【安価】やる夫たちは受け継ぎ足掻くようです 第306話

目次

3802 : ◆aYB/aeYxXA : 2020/11/15(日) 16:35:11.31 ID:se3lxWJu

                      -‐…‐- ミ 
                       /   -‐……‐- \,,___ 
                //    -‐       ⌒` 
                //   /                  \ 
                //    ‰。   〃    :|   |       ヽ 
              //    /    / {    ,|  |         ‘, 
             ./       /     :/⌒   / {   .!    }: | 
            /       /    :,′ {  / -ミ  |   ,゙  :i|   :} 
           ./     .゙    /'斥ミ{  ,゙  八\ |   /   八  { 
            ;        :  |   {  じ ', | ,,__ ヽ }   /   :|  \ \ 
         {{      .{  |  :廴.: :, ', {  じぅx ,゙  /    !   \ ヽ     まあフリーの全員が全員意識がそこまで違う 
          ヽ       { l|   从    ',{  乂ツ.}〉 /    |    |  ヽ :} 
           }}       八.  Y" ̄ヽ  : : : : :/ /    |   |     }    って事はないけどな。 
                   ヽ/^ヽ  }____,,,./ /       |   | 
                      /〉{   ノ匕  ,ヽ/ / |       |   |',        それでもそこそこの数はいるんじゃないか? 
                  / / `¨T´ {   /{,/ / |       |   | ', 
               _,ノ {,_____八. 乂__,{ ./:/   .!      :|   |', } 
                Y  . 、\-┘ \ __,iノ/___  |       |   | '.; 
               八 ‐┐}_,}    .〃_ノ ⌒\ |      |   | ', 
               ‘,   〈     Y/ノ/      :|     l   |  } 
                  ‘:,  丶  Y{/}.′   / .!     ;    :{  | 
                 \   \{_,/{____,.// :|       ,':|:   ゙. 
                  \ 〈/i:}|--‐ ´   :|     ./ _!   ゙. 
                         《/ l」l      ,' :|    / { :|  }  ‘, 
                      i{ |」!    / :|    .'  } |: /:|  ‘, 
                         八ト^     ./  |:   {   l |/ |    ‘, 


3803 : 本棚のやる夫さん : 2020/11/15(日) 16:37:23.98 ID:WxavcHol
スキップして実感が薄れるけど作中時間はどんどん進んでいるんだなあ

3804◆aYB/aeYxXA2020/11/15(日) 16:39:36.29 ID:se3lxWJu


                           ___      __
                          ア ̄     、/⌒ヽ\
                          /  / ‐ァ      \   }}
                          へ/ /_/イ         ヽ ((
                    /ア⌒Y   jハ  ]レ| /   /         ))
                   ,/ /乂__/’    ヒ刋/    /        i ((
                / ニYて入  ー=ニ _´    //      | `
                  | _入」 /   \ _/  ̄ , く/  ;   /   |
             。o。 |  ノ,ノ   _ 厶   ∠フノ  | ,   ノ      で、アザーは純度59。
         品r‐く℡.咄  :.  /, こて<7 ̄Г   { |/| ,/
        .Y^Y^ヽoO。咄oρ V /ひこて(こ | |  { |  | ハ        シュマは52.5で宗矢は39
        ;ハ乂,ト≠゚@Y⌒※rァ Vて辷こてこ  | |  { ト、从 ノ
     噐‐-*※‰@⌒ O ⌒Y@У^て辷こに | |  { | }           歳食ってる順は宗矢=アザー>シュマの順。
      ∵№@Y´゚.o。Y´  ⌒ヽ/   `て辷に | l    l /
     〔]-※.:乂_゚。メ廴人_/    /   に ;      \           ……若ければこの三人
       〔]=ヲO*()てひし/    /\  に |  l       \
     oイ※@oO沙゜´     ,. 人 . . .\_に |  |        \       普通に幹部クラスになれる逸材だったんだけどなあ……。
       。イノY※≫ヘ     /:.:.ヽ:}` . . . . . ⌒!             \
.      ゚ ¨´      ー 介ーァォ圦. . . . . . . . |   \
               くノ/:./:.:.ハ. . . . . . . .!     \
                     ⌒升ー‐ヘ . . . . . . |     \

3805本棚のやる夫さん2020/11/15(日) 16:40:45.23 ID:3K2fo5Mw
なるほどなー

3806本棚のやる夫さん2020/11/15(日) 16:41:07.82 ID:8/Ibzjvk
…宗矢、ガチで20まで生きてやるつもりか

3807本棚のやる夫さん2020/11/15(日) 16:45:25.24 ID:WxavcHol
これ2人は性格変わってますかね

3808◆aYB/aeYxXA2020/11/15(日) 16:48:52.79 ID:se3lxWJu

             _ . _ _.ニ=-‐-ニ._
           , .',ニ-‐一X´ : : : : : : : : : : :丶、
            ノ.ノ、_ _..´ : : メ!.イ : : Λ: : : : : ::ヽ
            ,≠シ'  ̄7: : : :/ レ .! : : ! ! ! : ! : : : :・
         、(   / ! : :ム=-= .! : !=ニこ .!: : : : :!
         丶ゝ ./:ィ: : :!{;(__)  ヾ{;(__ソリ: ::7: λ
            メ' !: : !:! :::::    :::::: 7: : メ: :.       で、滅理入れるかOK出すかは、アザー容量ひっくいしな。
                !ム: λ   こ二つ /: :ノツ::!
               .! !`ニ==ァ-‐ν::イ: : ::人        入れたら出来上がるまで日常生活介護。
                    V!: : /! 、  ,iγシ`ヘ: : :ヽ
                 !: /  `==人!ン'-‐戈!::λ      ってところ。そこら辺の判断は、二人次第ではあるが……。
            ャ、    !:/ ミ!oκCφ7-、°.ヽ: !
               ,≧c‐-f「!   .!。乞i: : 幺=-‐fヽ X      チルノはそこら辺、入れる気なかったが……。
           忘_ __!.!   !゚。゚ 厶/  ,二+ ヽ.!
                  ! !  _ !   `´~^´! !  !       トーリの下でなら、織莉子あたりが動いてもいいか。
                  ヘシ´ .7       V-‐ヤ
                  丿             Λ
                  く _            7
                     /ニ=+-ニ ニ ニ ニ==-‐入
                 ≧、 /  | .  |  | !  ン
                /  `ー≠=-‐‐チ=.ニ.≠ ̄
                !  イ´      |   ./
                 !   !       ヽ  ヽ
                    !   !       ヽ  ヽ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━─────────────────────────

[シュマ]  【1D100:24】 / 20%以下で条件付きでOKを出す
[宗矢]    【1D100:98】 / 20%以下で条件付きでOKを出す

3809本棚のやる夫さん2020/11/15(日) 16:50:01.19 ID:8/Ibzjvk
あー、容量低いなら入れられませんね
流石にそれはさせられねえわ

3810本棚のやる夫さん2020/11/15(日) 16:50:54.41 ID:yuB0NWVV
ダイス振らせてくれただけ有情なレベルだったな

3811本棚のやる夫さん2020/11/15(日) 16:52:16.11 ID:8/Ibzjvk
世界樹のランカー勢だし50後半だと思ってた

3812本棚のやる夫さん2020/11/15(日) 16:52:18.78 ID:CrlGOmYf
まー無理だわな

3814◆aYB/aeYxXA2020/11/15(日) 16:55:01.41 ID:se3lxWJu

                           ___      __
                          ア ̄     、/⌒ヽ\
                          /  / ‐ァ      \   }}
                          へ/ /_/イ         ヽ ((
                    /ア⌒Y   jハ  ]レ| /   /         ))
                   ,/ /乂__/’    ヒ刋/    /        i ((
                / ニYて入  ー=ニ _´    //      | `    保護者二人の許可は下りなかった。
                  | _入」 /   \ _/  ̄ , く/  ;   /   |
             。o。 |  ノ,ノ   _ 厶   ∠フノ  | ,   ノ      あとまあ、藤井蓮振って、軽く始めるか。
         品r‐く℡.咄  :.  /, こて<7 ̄Г   { |/| ,/
        .Y^Y^ヽoO。咄oρ V /ひこて(こ | |  { |  | ハ
        ;ハ乂,ト≠゚@Y⌒※rァ Vて辷こてこ  | |  { ト、从 ノ
     噐‐-*※‰@⌒ O ⌒Y@У^て辷こに | |  { | }
      ∵№@Y´゚.o。Y´  ⌒ヽ/   `て辷に | l    l /
     〔]-※.:乂_゚。メ廴人_/    /   に ;      \
       〔]=ヲO*()てひし/    /\  に |  l       \
     oイ※@oO沙゜´     ,. 人 . . .\_に |  |        \
       。イノY※≫ヘ     /:.:.ヽ:}` . . . . . ⌒!             \
.      ゚ ¨´      ー 介ーァォ圦. . . . . . . . |   \
               くノ/:./:.:.ハ. . . . . . . .!     \
                     ⌒升ー‐ヘ . . . . . . |     \

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━─────────────────────────

[藤井蓮]

[仲のいい奴いる?] 【1D100:64】 / 【1D100:5】 以下でいる

[いた場合] 【1D100:25】 / 【1D100:42】 以下でネームド 40 + 【1D20:8】
[いた場合] [やる気] [ナシ] 【1D100:46】 [アリ]

3815本棚のやる夫さん2020/11/15(日) 16:55:46.77 ID:WxavcHol
ぼっちだったか

3816本棚のやる夫さん2020/11/15(日) 16:56:04.24 ID:CrlGOmYf
ボッチだった!

3817本棚のやる夫さん2020/11/15(日) 16:56:46.39 ID:8/Ibzjvk
まどかか波旬連れてきた…
いや長年チルノの傍にいた織莉子が適任な気もするか

3818◆aYB/aeYxXA2020/11/15(日) 17:00:19.30 ID:se3lxWJu

        - ――― - 、
      彡 '  ̄     >ヽ- ―-
   //         /   ヽy        \
  / /       /              \
          /                     ヽ
  { {      /  , ´           \
  ゝ、__   ' /             ヽ
     ̄ }}   l/     ,ハ {.     ト 、    ∨   |
.     |!   {    ト+A   ゝ+―<    l   |
      し  {     |斧ミ}  ,f芹=ミ ヽ  |   |      ぼっち、やる気なし、能力低い(指揮と後衛は15)
       |  从 } } ,代zソレヘ  乂zソ .ノ  |   |
    _ __人__ _ ヽ从ハ     \|  彡1  |   |       学校では評価されない項目を見出された藤井蓮の運命は。
      `Y´    } 八/// ___ /// .!  ハ    、
       |     /  _,≧ z 二´ < { , イ     \     ってところで、軽く進めていくぞ。
         /  / { { /        いノ、      ヽ
        /    /   ゝゝ、ヽ  ___ いノ 7⌒ヽ
       /      {    \\_    いノ/   |
  、_ イ       _ }  }   `ー ミ辷「_大_]____,.{
     ノ     (@l  /         ハヽ―一 へ
   彡1    r┴ト、.{    {三三L_ 〈  l }     〉
     ,     { 二 }λ  r::ヒ{:{ fi匚  ソノ }     {
.    /    八ー ノ 〉  ゞ1_<::;イ      〈   \ハ
   /    f f  ̄ } } f⌒y'⌒ヽ⌒)      〉__  \
.  /      | |    ノノ! し(    Y⌒ヽ ,>一ミ 、    〉
  イ        ゝ=彡 ノ ,_V`ー‐ァ 'ゝ、__У   〉,∨  ,{
.  |    /      /  {三三三三三三| n   / } }  /
  从.   ハ     /   {ニニニニニニ.レ | l./__.ノムイ
    ヽ / 从.    /    マニニニニニニ.(/'‐一'

3819本棚のやる夫さん2020/11/15(日) 17:00:21.25 ID:pwpWTEeL
アザーと宗矢で年齢同じなのに純度違うのは性格とか変わったからなのかな?

3820本棚のやる夫さん2020/11/15(日) 17:01:49.24 ID:0hddLkof
わぁい

3821本棚のやる夫さん2020/11/15(日) 17:02:49.63 ID:8/Ibzjvk
上手い事引き込みたい人材
やる気を引き出せなくても最低でも滅理生成交渉はしたい

3822本棚のやる夫さん2020/11/15(日) 17:03:30.20 ID:CrlGOmYf
継承派学校の劣等生はどんな運命を辿るか

3823◆aYB/aeYxXA2020/11/15(日) 17:04:24.34 ID:se3lxWJu


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━─────────────────────────


        .V/》           -‐…‐-ミ
         V/》       /.:/.:./¨⌒¨´.:.:\
          .V/》      /.:.:./.:..:l.:|i.:.:.:.:.}:.:.|i.:.:∨
           V/》    /.:.:.:.′.:.|八ヽ: :}.:.从.:.:|:.`、
            .V/》    .:.:.:.:.:|.:.:.:.:|笊ミ∨/ 笊j八.:.ト
             V/》  .:.:.:. :.|.:.:.:.:| v炒   vソ|i.:.:.:.| ;
             .V/》 .:.: .: .:|.:.:.:∧      从 : | }
              V/》/.:.:.:.八.:.:.:.:.: ,    ^ イ.:.|.: :| }
               .V/》.:.:/―〉.:.:.:.:.:〈ァ爪.:.:.: .:.ハ从
                V/》   ∧.:.:.:.:.∨/.:.|.:.:.:|:.:|
             /.:.:.V/》     \: : :〈{: :|.:.:.:ト:∨
            ./.:.r‐=V/》    /ノイ:.′丶.:.| 〉:.
           ./.:.:.:.:〉-=V/》_rぅ:i:i:j/i:i:i:i:i:i寸≧ _\
          ./.:/.:.:7-=ニ V/》i:i/-=ニニニニ=-_ ≫==ヽ:.
         ./.:/.:.:.:.:ア⌒¨´YV/》{-=ニニニニニニニ} ニニ=-}:.:.
       ./.: :/.:.:.:.:.:.:,:i:i:i:i:i:i:i:/: V/》、-=ニニニニニ ノニニ=-ノ.: .:\
      /.: :/.:.:.:.:.:.:./i:i:i:i:i:i:/ .: : V/》≧=‐ - ‐彡i:∨≦:.:.:.:.:.: .:\
     ./.: :/.:.:.:.:.:.:./i:i:i:i:i:i:/ .: .: .: :V/》ニニニアi:i:i:i:i:i:∨:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.丶
     /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. {i:i:i:i:i:i:i:i≧=- .,_ V/》ニニ〔:i:i:i:i:i:i:i:i:ト.: .:.|:.:.:.:.:.:.|\:.\
    ./.:.:.:.:.:.:.:.:./:. :.丶-=ニニニニニニニ=-/》ニi〔i:i:i:i:i:i:i:i:{‐\ノ.:..:.: .: |  '.:.:.:i
   /.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:./l:.:/:〕iト-=ニニニニニニニニ=- _i:i:i:i:i:i{ニ=‐\.:.: .:.:|   |.:.:|
   .:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:./ // |.:|.:.:.: /- ~^' ‐=ニニニニ=‐ _:i:i{ \ニ=-\: :|   |.:.:|
   |.:.:.:.:.:.:.:./:.:./ /イ j/ /-=ニニニニア V/》\\_〉  ヽニ=‐}.:.'   .: .:′
   |.:.: .: .:./.:.:/ r=====彡-=ニニニニニニニニV/》_〉__〉    }==-}/  /イ
   | .:.:.:/ : :.| _j-=ニニニニニニニニニニニニハ=〉/》i:i/    /  ∨
   |.:.:.:./ |:.:.| {-=ニニニニニニニニニニニ/i:i:∨v/》     〈/ ヽ 〉
  .八.:./  ノイ  )-==ニニニニニニニニ/i:i:i:i:i:i:∨v/》         } }

─────────────────────────━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「 ほぉ。別にいいだろう。それはそれで面白そうだ 」
                                                  ――交通費支給ーー

3824◆aYB/aeYxXA2020/11/15(日) 17:04:45.92 ID:se3lxWJu

[101年] [09月]


::::|:::::::|::::| |::::::::::::::::: |::::|:::::::::::::::::::::::::::::|::::::|::::::::::|::::::. ¦!: .           . .  :      :     : :
: :| :::: |::::| |::::::::::::::::: |::::|::::::::::::::::::::::::::: |::::::|:::::: : | : .  | :       :   . . . . .  :      :     .:¦
:::|::::::::L..| |,,,____ |::::|::::::::::::::::::::::::::: |::::::::::: : :,'__. . . : :. . . . ........_|: : . . . . .    .    ;______,| |
: |::::::::|.:.:.:.:.: _____|::::|:::::::::::::::::::::::::::::|:::::::: .  ;. . . . ... . ....  __i : : : . .         j      ̄ ̄
::|:::::::√::| | ̄ ̄::::::::|::::|:::::::::::::::::::::::::::: |:: :  .:    : :      ¦: : .         . : :厂 ̄ ゙̄| | ̄
ノ:::::/ :::: | |::::::::::::::::: |::::|::::::::::::::::::::::::::::::|,,_  ..:     : :      ¦        . . }  {     | :
:::::/::::::::::| |::::::::::::::::: |::::|:::::::::::::::::::::::: . .i,. . . .;      : :            . . . : : :/ ̄ハ    : :
二}:::::::::::| |::::::::::::: |::|::::::::::::::::::: : .  ;   :.__..    : i          . . : : : : : : :|    |    .: :
:::::| :::::::: | |::::::    |::::|:::::::::::: : .   :  [__;__;   . .i |         . : : : : : : : : : : |    :     : :
|::::|:::::::::::| |:       |::::|_: . .     :  └r┘__| |____.:i: : : : : : :. .  .,-- 、        ..:i
:|::::|:::   | |  __r‐‐'´: .  ` .,    :   _j{つ________________7::. .  ,  ´   `'┐   __| |
::|::::|ニ二 ̄__,,..ニ|: : .      :  ¦. : : 〉 〈::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:: :  i         | |__     ̄   ‐‐
: |::::|¨¨”” ̄__,, -|:        i _  -‐ {  } "~” ̄ ̄ ̄ ̄”~" ‐-  _¦         ||  ̄   ‐‐   __
:::|::::|'' "  ̄:::::::::: : i      , '´ .......::::::ゝノ          . . . : : : : : :`:,         |_,|
:::|::::|::::::::::::::::::: : : i    . : : :ゝ                  . . : : : : : :,ノ       .|         . . :
''"´´:::::::::::: : : :   .|  _,,.. --‐'─´"''__‐-   ______,,..  -‐ '"´"' -  _  :|        . . : :::::
::::::::::::: : : :     :|<  . . . : : : : : : :_,、イ--‐‐‐‐‐|::::|----‐‐‐:r<.:.:.:.:.:.: : : : : : : :´"''|      . . : : ::::::::::
::::: : :  __  -=ニ¨:|:::|>  __, -‐  ̄ |::|:::::::::::::::::: |::::|:::::::::::::::::: |::|   ‐-  ___ ‐=ニ「:|´"' -  __: :.::::::::::::
_ -=ニ⌒  ........::::|:::|::::::::::::|:::|:::::::::::::::::::|::|:::::::::::::::::: |::::|:::::::::::::::::: |::| :::::::::::::::: |::|: : : : : |::|  . . . : : ´"''ー-:::::
    .......:::::::::::::::::::|:::|::::::::::::|:::|:::::::::::::::::::|::|:::::::::::::::::: |::::|:::::::::::::::::: |::| :::::::::::::::: |::|: : : : : |::|. . : : : :::::::::::::::::::::::::


                 /      `  {     \
              ,            |       \
                 /              |i          i
           / /              八          |
.            / /   _{  i    _i_   \   i    |
         ノイi  (爪八  i{   |ヽ八`   \i{     |
            八  ) 斗ぅミ八  | Tぅミヽ i{   \   |
              {  )}レ狄,辷」  ヽ | 辷ソ,〉 八     !
           /八(∧   '  ノ  厶イ  i{ヽ  \      ふぅ……。今度お二人には、休日の埋め合わせをしないと。
             (   丶   、 _   ( ノ  八      \
             ヽ i{  > `_  イ ヽ, / | ヽ         数日休暇でもあげましょうかね。
             )八_彡イ |i   |__  )/ i|
                    ノ_ノ    〉>- 八
               __r<´:: :,____/:: :: :: :/`::ヽ  /
              _/:: :\:: :: :: .   /:: :: ::/:: :: :: :∨
             {:: :: :: :: :: \: ∧ / :: :/:: :: ::ヽ:: : 乂
           ):: ::/:: :: :: :>_∨_<:: :: :: :: :: :: :: :: ::ヽ
             /:: :: :: :: :: /:: :: } {:: :: ::\:: :: :: :: :: .,:: :: ::\
            /:: : ′.: ::./:: :: :: xヘ、:: :: ::∨ :: :: :: ::}:::. :: :: :)
         〈/:: ::i{ .: ::.〈:: :: :: ,仆} ∧:: :: :.:.〉:: :: :: ::ノ:::::. :/
         /:: :: ::ヽ::..:...::.ヽ:: / |:i | |:i ト、:.:./:: :: ::(\:::::::::(  /
.        //フ/フ _::::::::::∨ |:i | |:i |i 辷――- ゝ\::::::ヽ{
.       / )/ /,/ ///┐:::::::::::::|:i | |:i |i:: __,二二ヽ   \:::::::.

3825本棚のやる夫さん2020/11/15(日) 17:05:58.57 ID:3K2fo5Mw
強い滅理こい

3826本棚のやる夫さん2020/11/15(日) 17:06:07.06 ID:CrlGOmYf
丸一日掛かるクソ仕事だったからなー

3827本棚のやる夫さん2020/11/15(日) 17:07:19.02 ID:8/Ibzjvk
しかし情報処理に内部調整に人材発掘に人事の考案にと手広くやってんなー
…これ情報部門長というより宰相が近そう

3828◆aYB/aeYxXA2020/11/15(日) 17:07:43.70 ID:se3lxWJu

               ,、 --――-- 、
           ,、 ''"´         丶
         ,、 '"   .......:::::::::::::::::::::.......  ヽ
       /   ..:::::::::,ィ 、::,:,、r'"\_,,_::::::::.. ヽ
      , '    .:::::::::;.r/  ` ヽ   ヽ \::::::::.. ヽ
.    , '   ..:::::;、r'",:/ .,、r 、  ヽ.  ヽ \::::::. 〉
    /    ..:::/ ./ l /   ヽ ヽ \ヽ',  ヽ/
.   /  ..::::::i /  ,/l l       ', ヾ、ヽ丶、  l
  / ..:::::::::::/ /l' ,.l .|"´ ̄`` ', | 'ヽヽ ',` i ',
  ヽ;::::::::::/,、r'"i⌒|/ .| l       l/  ヾ.ヽ l l、ヽ
   >ィ<;|  l ゝ|.  l, !'≡≡    =≡/lヽlハ | ヽ'、
  '´    !  / ゝ.|  トヽ         |ノ ヽ,リ  `        宗矢さんにも手当必要でしたねー。
      /  /   」  Lヽ_  ___ ´  ノ   ヽ、
     ,.'  /,、.‐''´ .',  ',  |  `  ,.ィ'''ー-、ヽ`'ヽ         あの人、いやあ。
   / / .l    ',  ',. |ニ=-='、   /  ヽ
  / /   ヽ,...   l.  l | l l l |   | ト |\ ヽ         現役で教鞭取ってた時はスパルタでしたけど。
'" /    ,、-`~     .l  ヽゝ、⊥.L>、r┘|.リ  ヽ ',
//   ,.r'"       | l  ヽ!r‐‐‐i.| l  l    l l        いい教師してたんですよ。割とドライなところありましたけど。
../   /          リ.',  ヾlLニニイ.ヽ  lヽ  〃



                     -――- ‐‐- ミ
                  /           ` 、  _
                                    、/´   `ヽ
               /                   ∨  __   i
                  /  / /           ヾi=≦7´   |
                ′/ ,゙‐/―/  i    ヽ,  |      |
                i / i / _i/i   ハ __゙,_  }i   |      |
                レ'i  i!'i''{ ハ|! ,/ ゙, .}i、`ヽ}i   !       |
               |  l¦代i乂/´ ̄ト心} ハ   i      |
               |  l ト, , 、    辷リレイ   八    .i  |      ええ。報告書で読んでいたわ。
           ――┴ 、人  、   , , , ./ / / /ィヽ   i  |
       r‐‐/ r  〉 ゙, .} V  i 、  ̄    / / / /  i   i!        ……さて。彼、来るかしら。無視するほどロックじゃ……。
       |::{_j  `ー<_イノ'´乂i/:个 -- =≦/ /レ' ´   .|   i! |
      〈:::i`ー}ヽ_}_〉::::::::::::::::::}::::::{__{:::::}::}:::}i /::> .,   |   i! i       ないわよね?
       /:::::::::::::::.,ノ::::::::::::> ':::::::ノv辷ァ''´::'':::::::::::::::::> .,  i! .∧
     .::::::::::::::::r┘::::::::/::::::::::::::」- 、 」:::::::::::::::、::::::::::::::::::::::Y  |  ∧     [藤井・蓮] 性格 【1D3:1】
    ,.‘:::::::::::::::::,.:::::::::::/:::::::::::::/  {i ∧:::::::::::::::::::Y:::::::::::::::::::| 、人    、
.   /:::::::::::::::::::/::::::::::::i::::::::::/   ノ',' ∧::::::::::::::::::i ::::::::::::::::::| \ 、   \
.   ,゙:::::::::::::::::,.イ::::::>圦:::::〈   / ,'  ∧::::::::::::::::'::::::::::::::::::´\. \\  \
  :::::::::::::::/:::::/   ヽ:::ゞ<   {   〉:::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::ヽ.  \\  \
 八::::::::::::::::,.ィ      〈::::::::::::`ー 'ー ´::::::::,.イ:::::::::::::::::::::::::::::/    \\  \
   `¨¨¨¨´        i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ゝ、::::::::::::::::::::,:゙.       \\
                 |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ ヽ::::::::::::::::i.           \\

3829本棚のやる夫さん2020/11/15(日) 17:08:40.03 ID:0hddLkof
性格によっては来ない場合もあるんか()

3830本棚のやる夫さん2020/11/15(日) 17:09:07.38 ID:8/Ibzjvk
織莉子からの呼び出し無視ってロック過ぎるだろw

3831本棚のやる夫さん2020/11/15(日) 17:09:31.85 ID:CrlGOmYf
どの位置がヤバい性格なのか全く分からない・・・

3832◆aYB/aeYxXA2020/11/15(日) 17:10:55.99 ID:se3lxWJu


      ●┃┃
        ━━━━  ●  ●  ●  ●  ●  ●  ●  ●  ●
      ●┃┃


                      【1D3:2】時間後


ガチャ

                                    |:::::||.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
                         /  \ー┐   .     |:::::||.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
                    ┌┘ ヮ  ゚ ト .         |:::::|| ̄|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
                    | ゚   __.ノ   \  .   |:::::||  |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
                      /`       ヽ    ヽ    |:::::|| r√入.:.:.:.:.:.:.:
                   /    / 厂ヽ } }    ,ハ   .|:::::|| |{ (5).:.:.:.:.:.:
                    / {  { {  } ノ了ヽ¦ |  \ |:::::||└ヽУ.:.:.:.:.:.:.:
          __   -=彳 乂ン了ヽ     廴ノ |ノノヽi  . |:::::||  |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.      おとどけものー。
          /   乂__ノ│  ヽ.廴ノ  ′ ""   _ノ| .  |:::::||_|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
       /  __    人「 从""/\ l> /` ーz...   |:::::||.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.                 ポイ
     -==彳 /     __ ノ__ 7: : : : :≧≠=ーく: : :\,.‐-、:||.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
      /イ      /: : : :/: : : : :≧=イ: :/: : :\: :/: : : : 〉´っ:||.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
       { ゝ      ∨: : : : : : : : : : : : : : Ⅵ: : |: : : V : : : : ヽとフ:||.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
       乂_     //: : : : : : : : : : : : : : :|: : 廴:/: : : : : :... |:::::||.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..
      /::::::::::::\  {: : : : : : : : : : : : : : : : : :∨: |: |: : : : : : : :.. |:::::||.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
   ./::::::::::::::゚::::::: \人: : : /: : : : : : : : : : : : : : :|: |: : : : :\: .. |:::::||.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
   ′:::o:::( ):::: : : : : : :「: ̄`V: : : : : : : : : : : : : /: :|: :l:/⌒ヽ. |:::::||.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
   \::::::::::::::::::::::::::: : : ノ: : : : {: : : : : : : : : / : : ∧: :|/{: : : :i| .. |:::::||.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
     ヽ:::::::::::::::::::: : : : : : : : : 乂:_:_:_:_:_:_ノヽ:_:/ }て:\〉: : : |:... |:::::||.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
     }:::::::(  )::: : : {: : : : : : : : : : : : : : : : : : /、ノ: : : : : : :.!... |:::::||.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
      /::::::。::::::::::::: : :\: : : : : : : : : : : : : :./しイ: : : : : : : : :.|: |:::::||.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
    ′::::::o::::::::::::::::::: : o: 、_:_:_:_:_:_:_:_:_/: : : ::::::::::::::::::::: : :! .|:::::||.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
    ,:::::::::::::::::::゚::::。:::: : : : : : : : : : : : : : : : : : :::::::::o::::::::::::::::::::|, ..|:::::||.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
    i:::::::(  ):::::::::::::::::::::::::::::::゚:::::o:: : : : : : : :::::::::::::::::::::::::::::::::::| ...|:::::||.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.

3833本棚のやる夫さん2020/11/15(日) 17:12:02.33 ID:8/Ibzjvk
織莉子ってそれなりに内部でビビられてたよな…w

3834本棚のやる夫さん2020/11/15(日) 17:12:07.28 ID:0hddLkof
うわぁ…w来なかったよ…w

3835◆aYB/aeYxXA2020/11/15(日) 17:13:13.89 ID:se3lxWJu

     ドサ



                      ,....-へ-. .、
                 ,. :'´: : :/: : :.ヽ: : :`: .、
.             /: : : : : : : : : : : : : : : : :\
.             , :" : : : : : ; : : : : : : : : : : : : : :.゚.、
            /: : : :/: :.l:/.l:|: : :.l: ト、: : : ヽ: : : : ゚,
              {:.: : :.:{:.,'_」l斗ト; : :|: }弋.‐-: :',: : : : ゚,    イテ
              |:.: : : :.:!r==ミヾ.゚,: :トノ.r==ミ }: : : : : : }
              |: ; : : :.{乂ヒリ.  ヾ{ .ヒリ少.|:.: : : : :l:|        あー、すみません。
              |ノ| : : l:|           |: :| : :l:从
              |ハ: 从     !:.       |: :l : ル′        寝てました。
             ゚;小            .从:}:/
              ∨ト、.   ー_¬  , イ:.:/ ′
             r―‐--┴――-、_,.イ.__レ'___
           /  > . - ―一 ´ ̄    ∧
          __/      > . __       / .〉
      ___f´  > .        `ヽ.      ∧
     f´         `> .- ――…―.--/ ノ\
     { , .- ――――≠ .._ `≧――一 ´一′ _>―┐
. >ii´ニニニニニニニニOニ人    > ._______> '' ´  .} .}.\
../二||ニニニニニニニニニニ/.  \ー―一/ |ニニ\ー-ミ__/一′ニ\
.iニニ.||二ニニニニニニ二/    ヽ┬ ´   |ニニニ ー―一 ´ニニニニニニヽ



                  _  ──  |  l│└ ┐
               /    ..┌‐┘ ノ./ー─┘
              /  ,、 |ヽー'.└―〃/ | ̄ ̄|
             /  /:::y|::::::、::::./ ̄ ̄|│ 「 ̄
               /  r.'::::::{!ハi::::::::.ヽ/ ̄| │.ヽ_>.
            ノ  {:::::::::{   l::ハ::」ゝ-└┘.   ノ
              〈   i!:::i:::ノ⌒ リヽ:{r=ァ\:::::! ノ
            \_/:イハ/ィfニァ   ` らル}イハ/ソ
             ノヘ}::::l:::iゞ‐'   ,  `‐ソ}::::l:::i
               l::::l::::iゝ  ー  'ィ l::::l::::i
              ノ:::::l:::l__> - イ'__|::::|::::i         ……そうですか。
              /::::::}::::l  |TTTTT| |:::::|::::i
                /:::::::::l::::l、_ ヒ==メ_,}::::::l:::::i
            /::::::/l:::::l ゝl ̄ ̄lヽ ,:::::ハ:::::ヽ
              /:::::/  l:::::::l  l厶マ.l  !::::::| \::ヽ
           /:::::λ  |:::::::', / /ヘ ヽ ノ:,::::l  ヽ::ヽ
          ,'::::::/〉  !:::::::ヽ. /  ヘ 'イj::::ノ ヽ ,' ヽ:::i
            l::::::'/  ' ヽ:::::ミ、 ∧ ヽ ハノ     リ::リ
            リ:::/     /ト=‐ { }  И      ノ:::i
             '{:::ヽ ──z'   {ー' ゝ┤ ┐──/::::::}
          ヽ::/  /    |: : : : : : |   ヽ  ∧::::リ
           7  /}   ヽ{: : : : : : i     ∨ ゝノ
           !  〃 ',     チ : : : : l , '   /ヘ/Ⅳ
              Ⅳ: : : : 〉     ',: : : : ,'   /l 、 : :ヽ
             / : : : : / }     ヽ: :/   '{|∧: : : : \
          /: : : : : メ┤     ∨    l| ∧ : : : : :\
          ,': : : : : : ヒ‐l      /    li´ .∧: : : : : : :`、
         | : : : : :r´  ゝ___l!___l}z、___|: : : : : : : :.`、
         i : : : : :ヽ / ゝ ! ! j」 ヘ ! ! !イー、___}: : : : : : : : :.`、
         |: : : : : : :「 : : : : ` ̄: : : :  ̄´: : : : : :l: : : : : : : : : : :.`、

3836本棚のやる夫さん2020/11/15(日) 17:13:14.83 ID:yuB0NWVV
知ってた

3837本棚のやる夫さん2020/11/15(日) 17:13:20.48 ID:CrlGOmYf
ロックだなぁ・・・

3838◆aYB/aeYxXA2020/11/15(日) 17:17:26.71 ID:se3lxWJu

                     -――- ‐‐- ミ
                  /           ` 、  _
                                    、/´   `ヽ
               /                   ∨  __   i
                  /  / /           ヾi=≦7´   |
                ′/ ,゙‐/―/  i    ヽ,  |      |
                i / i / _i/i   ハ __゙,_  }i   |      |
                レ'i  i!'i''{ ハ|! ,/ ゙, .}i、`ヽ}i   !       |
               |  l¦代i乂/´ ̄ト心} ハ   i      |        ふふ、いいのよ別に。
               |  l ト, , 、    辷リレイ   八    .i  |
           ――┴ 、人  、   , , , ./ / / /ィヽ   i  |        急に呼び出したのはこっちだしね。
       r‐‐/ r  〉 ゙, .} V  i 、  ̄    / / / /  i   i!
       |::{_j  `ー<_イノ'´乂i/:个 -- =≦/ /レ' ´   .|   i! |        怒ってはいないわ。
      〈:::i`ー}ヽ_}_〉::::::::::::::::::}::::::{__{:::::}::}:::}i /::> .,   |   i! i
       /:::::::::::::::.,ノ::::::::::::> ':::::::ノv辷ァ''´::'':::::::::::::::::> .,  i! .∧
     .::::::::::::::::r┘::::::::/::::::::::::::」- 、 」:::::::::::::::、::::::::::::::::::::::Y  |  ∧
    ,.‘:::::::::::::::::,.:::::::::::/:::::::::::::/  {i ∧:::::::::::::::::::Y:::::::::::::::::::| 、人    、
.   /:::::::::::::::::::/::::::::::::i::::::::::/   ノ',' ∧::::::::::::::::::i ::::::::::::::::::| \ 、   \
.   ,゙:::::::::::::::::,.イ::::::>圦:::::〈   / ,'  ∧::::::::::::::::'::::::::::::::::::´\. \\  \
  :::::::::::::::/:::::/   ヽ:::ゞ<   {   〉:::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::ヽ.  \\  \
 八::::::::::::::::,.ィ      〈::::::::::::`ー 'ー ´::::::::,.イ:::::::::::::::::::::::::::::/    \\  \
   `¨¨¨¨´        i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ゝ、::::::::::::::::::::,:゙.       \\
                 |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ ヽ::::::::::::::::i.           \\



