やる夫でコピペ 第1739話 男が海辺を散歩していると、ランプが落ちていた

目次

108 : 本棚のやる夫さん : 2012/11/17(土) 13:22:37 ID:9aU3ZQjA

         / ̄ ̄ ̄\
       / ノ   ヽ \
      / (ー)  (ー)  \
      |     __´ _      |
      \       ̄    /
       / ゝ        ィ'ヽ
     /                \
   /   ィ         r   \
    |   `||          |ヽ   ヽ
    /⌒ヾ|          | |,   |
   ヾ___,ソl          │(、__,ノ
       |          |
         l    Y´    /
         ヽ,   (    ,/
          ヾ  |    |
         ≒;|   |  キュム キュム
         (.("_`゙_)
┌──────────────────────┐
│男が海辺を散歩していると、ランプが落ちていた。  │
└──────────────────────┘
                 _ _
              , r '  _ 、` 、
            / , r '     \\
          ./ /           ヘヘ
          / /           >`、
         ./ /       ,、  , r'ー>-`--、
         | |      .<  >.' /      ヽ
         ヘ.ヘ       / /          ヽ
         \\    / /             ヽ
           \ ゝ-、< /             , - 、
             ̄ヘヘ'             ./  .|
              `i            /   ./
           ____ .ヘ          /   /
          /_  `''''ゝ       ./   /
          '  `ヽ、   ゝ     /   /
               ` ー- '\_  /  /
                    `ー '


109 : 本棚のやる夫さん : 2012/11/17(土) 13:22:57 ID:9aU3ZQjA

┌───────────────────────────┐
│ランプをこすると精霊が現れ、3つの願いを叶えてやると言う。  .│
└───────────────────────────┘
            _,. . .-‐====‐-. . . ,_
         ,. : .´. . . . . . . . . . . . . . . . . . ``. : .
.       /. . . . . . . . . . . -‐. . . . .-‐ . . . . . . .`丶、
     /. . . . . . . . . ./. . . . ./. . . . . ._ . . . . . . . \
     , . . . . . . . . . . ,.厶 -‐…‐-. . . ./   `丶、. . . . . \
    {. . . . . . . . . .// : : : : _ ____ ,厶.,_       \__. . . . . \
    丶. ___, : :{_{>'"´      `⌒“'ヘ、    ∨⌒“ ー'
        / : :/-‐…        ‐-  \    ‘,
       ( : :/                   \ \    '.
        〉′      {  \           ,       ,
      ;      __{      、 __ }    {  `、 |
       |    ´  ∧    l\  |`    {   \|
       |     {  {__ 、   |__\|      'く⌒  ̄|
       | 、  冰恣ミ `   |冰恣ミx       \ _,. |
        \ {{ ):::ハ   \ノ ):::::ハ }ト---  -‐ 彡|
        丶  {`弌 V)ツ      V)ツ ; f⌒i八{   i !
        \{ 八.:.:.:.   -┐  .:.:.:.: jノ- 升^`` 八 {
           ^个 .,_ ___ー'___ ,.,r介}/     ,   \
             //⌒い‐L::::ノ\⌒'^ ´    /
.          / ∧_r引 X /:::}      /
         ,      }::::::}_{ X {:::::/      '′
      /       しえ__)⌒^:::∧     /
.      / /   __ } ヾ マ¬' {   /
      ; /}   f^ー'⌒¨\\_ ̄〕/
      }/ |   >=-―…込,{_}く
     {   | //       /厂}} \
       八 \二二  、 / /:::::::LL__}
        \{  |:::\___∧:::::::::{⌒)}
            \ |:::::::|    _,:::{厶'
              |::__:|    、_入
             〔___ 〕     〔___ ノ
              | |    | |
              l  」_     _」_ |
             \___)   (___ ノ
┌──────────────────────────┐
│ただし、望んだものの2倍がその妻に与えられるというのだ。 ..│
└──────────────────────────┘

110本棚のやる夫さん2012/11/17(土) 13:23:19 ID:9aU3ZQjA

┌──────────────────────────────────────┐
│離婚調停中の男は、この条件にかなりがっくりきたが、何にするかを決め精霊に伝えた。  │
└──────────────────────────────────────┘
       ____
     /       \
    /  _,ノ   ー \
  /   (●)  (●) ヽ  1つ目の願いは、1億ドルにするよ。
  |  u.    '      |
  \       - ―    /
   /            \


        __
      ./i .,r'´  '´ー--=-
     {_`′        `ヽ、
     |  ,、 {ヽ  ト、  、  .ヽ,
     { ./ .ヽl  \j `ヽ\,  }
     f、l ===   === ト,.リ   はい、わかりました。
     ゝト、   r-ァ  /ヽ,j.l
      /:::::\  `´ /:::::::::} .ヽ,
      .\:::::::`フー,<:::::::::/、  }
       .`~Y´   `Y~´   ヽ |
         __,/     ヽ,    リ
       {-' `ニニニニ}
       ,Y゙´      ヽ
        `゙T_T ̄T_T゙´
           l__j  l__j
┌─────────────────────────┐
│そう精霊が言うと、約束どおり妻にも2億ドルが贈られた。  ..│
└─────────────────────────┘

