        >近くの自動車学校で取れたはずだ。詳しいことはベジータに聞け。
/,ノヾ ,>         | /        >費用は自腹だが取得すれば昇格するから給料で賄えるはずだ。
ヽヽ〆|         .|

825◆UrXIIdPaSw2019/06/16(Sun) 09:52:17 ID:5b77fe40
カン・ユーと働く日々は楽しいものではありませんでした。彼とは根本的にウマが合わなかったという印象があります。
書きたいことはたくさんありますが、思い出すたびに憂鬱となるものばかりでした。

826◆UrXIIdPaSw2019/06/16(Sun) 09:52:53 ID:5b77fe40
~朝の商品荷受け時において~

    ,.-──┬┬─ 、
   .r==={[_]}={[_]ヽ    えーと、この商品が一点と、この商品がこれで・・・
   {  ./ ―  -\  }    伝票と合っていると思うお。
.  .{_ ./  (●)  (●).{ .}    あのう、カン・ユーさん、これで合っていますお。
  {__j }     (__人__) { .}
  {__}     ` ⌒´_/し    >・・・・・・・・
.  \!          !/
.   ノ         \     あの?カン・ユーさん?
  /´            ヽ


                       ≧― ≦zzx.、,_
                    ≧´::::::::::::::::::::::::::::::::::ゝ,       この商品が1点で、他も伝票通りだな・・・
                  ,イ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ム       これがこの商品で、これがこれで。
                    i!:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::≧-     運転手さん、これが受領書です。
                      i!:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::7
                  i!::::::::::::::::::::::N'⌒´~ ̄¨゙゙'ヘ:/      >あのう・・・それはやる夫がもう・・・
                  i!:r <::::::::::,イ′    、   /
                    j:::!-、Y:::::j' ーz、  〈,ィ- !       なんだ、さっさとほかの事でもやっていろ
                 i!:::! .リ{::::i′ ーtチz≠ tチ^〉       ここにはもう仕事はないぞ?
                 i!::ヘ ト 〉:i!   ー ´   ! `~j
                      i!::r'ー'V ヽ      | .ノ       >じゃあ何をすればいいですかお?
                 У  ハ.   !    ^ - ' /
                r ≦L _  .ト,  |  ィ斧^㍉!         知らん。自分で考えろ。
              ノ     }   i べ.   ⌒ r'
               _/    /  ヽ.   >.     !ー 、
      _.≧、,.―r=′'<   λ         `iー ' /_ ___________
    r'¨¨ヽiiiiiヽ ヽ    '<. ム           |   ̄ィ /                /
.,≦  ̄ ヽ  マiiiiム ハ      } ム― 、     ハ  <´ /                 /
  \  ヽ.  ゞ-.'  .}    | ム  ヽ    .}ィ=―― 、                 /
    \   ヽ_ >'’      |   ≧s。._   /  , --、__〉           /
     ヽ              ̄ ̄ ̄ ̄ `Y  ∠/_                 /
      ∨                  ノ  ´   、ヽ            /

827◆UrXIIdPaSw2019/06/16(Sun) 09:53:27 ID:5b77fe40
~またある日の出荷時において~

:::::::::::::::;′            ';::::::::::/              i:::::::::
:::::::::::::::i   i           ';::::::/         i     .|:::::::::
:::::::::::::::|    l            ';::/           l    |:::::::::     おっ、予定通り定時便が来たか・・・
:::::::::::::::|   .l               ;′          l    リ:::::::::     やる夫、知っているとは思うがもう一度定時便とは何か言って見ろ。
::::::::::::::::',   .!                         、__,ノ:::::::::::
:::::::::::::::::::ー:::'/               i             __ ';::::>‐:、:::     >はい、運送会社と提携して毎営業日に
::::::Y⌒ヽ:::::/ ,ィ=-、     、    |        ,x≦圭゙,マ′  i::     >出荷する荷物を回収してもらうことですお。
:::::::| r‐.、V /圭圭ミx、    ヽ  |  /  ,ィ斥圭斤 // ) リ:
:::::::| |   ' `〈"`'寸ミヘ、  ヽ ./  ,,イ圭彡''´/ ム'i   /      ああ、概ねそんなところだ。
>、!  {`∧  \  `弋ミ≧rx  i __,x彡匕ソ _/ /ゞ丿 ./:.i      この便を逃してしまうとわざわざ営業所まで荷物を持っていくか
: : 人  ー、_ム   ` ̄`¨'‐´ ̄    ¨'ー''¨´ ̄´  /ヽ'^ /: :′     夜の遅くまで再来を待たないとならん。
: : : .:.\    ',           i:.          /-‐<´: : :.'
ム: : : : : ゙>-‐ム.            |::  `ヽ    ./: : : : : : : :./       さっそくだけど荷物を積載して来い。
 ム: : : : : : : : : ∧       f __、_/ _,.ィ′   ./: : : : : : : :./        あの会社の荷物はすでに準備してあるだろ?
_,ム‐-.、: : : : : : \      弋:::::::::::::::ノ     /: : : : : : __;イ--‐‐
      ` ̄ ̄ ゙̄ >x、    `¨¨¨´   ,x<--‐'¨´ ̄´           >はい、分かりましたお。
              `ヽ、 ´ ̄` ,.ィ´
                  ` ̄ ̄´

828◆UrXIIdPaSw2019/06/16(Sun) 09:54:02 ID:5b77fe40


      .______
    /   ,'||___ |_|_.゙ヽ      運転手さん、今日の荷物はこれが50ケース
   ./r====={[_]}={[_]}       向こうにある大きいケースが30ケースですお。
    {,-‐、  ノ  ─   ― ヽ
   {(⌒) .i ( ●)  ( ●) i      >分かりました!積載をお願いします!
   {___i   . (__人__)   |
   \i . j    ` ⌒´   /     はいですお。
   /´ ̄ ̄`i   ー‐  l\



                 i、
              .;^^^゛゛゛-ーz
          _、z゛゛        ヽ
          冫            >          待て!おい!
          >            7          やる夫、何を勝手に積載してるんだ!!
          {  、,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.从   .|
          } イ         !i   |          >何って・・・今回の出荷品を・・・
         `、.} ''ー . i ー # .|  」
          `.| '^\ .| .y'''ヾ | 」           なんで俺に黙って出荷してるんだ!
          ./|. ‐=・‐`' "‐・=‐ ,l . ト           そんなことを許可した覚えはないぞ
          !、`l  / |\  /イ j .}           勝手なことをするな!!
           ヽ!!'   b  `  .ィ.し
           ....|.`i ;;;;へ;;;;、 ./.| |            >は、はあ・・・すみませんお・・・
         /.  !  [二二!,j .リ .|`ヽ
       <    \  ‐-   / l l  ヽ
         ヽ、   i \_i_/, .l/ ノ丶――‐
         / ノ    ノ  /  \   |[]|

829◆UrXIIdPaSw2019/06/16(Sun) 09:55:12 ID:5b77fe40
~荷物を準備する際に起きたことでは~

             _,,一''''"""''''''ー- 、、
.           /´           `ゝ、
           /                `ヽ
          7.                /            ・・・今回の出荷品の中に分納品がある。
           |      ハヾ`ー゙゙´`゙゙ヾゝ、,/             分納とは同じ商品を出荷する時でも
           |    ノ  ヽ  i    ,ヽ,ノ              時期や送り先、出荷数を分けて出荷することを指すぞ。
           |     ! ,,z─-、,_ ;,_,,ィ⌒i               梱包課でもやっていただろうし、もちろん知っているよな?
          |   / -=・ニヽ"〈 'ニ・= ノ
          ∨^ヽi i    /,  iヽ  i                >はい、分かりますお。
          / ^ ヽi !、   ヽン   i
          ヽゝ、. i  i   _,,zチミュ、 ,'                今回の荷物では40ケースを2セット分・・・つまりは
            ヽ、i  i  / ̄ ̄リ  i                 80ケース出荷する話だ。
               ヽ! 、   ̄ ̄  ハ
             ,-i  ヽ   ̄   {. lヽ、               配送業者も送り状も別の物を使っているし
           ,.ィ'´ i   ヽ、__,,ノ |  ヽ、             分かりやすいとは思うが、数量確認を徹底して漏れの無いように
        ,.ィ'´    i  ヽ   /   |   ヽ             出荷手配をしてくれよ?
      __.__ヽ    /.   ヽ     /    ゝ
  rγ、/ /./ ヽ.  /          /   ,.ィ'´゙─y─-、
 _/ /// //.   ヽ. ,'.、        / ,ィ'´    /  //:
r ,'. ,',':,' ,','   / ! `、,,,..-─ '''"/.  く      /  //:::


830◆UrXIIdPaSw2019/06/16(Sun) 09:55:46 ID:5b77fe40


             ∩_
             〈〈〈 ヽ
     ____.   〈⊃  }      (あ、あれ送り状が不自然に余ってるお?)
   /      \    |   |
  / ヽ、   _ノ \  !   !       71・・・72・・・、やっぱりだお!
/   (●)  (●)   \|   l       カン・ユーさん!出荷数量が足りませんお!!
|  U   (__人__)     .|  /       商品が1パレット分足りませんお!
\    |i||||||i|     //
 / __` ー'       /
 (___)      /



                  /: : : : : : : : : : : .::::::::::::::::::::::::::::::ノ
                 ,': : : : : : : ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
                 l: : : : : : : l',\::::;;:::::::::::::::::::::::::::::::)               むぅ・・・不足だと・・・
           ,..-''"/" ̄<: : : : : : ;ノ '' '' ヾ''ヽ、::::::::::::::/、               どこの倉庫に入っているか分かるか!?
          /  /    |:_: : : :/´_     ;  ヾ''{:::::/ ト、
       ___/=-'""'' / .i/ ヾ; ! '  ヽ,_,,, ;_,ヘl::/  .l ト、             >この倉庫番号がXXになっていてこの数量分足りませんお!
    _/ ,./´ ̄    /   | 'へ!:!  ,r''"・´>` ;'<゙・>/´i   i ! i、            >だからここだと思いますお!
  _/ -''''''"        /   ,l 'v´1   '!!!!!"  .l '!!!'l  .|  l .l   ヽ
/         ,.-'Y  :. ;,A ヽ. ヽ、     .ヽ  /  _ヽl /  ,.>-- 、         分かった。すぐに調べるぞ!
='" ̄/    ,.-'"   /    l  ヽ_ji  l    ,,,./ /  .ノ . i/''"-'"  ー''"'''       第1便の準備は終わっているのか!?
   |    <    /    l    |  | ,,-'"二、'',/ ,-'  / /  ,,.-''/ ̄ ヽ       早く来る方の準備ができてないと今度は出荷不良になるぞ?
   l,. -ー- 、\ ./       !   ',ゝ、!  じ'''' ̄ / ヽ、 .Y    ./
,. -''"     ヽ ヽ て    ヽ   ',  ヽ、  '"´ /   .ヽ /   /            >すでに出来てますお!
__ ____    ヽ.ヽ ̄ ̄ `) ヽ    ,.-ヽ、  !    .Y!    !
ー- 、,,,,,,,__`"' - ヽ.ヽ  /  ヽ ,, ''  ,. T"´     .|.! ,  |             それじゃ倉庫に向かう!お前も来い!
       "''ー--ヽ,ヽ <_    ヽ '' - :  /     _,.!ヽ-' , ヽ
           く l  `"ヽ、  \  ;  /     /´      ̄´`''ー─--
            ヽレ'"´  `"'-、' ,.'/ ,. -'"´/
             .\