                    ____
                . : ´: : : : : : : :`: . .
                 /: : : :./ : : : : : : : : : : \
               ,. : : /: : :/: : : : : : : : :.:\.: :.:ヽ
           /: : :/: : :/: : : : : : : : : : : : :\: :‘.,
              ′:./: : :/{: : : : : :l\: : :\: : : \:‘,
            {: :./: : :/ ‘; : : : :l:{  \: : :ヽ : : : \
.            l|:./: ; :.√`ハ: : : 从´ ̄ ヽ.: : : : : :.:}
          ル: :.:{: :iィ示ミ \;ゝ イ示ミ‘; : |:.: : :|
              |:.|:.|: :|{ ヒソ.     {. ヒソ i: :|: : :l:|       ああ、はい。
              レ1:|: :{            |:.リ: : 从
               レl: ∧     ヽ      从 : /        ……それで、俺が呼ばれた理由は?
            レ′ヽ.  r_―   ./l: l :/
                   >  __  ≪ .|:ル′
                 >く|      斗ヘ<
            。z≦ノ  ∧  r<´    〉 .≧ュ。
            。<l.|   ト、 / }  | ‘,   /    |.|::>。
.      。<:::::::::::|.|   | ∨\〉--〈ノ‘,__/     .|.|::::::::::::>。
   r<| .|::::::::::::::::|.|.  ‘,.  .乂_彡′ ./      j.j:::::::::::::::::/>、
   ト、:::ヽヽ:::::::::::::|.|  ____',   ノ 〈   /__.  .//:::::::::::://:/ ‘,
   | ‘;::::::゙ー'⌒ー|.レ'´/ ‘,.  {  i  .∧   `ヽ//ー'⌒‐'./::::/   }

3839本棚のやる夫さん2020/11/15(日) 17:18:59.36 ID:QmBAvo45
むしろ良い
他の人とは異なるからこそ滅理に期待できる

3840◆aYB/aeYxXA2020/11/15(日) 17:20:25.21 ID:se3lxWJu


                      ,....-へ-. .、
                 ,. :'´: : :/: : :.ヽ: : :`: .、
.             /: : : : : : : : : : : : : : : : :\
.             , :" : : : : : ; : : : : : : : : : : : : : :.゚.、
            /: : : :/: :.l:/.l:|: : :.l: ト、: : : ヽ: : : : ゚,
              {:.: : :.:{:.,'_」l斗ト; : :|: }弋.‐-: :',: : : : ゚,
              |:.: : : :.:!r==ミヾ.゚,: :トノ.r==ミ }: : : : : : }
              |: ; : : :.{乂ヒリ.  ヾ{ .ヒリ少.|:.: : : : :l:|
              |ノ| : : l:|           |: :| : :l:从      退学でもいいけど。
              |ハ: 从     !:.       |: :l : ル′
             ゚;小            .从:}:/         多分入学費払いきれずに野垂れ死ぬだけだと思う。
              ∨ト、.   ー_¬  , イ:.:/ ′
             r―‐--┴――-、_,.イ.__レ'___
           /  > . - ―一 ´ ̄    ∧
          __/      > . __       / .〉
      ___f´  > .        `ヽ.      ∧
     f´         `> .- ――…―.--/ ノ\
     { , .- ――――≠ .._ `≧――一 ´一′ _>―┐
. >ii´ニニニニニニニニOニ人    > ._______> '' ´  .} .}.\
../二||ニニニニニニニニニニ/.  \ー―一/ |ニニ\ー-ミ__/一′ニ\
.iニニ.||二ニニニニニニ二/    ヽ┬ ´   |ニニニ ー―一 ´ニニニニニニヽ


               ,、 --――-- 、
           ,、 ''"´         丶
         ,、 '"   .......:::::::::::::::::::::.......  ヽ
       /   ..:::::::::,ィ 、::,:,、r'"\_,,_::::::::.. ヽ
      , '    .:::::::::;.r/  ` ヽ   ヽ \::::::::.. ヽ
.    , '   ..:::::;、r'",:/ .,、r 、  ヽ.  ヽ \::::::. 〉
    /    ..:::/ ./ l /   ヽ ヽ \ヽ',  ヽ/
.   /  ..::::::i /  ,/l l       ', ヾ、ヽ丶、  l
  / ..:::::::::::/ /l' ,.l .| `ー‐ ´ ', |‐ヽヽ ',` i ',
  ヽ;::::::::::/,、r'"i⌒|/ .| l       /  ヾ.ヽ l l、ヽ
   >ィ<;|  l ゝ|.  l, !'=・=    =・=/lヽlハ | ヽ'、      ……私に対しては別にいいんですけど。
  '´    !  / ゝ.|  トヽ         |ノ ヽ,リ  `
      /  /   」  Lヽ_u. ___ ´  ノ   ヽ、        彼女は、美国・織莉子さん。
     ,.'  /,、.‐''´ .',  ',  |  `  ,.ィ'''ー-、ヽ`'ヽ
   / / .l    ',  ',. |ニ=-='、   /  ヽ        継承派の幹部、というか。心臓とまで呼ばれている方ですよ……?
  / /   ヽ,...   l.  l | l l l |   | ト |\ ヽ
'" /    ,、-`~     .l  ヽゝ、⊥.L>、r┘|.リ  ヽ ',
//   ,.r'"       | l  ヽ!r‐‐‐i.| l  l    l l
../   /          リ.',  ヾlLニニイ.ヽ  lヽ  〃

3841本棚のやる夫さん2020/11/15(日) 17:21:25.81 ID:CrlGOmYf
そんなことを気にする奴に見えるか?

3842本棚のやる夫さん2020/11/15(日) 17:21:37.07 ID:8/Ibzjvk
なんかちょっと懐かしいというか、太公望初コミュを思い出すというか
とりあえずこいつは望み通り変な滅理は産み出してくれる

3843本棚のやる夫さん2020/11/15(日) 17:21:52.68 ID:WxavcHol
織莉子は蓮の性格に心当たりをつけていそうだ

3844本棚のやる夫さん2020/11/15(日) 17:22:20.37 ID:pwpWTEeL
絶対無差別に停止ばらまく滅理になるなw

3847◆aYB/aeYxXA2020/11/15(日) 17:24:25.03 ID:se3lxWJu

                      ,....-へ-. .、
                 ,. :'´: : :/: : :.ヽ: : :`: .、
.             /: : : : : : : : : : : : : : : : :\
.             , :" : : : : : ; : : : : : : : : : : : : : :.゚.、
            /: : : :/: :.l:/.l:|: : :.l: ト、: : : ヽ: : : : ゚,
              {:.: : :.:{:.,'_」l斗ト; : :|: }弋.‐-: :',: : : : ゚,
              |:.: : : :.:!r==ミヾ.゚,: :トノ.r==ミ }: : : : : : }
              |: ; : : :.{乂ヒリ.  ヾ{ .ヒリ少.|:.: : : : :l:|
              |ノ| : : l:|           |: :| : :l:从       じゃあ、死んだら死んだで。
              |ハ: 从     !:.       |: :l : ル′
             ゚;小            .从:}:/          特に未練もないし。
              ∨ト、.   ー_¬  , イ:.:/ ′
             r―‐--┴――-、_,.イ.__レ'___
           /  > . - ―一 ´ ̄    ∧
          __/      > . __       / .〉
      ___f´  > .        `ヽ.      ∧
     f´         `> .- ――…―.--/ ノ\
     { , .- ――――≠ .._ `≧――一 ´一′ _>―┐
. >ii´ニニニニニニニニOニ人    > ._______> '' ´  .} .}.\
../二||ニニニニニニニニニニ/.  \ー―一/ |ニニ\ー-ミ__/一′ニ\
.iニニ.||二ニニニニニニ二/    ヽ┬ ´   |ニニニ ー―一 ´ニニニニニニヽ



                               ,  ⌒ヽ
                     __    /     ヽ
                ._,  ´ - 、  `  {r  、   ヽ
            ../⌒    ヽ  \    :.
            ., /       :.        :.
           / '    :     ト、   i   ヽ         i
             .,  .  ハ i iト    :.  j/ j/i   !  :ト、    ヽ
          .i  i  i  ....ハ   :i .}  ̄` ミ.!  ,     :.   i
          .l   ´| ´ ̄.イヽ . | .:'     メ , -、 i   !  :          うん、いいわね。
             j! i .{l.| / /八 Ⅵ / 三三 / /( i   !  ノ
          ハト ...Ⅳ三三 ...j/     ., ,./ ィ...r' /   ' /        ( ……うん。そう、このね。
         /  j ヘ | , , ,         彡イノ /.´  ./ ,
           ヽ.ハ....ハ               _,.jィ     ,             立場とか、人からの意見とかどうでもいい。
            ..i l|i ,込ゝ  _   `´    イ       ,
             :j/从{..{ゝir≦〕抓〔≧レ'レ'>---、.  ...| i  \      そういう人が良かったのよ。
                八 | ‐ rト、三三三 >''´/'///`ヽ  !  ヽ    、
             ..ヽ|./∧ム`ー一 ´__,/'///////,ハ  |    \       この子は……野生動物的な感じがあるわね )
               ////, /∧乂___,,.イ////,゙//////,i  !        i
                〉///// `7777777´///,{///////! i!        '
          /,‘///////////////////ハ/////八 !       .'
.          〈//{/////////////////////}///////.ノ     ./∨
            V八 ///////////////////ノ!//////i       /
          ///,ヽ /////////////////i//////,i    /
         .//////i/r 、(\'/////////// i!//////,!   /∨
        .,イ////(\/) ̄)'iヽ'////////  |//////,|
.        ./////__ /-,/ ̄ __V///////,{   i!//////,!
        ,゙///,〃' / /,  // 厂ニ=- __i_r'////// }
         {////{{   イ/\// ,゙///////////////////}
.        .人///乂r '////∧__{__////////////////// }
         ̄ ̄////////////二ニ=‐‐‐r―――― '

3848本棚のやる夫さん2020/11/15(日) 17:26:57.62 ID:pwpWTEeL
冷静に考えると元の日常から無理やり引き離されての現在だからストレス凄そう

3849本棚のやる夫さん2020/11/15(日) 17:27:12.70 ID:8/Ibzjvk
望み通りの人材で実に良い
問題はどう引き込むか最低でも滅理を作らせるかかな、永遠にしたい刹那がない練炭感あるし

3850◆aYB/aeYxXA2020/11/15(日) 17:29:02.37 ID:se3lxWJu


        ,.  '"´ ̄ ̄ ̄``  .,
      , '´            `ヽ
    , .'                   \
   ,'                     .ヽ
   i     _,.rf ヽ 、             ヽ
   i    /i^ト:、:::::::::~`` ー..、,          ヽ
    ゝ_/:/::!::::i、::ヽ:::::::::::::、:::::::``ヽ        ',
    /::::::::::::i、:::',ヽ、:::::、::::::::::ヽ:::、;;::::::ヽ        '
.    ,'::::;'::::::!'i:ト、ヽ __ヽ::ヽ、:::::::::ヾ`::ヽ:::、ヽ,      〉
    {::::|'i::::::l i::l ヽ:ヽ_,.-\ヽ`ヽ ;::::::::i:::_::::``‐、,_,.  '"
.    ';:::i'i:::::::i'´!  \、 '"i「tj'i` l`::::::i'´-,iト:::i` ー 、-          ……えぇ、いや、でもですね。
.    ';:l ';::lヽ、゙if`i   ` ,ハ.'┘ ,l::::i::::i   !:、:::゙、   ``ヽ,
     ` ゙、/::;! i;j     ::::. ,i:::;':::i__ノ::::::ヾ:::ヽ      `      流石にこういう子は、ちょっと……。
       /:::/ /! `!    ___j::;'::::!-─┐:::::::::::ヽ
      ,':::i' |;:> 、 ー  |  i:::;'::/   !::、:::::::::::::ヽ          問題があると思います。
       {:::l  l\ l`: ::、.,,|  ,':;'::/   ,!::::::ヽ:::::::::::::ヽ
        !';:! 〉:::!、l::::::::::r' /:;':/,. - ' ' ヽ、:::::::ヽ:::::::::::::ヽ
       ! ヾi:/::>>::i /:;:':/      `ヽ;::::::ヽ::::::::
        ,. /:::/ f´ `ノ /:::::/          `、:::::::\::
      /´,/::/r-jゝ‐'t i;':::::i            ';::::::::::::




                     -――- ‐‐- ミ
                  /           ` 、  _
                                    、/´   `ヽ
               /                   ∨  __   i
                  /  / /           ヾi=≦7´   |
                ′/ ,゙‐/―/  i    ヽ,  |      |
                i / i / _i/i   ハ __゙,_  }i   |      |
                レ'i  i!'i''{ ハ|! ,/ ゙, .}i、`ヽ}i   !       |
               |  l¦代i乂/´ ̄ト心} ハ   i      |
               |  l ト, , 、    辷リレイ   八    .i  |       ちょっとした質問なんだけど。
           ――┴ 、人  、   , , , ./ / / /ィヽ   i  |
       r‐‐/ r  〉 ゙, .} V  i 、  ̄    / / / /  i   i!         貴方、元の世界に戻りたいと思う?
       |::{_j  `ー<_イノ'´乂i/:个 -- =≦/ /レ' ´   .|   i! |
      〈:::i`ー}ヽ_}_〉::::::::::::::::::}::::::{__{:::::}::}:::}i /::> .,   |   i! i
       /:::::::::::::::.,ノ::::::::::::> ':::::::ノv辷ァ''´::'':::::::::::::::::> .,  i! .∧
     .::::::::::::::::r┘::::::::/::::::::::::::」- 、 」:::::::::::::::、::::::::::::::::::::::Y  |  ∧
    ,.‘:::::::::::::::::,.:::::::::::/:::::::::::::/  {i ∧:::::::::::::::::::Y:::::::::::::::::::| 、人    、
.   /:::::::::::::::::::/::::::::::::i::::::::::/   ノ',' ∧::::::::::::::::::i ::::::::::::::::::| \ 、   \
.   ,゙:::::::::::::::::,.イ::::::>圦:::::〈   / ,'  ∧::::::::::::::::'::::::::::::::::::´\. \\  \
  :::::::::::::::/:::::/   ヽ:::ゞ<   {   〉:::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::ヽ.  \\  \
 八::::::::::::::::,.ィ      〈::::::::::::`ー 'ー ´::::::::,.イ:::::::::::::::::::::::::::::/    \\  \
   `¨¨¨¨´        i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ゝ、::::::::::::::::::::,:゙.       \\
                 |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ ヽ::::::::::::::::i.           \\

3851本棚のやる夫さん2020/11/15(日) 17:30:05.77 ID:CrlGOmYf
どう答えるんだろうなー

3852◆aYB/aeYxXA2020/11/15(日) 17:31:15.53 ID:se3lxWJu

                .-‐…‐-.ミ
            ,. :´: :: : : : : : : : :>..
.             ,.': : : : : :/ : : : : : : : : :>.
              ,.': : : : :/ : : : : : : : : : : : : : :`:、
          /: : : : : : : : : : : : : : /: : : : : : : : ハ
            /: : : : : : : : : : : : : : /: : : : : : : : : : :゚,
        /: : : : : : :/ : : : : : : : : : : : : : : : : : : ゚,
        ,': :ー==彡: ; : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : i
          {: : : : : : :.:/l: : : : : : : /:.:.|: : : :./: : :|: :.:}
       从: : : : : /7}: :|: : : : /: : :l:_」l斗:.: : :.:j : l|
  /≧ュ.  /: : : : : :.:{bノ: ,': : : :,'l: : :,':r=x |: : : :.,':.:.:リ
. /ニニニニ=≧ュ.: : : :./.i:f´|: : : ,' |: :.,゚´ヒ夕.}: : :./: |:/
〈二二ニニニニニニ≧ '.|:l| l: : :,' |: ;'     /.:.:./|l ;'
ニ≧ュニニニニニニニニニニニ:i| |: : i  レ′  厶イ:.:ル′          …………。
ニニニニニ≧z.ニニニニニ=八ヽ:.:|       _} |:/
ニニニニニニニニニ≧ュ.ニ=| ヽヾ!  `ヽ_ノ   ′
ニニニニニニニニニニニニニ≧」/.\   r′
ニニニニニニニニニニニニニニニ}.   ヽイ



                    ____
                . : ´: : : : : : : :`: . .
                 /: : : :./ : : : : : : : : : : \
               ,. : : /: : :/: : : : : : : : :.:\.: :.:ヽ
           /: : :/: : :/: : : : : : : : : : : : :\: :‘.,
              ′:./: : :/{: : : : : :l\: : :\: : : \:‘,
            {: :./: : :/ ‘; : : : :l:{  \: : :ヽ : : : \
.            l|:./: ; :.√`ハ: : : 从´ ̄ ヽ.: : : : : :.:}
          ル: :.:{: :iィ示ミ \;ゝ イ示ミ‘; : |:.: : :|
              |:.|:.|: :|{ ヒソ.     {. ヒソ i: :|: : :l:|       ……元の世界は、失ったものだと考えてるかな。
              レ1:|: :{            |:.リ: : 从
               レl: ∧     ヽ      从 : /         だから、もう未練はない。
            レ′ヽ.  r_―   ./l: l :/
                   >  __  ≪ .|:ル′
                 >く|      斗ヘ<
            。z≦ノ  ∧  r<´    〉 .≧ュ。
            。<l.|   ト、 / }  | ‘,   /    |.|::>。
.      。<:::::::::::|.|   | ∨\〉--〈ノ‘,__/     .|.|::::::::::::>。
   r<| .|::::::::::::::::|.|.  ‘,.  .乂_彡′ ./      j.j:::::::::::::::::/>、
   ト、:::ヽヽ:::::::::::::|.|  ____',   ノ 〈   /__.  .//:::::::::::://:/ ‘,
   | ‘;::::::゙ー'⌒ー|.レ'´/ ‘,.  {  i  .∧   `ヽ//ー'⌒‐'./::::/   }

3855本棚のやる夫さん2020/11/15(日) 17:33:16.29 ID:0hddLkof
失ったものはもう二度と戻らないという考えだからなぁ…

3856本棚のやる夫さん2020/11/15(日) 17:34:00.69 ID:pwpWTEeL
元の世界への帰還目標にしてるかと思ってたけど戻れないと察してるのか…

3857本棚のやる夫さん2020/11/15(日) 17:34:48.87 ID:8/Ibzjvk
そういや、練炭の価値観は失ったものは戻らないだけれど
失ったと分かるってことは…神側の存在か?

3858本棚のやる夫さん2020/11/15(日) 17:36:12.95 ID:clzr/uot
時間停止も刹那を止める、いつか終わると分かっていても、だからかな?

3859◆aYB/aeYxXA2020/11/15(日) 17:36:39.42 ID:se3lxWJu


         ,、--‐'''''"""""''''''''''‐- 、
     ,、-''"               `‐.、
   ,r'"    .......................           `'‐.、
.  ,."  .....:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::......        \
 / ...::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.......       \
. i....::::::::::::::::::::::::::::,、、,,__::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::...       \
.. l::::::::::::::::::::::,r'""   `'‐、、,_:::::::::::::::::::::::::::::::...       ヽ
 ゙、:::::::::,、-''"i  ,      \`''‐-、:::::::::::::::::::::::...      ヽ
.  \/   l  ゙,、       丶  `''‐ 、::::::::::::::::...     .ヽ
   /  .   ,゙、. ゙,丶  ,     `'、、_  `'-、:::::::::::::..     ゙、
  ,'  ,i   ,'; .ト, ゙、. ` .、ヽ,、    ヽ. `‐.、  ` .、:::::::::...    ゙、
  .i  ,'l.   i l .i ゙、 ゙、、‐`' `、`'‐ 、  ゛、 `'' ‐ .、゙;,:::::::::::::..... ,、-゙
  .l  i l゙  .!,,゙,゙, 丶 ゙、.、,,,,、、、、,,,,_ ` 、 丶  __、,,,,,`,‐_ 、 ;、-"        ……随分はっきり言いますね。
  ゙、l ゙,ゝ, ゙, ゙, .   `ヽ '' 'i:::;,,.i ` .i `' .、゙.r゙..,,.ヽ  ゙、`'`‐ 、,
   ゙、i .゙、 i 、 ゙;'''i:''‐.     ,ヽ;;'、!、 l   iヾ, 、i l.   ゙、    `''      ……残してきた、家族とか友人とか。
    'i  ヽ r゙''ヽi::''!          .l   l ,ノノ    ヽ
      /  ,r'i`''´ ,       U !    i‐'''"      \         いるのでは? そういう人のために戻ることとか。
  .   /  / ,゙゙,   `    ,、、-‐‐,゙   ,゙'''''''''''''''i     \
  .   ,゙ ,i゙ i:::,,ゝ、   ‐   l.   /  ./     l.       \       考えないんですか?
 .    i. /l  l<   `i....、,_   l  /   ./  ......... ,゙         \
 .    l.,゙, i  l:::〉、 l::::::::::`゙゙l....../  /...:::........../           \
     l' ゙、゙, '/ ゝ,'、;:::::::::r'゙ :./  ./      `'‐ 、,




.   /: : {: : : : : : ハ: : : : : |: { ヽ:{ `x===ミ: : : : : : : : : : : : : : : : : : :.: : : : : : : : : :.:‘,
  /:/: :.|: : : : :.∧:‘,: : : : :ト:.ヽ ヾイ 代う ‘;: : : : : : : : : : : : : : : :/.:.: : :.:ヽ : : : : : : ‘,
. /イ{ : : |: : : :./‐-:.:‘,:.: : :.| \. ‘, ∨シノ|:|: :.‘,: : : : : : : : :.|.:/: : : : : : : :\: : : : :.‘,
.  |: : :.|: : :.:′ ‘;.:{ヽ: : l.      ゝー‐ ´ |:|ヽ:.:.i: : : : : : : : :|:ハ: : : : : : : : : \:.: :.:.‘,
.  |:.: :l:|: :.∧. ィ==ミ /\{           |:| }: :}:.: : : : : : :.:|'⌒|: : }: : : : : : : : :\ : ‘,
  l|:.: 从: :.:.‘,∧弋シ            jノ |: :|: : : : : : : :.|ヾ. |: : |.: : : : : : : : : :|.\‘
.. 八: : :|‘.,:.:.:‘, ヽく            ´   .|: :|.:.: : : : : :.:.|ィ}}.| : l| : : : : : : : : : |  ヽ
    ヽ: | ‘.,: :.}   ヽ              |: :|: : : : : : :.:.|//: :.リ:.: : : : : : : : :.|
    ヾ.  ヽ:|                  |: l|:.: : : : : :.:l|_ノ: : /: :|: : : : : : : : :|      最初は調べたけど帰る方法は無さそうだし。
         从     ____           l: リ: : : : : : :.リ: : :.:/.:.: :|: : : : : : : :.:|
.          |: :ヽ    ヽこニニ==-‐     |/.|: : : : : : /: :.:.:/ : : : |.: : : : : : .: ′     俺より頭のいい人とか、何百年も探してるんだろ?
.         | : : :\                 ′|: : : : : /.: :/.: : :.: :,|: : : : : : :.i
           | : : : : :\                  |: : : : /:/ /: : : : :/.|: : : : : :.:.|       ならもう仕方ないだろ。
          | : : : : :.:ハ              /.|: : : /´  /:.: : .:.: ′|:.: : : :.l: :|
         |: : : : :./:.:∧          イ  | : : ′ .{: /|:.:./   |: : : : ハ|
.           |: :.:.:.:/ }/. ` ー‐―…≦      .}/  .}i . |/ .l /i{  |: : :./
.          |: : :/          ‘,.     }l|__,.イl}z=≠}'i圭三f| : /
            |:.:/            ‘,z≦三彡令ミ=≦′ }l| }イ.| /.|
            j/                〈⌒ヽ    Ⅶ         .{メ }′|ヽ
                      /‘.,__.ハ   }!  ./         .|  \
                       〈⌒ヽ   ‘.,  ‘,    /          `   .\
                        ‘.,__ハ   ‘,  ‘,

3860本棚のやる夫さん2020/11/15(日) 17:37:50.58 ID:8/Ibzjvk
-100チルノポインツっ!!!

3861本棚のやる夫さん2020/11/15(日) 17:39:01.64 ID:0hddLkof
そこまでになると蓮は残したものよりも愛すべき日常に戻ろうとするな

3862本棚のやる夫さん2020/11/15(日) 17:39:18.05 ID:CrlGOmYf
どうあっても帰れないとなったらもう失った扱いになるか

3863本棚のやる夫さん2020/11/15(日) 17:40:56.56 ID:QmBAvo45
リーゼロッテ感がして良い
こういうのはオリコ慣れとるけど

3864◆aYB/aeYxXA2020/11/15(日) 17:42:13.20 ID:se3lxWJu


                      ,....-へ-. .、
                 ,. :'´: : :/: : :.ヽ: : :`: .、
.             /: : : : : : : : : : : : : : : : :\
.             , :" : : : : : ; : : : : : : : : : : : : : :.゚.、
            /: : : :/: :.l:/.l:|: : :.l: ト、: : : ヽ: : : : ゚,
              {:.: : :.:{:.,'_」l斗ト; : :|: }弋.‐-: :',: : : : ゚,
              |:.: : : :.:!r==ミヾ.゚,: :トノ.r==ミ }: : : : : : }
              |: ; : : :.{乂ヒリ.  ヾ{ .ヒリ少.|:.: : : : :l:|             【諦観】 [受容]
              |ノ| : : l:|           |: :| : :l:从
              |ハ: 从     !:.       |: :l : ル′      諦めた方がいいこともあるし。
             ゚;小            .从:}:/
              ∨ト、.   ー_¬  , イ:.:/ ′        まあ、こっちも悪い世界じゃないだろ。
             r―‐--┴――-、_,.イ.__レ'___
           /  > . - ―一 ´ ̄    ∧        此処は必要なものも多くないしな。
          __/      > . __       / .〉
      ___f´  > .        `ヽ.      ∧
     f´         `> .- ――…―.--/ ノ\
     { , .- ――――≠ .._ `≧――一 ´一′ _>―┐
. >ii´ニニニニニニニニOニ人    > ._______> '' ´  .} .}.\
../二||ニニニニニニニニニニ/.  \ー―一/ |ニニ\ー-ミ__/一′ニ\
.iニニ.||二ニニニニニニ二/    ヽ┬ ´   |ニニニ ー―一 ´ニニニニニニヽ


                         /^ 、
                         _|  `ー-- 、
                 _,.  ´  {       `ヽ、
               ,  ´      ∨          \
            , ´ ,    l{  、 ∨    、    `  、
           ,:´  /    _∧_ 、\\_     \      ` 、          ( いいわね。うん、いいわね。
           // : .' ,  {  { ,ィ从tォ、\ 、ー - 、 \       \
              l 从! | { _从 Ⅵ V り  Ⅳ   }、\ ∨_     `         チルノさんだったら、絶対に嫌うタイプで
             {  | {从,ィ、Ⅵ}` `¨  ,ィ   、 /,'/ 从   `ヽ、    \
            / 人 ト マ〉 リ     / '   l} {イ   }      \     \     今じゃないと無理なタイプ )
             /イ,:  ∧ヽ    , {人   从、            ヽ     :.
              { l、  人  `     ,.} /∧ミ、               :.    }
               从∨ ,  > 、 _,..ィ /,イ   ∨`               }    i
                  { 人  } l /   ∨      〉ー----ァ=、_     |    ;
              /   ⌒ヽ ,'    _:,    ///////: : : : :.    ,   /
                    /   //   //// /: : : : : : : :   /   ,
                          ///{ ̄///// /: : : : : : : : : :|  ,   /

3865本棚のやる夫さん2020/11/15(日) 17:42:46.20 ID:nZBT3lMt
チルノがこの場に居なくてよかった

3866本棚のやる夫さん2020/11/15(日) 17:43:07.49 ID:0hddLkof
チルノにとっては絶対認められない考えよねぇ…w

3867本棚のやる夫さん2020/11/15(日) 17:43:24.16 ID:8/Ibzjvk
中央は永遠か超人だと思ってた
諦観は面白い解釈だな

3869本棚のやる夫さん2020/11/15(日) 17:43:57.57 ID:CrlGOmYf
真ん中諦観はそらチルノ無理だわなw
選ばれた1つ目はいったい何だろ

3872◆aYB/aeYxXA2020/11/15(日) 17:47:18.42 ID:se3lxWJu

                 l     `ヽ ̄ ̄`ヽ、
            ,   ´ |             `ヽ
          _,/     、                  \
       / ̄        ',                    \
      / ,       } l  ヽ      - 、        `ヽ、
    / ,イ        ハ 、   \         \         `丶、           ……私は貴方のこと、嫌いじゃないわ。
.   / / {       l-/--`\、  `ヽ、_     \           `丶、
   , / l  ,     |. {,.. -―`-\  ヽ  ̄`ヽ 、_  \               、     昔、殺しちゃった友人に貴方のような子がいてね。
   { イ  ! ト, ヽ.     |リ´マr、_心 } ヽ,从    ト、\  \              \
   |ハ  、| ヽ \   ト、 弋z(ソ   j l/}     ! } ハ、 \\ ̄ `丶、          `ヽ
     } ヽ 从 ,ィ、`ヽ| \      /      { ./ /  \ ', リ     `丶、         \
     |  \ {〈マ心 i         /イ     l |〃´    `}         `丶、
     /   `ヽ `¨           l {     | 、                    ヽ
.   /ィ  /   、 `       ,     ヽ、    !、`\                    \
.     |  |.    ハ、    ー ´     ,.ヽ /イ ,                        、
    ヽ !`ヽ、   `  、      /  /   ,
     `\ / /     `l ー ´、       ,___
        {  i       リ     、       〉/::::::::::: ̄ ̄/7-、
         ヽ ヽ ̄`ヽ /      },       /::::::::::::::::::::://:.:.:.:.:.:.,
            ヾj  /イ      /〉    ,.:'::::::::::::::::::://:.:.:.:.:.:.:_:.
                   /::/   /:::::::::::::::::://:.:.:.:.:.:´:.:.:.:.:.:.:}
                  /:::::/ ̄´/:::::::::::::::::://:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|



                    ____
                . : ´: : : : : : : :`: . .
                 /: : : :./ : : : : : : : : : : \
               ,. : : /: : :/: : : : : : : : :.:\.: :.:ヽ
           /: : :/: : :/: : : : : : : : : : : : :\: :‘.,
              ′:./: : :/{: : : : : :l\: : :\: : : \:‘,
            {: :./: : :/ ‘; : : : :l:{  \: : :ヽ : : : \
.            l|:./: ; :.√`ハ: : : 从´ ̄ ヽ.: : : : : :.:}
          ル: :.:{: :iィ示ミ \;ゝ イ示ミ‘; : |:.: : :|
              |:.|:.|: :|{ ヒソ.     {. ヒソ i: :|: : :l:|        友人殺すって、正気?
              レ1:|: :{            |:.リ: : 从
               レl: ∧     ヽ      从 : /
            レ′ヽ.  r_―   ./l: l :/
                   >  __  ≪ .|:ル′
                 >く|      斗ヘ<
            。z≦ノ  ∧  r<´    〉 .≧ュ。
            。<l.|   ト、 / }  | ‘,   /    |.|::>。
.      。<:::::::::::|.|   | ∨\〉--〈ノ‘,__/     .|.|::::::::::::>。
   r<| .|::::::::::::::::|.|.  ‘,.  .乂_彡′ ./      j.j:::::::::::::::::/>、
   ト、:::ヽヽ:::::::::::::|.|  ____',   ノ 〈   /__.  .//:::::::::::://:/ ‘,
   | ‘;::::::゙ー'⌒ー|.レ'´/ ‘,.  {  i  .∧   `ヽ//ー'⌒‐'./::::/   }

3873本棚のやる夫さん2020/11/15(日) 17:48:39.42 ID:QmBAvo45
友人を殺すのはやはり許せないポイントか

3874本棚のやる夫さん2020/11/15(日) 17:49:03.35 ID:8/Ibzjvk
お、良い回答だ
多分これ[戦闘]には敵味方識別機能付くんじゃないか、[滅理]はわからんが

3875◆aYB/aeYxXA2020/11/15(日) 17:50:58.53 ID:se3lxWJu


                 /      `  {     \
              ,            |       \
                 /              |i          i
           / /              八          |
.            / /   _{  i    _i_   \   i    |
         ノイi  (爪八  i{   |ヽ八`   \i{     |
            八  ) 斗ぅミ八  | Tぅミヽ i{   \   |
              {  )}レ狄,辷」  ヽ | 辷ソ,〉 八     !
           /八(∧   '  ノ  厶イ  i{ヽ  \        さぁ? 正気かどうかはわからないわね。
             (   丶   、 _   ( ノ  八      \
             ヽ i{  > `_  イ ヽ, / | ヽ           ただ必要とあれば殺せる、ぐらいね。
             )八_彡イ |i   |__  )/ i|
                    ノ_ノ    〉>- 八            殺したくはないけれど、昔はそういう事もあったのよ。
               __r<´:: :,____/:: :: :: :/`::ヽ  /
              _/:: :\:: :: :: .   /:: :: ::/:: :: :: :∨
             {:: :: :: :: :: \: ∧ / :: :/:: :: ::ヽ:: : 乂
           ):: ::/:: :: :: :>_∨_<:: :: :: :: :: :: :: :: ::ヽ
             /:: :: :: :: :: /:: :: } {:: :: ::\:: :: :: :: :: .,:: :: ::\
            /:: : ′.: ::./:: :: :: xヘ、:: :: ::∨ :: :: :: ::}:::. :: :: :)
         〈/:: ::i{ .: ::.〈:: :: :: ,仆} ∧:: :: :.:.〉:: :: :: ::ノ:::::. :/
         /:: :: ::ヽ::..:...::.ヽ:: / |:i | |:i ト、:.:./:: :: ::(\:::::::::(  /
.        //フ/フ _::::::::::∨ |:i | |:i |i 辷――- ゝ\::::::ヽ{
.       / )/ /,/ ///┐:::::::::::::|:i | |:i |i:: __,二二ヽ   \:::::::.