111本棚のやる夫さん2012/11/17(土) 13:23:43 ID:9aU3ZQjA

        ____
      /     \
    /  -     - \  2つ目の願いは、馬鹿でかい邸宅だ。
  /   (●)  (一)  \
 |      __´___     |
 \      `ー'´     /
 /     ∩ノ ⊃   /
 (  \ / _ノ |  |
. \ “  /__|  |
   \ /___ /
┌────────────────────────────┐
│この願いも叶えられ、妻はその2倍の広さの邸宅を受け取った。  .│
└────────────────────────────┘
                           。
                      。  。     |.    。  。
                      |.  |     |:|     |.  |
                   ||  ||    |.:.|    ||  ||
                     |:|. |:|   l∧l   |:|. |:|
              。     |.:.|. |.:.|   ,.傘.,   |.:.|. |.:.|.       。
               |       .|∧||∧| ,傘傘傘, |∧||∧|       |
     。  。       ||.     (VVVV).傘傘傘.(VVVV)       ||      。  。
     |.  |      |:|      {∽}{∽}}}傘傘傘{{{∽}{∽}      |:|      |.  |
    . ||  ||     |:.:|    ,傘|l~~|l~~|}}个个个{{|l~~|l~~|傘,    |:.:|     ||  ||
    |:|. |:|    lvvl .,.,傘傘|∩||∩|}::::/⌒ヽ :{|∩||∩|傘傘,.,. lvvl    |:|. |:|
    .|.:.|. |.:.|.     |∩|傘傘傘|| l|| l|}:::|:   |:::{|| l|| l|傘傘傘|∩|     .|.:.|. |.:.|
   |∧||∧| ,.,.,傘||"||傘傘傘|| l|| l|}:::|:   |:::{|| l|| l|傘傘傘||"||傘,.,., |∧||∧|
   (vVVVV)傘傘{∽}个个个{∽}{∽}}:|三ニ三|:{{∽}{∽}个个个{∽}傘傘 (VVVVv)        |
   山i!山i山傘傘|三|!|/⌒ヽ!|l~~|l~~|}:/个\ {|l~~|l~~|!/⌒ヽ|!|三|傘傘山i!山i山          ∧
   ||^^||^^|个l个{∽}!||:.  ||{∽}{∽}}:{ニi二iニ}:{{∽}{∽}||:.  ||!{∽}个l个||^^||^^|       /;;;;;ヽ
   || l|| l|::::::::::::|三|!|iニニニi||l~~|l~~|}::::/\::::{|l~~|l~~||iニニニi|!|三|::::::::::::|| l|| l|        | ∩ |
   || l|| l|/l\||: ||!|/l\||| l|| l|}:::|:   |:::{|| l|| l||/l\|!||: ||/l\|| l|| l|  /\  |ニニ|
   || l|| l|::l⌒l: ||: ||!|:Ii==iI:||| l|| l|}:::|ニニニ|:::{|| l|| l||:Ii==iI:|!||: ||::l⌒l: || l|| l|三三三三三三三三
   |∬||∬|::|___l: |§|!|:|l  l|:||∬||∬|}:::, '三`、::{|∬||∬||:|l  l|:|!|§|::|___l: |∬||∬|:=:=:|:|=:=:|:|=:=:|:|=:=:
   {})({i})({}iニニニi{({})}!!.!|,,, l|:!{})({|})({}}::|皿l皿|::{{})({|})({}!:!|,,, l|:!!{({})}iニニニi{})({i})({}:::[]::|:|::[]::|:|::[]::|:|::[]::
   || l|| l|鬥l鬥||: ||!|鬥l鬥||| l|| l|}|鬥轟鬥|{|| l|| l||鬥l鬥|!||: ||鬥l鬥|| l|| l|:=:=:|:|=:=:|:|=:=:|:|=:=:
   || l|| l|/⌒ヽ||: ||!|/⌒ヽ||| l|| l|}|iiiiiiiiiiiiiiii|{|| l|| l||/⌒ヽ|!||: ||/⌒ヽ|| l|| l|:::[]::|:|::[]::|:|::[]::|:|::[]::
   |∬||∬||:.  ||§|!||:.  |||∬|∬||}|iiiiiiiiiiiiiiii|{||∬|∬|||:.  ||!|§||:.  ||∬||∬|:=:=:|:|=:=:|:|=:=:|:|=:=:
   |凶||凶|iニニニi|凶|!|iニニニi||凶||凶|}|二二二|{|凶||凶||iニニニi|!|凶|iニニニi|凶||凶|:::[]::|:|::[]::|:|::[]::|:|::[]::
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