831◆UrXIIdPaSw2019/06/16(Sun) 09:56:24 ID:5b77fe40


         ____
       /      \
     /   _ノ  ヽへ\        (うう・・・もう昼休憩の時間をとっくにまわってるのに
    /   ( ―) (―) ヽ        全然見つからないお・・・)
   .l  .u   ⌒(__人__)⌒ |
    \     ` ⌒r'.二ヽ<        あのう・・・カン・ユーさん・・・
    /        i^Y゙ r─ ゝ、      午後から一度手配している大場さんに確認を取ってみませんかお?
  /   ,     ヽ._H゙ f゙ニ、|       倉庫はもう調べ尽くしたけど、商品はどこにもありませんお。
  {   {         \`7ー┘!



                    、__
                 >:'::::::::::::::::::`::<_
                     ド::::::::::::::::::::::::::::::::::k
                   ト:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ト                       馬鹿なことを言ってんじゃない!
                ヽ;:N、,ィ 、,z-ッ从:::::::i!                       見つかるまで探すしかないだろうが!
                    〈|   !  ,ィ _〈::::i;;:::i!                       もし荷物が見つからなければお前は責任とれるのか!?
                      〈^tッk くィッ-ハ::i Y、
                    リ ` イ 丶 , Nソ! ヽ                      >で、でもこれ以上は埒が・・・
                _ ,,,r=、_.ノヽ '〈_,   | r-'マ  ∨ __
          ィy'/ii// く  ム'~r_~''ッj ノ  ,}  .ム /ii7 /ー― 、            そうか・・・そんなに休憩に入りたいんだな?
            /i i!|iij i!  ヽ_ λ ⌒ //  レ  /!.i≠ i!   ,ヘ!             もういい!勝手にしろ!!
         / _|>― 、 r-.' i >ーイ _ ノ  \'ー‐┘  /  ヽ            その代わりにお前が責任を持って始末をつけろよ!!
.        〈  {.) ー-〈i!。ヽ i!`ー ノ' ,.<   o. ヽ    V  ,  )
.         У.i(  __〈 !  ヽム   , イ    ._≧=ヽ.  V i / _≧、         >そんな・・・
        /.  |(  __〈′   `>.'゜_ .> ' ’ ̄        /__i!/'´   ユ
.        ,ゝ≠i )  ,z_メ    ./<゜            _r‐┴‐'ヽ、  __  ヽ       これだけは言っておくが休憩時間に入ったからって
        Y    } `  jニム   ノ′          _f ゝ一'  〉レ'´ _≧_リ       まともに休憩を取ろうなんて思う人間は
      У  /  .イニニニ',            >'ニj_,〉ー ‐ 〈. ’ ̄`    ヽ       この部署じゃやっていけないんだからな!頭に入れておけ!!
       〈 .r‐/    !=ニニ>、_       ,.≧'ニニニニゝ--' ノ           Y

832◆UrXIIdPaSw2019/06/16(Sun) 09:56:43 ID:5b77fe40
暴言、無視、パワハラなど思いつく理不尽はここでたくさん経験しました。
ですが本当に嫌だったことは他にあります。

833◆UrXIIdPaSw2019/06/16(Sun) 09:57:18 ID:5b77fe40

       、
     〉-‐ヽー-‐- 、
     ゞ: : : : : ::::::::::::::::`ー=ュ_
     〉: : : : : : :::::::::::::::::::::::::::::
    ハy-z::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
     /  ゞ : ::::::::::::::::::::::::::::::
    ノ一- ∨:::::__::::::::::::::::::::::             チッ・・・
.    〉tテア`  ∨/ l:::::::::::::::::::::
   〈.  ̄  r' リ_ノ/::::::::::::::::::::             ブツブツ     ブツブツ
   r,,,,,,,   i  /_ノ:::::::::::::::::::/
   r─- ノ   \:::::::::::::/
.   〉 ̄       ヽ::::::::ゝ
   廴__,―='" .___,―=ニニ::::::_-‐r─一
.        ̄i ヽ___::::::::::::>'"/´: : : : : :
.     __/ヽ,  }:::::::::/;;;; /: : : : : : : : :
.     ヽ:::::::::::::::} /:::::::/;;;;;;/: : : : : : : : : :
.  /ヽ__ ヽ:::::::://:::::::/;;;;;;/: :


      ____
    /     \        (なんだお・・・こっち睨んでブツブツ言って・・・)
   / _ノ  ヽ__  \       あのう、すいません
 / (● ) (● )  \      なにかありましたかお?
 |   (__人__)  u   |
 \   ` ⌒´     /      >・・・・・・・
  /  (__`ヽ、   u \
  \|  `\ \___ノ  |      なんだお・・・何が気に食わないっていうんだお!?
   |    \___/ |
   |           {


834◆UrXIIdPaSw2019/06/16(Sun) 09:57:39 ID:5b77fe40
この時の上司のする睨みつけて何か独り言を言う仕草がすごく私は嫌だったことを覚えています。
何か悪かったか聞いても無視をされるので、次第に私は話しかけることを止めるようにしました。
この時に恐れず話し合い、何か話していれば違う結末もあったかもしれません。

835◆UrXIIdPaSw2019/06/16(Sun) 09:58:04 ID:5b77fe40
~ある日の昼休み~

      ___
    /       \       はあ・・・上手くいかないもんだお。
   /          \
 /   ノ  ヽ、_    \    >何かあったのか?元気ない顔をしているだろ。
 |   ( ●) (● ).     |
 \ l^l^ln__人__)     /    やらない夫かお?いや、ちょっとね
  /ヽ   L⌒ ´          どうにも上手くカン・ユーさんと付き合えないんだお。
      ゝ  ノ




.   / ̄ ̄\
. /      \        カン・ユーさんか・・・確かに気難しそうだもんなぁ
 |     ー  ‐ i        なんとなく分かる気がするよ。
 |   ( ●) ( ●)
 |     (__人__)       >そういやそっちはどうだお?
 |      `⌒´i        >慣れない仕事だし大変なんじゃないかお?
 ヽ.       ノ
  ヽ      ノ         こっちか?うーん、初めてやるし大変だろ・・・
.    >    <           やる夫の言うとおり、人間関係もあまりよくないしな
   |     |           勉三さんがもっとしっかりしてくれればいいんだが・・・課長的に考えて。
    |     |

836◆UrXIIdPaSw2019/06/16(Sun) 09:58:46 ID:5b77fe40


        ___
      /      \          勉三さんかお・・・やる夫もあまり好きになれないお。
     / ::\::::::/::: u\         勉三さんと何かあったのかお?
   /  (⌒):::::::(⌒)  ヽ
    |     (__人__)  u  |       >まあな・・・いきなり暴れだしやがったよ、あの人。
   \    `‐'´     /
    /⌒ヽ   ー‐   ィヽ        ええ~・・・





        / ̄ ̄\
      /   ⌒   \          >まあそんなことよりだけど
     ( へ)( へ)    |          >やる夫、ついに彼女ができたんだお!
     .(__人__)      .|
      l` ⌒´      |          本当にそんなことよりだな・・・
      {          |          でもよかったじゃないか!おめでとう!
      {       _ |          相手は可愛いのか?写真ぐらい見せてみろよw
     (ヽ、ヽ   /  )|
      | ``ー―‐'| ..ヽ|          >ああ・・・ちょっと待ってくれお・・・
      ゝ ノ    ヽ  ノ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

837◆UrXIIdPaSw2019/06/16(Sun) 09:59:09 ID:5b77fe40
新しい部署でパワハラに耐えるというのは中々辛かったですが、私にも希望はありました。
この時期の私には付き合っている恋人がいたのです。

838◆UrXIIdPaSw2019/06/16(Sun) 09:59:36 ID:5b77fe40
~やる夫のプライベート~

               ____
             /      \        今日の街コンのメンツは・・・
           / ─    ─ \       うーん、あまり期待できそうにないかお・・・
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |      とりあえずまだ来ていないメンバーに期待かお?
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \




      ____
    /      \
   /         \             えっ・・・?
 /              \
 |       (__人__)    |
  \     ` ⌒´   /

839◆UrXIIdPaSw2019/06/16(Sun) 10:00:04 ID:5b77fe40


              |  |. /          \ \     / /.      \   | |
             {  {//        ヽj \ \ / /         \ | |
.            \ ∨      ヽ/⌒二゚\`ヽ.{厂}}_r‐=ニ二ニ=-'⌒ヽ.∨ /
            /\\   ー/ / ̄ ̄ ̄\/'⌒ヽ/´゚¨¨゚⌒ヽ     ) /
               { i ゝ\\.( /         {______/         }  /(
             r‐-=ニニ=-‐'゚.          i           \〔  〕}
           /  /     i      i:    |      |.i  :i     ‐-ヽ
         (_  / :/.    |:.  i  |:    |      |.|  :|i       } )
            )/ :|:i:    |   i.|i.  |:.i:  |:    /∧  :||   |  /V
           /,'  |:|:.:. :. |   |.||ー―-、 |   / ,-‐―.||   .:|: /..::i
         (.. |:  |:|:::.:. : :|:::. ノ八 :|人:..:..|:.:. : //::|| : :|:.:||..:..::.:::|/ :.:::|
            \| /.从    { (( _)ノ_)ノ|:. // ,リ_|_ノ|   |:|   |
              {: {(( |..\   {`f乍テテミメ ノ/ ( ,ィfテテテ'    |.|  /
             乂_}: i:.:::| \. \弋゚rタ  (    弋゚rタ 人:.. .ノノ/
             (  | :.:.:::|:.:i| \. i:.:.:.:.      ,.     :.:../::::)/人
             i|   .:!. ||:   )人_,             / /:.:. |
.               ノ}   |: ||:::..( |\    丶  ァ    .:/;|::..   |
           /:/  .:i:.:||:.:.  | : |>。      イ::(、__l|:.:.  |
           / : /: ..:.:.::i|:.:||:.  .:| ノ ::|:::::::>-<:/ j:::::::..`゙''‐-|゙ィ=ー- 、
.        /.::.:.:./.::,. ー-、 ||:.:.  |ゞ::::;;;;:::::━┳━;イ:::!::::::/:::::::/ /      `丶、
.        / , :_,ィ'"     l/.::::.. 人'"::::::┏━┛::::::::::::::l::::/:::::::/ /        `丶、
     / //       / : , /━━━┛::::::::::::::::::::::::':::::::::::::j j                `丶、
   /,.-‐'´         / : /(.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.! !,                   ゙!
   f゙.              {: :|:.:.:|.i:.:.:.::::.:.:.:.:::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::ヾ、i, ',              ∥
 /ヤ             |: :i:.:.:|.|.:.:.:.:.:.::.:.:.:::::::ヽ!::::::.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::ヾ;',              ∥
   ゙,          ,..ィ'|:  : :.:|.|.:.:.:.:.::.:.:.::::::::::::..:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヾ            ,人
   i ::.      ,.イ":.:.:.\......v/:..:.:.:.:.:.:.::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::::.:.::.:.:.:.:.:.:i,          /:/\
:.:. . . .トヽ、    /.:.:.:.:.:.:.:.:((≫o≪)).:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.゙,         /:/   \
   `ヾミ::::ヽ、,_〃:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|  |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.',        /:/       丶、

840◆UrXIIdPaSw2019/06/16(Sun) 10:00:37 ID:5b77fe40

      ____
    /     \          (なんてきれいな人なんだお・・・)
.  / _ノ   ヽ、_\
 /  (● ) (● ) \        あの、こんにちは!
 | //////(__人__)/// |        やr・・・僕は入速出やる夫と申しますお。
  \           /
  /           \        こんなにきれいな人がいるなんて思ってもなくて
 |      ,― 、,―、   |       もしよかったらお名前を教えてもらえませんかお?
 \   ̄ ̄ (⌒⌒)  ̄ /
     ̄ ̄\\//


                               /:;ハ
                             /::/!:::ト
                 ト.、         _/:::/ |:::|
                 |::::|`ー‐--、   _//‐‐-/::/
                 ∨ヽ、 ̄\:::Y´/:/    /::/  `' 、
                  \::`<´|:/´_]く__r‐-'-‐ァ ─-、   \         こんにちは!きれいだなんてそんな・・・
                   /\_,>r'´   _」-─-'、 _  \   '、.        私は「八雲紫」といいます。
            _     _ノ´ ̄   ,>‐ '"´       \_/ ̄i___         今日はよろしくお願いしますね♪
           /::\   く__/ ̄ ,>'´            ヽ. \__  |〉
           /:::::::::::ヽ / \/        l  ̄`l  l!  ', ',    へ      >こ、こちらこそよろしくですお!
          /::::::::::::::::::'└-、/   、r‐ 、ヽ i、 ,ィォr、 |  :| :〉   |       >紫さんはその・・・どんなお仕事をされているんですかお?
          /::::::::::::::::::::::::::i └   ヽ,∟、\! ' {::t;;じ}´|  /}  ,ハ
         /:::::::::::::::::::::::::::::| i/! , / l,{ {Lハ     ゞ-‐'ソ// レノ  /   \     私はペットショップで働いているんですよ~
        /:::::::::::::::::::::::::::::::::|  N、! |ム ヾジ     '" ´  /゙  /           自分の家でも今犬を飼ってて、すごくかわいいんです!
       f´_ヽ;:::::::::::::::::::::::::::::::|  /.レ' ∧c" '   _,.     イ /            見せてあげれればよかったんですけど・・・
      / /::`´:::::::::::::::::::::::::::::::::i /  /  i ゝ、   ´   _  __|: /
     / -、 ̄\:::::::::::::::::::::::::::::l    l r‐、  :仁77´== i  /             >ああ、それはいいですおね!
     | ._ \ー-ヽ::::::::::::::::::::::.| _/´////` ̄` ̄ソノ __,. / /ーァ、_         >なんて名前なんですかお?
    /  _、ヽ、ヽ,:::::::::::::::,. '"´ ̄ ̄ `ヾ、ニ,.==⊆'´   / ///  ヽ
    {  ノ\ ̄:::::::::::::/         /         { ::{//            名前はクリームっていうんです。
    ゝ/ ヽ \:::::::::::!       、二          | lY             毛の色がなんかこう、甘いクリームみたいな感じがして
   r'/   ヽ  \::::{        !           i  |l        ヽ     すごく綺麗なんですよ!
  ,r‐'_     ヽ    Xハ       l           | |__ ,.ィ´ーェ'
 }/´       ヽ/ /' \ _    ^ 、       ノ' | !,!     /         >へぇ~そうなんですかお!
 { l         ヽ人 /           、 _   /| ! '/_  /
   `\        ヽ i |ニニl    lニニ、ゝ    .ァ-‐'-レ'_/::::::::}   '´

841◆UrXIIdPaSw2019/06/16(Sun) 10:01:05 ID:5b77fe40
あの偶然行った街コンの時、彼女には一目ぼれでした。見た目は大人びていましたが
話してみるとよく盛り上がり、すごくかわいげのある人だったことを覚えています。
この街コンで知り合った私達は打ち解けあい、この後で何度か一緒に遊びました。

842◆UrXIIdPaSw2019/06/16(Sun) 10:01:24 ID:5b77fe40
~とあるバーにて~

     ;;;\\B A R ヾ;;;;((;;;;;/;;;ヽ;;ゞ
\      :\|λλⅰστη ||i;/;));ヽ;;ゞ
   ̄ ̄| ̄ ̄          ;;||;;;ヽ;;ゞ)     |
__    ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄    ゞヽ ;;;i(;;;|
 |;;|     ヾ;;;ヽ;;ゞ//;;;ヽ;;ゞ|\  |    ヾ;.ヾ|
 |;;|    ___ヾ;i;/;;;ヽ;;;ゞ | |;|  |       i|
 |;;|    | kosti |l );l;;     | |;|  |       l| .;/|   ;;;|
 |;;|    | spata |li;/;;;ヽ;;;ゞ  | |;|  |       i| ;|| |   ;;;|
 |;;|    |palama|l;;;ii;;|ヾ;ソ  | |;|  |       l| ;|| |   ;;;|
 |;;|     ̄ ̄|''ヾ ;l/;;    |/./__i__./_\__i...\|| |   ;;;|
 |;;|     ..::;;;|         /_ノ__/___l, ___i___,,\;|   ;;;|
===i       | ̄||    | ̄||  _...../____l, ___i__...ヽ__.ヽ  :::::|;;;;
;;ニi二二二l   |  ||_===|__/____i__...../____l, ___i___\__|;;;:..
;;;;;;;,ニi二二二l |l ̄l|  l| _,||,_ l| ____i__...../____l, ___i__...ヽ____,,\''''
_____ニi二二二l__/____l, ____i__...../____l, ___i__...ヽ____l, ____i__ヽ_,, \
_/_____l, ____i__...../_____l, ___i__...ヽ_____l, __ヽ____l, ____i__...ヽ____l,,ヽ
  ;;l, __...../  l,   i;;.  ヽ_ l,   ヽ   ) ;;; i  ヽ  )  / ;;;;
____l, ____i__...../_____l, ___,,i__...ヽ__,,,l, __ヽ____l, ____i__...ヽ_,,,,i__...ヽ__,,,

843◆UrXIIdPaSw2019/06/16(Sun) 10:02:18 ID:5b77fe40


            ,.-─- 、     ___
              |r' ̄ ̄ヽ,___/,.-、ヽ.
          ,,. -‐'ヽヾ. ̄ ̄Yi//ヽ/ ,/         フフ・・・やる夫さんってお酒強いんですねぇ
       /     _r`>ー-y-、.,_//`ヽ.        私はもう酔っちゃいました♪
     /  ヽ.,_r‐ァ'ニ=-─-'、.,__」 ̄」ニ7-、
    /   r'"アァ'"     , ,  '"´`i  `Yヽ      >そんなことないんだお!紫さんも強いと思いますお!
   _!7r' ̄ア´ /    ハ. / _/ /i    !  |_/      >それじゃ今日はこの辺にしておきますかお?
   i   ン´ ノ    /i,ァ-=;ニ」、! ハ  ,'   !〉
  く `Y´ / ,'   / イ┘l i ` レ' /|_/ i ,'」       「紫」だけでいいですよ?敬語もそろそろ止めにしましょう。
   ヽ._! /   !  ,ハ ゝー-'    ,rj/ ,ハ/         年齢もそこまで変わらないわけだし
    ,' !/、ヘ  i i ', "///  、リ'i,.イ (         今日は・・・そうですね、今呑んでいるのまでにしておきましょうか。
    /     ヽ/ | i.     、. _  'ソ !ヘノ
  ./    ,'   / .| ト、,     /i |           >それじゃ紫ちゃんて呼ばせてもらうお!
 ,'     /  /_!__! |、, `''ァr-rイ ノ| イ           (ちょっと照れくさいおね・・・)
 i    | ./, '"´:::::::!ヘ,.イ>ァー-r'7、,|r'ンく}、
,ハ   !イ::::::::::::::::::::r'ンiヽ、/ム_」ヽーレ'::::ヽ.         でも・・・なんだか不思議な気がするよね?
 〈   ./::::::::::::::::::::::ヘ/!/ト、,_〈_ハ〉::::::ヽ;:::::::::':,        私達、まだ知り合って少ししか経ってないのにこうしてお酒を飲みながら
  ノ`  i:::::::、:::::::i:::::::;:イ/::i::::::::::::::`':::::::::::::.ヽ::::::〉        お互いの話をするなんて・・・考えたこともなかったわ
'Y   ヽハ;::::::__ァ-'‐ヽ、イ::::::::::::::::::::::::::;:::::::::::::::V′
ノ    ) `'‐|    |'::;:::::::::::::::::::::::::::!::::::::::::::::}
    ,ヘ.  |     |:::::.、:::::::::::::::::::ノ::::::::::::::ノ
  , ' ハ  |     |::::::::::::ー--‐'::::::::ー--f′
    '  )ノ|     |、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|