.   /: : {: : : : : : ハ: : : : : |: { ヽ:{ `x===ミ: : : : : : : : : : : : : : : : : : :.: : : : : : : : : :.:‘,
  /:/: :.|: : : : :.∧:‘,: : : : :ト:.ヽ ヾイ 代う ‘;: : : : : : : : : : : : : : : :/.:.: : :.:ヽ : : : : : : ‘,
. /イ{ : : |: : : :./‐-:.:‘,:.: : :.| \. ‘, ∨シノ|:|: :.‘,: : : : : : : : :.|.:/: : : : : : : :\: : : : :.‘,
.  |: : :.|: : :.:′ ‘;.:{ヽ: : l.      ゝー‐ ´ |:|ヽ:.:.i: : : : : : : : :|:ハ: : : : : : : : : \:.: :.:.‘,
.  |:.: :l:|: :.∧. ィ==ミ /\{           |:| }: :}:.: : : : : : :.:|'⌒|: : }: : : : : : : : :\ : ‘,
  l|:.: 从: :.:.‘,∧弋シ            jノ |: :|: : : : : : : :.|ヾ. |: : |.: : : : : : : : : :|.\‘
.. 八: : :|‘.,:.:.:‘, ヽく            ´   .|: :|.:.: : : : : :.:.|ィ}}.| : l| : : : : : : : : : |  ヽ
    ヽ: | ‘.,: :.}   ヽ              |: :|: : : : : : :.:.|//: :.リ:.: : : : : : : : :.|
    ヾ.  ヽ:|                  |: l|:.: : : : : :.:l|_ノ: : /: :|: : : : : : : : :|
         从     ____           l: リ: : : : : : :.リ: : :.:/.:.: :|: : : : : : : :.:|       へぇ。気持ち悪いな、そういうの。
.          |: :ヽ    ヽこニニ==-‐     |/.|: : : : : : /: :.:.:/ : : : |.: : : : : : .: ′
.         | : : :\                 ′|: : : : : /.: :/.: : :.: :,|: : : : : : :.i        ただ、そういう世界なんだなやっぱり。
           | : : : : :\                  |: : : : /:/ /: : : : :/.|: : : : : :.:.|
          | : : : : :.:ハ              /.|: : : /´  /:.: : .:.: ′|:.: : : :.l: :|
         |: : : : :./:.:∧          イ  | : : ′ .{: /|:.:./   |: : : : ハ|
.           |: :.:.:.:/ }/. ` ー‐―…≦      .}/  .}i . |/ .l /i{  |: : :./
.          |: : :/          ‘,.     }l|__,.イl}z=≠}'i圭三f| : /
            |:.:/            ‘,z≦三彡令ミ=≦′ }l| }イ.| /.|
            j/               ‘, }l{   Ⅶ         .{メ }′|ヽ
                      /.‘,       .}!  ./         .|  \
                     /              /          `   .\

3876本棚のやる夫さん2020/11/15(日) 17:52:29.67 ID:CrlGOmYf
蓮の方が普通っぽいリアクションを

3877本棚のやる夫さん2020/11/15(日) 17:53:05.46 ID:nZBT3lMt
この世界についてちゃんと理解しているようだ

3878本棚のやる夫さん2020/11/15(日) 17:54:06.12 ID:QmBAvo45
まあ今は平和になったよ
色んな人が頑張って今の日常や平穏を享受出切るようになった

3879本棚のやる夫さん2020/11/15(日) 17:54:31.09 ID:2p2QuiiF
チルノがこれでもだいぶ生きやすいように変えたんやで。多分ノッブ・月・ベルの三人も

3880◆aYB/aeYxXA2020/11/15(日) 17:54:38.95 ID:se3lxWJu


                     -――- ‐‐- ミ
                  /           ` 、  _
                                    、/´   `ヽ
               /                   ∨  __   i
                  /  / /           ヾi=≦7´   |
                ′/ ,゙‐/―/  i    ヽ,  |      |
                i / i / _i/i   ハ __゙,_  }i   |      |
                レ'i  i!'i''{ ハ|! ,/ ゙, .}i、`ヽ}i   !       |
               |  l¦代i乂/´ ̄ト心} ハ   i      |
               |  l ト, , 、    辷リレイ   八    .i  |      ええ。酷い世界だと思うわ。今は前より良いだけどね。
           ――┴ 、人  、   , , , ./ / / /ィヽ   i  |
       r‐‐/ r  〉 ゙, .} V  i 、  ̄    / / / /  i   i!        ……まあ、今日はここまで。
       |::{_j  `ー<_イノ'´乂i/:个 -- =≦/ /レ' ´   .|   i! |
      〈:::i`ー}ヽ_}_〉::::::::::::::::::}::::::{__{:::::}::}:::}i /::> .,   |   i! i      ただ、卒業後は継承派に入って欲しいわね。
       /:::::::::::::::.,ノ::::::::::::> ':::::::ノv辷ァ''´::'':::::::::::::::::> .,  i! .∧
     .::::::::::::::::r┘::::::::/::::::::::::::」- 、 」:::::::::::::::、::::::::::::::::::::::Y  |  ∧     いまの状態が好き、というなら無理強いはしないけど。
    ,.‘:::::::::::::::::,.:::::::::::/:::::::::::::/  {i ∧:::::::::::::::::::Y:::::::::::::::::::| 、人    、
.   /:::::::::::::::::::/::::::::::::i::::::::::/   ノ',' ∧::::::::::::::::::i ::::::::::::::::::| \ 、   \
.   ,゙:::::::::::::::::,.イ::::::>圦:::::〈   / ,'  ∧::::::::::::::::'::::::::::::::::::´\. \\  \
  :::::::::::::::/:::::/   ヽ:::ゞ<   {   〉:::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::ヽ.  \\  \
 八::::::::::::::::,.ィ      〈::::::::::::`ー 'ー ´::::::::,.イ:::::::::::::::::::::::::::::/    \\  \
   `¨¨¨¨´        i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ゝ、::::::::::::::::::::,:゙.       \\
                 |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ ヽ::::::::::::::::i.           \\



              彡;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_,,. -‐''"ソ              /
            ノ-:::::::::::::::;;;;;;;ノ:::;;;;;;;;;;;ゝ;;;;;;;;;;彡             /
           イ:::::::::::::\;;;;;;ノノ:::;;;;;;;;;;;;;-=ニニ==z__         /
          ,イ:::::::彡ミ::::::::\::\;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;トミz_       /
         /:::::::::::::::ミ::::::<::::::::::\;;;;;;;ト;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;llト     /   /         _,,. -
        彡ニ;;;;;=;;;==-;;ミ:::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ゝ   /  /        /
       //::::::::::::::::::::::::::::::::::ミ:::::::::::::::lノ::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;彡--/  /    /  /
       <:::::::::::::ハ:::::\::::::::メ:::::::::ヽ:::::::::ト:::::ゝ:::::;;;;;;;ノ    \ ;;;;    /   /
        l\:::\::ヽ:≧:ゝ=--ゝ =--:::::::::::::::::;;;;;;≧      ̄7;;;  /    /
       `, ハ:ヽ::::::トヽ=- 彳=彳:::ヽ:::::::ヽ:::::ゝ:::::l        < _,,. -‐''"´ /
         ll ヽ::::ヽ:::::ヽ::\弋5乂::::{\:::::::/  ヽ:l       /      /        別に好きでも嫌いでもないからな。
        ノ ゝヾ:::::::::lヽ ̄`   ヽ::::X//   リ     /        /
           ヽハl::::::! __  _,,.-''"´          /        /          ただ特に行く場所もないし、そうするんじゃない。
            \ヽ _,,`/ `           /        //
         ┌-ト‐-z_/ _,,. -‐''"´         /       _  /
         /    ̄ `y'         / l   /       /:::X::::ヽ
        / /  ̄ . <        /  l   /  _,,. -‐''"´:::/:::::::::\::ゝ
       -  __x ̄`-Y 气             /:/::::::/:::::::::::::::::::::::Yj
        l  :::::::::::/ /:::7   ̄  /--七---x/::::/:::::::::/::::::::::::::::::::::::::::l:l
       .l   ::::::: ̄::::/ゝ    ノ /   l::::::::\:/::::::::://::::::::::::::::::::::::::::::lヘ
       l    / ::::/:::::::`--j/  /    l:::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l::::l
    _,,.--l     ::/::::::::::::::::l  /    l:::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l::::ハ
 /l/:::::::::: l      / :::7:::::::::::::/l:/     l::::::::::::::::::::::{::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l:::::::ヽ
 {::l::::::::: l     l_,,./ ヽ::::::/:∥:      }:::::::::::::::::::::::l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l:::::::::::ヽ
 l:l\  _,,. -‐''"´/:::/:::::/ヾXzz     l:::::::::ヽ::::::::::::ll:::::::::::::::::::::::::::::::::::::;lヽ:::::::::::ヽ
 lゝ--------''''''::::::::/::::/;l ∥      l:::;;;;;;;;;:::;;;;;;;;;;;;;ll::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;lヾ::::::::::::::ヽ

…━…━…━…━…━…━…━…━…┓
                            ┗…━…━…━…━…━…━…━…━…━

3881本棚のやる夫さん2020/11/15(日) 17:55:39.70 ID:0hddLkof
友人がいないから現状はフラットな感じか

3882本棚のやる夫さん2020/11/15(日) 17:55:43.31 ID:QmBAvo45
少しずつ仲良くならないといけないタイプだ

3883◆aYB/aeYxXA2020/11/15(日) 17:57:25.34 ID:se3lxWJu

::::|:::::::|::::| |::::::::::::::::: |::::|:::::::::::::::::::::::::::::|::::::|::::::::::|::::::. ¦!: .           . .  :      :     : :
: :| :::: |::::| |::::::::::::::::: |::::|::::::::::::::::::::::::::: |::::::|:::::: : | : .  | :       :   . . . . .  :      :     .:¦
:::|::::::::L..| |,,,____ |::::|::::::::::::::::::::::::::: |::::::::::: : :,'__. . . : :. . . . ........_|: : . . . . .    .    ;______,| |
: |::::::::|.:.:.:.:.: _____|::::|:::::::::::::::::::::::::::::|:::::::: .  ;. . . . ... . ....  __i : : : . .         j      ̄ ̄
::|:::::::√::| | ̄ ̄::::::::|::::|:::::::::::::::::::::::::::: |:: :  .:    : :      ¦: : .         . : :厂 ̄ ゙̄| | ̄
ノ:::::/ :::: | |::::::::::::::::: |::::|::::::::::::::::::::::::::::::|,,_  ..:     : :      ¦        . . }  {     | :
:::::/::::::::::| |::::::::::::::::: |::::|:::::::::::::::::::::::: . .i,. . . .;      : :            . . . : : :/ ̄ハ    : :
二}:::::::::::| |::::::::::::: |::|::::::::::::::::::: : .  ;   :.__..    : i          . . : : : : : : :|    |    .: :
:::::| :::::::: | |::::::    |::::|:::::::::::: : .   :  [__;__;   . .i |         . : : : : : : : : : : |    :     : :
|::::|:::::::::::| |:       |::::|_: . .     :  └r┘__| |____.:i: : : : : : :. .  .,-- 、        ..:i
:|::::|:::   | |  __r‐‐'´: .  ` .,    :   _j{つ________________7::. .  ,  ´   `'┐   __| |
::|::::|ニ二 ̄__,,..ニ|: : .      :  ¦. : : 〉 〈::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:: :  i         | |__     ̄   ‐‐
: |::::|¨¨”” ̄__,, -|:        i _  -‐ {  } "~” ̄ ̄ ̄ ̄”~" ‐-  _¦         ||  ̄   ‐‐   __
:::|::::|'' "  ̄:::::::::: : i      , '´ .......::::::ゝノ          . . . : : : : : :`:,         |_,|
:::|::::|::::::::::::::::::: : : i    . : : :ゝ                  . . : : : : : :,ノ       .|         . . :
''"´´:::::::::::: : : :   .|  _,,.. --‐'─´"''__‐-   ______,,..  -‐ '"´"' -  _  :|        . . : :::::
::::::::::::: : : :     :|<  . . . : : : : : : :_,、イ--‐‐‐‐‐|::::|----‐‐‐:r<.:.:.:.:.:.: : : : : : : :´"''|      . . : : ::::::::::
::::: : :  __  -=ニ¨:|:::|>  __, -‐  ̄ |::|:::::::::::::::::: |::::|:::::::::::::::::: |::|   ‐-  ___ ‐=ニ「:|´"' -  __: :.::::::::::::
_ -=ニ⌒  ........::::|:::|::::::::::::|:::|:::::::::::::::::::|::|:::::::::::::::::: |::::|:::::::::::::::::: |::| :::::::::::::::: |::|: : : : : |::|  . . . : : ´"''ー-:::::
    .......:::::::::::::::::::|:::|::::::::::::|:::|:::::::::::::::::::|::|:::::::::::::::::: |::::|:::::::::::::::::: |::| :::::::::::::::: |::|: : : : : |::|. . : : : :::::::::::::::::::::::::
                               ,  ⌒ヽ
                     __    /     ヽ
                ._,  ´ - 、  `  {r  、   ヽ
            ../⌒    ヽ  \    :.
            ., /       :.        :.
           / '    :     ト、   i   ヽ         i
             .,  .  ハ i iト    :.  j/ j/i   !  :ト、    ヽ
          .i  i  i  ....ハ   :i .}  ̄` ミ.!  ,     :.   i
          .l   ´| ´ ̄.イヽ . | .:'     メ , -、 i   !  :
             j! i .{l.| / /八 Ⅵ / 三三 / /( i   !  ノ
          ハト ...Ⅳ三三 ...j/     ., ,./ ィ...r' /   ' /
         /  j ヘ | , , ,         彡イノ /.´  ./ ,           うーん。……どう?
           ヽ.ハ....ハ               _,.jィ     ,
            ..i l|i ,込ゝ  _   `´    イ       ,             個人的には……現状全部に興味がなさそう。
             :j/从{..{ゝir≦〕抓〔≧レ'レ'>---、.  ...| i  \
                八 | ‐ rト、三三三 >''´/'///`ヽ  !  ヽ    、    というところね。
             ..ヽ|./∧ム`ー一 ´__,/'///////,ハ  |    \
               ////, /∧乂___,,.イ////,゙//////,i  !        i
                〉///// `7777777´///,{///////! i!        '
          /,‘///////////////////ハ/////八 !       .'
.          〈//{/////////////////////}///////.ノ     ./∨
            V八 ///////////////////ノ!//////i       /
          ///,ヽ /////////////////i//////,i    /
         .//////i/r 、(\'/////////// i!//////,!   /∨
        .,イ////(\/) ̄)'iヽ'////////  |//////,|
.        ./////__ /-,/ ̄ __V///////,{   i!//////,!
        ,゙///,〃' / /,  // 厂ニ=- __i_r'////// }
         {////{{   イ/\// ,゙///////////////////}
.        .人///乂r '////∧__{__////////////////// }
         ̄ ̄////////////二ニ=‐‐‐r―――― '

3884本棚のやる夫さん2020/11/15(日) 18:01:03.80 ID:740mGc/z
懐かしい友人を思い出している顔だw

3885◆aYB/aeYxXA2020/11/15(日) 18:01:11.09 ID:se3lxWJu


              _   -――-   _
           '″         ゚' 、
.          '′   ___,/`~=ミ      \
.       /     /ヘ/l.:.:.:.:.:.:..: \___    \
.     ′  ,.イ.:.:/W{|.:.:.:.:{.:.:.:.:.:.:.\\     \
.    │   ,/.:.:.:.√~ ',.:.:.::}ヾ.:.:.:.:.:.:.:.,:.:.:、     ヽ
.    │  /.:.:i{:.:|_彡'V.:.ハー、.:.:\.:.:,:.:.:、     ゚,
.    八. 厶イl.:.:{. __` Ⅵ::| _ヽ:i.:.\、.:.::、   ,ノ
       \.〈「ト,::l弋ツ  Ν弋ツ刈ノ |〉{⌒ヽ/
       /:}| | 「lヽ ̄  }   ̄イ| | } |i∧./        私もどちらかというとそれですね。
        /.:.:.} ; 圦         丿; ; 八.:‘,
.       /.:.:.八   \   ⌒  /   ,.仏.:ヾ‘,         ただ、礼儀はないので人とぶつかるでしょうあの様子だと。
      厶::/)イ.:\   `ぅ;=f ´  /|.:.:{乂.:.:‘:、
.    /_彡′ノ.:.:ム「`:.....__ノ圦_,.....彡圦.:.’, `⌒ヽ       友人の一人も作る気がないのも、閉じている、というか。
.  /    /.:.:./V^::ー:::-t' {-‐:´:::::l{ハ.:.:.\   ‘:,、
.   {.    /.:.:./.ハ:::::::::::::ノ} {ヘ:::::::/ ‘,‘,:.:.:.:.:ヽ  八
.  ∧   {イイ/ ∧__/ リ八.し'′.  ‘,从ハ:.:.:} .∧.:.\
 //∧     /.      ,'∧ }:.、    ‘,.  }ル ∧:i.:.ヾ.:
./.:.:.:.:∧   /         { }::{ |.      ‘,.   ∧.:.:.:.:.:.:.
.:.:.:.:.: /∧ /.         l }::{ |       ‘,. ∧.:i.:.:.:.:.:.:.
.:.:.:.:./:.{ ∨         丿}:::{.|        ∨ }.:.:.:.:.:.:.:.:



                             _
                            ´  /ハ
                  _____  ,/   { {
                ´        ` i      i
            /           ヽ∨ /  _{、
               /  /      ト、 ヽ__',  '.,V /   ノ
           / / ., ___{_  i 斗匕、} i  i iV    i
           ,' / i{  ./{i.  l、 .i斗=ミ |  | i ∨   |
            レ'i  i{ .,゙斥、  i V ト刈 〉  /i|i }i!    |
            |  iレ!. 似 \|i  ゞ ' ' ,.イ !/ i   |
            |   i , ,  、    ' ' /'´ } |/!    !     外部に対しての警戒心が強い、というのと。
.             ノi   i人.   - 、  厶  / i! i!    |
          '´ i トi  个 .,_   _,.ィi / ∧|  !    !     ……そうね。内部の判定が狭いのかもね。
            人_{ \{ヽir≦〕抓-≦レ'レ'〉---、.   |
              >‐ rト、三三三 >''´/'///`ヽ !     藤井・蓮 性格 [狼] 【諦観】 [受容]
             ////∧ム`ー一 ´__,/'///////,ハ |
               ////, /∧乂___,,.イ////,゙//////,i !
                〉///// `7777777´///,{///////!i!
          //,‘//////////////////ハ/////八!
.          〈///{////////////////////}//////∧
            V/八 //////////////////ノ!//////,丿
          ////,ヽ ////////////////i//////,i
            //////i/r 、(\'/////////// i!//////,!
           ,イ////(\/) ̄)'iヽ'////////  |//////,|
        /////__ /-,/ ̄ __V///////,{   i!//////,!
        ,゙///,〃' / /,  // 厂ニ=- __i_r'////// }
         {////{{   イ/\// ,゙///////////////////}
        人///乂r '////∧__{__////////////////// }
         ̄ ̄////////////二ニ=‐‐‐r―――― '

3886本棚のやる夫さん2020/11/15(日) 18:02:37.78 ID:WxavcHol
狼同士なら群れを作れるかもしれないな

3887本棚のやる夫さん2020/11/15(日) 18:03:35.22 ID:QmBAvo45
トーリに任せるのが多分一番だな

3888本棚のやる夫さん2020/11/15(日) 18:03:47.46 ID:0hddLkof
難しいんだよなぁ仲良くするまでが、仲良くすれば多分最大限に助けてくれるだろうけど

3889本棚のやる夫さん2020/11/15(日) 18:03:54.78 ID:CrlGOmYf
一匹狼になるか群れを見つけられればって感じか

3890◆aYB/aeYxXA2020/11/15(日) 18:04:08.20 ID:se3lxWJu

                      ,  ´`ヽ
        _,.. -――--  、_   /       \
       /           `ヽ'、          ヽ
     ,:'                \           \
.    /                  ヽ        ':,
    ,                   ヽ    ‘,
   {       l l   {       l ,    ヽ        }
   |       / イ   |      | l    、      l  |
   |      /イ/   _/,.     | |__、   \    |  !
   |    / / イ/ ハ {       j リハ、   } `\   | /
   ゙.      /  /イ _∨    /l / __l } l !      /l /
    ヽ     / ,/rィテ心 } 、  / /圷/}/,リ VI.    / l/
     }  /´  {、弋z(ソ   、i / / ゞ' /´  } l/   /           と、考えると……。
   ,/ イ {    ヽ、      /  、  /  / }   イ{
  /イ\ l       }          /  ,ハ/     ! \          ……友人作らせるのがいいんだけど……。
      ` } 、__ ト,!     -  ,.イ ハ/ /    |  \
        ,..|  VI  `ヽ、    / >、リ       |    \
     // j       /`¨´:::::::l l|:::::::::`ヽ、    ヽ     `ヽ、
   // }       {、:::::::::::::::l l!:::::::::::::::::}     、       ` 、
  /:::/           ∨::::::::::l l!:::::::::::::::::l              \
  /:::/、           / ∨::::::, ,:|::::::::::::::::::l                ヽ
 ,::::::::::::\―――--    /∨:::j j:l、::::::::::::::::l                  、
. {:::::::::::::::::::`ヽ、     /   }:://:/::\::::::::::::,                      ‘,



               ,、 --――-- 、
           ,、 ''"´         丶
         ,、 '"   .......:::::::::::::::::::::.......  ヽ
       /   ..:::::::::,ィ 、::,:,、r'"\_,,_::::::::.. ヽ
      , '    .:::::::::;.r/  ` ヽ   ヽ \::::::::.. ヽ
.    , '   ..:::::;、r'",:/ .,、r 、  ヽ.  ヽ \::::::. 〉
    /    ..:::/ ./ l /   ヽ ヽ \ヽ',  ヽ/
.   /  ..::::::i /  ,/l l       ', ヾ、ヽ丶、  l
  / ..:::::::::::/ /l' ,.l .|"´ ̄`` ', | 'ヽヽ ',` i ',
  ヽ;::::::::::/,、r'"i⌒|/ .| l       l/  ヾ.ヽ l l、ヽ
   >ィ<;|  l ゝ|.  l, !'≡≡    =≡/lヽlハ | ヽ'、       ……さっき話に上がった、七転さんとか。
  '´    !  / ゝ.|  トヽ         |ノ ヽ,リ  `
      /  /   」  Lヽ_  ___ ´  ノ   ヽ、         あとまあ、陛下がねじ込んできたクリスさんとか。
     ,.'  /,、.‐''´ .',  ',  |  `  ,.ィ'''ー-、ヽ`'ヽ
   / / .l    ',  ',. |ニ=-='、   /  ヽ         それとなく接近させてみますかねー。
  / /   ヽ,...   l.  l | l l l |   | ト |\ ヽ
'" /    ,、-`~     .l  ヽゝ、⊥.L>、r┘|.リ  ヽ ',
//   ,.r'"       | l  ヽ!r‐‐‐i.| l  l    l l
../   /          リ.',  ヾlLニニイ.ヽ  lヽ  〃

3891本棚のやる夫さん2020/11/15(日) 18:07:06.75 ID:nZBT3lMt
ああ、クリスは意外とロックな奴だし相性良いんでない?
練炭、連れ回してくる奴との相性良いし

3892本棚のやる夫さん2020/11/15(日) 18:08:45.58 ID:0hddLkof
こういう時は何も考えずに仲良くしてくるやつがよさげかなぁ

3893◆aYB/aeYxXA2020/11/15(日) 18:08:54.68 ID:se3lxWJu

                          _
                         ´  /ハ
               _____  ,/   { {
             ´        ` i      i
         /           ヽ∨ /    {、
.         / / ,'       ト、 ヽ  '.,V /  ノ
        / / .,   {   i  i 、} iヽ  i iV    i
        ,' / i{  ./{i.  l、 .i l i ヽミ  | i ∨  |
      .レ'i  i{ .,゙.┼ト弋 .!.l、 .i┼弋ハj|i }j!   |
.         .|  iレ! .::┬┬ゞ i l/┬┬イ !/ i   |
         |   i.::::::|iiii|:::.\j:::::::|iiii|:::} |/!   !      ああ、あの。……私の知らない内に拾ってきた。
       ノi   i人...::`´:::::::::::::::::::`´::厶/  i!  .|
       '´ i トi ト、             i/∧ !   !      気にしてはいないけど。
         人_{ \{ .`.....--^--.....´レ'レ'〉,i   |
         >‐ rト≦〕抓〔≧>'' /'///`ヽ !      ただ……。いい人だけど、厄介よね。まどかさん。
        ////∧ム`ー一 ´__,/'///////,ハ |
          ////, /∧乂___,,.イ////,゙//////,i !
.        〉///// `7777777´///,{///////!i!
     ../,‘///////////////////ハ/////八!
     .〈//{/////////////////////}//////∧
       V八 ///////////////////ノ!//////,丿
     ..///,ヽ /////////////////i//////,i
    ...//////i/r 、(\'/////////// i!//////,!
   ...,イ////(\/) ̄)'iヽ'////////  |//////,|
   ../////__ /-,/ ̄ __V///////,{   i!//////,!
   ,゙///,〃' / /,  // 厂ニ=- __i_r'////// }
   {////{{   イ/\// ,゙///////////////////}
  ..人///乂r '////∧__{__////////////////// }
   .. ̄ ̄////////////二ニ=‐‐‐r―――― '



              _   -――-   _
           '″         ゚' 、
.          '′   ___,/`~=ミ      \
.       /     /ヘ/l.:.:.:.:.:.:..: \___    \
.     ′  ,.イ.:.:/W{|.:.:.:.:{.:.:.:.:.:.:.\\     \
.    │   ,/.:.:.:.√~ ',.:.:.::}ヾ.:.:.:.:.:.:.:.,:.:.:、     ヽ
.    │  /.:.:i{:.:|_彡'V.:.ハー、.:.:\.:.:,:.:.:、     ゚,
.    八. 厶イl.:.:{. __` Ⅵ::| _ヽ:i.:.\、.:.::、   ,ノ
       \.〈「ト,::l弋ツ  Ν弋ツ刈ノ |〉{⌒ヽ/        ( わぁ。たまにある面倒くさいのだぁ )
       /:}| | 「lヽ ̄  }   ̄イ| | } |i∧./
        /.:.:.} ; 圦         丿; ; 八.:‘,           ま、まあまあ。えーっとー。
.       /.:.:.八   \   ⌒  /   ,.仏.:ヾ‘,
      厶::/)イ.:\   `ぅ;=f ´  /|.:.:{乂.:.:‘:、         全員、希望を聞かないとですね!!
.    /_彡′ノ.:.:ム「`:.....__ノ圦_,.....彡圦.:.’, `⌒ヽ
.  /    /.:.:./V^::ー:::-t' {-‐:´:::::l{ハ.:.:.\   ‘:,、
.   {.    /.:.:./.ハ:::::::::::::ノ} {ヘ:::::::/ ‘,‘,:.:.:.:.:ヽ  八
.  ∧   {イイ/ ∧__/ リ八.し'′.  ‘,从ハ:.:.:} .∧.:.\
 //∧     /.      ,'∧ }:.、    ‘,.  }ル ∧:i.:.ヾ.:
./.:.:.:.:∧   /         { }::{ |.      ‘,.   ∧.:.:.:.:.:.:.
.:.:.:.:.: /∧ /.         l }::{ |       ‘,. ∧.:i.:.:.:.:.:.:.
.:.:.:.:./:.{ ∨         丿}:::{.|        ∨ }.:.:.:.:.:.:.:.:

3894本棚のやる夫さん2020/11/15(日) 18:10:09.44 ID:CrlGOmYf
オリコの面倒臭さが周知されているぞ!

3895本棚のやる夫さん2020/11/15(日) 18:10:17.09 ID:0hddLkof
ああっ!!!面倒な部分が出てきてる!?
織莉子本当にこういうとこはうん…w

3896本棚のやる夫さん2020/11/15(日) 18:11:05.48 ID:8/Ibzjvk
なあ
まどかさん、トーリ×りあむを冗談でも言ってたけど大丈夫?www

3899◆aYB/aeYxXA2020/11/15(日) 18:12:46.28 ID:se3lxWJu

                               ,  ⌒ヽ
                     __    /     ヽ
                ._,  ´ - 、  `  {r  、   ヽ
            ../⌒    ヽ  \    :.
            ., /       :.        :.
           / '    :     ト、   i   ヽ         i
             .,  .  ハ i iト    :.  j/ j/i   !  :ト、    ヽ
          .i  i  i  ....ハ   :i .}  ̄` ミ.!  ,     :.   i
          .l   ´| ´ ̄.イヽ . | .:'     メ , -、 i   !  :
             j! i .{l.| / /八 Ⅵ / 三三 / /( i   !  ノ
          ハト ...Ⅳ三三 ...j/     ., ,./ ィ...r' /   ' /
         /  j ヘ | , , ,         彡イノ /.´  ./ ,         ……面倒くさい、って思ってません?
           ヽ.ハ....ハ               _,.jィ     ,
            ..i l|i ,込ゝ  _   `´    イ       ,
             :j/从{..{ゝir≦〕抓〔≧レ'レ'>---、.  ...| i  \
                八 | ‐ rト、三三三 >''´/'///`ヽ  !  ヽ    、
             ..ヽ|./∧ム`ー一 ´__,/'///////,ハ  |    \
               ////, /∧乂___,,.イ////,゙//////,i  !        i
                〉///// `7777777´///,{///////! i!        '
          /,‘///////////////////ハ/////八 !       .'
.          〈//{/////////////////////}///////.ノ     ./∨
            V八 ///////////////////ノ!//////i       /
          ///,ヽ /////////////////i//////,i    /
         .//////i/r 、(\'/////////// i!//////,!   /∨
        .,イ////(\/) ̄)'iヽ'////////  |//////,|
.        ./////__ /-,/ ̄ __V///////,{   i!//////,!
        ,゙///,〃' / /,  // 厂ニ=- __i_r'////// }
         {////{{   イ/\// ,゙///////////////////}
.        .人///乂r '////∧__{__////////////////// }
         ̄ ̄////////////二ニ=‐‐‐r―――― '



                       ___
              _、+''"~        ~"''~、、
          >''~
        /          ∧__         \
               / ',_/::::\::::ミh、          \
.        /     /:::::::::',|:::::::::::ヽ::::::::\         ∨
       {       ..:::::::/⌒|::::::、:::::::\:::::::::\        ∨
       |    ./::::::::::|  !::::::‘,::::::::ヽ::::::::::∨      ‘,
       八   .::::::|:::::|U |:::::::::::ト、:::\:\::::::∨       }
        \  |:::: |:::::|-‐八:::::::::| ‐-ミ:::::`、\W    /
             八::::|:::::|   .`、:::::|   \:::::|::::\_
           /:::::∨\|x≠ミ. \| x≠ミ !\|}、::::::\
.         ⌒ ̄|::::::::|| 、、、、     、、、、.|::::::|::::| ̄⌒         ゼンゼンマッタクソンナコト。
.             |::|:::八     '   U.ノ|:::::|:::::.
             ,'::|:::::|. \U  ∨__フ  / .|:::::|:::::::.        ( ……恋愛ではないのが重すぎるんですよね……! )
.            /::::|:::::|| ̄ > __ イ.|⌒|:::::|:::::::::..
          /:: /|:::::| ,  |::|::::|:::::|::::::| |  |:::::|:::::::::::::...         ほ、ほら。希望を聞くのが先にでも、
         /⌒|:::::| ) 「|:::! ::!:::::!:::::/  !:::::!  ̄`ヽ::::.
.        /    |:::::|〈 ∨:::::|:::::|::/ / 八::::!    ∨         ある程度、根回しもありますしね!!
          } |::::,' \. ,──‐|-‐   ',:::./    ::::..
.          | ∨ |::/  イ/__/.|     ‘:::.     |:::::::..
        /} / .// /:::/./! ∨‘,      ',::.   .|::::::::::..
.       /:::} ,' .///::::/ /||   ∨‘,     }:::   八::::::::::::.
..     /::::/  {::{ ::::::〈  / ハ   |::|:::',    ノ:/     \:::::::::..
    ...:::::::/,'  八{:::|::::|:\_/:::: ー─ |:::::.   ⌒ ',      \:::::::..
   /::/:/ {   /::: !::::!::::::|:::::::::|::::::: |::::::|     }    ‘,/:::::::::\
. /:::/::::::{ ',  |:::::::::八:::八:::::八::::: |::::::|     ,'    ‘,::::\::::::::\
::::::/:::::::::八__|  .|::\::::::`、_,,....,,_::::`、 |::::::|     {_ -‐ '' ::::::::::::\::::::::\
:/ ::::::::::::::: / |  .|`¨^^^¨´:::::::::: `¨^^^¨´|___ノ|   |:::::::::\::::::::\::::::::\

3900本棚のやる夫さん2020/11/15(日) 18:13:14.50 ID:8/Ibzjvk
恋愛じゃないのに女を拾って来たら駄目って面倒くさすぎるだろwww

3901本棚のやる夫さん2020/11/15(日) 18:13:48.99 ID:8lqNs2rX
恋愛というか独占欲?

3902◆aYB/aeYxXA2020/11/15(日) 18:14:18.90 ID:se3lxWJu
>>3900
男でも思うところはありますヨ。

3903本棚のやる夫さん2020/11/15(日) 18:14:22.53 ID:0hddLkof
自分以外には取られたくはないからね

3905本棚のやる夫さん2020/11/15(日) 18:14:58.59 ID:0hddLkof
男でもかよ…w

3906本棚のやる夫さん2020/11/15(日) 18:15:24.20 ID:nZBT3lMt
メアリに男出来てもすげえ面倒くさい反応見せてくれそうw

3908本棚のやる夫さん2020/11/15(日) 18:15:28.07 ID:8lqNs2rX
歴代でも重くて面倒臭い女

3913◆aYB/aeYxXA2020/11/15(日) 18:17:36.50 ID:se3lxWJu


                 /      `  {     \
              ,            |       \
                 /              |i          i
           / /              八          |
.            / /   _{  i    _i_   \   i    |
         ノイi  (爪八  i{   |ヽ八`   \i{     |
            八  ) 斗ぅミ八  | Tぅミヽ i{   \   |
              {  )}レ狄,辷」  ヽ | 辷ソ,〉 八     !     ……………………。
           /八(∧   '  ノ  厶イ  i{ヽ  \
             (   丶   、 _   ( ノ  八      \     ま、いいでしょう。
             ヽ i{  > `_  イ ヽ, / | ヽ
             )八_彡イ |i   |__  )/ i|            スカサハさんは、軍部……いえ。
                    ノ_ノ    〉>- 八
               __r<´:: :,____/:: :: :: :/`::ヽ  /        教育関係あたりを希望しそうですよね。
              _/:: :\:: :: :: .   /:: :: ::/:: :: :: :∨
             {:: :: :: :: :: \: ∧ / :: :/:: :: ::ヽ:: : 乂        その二つあたりにそれとなく話を持っていく形でしょう。
           ):: ::/:: :: :: :>_∨_<:: :: :: :: :: :: :: :: ::ヽ
             /:: :: :: :: :: /:: :: } {:: :: ::\:: :: :: :: :: .,:: :: ::\
            /:: : ′.: ::./:: :: :: xヘ、:: :: ::∨ :: :: :: ::}:::. :: :: :)
         〈/:: ::i{ .: ::.〈:: :: :: ,仆} ∧:: :: :.:.〉:: :: :: ::ノ:::::. :/
         /:: :: ::ヽ::..:...::.ヽ:: / |:i | |:i ト、:.:./:: :: ::(\:::::::::(  /
.        //フ/フ _::::::::::∨ |:i | |:i |i 辷――- ゝ\::::::ヽ{
.       / )/ /,/ ///┐:::::::::::::|:i | |:i |i:: __,二二ヽ   \:::::::.