112本棚のやる夫さん2012/11/17(土) 13:24:01 ID:9aU3ZQjA

                       iヽ
            ,> ´  ̄ ̄ `ヽ } }
           /    __     }//
         /   ,.ィ::,::::::__::≧x’__
        ,      {/  ̄__      ヽ
       ./ /   /  /   `   ヘ   \
      / /  /   /          ',    \
     ./    ,  / / __ /  i   }     、
     /  ,   i /  / ´/  / `./}   ハ--、 \ ` >
    ./  /  _,.ノ __, イ  / .∠__ノ !  / __',.  i  {⌒´
   /  /{ ´  ̄', /   ィん沁 ゛ .| /ィ心ヾー.|  !
   .,  / !  ー= 彡 イ { 乂ソ  j/ .ゞリ } i! ,    3番目の願いは何にしますか?
   {  {.  i!     \ {  、 , , ,        , , , ハ/ }/
    、 ヽ  、     `ト  ヽ       ′  ,   /
      \\ \    j/ ) }    r ァ   /、
        ヽ\  、   .// 、       .イ   ー--  __
        } }   \  {:::┴- ≧=-__<           `
       , /    ヽ j:::::::::::::::::::::::::::::::}__ _   ー-      \
      .// ,..-‐<´ \:::::::、:::::::::::::::ノ ヽ:::::∨          \
         i:::::ー-::、::\  ヽ:::::ー-::::::::|  ヽ::::∨           、
         |::::::::::::::::、::::ヽ  >、:::::::::::|   ∧:::∨     \
         |::::::::::::::::::::::::::ハ    ` ̄く∨7  ヽ::∨__      \     ∨


        ____
      /     \
    /  -     - \
  /   (一)  (一)  \
 |      __´___     |
 \      `ー'´     /
 /     ∩ノ ⊃   /
 (  \ / _ノ |  |
. \ “  /__|  |
   \ /___ /
┌───────────────┐
│男はしばらく考え込んで言った。  ..│
└───────────────┘

113本棚のやる夫さん2012/11/17(土) 13:24:19 ID:9aU3ZQjA

           /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`-、
          /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::       \
         /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::           ヽ
         /:::::::::::::::::::::::::::::::::__,         i
         }:::::::::::::::::::::::::::::::::__ ,,             }
           }:::::::::::::::::::::::::::::'``'(;;;;;)ヾ\     \ |
           |:::::::::::::::::::::::::     ' ̄´    ..,,_=ミ、 i
         }:::::::::::::::::::::::::::::            ̄`V l.   僕を半殺しにしてくれないか?
            }:::::::::::::::::::::ヽ      '´ ’/'_,.     !
         !:::::::::::::::::::::::::..          ..   _   |
            }:::::::::::::::::::::::::::‘ー-‐==ニ=:、__j:)  l
           人:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ー、 `'''´   /
           /::::... ...::::::::::::::::::::::::::::/ ̄´     /
         / :::::::::::\::::::::::::::::::::::{        /
           ::::::::::::::\::::::::::::::::::}     ,./
               :::::::::\__:::::::::`'-‐::"/
                「`''''''''"´:::::::;;:" 人
                        .:.::::::::;;″ /' \
                  .:.:::::::::::::i' .:/'"´

以上です。
元ネタ
526 名前:卵の名無しさん[] 投稿日:2011/03/01(火) 10:29:48.41 ID:jUxjVWR80
男が海辺を散歩していると、ランプが落ちていた。
ランプをこすると精霊が現れ、3つの願いを叶えてやると言う。
ただし、望んだものの2倍がその妻に与えられるというのだ。
離婚調停中の男は、この条件にかなりがっくりきたが、何にするかを決め精霊に伝えた。

「1つ目の願いは、1億ドルにするよ」
「はい、わかりました」
そう精霊が言うと、約束どおり妻にも2億ドルが贈られた。

「2つ目の願いは、馬鹿でかい邸宅だ」
この願いも叶えられ、妻はその2倍の広さの邸宅を受け取った。

「3番目の願いは何にしますか?」
男はしばらく考え込んで言った。

「僕を半殺しにしてくれないか?」

114本棚のやる夫さん2012/11/17(土) 13:28:18 ID:WPbPipBw


うまいなwwww

115本棚のやる夫さん2012/11/17(土) 13:35:07 ID:SRfC2LvU

財産を独り占めするためとは言え、ここまでさせる程この夫婦には何があったんだ……
最後が『妻を昔以上に愛せるようにしてくれ』って願いなら夫婦総取りなのになぁ

118本棚のやる夫さん2012/11/17(土) 13:40:54 ID:VBAR1Lb6


> 『妻を昔以上に愛せるようにしてくれ』って願いなら
妻がその倍、自分自身を愛するようになります

119本棚のやる夫さん2012/11/17(土) 13:41:36 ID:efQbhLrA
これ奥さんが旦那の全殺し?を手に入れるだけじゃね?

関連記事
[ 2020/11/13 03:05 ] オリジナル やる夫でコピペ | TB(-) | CM(0)



コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する