        _ _
.         / / )                   そうだおね・・・まさかこんな可愛い人と知り合って話せるなんて思わなかったお!
       / / /  /)                やる夫はすごく幸運だお!
. /   / / / //    _____
./    | / //   / ⌒  ⌒\       >またそんなこと言っちゃって・・・でも合コンとかはよく行くの?
  / │〈   二二二) ( >)  (< )\
. /   |    | /:::: ⌒(__人__)⌒::::: \     何度か行ったけどやる夫は全敗だったおwww
     |    | |     |r┬‐|      |     こんな顔じゃそれも当然だおwww
     |\ ,ノ  \    `ー‐´    /


844◆UrXIIdPaSw2019/06/16(Sun) 10:02:54 ID:5b77fe40

            ______          ________
            {::t‐-、`ヽ.      ,.r'´ ____,:::::}
           |::|  .ヽ:::`'、-─,':::::∠.,,._ ./:::;'
         ',:'v '´  \:::',__/:/.   7:::,'、
.           >ニニニ二ニ‐゙┴,ェニ二二ン  ヽ.             私はそんなことないと思うわよ?
        __/__r─ァ'"´ ̄`Y´ ̄`ヽー-、   \            その・・・初めて見たときもカッコいいなって思ったし
       /  r> '"´ ̄ ア´ ̄ ̄`"'' く ̄\  ':,           こうして知り合えてよかったって思うもの。
       |_r/      /    }  .    \r、}、 .ハ
        /./ /  ./  /|    ハ  ,    ヽ l\}、 }          >ほ、本当かお!?
      { `7  |  || 7-‐ ヘ.  |/ レ'ー-!ハ   ',! ,>、|          >お世辞でもそう言ってもらえると嬉しいお!
      \|   |  | rテ示 \| rテ示7 |  |  ト、 \         >よし!今日の会計はやる夫が持つお!
       ノ _人 | ヒソ       ヒソ  |!  |  | \r、}
      ´ ̄7| / \|///   ,     /// ;' , ム、' ヘ |ン        お世辞じゃないのに・・・
       /{.|'   {     _     /イイ  ハ,   人         それとこんなに高い会計を払っちゃダメじゃない!
       ;  {    ト、     ´ `     // i   ;i '  )         私もちゃんと半分払うわ
        { ∧  | ヽ |> 、   ,. イ|/ノ |   八   八
     /\,-‐、/!レヘ、」.l ̄| ̄l ̄| ̄!`ヽ-、,--、/-┐   ヽ.
.    |`ヽ!___,,!,'、.|  rァ,!:::::', .| ,'::::::ヽ   !____!  〈   、  ':,
     ',// .',\/  //::`ヽ-ゝ.| ィ-‐‐::::!  /!   ヽノ、      ',
       ;'  .!  //::::__/ /::::::::::::::::::`7! ':,  ;' ':, ノヽ.   !
        {  ノ  / {r'..---‐'´:::::::::::::::::::::::://  )ノ  }´/´!. 人
.     人/ ;'´/:::::::::::::二:::::::::::::::::::::::/r'     / L,,.. 」'-‐、
        {/:::::::::::::::::::::::::´:::::::::::::::::::::! lヽ、.,_   {  ,:' ,ゝ、,./
        {:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::! !      〉 .{.,ノ

845◆UrXIIdPaSw2019/06/16(Sun) 10:03:40 ID:5b77fe40

~また違う日の仕事帰り~

          ____
        /      \          あれ、メールが着てるお。誰からだお?
      /           \
     /   \ :::::::: /  \       >他の用事でたまたま近くに来ていて、メールしました。
      |   (○)  (○)  u |       >やる夫君、突然でごめんけど、もし良ければ今夜会えませんか?
     \   (__人__)   ,/       >しばらく駅前にいるので会ってもらえると嬉しいです。
    /      | ̄|´     \
   く      ri_l ピロリロリンヽ      ま、マジかお!?
    \   >!、_彡             ヤバいお・・・メールが来てからもう30分も経ってるお!!
      \   /



         _____
   _  /      \       ゆ、紫ちゃん。ごめん!今仕事終わって・・・
  |  |/  _ノ  ヽ、_  \      う、うん!すぐ行くから
  |  |  o゚⌒   ⌒゚o  \    あと1時間もあればいけると思うけど
  |  |    (__人__)    |    急ぐから待っててほしいんだお!!
  |_|     ` ⌒´     /
   §
  ∂
 ∽

846◆UrXIIdPaSw2019/06/16(Sun) 10:04:10 ID:5b77fe40

               _,, -─‐''` ̄/\
            l ̄ \     //│|\
            /l | \\   //   l |  \          ・・・・・・・
           / | |  \\// __l│   ヽ
          ヽ、 | └,、ニニゞ!!ニ-ヘ-─┘ヘ   |         あっやる夫君!!来てくれたんだ!!
.               /` ̄ ,-、___,へ-、_/ ̄ヽ  ┴、        ごめんね?突然会いたいなんて言っちゃって・・・
            < _/ -|‐ '   l\_ l  ゙ー-、_ 〉
              /  ; ./ |__/|   /ァ'ァ=r|、!ノ  | ,|′       この間約束した日が待ち遠しくなっちゃって
.             |   | 'ァァt=r|/   j_,zり'|    | .人        今日は近くに来ることがあったからダメもとでメール送ったの。
           |   |.|イ j_rり     ////   /   )       でもよかった・・・来てもらえて・・・
          人   '、///   '    ∠.,_,..イ   {
          (  \ __,>__  l7' ̄`!   /  |   八        本当に嬉しいわ!来てくれてありがとう!
           ヽ.|///// }    ノ /{   |  /   \
          / / |.{ { 〈|!>,、.,_,.イ{_ 人  、 {    ハ
            /   {__八ヽ  `ヽ、___ノ::::}-r─- 、     |
          ノ/ ア´    ∧   }:| |::::::::::::::|l    ヽ.   /
          ,:' { /     }|:::|   ;'//::-‐:::::::::!}/     \{
        {   {    ;'r‐:/   /-'::::::::::::::::::::::\       }、
       '、   ヽ..____,../:ヽ'.._⊥`ヽ::::::::::::::,r'´ ̄`ヽ__,.イ, )
         \  ∨ /   ー   `ヽ,}::::::::::{ 、     ∨}|∧
         / ヽ. ', /          /、::::::::::` ヽ   / ヽ. \
        ./     {      ´/::::::::::::::ー--‐::〉''´     V  \

847◆UrXIIdPaSw2019/06/16(Sun) 10:04:28 ID:5b77fe40

     ____
   /⌒ u ⌒\          そ、そんなことないお!こっちこそ誘ってもらえてありがとうだお!
  /( ●) u (●)\         でもごめんお・・・仕事帰りでこんな汚い服だし汗だくだし・・・
/::::::⌒(__人__)⌒:::::\
| u    |r┬-|  u  |        >そんなことないわ。お仕事を頑張ってる感じがして格好いいわよ♪
\      `ー'´  u  /

848◆UrXIIdPaSw2019/06/16(Sun) 10:05:08 ID:5b77fe40
友達から恋人へ変わるまではそう時間はかかりませんでした。
好きな人がいてその人が恋人になってもらえることを喜ばない人がいるでしょうか?
少なくとも私にとって彼女はかけがえのない存在であり、希望でした。

849◆UrXIIdPaSw2019/06/16(Sun) 10:05:25 ID:5b77fe40
~カラオケボックスにて~


|         |
|         |
|         |     _____
|         |     |      |
|         |     |      |;     ___
|         |     |      ,,|;:     . |┌──
|       / ̄'\      ̄ ̄ ̄ ̄      |│;
|     /     |               ||;;::,..  ,.;;
|    /      |               |└──‐
|  /        / ̄ ̄ ̄\  .___   | ̄ ̄ ̄ ̄
| /        /      ./|./'======' ̄ ̄\
|| ̄ \   /      ./ / [:二]        \
||   |  /      ./ /l二二二二二二二二二 」
||   |/      ./ /   | |          | |
||     ̄ ̄ ̄\/ /    .| |          | |
||          |/      ̄              ̄

850◆UrXIIdPaSw2019/06/16(Sun) 10:06:02 ID:5b77fe40



.         /'    〈         `ヽ、__{_,,.イ    > 、´ ̄`¨ 7
       ;′      \         〉''´_.    {  / /ゝ-彳
      」         \      /    ` ___/  `´._/         歌った歌った♪
  、――'´ __          ヾー=彡´   .__  r'´ ,,斗‐  ヽ  〉          ちょっと疲れちゃったわね、一息入れましょう。
  ヽr 、 {\  `        /  ヽ   /ヽ〉ノ  }´\     ∨
  〈_〉└'  ヽ    /     {  _   /   {i   :}  `ー=ミ ヽ          >そうだおね、やる夫も疲れたお・・・
   / ,ィ  ,/ 人  ____     /  .ゝ ' / 八   ィ芹 i  i}. `ヽ}          >紫ちゃんって歌がすごくうまいんだおね?
   Ⅳ { /   \_{ ゞ==ミ_ 乂.   爪    \ }似 {  i} 八
   乂人{ ヽ \ \'ー==彡''厂  \ ム.   ,,  ヾ    人.   \         そうかな?そう言われてみると嬉しいわ!
       {\ \ `ー=彡/ヽ     \ '≠彳    ' 八  \.   \        それとやる夫君・・・今日はバレンタインデーでしょ?
        人 \ `ー=彡;′ \     ーァ       ,   \  \.  ヽ      私、チョコレートを作ってきたからよかったら食べてほしいの
          ヽ `ー=彡' {  {、  `ー=ミ<    ` /     `ー=ミヽ   ‘.,     受け取ってもらえませんか?
          `ー===ー人,人\.   \  \ー一'_          ` 、  :}
                  ,ゝ, \ヽ   \  ヽ: :マ, ` 、        r 、 } ノ,ィ    >本当かお!?ありがとうだお!!
                    /: : :`ー- ミ 、  \ ‘,: マ,  `ー、   .{/≫≪/}    >それじゃ早速食べさせてもらうお!
                /: : : : : : : : : :/,\  ヽ  : マ,.   ‘,    '´/ Y´
              /___: : : ://: : :ヽ.  ‘, .} :}i}    ゝ、  ;′ノ
              《´ ̄ ̄ー=ミヽ//: : : :{≧ 、 ,}ノ: :}i}      }  {r'´