               ,、 --――-- 、
           ,、 ''"´         丶
         ,、 '"   .......:::::::::::::::::::::.......  ヽ
       /   ..:::::::::,ィ 、::,:,、r'"\_,,_::::::::.. ヽ
      , '    .:::::::::;.r/  ` ヽ   ヽ \::::::::.. ヽ
.    , '   ..:::::;、r'",:/ .,、r 、  ヽ.  ヽ \::::::. 〉
    /    ..:::/ ./ l /   ヽ ヽ \ヽ',  ヽ/
.   /  ..::::::i /  ,/l l       ', ヾ、ヽ丶、  l
  / ..:::::::::::/ /l' ,.l .| `ー‐ ´ ', |‐ヽヽ ',` i ',
  ヽ;::::::::::/,、r'"i⌒|/ .| l.       l/  ヾ.ヽ l l、ヽ ホッ
   >ィ<;|  l ゝ|.  l, !'≡≡    =≡/lヽlハ | ヽ'、       ええ。はい。七転さんは、学校生活で見極めるとして。
  '´    !  / ゝ.|  トヽ         |ノ ヽ,リ  `
      /  /   」   Lヽ_     ´  ノ   ヽ、         藤井さんが……悩みどころでしょうかねぇ……。
     ,.'  /,、.‐''´ .',  ',  | ^^^´.ィ'''ー-、ヽ`'ヽ
   / / .l    ',  ',. |ニ=-='、   /  ヽ
  / /   ヽ,...   l.  l | l l l |   | ト |\ ヽ
'" /    ,、-`~     .l  ヽゝ、⊥.L>、r┘|.リ  ヽ ',
//   ,.r'"       | l  ヽ!r‐‐‐i.| l  l    l l
../   /          リ.',  ヾlLニニイ.ヽ  lヽ  〃

3914本棚のやる夫さん2020/11/15(日) 18:19:11.76 ID:8/Ibzjvk
報告部門の実働部隊?波旬ならいけそうだし
もしくは親衛隊でまどかとトーリケアコース

3915◆aYB/aeYxXA2020/11/15(日) 18:19:51.49 ID:se3lxWJu

                           ,  ⌒ヽ
                       __    /      \
               _,  ´ - 、  `  {r  、    ヽ
              /⌒    ヽ  \    :.
            , /       :.        :.
.           / '    :     ト、   i   ヽ          i
          .,  .  ハ i iト    :.厶斗‐   i\     │
.         .i  i  i 斗jハ   :i j/ j/i   !  :ト、     !
.         .l   ´|...}/|.:イ: ヽ  ! . ミ、: : !  , -、   :.    i
          j! i .{l 汽沁   .Ⅵ トイ沁 .メ  .( i   !   :
.          ハト .八 トイ}   j/ .込z ./ / r' /   !    ハ
.        /  j ヘ ! Vリ        ""./ ィ  ´   '   / :i      そうねぇ。あまり構っても、私の息がかかっている。
            ハ. 人.""  '     .彡イノ /j!  /   ,  :!
           .i l|i 圦    。      ..jィ     ,   ...; 丿      と見られる……のは今更だけど。
.            :j/从{ .ヽ.         イ.i         i、
            八 |    >r‐    }イ /=- x..;  i  | \      ちょっと悩みどころではあるわね。
                      _ノ      〉>- 八
                 __r<´:: :,____/:: :: :: :/`::ヽ  /
.             _/:: :\:: :: :: .   /:: :: ::/:: :: :: :∨
            .{:: :: :: :: :: \: ∧ / :: :/:: :: ::ヽ:: : 乂
             ):: ::/:: :: :: :>_∨_<:: :: :: :: :: :: :: :: ::ヽ
.            /:: :: :: :: :: /:: :: } {:: :: ::\:: :: :: :: :: .,:: :: ::\
           ./:: : ′.: ::./:: :: :: xヘ、:: :: ::∨ :: :: :: ::}:::. :: :: :)
        .〈/:: ::i{ .: ::.〈:: :: :: ,仆} ∧:: :: :.:.〉:: :: :: ::ノ:::::. :/
        ./:: :: ::ヽ::..:...::.ヽ:: / |:i | |:i ト、:.:./:: :: ::(\:::::::::(  /
       //フ/フ _::::::::::∨ |:i | |:i |i 辷――- ゝ\::::::ヽ{
      / )/ /,/ ///┐:::::::::::::|:i | |:i |i:: __,二二ヽ   \:::::::.


───────────────━━━━━━━━━━━━━━━━───────────────
                         [1]     [2]     [3]
                        [献身]  【自己愛】  [信念]

                         [1]~[3]より選択ください
         ◇==================================◆

                           行動安価 ↓ 1~6

         ◆==================================◇

3916本棚のやる夫さん2020/11/15(日) 18:20:22.08 ID:yuB0NWVV
1

3917本棚のやる夫さん2020/11/15(日) 18:20:46.13 ID:8lqNs2rX


3918本棚のやる夫さん2020/11/15(日) 18:20:49.40 ID:pwpWTEeL


3919本棚のやる夫さん2020/11/15(日) 18:20:56.22 ID:8/Ibzjvk

与えるならこれだと思う

3920本棚のやる夫さん2020/11/15(日) 18:21:08.02 ID:nZBT3lMt
2

3921本棚のやる夫さん2020/11/15(日) 18:21:11.86 ID:0hddLkof
2

3923◆aYB/aeYxXA2020/11/15(日) 18:21:34.11 ID:se3lxWJu

         ◇==================================◆

                          >>3916-3921 【1D6:6】

         ◆==================================◇

3924本棚のやる夫さん2020/11/15(日) 18:21:50.38 ID:8/Ibzjvk
やる気出させないとモブと変わらんのだから、そこはしゃーない

3925本棚のやる夫さん2020/11/15(日) 18:22:06.96 ID:yuB0NWVV
ふむ、ダイスが示したのは2か

3926本棚のやる夫さん2020/11/15(日) 18:23:08.52 ID:QmBAvo45
いや基本的に与えるは献身のほうだぜ

3927◆aYB/aeYxXA2020/11/15(日) 18:24:11.44 ID:se3lxWJu

                               ,  ⌒ヽ
                     __    /     ヽ
                ._,  ´ - 、  `  {r  、   ヽ
            ../⌒    ヽ  \    :.
            ., /       :.        :.
           / '    :     ト、   i   ヽ         i
             .,  .  ハ i iト    :.  j/ j/i   !  :ト、    ヽ
          .i  i  i  ....ハ   :i .}  ̄` ミ.!  ,     :.   i
          .l   ´| ´ ̄.イヽ . | .:'     メ , -、 i   !  :
             j! i .{l.| / /八 Ⅵ / 三三 / /( i   !  ノ
          ハト ...Ⅳ三三 ...j/     ., ,./ ィ...r' /   ' /
         /  j ヘ | , , ,         彡イノ /.´  ./ ,           でも、ええ。
           ヽ.ハ....ハ               _,.jィ     ,
            ..i l|i ,込ゝ  _   `´    イ       ,             ちょっと、リーゼロッテさんを思い出しちゃったのよねぇ。
             :j/从{..{ゝir≦〕抓〔≧レ'レ'>---、.  ...| i  \
                八 | ‐ rト、三三三 >''´/'///`ヽ  !  ヽ    
             ..ヽ|./∧ム`ー一 ´__,/'///////,ハ  |    \
               ////, /∧乂___,,.イ////,゙//////,i  !        i
                〉///// `7777777´///,{///////! i!        '
          /,‘///////////////////ハ/////八 !       .'
.          〈//{/////////////////////}///////.ノ     ./∨
            V八 ///////////////////ノ!//////i       /
          ///,ヽ /////////////////i//////,i    /
         .//////i/r 、(\'/////////// i!//////,!   /∨
        .,イ////(\/) ̄)'iヽ'////////  |//////,|
.        ./////__ /-,/ ̄ __V///////,{   i!//////,!
        ,゙///,〃' / /,  // 厂ニ=- __i_r'////// }
         {////{{   イ/\// ,゙///////////////////}
.        .人///乂r '////∧__{__////////////////// }
         ̄ ̄////////////二ニ=‐‐‐r―――― '



         ,、--‐'''''"""""''''''''''‐- 、
     ,、-''"               `‐.、
   ,r'"    .......................           `'‐.、
.  ,."  .....:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::......        \
 / ...::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.......       \
. i....::::::::::::::::::::::::::::,、、,,__::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::...       \
.. l::::::::::::::::::::::,r'""   `'‐、、,_:::::::::::::::::::::::::::::::...       ヽ
 ゙、:::::::::,、-''"i  ,      \`''‐-、:::::::::::::::::::::::...      ヽ
.  \/   l  ゙,、       丶  `''‐ 、::::::::::::::::...     .ヽ
   /  .   ,゙、. ゙,丶  ,     `'、、_  `'-、:::::::::::::..     ゙、
  ,'  ,i   ,'; .ト, ゙、. ` .、ヽ,、    ヽ. `‐.、  ` .、:::::::::...    ゙、
  .i  ,'l.   i l .i ゙、 ゙、、‐`' `、`'‐ 、  ゛、 `'' ‐ .、゙;,:::::::::::::..... ,、-゙
  .l  i l゙  .!,,゙,゙, 丶 ゙、.、,,,,、、、、,,,,_ ` 、 丶  __、,,,,,`,‐_ 、 ;、-"      ああ、例のご友人を……。
  ゙、l ゙,ゝ, ゙, ゙, .   `ヽ '' 'i:::;,,.i ` .i `' .、゙.r゙..,,.ヽ  ゙、`'`‐ 、,
   ゙、i .゙、 i 、 ゙;'''i:''‐.     ,ヽ;;'、!、 l   iヾ, 、i l.   ゙、    `''        【1D3:3】
    'i  ヽ r゙''ヽi::''!          .l   l ,ノノ    ヽ
      /  ,r'i`''´ ,         !    i‐'''"      \
  .   /  / ,゙゙,   `    ,、、-‐‐,゙   ,゙'''''''''''''''i     \
  .   ,゙ ,i゙ i:::,,ゝ、   ‐   l.   /  ./     l.       \
 .    i. /l  l<   `i....、,_   l  /   ./  ......... ,゙         \
 .    l.,゙, i  l:::〉、 l::::::::::`゙゙l....../  /...:::........../           \
     l' ゙、゙, '/ ゝ,'、;:::::::::r'゙ :./  ./      `'‐ 、,

3928本棚のやる夫さん2020/11/15(日) 18:25:17.27 ID:8/Ibzjvk
リーゼロッテさん、割と序盤で死んだのに
下手なネームドより存在感強ない?

3929本棚のやる夫さん2020/11/15(日) 18:26:18.15 ID:CrlGOmYf
善意かな

3930◆aYB/aeYxXA2020/11/15(日) 18:27:03.93 ID:se3lxWJu


                       ___
              _、+''"~        ~"''~、、
          >''~
        /          ∧__         \
               / ',_/::::\::::ミh、          \
.        /     /:::::::::',|:::::::::::ヽ::::::::\         ∨
       {       ..:::::::/⌒|::::::、:::::::\:::::::::\        ∨
       |    ./::::::::::|  !::::::‘,::::::::ヽ::::::::::∨      ‘,
       八   .::::::|:::::|  |:::::::::::ト、:::\:\::::::∨       }
        \  |:::: |:::::|斗八:::::::::| :‐- ::::::`、\W    /
             八::::|:::::|x≠ミ、 ::::|x≠ミ\:::::|::::\_                     [善意]
           /:::::∨\|.乂zリ \|乂zリ !\|}、::::::\
.             |::|:::八      ,      ノ|:::::|:::::.           なら……。報告部門や、近いところに顔を出せるように
.             |::|:::八            .ノ|:::::|:::::.
             ,'::|:::::|. \   ヾ_ フ  / .|:::::|:::::::.           進路先を誘導しますか?
.            /::::|:::::|| ̄ > __ イ.|⌒|:::::|:::::::::..
          /:: /|:::::| ,  |::|::::|:::::|::::::| |  |:::::|:::::::::::::...         そうすれば変な噂も立たないでしょうし……。
         /⌒|:::::| ) 「|:::! ::!:::::!:::::/  !:::::!  ̄`ヽ::::.
.        /    |:::::|〈 ∨:::::|:::::|::/ / 八::::!    ∨
          } |::::,' \. ,──‐|-‐   ',:::./    ::::..
.          | ∨ |::/  イ/__/.|     ‘:::.     |:::::::..
        /} / .// /:::/./! ∨‘,      ',::.   .|::::::::::..
.       /:::} ,' .///::::/ /||   ∨‘,     }:::   八::::::::::::.
..     /::::/  {::{ ::::::〈  / ハ   |::|:::',    ノ:/     \:::::::::..
    ...:::::::/,'  八{:::|::::|:\_/:::: ー─ |:::::.   ⌒ ',      \:::::::..
   /::/:/ {   /::: !::::!::::::|:::::::::|::::::: |::::::|     }    ‘,/:::::::::\
. /:::/::::::{ ',  |:::::::::八:::八:::::八::::: |::::::|     ,'    ‘,::::\::::::::\
::::::/:::::::::八__|  .|::\::::::`、_,,....,,_::::`、 |::::::|     {_ -‐ '' ::::::::::::\::::::::\
:/ ::::::::::::::: / |  .|`¨^^^¨´:::::::::: `¨^^^¨´|___ノ|   |:::::::::\::::::::\::::::::\



                          / ヽ
                     _,,. -'/   ∧
                      /    /  Yヽ-、
                     // /    /  /l ヽ
                    /  /    /  /   l
                _,,. -‐''"/イ/  /      l
            _,, ''"´     ,,. -''"/ハlミ_ - - _ノKヽ            【自己愛】
         ,,. -''"      _,, -''///-:::::::::::` - -<リll丶
       / /  ///  /  /::::::l::::::::::::::::::::::;;;l         いいわよ、別に。私が貰うことにしたから。
     ///  /// /   <:::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;l
    // /   ///        ヽ::::/:::::::::::::::::::::::::/;;j
   ///   //           ヽ;l:::::::::::::::::::::::/=-'
  /   /  /              ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/
 / /l l   l             =-':::::::;;;;;;;;;;;;;y
  // ヽ__  l           ≦::::::::_,,-‐''l 7-k
       y {        /::::::::_,.‐''´/ /|_ ノヽ\
      ゝノ      /:::::::,, '"  /  / / l;;;;lヽ \
            /::::::::/  /   / /l l;;;;;l ヽ  ヽ
          /::::::::::::K       / /l l l;;  l ヽ   ヽ
        /:::::::::::::::::::::::: ヽ   / /l l  | l  l ヽ   ヽ
       /:::::::::;;;::::::::::::::;;;;;;;;;;\  /| ll  | ヘ l _ =--- ゝ
     /:::::::::::;;;:::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ/;;;;| ll  | ll Y;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ
    /::::::::::::;;;;;;;;;::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| ll  || ll  |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\
   /:::::::::::::::;;;;;;;;;:::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| |  | l l |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\

3934本棚のやる夫さん2020/11/15(日) 18:28:35.67 ID:pwpWTEeL
やっぱ自己愛はこうなったかw

3936本棚のやる夫さん2020/11/15(日) 18:29:17.08 ID:8/Ibzjvk
ちゅよい…w

3937本棚のやる夫さん2020/11/15(日) 18:29:25.14 ID:CrlGOmYf
怖いオリコさんだ

3939本棚のやる夫さん2020/11/15(日) 18:30:24.77 ID:nZBT3lMt
面白いキャラになったなあw
中盤ではウジウジしていたのが懐かしいわ

3940◆aYB/aeYxXA2020/11/15(日) 18:30:34.08 ID:se3lxWJu

                    __
                   。 ゚.      `:...、
               /  ,ヘ.         \
              。゚  x./.:.:.ヾヘー=ミ   \
                 /  /.:.:.:.:.:.:.:.:.、.:.:\.:.:ヽ、  ゚:。
             /  / .: トヘ.:.:.:.:.: ト、.:.:.:.:.:.::,ハ.    :.、
               {   .'.:/.: |  ',.:.:.:. | \.:.:i.:.:.:,.:.:、   \
             \_И:.:. | u \i、|   ∨.:.:.:i.:.:.:\   )
                 |.:.:.:| ゙O   ゙O 从lヘ{ミー‐'^。 ゚
                    从;人        .イ.:.:|八 ̄ ̄        ( ……悪癖……! )
                |.:.:|‐┐ ワ ┌ー|.:.:.|.:.:.l\
               ノ|.:.:| :|≧ ≦|  |.:.:.|.:.:.l.:.:.:\        いえ、でも滅理入れる、軍部寄りにする、という。
                (  |.:.:|i 人岱人 八.:.:.:.、!:.:.:.:.:.:\
                    ) |:.:八 | {i {i.   \.:.:\.:.:.:.:.:.:.:\     そういうのが一応今回の……。
                 /  ル′ >->-{      \.:.:\ .:.:.:.:.:. \
                  J./{.:{  └┴‐┘     ノ).:丿ヽ.:.:.:.:.:.:.:.ヽ.
             <.  乂__)   ∧   (_/-ヘ、.:.:)、.:.:.:.:.:.i.}
               ノ\     /:::∧      _ィ(⌒\{  \.:.:.:从
                /  |`'┬‐彳:::::::::::`'‐┬‐'~ |ヘ   \  i/
          /     .| │::::::::::::::::::::::::::ハ    | :,    \
          /    .ノ  }::::::::::::::::::::::::::| |   ', ',.      \
        (      //  厂`:..、::::::::__人:.,   ', \       \
          ヽ  / /  人 >''⌒{   圦ヘ   ',   `⌒ヽ.    \
          ∨.  /  //^{ {__ノ ><::::::i.ハ    ',     \   \
              }  _>--|'   }><_.   >|.ハ    ':、     )  _}
           r__...--|>'~:::::::::::::::::¨::<__| ̄}__ノーっ.   { /
               }  | ̄|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|  | し'⌒  ̄    ∨
               |  | ∧ ̄二二i二二二、/ ∧             {
            丿.  |  .|´込「  | |込| │  .〉           }



                     -――- ‐‐- ミ
                  /           ` 、  _
                                    、/´   `ヽ
               /                   ∨  __   i
                  /  / /           ヾi=≦7´   |
                ′/ ,゙‐/―/  i    ヽ,  |      |
                i / i / _i/i   ハ __゙,_  }i   |      |
                レ'i  i!'i''{ ハ|! ,/ ゙, .}i、`ヽ}i   !       |
               |  l¦代i乂/´ ̄ト心} ハ   i      |
               |  l ト, , 、    辷リレイ   八    .i  |
           ――┴ 、人  、   , , , ./ / / /ィヽ   i  |       滅理を入れる事は入れることにするけど。
       r‐‐/ r  〉 ゙, .} V  i 、  ̄    / / / /  i   i!
       |::{_j  `ー<_イノ'´乂i/:个 -- =≦/ /レ' ´   .|   i! |       少し、愛でたいところね。
      〈:::i`ー}ヽ_}_〉::::::::::::::::::}::::::{__{:::::}::}:::}i /::> .,   |   i! i
       /:::::::::::::::.,ノ::::::::::::> ':::::::ノv辷ァ''´::'':::::::::::::::::> .,  i! .∧       ああいう子も私は好きだしね。
     .::::::::::::::::r┘::::::::/::::::::::::::」- 、 」:::::::::::::::、::::::::::::::::::::::Y  |  ∧
    ,.‘:::::::::::::::::,.:::::::::::/:::::::::::::/  {i ∧:::::::::::::::::::Y:::::::::::::::::::| 、人    、
.   /:::::::::::::::::::/::::::::::::i::::::::::/   ノ',' ∧::::::::::::::::::i ::::::::::::::::::| \ 、   \
.   ,゙:::::::::::::::::,.イ::::::>圦:::::〈   / ,'  ∧::::::::::::::::'::::::::::::::::::´\. \\  \
  :::::::::::::::/:::::/   ヽ:::ゞ<   {   〉:::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::ヽ.  \\  \
 八::::::::::::::::,.ィ      〈::::::::::::`ー 'ー ´::::::::,.イ:::::::::::::::::::::::::::::/    \\  \
   `¨¨¨¨´        i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ゝ、::::::::::::::::::::,:゙.       \\
                 |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ ヽ::::::::::::::::i.           \\

3942本棚のやる夫さん2020/11/15(日) 18:32:29.06 ID:WxavcHol
自分が見つけたから遠慮なく持って行く気だw

3943本棚のやる夫さん2020/11/15(日) 18:33:27.54 ID:8/Ibzjvk
>少し、愛でたいところね。 ああいう子も私は好きだしね。
エロい発言に見えるけどエロい目で見るのNGな娘である

3944本棚のやる夫さん2020/11/15(日) 18:33:29.15 ID:740mGc/z
ま、まぁ、派閥の権力者なんだし、こういう楽しみがあってもいいと思うよ、今まで苦労したし

3945本棚のやる夫さん2020/11/15(日) 18:34:15.09 ID:0hddLkof
波旬と同じ感じのポジだし波旬と仲良くなれるといいなぁ

3948◆aYB/aeYxXA2020/11/15(日) 18:34:22.89 ID:se3lxWJu


                 /      `  {     \
              ,            |       \
                 /              |i          i
           / /              八          |
.            / /   _{  i    _i_   \   i    |
         ノイi  (爪八  i{   |ヽ八`   \i{     |
            八  ) 斗ぅミ八  | Tぅミヽ i{   \   |
              {  )}レ狄,辷」  ヽ | 辷ソ,〉 八     !
           /八(∧   '  ノ  厶イ  i{ヽ  \        多少のやっかみは受け流せるでしょうしね。
             (   丶   、 _   ( ノ  八      \
             ヽ i{  > `_  イ ヽ, / | ヽ           潰れたら、それはそれ。
             )八_彡イ |i   |__  )/ i|
                    ノ_ノ    〉>- 八             そんな子でしょうしね。
               __r<´:: :,____/:: :: :: :/`::ヽ  /
              _/:: :\:: :: :: .   /:: :: ::/:: :: :: :∨
             {:: :: :: :: :: \: ∧ / :: :/:: :: ::ヽ:: : 乂
           ):: ::/:: :: :: :>_∨_<:: :: :: :: :: :: :: :: ::ヽ
             /:: :: :: :: :: /:: :: } {:: :: ::\:: :: :: :: :: .,:: :: ::\
            /:: : ′.: ::./:: :: :: xヘ、:: :: ::∨ :: :: :: ::}:::. :: :: :)
         〈/:: ::i{ .: ::.〈:: :: :: ,仆} ∧:: :: :.:.〉:: :: :: ::ノ:::::. :/
         /:: :: ::ヽ::..:...::.ヽ:: / |:i | |:i ト、:.:./:: :: ::(\:::::::::(  /
.        //フ/フ _::::::::::∨ |:i | |:i |i 辷――- ゝ\::::::ヽ{
.       / )/ /,/ ///┐:::::::::::::|:i | |:i |i:: __,二二ヽ   \:::::::.



                     ___
                ´       `     /⌒\
           / /            \/       ̄\
.        / /  /          Y゛        |    \
.        / /    /           |          |     \
     /                      |  |      |       |
.  _彡 / /     |      |  ⌒`ト  |  |      |       |                【自己愛】
     /         |_    |   / | \|  |  |           /
     | |   ィ ⌒|  人  |  芹圷冬ミ  |  |    |       /        それに強ければメタナイトに貸してもいいもの。
     | |    |  |    \| / 乂ヒ;;ソ 》 人|  |    |    Λ
     V /  | 刈=彡  /   ⌒,, // |   |    |      \       私の推薦なら、カルナさんならともかく
    / / /  |Λ''⌒  '      /   |   |    |   / Λ  \
   /   | ノ 人     、   ,     /  /       |   \  \    彼程度じゃ跳ねのけられないでしょ?
   ⌒7  |   | 个:../ 〉     | { /  /          |    \  \
     {  八  |  l/ ∠   イ| /  /             |         \
     \(  \)/ /――<⌒∨             |          \
        // /⌒)        |     |                    \
            /   ̄ ̄ ̄\     |     |                      }
.           | / ̄ ̄ \ )   人     |                    /

3949本棚のやる夫さん2020/11/15(日) 18:35:39.47 ID:0hddLkof
メタナイトへの貸しを作ることもできると…さすがというか…w

3950本棚のやる夫さん2020/11/15(日) 18:36:10.07 ID:ncoKYp9o
メタナイトの命令ですぐに動かせる滅理持ちじゃないと主旨から外れるんだよな

3951本棚のやる夫さん2020/11/15(日) 18:36:49.05 ID:QmBAvo45
後20年したら別だが今じゃ無理だ
まあ蓮滅理持ちにして継承派に入るなら余裕でお釣りくるだろうからいいけど

3952◆aYB/aeYxXA2020/11/15(日) 18:38:11.54 ID:se3lxWJu

               ,、 --――-- 、
           ,、 ''"´         丶
         ,、 '"   .......:::::::::::::::::::::.......  ヽ
       /   ..:::::::::,ィ 、::,:,、r'"\_,,_::::::::.. ヽ
      , '    .:::::::::;.r/  ` ヽ   ヽ \::::::::.. ヽ
.    , '   ..:::::;、r'",:/ .,、r 、  ヽ.  ヽ \::::::. 〉
    /    ..:::/ ./ l /   ヽ ヽ \ヽ',  ヽ/
.   /  ..::::::i /  ,/l l       ', ヾ、ヽ丶、  l
  / ..:::::::::::/ /l' ,.l .| `ー‐ ´ ', |‐ヽヽ ',` i ',
  ヽ;::::::::::/,、r'"i⌒|/ .| l.       l/  ヾ.ヽ l l、ヽ      ( うぅん。……まあ、滅理は権利書の売却で
   >ィ<;|  l ゝ|.  l, !'≡≡    =≡/lヽlハ | ヽ'、
  '´    !  / ゝ.|  トヽ         |ノ ヽ,リ  `      工作ついでに取得も不可能ではないし……。
      /  /   」   Lヽ_     ´  ノ   ヽ、
     ,.'  /,、.‐''´ .',  ',  | ^^^´.ィ'''ー-、ヽ`'ヽ       秩序派と混沌派、どうせまだまだあるんだろうしなー )
   / / .l    ',  ',. |ニ=-='、   /  ヽ
  / /   ヽ,...   l.  l | l l l |   | ト |\ ヽ
'" /    ,、-`~     .l  ヽゝ、⊥.L>、r┘|.リ  ヽ ',
//   ,.r'"       | l  ヽ!r‐‐‐i.| l  l    l l
../   /          リ.',  ヾlLニニイ.ヽ  lヽ  〃



              _   -――-   _
           '″         ゚' 、
.          '′   ___,/`~=ミ      \
.       /     /ヘ/l.:.:.:.:.:.:..: \___    \
.     ′  ,.イ.:.:/W{|.:.:.:.:{.:.:.:.:.:.:.\\     \
.    │   ,/.:.:.:.√~ ',.:.:.::}ヾ.:.:.:.:.:.:.:.,:.:.:、     ヽ
.    │  /.:.:i{:.:|_彡'V.:.ハー、.:.:\.:.:,:.:.:、     ゚,
.    八. 厶イl.:.:{. __` Ⅵ::| _ヽ:i.:.\、.:.::、   ,ノ
       \.〈「ト,::l弋ツ  Ν弋ツ刈ノ |〉{⌒ヽ/
       /:}| | 「lヽ ̄  }   ̄イ| | } |i∧./         ( ……軍部に入れる、メタナイトさんの右腕ポジが欲しい。
        /.:.:.} ; 圦         丿; ; 八.:‘,
.       /.:.:.八   \   ⌒  /   ,.仏.:ヾ‘,           あー、うーん。……とりあえず、スカサハさんとか。
      厶::/)イ.:\   `ぅ;=f ´  /|.:.:{乂.:.:‘:、
.    /_彡′ノ.:.:ム「`:.....__ノ圦_,.....彡圦.:.’, `⌒ヽ         そういうの好きだったらいいんだけど…… )
.  /    /.:.:./V^::ー:::-t' {-‐:´:::::l{ハ.:.:.\   ‘:,、
.   {.    /.:.:./.ハ:::::::::::::ノ} {ヘ:::::::/ ‘,‘,:.:.:.:.:ヽ  八
.  ∧   {イイ/ ∧__/ リ八.し'′.  ‘,从ハ:.:.:} .∧.:.\
 //∧     /.      ,'∧ }:.、    ‘,.  }ル ∧:i.:.ヾ.:
./.:.:.:.:∧   /         { }::{ |.      ‘,.   ∧.:.:.:.:.:.:.
.:.:.:.:.: /∧ /.         l }::{ |       ‘,. ∧.:i.:.:.:.:.:.:.
.:.:.:.:./:.{ ∨         丿}:::{.|        ∨ }.:.:.:.:.:.:.:.:

3953本棚のやる夫さん2020/11/15(日) 18:40:37.48 ID:8lqNs2rX
メタナイトは未熟だから育て上げる風にスカサハ動かないかな

3954◆aYB/aeYxXA2020/11/15(日) 18:41:28.92 ID:se3lxWJu


                     -――- ‐‐- ミ
                  /           ` 、  _
                                    、/´   `ヽ
               /                   ∨  __   i
                  /  / /           ヾi=≦7´   |
                ′/ ,゙‐/―/  i    ヽ,  |      |
                i / i / _i/i   ハ __゙,_  }i   |      |
                レ'i  i!'i''{ ハ|! ,/ ゙, .}i、`ヽ}i   !       |
               |  l¦代i乂/´ ̄ト心} ハ   i      |     ふふ、心配ごと、多そうね。
               |  l ト, , 、    辷リレイ   八    .i  |
           ――┴ 、人  、   , , , ./ / / /ィヽ   i  |     ただ私だってそう悪いことにはしないわ?
       r‐‐/ r  〉 ゙, .} V  i 、  ̄    / / / /  i   i!
       |::{_j  `ー<_イノ'´乂i/:个 -- =≦/ /レ' ´   .|   i! |     ええ。大事なものが何かはわかっているもの。
      〈:::i`ー}ヽ_}_〉::::::::::::::::::}::::::{__{:::::}::}:::}i /::> .,   |   i! i
       /:::::::::::::::.,ノ::::::::::::> ':::::::ノv辷ァ''´::'':::::::::::::::::> .,  i! .∧
     .::::::::::::::::r┘::::::::/::::::::::::::」- 、 」:::::::::::::::、::::::::::::::::::::::Y  |  ∧
    ,.‘:::::::::::::::::,.:::::::::::/:::::::::::::/  {i ∧:::::::::::::::::::Y:::::::::::::::::::| 、人    、
.   /:::::::::::::::::::/::::::::::::i::::::::::/   ノ',' ∧::::::::::::::::::i ::::::::::::::::::| \ 、   \
.   ,゙:::::::::::::::::,.イ::::::>圦:::::〈   / ,'  ∧::::::::::::::::'::::::::::::::::::´\. \\  \
  :::::::::::::::/:::::/   ヽ:::ゞ<   {   〉:::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::ヽ.  \\  \
 八::::::::::::::::,.ィ      〈::::::::::::`ー 'ー ´::::::::,.イ:::::::::::::::::::::::::::::/    \\  \
   `¨¨¨¨´        i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ゝ、::::::::::::::::::::,:゙.       \\
                 |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ ヽ::::::::::::::::i.           \\



               ,、 --――-- 、
           ,、 ''"´         丶
         ,、 '"   .......:::::::::::::::::::::.......  ヽ
       /   ..:::::::::,ィ 、::,:,、r'"\_,,_::::::::.. ヽ
      , '    .:::::::::;.r/  ` ヽ   ヽ \::::::::.. ヽ
.    , '   ..:::::;、r'",:/ .,、r 、  ヽ.  ヽ \::::::. 〉
    /    ..:::/ ./ l /   ヽ ヽ \ヽ',  ヽ/
.   /  ..::::::i /  ,/l l       ', ヾ、ヽ丶、  l
  / ..:::::::::::/ /l' ,.l .|"´ ̄`` ', | 'ヽヽ ',` i ',
  ヽ;::::::::::/,、r'"i⌒|/ .| l       l/  ヾ.ヽ l l、ヽ
   >ィ<;|  l ゝ|.  l, !'≡≡    =≡/lヽlハ | ヽ'、       ……そうですねー。
  '´    !  / ゝ.|  トヽ         |ノ ヽ,リ  `
      /  /   」  Lヽ_  ___ ´  ノ   ヽ、        ( ……パリストンさん並の圧とか感じるこの人と話せるの。
     ,.'  /,、.‐''´ .',  ',  |  `  ,.ィ'''ー-、ヽ`'ヽ
   / / .l    ',  ',. |ニ=-='、   /  ヽ         実は私ってすごいのでは。ハハハ。……はぁ )
  / /   ヽ,...   l.  l | l l l |   | ト |\ ヽ
'" /    ,、-`~     .l  ヽゝ、⊥.L>、r┘|.リ  ヽ ',
//   ,.r'"       | l  ヽ!r‐‐‐i.| l  l    l l
../   /          リ.',  ヾlLニニイ.ヽ  lヽ  〃


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ━━━ ━━  ━  ・

─── ─────────── ─── ──  ─…

─────────── … ……

_________

__ __

__

3955本棚のやる夫さん2020/11/15(日) 18:42:02.19 ID:8/Ibzjvk
練炭はあれメタナイトの右腕としてはな
コミュ障が2人はちょっと…

3956◆aYB/aeYxXA2020/11/15(日) 18:44:52.11 ID:se3lxWJu


★=済
〇=いまここ!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━─────────────────────────

[スキップモード中の予定]
★[100年][13月] [龍発生判定]
★[101年][【1D12:1】月] [メアリ到着]
★[上記と同時期] [アビゲイルとの会話]※トーリ
★[上記の前後時期] 巣のダイス
[101年][03月] [コミュ] [トーリ] [まどか]

★[101年][【1D13:7】月] [チルノと左門の人材発掘ダイス]

★[101年][8月] [滅理獲得戦]
★[101年][8月] [カルナの後釜]
★[101年][09月] [コミュ] [織莉子] [アティ]

〇[101年][13月] [龍発生判定]
[102年][02月] [アビゲイルの成果]
[102年][【1D13:13】月] [チルノと左門の人材発掘ダイス]

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━─────────────────────────


[101年] [13月]

[龍発生判定]

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━─────────────────────────

                 [101年] [13月] 【1D100:62】 / 40%以下で 【1D100:19】番島に出現

─────────────────────────━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

3957本棚のやる夫さん2020/11/15(日) 18:45:07.05 ID:pwpWTEeL
オリコも成長したなぁ…(震え声)

3958本棚のやる夫さん2020/11/15(日) 18:47:15.54 ID:CrlGOmYf
でなかったか

3961本棚のやる夫さん2020/11/15(日) 18:47:52.70 ID:0hddLkof
龍は本当に怖いなぁ

3962本棚のやる夫さん2020/11/15(日) 18:48:38.95 ID:8/Ibzjvk
龍と大発生はほんと心臓に悪い
フリー時代はそうでもなかったんだけど今は引っかかる確率が比べ物にならないし

3963◆aYB/aeYxXA2020/11/15(日) 18:52:04.50 ID:se3lxWJu

[アビゲイルの成果] 40 + [アビゲイルが報告][世界の情報][上位存在] + 200

=240 (1回聞いたあとにもう1回ちゃんとした報告を聞いて見返すレベル)


[102年] [02月]

                    _           ァ─ 、           ァ─ 、       __
                ノ 乂        ||   |               |   ||       ノ 乂
                  ||   |       」L  |________,」   ||         |   ||
     _        」L_,,   -‐   "~ ̄                  ̄~゛   ‐-  _|   ||         _
    ノ^乂      -= 二_                ___                 _二 =-      ノ^乂
    | || |.  γ   ,ノ§ 乂             _ノ(§乂_                 ,.ノ §乂.   ヽ   .| || |
    |f⌒Y|  {    | .V/ | |            ∧ゞ==彡∧.              | | .V/ |    }  |f⌒Y|
    | || |  〕h、 |/「|\| |           |i ∨─∨ i|           | |/|:|\|  ィi〔   | || |
    | || |ニ].    |  |:|  | |           |i/ |   | \i|           | |  |:|  |    .[ニ| || |
    | || |]ニニ二| |  |:|  | |¨ '''''' 冖¬ ───|i   |   |   i|─── ¬冖 '''''_| |  |:|  | |二ニニ[| || |
    |≧s。|/////「 |  |:|  | |ニ7__    ]}::/ |i∧ |   | ∧i| ヘ::{[   ___Vニ| |  |:|  | .|/////|。s≦|
      `''<|ニ==─  |  |:|  |[ニ]ニ二/   ]}::|iニ|i∨ |   | ∨i|ニi|::i[    ∨ニニ[ニ]|  |:|  |  ─==ニ|>''´
          ̄     | ‐-  | |/////      ̄∨|i∧ |   | ∧i|∨ ̄     ∨///| |  -‐ |      ̄
                -=ニ__ | |ニ=─          ~|i∨ |   | ∨i|~          ─=ニ| | __ニ=-
                    ̄           ∧二二二二∧             ̄
                                 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