851◆UrXIIdPaSw2019/06/16(Sun) 10:06:35 ID:5b77fe40


         ___
       / ⌒  ⌒\        モグモグ・・・
      / (⌒)  (⌒) \       ありがとうだお!とってもおいしかったお!
    / ///(__人__)/// \
     |     `Y⌒y'´     |     それと紫ちゃん・・・今日はやる夫から伝えたいことがあるんだけど
      \     ゙ー ′   ,/     やる夫は紫ちゃんを一目見たときからずっと好きだったんだお!
      /ヽ   ー‐   ィ⌒ヽ      もし紫ちゃんが良かったらだけど、恋人になってくださいお!
      rー'ゝ       〆ヽ .)
    ノヾ ,>      ヾ_ノ,ヽ}
    ヽ ヽ|        ヽ_ノ


                         /,〈 |
            ,.-、          // .| |
         //゚ヽヽ、 _,... -‐‐ッ'/、_  ヽヽ  _,,_
         〈〈  _>`.、   //     >、| |=(_ヽ
         ヽ.V´  ヽヽ、,,彳' ,-,=='-' .| ト、
       _,-y=ヽヽ_,v-‐ヾ-レ'´'´  _,r,.-─`´┐、          ありがとう、嬉しい・・・
        ヽ-'´i ヽ(   __| `ヽ/´ /       | `i          やる夫君、私もあなたの事が好きよ。
      ,.=、‐-`-'´ヽ  イ |       /`ー--ッ /_!_        こんな私で良かったら、あなたの恋人になりたいわ!
     /.  ,'\    ,.イ|  `ー┬._' |    .レ'   /`ヽ
     〈   i  `ヽイ  | ゙、  '|´  ``iヽ   j、. ./!  .ノ      >ほ、本当かお!?やったお!!
      ヽ.j  i.   .|,.'´゙`、 ゚i  !'´i´゙`ヽ !  ,' `´l .!|   |_      >それじゃ恋人としてよろしくお願いしますお!
       ノl  !   | /゙l゚ヽ. \| .l::: . ノ ! .,イヾ /  !.!  ノ
      !  ! |、  |.` l :j     ゚ー-' | レ' |' !|'  .| .|'´        うん、よろしくお願いします!
      `ー-ヾi_、  !,,,'´ 丶  _  "" i   |ノ  | !         それとやる夫君、この後はなにか予定とかあるの?
          冫 .ヽi.、l、   i'´ ヘ   . |   . |   | |
       /   |.  ヽ、  `ー-'  /!   |   .| |         >予定かお?別にないけど・・・
      /     |    i `.ー- _,.∠__/    |    | l
    /       !   |.  i'´!::::::::::/    |     ゙, .i         それじゃやる夫君のおうちに行ってみたいって思うんだけど
   /        .|   | |  j:::|:::::::::/     |      ヽ        やっぱりダメかな?どう?
 ,r'           /   | !_,ィ::::|::::::/     ト-.、_    ゙、
             ノ    !ノ::::;>-':;'     /:::::::::::::;>.、   ヽ、     >ぜ、全然大丈夫だお!いつでもどうぞだお!
      ヾ== 、r'  _,イ ノ-'´::::::::/      |:::::::::::::;'   ヽ、
     i |   >_x',´'´!|':::::::::i、_::::i    ,-ィ /:::::::::::/ 
.      ,| |'´// .| |:::::!.|:::::::::| i:ヾヽ//| |j:::::::::::;'
    ,'´| |_//  .! |::ノ/:::::::://:;r'〉,i l<:::::l |::::::::::::
   ノ レ-'´ /| `/:::::::://::;'// | |` V/:::::::::::
 ∠、    イ:::::::`´:::::::://::://  .| | .//:::::::::
   `  ´  ::::::::::::::::::''_ノ    | レ/|::::::::

852◆UrXIIdPaSw2019/06/16(Sun) 10:06:54 ID:5b77fe40
~やる夫の家にて~

                          {
                      `ヽ
                         ヽ
                            }
                           |
      //////////  |          ,'   ///////////
       /////////∧       /    //////////U
                   ゝ─--/
                         f=‐‐
                       ) ,,..
           U             /
                          /       o       _,-‐''"
                          l., _ _ ____... --''''´ ̄
                          l     }: : : : :
                          l      |: : :
    , " ̄ ̄`゙ ''''ー- ....,,,, _____,:′
   l
   |

853◆UrXIIdPaSw2019/06/16(Sun) 10:07:38 ID:5b77fe40


              /  ――     /:./ \:. ヽ
       ―    /           /:./' \  :. : .
      /:. /= / _          /:./     \|:. :i
      |:. :|  /    ミ 、    /:/       |:. :|
      |:. :|/         \ v―イ/-――――― :. : |\
      |:. :|______ノ 乂__ノ-―――=< ̄ ̄  i
      └―― ----≠ /     ) /   _) \―――= ミ
      -‐/―― 〈  乂__彡イ ⌒ヽ (_/ ̄ ̄\      ノヽ     やる夫君・・・私達、本当に恋人になったんだよね。
    <    \    ノ_,, -〈     | |_| ヽ   |   |  \)   /_ ノ      大好きよ、やる夫君。愛してるわ・・・
     \    〕 / |  | \   从 ̄i ̄/ヽ |    i ̄
        r―‐=彡 / ̄从⌒  ― x==|≠ミ  ,  |  |
       | 八  |\  x===ミ     乂^ツ ノ   |  |
       |'  、 |   ト r_ツ  , ////イ  ,' | 人
          トj   /∧ ///        | /      、
          |   ,   ゝ      , 、   イ | ,   |     \
          |      |  _≧ r-‐  / :_Y'    |      \
.            /     |  >―、ミ=ーr≦: /    ,へ\  /
           ,  /   / /--、¨:. :. :.}_人:. /    _r― \V
        /  '   / / / )^):. :./|  i:. { |  j|{__ \\}      `
      ,  ' |  /    ̄) Y :.:.:|  |: ∧ 从 -、    \       ',
     / /  _/     ノ }_/ |:. :|  |:. :. |V  7人    Y7    ',
.    /      |  '   イ へ    . : :.|  |:. :. |―‐<  ト   V
   {   |  ノ: /   ,   )-- {: : :|_|彡イ   \\ }     i    /
   人   /: : /    i\// / -イ   /  〉/〈^) ノ;    | \ /
         ': : : ,'     : ( 彡イ    |  /   ): :.: ̄|: :|     v: :}
     }  |__/,'     |: :|`¨¨ { ̄ ト―=≦|  (: : : : |: :|     |:人
__ ノ r< : i     ,:.八: : : :〉  ≪///≫― ): : : |: :.     / : | \
   /  \:/:∧   /: |:.∧⌒ヽ |/ ≫≪亠―( : : : |: ∧    ,. : :/'  \
――     \: : 、 _,/: :人: :.i: : :(__ /: : : : : : : : : \: : 、\≧彡⌒      \


       ____
     /       \        もちろんだお。キスは嫌じゃなかったかお?
    / ⌒    ⌒ \
  /  (>) (●)  \     >嫌なわけないじゃない・・・すごく良かったわ
. |   ::::. (__人__) .::::  |
  \     乂乂     /     紫ちゃん・・・すごく綺麗だお。
  /              \     やる夫は心から紫ちゃんの事を愛してるお。

854◆UrXIIdPaSw2019/06/16(Sun) 10:08:05 ID:5b77fe40


                    ,r===、、
                   /'´  _ヘ',_,_____
                  / /r‐=' ´ ヘ'.,    ヽ=、____
                ,r 〈 /       ヘ'.,      ._`>----=、_
.               /  ','.,       ヘ'.,   ,r '´='.´ヘ ̄`ゝ、 、
              /   ヘヘ       |:| /'      .ヘ   ',:',
             __/==、 l , r``-、_ ____ |:|_,'/         \ ,r', '
            ,'`i  c-=' ̄',  /   ','`r' ´`ヽ、_‐,_、   , r',、'´
            ,l、. |  >' ´. ','、´´/`,_=、l '=、 ̄',>  \='´r'´ ',
           l´ `ヽ,´:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:./:.:./ ̄, ̄:.:.:.ヘゝ__, r‐‐`、 ヘ、|
           |r'´/:.:./:.:./:.:.:/.:.:.:.:.:|:.:.:.|:.:./ ',:.:.:.:.::.:',:.:.:.:.:.:`<´,、r== 、
           `ノ,':.:/:.:./:.:.:.,'从:.:.:.|,:/:|:.:/. l:.i、:.:.i、',:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:lr_'´ヘ       うん、やる夫君・・・私もあなたの事が好きよ・・・
          /. l:.,',:.:.|:.:.:.:.l:.从:.:.:l、:|,'',:,'.  l,' 从:l_ii:.:.:):.:.:.:.:.:.:.:.:.|   i      心から愛しているわ。
.             ',ll ',:.:|:|,:.:.:',,弋乂仆ヽ'  /' 弋匕乂从:.:.:.:.:.l:.:.:.:| ,r-'
.             ', ',:',|:'.,:.:.',',  ̄`        ̄  /:.:.:.|/:./:.:.:.:|'         それじゃあ・・・来て?
                  /r‐=.〉、:','', :::::::   ι ::::::::: /:.:.:.:.:|//__:.:.:.|
              /´  ,':.:.:.〉| ` 、    o    /|:.:.:i´ ̄  .ヽ',
              ,' ./:.:.:./ ,'  ヽ` 、  ,. r.'  ,|:.:.:',      ',i
             , 'i/:.:.:./ i   `      r ' |:.:.:.',       |',
           /:.:.:.:.:./ _, r'             ',:.:.:.:.'.,    ,':.:ヘ
         , r.:´:.:.:., ',rr '´               .',:.:.:.:.ゝ.   ,':.:.:.:ヘ
         /:.:.:.:.:.,/), '          ,         ,'ゝ:.:.:.:.:`.、 ,'^^、:.:.:.ヽ
      , ':.:.:.:.:./' ,','         , '           ヘ  ゝ、:.:.:.:.:`ヽ、',:.:.:.:.:.ヽ、
 .    ,':.:.:.:.:.:,r-'、 ','            /           ',=‐-`ゝ、:.:.:.:.:.`ヽ、:.:.:.:.:、ヽ
     l:.:.:.:./||>,', ','         ,'               ',;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`ヽ,、:.:.:ヽ:.:.、:.','.,',
.    |:.:.:./ir'.  |', .',        l             l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;(___:ヽ:.:.:',:.|:.:.', ',
.r----='、__i':::::::::::ゝ',.l           ',             ,';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,l:::::::ヽ,:.:.l:ll:.:.l l
ゝ_:::::::::::::::〉-..、:::::::::', ,'_:.       ',             /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i'r'´:::::::::r.',--=、' ,'
  `,::::::::/:.:.:.:.:.ヽ、/. `´'=-、_________, r.、         ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;'、´'-,r '´:.:`|:::::::::::::\