              _,,.、rセ7フ刀刀刀フぅo。.,
          .xf〔///////////////////)h、
          ,ふ//ア゛~ヤ////////////////心
       _,:゙ ._γ::、-┐:}'///>‐¬冖¬‐<'//∧
      / ∨:::〉゙  ノ寸>'´       /    `マ'/,
    γ,゙   ト.,/_ /   ゚, ,:゙     ∧     / マ,i  _
.   ∥辷γ''`Yう{:     },:゙    / /,    ,′.iト、/ ;
.   {{にY /::, _乂j{___  j    , ゙   /,  ..{  ⅱノ .,′
   》'⌒/::::(:フ::::::::::::},,.ノ _,,..、、,     、.,_ 乂,,八「~
    i{_,,八::/〉:::::::::::,゙ , ´         /, `  ヤ゙|
       ∧:/ 乂;;;;ノ   /          ゚,.   '.:|
       |  | /   ー==ミk    ,,x==‐  :「
       | .l /   /. : :':':': : .   , . : :':' i:   il            快挙よ! そう、快挙なの!
       | ,゙゛  ,.く      _,,,,_,,,_    ⅱ  ||
        l, ゛ /_,,,.> ```i.  i    :}    ノ「  |「            素晴らしいことよ! とても喜ばしいことよ!
        /::人:j::::::::::::::}  乂,,__,,.ノ _、x糸:]   !:,
    / /:::┌〈: \:::::::::,゙〕h、.,,_,,.、ri{v゙  ヤ  ,:、'/           ああ、なんて良い日なのかしら!
   / ,::゚,::::::ノ⌒>、::```、ヽ`、::Y::{   i) ..}. ,′:,',
    /::::乂/::::::::::「``YY゙    ヤ⌒:,   .八,,ノ ,/::::::::゚,
 /  /:::::::::::::::::::::::::{   从   ノ,:::::::ぅ=狄ノ::::Y::::i::::::::::'/
./  /∧::::::::::::::::::::八,_,,/ 寸''"寸h、,,ノ:::j{:)::::::{_,,ノ:::::::::::'/    .- 、
.  // /,:::::::::::::::::::::/,L..,,火)  ,゙:火::::::∥乂,,__ノ:、''"゚~~゚"':./::::::::::\
 // ,:゙/,:::::::::::::::::::::::::'/::):::::\,ノ:゙::::::\jj:::::/> ゛:::::::::::::::::::::::\::::::::::::: \
 /   ,:゙ .},:::::::::::::::::::::::::∨、:::::::::Y:::::::::::::>゛:::::::::::::::,゙:::::::::::::::::::::: \::::::::::::: \
      ,゙}::::::::::::::::::::::::::::∨)ぅ=┘> ゛::::::::::::::::::::i::,゙:::::::::::::::::::::::::::::::〉::::::::::::::::,゙
.    /λ:::::::::::::::::::::::::::::寸> ゛::::::::::::::::::::::::::::::|,゙::::::::::::::::::::::::::::: ,゙:::::::::::::: /

3964本棚のやる夫さん2020/11/15(日) 18:53:12.08 ID:QmBAvo45
なんで200確定なんだ、アビゲイルが優秀すぎる

3965本棚のやる夫さん2020/11/15(日) 18:53:15.56 ID:yuB0NWVV
進捗値がぶっちぎりで限界突破してて草

3966本棚のやる夫さん2020/11/15(日) 18:53:26.65 ID:ncoKYp9o
ほんのちょっと太公望から示唆されただけで物凄い進捗だな
めっちゃ嬉しそうだし

3967本棚のやる夫さん2020/11/15(日) 18:53:46.09 ID:0hddLkof
あの報告で200かー

3969◆aYB/aeYxXA2020/11/15(日) 18:54:27.15 ID:se3lxWJu

                /:.:.:.:.:.:.:.:.}:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
            /:/:../:.:.:.:/{:.:.:.:.:.{\:.:.:.:.:.:.:.:.:';.:.:.:.:.:.:.:.:.i:.:.
              /:/:.:/:.:.:.:/ ;.:.:.:.:.:.:, \:.:.;.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:,ヽ!
           i:.ハ:.:i:.:.:.:.;'-‐ヘ:.:.:.:.:.:|  ̄\{\:|:.:.:.:.:.:.:.:.:{ }
           |ハ:.:!:.:.:.:{   j:.:.:.:.:.:!  __ ヾ j|:.:.:.:.:.:.:.:.:ト、
           {  ;.:i:.:.:.:{ r==八:.:.′r=ミx  |:.:.:.:.:.:.:.:.{ ∧            おー、めっちゃテンション高いな!
      __     」{_;|:.:.:.:ハ   / jV      ^ |:.:.:.:.:.ハN{ /  :.    __
     \    {   くj{ :,       _    j/^Y'/  /   :, / /       いい事あったのかよアビゲイル!
.        \       y^ヘ    Vニ二!   /}Jニ=ァ    Y  厶--―--
  -‐==・・・=- 、       \  }  ノ  /  Уニ{      }/
^\              >'ニニニx   /    /ニニ{     /     ー=≦
   \     __     /ニニニ>'" コ「      /ニニ7ハ           \
    \ /          {ニニ{    jレ'´   {ニニ{  }              \



        ,xf(///> ゛     ``<///〕h、
        ,ィ(/゚,>'"      j{       `寸//心
      ,.:'゙Y::::::: }       ,′,          寸'/∧
     ,{:::{:::寸''~'´i.     /  \     ./^\マ'/∧
   γ"'Y''Y゙  }::: }   ./      \   {::::::::::)ぅx'"~:{
  __{   j{,人_,,ノ~~   /         、  乂;;;ノ⌒:、:::::} 、
  (:::::〉イ _,,.、 ┐    _,,..      -‐- 、   く:::人;;ノ.,,_)
  `Y:;人ノ::::::::;     ,′         /, :i   〈  .),'|
   ゚, { .〉.,_,,ノ   .,′         /,:l    乂,/'/l
   ┌-ァ(_,,」    ;              /,i   l  i.'/,
   乂,,ノ   i.  ;   __ 、      _,,,_ l   l  |/,′     もう、陛下! 私のことはアビーでいいわ!
     ゚,i    l  ,x''"~~"'     "~⌒~"'   |  |'゙
     l    |   i :/:/:/: .     . :/:/:/: .i    |  |       陛下のおかげだもの!
      l   |   {       、    ,    j    |  |
.     ; :  l  '/,      `````    ,xi    | ..l       貴方が望むなら貧相ではあるけれどこの身体程度は捧げてもいいぐらい!
.     ,゙i :i{  ,   ヤ〕>'"~:,.,,_   ,:ヘセ升 |    |  .l
    / .| ]|  /,  ヤ   }    ̄{::::::::)ぅx''l    l  :,
.   / /, ヤ  /,  '/h、.,,ノ\'"~::}_,,..火ノ::;    l.   '/
  /  /, '/ /,  '/::{    .)ぅx '"~i:::::::,′  j{:   '/

3970本棚のやる夫さん2020/11/15(日) 18:55:02.90 ID:0hddLkof
待って!?織莉子がオコしちゃう!?
しかしアビーの好感度が爆上げである

3971本棚のやる夫さん2020/11/15(日) 18:55:10.72 ID:8lqNs2rX
トーリになってからアビーノリノリすぎて草

3972◆aYB/aeYxXA2020/11/15(日) 18:55:33.72 ID:se3lxWJu


  /           ヽ、   ヽ、 ヽ  ヽ、 ヽ
<___ ,イ ,ィ ,ィ  ト、 ヽ    、 ヽ、 ヽ、 ヽ、 ヽ .:
.    / : l  ハ  : l ヽ、 \  \ ヽ、 ヽ、、\__ヽ__,
    l i : l : ハ   |ヽ、_ヽ、 ヽ、_ヽ、 ヽ、、ヽ、 : |   |
    ! ! ト、{ ヽ,斗-ミ| ヽ、ト、  ,斗‐-ミヾ、\ :ヽ !:  ,
    l i : { . ` k__N⊥_ヽ . ヽ  ヽ_ヽ_ヽ ヽ、ヽ、:ヽ/
.   ヽヾハ   | ,イテtュ‐ミ\. ヽヽイテtュ‐㍉ヽ }`>、ヾ、 \__,
    ヾiヾ>、! .{:::::::::}   ヽ- ` {:::::::::} ヾ ` i:/丿/`‐―'        ( こわぁ )
     i:{ l::i` `¨ ̄ ̄ .l:|     ̄ ̄¨´  〃ソ,ハ_\,
.     ハ `、       !:!          i!__ノ_\, ̄
.    _ノ `r-i      ノ:l             /   /ヽ、 ̄
     ´彡j  〉     `            /`!ヽ.|::|二゙t、
   ,z=≦:;イ/ニ\             /  |二`:|ニニニ゙ト、
=≦ニニニ´/ニ:ム \  ̄ ̄ ̄`  /   厂ニ|二二二ミx、
二二二ニ/二二ハ.  \       /    /ニニ|ニニニニニ心、
二二ニニ|二二ニム     ̄厂ヽ、    ./::二二|二二二二二ニ心、
二二ニニ|ニニニニ゙l   /:///∧.   /二ニニ|二二二二二二ニ心、
二二ニニ|二ニニニニ!  /:∨////::\. /::二二二|二二ニニニニニニニ
二二ニニ|ニニニニ∧/:::/7777l : :::::∨二ニニニ|二二二二二二二ニニ
二二二ニl二ニニニム:::;イ////∧ : ::/二二二二/二二二二二ニニニニ



                ‐…‐    __
             .ィi〔      〕iト、⌒ヽ
           / /       \ハ ハ
          /  ′ j{   i ! .::| :!  i
          /イ  | |_j{   |斗=ミ  |
            / |..:斗ハハ   !_j_ j{ j :|  {
           |j{ : 〈{沁、ハ  j沁}〉:ノ :!  j
           {y'  :ゝ'゛,  `' ゝ'゛j  j   ハ       ( うわ。怖いわね…… )
           {{ { {   __    .ノ / }  {: : .
           ルヘ! !iト . __ 。イ,.:イ.:ノ}  i: : :}
             ≧,j{:: :: .: .:{s。イ´__:} ,: : : |
           r=≦:i:i:{_  __j:i:i:i:i:i/.ム/}: |: :j
.            ノ:i{.{i:i:i:iハ≧≦':i:i:i:iア/ :iハi ノ:/
           {:i:i{‐≧o。:iYY。o≦‐{ ::i:i:i:}'レ'
           {:i:ij〉‐‐‐‐{⌒}‐‐‐‐‐}〈 i :i}
           {ア゛}‐‐>:ゝr'‐‐<,/:i:iマ :}
           {:i:i:iレ'゛/‐/: !‐‐マ:i:i:i:i:i:ij :i}
           {:i:i:i:i:i:i{_/:i:i:j‐‐‐}:i:i:i:i:i/ : }
            マ:i:i:i:i:i:i:i\レ≦:i:i ;:イ :i:/
            ≧=≦:i:i:i≧=≦:i: | :/
             Ⅵ:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:v′
                /:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:\

3973本棚のやる夫さん2020/11/15(日) 18:56:04.62 ID:3K2fo5Mw
そこまで成果上げたのかー

3974本棚のやる夫さん2020/11/15(日) 18:56:32.91 ID:0hddLkof
この二人が怖いとなるのか…w

3975本棚のやる夫さん2020/11/15(日) 18:56:57.97 ID:nZBT3lMt
双璧がドン引きしている

3976◆aYB/aeYxXA2020/11/15(日) 18:57:01.51 ID:se3lxWJu


‐` ̄ ̄ ̄``‐-、    \
,.、∩'''``∨~``'T -二;:、_   `‐、.,,__,....t
  ∨      l  /.メ、':、      .ノ.  _
.        │  '´  フ')--- 、.,/,,、-1 }
/.>‐、_.     │    '´.ヽ ̄>`´: ;;;;ノ.ノ
;;/  ,}'‐、,.   l.       ';~ : : : :;;;;;/ /
;l   /;;;;;;;;;`'‐,L........,、、、-;ュ  l: : : ;;;;//
'{_ ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;/  l;;;;;;;;;;;l_l、.-i、,;;;;//     ( 普段から楽しそうだが、今回はそれよりも楽しそうだ )
''''"'-、;;;;;;;;;;;;;;;;{  /_,、- ' ,:' , .} ',/
;;,::::::::::`ヽ、;;;;; ゝ‐'゙´::::::,,;;'':;;':::、レ'ソ
;;;;;,:::::::::::::::::`''‐ 、;;;;;;;;;;、 -‐''`´ /
;;;;;;;;;;、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,;l
'、;;;;;;;;;;,:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,;; 'l


         ,  -- -- .、 
.       /      `、 \
     /   /  │i ハ  \
    / /   /  │' i l l   ヽ
    // :{  {{ッィ. ノレ ,イ_,lリ ト  '
    { { {   {z=ュ~ ´"z=ュ l l ヽ}}
    `ⅵヘNトゝ       ノイ/}ノノ      ( きもちわるい…… )
    { 从ゝZ  丶 フ  イノ ィ j
       レw≧ュ - ≦ッvイ ~
         , ┘ └、
     >≦三二><=二三=ヽ
     l三三三"   _ 三三三=l 
    l三三三f==z:::::::l 三三三=l
    /三三=/  ミ}::.::::l 三三三=l
   └---=/ ._/_r_--、 三三===}
    │ l/ _/ゝ、_ ヽ三三r--┘
    │_/ /三=- -=\ \三l │

3977本棚のやる夫さん2020/11/15(日) 18:57:56.63 ID:yuB0NWVV
気味悪がられてて草

3978本棚のやる夫さん2020/11/15(日) 18:58:37.58 ID:QmBAvo45
メタナイトこうなった後しか知らんから

3979◆aYB/aeYxXA2020/11/15(日) 18:59:14.07 ID:se3lxWJu

                    クイ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∨
               /:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:./:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.ム:.:.:.ム
              ィ:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:{:.:.:.:.:.:./!:.:.:.:V:.:.:.:.:.:ハ:.:.\
              ノ:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.{:.:|:.:.:/!;/ {:.:.:.:.:}!:.:|:.:V.:.}:.弋′
                   7:.:.:.:.レ:.!ハ:.:.}レヘ;,;L}!.  V:. /V }:.:ハ:.:}:.、:}
                  イ:.:.:.:.:.:.:.:.!V,,zzzx,, `ー  V '"~⌒.}:.:.| `
               |:.:.:.:/^ヾ} 〈!ん:ハ `       芹^〉 ハ!}!
               从:.:! ::(   乂シ'       {ソ,        ( ……なんだあれ。
                V:ヽ、   `¨´     |〉¨´ 从
                    从:. 圦 U             /         見た事ないレベルの笑顔だぞ。
                 /ニ{三 Y;/: \    , -‐
            _/ニニ\ニ|!.     \        /、          ……純粋に怖い )
          /ニ/ニニニニ≧s。.     ≧ -  イニニム
        _,.ノニニ-ミニニニニニニ\      !ニニニニ}:圦、
       /ニニニニニニ`≧s。.ニニニニニヽ.     | ㍉ニ王ニ}
       ノニ-ミニニニニニニニニ≧s。.ニニハ       寸ニ/\
    /ニニニニニヾニニニニニニニニニニ:\ニハ      __/ニ/ニニ≧s。.
   /ニニニニニニニムニニニニニニニニニニニマニム   / ./ニ/ニニニニニニハ
  ./ニニニニニニニニニムニニニニニニニニニニニVニハ--―イニ./ニニニニニニニニ


               ,、 --――-- 、
           ,、 ''"´         丶
         ,、 '"   .......:::::::::::::::::::::.......  ヽ
       /   ..:::::::::,ィ 、::,:,、r'"\_,,_::::::::.. ヽ
      , '    .:::::::::;.r/  ` ヽ   ヽ \::::::::.. ヽ
.    , '   ..:::::;、r'",:/ .,、r 、  ヽ.  ヽ \::::::. 〉
    /    ..:::/ ./ l /   ヽ ヽ \ヽ',  ヽ/
.   /  ..::::::i /  ,/l l       ', ヾ、ヽ丶、  l
  / ..:::::::::::/ /l' ,.l .|"´ ̄`` ', | 'ヽヽ ',` i ',
  ヽ;::::::::::/,、r'"i⌒|/ .| l       l/  ヾ.ヽ l l、ヽ
   >ィ<;|  l ゝ|.  l, !'≡≡    =≡/lヽlハ | ヽ'、     ( ……かつてないはしゃぎっぷり。
  '´    !  / ゝ.|  トヽ         |ノ ヽ,リ  `
      /  /   」  Lヽ_  ___ ´  ノ   ヽ、        あー、学生が難しい依頼達成した時のアレですけど。
     ,.'  /,、.‐''´ .',  ',  |  `  ,.ィ'''ー-、ヽ`'ヽ
   / / .l    ',  ',. |ニ=-='、   /  ヽ        ……えぇ、あのアビゲイルさんが? )
  / /   ヽ,...   l.  l | l l l |   | ト |\ ヽ
'" /    ,、-`~     .l  ヽゝ、⊥.L>、r┘|.リ  ヽ ',
//   ,.r'"       | l  ヽ!r‐‐‐i.| l  l    l l
../   /          リ.',  ヾlLニニイ.ヽ  lヽ  〃

3980本棚のやる夫さん2020/11/15(日) 19:00:01.97 ID:Akbb8+tV
アビーは可愛いなあ

3981本棚のやる夫さん2020/11/15(日) 19:00:19.43 ID:QmBAvo45
この世界で神に至る方法でも見つけたか?

3982◆aYB/aeYxXA2020/11/15(日) 19:00:37.15 ID:se3lxWJu


                                 _
                      ..     ̄    ../´ ̄ ~"''+
                     ´       ‐ _ミv~"''+、    \、
                   ,      '    /⌒  ⌒\ヽ      ヾ
                     /     /    ′     :,  ヽ        _
                   ,      ′   .      ,  や,    ´
                 ′    √    i        {:, ヤ:,     }!
                   /      / i    |   |! i   }!、_ .}. _   ノ'
               /   /   .′!     |i! l 才´:! : /'リ,]! √´
                   ′/ '    ,l     .|ル´'_リ^'jノ 灯ルi:  '
                 .    {    { :,     :{,ィ笊う`   ゞ',,{:{  '       わぁ、よくしらないけどおめでとー!
             {  ;      {. ゝ,  八`ゞ '    ' 八  :}
               八: .{(: . 乂 八.(__)  .ヤ ''  r‐ ソ .イ√  ′      はしゃいでるアビゲイルさん可愛いね!
                 ヽ:}!:.、.:::}kヽ::}h、)∧: : : 乂..._  `´,::::::√: :/
              ノ'+´`)ノ'  jノ'  /∧::乂:::.<::: ̄::ノ::ノ/'´
               /    〕iト .._ :, `/∧:::}  ̄:}!^`´⌒´(/
                   - 、 ヾ    )ノ ,/j  / ))_ - _つ
            _       /     .:L_   ,/ /+" ´斗* ─ '
          `    : ./    :  }   、\ソj! '      二二つ,
          _      、{     :. ./   y'⌒ヽ        .、"+_ ̄
         `         i       V: . く⌒ヽ//∧,。≦⌒ヽ v〕iト '
        '           |   =-─'」>'乂 ハ//     }ゝ>
     /   、     |    /´    ゝ、}       / ,



            _ -‐====‐ _
         、ヽ`          `丶、
  γ:.、 .  /               ヽ
   {  ∨, '゙          γ 、 . ,ヘ  〉'´i
.γ寸   〉              ゚,  \/ や/:::::ノ
..{   j、/ ゚,              ゚,  /^''''" 〉1{_゚,,_
..}_,,ノ个o。ノ            乂゙ i:::`':/::::}:::/
  ,...、゙,..、、、   :゙:、             ゚,:::人,,ノ ,、゚,
  ,゙:::.:〉゙:::::::/   ′ ´ .,  / ,     ^゛ i:::Ⅹ::} i
. 乂/l゚,;;;;ノ'   l      ´ ., /,      {;/ ^ i
    | :     |     _,,...、、 .,:,      i    |
    | i     | _        ゚,     |    |
    | |    i|'´      ,,_,,.、ィ.     |    |,
    | |    l|          '^^゙~ ゚,.     !    |゚,          ふふ、ありがとうりあむさん。
    | l    l| ,,_,,.、、        ,.   ¦    .!.゚,
.     !.¦  ..八''^^~          「,    |Y,..、、、:          ええ、りあむさんも可憐だと思うわ。
      |  ./l 公、      、 ..ノ ./!:i  i |/:,.:'´i::゚, ,
    :, !    |   >'"~~"'~、く  {::l   l !/^):::}:: ゚, :,
    /;.   ¦ ,:゙::::::::γ⌒YV⌒:,ヤ|   ! .:,,火;;;j:::/}. '/
     /,    ! ;:::::::::::: {  j{人  .l:::|   ! .i::γ'"〉,,_゚, '/
      /,   ! i:::::::::::从,,,ノ:::::::)ぅ┘「  l lト{、.人:::}/, '/
       /,   : . |:::::::::::i::::::::::{⌒YY´ !  l l:::::/,ヘ/,゙ /,  '/
.       /,  :i: :|:::::::::::|::::::: /, j{ノ、.,,_|  | 廴/::::::'/:::>、┐〈
       , .ⅱ:|:::::::::::|::::γ⌒:、i,,...、 l  | .,゙::::Y"''~'゙⌒''  ∨
.         i  :!l 「::::::::::|:::: {::::::(::)::::λl  | ,゙、:;;_j::::::::::::::::::::゚,  〈
.       |  :「Г:::::: |:::: 乂;;人../::乂. ;/.,,_ノ:::::::::::::::::::::::: ゚,  ∨
         |  :i¦:::::::::|::::::::::::::i :::::::::::j ,/:::::::::::::::::::::::::::::::::::: ゚, 〈

3983本棚のやる夫さん2020/11/15(日) 19:00:45.35 ID:CrlGOmYf
カワイイナー

3984本棚のやる夫さん2020/11/15(日) 19:01:01.40 ID:SSRtyv8R
書庫に入れる許可もらったとか?

3985本棚のやる夫さん2020/11/15(日) 19:01:08.56 ID:3K2fo5Mw
探究派だから怖い

3986◆aYB/aeYxXA2020/11/15(日) 19:02:14.04 ID:se3lxWJu


              _,,.、rセ7フ刀刀刀フぅo。.,
          .xf〔///////////////////)h、
          ,ふ//ア゛~ヤ////////////////心
       _,:゙ ._γ::、-┐:}'///>‐¬冖¬‐<'//∧
      / ∨:::〉゙  ノ寸>'´       /    `マ'/,
    γ,゙   ト.,/_ /   ゚, ,:゙     ∧     / マ,i  _
.   ∥辷γ''`Yう{:     },:゙    / /,    ,′.iト、/ ;
.   {{にY /::, _乂j{___  j    , ゙   /,  ..{  ⅱノ .,′
   》'⌒/::::(:フ::::::::::::},,.ノ _,,..、、,     、.,_ 乂,,八「~
    i{_,,八::/〉:::::::::::,゙ , ´         /, `  ヤ゙|
       ∧:/ 乂;;;;ノ   /          ゚,.   '.:|
       |  | /   ー==ミk    ,,x==‐  :「
       | .l /   /. : :':':': : .   , . : :':' i:   il        それでなんと! 書庫から! 招待状が届いたの!
       | ,゙゛  ,.く      _,,,,_,,,_    ⅱ  ||
        l, ゛ /_,,,.> ```i.  i    :}    ノ「  |「        ――何人でも、ええ!
        /::人:j::::::::::::::}  乂,,__,,.ノ _、x糸:]   !:,
    / /:::┌〈: \:::::::::,゙〕h、.,,_,,.、ri{v゙  ヤ  ,:、'/       ただ、探求派が来たら帰る気をなくす、ってあるけれど!
   / ,::゚,::::::ノ⌒>、::```、ヽ`、::Y::{   i) ..}. ,′:,',
    /::::乂/::::::::::「``YY゙    ヤ⌒:,   .八,,ノ ,/::::::::゚,       つまり、あの書庫へ行けるの!
 /  /:::::::::::::::::::::::::{   从   ノ,:::::::ぅ=狄ノ::::Y::::i::::::::::'/
./  /∧::::::::::::::::::::八,_,,/ 寸''"寸h、,,ノ:::j{:)::::::{_,,ノ:::::::::::'/    .- 、
.  // /,:::::::::::::::::::::/,L..,,火)  ,゙:火::::::∥乂,,__ノ:、''"゚~~゚"':./::::::::::\
 // ,:゙/,:::::::::::::::::::::::::'/::):::::\,ノ:゙::::::\jj:::::/> ゛:::::::::::::::::::::::\::::::::::::: \
 /   ,:゙ .},:::::::::::::::::::::::::∨、:::::::::Y:::::::::::::>゛:::::::::::::::,゙:::::::::::::::::::::: \::::::::::::: \
      ,゙}::::::::::::::::::::::::::::∨)ぅ=┘> ゛::::::::::::::::::::i::,゙:::::::::::::::::::::::::::::::〉::::::::::::::::,゙
.    /λ:::::::::::::::::::::::::::::寸> ゛::::::::::::::::::::::::::::::|,゙::::::::::::::::::::::::::::: ,゙:::::::::::::: /



                          >-V:.:.:.:.:.:.:.:.:.ー-:.:.:.:.:.:...
       -                 /:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:';:.:.:.:.:.\
     (    \                //:/:.:.:.:.:.:.:.:.:r―- 、:.:x:.:.:,:.:.:.:.:.:.:.:.
        \   }.            /:/:. :.:.:.!i:.:.:.:.:.,  /\:i:.:.:!:.:.:.:.:.:.:.::.
.        i   !|            ':/: :.:!:.:.八:.:.:.:.:'., / x-.,j「Ⅵ:.:.:.:.:.:.:.:.:.
.        |::>'^ {\.          l:i:.:.:.:.レ十ー- 、:.:.:.,  辿炒'^j:.:.:.:.:.:.:._:.:..
       /{.    ヽ            |ハ:.:.:.:,:.:i ,ィ豺 } ー-     /}:.:.:.:.:..ハ }:.\_,    おー! マジで! すげぇじゃん!
      /::::::::::ー今'¨⌒ヽ       ト、j }: :.:. :.V炒' ′     厶-‐1ム/{⌒
..   /∨:::ー::'::::::::{   _j    ト、  }, \V/i:.:.(_,         /   _nイ ̄`      流石アビーだな! やるぅ!
    /:. :|::::::::::_::::::-‐:「   Y-―-ミ     \}:.:rァ' 1 _   -‐     /:.:ハ
    }:.:.:.i ::::::::: ::::::::::::|   __j           V^  |  __      / |/      /{    -‐ァ
   ー-:.\:::::::::ー::‐:::「   L.,   -----} ̄\    レ7//\,   /  |      /  } /   {
    /≧}\:::: :::::::::|__ ィ^ /    r‐┤_    ///////ハ /   |   __ jL  レ    /
   /ニニ/:.:\:`::::::::::ア::::::iうく   /ニニニニニ==ニマ ^ー'"  }-―‐- _ >‐≪//////\    /ーァ-―
.  /ニニ/:.:.:.:.:.:.:.ー====彡'^^/  /,ニニニニニニニニニム     /    /    武^V///ハ
ニ7ニニニ二二二ニニニニニfニ二二ニニニニニニニニニニニニ }ー三≦   /      人 }  ̄ ̄/
,/ニニニニニ◯ニニニニニ/ニニニニニニニニニニニニニニニニニ/ニニニニニ=-`     _/  }ー==く
ニニニニ,〇ニニニニニ/{{ニニニニニニニニニニニニニニニニニ7ニニニニニニニニム   「   /ニニニ八    {__
ニニニ〇ニニニニニ/ニニ{{ニニニニニニニニニニニニニニニ/ニニニニニニニニニム   i   /ニニニニニ\  ト、
ニニニニニニニ/ニニニニ\ニニニニニニニニニニニイニニニニニニニニニニニニム |  \ニニニニニニ\_{ニ\
ニニニニニニ/ニニニニニニニニニニ三三三ニニ二ニニニニニニニニニニニニニニニニム |     \ニニニニニニニニニニム

3987本棚のやる夫さん2020/11/15(日) 19:03:02.66 ID:QmBAvo45
凄いけどなんで?

3989本棚のやる夫さん2020/11/15(日) 19:03:56.56 ID:WxavcHol
アビーよ、永住してしまうのか?

3990本棚のやる夫さん2020/11/15(日) 19:04:02.20 ID:CrlGOmYf
生きて返す気はないって意味じゃないそれ?

3991本棚のやる夫さん2020/11/15(日) 19:04:43.78 ID:clzr/uot
あっちも世界の秘密とやらが欲しいんだろ

3992◆aYB/aeYxXA2020/11/15(日) 19:04:54.41 ID:se3lxWJu

          |: : :/ , <: : : : : : : : : :> 、
            __V: :l/: : : : : : : : : : : : : : : : :i` .、
       /: :l: :.ゝミヽ_ : : : : : : : : : : : =ミ:/   \
      〃: : /V: ; : :.l: : : :、:\、_: :.ヽ: /.ヽ >、/:\
     /.; イ , `/ 7|:ト---:ト、_\`<V  ハ/:ヽ ̄
     iレ' /:ヽ,'  ,' / l:|V   ', `ヽ`ィ´ V_../:.'; : : :丶
      ; : : il:`:T7ー‐∨∨_.i.ー'´ `,ィミ |:´:; : :i:.i_r‐ 、ハ
        l: : :ハ: :lミミ、__   \:.:.:',,ィ彡'´ .|: ;イ: :.|';l_ヘ   ̄`
        |: ;イ l.ヘ.:', _`_ニ=  \|=ミミ=リ:/ l: :んl l |
        |/人  l.`テ'´   ___    /' ノ:/_.ノ /         じゃー! 旅行だな!
       「`i〉ヘ ,ィ._r'´ ̄, '´   ̄`i__./l',イ-〈ヾ
      i´/`l、/rヽ//7ヽ/      ///Y..└‐ァヽ〉         俺とー、アビゲイルと、りあむとー、太公望とー、
      乂.ノ:.:.冫 ∨//ト、___., ィ////_<
           \`7 .〉‐'ノ`Y、ヽ/Yヘゞイr‐ヘ、            他誰がいい!?
        ___`ーl/リ:.:.:| 〉//.:.:.:Vrミ_:.:.冫
        l:.:.:.:.:У.:.:.:.:.:.:ノ..:|′,':/´-ヘ`ヽ'┐―┐
        ,.〉-‐:'´:.:.:.:.:/ニ/::〉ニ、`¨乂〉ノ:く、:.:.:.ノ
        く:.:.:.:..:.:.:.:.:.// //`〈∧ \:.:.:.:.:.:.:.:.`ヾ、
        \:.:.:.:/:|//7、`__|\/、'/〉iヽ:.:.:.:.:/
          ヽ/  .{三リ         {三} \/



                          .., -‐  ‐-
                       , '´,... ∠ :`ヽ、 ` 、
                  、..___//-‐ ' <⌒ヾ、ヾ、ヾ
                   \ー=彡., ' . 、ヽ ヾ、 .\ヾヽ、 ',
                   ー=彡' /..,'\  、 ` - ...__、ヾヽ ト、
              r 、          ノ/ ,/i./:,ハ ` 、 _ヽ、_,ヽ \:ゞトミ=-
              } }         . ̄7{ {从ィ大ヽ、 i!i'⌒ヽ、ヾ、_`__\__,
              | |       ∠ 入{ⅵ,ィ=ミ、\! ,=ミヾニ\__\_,
          i .}_  , 、    、_丿i、i`    }     ` .7;7、 i ̄
           ._ノ/ .∨ }      .`ーヘハ     〈i         ,ソ/ ;i\_       ははぁ、水を差すようですみませんが。
         ,ノ´ ̄ ヽ. 〉./        从!   ー─- ..__,  r'个.、!
        }´ ̄`l_j´./        '´./ハ   マー-、ア ,.イ、 {ヽ `         他に条件は?
         | こ._j   }         _イ ',ハ`、 ` ̄ /ハヾヾ、,
         |  `ヽ  ノ          ' / ! \ー‐´/ .:〉:ヽ\
         l   ノ/      , ...: :´ :.:,': :::|   ><     ,′.:| : :.\
        . ,⊥ニ´ .⊥、__...,.: :´: : : : :.:,' : : |   / : : ヽ  / . :.::| : : : : `
       f┴====┴´|:::: : : : : : . :.:,′.: :! /:::〉、/i / : : ::| : : : : : : : `
      | : : : : : : : : : : :| : : : : : : : : ,': : : : :V / : :| ::y' : :: : : | : : : : : : : : : : : : > 、
      | : : : : : : : : : : :|:::.:.:.: : : : ::〈: : : : .:.:.∨: :: :|../ : : :::.:::::|:::: : : : : : : : :::/ : : : :i
      | : : : : : : : : : : :|:::. : : : : : :::.ヽ.,=-‐'.:.:',: :.:.:レ :::::`ー‐┤:::::..:: : : : : :/ : : : : ::::|

3993本棚のやる夫さん2020/11/15(日) 19:05:28.78 ID:0hddLkof
条件があるよねそら

3994本棚のやる夫さん2020/11/15(日) 19:05:30.97 ID:rtFVUjuD
ものすごいパンドラの箱感

3995本棚のやる夫さん2020/11/15(日) 19:06:36.71 ID:ncoKYp9o
行ったやつが帰ってこない可能性考えると幹部と滅理持ちがまた減るかもしれんなあ

3996本棚のやる夫さん2020/11/15(日) 19:06:46.50 ID:8lqNs2rX
ちょっとオリコ招待状に意味を知る使おう
予知も使おう

3999◆aYB/aeYxXA2020/11/15(日) 19:08:20.24 ID:se3lxWJu

            _ -‐====‐ _
         、ヽ`          `丶、
  γ:.、 .  /               ヽ
   {  ∨, '゙          γ 、 . ,ヘ  〉'´i
.γ寸   〉              ゚,  \/ や/:::::ノ
..{   j、/ ゚,              ゚,  /^''''" 〉1{_゚,,_
..}_,,ノ个o。ノ            乂゙ i:::`':/::::}:::/
  ,...、゙,..、、、   :゙:、             ゚,:::人,,ノ ,、゚,
  ,゙:::.:〉゙:::::::/   ′ ´ .,  / ,     ^゛ i:::Ⅹ::} i
. 乂/l゚,;;;;ノ'   l      ´ ., /,      {;/ ^ i
    | :     |     _,,...、、 .,:,      i    |
    | i     | _        ゚,     |    |       移動はあちらの用意した船のみ。
    | |    i|'´      ,,_,,.、ィ.     |    |,
    | |    l|          '^^゙~ ゚,.     !    |゚,       追跡したら追跡する船は墜とす。最悪、乗客ごと探求派の船も墜とす。
    | l    l| ,,_,,.、、        ,.   ¦    .!.゚,
.     !.¦  ..八''^^~          「,    |Y,..、、、:       移動中は一室に監禁で他、しばらくは殺したまま移動を行う。
      |  ./l 公、      、 ..ノ ./!:i  i |/:,.:'´i::゚, ,
    :, !    |   >'"~~"'~、く  {::l   l !/^):::}:: ゚, :,
    /;.   ¦ ,:゙::::::::γ⌒YV⌒:,ヤ|   ! .:,,火;;;j:::/}. '/
     /,    ! ;:::::::::::: {  j{人  .l:::|   ! .i::γ'"〉,,_゚, '/
      /,   ! i:::::::::::从,,,ノ:::::::)ぅ┘「  l lト{、.人:::}/, '/
       /,   : . |:::::::::::i::::::::::{⌒YY´ !  l l:::::/,ヘ/,゙ /,  '/
.       /,  :i: :|:::::::::::|::::::: /, j{ノ、.,,_|  | 廴/::::::'/:::>、┐〈
       , .ⅱ:|:::::::::::|::::γ⌒:、i,,...、 l  | .,゙::::Y"''~'゙⌒''  ∨
.         i  :!l 「::::::::::|:::: {::::::(::)::::λl  | ,゙、:;;_j::::::::::::::::::::゚,  〈
.       |  :「Г:::::: |:::: 乂;;人../::乂. ;/.,,_ノ:::::::::::::::::::::::: ゚,  ∨
         |  :i¦:::::::::|::::::::::::::i :::::::::::j ,/:::::::::::::::::::::::::::::::::::: ゚, 〈



         ,xf〔ミh、   ,xf〔う,
         ,ィi{'//////)ァ゛===ノ
        ,ふ'//////ア=> ''"゚~~ ~~゚"'~、
     ,ふ//////アーア゛ {:::::::)x:'"⌒;   ` 、
      ∥///////ーア   八.,,人::::_,,ノ     .,`、
.     j{///////==  _,,,.ィ  「::::::У '/_,,.   , ゛/, ,
    i{'//////==' (   У⌒Y  ,,ノ:::ノ  /   , :
     寸///,゙ー=i 爻x、人.,_ ノ ⌒^''   /―- i.:i
.       `芍゙===} 弋:;;:::::_,,火⌒ヽ    /     }¦
.         たー=l _,,xf::::(   .〉;:ノ   /_,,.xf乍 i{|
       /=ア゛l 寸:;;__j  ({       `、り  、 !       帰りも同じ方法で! ああ、勿論これが書庫の罠で
       ``  ,:       j{   /          `;
.          /        /{   /        /       帰りはなかった、という事もありえるわ!
         /        ,,必j{  ,゙h。.     「ア/i
            _,,.xf〔ア,ィij{  ,州⌒Yぅo。.,,__,.: !        けれど、賭けるには十分ではなくて!?
      . ゙ ,ィi7刀//ア゛/㌻} ,′;  j  )    :
    / ,ィi{/////ア゛イ_,,.ノj .;  ト.,,ノく/      ;
   / ,ィi{/////ア゛'//{ く } :{ ノ i   o 、ぅう ,′

4000本棚のやる夫さん2020/11/15(日) 19:09:29.88 ID:pwpWTEeL
とりあえずトーリはお留守番か?

4001本棚のやる夫さん2020/11/15(日) 19:09:35.73 ID:yuB0NWVV
徹底してるな
まぁそこまでしなかったら探求派に乗り込まれるか

4002本棚のやる夫さん2020/11/15(日) 19:09:38.09 ID:3K2fo5Mw
たしかになー
罠の可能性は約束滅理でなくすことができるけどな

4004本棚のやる夫さん2020/11/15(日) 19:09:49.02 ID:8/Ibzjvk
パワーで行くよりは賭けるに値するな
ただこれトーリは流石に

4013◆aYB/aeYxXA2020/11/15(日) 19:14:31.50 ID:se3lxWJu


               /妁 }        \\ \_{ 妁ヽ
             乂__丿     _  -=ニ    _乂|:::/
              / Vハ   -=   _  -=ニ\ \::/|/
             ,      Vハ¨   -= ,ノ⌒\___/:::|
          /       ∧j斗/ ̄ ̄|      \: :.\\|
.         /      // :/    . : :|      ‘,: . \\
        /      ,/. : :/  _: : : :|-─‐ァx‐-ミ}: :   ∧:.\
.       /     / . : : ムイ-‐廴__ノ、  (  j ̄{___ノ⌒jノ: : : \
      ,      /___,ノ 八. ィf笊  )::.. )笊心 |:   ム斗‐rヘ,,)
        ′    廴{ {\{ {  从 V(ソ ー=彡'V(ソ 八 (::: |  |≪            失礼、手紙を貸して貰っても?
      ;    //..:乂Yi⌒ミ 八乂' ' ' 丶   ' ' 'ムイ , )ノ 八ハ、
      |:    //: : : :ノノ : : 廴__ノミ=-  -   乂_彡イ⌒ぃ:::::Vハ\                   はい、どうぞ>
      |   // : : 〃  /: : ⌒\ノ> __ ,,≦7ムィ⌒ |  |八::::::Vハ \
      |、 // : : ノノ /r─‐-ミ圦∨:| ̄  ://: /: :|  .:|  |::::..\:::Vハ   \ _
     {ニ}//: : 〃 /__ノ  . : : : : :\:V77Y/: / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄}:::. ‘,:::::::;,   (_厂ミ   ……予知で居場所は突き止められない、と。
     |/∧: : : 厂 ̄  ─=ニ  -=ニ:{///}: : : . \: .ニ=- :  ̄\ノ::::::::::;,   \)'゙
     {从ノr< ̄ ̄     -=. : / /¨¨¨V : : : . \: : : . =-: :\、:::::::;,        ただ、内容に嘘はなさそう……。
      / : : 廴/\    -=   :/ :/: : : :.:‘, : : : .   \: .    =-))::::::;,
.    /: : : ノ /  )x<     /  / : : : : : :‘,       \     \::::::::::;,       ……疑わしいけど、内容は信じていい、かも。
    : : :/ /   ⌒´ : \/    /: :  : :  : ‘,       r─j___仄}丿::::::::::;,
   /:/ /{_/  . : :  . :\___r/       ‘,_廴_ノ: : : : .   \:::::::::::::;,
ー=彡/    . : :  . : : :/>::::/           ‘,/<∨: .  : : : .    \ニ=‐ノ
  //           />::::/          ‘, <∨: : .  : : .      \彡';,


                             / ̄ 丶
                             / ̄ ̄\\
                            /::::::::::   ::\\
                ___        /::::::::::::  ::::::::\\
               / ̄ ̄ ヽ ̄二ニ=- <             〉 ヘ
              /      \   _ `ー─ 、  :::::::::/_ ヘ
               ̄ ̄`ヽ、  _>、 {\\   i :::::::::{ 〈vヘ} 〉
                /   Y´   \_  \  | ::::::::::〉 `Y く
              ∠斗‐=≦!     /   ヽ    ト、:::::// ! ! 〉
             { -=≦´ ll    { {     ∨ / j Y /   l l′
             ヽ-/ / ィ' 斗ヘ、  ヽ ‐- 、ヽ     ヽ、/ l l
                 { { {.‐┼´ / 坊抃ア/  /  ヽ´|ヽ i l      ……それで。
                 !  ! テ示ヽi   Vソ ′  / |.   !∧.l|
     .          _,.斗  ヽ ヽ-Vソ ヽ   / / ./!    |ヽi ||     そもそも、行けるのは他派の者も?
     _    -‐  ´     ., -‐ 、ヾ、 . っ ... ̄ ,7  / |   ヽ、 | |
           ,. ´ .../  / } .>    イ/  /  !    ソ} ||
         / ,.― /⌒ 'く   ノ /ヽ`´ニ / /   }    |ア ||\
     -=≦/ .r '"., く    }/.人:::::厂{ ヽ、  /  ̄ ヽ}  ヾ \/、ト、 ヽ、
     . / ..,f . /    ,. ´..../  ア{ /}ア/   ヽ   ┐}   ヽ_/ \
      /...l / /}/.ノ . // / /レ′ `´       \ /         ヽ、
.         ./ / / . /./   /   { 、              ∨|              \
      ./   ,ノイ {.{{ /   / -´/  / |        / !            ヽ

4015本棚のやる夫さん2020/11/15(日) 19:15:05.98 ID:pwpWTEeL
メアリとシュテルがありなのかってことか?

4016本棚のやる夫さん2020/11/15(日) 19:15:14.88 ID:gLedYRI9
トーリは行かせたくないけど

4017本棚のやる夫さん2020/11/15(日) 19:15:16.81 ID:QmBAvo45
まあ書庫作った探求派創立者がなんの為に作ったのかを考えるとトーリを許可するのはわからんではないか
目的が条件くさいし

4019本棚のやる夫さん2020/11/15(日) 19:17:19.96 ID:QmBAvo45
仮に他派のものも許可されるならそれこそ目的条件くさいが

4020◆aYB/aeYxXA2020/11/15(日) 19:18:49.21 ID:se3lxWJu

                     r─ ─── -  _
                    L ___ __        _
                   「ニニニニニ「 ̄「\ _   \
                       |ニニニニ=-∧ ∨ / 〉、__ \
                       |ニニニニニ=-', ∨ /ニニ7  _\
                       |ニニニニニ=- 〉   〈ニニ〈  (i:i:) 〉
                 人-=ニニニ=-//\ \ニ〉 _V∧
                rくニニニ=-rく ⌒ニ\-=\ V /⌒V∧
                {.:.:.⌒ア¨¨人 __ /ニv \-=∨ /-=ニV∧
               八.:./   . トwW㍉V : : > Vニニ/ ∨∧
             __--=ァ⌒ / /  . {/''゙゙"゙} }L:/  ⌒V   V/,
            _}_//  '  . : /イ . : {   ノ八人   ニ=-- _   v/,
             〈  /ィ :  : /. :{. : :八  {(  }:. .\        \ V/,
           \ 八 i  i/-‐八: .{ ) ⌒ 八: .}: .\__/  ̄\〉 }/,
             ⌒¨7{  {. :./  ヽ:.   ┳  Ⅵ . : . }八ニ==‐┘//}
                   / {八{Ⅵ ┳ )}   ┃  ノ . :.} 人: .\⌒ V ⌒ヽ      ……いいえ、違うわね。
               ( __ノ:.八  八 ┃ ,      ⌒7 . . .}、⌒\⌒ ノ// }
               ⌒¨ア/. :.\{ 圦     _    イ . : .} \  }\(  / 八      ただ何人でも、とはいえ。
                / / . : : ' :/:个: . ´   イ:/ . :/:八: .) 八 )\(⌒
         --=/. : :' . : :/ / . 八: 「⌒「⌒ '  . :' /⌒ニ=─ ┐\丶        向こうの想定は10人程度、かしら。
     '   __ / . : .{ /  /. :/: :/⌒Y^Y  { /)'     、   }、: . \\
    //⌒ア  . : :八( 「ニ=-⌒/  人人 八(     /⌒V八 \: . \\_    ……メアリ、アニムス、アビゲイル、太公望
     {(   /  --= ⌒. 人 /-=ニ/:/「 . :\ \    {   ⌒V⌒\ . : ⌒\
.     乂  , /. :' . :/. :/ /ニ=-/ /. :|  . : 「⌒)    人     }: :} ⌒\   丶 あとは、こちらの調査員か、私、トーリあたりかしらね。
       {( . :{. :.//「⌒  rく   , . :.|  . :人 ( __ /⌒、   :. :八   }  ' . : }
.      乂 八 乂:.人   /⌒\  . : i . く⌒\ \       {/: ハ  '  /. . : '
       //: ./ :/: /ニ=-{-=ニニ{  : 人 : . )-=ニ>、 \   \ V . : :∨ /. . : /
      / , . //. . :/. /八-=ニニ\(⌒0「-=ニニニ人⌒\  \〉. . .人 (⌒¨´
.   /   {:./  . . .//. /-=\-=ニニ>、-=乂ニニニイニ八 _ノ丶   \ : . \
.  /    V  . ./. . . '-=ニニ{>-- ⌒  _}__ イ-=/.: ∧⌒L_\ __}\. . \
./     /  . /. . . . 人-=ニ「}-=ニニニニ「」ニニ=-イ.: /.: ハ    丶 . . . }. . . . .}



           ,、rセ7フ刀刀フ7ァ。、、
         ,ィi{////////////////〕h、
        ,ィ(//////////////////////}h、
      ,心/////////////////////////心,
   ┌x、,心'///>'"~~""'''~、寸'////////////∧
 _,,,]..〉ッx.'人/   ヘ      /,............マく...⌒マ ////,
.(..._]..{.......〉. .′ /  、     /,............}...)........かヘ'///,
 \〕i{.....}i.,′ ,′   ` 、     乂_,,.ィヘ.......,心//}i //}
;''刀{'/}h,杣  ;      \      (フ7升人シ{'//リ
~"''ぅ'//〉'/! :i   _   _,,..、、、..,,,_   ヤ//く//厄〈ジ
  {///ト┘ i{'"~-     _,,. `、    ヤ//}i)'///〈          そう、規模としては小さめの船なのかしら。
  └-彡']|/,. '汽冬    气芫k     キ辷彡'/ノ  ∨
       ]| /, ム弋}     弋;;シ ゚,    i   ~" `、  ' /
       ]|  :, 叭   ,     _,,_{゚,  :|rx、  ゚,   `、  \/
       ]|  :} {,公.、  ャ;;ア ,゙......Yi  l、'/}h、. ゚,.  `、、  〈
       ]|  :| } /,ヘ、〕iト、.,,.、ィ........〕.}  ノ >/∧}ト、    ゚,/,   '/
.       八  !γk_,,.){...,] //人,,xi(/ー升'////]}}_ノぐ:,  :,/,  〔
  _,,.、rセだ==i{'///〉 `寸"~'///////うぅo。'"~)>〈'/}  '/, 〔
,ィi{'//ア゛   /`゙</,_),,.、く、'/////////////)h、_,,ノ/}h、 ∨/
//(('i(‐=¬, ゙  ,ィ゙'"   ノ),'//////////////心.////}h、 〈
/(('/人,,_ _,,_,,ィ '/, ,, イ< `寸'////////////ム/////∧ '/

4021本棚のやる夫さん2020/11/15(日) 19:19:33.49 ID:0hddLkof
ふむふむ

4022本棚のやる夫さん2020/11/15(日) 19:19:44.22 ID:yuB0NWVV
シュテルはハブか

4023本棚のやる夫さん2020/11/15(日) 19:19:58.18 ID:QmBAvo45
シュテルさんハブられてる

4025本棚のやる夫さん2020/11/15(日) 19:20:56.81 ID:8/Ibzjvk
織莉子はなあ…以前ならいざ知らず今では重要人物過ぎて何か月かかるかわからん船旅には…

4026◆aYB/aeYxXA2020/11/15(日) 19:21:40.69 ID:se3lxWJu
(書庫側の想定なので=シュテルがいる事は想定されていない、という認識で)

4027本棚のやる夫さん2020/11/15(日) 19:21:56.92 ID:0hddLkof
あーそういうことか

4028本棚のやる夫さん2020/11/15(日) 19:22:31.59 ID:yuB0NWVV
なるほど
あくまでもオリコが招待状から読み取った書庫の人員の思惑か

4029◆aYB/aeYxXA2020/11/15(日) 19:22:47.52 ID:se3lxWJu

                   _,,,,,.....,,,,__
               _ -= _  -‐====‐- _
              .、rセだ             ミメ、、
.               xf〔    ャヤ                ヽ
.          ,ふー=ミメ、(  /ー‐┐~~~"''~ .,       `、
.          , ゙γヘ  __火j,」   j          ,.ヘ  . ヘ./,
         ん j  ∨{ >┐夊,,ノ       ,′  Y   ∨,
      __,,; ーくj.,,__,,.ィ´  ゚,   / 、     .{   {i     i/,
       廴.:芥--= 介    `.  /  \    ,^;  ノj)'"~~~"'~
      _,,入,,.|  '゙ 圦,,,___,,,.ゞ       ,  }  _,,ハ     ,,ノ
     く   )h、.   !     ,′    "~ ̄~~"'' /,  厂 〈_,,.
       爻「  寸h、,ノー=ァ、+''"~      __ ':,   从 ./ i   ノ
       j{   厂   /  ′        /, '.    |  l/⌒
         ;:乂,,イ⌒h、.,,( i. ,゙ -‐          _,,,,__   i|  |i
      └…=|   |   :| .   ___      ^^⌒~~  l|  |[
.         乂|   !  「/ ,㌢⌒~  .      i    l|  |[        それで、誰が共となっていただけるのかしら?
.            l   |i   |从         _,,...,,    |   ⅱ |[
          l.   ⅱ  | 小、      (   .ノ  .、|   ⅱ |[         とはいっても、10人程度なら
.          ;   .,_}}i  l__,, 个o。..,,_   ``` i \,i   ⅱ .八
            ,′ { ⅲ l ア゛、 トx..,, 丁丈 j   l    ト-┐        私、メアリさん、アニムスさん、太公望さん、シュテルさん。
        / ;,沙゙i}リ ;⌒)j,,..У^寸 リハ /,〉  l    l   ノー┐
          / .:゙(( 〉 l ;=ミ、.,,/,   や〈 「ミ{   .!   ;  ,:伝イノ      残り五人は……暗部の方?
       /  ,′ ,:゙ l ;   〉人;   〈 .ノj{ / ,.、r1  ∧,:゙  /,イ>
.      /  /   た .. ! {「 `寸=彡'ノ八;゙Y⌒ |  ,〈 ))   }'゙
      / .    i  .  ’\j   }iγ⌒ヽ_」L二L」γ⌒マヘ、.,,,ノi:,
     /     | .  ′ └--┘i{          ' / }i   l '/
.   /        :l .,゙ .,′  -‐=‐+ 》′   0 _ 0   ┌勿,   i '/
 /          |,゙ ./  ( γヽ、.i{     , '´ Y` ,   }i,,...,_   /, ∨
        / / /    ``{.,,.:  \、  i   j .j  ,/:i  }i  '/,   、
      +゛   ,′,.ー-,ヘ.,,_,\.,,__,, 〕,^':,   γ⌒ヽ、.乂,,.リ  ∧  \



           , -‐ァ:.:.:ー:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..
          /:.:.:.:.:.:.\:.:.:.:.:.:.、:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
.         /:.:.:./:.:.:f⌒ヽ:.:.:.:.:{\:.:.:.:.:.:.:i
         i:.:.:.:.{:.:.:/-- _';.:.:.:.|__ }:ハ:.:.:.:.:.
         |:.:::.:.';.:.{ _ 云 jハ:j=-/ ;.:.:.:.:|
         |:.:::::.:.刈辷7   {/ 辷圦}:./:.:′
          j:.:.rヘ:{ ハ    ′  /}:.:./             えー、俺ダメなのー?
        ⌒} ハ\         /7:f`
          ヽrt    r っ  /Y               俺も行ってみてぇんだけど。
  、____ト、  }} \     / {{   - ア
 __}    \ ヽ____  } `   イ    /  /ァー==--ァ
-‐¬       /ニニ}__ノ- ,  L...r=ニム      -=<_
  , -―   -‐ {ー--{   -‐'   マー-,}   ___    ー- _
7     /   入__/ー-<     -‐ ァ^ヽ  ヽ    \__ -‐⌒
ー----:ァ__ -‐::::::::::::\  ーr‐ '   /::::::::::ー- {ー----=ミ
7:::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::i|   |    |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ}
′:::::::::::::::::::::::{:::::::::::::::: | !|    |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}}

4030本棚のやる夫さん2020/11/15(日) 19:23:51.44 ID:QmBAvo45
トーリが行っても理解出来んだろ

4031本棚のやる夫さん2020/11/15(日) 19:24:04.76 ID:Akbb8+tV
シュテルとアニムスは純度的にも性格的にも書庫行けたらもう出てこないだろうな

4032本棚のやる夫さん2020/11/15(日) 19:24:14.00 ID:8/Ibzjvk
流石にちょっとね
ただアビーと太公望のために2人は約束の滅理使っておいた方がいいかも
現時点では船長の残した情報のために戻ろうと考えても書庫で欲望に流されて残りかねんし

4033◆aYB/aeYxXA2020/11/15(日) 19:28:49.01 ID:se3lxWJu


        ,xf(///> ゛     ``<///〕h、
        ,ィ(/゚,>'"      j{       `寸//心
      ,.:'゙Y::::::: }       ,′,          寸'/∧
     ,{:::{:::寸''~'´i.     /  \     ./^\マ'/∧
   γ"'Y''Y゙  }::: }   ./      \   {::::::::::)ぅx'"~:{
  __{   j{,人_,,ノ~~   /         、  乂;;;ノ⌒:、:::::} 、
  (:::::〉イ _,,.、 ┐    _,,..      -‐- 、   く:::人;;ノ.,,_)
  `Y:;人ノ::::::::;     ,′         /, :i   〈  .),'|
   ゚, { .〉.,_,,ノ   .,′         /,:l    乂,/'/l
   ┌-ァ(_,,」    ;              /,i   l  i.'/,
   乂,,ノ   i.  ;   __ 、      _,,,_ l   l  |/,′
     ゚,i    l  ,x''"~~"'     "~⌒~"'   |  |'゙        ふふ! 陛下が望むのならば、構わないと思うわ!
     l    |   i :/:/:/: .     . :/:/:/: .i    |  |
      l   |   {       、    ,    j    |  |         書庫に行ける、なんて探求派でも叶えられる人はいないもの!
.     ; :  l  '/,      `````    ,xi    | ..l
.     ,゙i :i{  ,   ヤ〕>'"~:,.,,_   ,:ヘセ升 |    |  .l         そのためなら継承派なんて気にする必要もないわ!
    / .| ]|  /,  ヤ   }    ̄{::::::::)ぅx''l    l  :,
.   / /, ヤ  /,  '/h、.,,ノ\'"~::}_,,..火ノ::;    l.   '/
  /  /, '/ /,  '/::{    .)ぅx '"~i:::::::,′  j{:   '/



              ___/′___
.            <:.:./:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:...、
             ,...:.:.:.:.]:.:.\:.:.:.:.:.:.\:.:.:.:.:\
            /:.:.:.:.:.:.」:.:.:.:.‘,`丶:.:.:.:.\:.:.:.:..\
.           /7:.:.:.:.:.:/ ‘,:.:.:.:.‘,\ \:.:.:‘,:.:.:.‘,:.:..
.         /:|:.|:..:./ ノ\:.:.:‘,   ーrヘ:‘:.:.:.:.‘,
          ′:.:|:.:.{‐   }〉.:.:‘, 拆z ‘,:}:.:.:.:.‘,                      [継承派の王]
           |:.:.|:.|:.:.{ r斧7′\:{ V少ヘ7:.:.:.:.:‘,
           Ⅵ|:.|:.:.V(v沙  }      /:.:.:.:.:.:.:.{              あー、悪ぃ。継承派は気になるんだわ。
          ‘,`、トミ:〈          厶ィ:介x:.{\
           〉:.| ^i\       _,, /ん'^                だから、気にする必要はあんだよなー。
             ノ:\_n  -‐       /ハ}
   }`ー-- ミ /\.   |j \.       イ/       /{
   \___      `、    ]` 、   / .:′  }\  /  /_,,   .,,___,
-‐    ̄`     }7ア//ハ」   ー   {_ zァァ7ハ   /      /
.,____,,        〈///// }j\     ////////}      __ /
 /   / ̄ /  } '⌒^ }i  ``丶,/⌒ヽ }////{       `丶
/  _,/   /,′ /.   /′  /     }  ̄ ̄}\ } \     \_
ア¨ 厶-=ニニ7 /ニニニ{ \/     /L....,,__/ニニ\\{≧=---‐
{   {ニニ7イニニニニニ\  `丶、 /   /ニニニニニニニト
{   {ニニニニニニニニニニ=    {    /ニニニニニニニ] }
{   {ニニ∧ニニニニニニニ    }    }ニニニニニニニ] }
    {ニニニ〉ニニニニニニニ    {     」ニ=ニニニニニニ」 }
 }  {ニニニハニニニニニニ    }     ]ニニニニ|ニニニ| }

4034本棚のやる夫さん2020/11/15(日) 19:28:50.76 ID:nZBT3lMt
波旬はどうだろ
頭めちゃくちゃ良いみたいだし

4035本棚のやる夫さん2020/11/15(日) 19:29:54.84 ID:QmBAvo45
まあ罠だとは思ってない
わざわざ継承派に喧嘩売ってる形だし罠だったとこでトーリが諦めることもないしな

4036本棚のやる夫さん2020/11/15(日) 19:30:05.13 ID:CrlGOmYf
継承派の王のインターセプト!

4037本棚のやる夫さん2020/11/15(日) 19:30:12.57 ID:yuB0NWVV
アビゲイルと太公望は継承派からは引退かなぁ

4038◆aYB/aeYxXA2020/11/15(日) 19:30:34.35 ID:se3lxWJu

     ,xf〔/////////////////〕h、
    ,ィi{//i{刀7x/>''"゚~~ ̄~゚"'マ///}h、
   ,心'/"'寸/シ7フ刀i      __ `マ/ム
.  i//j{....... ゚, ヤ'///゙  、丶``   く. 寸/,
  ji'".i{.._,,..ノ  '//〈       、丶``  マ,'i
 ,〈.........) ,゙.."'~,>'"..;   、ヽ`       :.、ヤ}
. {/}h、,心{.........j{.{...........| /     、‐゛':,   .キ.,ヘ
 Y////人,,、-^ "''' -┘    /   ∧「"'~{...゚,
,ィi{///トi{{///刀  ,:    /      /,;.......人,,」
乂,,,..ノ ヤ,'/ヤ゛ ./              /,'-'゙ iア゛
.  ,′: ^"~   /   /"''           ,   |
.  ,′ ;  ,゙  ./   ,:劣'k    _,,~"''~] :  .|
. ,′ i  ,゙  /   /ー'゙      xf芍k,ィi{¦ |
    | ,  /           . vツ ,必 i{¦ |                えっ。……そう。
.,′  |h、/〉  ,心、      '  ,必,,.. i{¦ |
.....,,,  ,}'/{,'  ∧フ刀}} `'ー'' _ ,,.、rく........フ-=- _‐ ,,_==‐ _           ……それは……。ちょっとだけ残念だわ……。
√'/Y//「; .∧,アヘ'火=セ|......"Y...,ィ'゙::::::::::::::::::゚:,_,,゚,:::::::::::::}
[_,,..人,シ; /Ⅴ.........ヤ////|rセ1.,.:'::::::::::::::::::::::::::::}  ; ,ヾ:::/
.  ,:゙ :::::., / ..[i}...........}/,))'////,.:::::::::::::::::::γ)h、:ノ  |--{/;゙
. ,::::::::::::,゙.:,ィ㌻.. ̄寸'//うぅxi゙ :::::::::::::::::::::ih、::::j}"'i''_,,ノ:: l
 i :::::::::::{ i.(,,,___,,,..くノ..........)'゙:::::::::::::::::::::::::ノ、.,,ノ゙.,,,ノ::::::::::: }
 { :::::::::::' '/ :::::::::::: /,......,.:゙:::::::::::::::::::::::::/: ]|¦::::::::::::::::::::::}
. ゚,::::::::::::,. '/::::::::::::::::/,/:::::::::::::::::::::::::::/ :: ]|ⅰ:::::::::::::::::::: |
  '/::::::::/, ∨:::::::::::: /:::::::::::::::::::::::::::/::::::::]|! :::::::::::::::::: |
.   '/ :::: ∧.∨::::::::/:::::::::::::::::::::::::::/::::::::: ]|¦:::::::::::::::::::::l



                   ハ/.l l l'ル\\`ニ=‐__\ヽハハ  ヽ、_,
               l l .{ {ハ ヽ l `ヽ   ヽ ヽ、ヽl リ ̄
               l ヽ {ヾl⊥⊥斗'\ 、l\lヽ \l l}
               /  〉ヽ{,≠。‐=ミ\:l\l≧ニハヽ、Y l
 .                ,イ_,イ .!1`⊥:::⊥  `l!: '1°:lヽ 〉/、乂_,
                  ̄ 八└!       l!l  ̄ ̄` ./イ八 ̄       ……ま、陛下は行っても問題なく戻りそうではありますが。
             ∠厶≧!        j!     /イ'N .\,
                /.ノ\  ヽ――--ィ'  ,ィ\|ヽl ̄¨       アビゲイルさんと太公望さんは不安要素ですね。
            >‐' :´/ ::| \ マニニア  〃 :| : \
       >: : : : : : : : : :/ : : :|  \__/:::/::::::| : : : : :<       ちなみにアビゲイルさん、戻る意志とかあるんですか?
  r 、  / :ヽ、 : : : : : : : :l : :.:.:.!   \/  _/=、 ::| : : : : : : : : :<
  ノ }/) :__ : ヽ : : : : : : :.! : .:.:.|   ./:::\ .「XXX}| : : : : : : : :/ :ヽ、
  }/ // /ヽ,、l| : : : : : : | : : : レ' ´1:::::::::∧{XXX」|:. : .:.:.:.:./ : : : : : \

4039本棚のやる夫さん2020/11/15(日) 19:30:55.33 ID:ya4AHbpk
アビーはやっぱりもう帰ってくる気無さそうだな

4040本棚のやる夫さん2020/11/15(日) 19:31:02.49 ID:0hddLkof
こういうのを見ると早く取れてよかったのう>継承派の王

4042本棚のやる夫さん2020/11/15(日) 19:31:57.26 ID:8/Ibzjvk
アビーはこの反応、帰らないな
太公望は船長という爆弾が残した知識が滅理の中にあるんで戻ってくると思いたいんだが

4043本棚のやる夫さん2020/11/15(日) 19:33:39.99 ID:WxavcHol
書庫の中では手に入らなかった情報も外にはあるぞ
だから招待状が来たんだろうし

4044◆aYB/aeYxXA2020/11/15(日) 19:34:29.42 ID:se3lxWJu

               、ヽ, _,,.、-=ニ二三三二=- _
       _____  ./........}7フフ刀刀フフ7ァk、、-=ニ=-_
        i「.....⌒''〈(...........ⅱフ刀刀7///////〕h、 ー=ニ心
      八............/ヘ、.....八_,,.,'/ア_~~"'寸'/////}h、. -=ニム
       〉.,,_..j{........ ⅱ..........|////)   ⌒"'守,'/心. =ニム
      _,,.{///∧........八........人/ア゛        寸'/∧ニニニ
   rセフ刀,心/}ア^'''"  ```            寸/∧ニニ
    寸'//匁シ刀フ7x                   マ'//,ニニi
      ,ィi{{ア ヤ/>'゙    、ヽ```、           ヤ'//,ニニ|
     ,心,'/   '"    /              ,:ヘ、 .キ///,ニ!
    "'''''7      /        i.       ,゙....... `、iリ'.......}iニレ
.      ,′     /          |       {.........,ィ火......./i}//
..     ;     ,:'         |       乂,xi('//ムノ/ⅱ/
      i   x、、"''+、       |         j{/////}i'//ⅱ/
.    ,x, |    ,:沁,      _  .!     !.;  `````〉/刀7x
   ∥/,!   弋り^,      ~"''    : ′    /////ア゛
..   {{//]   ,′         xッx、、.,,_   j     ∧_,> ゛          …………。
. γ;や/].   ;、          匁;;シ_,,⌒ :′   /
.  {'/心、]  iム _,,..,         i  ,′    ,                   【禁欲】 +10
γ火/j{,'/,  |ア゛.......〕、 、.,      | ;    、`
.{.........>‐ く} 「乂..,,,.;゚.:.:.:.:.:.゚, _,,../` 、ri|    /                 【1D100:22】 / 76%以下で戻る気はある
,.ゝ,,_{.:.:.:.:.:.).:.'"゚~~゚"'~.:.:.ノ..く/.:.:.:.:.\, i  ./
'///)h、、ィ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.寸,,../.:.:,、r=セ}i|  ,′
〉、.,,_シj{7.:.:.:.:.:.┃.:_,,,_.┃.:ヤ/∧('//人〉|| .;
:::::::i::::::i{.:.:.:.:.:.:.:.:.'"_`゙_`.:.:.:}///,ィi刀7,:〈!! .i{
:::::::|:::i::乂,,.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ノジ,心'//.::::::}! '/、.,,_
::::: r==冖冖i.:.:.:.、- 、-く、:::::辷彡' :::::::,゙|  '/
::::::)ぅ=----くーλ八.:.:.:.>、:::::::::/,:゙:,心|  '/

4046本棚のやる夫さん2020/11/15(日) 19:34:53.37 ID:0hddLkof
結構戻る気あるな

4047本棚のやる夫さん2020/11/15(日) 19:34:59.70 ID:ncoKYp9o
神系の人は結論を予想付けたらそこで踏みとどまれるけど
探求派はずっと突っ込んでいくからな

4048本棚のやる夫さん2020/11/15(日) 19:35:09.17 ID:yuB0NWVV
戻る気はあってもその時になって実際に戻るかはわからなさそう

4049本棚のやる夫さん2020/11/15(日) 19:35:33.76 ID:3K2fo5Mw
あざーす
本当に探究派基準では良識的

4053◆aYB/aeYxXA2020/11/15(日) 19:37:03.15 ID:se3lxWJu


                _ -‐===‐- _
               ,ィ(--=======--}h、
              た-===========-ム
.              _-{{--===========--}},
            ,゙ーヤh、--======--,,.ィiリハ
            _ヤー乂ニうぅ=+-+tヒた ア -}}
              ト..>、--`<二三二>'゛--ア,
            У火)h、..,,,_ _,,,.、rセ升」
           〈:::(::λノ i  /, ii    iレ゙
               ``` j : !   /,ⅱ     .{            ……そうね。
              「;;;;′    /,}}    ゚,
            (~フ〉;   :   /;  : i : ゚,           陛下がどちらにせよ戻る気があるのなら
                );;;j; : i   '/,.  i | : .
            (::::::;  ¦   ',   l l  ',          戻る必要があるわね……。はぁ。
            >'゙,.   ¦    ,   l ,   〈
.             ,.:゙:::::i   |      ;  , '/   ∨        陛下、あとで約束を使ってくださいな。
          ,.:゙::::::: l.    !     i  '/ '/  〈
          ,.:゙::::::::::::l     :       !.  '/ ',   ∨
.         /::::::::::::::::| :          :    ',  :,    〈
        /::::::::::::::::: | .i   :      i    ,      .∨
.       / :::::::::::::::::: | j{  .i     }    i   :    〔
      /:::::::::::::::::::::: j j{   ¦      }    }  .    〔
     ,:::::::::::::::::::::::::jj j:!   ⅰ     ⅰ   .!     ',  [
.     j:::::::::::::::::::::::/i{ {i.  ⅱ     ⅰ   ;      j. 〔
  _,,. -.{::::::::::::::::::::/::八'/,.  ⅱ      }i   ,    .j{ 〔
  ζ,,.、 乂,,_:::::::,ィ(::::::::::\',  ヤ    从  / i ,   从∧
  圦 , '゜ ,゙ T::::::::::::::::::::::/,  ヤ   /::, , /::::} /, / )/
    ^^~ヘ,人::::::::::::::::::::::/,  }i   /:://:::ノ.:::::}/:::ノ
         \:::::::::::::::::::} 八 ./:/:::::::::::::://
           (人}人人j,/ ))/⌒"''"~"'ハ- ^
             }} i  i /"i{  i  j ノ