855◆UrXIIdPaSw2019/06/16(Sun) 10:08:26 ID:5b77fe40
「トラウマ」というものは自分で思ってなくても、乗り越えたと思っていても精神の奥底に付いてきます。
私は何年も経ちあのことを乗り越えたと思っていました。忘れたい過去の一つとして流したつもりでした。
でも現実には違っていたのです。良い記憶ならまだしも悪い記憶はそう簡単に私は乗り越えられませんでした。

856◆UrXIIdPaSw2019/06/16(Sun) 10:09:00 ID:5b77fe40


                  ト ,-、
                  |:::|.\\         __
                  |:::|  \\,,....,,,_ , '´'´ |::::::||
                __ ,|:::ト、'´ .!:::|   //ヽ、 /:::::;'
              <´::_ノ´ ̄`ァ‐-、|:/-イ/   ,:':::::/            モグモグ    モグモグ
             r‐/´>'"´ ̄\ ヽ─-、___,/::/ヽ            やる夫君って料理がすごく上手なのね!
            く./´ /     `ー' ̄ヽノ‐-、-イ   ハ            このパスタ、すごく美味しいわ!
             !    ! メ、/!     └-、 /`ヽー-、 ||
             '、  .|/ ト、,、!   /、  __ \  ト、::::\           >たまたまいいオリーブオイルがあったから作ってみたお。
              \ ,ハ  |,ハ!  /-‐\ |  ト-ヘ、\r-ヽ..         >気に入ってもらえたかお?
                / !,..`'ー'|/ -‐テ‐‐rァ! ./`\ `Y
               / 人    .    j__,ソ//!   ∨ \/          うん!でも私もこれぐらい作れるようにならないとね・・・
             /  / ! ,>、 、 _   ゙/´|,イ    八  ` 、.,___       実家暮らしだからって甘えてたら成長しないもの。
               ,'  / |/::::::::ヽ.,_,,.. イ / >‐-.、  \       `ヽ.    女の子だし、やっぱり料理ぐらいできるようになりたいわ!
                | ,''  /|::::::::::::/ |,ハ_/| ./´:.:.:.:.:.:.:.ヽ  \      ',
           r‐ァこ7/   _,r'ソr/    ,':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.\   !   /|  |
               レ'|`/)/「7‐|7  .  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::\   '、 ! /
              / /,.-'‐‐'ァくム!  ,'  /!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.〉  〉 .レ'
            |/   ,.-‐<.   | /  //:.:.:.:.:.:_ァ'"´  ̄.`Y |  ァ'/|
             /   -─イ     !/! ./〈:.:.:.:.:.:./ /´ ̄`∨ レ レ'
           ,!   _,..イ´      レ'   !>‐〈 ∧    ',
           /    /ヽ|         |:.:.:.:./-'ァヘ     ∨
         <7   .ム /!        .イ |:.:.:〈 ,' ∧    ヽ.


             ____
          /        \
       / ⌒  ⌒   \          紫ちゃんは器用だし、料理なんてすぐ覚えられるお!
      / (⌒)  (⌒)    \         もし覚えられなくてもやる夫が毎日でも作るお!
       |   '" (__人__) "'     |
      \   `ー ´     /          >それじゃあ洗い物ぐらいは・・・
      / ゝ         ィ'ヽ
     /                 \         ああ、これぐらいなら少ないしやる夫が片づけるお。
    /   ィ          r   \        せk・・・
    |   `|| ____  _|___ヽ
    /⌒ヾ_\__/_\__/r-、
        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

857◆UrXIIdPaSw2019/06/16(Sun) 10:09:19 ID:5b77fe40

      /:.|:.ト、 ヾリ           ,    /ィ'/:i∧:.:l.′
      /:.:.|:.l:.:.T‐ 、      __´     レ':..イ:.:ヘ:.i、
     ./:.i:.:l:.:l:l:.:.i:.:li:\     ゝ ′   , 'i:.!:.:.:.:.!:.:.ヘ:ヽ
    /:i:.i:.:.|:.:l:l:.: i:.:li: .:|` 、      , イ:.:.!:.l.i、:...:i :.:i:.:`、
    |/i:.!:.!|:.:l:ト、.i:.i!:. |  ` ‐ イ:.|:. |:.:.:!:..!:.ヽ:...:i:.:.ト、:}
    i' .!:i:.lヾ:.!l:.ヽヾi.ヽ       ト.k :|:.:.:i:..}:.:.∧:.:i:.:| ソ
      !:i::|-ヘi´ ̄ヽ', \      \!ヽ:.;i:リ!:.:.:.:iヘi:.:!
     >'ヽ        \_    |  `ゞ、:.:| i/
    厶;;;;;;ヽ          ヾ 、 √|     !'〈
     ,\;;;;; ∧        ヽ  ,i       i;;;\
   /  \;;;;∧.     r- 、 `、/       ∨;;;;!
   / ./  \;;;;ヽ、_ ___|: : : :`乂  ,.---、 ∨i:!


858◆UrXIIdPaSw2019/06/16(Sun) 10:09:49 ID:5b77fe40

            ____
           /   u \            (今、やる夫はだれの名前を呼ぼうとしていたお!?)
.        /         u\           ゆ、紫ちゃんはちょっと待っていてほしいお。
.      / u   /   \  \         すぐ片づけるから・・・
      |    (◯)  (◯)  |
    .  \    (__人__)  /         >そう・・・?ねえ大丈夫?顔色悪いわ。
       /     ` ⌒´   ヽヽ, ) )"
   "( ( ( ヽ        /./         えっそうかお?なんでかお?
        \ \   ゛ // |          た、たぶん会社の事で疲れていると思うんだお。
       ゜。 (⌒。 ⌒ヽ ゜ ○         最近は仕事も忙しいし・・・ハハ・・・
     。○ (´⌒ ○⌒ 。⌒ヾ ゜
    ゜。゜('⌒ ; ⌒。 ○::⌒○ )。○
    ○。 ゜(´ 。 ゜○)  。゜ 。:::) ゜。

859◆UrXIIdPaSw2019/06/16(Sun) 10:10:27 ID:5b77fe40
いまだ記憶の奥底に眠るかつて愛し、裏切られた女性。何年も経った今でも完全には忘れられません。
私はこの時、逆に今の恋人を精一杯愛することが最善だと思いました。それが彼女のためになると信じて疑いませんでした。
ですが本当は違っていたのです。私がするべきことは相手の立場に立ち、理解できるよう努力することでした。

860◆UrXIIdPaSw2019/06/16(Sun) 10:10:59 ID:5b77fe40
~付き合って2か月が経った頃~

       ____
     /     \
   /::::::::::::::::    \ _        はあ・・・紫ちゃん、メールを送っても返信こないし
  /::::::::::::::::       || |        ここの所全然会えてないんだお・・・
  |::::::::::::::::::::::::     ∩! ,ヽ
  \::::::::::::::::       | ー ノ        もう何日会ってないかお?分からないお。
   | :::::::::::::::    | i j  ̄ ̄ ̄|    仕事が忙しいって話だけど本当の事かお?
   |  :::::::::::::    ゝ__/____i    やる夫が何か悪いことをしたって言うのかお?
   |  ::::::::::     /      /    こんなにも好きだし、出来ることも与えられるものも全部あげたのに・・・
  (__(__   ヽ⌒⌒⌒ヽ
  /  ,_/  ___ノ    /
  `ー'  `ー'       /

          ____
        /      \
      /           \
     /   _ノ ::::::: ゝ、  \      こんな終わりなのかお・・・
      |   (○)  (○)  u |      またやる夫は裏切られて終わりなのかお。
     \   (__人__)   ,/      なんで・・・どうしてだお?
    /      | ̄|´     \
   く      ri_l      ヽ
    \   >!、_彡
      \   /


861◆UrXIIdPaSw2019/06/16(Sun) 10:11:38 ID:5b77fe40

~久しぶりに会って~

         ___
       / ⌒  ⌒\            紫ちゃん、最近会えていなかったし
      / (⌒)  (⌒)\          このプレゼントを買ってきたお!
    /   ///(__人__)///\         受け取ってほしいんだお!
     |   u.   `Y⌒y'´    |
      \       ゙ー ′  ,/         >えっ!?プレゼント?
     /       __|___         >急になんで?
    |   l..   /l       `l
    ヽ  丶-.,/  |__      _|       や、やる夫が送りたいから買ったんだお!ダメかお?
    /`ー、_ノ / ̄ ̄ ̄ ̄/


                       __
                  __ ∠、    ` 、
              /  / ┐|       ` 、
              /   //  .| |  ./二二二ヽヽ
             /     | |    | | .//     / /  .              やる夫君・・・
            」     | |   | |//     / /   !              気持ちは嬉しいしこれは受け取っておくけど
         ⊥>   ヽ二二ロ二二二二/   /              なんでこんなことをするの?
           (    / ̄L...ノ⌒Z....ノ ̄ ̄)  /) 〈__              どこかへ行った時のお金だって全部負担してもらってるし
.           `ーr'八 |  | |     リ |  | ノ j 个ー′            ちょっと普通じゃない気がするわ。
            |l   ヽl ヽ{-ヘ    l/ー厶∠_ イ 从
            ||ヘ.  | ≫=ミ ヽ / ≫=ミk ///i |               >えっ・・・そうかお?でも・・・
            || i\{ ヾ ヒ〕      ヒ〕_シ //i | |!
            |l | | l|  .:.:.  l    .:.:.:.  ´| || |l               私はこんなこと望んでいないもの。
            リ | | ヘ u           /| || | l               そりゃ最近は会えなかったし疲れて話も出来ないけど
             / / | | |i\   -、     ' | || | l              そういうのって何か違うと思うわ。
          / ' .ノ | |l|lヽ、    イl | i | || |l l
        /  ,イ  | |l||:::::::≧≦ :::::∨l | | || | l l             >・・・・・・・・・
          /   /j___」 ,|l ノ|::::::|/ハヽ|::::::/\| | 厶L|| l
       ,.イ::-‐<:::::::| |イ ヽ::::||:|-|:||:::/  .| l/:::::::::>‐┴‐- 、         ごめんなさい。今日はもう帰るわね。
    ,r'´.::::::::::::::::::::::::| |! ー- ヽlレ l」レ′― | |::::::〃:::::::::::::::::::::::\        せっかく仕事が終わって来てもらったのに悪いけど
   /.:::::::::::::::::::::::::::::::| |              | |::::::ll::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ       ちょっと気分がよくないの。
. /:::::::::::::::::::::::::::::::}>{y}<{   ` Y ´   }>{y}<{l:::::::::::::::::::::::::::::::::::.',
〈:::::::::::::::::::::::::::::::::::::,::'´| |⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y^| |:.ヽ||:::;:::::::::::::::::::::::::::::::::!
. ',::::::::::::::::::::::::::::::∨::::::り   | ノニぃ   |  ノ り::::::::V::::::::::::::::::::::::::: /|
 ∨::::::::ー--:::::::::{:::::::::个ー个|{勺}〉|ー个ー个7 :::::::}::::::::::: ――<::::/
  \:::::::::::::::::::::;:ヘ:::::::::.ヽ  ヽ辷rン  '     /::::::::人:::::::::::::::::::::::::/


862◆UrXIIdPaSw2019/06/16(Sun) 10:12:07 ID:5b77fe40
この時のことはよく覚えています。人生最悪のゴールデンウィークでした。
あの日私はネットでみた知識でスーツを着て慣れない香水を着けていました。
そうすれば恋人が喜んでくれると思っていたのです。距離を置かれていた彼女とやり直したかったのです。

863◆UrXIIdPaSw2019/06/16(Sun) 10:12:27 ID:5b77fe40
       ____
    /     \         (何とかして、紫ちゃんとまたやり直したいものだお。)
   /  ─    ─\
 /    (●) (●) \       ゆ、紫ちゃん、久しぶりだおね。
 |  u     (__人__)    |       だいぶ会ってなかったけど元気にしていたかお?
 \     ` ⌒´   /
,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.       >やる夫君?・・・なんでスーツなんか着てるの?
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |      この服を着れば喜んでくれると思ったんだお。
    >   ヽ. ハ  |   ||      最近は全然話もしてなかったし、なんとか紫ちゃんに喜んでもらいたかったんだお。

864◆UrXIIdPaSw2019/06/16(Sun) 10:13:03 ID:5b77fe40

                      _.    _   --  _
                     ,}:::r、::く´        `¨ー―― 、 , -┐
                    / }:::} \::.._                  _/,=、::|
                    /   }::}   ` ー ::...      _..:― '::::´_::/  {::{        そんなことで私が喜ぶと思ってるの?
                  _、   }::}       ヽ\_ // ̄ ̄      {::{:.,        香水だってつけすぎて臭ってくるし、全然似合ってないじゃない
                / >_j/≧=――‐ 、 _j:::i/           {::{:::ハ       あなたのそういうところって本当に嫌だわ!
               j/´ ̄>'___      )⌒ヾー―‐ ==ミ、______ノノ:::::}
                 ∠.、   /::::::::::ニ_ヽ     ′   ___`ヽ ` <::::::∠       >や、やる夫はただ・・・
               \_ノ\__\/    \__ /⌒ヽ::::::::::}__ _ __`ヽ
                     `\{    ′ \       \   i    \:::::::::::/      2人の時だってそうよ、変なしゃべり方するし
                   j{    { ̄\  \ \ 、\ \  |     |. ー '´        エッチするときもゴムを付けずにしようとするし
                  乂 { _,斗≠=ミ=- \(\\_}\ }ハj! i  乂            私だって生活があるのよ!?子供出来たらどうするの?
                   /Vう}\{ h.::ノj} ヾ    ̄斗ノ=ミ厂|li l /  i
                   / {.i  } "'' ' ゙       "^h.::ノj}`刈ハ/イ  l          >・・・・・・
                     / ∧',  }            ´ " ''゙  /  /   |
                    ′   }  }       ′        /  /    !          今のあなたははっきり言って異常よ。
                /     / ∧                 /_! {    |          そんな人なんて思ってもなかったわ。
                       {  .{       < >        ′|  |    i          これ以上あなたと一緒にいることは悪いけど出来ないの。
               /      \ 、. \         .     |  |    |
                 /     {_::::>[ニ]k::::]|丶 __   イ  {_::::>[ニ]k::::] !
            / ; /      Y /′ 」__      _,L ,    乂 !     、
             }/      |,/   i_   ̄ ̄ ̄  _」     { i
                 /         / _/:::::::::::/不:::::::::::::L___  :.、}!       \
            /     ., < {/{:l:::::::::://::::::::::::::::::::::::::::::i:} ン'トミ      \
           /     /    乂_{ニニ/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i}(     `ヽ       ゙,
           -ァ′   ハ(     /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::'        }      .
          〃 /     //    /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::人       |!       }:,
          { .′   ,//     {:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::゚。     j|:      /∧

865◆UrXIIdPaSw2019/06/16(Sun) 10:13:30 ID:5b77fe40

           /⌒ヽ,      .,,;-―――――-;;,,
           |   {    /            \           それを言うなら自分はどうなんだお!?
           l     ヽ                 \          毎日忙しいって言ってやる夫の事を無視して
           \   ヽ          __._ノ   _〉         本当は浮気しているんじゃないかお!!
            }ヽ.   \    U  `i |;;;:::| i  〈{::} 〉
       _,. -―‐く`      ヽ        ⌒゙''''''´" ヽ          >だから浮気なんてしないって言ってるじゃない!
       {′    i ヽ    }ヽ_      (,,__,,ノ!_ノ .|         >どうして信じてくれないのよ!
       `ーァ= <  ,} 、  ハ!_        ̄ ̄ ̄  /
         {   { ̄ヽ  _> ´ r‐_)          /          信じたくても信じられるわけないお!
         ヽr―― '´ ̄   /´   > .  `ニ´ ,.メヘ、         ここまで冷たくしといてそんな言葉がよく言えたものだお!!
         /.{      __.. イ ,ハ\  \  ` ー‐ ´/\、 ヽ         やる夫がどんな気持ちで努力していると思っているんだお!!
         | ヽ. -‐ ¨´   ノ}\| > 、 ヽ    ∧ ヾi、 l. |
         }  ハ     ,/ ∧ヽ\ .ヽ ヽ   /  l  }il! } |
        ハ  ヽー、―--- '´ノノ ト、 ヽ          ,iリ/-{
        {    \\ _/イ .|ヽ.ヽ ヽ    l   ///ト、ノ
        `7ヽ、  ` =チ'´/ ノ
         /  {\__ ノ .ノ /




             /.: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \
           /: : :             \
          /: : : :            \
        /: : : : : :               \          どうせやる夫の事なんてどうとも思ってないんだお。
       / : : : : : : : .._         _    \
       |: : : : : :  ´⌒\,, ;、、、/⌒`        l         あんたはペットを売って人に幸せを売ってるつもりなんだろうけど
       |: : : ::;; ( ● ) ノヽ ( ● );;:::     |         そんな人間が自分の心ひとつで他人を裏切れるんだお。
       |: : : : :  ´"''" ,      "''"´       l         そんなに別れたいってんなら別れてやるお!
       \ : : : : . . (    j    )、     /
         \: : : : : `ー-‐'´`ー-‐'′   /
         /ヽ: : : : : : : : : : : : : : : : : : /\
        / ∧::::::::::::::>、r‐'".::::::::::::::∧   、
        イ   | '::::::::::/ ̄ ̄ヽ::::::::::::::` |   }丶 、
  ,.  '"   /    |  ヽ::∧    /\::/  |     !  ` 、

866◆UrXIIdPaSw2019/06/16(Sun) 10:13:50 ID:5b77fe40


 \::/       `⌒ヽ   /     _ -‐-   \__/∨ :/
.  /    i  、       `¨¨´.  \ィ    、     ∨ ∨ :〉
       |:   _>‐…‐- 、     .ヽ‐-  . _\    .∨ ∨
  ′   .:レメ´  {ヽ_ヽ__ \    ´_r≦雫气ア    ∨ }:\,
   |    ∨ 、 _。s=ミ、 、 \   ´} {::i:::j:::}ノ ∧   }ノ  \,
 | / |     ゝ气 {::i:::j:::}  ⌒ヽ ヽ}!: ぅゝタ..|:' .∧  〈     ` ‐-           そう・・・
 |'  !     ∧ゝ'うゝタ                | :| \ :〉    \    ヽ,       分かった、もうあなたとは会わない
 |! :|ム   \:∧         i        ∨∨ヽ )       \     \      さよなら!!
 |! :'⌒ヽ::   \ム          `        マヽ:〈   \     、  :|ト、 }!
 ゝ(   ム  、 ヽヾ                 /: : : :ム    }!ヽ .       :|i 〉
  ` . 〈/ヽ  \ }i`      - ‐ ´    ,イ: : : : : :}!   !: :∧    }}}i '
      /   |   トミ             /: : : : : : : |!   ,': : : :}∧   リ'
.      ′  |   ∨: > . _       イ ∥: : : : : : ::リ:  /:: : : ::| }!.../
    ′|:  |    \: : : }: :≧s 。_イ: : , ≦}} : : : : : / ,.イ: : : : : ′ア
    i{  !:   |!  \  .\{≧ 、:_:_:_:_ノ/`: : :{i\_:_:_ノ: :レ: : : : : ′
    ||: ∧  :|ム   ヽ   〉`: <≧sイ`: : : : :∧:..:≧s。 _: : : : : イ ___
.    ∨ _ム |r: .ゝ=-}!  ム: : : : : Y}}}: : : : : : : : `:: : : :}}}} ¨ ¨   \,
   。r≦  .`  {{{{: : ノ イ⌒` : : : ,イ}i}: : : : : : : : : : : : ::}}}}        },