             __ /:.ノ:.-‐:.:.:...ミ
           ,...:.:.:>:.く:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..、
              ア:.:.:.:.:.:.:{:.:.\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
          /:.:.:.:.:.:.:.:_}:.:.:.:.‘,、:.:.:.:.:\:.:.:.:.:.
            //:.:.:.:.:.:/ ‘,:.:.:.:.:‘, \:.:.:.:.:.:.:.:.:. :,
        /:.{:.:.{:.:.:/_  ‘,:.:.:.:.:|  j:レ:.:}:.:.:.:.: }
         :.:{:.:.{:.:.{ ,. ≧z):.ヘ:.|r≦ ., V:.:.:.:.:|
.          乂:{ヘ‘,:イ 込ツ^ } | 込ツ/>:.:.:/{__           おう! アビーいなくなったら寂しいしな!
         ‘,rヘ〈     i    厶ィ}:/厂
              \__,         イ」/
.            〃 \ ヽ   _,ノ /⌒ヾ
  ____           }\   /{      __,     _,
  \  ``丶}\___, _,}   ー   {__ ___/ /-‐   ∠
-‐== r ┐   }////{  `丶,、丶`  }///.{         ``丶
==--‐ | {     }////{   /     {////}     ー-  Y⌒^
/  /⌒`ヽ   」__{` く     / {___/\ {  \   \
⌒ア/L. - 、}/ニニ\   ー--    /ニニニヽニ=-‐ ≧=--‐
_}/7/(__ _〕ニニニニ∧   {    /ニニニニニニニニニ}
:i:i:{//77/{___〕ニニニニニ}.   {   /ニニニニニニニニ7ニニ{
:i:i:{//77アハ_〕ニニニニニ7   {   Vニニニニニニニ7ニニ}
:i:i:{/////7/.}ニニニニニ{    {   }ニニニニニニニ7ニニニ{

4055本棚のやる夫さん2020/11/15(日) 19:37:59.55 ID:QmBAvo45
ん、アビゲイルのほうから言うのか

4056本棚のやる夫さん2020/11/15(日) 19:38:15.56 ID:clzr/uot
あっちから使ってくれと言われたぞ

4057本棚のやる夫さん2020/11/15(日) 19:38:53.37 ID:Akbb8+tV
めっちゃテンション落ちてるw
やっぱりこのへんが探求派基準だと常識的な所以だな

4058本棚のやる夫さん2020/11/15(日) 19:39:00.73 ID:ncoKYp9o
アビーは思いの外トーリへの好感度高くなったんだな

4063◆aYB/aeYxXA2020/11/15(日) 19:39:43.52 ID:se3lxWJu


       ._,,. == __-- ヘ;;;;;;;;;;;;;;;;;/ ヽ        \   \
      /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;><ヽ;;;;;;;/  イ ヽ             \
     /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/     ` '  // ヽ   _,,. -‐''" l ̄ -
     {;;;;;;;;;;;;;;;;/ / / l l //l  /ハ;;ゝ ';;;;;;ヽl  l_,,. ノ_,, ''l´
      ヽ;;;;;;;;;/ / / l  l 彡イ lリl k人;;;;;;;;;;;;;;;;;;リlハ l    {l  |__
       ゝ /// / l ll lヽ    ヽヽヽ;;;;;:::::::::::::::/;;ll l   l l  /
        /// / l lヘ l ヽ ヽ   ヽヽヽ::::::::::::::::::ノ/ll    { ∧|
      __ノll l l  l  ヘ  リ  ヽ  ト:::::`ヽ =-::::/::::/l ll   l丶 {
      ヘ、 l l l  ヘ  k l l ヽ }  {リ《 ̄z-z气ミ ///lノ ヘヽヽ ゝ
       ヘ/ l l ト  ヽヽ ll l  トl  ハヾ {;;0;;t  `ミ///  ∧∨:::::ヽ
          ヽヘヽヘ  l  j  j / j::::::::: 弋;;ノ  /ノ   /::::ヽ:::::::::    ( ……!?
               l l /  jノ/ /::::::::::::::`====彡/  /:::::::::::::::::::::
            _,,.  イ /  // / l     u  / /{::::::l:::::::::/     ……え、本当にあの人。
      _,,. -‐''"´    l   / / {ヘ `  ィっ  イ/  / ヽ::::::::::l
      _,,. -‐''"´ノ /   ノ { ヽ , _,> _, イ /  /  >'/イ  /     トーリに好意高め……? )
      _,,. -‐''"´/   /::::/ ヽ- < /   /{  {/  l |  /彡
          /  //   /    /  ヘ  { l  {彡/  l | /彡
        /  / /   ∧  / /  ヘ  l l  { /   l /
      ⌒/   /{ {    l {  />/    ∧ ヽl  ∨ ,,-‐´__=--ノ
      /   /       ヽヽy イ-l     ヽ  ヽ  ヽ'   /;/ノ
      {   j         /- {  丶__ _,,. ;;;;;;;;; ヽ _ _ヽ /::::::::
      l   l        /  ヽ /  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;    マ    /
      ハ  l       /   /ヽミヘ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;  ヘ/  ヽ l /
       ヽ ヽ     /  / _,,. -‐;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;''l /    / /
        ヽ ヽ=--'   / /     ;;;;;;;;;;;;;;;'''' ll  )  / /
          ヽ --= ' /      ヾ='   ll- ' /  /


                   ハ/.l l l'ル\\`ニ=‐__\ヽハハ  ヽ、_,
               l l .{ {ハ ヽ l `ヽ   ヽ ヽ、ヽl リ ̄
               l ヽ {ヾl⊥⊥斗'\ 、l\lヽ \l l}
               /  〉ヽ{,≠。‐=ミ\:l\l≧ニハヽ、Y l
 .                ,イ_,イ .!1`⊥:::⊥  `l!: '1°:lヽ 〉/、乂_,      おやまあ。これは意外な。
                  ̄ 八└!       l!l  ̄ ̄` ./イ八 ̄
             ∠厶≧!        j!     /イ'N .\,      トーリ陛下になってから意外が多くて面白いですね。
                /.ノ\  ヽ――--ィ'  ,ィ\|ヽl ̄¨
            >‐' :´/ ::| \ マニニア  〃 :| : \         あとで太公望さんにも聞いてくださいね。
       >: : : : : : : : : :/ : : :|  \__/:::/::::::| : : : : :<
  r 、  / :ヽ、 : : : : : : : :l : :.:.:.!   \/  _/=、 ::| : : : : : : : : :<   滅理だけは回収したいので。
  ノ }/) :__ : ヽ : : : : : : :.! : .:.:.|   ./:::\ .「XXX}| : : : : : : : :/ :ヽ、
  }/ // /ヽ,、l| : : : : : : | : : : レ' ´1:::::::::∧{XXX」|:. : .:.:.:.:./ : : : : : \

4064本棚のやる夫さん2020/11/15(日) 19:40:16.06 ID:0hddLkof
織莉子の反応がwwww

4065本棚のやる夫さん2020/11/15(日) 19:40:50.19 ID:WxavcHol
織莉子の顔に笑うw

4066本棚のやる夫さん2020/11/15(日) 19:41:08.20 ID:8/Ibzjvk
織莉子、恋愛感情はないけどトーリ好きな娘いると焦るんだなwww

4069本棚のやる夫さん2020/11/15(日) 19:41:16.87 ID:yuB0NWVV
この泥棒猫!

4073◆aYB/aeYxXA2020/11/15(日) 19:44:43.76 ID:se3lxWJu


                 :′/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:}:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.、:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.:.:、:.:.、 ゙,,  ,; ,
           . . ; /:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:λ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,:.:.:.:.:.:.:.:., :.:.,    ;゙
       ,; ,    ; :.:.:.:.:.;.:.:.:.:.:.:.:./ .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ヽ:.:.::::::.:.:i:.:.:.:.:.:.:.:.:.. ::′  ,,゙
      ,,゙  :. ;゙ ; ゙. }:.:/:.:i:.:.:.:.:.:.:/   .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.   ;.:ト、:::._:.:.:.:.:::.:.:.:.:} }:.  ;
   ,,  '゙    .;    .:./i:.:.|:,: :,:.:./_    \:.:.:.:.:.:.:.:.  j:.レヘ::}:.:.:.:::::.:.:.:.i ;  ゙,
.       r__≧=-、__ _|{ j:.| .;.:.:{  ≧z _):::i:.:.:.:.:| z斧=弍}_:.::::::::.:.:.{     ゙;
.   ゙' ,  /ニ7二ニ二三二ハ. ;. .;.:.{ _rf爪_ハタ:八::::..:.  圦 _炒:^:::::::::.:.:::::、   ,゙    おうするする!
.     ゙,//´_ -‐-  __  Ⅵ :. ;::::Ⅹ ぅ廴少'/   \:{.  ^ 7.::/}/}:.:小ー- , '゙
    ;'{{x仁ニTニニ7:i:i.ミリ人;.::::::::::..       { }    /イ ,仏ィノ^ヽ ゙,      
   '゙ ' }}/:i:i:i:|ニ7:i:i:i:i:i:i\介 、:{`ヽ       _ _     / /   ,'゙' ゙,        ;゙
   ,,.  j/:i:i:i:i:i:i:|ニ7:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i} ` ミ圦   r=ニ -‐==::::}   /^}「 ;゙゙゙'''   ;  ,, '' :,  , , ,
      /:i:i:i:i:i:i:i:iV/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/   }「 \  V: : : : : : : : ; 7  ,.  }j ;     ;゙    ;.    ァ
   .., \:i:i:i:i:i:i:i:}}:i:i:i:i:i:i:i:i:イ     }}   }:.. \、: : : : : // イ;  ,;___;, :, ;゙     '′  / ,.
.      ゙ \:i:i:i:i:}}:i:i:i:i/ニ7-== ¬   ',: : : . ー―‐ / { __ }///////≫.   '′.   /´
       __j≧=ー=≦ニ7::::\/;/;/八/≧ァ   ≧=-.: : . :{:::::::V/////////∨    .:厶 -‐
      {::く:}ニニニニ7::/:::/;/;/;//:::::人  {     /: : :;:::_::::}/////////∧
.       }::::::::≧=--=≦::::::::::{;/;/;//;/   ≧z     /: :/  \^V////////}



                     r─ ─── -  _
                    L ___ __        _
                   「ニニニニニ「 ̄「\ _   \
                       |ニニニニ=-∧ ∨ / 〉、__ \
                       |ニニニニニ=-', ∨ /ニニ7  _\
                       |ニニニニニ=- 〉   〈ニニ〈  (i:i:) 〉
                 人-=ニニニ=-//\ \ニ〉 _V∧
                rくニニニ=-rく ⌒ニ\-=\ V /⌒V∧
                {.:.:.⌒ア¨¨人 __ /ニv \-=∨ /-=ニV∧
               八.:./   . トwW㍉V : : > Vニニ/ ∨∧
             __--=ァ⌒ / /  . {/''゙゙"゙} }L:/  ⌒V   V/,
            _}_//  '  . : /イ . : {   ノ八人   ニ=-- _   v/,
             〈  /ィ :  : /. :{. : :八  {(  }:. .\        \ V/,
           \ 八 i  i/-‐八: .{ ) ⌒ 八: .}: .\__/  ̄\〉 }/,
             ⌒¨7{  {. :./  ヽ:.   TT  Ⅵ . : . }八ニ==‐┘//}       ……とりあえず。では。
                  / {八{Ⅵ TT )}   ∪  ノ . :.} 人: .\⌒ V ⌒ヽ
             ( __ノ:.八  八 ∪ ,      ⌒7 . . :}、⌒\⌒ ノ// }      誰を行かすか、ですね。
               ⌒¨ア/. :.\{ 圦         イ . : .} \  }\(  / 八
        ε=-    / / . : : ' :/:个: .  `_ イ:/ . :/:八: .) 八 )\(⌒      ( ……私が行くなら、波旬は代理。
         --=/. : :' . : :/ / . 八: 「⌒「⌒ '  . :' /⌒ニ=─ ┐\丶
     '   __ / . : .{ /  /. :/: :/⌒Y^Y  { /)'     、   }、: . \\       逆に陛下が行くなら波旬は付けたいわね )
    //⌒ア  . : :八( 「ニ=-⌒/  人人 八(     /⌒V八 \: . \\_
     {(   /  --= ⌒. 人 /-=ニ/:/「 . :\ \    {   ⌒V⌒\ . : ⌒\
.     乂  , /. :' . :/. :/ /ニ=-/ /. :|  . : 「⌒)    人     }: :} ⌒\   丶
       {( . :{. :.//「⌒  rく   , . :.|  . :人 ( __ /⌒、   :. :八   }  ' . : }
.      乂 八 乂:.人   /⌒\  . : i . く⌒\ \       {/: ハ  '  /. . : '
       //: ./ :/: /ニ=-{-=ニニ{  : 人 : . )-=ニ>、 \   \ V . : :∨ /. . : /
      / , . //. . :/. /八-=ニニ\(⌒0「-=ニニニ人⌒\  \〉. . .人 (⌒¨´
.   /   {:./  . . .//. /-=\-=ニニ>、-=乂ニニニイニ八 _ノ丶   \ : . \
.  /    V  . ./. . . '-=ニニ{>-- ⌒  _}__ イ-=/.: ∧⌒L_\ __}\. . \
./     /  . /. . . . 人-=ニ「}-=ニニニニ「」ニニ=-イ.: /.: ハ    丶 . . . }. . . . .}

4074本棚のやる夫さん2020/11/15(日) 19:45:44.52 ID:8/Ibzjvk
諸々の事情知っている織莉子の意見重視でいいかな

4075本棚のやる夫さん2020/11/15(日) 19:46:00.61 ID:QmBAvo45
波旬が一緒に行ってくれんのは助かる
オリコさんは蓮担当せんといかんしな

4076本棚のやる夫さん2020/11/15(日) 19:46:32.25 ID:CrlGOmYf
どうするかなー
個人的には主人公のどっちかは付いていって欲しいんだけども

4077本棚のやる夫さん2020/11/15(日) 19:47:41.02 ID:0hddLkof
まぁ織莉子かトーリのどっちかは行く感じかねぇ、罠がないなら

4079◆aYB/aeYxXA2020/11/15(日) 19:48:31.46 ID:se3lxWJu


                     r─ ─── -  _
                    L ___ __        _
                   「ニニニニニ「 ̄「\ _   \
                       |ニニニニ=-∧ ∨ / 〉、__ \
                       |ニニニニニ=-', ∨ /ニニ7  _\
                       |ニニニニニ=- 〉   〈ニニ〈  (i:i:) 〉
                 人-=ニニニ=-//\ \ニ〉 _V∧
                rくニニニ=-rく ⌒ニ\-=\ V /⌒V∧
                {.:.:.⌒ア¨¨人 __ /ニv \-=∨ /-=ニV∧
               八.:./   . トwW㍉V : : > Vニニ/ ∨∧
             __--=ァ⌒ / /  . {/''゙゙"゙} }L:/  ⌒V   V/,
            _}_//  '  . : /イ . : {   ノ八人   ニ=-- _   v/,
             〈  /ィ :  : /. :{. : :八  {(  }:. .\        \ V/,
           \ 八 i  i/-‐八: .{ ) ⌒ 八: .}: .\__/  ̄\〉 }/,
             ⌒¨7{  {. :./  ヽ:.  ィぅ灯ぇⅥ . : . }八ニ==‐┘//}
                  / {八{Vィぅ㍉ )}   Vツ ノ . :} 人: .\⌒ V ⌒ヽ       下手なことをしなければ安全に帰れる。
            ( __ノ: 八  八 Vリ,     ⌒7 . . }、⌒\⌒ ノ// }
               ⌒¨ア/. :.\{ 圦    r 、   ,イ . : .} \  }\(  / 八       なら、陛下も一考も価値はなくもないですけど。
                / / . : : ' :/:个: .  ¨´ イ:/ . :/ 八: .) 八 )\(⌒
         --=/. : :' . : :/ / . 八: 「⌒「⌒ '  . :' /⌒ニ=─ ┐\丶         ( まあ、ここは私と太公望がいれば
     '   __ / . : .{ /  /. :/: :/⌒Y^Y  { /)'     、   }、: . \\
    //⌒ア  . : :八( 「ニ=-⌒/  人人 八(     /⌒V八 \: . \\_      手がかりの一つ二つ得られるかしら )
     {(   /  --= ⌒. 人 /-=ニ/:/「 . :\ \    {   ⌒V⌒\ . : ⌒\
.     乂  , /. :' . :/. :/ /ニ=-/ /. :|  . : 「⌒)    人     }: :} ⌒\   丶
       {( . :{. :.//「⌒  rく   , . :.|  . :人 ( __ /⌒、   :. :八   }  ' . : }
.      乂 八 乂:.人   /⌒\  . : i . く⌒\ \       {/: ハ  '  /. . : '
       //: ./ :/: /ニ=-{-=ニニ{  : 人 : . )-=ニ>、 \   \ V . : :∨ /. . : /
      / , . //. . :/. /八-=ニニ\(⌒0「-=ニニニ人⌒\  \〉. . .人 (⌒¨´
.   /   {:./  . . .//. /-=\-=ニニ>、-=乂ニニニイニ八 _ノ丶   \ : . \
.  /    V  . ./. . . '-=ニニ{>-- ⌒  _}__ イ-=/.: ∧⌒L_\ __}\. . \
./     /  . /. . . . 人-=ニ「}-=ニニニニ「」ニニ=-イ.: /.: ハ    丶 . . . }. . . . .}

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━─────────────────────────
[他のメンバーはオートで決めます]

[1]:トーリ
[2]:織莉子
[3]:どちらもいかせない


                [1]【近似値】 [2]【最大値】 [3]【最小値】 選出後、1d3で決定
                          【近似値】を優先し採用します
         ◇==================================◆

                            行動安価↓ 六分程

         ◆==================================◇

4080本棚のやる夫さん2020/11/15(日) 19:48:35.27 ID:nZBT3lMt
そもそもどの程度の旅になんだろ

4081本棚のやる夫さん2020/11/15(日) 19:49:10.36 ID:8/Ibzjvk
あー、織莉子の方がいい…のか?

4082本棚のやる夫さん2020/11/15(日) 19:50:07.08 ID:CrlGOmYf
トーリもトーリで何かはありそうだがなー継承者的に

4083◆aYB/aeYxXA2020/11/15(日) 19:50:12.79 ID:se3lxWJu
>>4080さん
往復で1年程度、ですかね。書庫での期間含めてもまあ2年にはならないでしょう。

4084本棚のやる夫さん2020/11/15(日) 19:50:13.71 ID:0hddLkof
どっちにしろメリットはある感じなのだろうかねぇ、結構悩むな

4085本棚のやる夫さん2020/11/15(日) 19:51:13.67 ID:Akbb8+tV
1トーリ
【1D100:59】

4086本棚のやる夫さん2020/11/15(日) 19:51:15.13 ID:WxavcHol
【1D100:60】
[1]:トーリ

4087本棚のやる夫さん2020/11/15(日) 19:51:38.03 ID:QmBAvo45
トーリにいかせる、条件あるとしたら継承者だろうし
後アビゲイルとオリコなしだとパリストンやばくね?

4088本棚のやる夫さん2020/11/15(日) 19:51:42.22 ID:8lqNs2rX
1
【1D100:17】

4089本棚のやる夫さん2020/11/15(日) 19:51:50.38 ID:K0DybDgv
【1D100:5】
1トーリ

4090本棚のやる夫さん2020/11/15(日) 19:52:06.79 ID:CrlGOmYf
【1D100:77】
トーリ

4091本棚のやる夫さん2020/11/15(日) 19:52:18.15 ID:QmBAvo45
1
【1D100:70】

4092本棚のやる夫さん2020/11/15(日) 19:52:20.57 ID:8/Ibzjvk
【1D100:93】
1

4093本棚のやる夫さん2020/11/15(日) 19:52:24.59 ID:yuB0NWVV
[1]:トーリ
【1D100:43】

4094本棚のやる夫さん2020/11/15(日) 19:52:46.63 ID:nZBT3lMt
よし乗った

【1D100:59】
1

4095本棚のやる夫さん2020/11/15(日) 19:52:52.35 ID:pwpWTEeL
【1D100:32】
1

4096本棚のやる夫さん2020/11/15(日) 19:53:11.35 ID:0hddLkof
あーそうか、織莉子とアビー居なくなるとパリストンが…wまぁ罠とか危険なさそうだし
[1]:トーリ
【1D100:39】

4097◆aYB/aeYxXA2020/11/15(日) 19:55:33.33 ID:se3lxWJu
(ちなみに織莉子さんがあんな顔したのは、
1:あのアビゲイルが生き物に好意的な感情を!?
2:人間らしい感情あった!?
3:私のトーリに!?
みたいな色々な感情の結果です )

4098本棚のやる夫さん2020/11/15(日) 19:55:45.32 ID:8/Ibzjvk
考えは変わらんけどついでに

【質問】
トーリはチルノから藤丸の目的(龍討伐)を聞いていますか?

4099本棚のやる夫さん2020/11/15(日) 19:56:15.22 ID:8/Ibzjvk
未だに私の判定なの草
恋愛感情じゃないのが更に草草

4100本棚のやる夫さん2020/11/15(日) 19:56:19.66 ID:pwpWTEeL
1と2もひどいけど3wwww

4101本棚のやる夫さん2020/11/15(日) 19:56:24.16 ID:WxavcHol
やっぱりあった3に草

4102◆aYB/aeYxXA2020/11/15(日) 19:56:29.77 ID:se3lxWJu
>>4098さん
聞いてます。

          ◆==================================◇

                             ☆ 19:54:31.46 +30秒以内まで

                           【近似優先】 【1D100:41】 【数値は一周】

          ◇==================================◆

4103本棚のやる夫さん2020/11/15(日) 19:56:31.72 ID:0hddLkof
>>4097
草、複合的なやつだったのか…w

4104本棚のやる夫さん2020/11/15(日) 19:56:53.00 ID:yuB0NWVV
トーリトーリトーリか

4105本棚のやる夫さん2020/11/15(日) 19:57:32.07 ID:CrlGOmYf
どれもヒドいなオリコさんww

4106◆aYB/aeYxXA2020/11/15(日) 19:58:07.03 ID:se3lxWJu


                            ~【1D6:4】時間後~


                    _           ァ─ 、           ァ─ 、       __
                ノ 乂        ||   |               |   ||       ノ 乂
                  ||   |       」L  |________,」   ||         |   ||
     _        」L_,,   -‐   "~ ̄                  ̄~゛   ‐-  _|   ||         _
    ノ^乂      -= 二_                ___                 _二 =-      ノ^乂
    | || |.  γ   ,ノ§ 乂             _ノ(§乂_                 ,.ノ §乂.   ヽ   .| || |
    |f⌒Y|  {    | .V/ | |            ∧ゞ==彡∧.              | | .V/ |    }  |f⌒Y|
    | || |  〕h、 |/「|\| |           |i ∨─∨ i|           | |/|:|\|  ィi〔   | || |
    | || |ニ].    |  |:|  | |           |i/ |   | \i|           | |  |:|  |    .[ニ| || |
    | || |]ニニ二| |  |:|  | |¨ '''''' 冖¬ ───|i   |   |   i|─── ¬冖 '''''_| |  |:|  | |二ニニ[| || |
    |≧s。|/////「 |  |:|  | |ニ7__    ]}::/ |i∧ |   | ∧i| ヘ::{[   ___Vニ| |  |:|  | .|/////|。s≦|
      `''<|ニ==─  |  |:|  |[ニ]ニ二/   ]}::|iニ|i∨ |   | ∨i|ニi|::i[    ∨ニニ[ニ]|  |:|  |  ─==ニ|>''´
          ̄     | ‐-  | |/////      ̄∨|i∧ |   | ∧i|∨ ̄     ∨///| |  -‐ |      ̄
                -=ニ__ | |ニ=─          ~|i∨ |   | ∨i|~          ─=ニ| | __ニ=-
                    ̄           ∧二二二二∧             ̄
                                 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



     }爪
     叶f^ぅ
    rーjニ{{_H{_                  __/{.. ..,
    ⌒ヽjjニニニ=- __              /:./メヽ:.:.}:\
      ^^ー=ニニニニ=- .        _ト、_ {:i:.{{⌒'j/ミ}从
          ``丶ニニニ=- .  __ _,.-= }  }/}`' f 7 /′      じゃ、俺も行くってことで!!
             `ー=ニニ=≦≧=-‐=ァ{ {j\ ー/ /{___,
               `ー=ニニニニニニニハ__}ニ\≫x__} ∠
                  `ー=ニニニニ7ニニニ}ヽハ{ rz \_,                  _j }j
                      \ニ/ニニニニニ{  } }Ⅳニニ===-、_______,.:/::X/
                       };'ニニニニニニ}  } }ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ7/ムァ
                       iニニニニニニ{   }}ニニニニニニニニニニニニニニニニニ=='⌒^´
                       |ニニニニニニ}  } }ニ/    ̄ ̄
                          /ニニニニニニニ{  / }i{
                    /ニニニニニニニニ{  ) }i{
                   /ニニニニニニニニニニ/__ 天jり
               -=ニニニニニニニニニニニニ/ ]:::rKヘ,{_
           -=ニ二二二二二二二二二二,∧, !: !\ヽニ=- .
         /ニニニニニニニニニニニニニニニニニニ/ニム j:::|   ヽニニニ=-  _____
.          /ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニム:/    マニニニニニニニニニニニニニ=- .
.         /ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニム     マニニニニニニニニニニニニニニニ=- .
        /ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニム     マニニニニニニニニニニニニニニニニニ\

4107本棚のやる夫さん2020/11/15(日) 19:58:53.92 ID:QmBAvo45
周りは行かないよう説得したんだろうな

4108本棚のやる夫さん2020/11/15(日) 19:59:34.28 ID:CrlGOmYf
割と旅行が長いというのも決め手かもしれない
トーリが1年いなくても仕事的に問題ないがオリコさんが1年いないのはな・・・

4109◆aYB/aeYxXA2020/11/15(日) 20:00:19.42 ID:se3lxWJu

                     r─ ─── -  _
                    L ___ __        _
                   「ニニニニニ「 ̄「\ _   \
                       |ニニニニ=-∧ ∨ / 〉、__ \
                       |ニニニニニ=-', ∨ /ニニ7  _\
                       |ニニニニニ=- 〉   〈ニニ〈  (i:i:) 〉
                 人-=ニニニ=-//\ \ニ〉 _V∧
                rくニニニ=-rく ⌒ニ\-=\ V /⌒V∧
                {.:.:.⌒ア¨¨人 __ /ニv \-=∨ /-=ニV∧
               八.:./   . トwW㍉V : : > Vニニ/ ∨∧
             __--=ァ⌒ / /  . {/''゙゙"゙} }L:/  ⌒V   V/,
            _}_//  '  . : /イ . : {   ノ八人   ニ=-- _   v/,
             〈  /ィ :  : /. :{. : :八  {(  }:. .\        \ V/,
           \ 八 i  i/ . :八: .{ ) `ー- 八: .}: .\__/  ̄\〉 }/,
             ⌒¨7{  {. :./ノ ヽ:.  ィぅ灯ぇⅥ . : . }八ニ==‐┘//}
                  / {八{Vィぅ㍉ )}   Vツ ノ . :} 人: .\⌒ V ⌒ヽ      ええ、まあ。……その間は、我々で
            ( __ノ: 八  八 Vリ,     ⌒7 . . }、⌒\⌒ ノ// }
               ⌒¨ア/. :.\{ 圦        u .イ . : .} \  }\(  / 八      実務をこなしておきます。
                / / . : : ' :/:个: . ^   イ:/ . :/ 八: .) 八 )\(⌒
         --=/. : :' . : :/ / . 八: 「⌒「⌒ '  . :' /⌒ニ=─ ┐\丶        龍がもしも出た際には、59番島へ退避しますので。
     '   __ / . : .{ /  /. :/: :/⌒Y^Y  { /)'     、   }、: . \\
    //⌒ア  . : :八( 「ニ=-⌒/  人人 八(     /⌒V八 \: . \\_
     {(   /  --= ⌒. 人 /-=ニ/:/「 . :\ \    {   ⌒V⌒\ . : ⌒\
.     乂  , /. :' . :/. :/ /ニ=-/ /. :|  . : 「⌒)    人     }: :} ⌒\   丶
       {( . :{. :.//「⌒  rく   , . :.|  . :人 ( __ /⌒、   :. :八   }  ' . : }
.      乂 八 乂:.人   /⌒\  . : i . く⌒\ \       {/: ハ  '  /. . : '
       //: ./ :/: /ニ=-{-=ニニ{  : 人 : . )-=ニ>、 \   \ V . : :∨ /. . : /
      / , . //. . :/. /八-=ニニ\(⌒0「-=ニニニ人⌒\  \〉. . .人 (⌒¨´
.   /   {:./  . . .//. /-=\-=ニニ>、-=乂ニニニイニ八 _ノ丶   \ : . \
.  /    V  . ./. . . '-=ニニ{>-- ⌒  _}__ イ-=/.: ∧⌒L_\ __}\. . \
./     /  . /. . . . 人-=ニ「}-=ニニニニ「」ニニ=-イ.: /.: ハ    丶 . . . }. . . . .}



                   ハ/.l l l'ル\\`ニ=‐__\ヽハハ  ヽ、_,
               l l .{ {ハ ヽ l `ヽ   ヽ ヽ、ヽl リ ̄
               l ヽ {ヾl⊥⊥斗'\ 、l\lヽ \l l}
               /  〉ヽ{,≠。‐=ミ\:l\l≧ニハヽ、Y l
 .                ,イ_,イ .!1`⊥:::⊥  `l!: '1°:lヽ 〉/、乂_,
                  ̄ 八└!       l!l  ̄ ̄` ./イ八 ̄      ええ、こちらは任せて、存分に旅行を満喫してください。
             ∠厶≧!        j!     /イ'N .\,
                /.ノ\  ヽ――--ィ'  ,ィ\|ヽl ̄¨
            >‐' :´/ ::| \ マニニア  〃 :| : \
       >: : : : : : : : : :/ : : :|  \__/:::/::::::| : : : : :<
  r 、  / :ヽ、 : : : : : : : :l : :.:.:.!   \/  _/=、 ::| : : : : : : : : :<
  ノ }/) :__ : ヽ : : : : : : :.! : .:.:.|   ./:::\ .「XXX}| : : : : : : : :/ :ヽ、
  }/ // /ヽ,、l| : : : : : : | : : : レ' ´1:::::::::∧{XXX」|:. : .:.:.:.:./ : : : : : \

4110本棚のやる夫さん2020/11/15(日) 20:00:47.95 ID:pwpWTEeL
オリコが1年いないのは継承派つぶれるのはパリストン頑張るとしても
パリストン抑えるのが誰もいないのがまずすぎる

4111本棚のやる夫さん2020/11/15(日) 20:02:39.85 ID:8/Ibzjvk
これがチルノ政権下だったら…そもそも招待状来てねえな

4112本棚のやる夫さん2020/11/15(日) 20:05:06.48 ID:yuB0NWVV
これでトーリが帰れなくなったら笑う

4113◆aYB/aeYxXA2020/11/15(日) 20:06:43.39 ID:se3lxWJu

                   _
                   ´))       、__
                     {!´    ___`⌒}! __ _
               , -‐r仝ァ'´ ̄      `>(そ})  `ヽ
               /_/外ツー‐     ー'´ ノゞ匕ー'⌒ ト、
             /(⌒iー' / 〉´    l i   `ヽ    } l l |
           /|   ヘ  / /   |  | |  | l   \ /  .| l |
.           / リ    ∨ l ! |  | |  | |   /   | l 八
          / ./      ハ l l .|  | |  | |  | /    .|  ヽ\
          / '    } i |斗 十  | l 十 ト V   八 \ 丶ヽ
.        /'  | l   /  } |八__从 l 八 l 从リ|   /  l\  ヽ∨
         l!  | l  /  バ f仟ツミ〉    '__  |   ,′ /..リ \ ! }
         l!   },′/  /_乂ニシ     ´ ̄` l   i   | ∧  ) ト'
         ヽ ノ' /   '((⌒ヘ ̄^   ,  """ .|  l   l/ 〉 V ノ       では、今月に書庫へ出発。
         /   八  V )} ノ丶.   r― .  ィ |   ',  ∨ i´ |
        / /   /  \ ヽ く /r'≧ `ニ´<)ーァ∧  ヽ  \li |        メンバはー、以下の方々で。
.       / l   l     }\ }_`>く=ヘ'~^〉⌒^7'、__ \  丶 \}
       |  }  ∧   ハ>=‐く < f⌒´,ィ  λ  }=- 、 ヽ      ヽ
       |  l l  ハ   r'      \l⌒ー仝、_} 'ー'´   \) ヽ     }!
       }  V'  } }  }      丶ヤ> __<リ      l      八
      人/   |/   |        V^L_〉 〈       }     /  ヽ
      /    /   ハ       / ヘ j  !         ′ ,'  /   ハ
     /  /  /  / \     /     }      /  / /   / }
    /   / /  /    ,'∧/  〈   、__ ∧-‐'  /″   |   / /
  / ′  l!/  /    /  ハ    ∨  /⌒レ'7   ハ     }  ′ |
  | l   |   ,'    /  ,' ∧    !  `~7 /   / l     V    {
  | l   }   !    /  /  ∧   レ'7__ノ ,′  / 八   ヽ  ヽ   \
  人 ヽ  j   ヽ   }  ′ / ∧   }    {   /   \  丶  \   \

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━─────────────────────────

[トーリ] [りあむ] [アビゲイル] [太公望] [波旬]
[シュテル] [メアリ] [アニムス] [まどか] [暗部A]

4114本棚のやる夫さん2020/11/15(日) 20:07:34.53 ID:CR853T4I
いよいよアニムスとはお別れか…

4116本棚のやる夫さん2020/11/15(日) 20:08:34.68 ID:CrlGOmYf
アニムスとシュテルは書庫に行ったら帰らないとして太公望とメアリはどうなるかな

4117本棚のやる夫さん2020/11/15(日) 20:09:02.76 ID:ncoKYp9o
やばい、りあむがアイドル図鑑から離れられなくなる…w

4118本棚のやる夫さん2020/11/15(日) 20:09:16.79 ID:8/Ibzjvk
メアリはそもそも特定の知識を得るのが目的なタイプで無作為じゃないから帰ってくると思う