867◆UrXIIdPaSw2019/06/16(Sun) 10:14:29 ID:5b77fe40
彼女の最後に見せた涙声と表情のことを後悔しない時はありません。
過去を引きづって生きていくことはバカなことだと分かっていても自分の行動と言葉はそれだけ酷いものでした。
私は彼女の事を傷つけると同時に自分へも忘れることのないトラウマを与えていました。

868◆UrXIIdPaSw2019/06/16(Sun) 10:15:53 ID:5b77fe40

                       ____
                     /;;;::::::::::::::::  ̄ ヽ
                    /::::   ,,ノ:..:ヾ、   \             (何をやってるんだお、やる夫は・・・こんなつもりじゃないのに)
                       /;;;;;ー'"´   ,,、  ー‐‐,,   \            (やる夫のせいでこんなことになったんだお。最低の気分だお。)
 _______ +      /;;;;;( (;;;;;) );;;;;;;;;;;((;;;;;) )    ヽ
 |i:¨ ̄ ,、    ̄¨.: i       |;;;;;;;;;;;;;;::::::::::               |          (明日も仕事なのにこんなに不味い酒を呑んで・・・)
 |i: /ヘ:\     :i|     _ |;;;;;;;;;;::::::: (___人___,)       |           (バカなんじゃないのかお。死ねばいいんだお。)
 .|i:〈`_、/´_`>.、  :i| ,.r:;'三ヽ:;;;;;;;;;;;;;;;  ヽ、⌒ij~"       /`、
  |ii~~'、;'´`,'~,;~~~~:i|;イ:;:";;;;;;;;;;;\;;;;;;;;;;;;;;;         。;: /::::: ヽ
  |i`::;:':::::;::;:'::::::::::;.:i|`。⌒/7, -──~ 、;;;;;;;;;;:::::::;;;;;"⌒;;::/::|:::::〆::\
  |i::::::;:':::::::::::::::::::::::i| ::::://,::::..    " ニニヽ;;;;;::::;;;;;;;_ ィ /:::::::|:::::〃::: : ヽ
─|`ー=====一 | ::::::|_|;;、:::.__y-ニニ'ー-ァ ゚‐─'───┴────── ‐
::::::`ー―――‐一´ ̄~   ̄       ̄

869◆UrXIIdPaSw2019/06/16(Sun) 10:16:18 ID:5b77fe40


       ∩
       ||    ___
       ||   /      \         はあ、何言ってんだお!?
      /〔|/  \    /\        お前の方から喧嘩を売ってきたんじゃないかお!!
      〔ノ^ゝ   ,(●) (●)、\
      ノ ノ^,-   (__人__)    |       いきなり電話をかけてきたと思えば
     /´ ´ ' , ^ヽ  ` ⌒´   /        自分が悪口を言われるのは我慢できないって訳かお!!
     /     ノ'"\__ ーーノ゙-、.        絶交したけりゃすればいいじゃないかお!
   人    ノ \/_____ ノ.| ヽ i
   /  \_/ |  \/゙(__)\,| i |       お前なんか友達でも何でもないんだお!!
  /    ノ  >   ヽ. ハ  |   ||


870◆UrXIIdPaSw2019/06/16(Sun) 10:16:46 ID:5b77fe40

                  ヽ、_>‐- 、
              >-‐`≧: : : : :::::::::::::\
              ゞ: : : : : ::::::::::::::::::::::::::::::::`ー=ュ_
               {: : : :. .::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::      おい、やる夫・・・
                  〉: : : : : : ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::      頼んでおいた仕事はどうなっている!?
              八y-z入: ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::      まだ全然できていないじゃないか!
                /    {: : ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                  /   _ゞ、 : :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::      >はい、すいませんお・・・
                 ノ  /   ∨: :::::::::_:::::::::::::::::::::::::::
                 〉`伝 ̄`7  ∨ / l:::::::::::::::::::::::::::      すいませんじゃないんだよ!もう出荷時間が来てしまうだろ!
              /   ´ ̄     |. /イ i |::::::::::::::::::::::::::       そんなに時間をかけるようなことか?どうなんだ!
               /          /i/r7 .| !::::::::::::::::::::::::::
           〈        r'"  リ_ノ/:::::::::::::::::::::::::       >はい・・・
            入,,,,,,,,,,   |   /_,ノ:::::::::::::::::::::::::::/
           r─-zx    .!  .   \:::::::::::::::::::::: /       ・・・それと最近自動車学校に行っているようだが
            〉 ̄`ゞ  /   |     \:::::::::::::::::{        中型自動車の免許はいつになったら取れるんだ?
              /`ヾ   ノ   .|      >、___,ゞ       いつまでも時間をかける代物でもないんだろ?
            /      __ノ  _ -=====-一'" ̄
         廴___,-='"__, -=二::::::::::::::_ -‐r─一
               ̄i \_::::::::::::::::::::> '"./´: : : : : : :
            ___/ヽ, }:::::::::::: /;;;;;;; / : : : : : : : : :
           \:::::::::::::::::: } /::::::::/;;;;;;;;;;;;/: : : : : : : : : : :
        /\__ ヽ:::::::::://:::::/;;;;;;;;;;;;;;;/ : : : : : : : : : : : :


     __ _____
     / ||___ |_| ___||ヽ         すいません、その・・・
   ,==={[_]}={[_]}==、        補習を受けてて、期間が長引いてしまってますお。
   {  /   _ノ  ヽへ\ }        本当に申し訳ありませんお。
    { }   ( ―) (―) { }
   .{__}.u   ⌒(__人__)⌒ し'       >補習だと!?今まで全部補習を受けていたのか!?
    \     ` ⌒r'.二ヽ<        >かれこれ2か月は経っているんだぞ!?
    /        i^Y゙ r─ ゝ、
  /   ,     ヽ._H゙ f゙ニ、|       はい・・・すみませんお・・・
  {   {         \`7ー┘!       (お前にやる夫の気持ちの何が分かるんだお。)

871◆UrXIIdPaSw2019/06/16(Sun) 10:17:27 ID:5b77fe40
この時、唯一の幸運が有りました。私はボロボロになった生活で自分一人での回復は無理だと思い
「心療内科」に通うことにしたのです。そして幸いにも良い先生に恵まれました。
ですが言われた言葉と向き合うべき現実は、若いころの私にとってあまりに耐えがたいものでした。

872◆UrXIIdPaSw2019/06/16(Sun) 10:18:05 ID:5b77fe40

                     _
                     (ニ)___
                       __ | (≡)_  __              こんにちは、入速出さん。
                    _  (ニ人 \\ (≡) __            今回が初めての来院ということですが、いかがされましたか?
                 (≡) ̄ \\l{ニ} `Y\ニ)
.                _/厂厂厂 {≡l|ニ|\ }≡|_{            >その・・・恋人と別れてしまって、仕事も上手くいかないんですお。
            (≡j/厂\≡ \ \≡/ニ/ニ〉            >自動車学校も補習にばかりなるし、自分でもどうしたらいいか・・・
               __ //\≡ ≡ニ__≡ニ≡ /≡}            >それでここに来ましたお。
.            (≡j/Τ\_\≡{ ̄ \三ニ,ノ{
            ̄ \| ≡ヽ )ニ_フ ⊂ニ=ミー=ニ|            ・・・それらは全て最近の事でしょうか?
             / ̄ ̄) ,r┘厶-ミ、`YV´__}            看護師からの問診でも話されたと思いますがもう1度話をお願いします。
                // ̄ ̄\ミ、‐rt无うーk斥ラ
            V´  ̄ ̄j\) {::厂 ノ  } { }             >はいですお・・・
             | / ̄ ̄\} |::{    く込/
             | i  `Y__人 \j  く王{/\__           ・・・・・・・・・・・
               /|     }\__}≧x __/   {
           〈 lト、   ノ      _,ノ }‐    \          入速出さん、結論から言わせてもらいますが
              // / }ー/〉  / ̄ ̄   /  \  \         あなたは「鬱状態」にあります。
          // /   l// |/   __/     \__\       これは治療が必要なんです。心の病気なんですよ
            /〉  \___//l冂} '´ ̄ ̄       / ̄ ̄_ \
        / /\__//|「]└┐       /〈∨〉 /〈 〈∨ヽ
.      / /   {」|//」/]/        /   〉/ /∧〉〈 / ∧
      / /    /[/[/[/[ /        {   '"´ ̄_  `ヽ /
  _____/ /       ∧_[/[/(____  ノ/ 〈∨〉 /〈 〈∨〉 ′
/、______〈__/       / ∧」I\〈_フ〈__フ〈__フ} /〈/  〉/ /∧〉 〉/ /
し'(_/ ̄∨    /∨ ∧I「I「\/]/]/]/]/∨ '⌒ヽ_〈∨〉  /{
.      \__/_/ ∨ ∧I「I「I「\ [/[/[/ } / 〉 \_ 〈/__/〉 |       心療内科  院長 チョコラータ

873◆UrXIIdPaSw2019/06/16(Sun) 10:18:26 ID:5b77fe40

               ____
             /      \
           / ─    ─ \      「鬱」ですかお・・・?やる夫が・・・?
          /   (◯)  (◯)  \     やる夫は心の病気なんですかお?
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \

874◆UrXIIdPaSw2019/06/16(Sun) 10:18:58 ID:5b77fe40
この文章を書いている今もこの時のことを思い出すのを体が拒み、流したくない涙が出てきます。
私はこれから生きていく中で愛した人を傷つけた事と自分へのトラウマを植え付けたことに対して
今なお続く大きな代償を自分に対して支払わうことを余儀なくされました。                  第十二話 終わり

875◆UrXIIdPaSw2019/06/16(Sun) 10:23:11 ID:5b77fe40
以上で第十二話を終わります。読んでいただきありがとうございました!
ここからの展開は実体験で言うと二~四話よりまだ酷いと思います・・・

次回の更新は十三話前編を6月22日(土)から
十三話後編を6月23日(日)から投下したいと思います。
また次回も読んでいただけることを心よりお待ちしております!

876本棚のやる夫さん2019/06/16(Sun) 12:53:16 ID:949d6f67
おつ
悪いことは重なるよな 

877本棚のやる夫さん2019/06/16(Sun) 13:02:18 ID:3e041cbf
乙乙

関連記事



コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する










ブログパーツ