4120◆aYB/aeYxXA2020/11/15(日) 20:10:13.57 ID:se3lxWJu

              /.,.:.:.:.:.:/.:.:.:|.:.:.:.:.:.ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:'N
.              /.:.:/.:./.:.:.:.:.:.:.:|.:.:.:.:.:.:.:.ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ.:.:.:.:.:.:.:.',:.`
          i!//.:./.:.:.:.:.:.:/l.:.:.:.:.:.:.:.:.:iト、.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ.:.:.:.:.:.:.',:.
          i!:.:,':.:,'.:.:.:.:.:./   ',.:.:.:.:.:.:.:.:.:i! \.:.:.:',.:.:.:.:l.:.:.:.:.::.:.:l:.:.
          i!:.,'i!.:.:{.:.:.:.:./    ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.i!  ヽ:::l::::..:.:l.:.:.:.:.:.:.:l:.:l
.          i!:.!.il:.:.:l.:.:.:.:{ ヽ    \.:.:.:.:.:.:l   l::lヽ::/.:.:.:.::.:.:l:.:l
`ヽ,..-、 ,.-、   i!:.l l:l:.:.::l.:.:.:.l    \  〉.:.:.:.:.:l   l:l/ヽl.:.:.:.:::::.:.l:.:.',          [継承派の王] [王の矜持]
=/三=/三==ニ=、l:.{.:::::::l..:.:.l,..rf恣茫ヾ/∧.:.:.:.l ,.'斥恣芯ト.:.:::::::.:.l:.:.:ヽ
-'´_,..-..,,__ ̄ ヽ=}.:.',:.::::::l:.〈l 辷:::炒 /'  ヽ::::l   辷::_炒.:.::::::::::.:八ヾ{           おう! みんな!
ニ三=l三ニ,-==', ll.:.:.lヽ.:::ヽ::ヽ         l Ⅵ     ノ:.:./:,l::.小 ヽ
/ヽ=l三/. :. :. \:ノヽ、ヽ::::.ヽ:{       ` `    / ' / l:.ノ ヽ:.:.',           俺がいない間任せたぜ!
. :. :. i::lニ'. :. :. :. :. :ヽ   ヽriヾ      ____       / /,'  `ミ=-
. :. :. :i!:li!. :. :. :. :. :. :.〉   .l.l¨ヘ   i´  ̄ ̄ ̄ ̄ `i     ,'、ri/
:. :. :. :.i!i!. :. :. :. :. /   l.l  ハ  ヽ ; : : : : : : ; ./   /  l.l     ,、
. :. :. :. :i!. :. :. :/='___ `.   lヽ  ヽ.、:_:_:_ノノ  ,イ  ,==l.l==、ノヽノ }/
ヽ。:._:. ,l、:.:, -二='--ーl ,.-、__l.......:... `  ̄ ´ ..:...../,=、l;lヽ´;;;;;;;;ヽ/ /
=}三`ニf三三三l::}\-i'´.l三三ノ.....i......> .. <....i....l三ニl;l;;;;;ヽ;;;;;;;;;;ヽ    /
ヽ!=/三=i==>ニ三/;;;;l;;;;;lニ/\....ヽ  .........   /...>'ヽl;l\;;;',;;;;;;;;;;;i   ノ
三三ニ=ニ三三三ニl;;;;;l/ l/   >....、_    /,<   ヽ \;;;;;;;;;;;l/_ノ



/: : : : : : : : : /: : : :ハ: : ハ: : l : : : : : : : : : :\
ア: : : : : : : : : :l : :/l/ レヾ ; :リ、: : : : ヽ: : :.ト: :ヽ
//: : : : : ; :ハⅥ  ̄ ̄≧、'   \: : :冫: リ: : : :ト、
| : : : : ;ィ⌒l : :レヘl マ ̄仡弌ャ丶 //レレ|: : : :.:|
レ1: : / ^〉l : :|    ', ゞ夾 iトヾ>ィ  z=ャレ1: : リ
 レ1人 ヘ´`"    ` 、二ソ'    トこヤハノ
  レ:ハヽ               代リ〉
   |: ム                、`‐'' |      ( ……まあ、居なくても仕事の量的に
   |1人 |             ` '   /
   レリ   ヽ           r――ュ   /         大きな問題はないんだよなあ )
  ハ    \        ―‐    /
二三三 ̄ ̄`にト、           /
        に| 丶        /
、       に|  > _ _/
^ヽ         に|    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|

…━…━…━…━…━…━…━…━…┓
                            ┗…━…━…━…━…━…━…━…━…━

4121本棚のやる夫さん2020/11/15(日) 20:10:30.21 ID:0hddLkof
せやなwww

4122本棚のやる夫さん2020/11/15(日) 20:10:51.99 ID:QmBAvo45
トーリに着くのはりあむ、波旬、まどか、暗部Aか
仕事に影響ないから行かせたんだぞ

4124本棚のやる夫さん2020/11/15(日) 20:11:18.95 ID:ncoKYp9o
滅理持ちばっかりの中でメンバーに入れられる暗部A氏

4125本棚のやる夫さん2020/11/15(日) 20:11:45.91 ID:8/Ibzjvk
織莉子が行った場合は士郎が悲壮感漂わせてそう

4127◆aYB/aeYxXA2020/11/15(日) 20:12:51.74 ID:se3lxWJu

★=済
〇=いまここ!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━─────────────────────────

[スキップモード中の予定]
★[100年][13月] [龍発生判定]
★[101年][【1D12:1】月] [メアリ到着]
★[上記と同時期] [アビゲイルとの会話]※トーリ
★[上記の前後時期] 巣のダイス
[101年][03月] [コミュ] [トーリ] [まどか]

★[101年][【1D13:7】月] [チルノと左門の人材発掘ダイス]

★[101年][8月] [滅理獲得戦]
★[101年][8月] [カルナの後釜]
★[101年][09月] [コミュ] [織莉子] [アティ]
★[101年][13月] [龍発生判定]
★[102年][02月] [アビゲイルの成果]
〇[102年][02~09月] [書庫]

[102年][【1D13:13】月] [チルノと左門の人材発掘ダイス]
[101年][13月] [龍発生判定]
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━─────────────────────────

4128本棚のやる夫さん2020/11/15(日) 20:15:44.60 ID:yuB0NWVV
書庫の存在をほのめかす描写があった時はまさか我らが主人公が書庫に入る機会かくるとは思わなかったなぁ

4129本棚のやる夫さん2020/11/15(日) 20:16:09.73 ID:0hddLkof
あの書庫に行けるとはなぁ

4130◆aYB/aeYxXA2020/11/15(日) 20:16:50.15 ID:se3lxWJu

[出発後・船内の様子]


「≧s。: : . . . ~''<三三三三//三三/:: : :/三三三㌻  ∧: : :V/s。.,_          __,、イ. . . .  |////.:.:.:.:.:.:.:.:
三三/≧s。: : : . .~''<ニ三://三三/:: : :/三ニ- ゚  ,ィ(ニ∧: : 〈 `'<三二ニ=-‐… ''" }i:i:i:|. . . . .く///\:.:.:.:.:.:.:/
-三/三三三〕iト : : :.::~''</三三厶=- ``     /三V. .∧: : 〈_ -=ニ” . : ::_,.ニ=-‐イi:i:i:|. . .  く//.:.:.:.:.:.\:/i 川
-=/三三三ニ|i:i:|^'弌""~~~ ̄         /∨二=-=ニ"”. :_ ニ=- '' " <\((  |i:i:i:i:|. . ノ  く/.:.:.:.:..:.:.:/川川川
- _~ -=ニニ|i:i:|三|: 丶、          ,. イニ ”. :.:_,.ニ=ァニ込ノ\三≧=‐----\\_|__i:i:|. .{. .  ∧.:.:.:.:.:./川川川 '"
三三7^|⌒ヽ,|i:i:|三|: : :  丶、    _、‐''゛_,.ニア.:./::|\./// \ \三三三三/|:\_ノi:i|. .}. . /:∧.:./川川 '"
''<ニ|. .|.: .: .:|___|ニハ: : :     `T^'く_-<三ア.:/ \|: : :|:/    \ \三三‐/ :|:   |i:i:i:i:|. .i. . {i:i:∧川川'"
川川|. .|.: .: .:|三三ニ}: : :.    |i:i:i:|≧s。/∠二0ニ|: : :|\|i|二二二\ \ニ/.:.::|:   |i:i:i:i:| . . . . {i:i:i:∧"
川川|. .|.: .: .:|〕iト㌣/: : :      |i:i:i:|ニ//`'<ニ三|: : :|\|i|\| | | | | |\ ∨ : /|:   |i:i:i:iノ. ..  {∨:i:∧
" '' |. .|.: .: .:{i川 i./: : : :.    |i:i:i:|//ニニ=- _`'弌: :.:|三|i|\| | | |_|」Lニ\:_/‐|:   |i:i:i:{. . .   〉∨i:i∧
   ノ . |. . . .{  く: : : :      |i:i:(_/三三三三=- }: :.:|冖|i|¨|i|” ̄     |i:∨ニ|:   |i:i:i:}______ノ′ ∨i:i∧
   {......|. . . .|   \________|i:i:i:|〈i:i:i〕iト㌣三三ア: :.::|二|i|=|i|=       |i:i|∨i|.../|i:i:i:i:i|    _ ∨i:i∧
  ノ ノ|. . ..ヽ     /i:i:i:/  |i:i:i:i|__\"'' ー=ニ|i:|\| ̄|i|=|i|=       |i:i|i ∨〉  |i:i:i:i:i|-=ニ¨ア⌒ヽi:i:i:∧
  ⌒く_  _|   __/i:i:i:/  |i:i:i:i|二二7 rzzz≦≧zュ .|i|=|i|=    rー┴ー‐┬…|i:〈   _乂_ノ∨i:i∧
       ̄ γ二二¨'㍉─‐‐┐i:|\  \ノ    /ニニニ|i|=|i|=ニニニ|.:.:|    |.: |ー-|i:i广 ̄   /⌒ヽ ∨i:i∧
        ||__||__||====i|i:i:|─≧=‐ー=ニ二|i|ニニニ|i|=|i|=ニニニ|.:.:|__|_,√~^|i:i:>─- .._乂___ノ=ニ辷:∧
--──… ¬i||<_||____,>i|i:i:|─   二二二ニLLニニ|i|=|i|=「「 ̄|__「「 ̄_}~^ ''.|i:i>- ..__          ̄ ̄
       _,」|乂_||    _ノj|i:i:|‐ ‐ 二=- ¨: : : : : : : : : : :  | |√ ̄ | |/.:./\ :|i:(__   ~^ ー=ニ.._
ニ=-  _二~.___||====||-=二¨__i|i:i:|- ¨: : : : : : : : : : : : : : : : ::. .  |_|_| ̄ ̄j_j_}: : : ` |i:(_ `` =ニ_     ̄ ‐- _
    rく____><___||-‐ "~ ,ノi| ̄: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :丶、   `丶、       ~"
_,. -|::::|:::::|:::::|::::|,__||___, -   ┘: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : .:.:.:.:.:.:.:.:.`ヽ、   ``~、、
.   |::::|:::::|:::::|::::| ̄¨|「  : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.:.:.:.:.:.:.:.:`ヽ、     ``~、、


              >-<:.:.:.ー-:.:.:.:.:.:.:.:.:. 、
           /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.、:.:.:.:.\
              /:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:.::..
          /:.:.:.:/:.:.:.{:.:.:.:.:.:.:.:ト、:.:.:.:.:.:.:.:,:.:.:.:.:.:..
.          :.:.:.:.:.:.:.:._/ー、:.:.:.:.:.! ヽー-:.:.i:.:.:.:.:.:.:.
.          /;.:.:.:.:.:.:.:.′ ';.:.:.:.:|  }:.:ハ:|:.:.:.:./:.:.:.
         //:.ハ:.:.:.:.:' _,笊';.:.:.:|  斥ト }:.:.:./:.}:.:.:.,
         {:.{ ';.:.{:.汽_,少 jハ}  う_少}:./:.:ハ`ヽ
.           }:.} K:.',ヽ     }     /:/:ハ} }!       めっちゃ死んでた。
         j!ハ八 ヾ    _   _    '^//
            \{   {    }    ム'′         いま何日目ぐらい?
               {{\  ヽ   /  / }}
             ^  }  .    /|
       ト、.       i    ー   {          ァ
 ー--―‐-,}  \r=ニニ7 ,'      {  r==- _ /   厶ァ  __
  }__,     \ /ニニニ{/ー-    -‐ヘ,ノニニニ}    ー '”      ーァ
_. -一      {ー==彡{    -‐^   } ー=ニリ         ___/
          }____人 /        ノ    /          ー-- _


               // /        ヽ 、   '.   ヽ
             / ′/ ′       ハ ! : '. .'. ゛
               .' '′ .' ′' ,      ; ; ! .! !   i  ハ
.              i ′  i .' .'   .:  / '/.' ! |  ! !i   ハ
            l ! ! l l | i   .: /, / ' ノ .:! :! ll    !
             | l |. ! l !l l  . /, //' / l /! ,! !l    !
             |i ! バ、!l !{ .: /, / ;/   l / .! /lィ.ヽ   !
            |'. '.{‐- 、い|! ‐.'ゥ'―-- 、....レ リ.' lー 、 } .! l
            |゙、ハ ,,_、ヾ l゙、{-‐_二,,,,゙ ! / l`}:. '/ l  !
             l ゞΛ⌒` ゛` ´ ̄ ̄  i   : l '/: l : |        さぁ、わからないように殺されてますからね。
             |  | ハ  ノ          l   : l'':´:i::: l  : |
             |  |  丶`ヽ       l   : !:::::::l:: l   |       [トーリへの感情](織莉子について)
             l  !    l\ ‐-     . !    !;:::::::l: l.:  : |
              | .!   |::i:::丶 _ ... <_ l / .! l::::::l: !::: ::|          [嫉妬] 【1D100:54】 [良好]
               |     .!=‐-_、ハ V´ _j /  ,´:::\: .!::: :: .!
                l ′ ' ,{三三三>‐z<7/  j7:: :: ::>.、 :: .!
                !// / /!三三_ニ>‐《ニ'′  イ7:: :: :: :: :: ::>.、
              ;'/ / / ハ ̄三/ ' // / ハヘ: :: :: :: :: ::,ィ'⌒:ヽ
           /′' /' /=V>" ' ' '/" / /ィ": :: :: ::/:/: :: :: ! ! !
.           /' ' / /イ ' ' ' '/ / , Λ=、:: ::イ: :: /: :: :: :: i i i',
        /' '/  イ:: :! ' '  '/" / /ニ入=、:: :: l:i/:: :: :: :: ::i i l i

4131本棚のやる夫さん2020/11/15(日) 20:17:31.42 ID:YuOGiB9/
こいつが私の織莉子を変えた男…

4133本棚のやる夫さん2020/11/15(日) 20:17:38.27 ID:yuB0NWVV
これ内心複雑ですわ

4134本棚のやる夫さん2020/11/15(日) 20:18:09.86 ID:pwpWTEeL
お前も嫉妬しかねないのかよwww

4135本棚のやる夫さん2020/11/15(日) 20:18:34.22 ID:CrlGOmYf
嫉妬はあるけどまぁ・・・って感じだ

4136◆aYB/aeYxXA2020/11/15(日) 20:19:10.48 ID:se3lxWJu

                         __
                     . ≦ . -―  ≧ト
                   / //   / `ヽ ヽ  丶
                    / / ′  /  Λ  .   .   ', \
                  /  . ' /    //  /  .  : | i   }ヽ  ,
                /  /' /    ノ‐/.,_  '  ! :} l  リ ,ハ ,
.                /   ′/_ / / ∠ =ミ,` 、  /    Λ !
               / ′ /´ 冫 "彡"{ / `ヾ:,゛!j /! '/ Λ l ; !
                ノ/.   { /  /′   弋 ’,ハ从'//'/ミト、/ /l
         _彡 ´ '  /   /        `゙     ' }ィ斧ミ、//リ
   -―       ´    /    /                ' いノ イ´//       ……織莉子を変えたの、貴方なんですよね。
´        /  '/ / / /`´!、           ,  `´/ベ ′
    -‐  ´/  ´/ / / ノ/:;::::7 .、      _  ′  /_人 `、       ……まあ、お礼は言っておきますけど。
´      /  / / /  //;:;:::::7   :\       `    ∧、`〈  ∨
.     / _彡  / /   .///;:/ ̄ ̄`丶 \      .ィ"ト, ′{  , 〉=~ー-.、
==≠´‐ .  /     //,イ≠'ー―=ミ  丶 ,> ‐ <.: :/_圦 / ;/: :: :: :: :: :: ::\
  /   // /  /:\ ̄:}三三二=-ヽ /// 〉:::/ .: '\`ー}./ .: :: :: :: :: :: :: :: .::}
≠‐ ´   /_,.ィ'"/ィ::,ヘ : }三三三ΞーY=、/=_'-、/   `Y′:: :: :: :: :: :: .:: :: :: ::j
⌒`__,,.ィ'z彡: :: :/:/:: :/}::丶リ三二=イ三7=┐Ξ三/  //:: :: :: ⌒:''::ー: ::_ : :: :: 7
´,7´i..;ζ: :: : : :: : ':: :/: ':: :: >三三三ンく ゙/{ニ、=/ '" 〈:: :: :: :: :: :-:: ::_ : :ヽ:: :7
/}..!:i..i〈 、:⌒':: :: :: ::/':: :: ::人=ⅥΞ/: : Ⅵ=}ア ,     />.、:: :: :: :: :: :: :`:く: /==‐-、
' {;.〉i..i〉: ヽ::\ :: :: ':: :; : 〈\_ヽ=/ :: : :: {> "/ /     イ:: :: :: :>.、: :´:⌒:`~::\__/
彡:'ノ.:}(::ヽ:゛、:: :: :: :: /:: :: 〉Ξ/: :: :ヽ/    /    /〈:: :/: :⌒_: :`┌、: :: :: :: : :\\\
://^:、、、'::' :: ::i :: :' :: : 仁〉´ : : : //´ / /   /;イ ハ:: ::ノ-‐-ミ、::!、V:: :: :: :: :: :\\丶
:/^: :: :: 、、ヾ:j :: |:ノ: :'"::'' :: :: :: / , ′ / /ィ ´ i::/ ll 〈::.}:´:: :: :: ::‐=-::\V : : :: :: :: : :\}ニ〉
´:: :: :: :: :: 、:: ':フ=、´: :: :: :: :: :: :/ ィ´,..ィ/ ∧: '. .'/ -|l‐' i:}、: :: : :: :: :: :: :: :ヽ: :: :: :: :: :: : ::く
:: :: :: :: :ヽ:: // ハ:}:: :: :: :: :: :{ ∥ /:/.イ 、ハ:∨'{  |l< jリ~\:: :: :: :: : :: :: :: :{:: :: :: :: :: :: :: ::ヽ



.  /:..:.:.:..:.:.:.:.:.: :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: |i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ト、.
 /:.:.:.:::.:.:.:.:.:.:.:.::::::::.:.:::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.八:::::::.:.:.:.:.:.:.:ヽ}j
..;::::.:.::::.:.:.:::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:/__\::::::.:.:.:.:.:.::.
.|i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ハ:f^ "   `ノ::::::.:.:.:.:ハ:i
八:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:::::.:.:Y   _ r=ミ  }:::::::::.:ハj }
  Ⅵ::::::::::::::::::::::/ハ::::ハ::.:.:.:.{\:.:., ≪辷り^` i::::::::./:X__,′
  }ハ::::::::::::::::::::{ i j{ }ハ:.:.:.、 `ー       V:/
    \:::::::::::::::\ー-ぅ \:{.         'ヘ
.       \:::::::::::::::\__n             /         んにゃ、俺はなんもしてねぇって。
.        ヽ:::::::::::::::|〃^ヽ      `ー  ., ,′
       /:::::::::::::::i{{   ::..         ,            織莉子が自分でなんか上手くやったんじゃね?
. _,      /::ハ::::::::::/^     \      /
 \ ー--}/ }从f^        r-   _/            あ、でも裏切るのは悪いと思うぜ?
.   ヽ     ー--  _    /    ̄
  ト、}       `マニニニニ=-  _  /\
---ミー-ミ        マニニニ=-ニニニム{_   i
     \ \      レ'´   jニニニム}} ノ
.       \ }     }   /  }ニニムK'-―‐- ァ

4137本棚のやる夫さん2020/11/15(日) 20:21:34.31 ID:0hddLkof
オリコが独占したい2人の組み合わせか

4138◆aYB/aeYxXA2020/11/15(日) 20:21:36.73 ID:se3lxWJu

             /       i {ヽ丶     ヽ  丶
.             /    {      { j {  ゛、 :! 、 : '. :.   ヽ
          .′   { .   { ハ{   j,斗 i i  !. '.
          i '  i { ! {  :{ {斗 彡 _}」∟} }  lミ、 :.  :.
.            }'   ! :{' {、丶 {l |´/rヤだい,ハ l   !、 }::
             い { :. !斗、、从 { ;' !' ヾ沙イ } ;l   { ,7、    ゛
.            :. :. <、{ ,>=、ミヾ、  ´    リ' !   lイ:Λ   :. '.       でも、仕方ないこともありますからね。
             ヽゝヽく乂.゙'.,〉        ´ j  :i.:.:.Λ  ::.  ,
              } `ヽ丶゛ ´   、          ′  !.:.:.:Λ  ::.  .      私も積極的に裏切りたいわけではなかったんですよ?
            ,′ ハ: ヽ      ,..:::7   .′   !:.:.:.:.Λ :.:.  '.
            /  .' '  丶     ̄     .:′   !:.:.:/⌒ミ:、  '.
            /   '   !.   ゙≧:....... _ _.イ/     !´/:i:i:i:i:i:i:ヽ\ '.
             /   ' / : !    ハ.:.:.:.:.:.:.、‐〉   :  i:i:'i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ヽ\
          / .  / /' ; ハ   ' ':.:.:.:.:.:.:゙/   :.: .'i:i}:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:;ヽヽ
        / ′/ /' / /:.:}.  ' ' i:.:.:.:.'.:/i  .://:i:i|:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iー:ノ:ノi:i:〉
       /  '/' /,.イ' /:.:.j ∨ / !:./´/ .! / .イ:i:i:i|:i:i:i:i:;i:i:i:ノ‐⌒vi:i:/!
.       /  /   /' / /..:.:ハ / / ノ'′/' ! " / }:i:i:i:i}:i:i:i:i:}:i:i:i:i:i:i:i:i:i:〈 ',
       /  /   / ,' / ;.:/ / イ// '.:/ i  {  / !:i:i:i:i:i`ド、:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:゛, 、
     /   ′/  /′.:/ /'"//i/ ///!  ∨  j:i:i:i:i:i:i:i:i:i:\:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:,  、
    /   ′'{ー==-彡7 /.ノ /i//i./′ {   丶 人:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:\:i:i:i:i:i:i:i:i:i:,  \



             乂\j:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:...、
           __ -‐':.:{:ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.\:.:.\
             7:./:.:.}:.:.:.i:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:,:.:.:.:.:.
           _  /:./:.:./}:.:.:.ト、:.:.:.:.:.;.:.:.:.;.:.:.ハ}
       -=ニニニ } /:.:.:.{ j:.:.:.:., ー-:.ハ}:.:.:}:.:{ }
    -=ニニニニニニi|:{:.:.:.:.「 \:.:.,  __ }:./:.:人_,           あー、まあ別に俺も絶対に裏切るなとは言わねぇけど。
   /ニニニニニニニニニムハ:.:.:.{r= jヘ  ̄ ノ/:./レ'_ ,
   {ニニニニニニ7Tニ{八` ーz-      u 禾{///}/}-―=ァ      ただやっぱ傷つく奴もいるんだしさー。
   \ニニニニニニニニ>- 个x _ --- ィ  ////   --く_
      ` マニニニニ/___, {///  ̄/   {///   ー=弋
        ` マニニニしヘこ{\<__/  {-个x } ー-  ヽ
            \}ニニニニム  「  ,ノニム N  {⌒ー-
              マニニニニ} | fニニニニVニニ=-ァ
                  マニニニ{i!| {__ニニニニニニニYハヽ
               マニニニ}i| }ニニニニTニニニムレ} }

4139本棚のやる夫さん2020/11/15(日) 20:22:05.98 ID:8/Ibzjvk
一番面白いところ引いた気がする

4140本棚のやる夫さん2020/11/15(日) 20:23:32.34 ID:CrlGOmYf
裏切りは悪いことだけどやること自体は否定しない

4141本棚のやる夫さん2020/11/15(日) 20:26:27.63 ID:ncoKYp9o
こういうとこ継承派は秩序と混沌の中間て感じ

4142◆aYB/aeYxXA2020/11/15(日) 20:28:58.49 ID:se3lxWJu


         . ´                    `
.       /             ⌒ 、       丶
        /      ノ  /           ヽ  ヽ 、  ゛
      ′    /   /       .     ゛  ゛. ヽ ハ
.      .′    .′ : /  j   .  ハ     }   . V '.
      .      {  l '   ハ   : . :..}   : ; }: : }i ! i
.     i .     {   :′ / V  :  : .:l   !  ハ : ;  ! l
.      l i     !   !   .′ V :  : :i  ;  ′V: / .;  l
     ¦i   :  い ト、 {___V :   i _'_ /__∨ /   |                [探求へと進む者]
.    ¦l   i  、イヘ {___- 、V: i    ; / ___ノ イ .  :;            [白紙]  【不屈】  [勇気]
.     ¦l   l V 丶 ∨ , `iヽ, ゞ}   /,ィ云`: ア} / /l
    i    l  ゝ、 ゛ミ弋'ソ ′リ:, /^代.ー'.ノ' // イ !
.     i l   l    \、ゝ` ̄´   ノ;/   ` ̄  ノ/ l l      多分、私と貴方では平行線になりますよ。
    i l   !'   ∧``         :.     ´/   l  !
      !       |:、           ′     .′   !  l      目的のために進むのが私で、そのためなら……。
    ′ l  '     l:::丶    v   ァ    .イ′    l   !
   ′ !  '      l:::::::::_>.、        .<:::′     !   l      全てを失うことも辞さないので。
  ′  ! ′      !::::::{_ |>    <|`>′      l   |
 /    l '        !:::::::| ``ヽ、  .ィ'"´/       l:   |
. ′   l/   ′    |-::‐}    ゙、 /   /  ′   l::   |



          /:::::/::::::::::::/ ∨:::::::::::|  .\:::::::::::::|::::::::::i:::::::::::::::`
            !::::/::::::::::::/  |::::::::::::: `゙''ーメ tー+::::::::::|::::::::::::::::::!
            !.|:|:::::::::::::レ ' " '::::::::::::|     \:::!:::::::::::::::::::::::':::::|
          リ.|:|::::::::::/    }:::::::::::| x拆竓芯刈'::::::::::|::::::::::::!i ノ                 [継承派の王]
           |:|::::::::::!x笊芯メレヘ:::::!  辷__ツ  ∨:::::/てi::::::|.リ            [道化師] 【葵】 [追憶]
          '::::::::::::| 辷.ン   リ        }:::::,'  :::::::!
            ', ':::::レヘ      、        ハ/ //:/リ        んー、でも、ならもっといい方法とか。
            '::| ∧               r‐''/:/
             `  /.、              _,_,.', ',          見つけられるなら見つけてーよなー。
                   // >   マ ̄ ̄ ̄フ   ∧|::::ハ ',   /}
           }\ . //   \  `      /   |∨ ',_', / / __      /
         ___。ゝ .\゙      \    x<    r‐‐‐-/ '´ ̄   .`゙'ー-、/
       <       メ、|\_,,.--‐=≦、      |:i:i:i:i/
         >、        ./:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i      |:i:i:/`        マ
        `>       |:i:i:i:i:i:i:|:i:i/       .ト、{/|     ',    \
      , -'"           Y`ー-'|:/     , イ|  ! .{       ',     ∨ 、ー
     /__/        廴_ノ\ _。x≦   !   ∨ヽ   ト、    .}-‐''
      ̄  ./ , イ`yム   ,x≦=={  /       >三三三ムx 、≧x。/三/
        //  /三三ア三三〉`y′      /:三三三三三三三三三ア

4143本棚のやる夫さん2020/11/15(日) 20:30:18.08 ID:Akbb8+tV
メアリは白紙が変わった性格かな

4145本棚のやる夫さん2020/11/15(日) 20:30:55.52 ID:pwpWTEeL
ふらんで変わった先が白紙か?作家が変わったみたいだな

4147本棚のやる夫さん2020/11/15(日) 20:31:35.59 ID:CrlGOmYf
作家が白紙になってるー!
継いだのは純真か無関心どっちかかな

4148本棚のやる夫さん2020/11/15(日) 20:32:19.38 ID:0hddLkof
白紙になったのか、しかしこういう相対で性格が一気に出るの好き

4149◆aYB/aeYxXA2020/11/15(日) 20:32:32.26 ID:se3lxWJu


                 . ---
                 /  /イ    ` 、
                 /   〃 .′ノ   ′   ヽ
.               .′′ ′ { .′ /、 } }   :.
            ノ {'' へ|   }_:{_/  Ⅵ リ.  }
             〃 . {〈.ノ!  :{匕__ミー }' .: /' ハ 、
              /  ハ:ゝ=}  | ∨ !ア゙ノ /イ' イ: i \
           { :. :. } ':7 j,イ| `′/泛/´|' : | 、 \          ええ。それは勿論。
              Ⅵ、ヽ} / }:.、j       〉/  l |} 丶  丶
            ゛ ヽ/  { ノ/::.、 ー'  イ:.  l : ! ′ :.、  \、      時間と世界がそれを許してくれるのならば。
    (           〉/  ノ´/ーvヘ::=、´ __l :. l . } {   } }:.   丶 、
    \ . _ イ// イ_ .ノ::「≧ミ、ノ≦={! .リ/ ,  }: リ `ヽ   ヽ :.
.       ` ー --_彡´ ノ:: :{:: :: }三三>=ミ/ーr'〃 ′ノ′′  }  }! { ⅱ
         γ´ー彡:: :: /: `Y7´三7\ニ7| { / / (     ノ 八 Ⅵ|
          }::j::j::' :: :: ::/:: ::〈ミ>ミーヘ Ⅵ'|{イ′{   、  〃 /  \〈
         /´;//ヽ:: :丿:: :: :´:: { ヽ:: :', }:Ⅵ { 〃\   \{ (      ) 〉 ;
.       /:/:r:': :;∠{:: :: :: :: ノ〉┐,\:. {::ハ:〉) (   ` ー -   二 _〃彡′
.        /:/:/:: :Λ:: `、:: :: :/-' /7┐{∨リ }::!  \       \ \′
.       //:/ :: / 丶:: { ヘ ′ ' {.l | }' :{ j: {\   :.      `  丶
.     .′':: ::/   〉´_}    ´ 'ノ! ノ:: 〉|:: ∨ \   、    ノ  ー-= 彡
     ′':: :/.. .:ャ≦´:: :: :{__,. ィ:´{ i }{ⅰ:: :∨  ` ー -- ´
      .:: :: ::´:: :: :: :: :: :: :: ::丶 リ:: } } }::} { : :: :: .、
.    `、:: :: :_::>~⌒i:.:、 :∨:: ::{ ( {:{ 〉:: :: :: :::.、
       ー ´      ノ:: _ ̄_:ノ ) }:{λ::: :: :: :: ::、
                /_∠ -=~ー- ´ ,ハ ` <:: :: ::.、
          / ´  ,-、_,.:~:--‐:´:: ::.> ´  >ー 、

…━…━…━…━…━…━…━…━…┓
                            ┗…━…━…━…━…━…━…━…━…━


           _____
          /-―- : : : : \
                ヽ: : : ヽ  ______
                _}. :´: : : : : : : : : : : : : : :.`: 、
                /´: : : : : : : : : : : : : : : :\ : : : : : : \
           /: : : /: : : :´ : : : : : : : : : : : : :. : : : : : : ヽ
          / /: : : :/ : /: : : : : : :i: : : : : : : : :. : : : ‐ ― ヘ
        /: :.イ : /: :./ : /:. :.i:. :. :. :.|: : : : : :\:.ハ : : : : i : : : '
        ///: :/:.:.:.′:.i : : i| : : : : |: : :i: :. :. :.ヾ:|:. :.: :.:|: : : : :|
         /  / : :i: : :.|:. .:.|:. :.ハ: : : : ト、: :ヽ: \:. :.|:. :.: :.:|: : : :. |
            ′:イ: :. :.|:. .:.|! /__、: : :ハ_\_:ト : ヽ |:. :.: :.:| : i : ::!
         |: / |:.:.i: :|:. :.:ハ′  \ ∧  ヾ  ヽ|: : : : :! /: :i: |
         |/ . l : |: :|:. :.|xテ云   \ 才示卞ア:! : : : : /Y:.l! {
         {'  ハ: |l八: :.! 弋:rタ     弋:_r夕 | : : /イ }: :|::|
            }ハ: i:小    ,           イ:.:.:/: :!イ: : : {    ( ……バカっぽい )
             |ハ: ハ           / j: :/: : :| :.i: : 八
                    l:i : :..     ‐        イ: /i: イソ: : : ::{
                 从 i: :.>.、       < / イ:ハ{/|\: ∧!
                    \: : : : : :ー<    /' < ̄:. }/
                    ヾ:{V\|\}ハ   /:. :. :. :. : \
                           ノ} / :. :. :. :. :. :. :. :\
                          /:. :イ:. :. :. :. ´  ̄ ̄ `:. :.ヽ

…━…━…━…━…━…━…━…━…┓
                            ┗…━…━…━…━…━…━…━…━…━

4150本棚のやる夫さん2020/11/15(日) 20:33:29.56 ID:3K2fo5Mw
ブーメラン

4151本棚のやる夫さん2020/11/15(日) 20:34:28.05 ID:YuOGiB9/
バカは強いんだよ

4152本棚のやる夫さん2020/11/15(日) 20:34:31.17 ID:ncoKYp9o
シュテルも一時はめっちゃ秘密の中心近くに居たのにな

4153◆aYB/aeYxXA2020/11/15(日) 20:36:43.62 ID:se3lxWJu

…━…━…━…━…━…━…━…━…┓
                            ┗…━…━…━…━…━…━…━…━…━


           |
           |                                  |
           |                                  |
           |                                  |  _______
           |        ______                |  || ̄ ̄ ̄||| ̄ ̄ ̄||
           |          || ̄ ̄ ̄ ̄||        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  ||      |||      ||
        ,'| |          ||        ||        |l二二二二二l||  ||      |||      ||
         |.| |          ||        ||        ||_____|||  ||      |||      ||
        |,' |          ||      .0 ||        ||_____|||  ||    []|||[]    ||
       __ |   ⊂⊃   ||        ||        ||_____|||  ||      |||      ||
    ../ /.|――n|  |___.||____||____|l_____l||  ||      |||      ||
   / //||_.n/||.ー‐'                  L二二二二二」|_||___|||___||_
  l'|  ̄| |、 /||. ||/||.          ________,,
  l.|   | |/, '| ||レ!'||          ./          /l
  ,,l.|__|,,/ ,,l| ||/~       /          //ll
  |   | l,, "/~         l二二二二二二二二l/ ~
  |   | |/           |_|,!         |_|,!
/  ̄ ̄


                 ____
             、_,.:.ア:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:...、
            /:.:.:jレ<:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
          /:.:.:/:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:‘,:.:.:‘,:.:.‘,
          /:.:.:/:.:.:.|:.:.:.:.|\:.:.:.:|:.:.:.:‘,:.:.‘,
.         {{:.:.:{:.:.:,厶:.:.:‘,--+ミ:!:.:.:.:.:.i:.:.:.|
.         {{:.:.‘,:.{斧):.:.:| 弍}_:.:.:.:.:.j_:.:.:.              でよー、シュテルってのにチルノの師匠さん?
            ‘,:.:.:Vvツ个゙| vツ7:.:‘,:.{圦rヘ、
              〉/∧.      /〉/ハV     /         まあ期間短いけどやる夫って奴について聞いてさー。
        }\  }`丶ヘ  、___,,ノ  x仏イ   /{,, -‐--‐ァ
    ー-===ミ`丶、 }〉\jハ;レ  / }ァァ77ハ/     -―-- ミ.,_
      \        //// }r   /V////}    __      /
       >-‐   {/厶〔"゙ \ /  }///ノ     ⌒\ー '′
       アニ7 ノニYT爪  /     ノ\ア\        ≧=-
       {{ニニ爪ニニjト} \./  ,/ /ニニ}\  {ニ=-‐
       {{ニニV/:}ニ7Y   ー   /ニニニニニ=-ニニ {_
       /ニニ/{=ニ 〈_/\  {   {ニニニニニニ7ニニニ{n
     /ニニアニVニアニニ  {   __」Lニニニニニ7ニニニニ=.|
     }ニニアニニ〈:i:i}ニニニ i{   「ニニニニニ{ニニニニ=-



                      _,.. -‐=    ヽ
                    /         '   \
                    /          /⌒ヽ }
             /            ∥  j,ノ
               /            '
            /     __     i{
            i /´ ̄ ̄:::::::::ヽ、   !V
             |/--、:::::::、__::::::::::ヽ   Vヘ      あ、そうっすか。
              f {::::(::)::::::::(::)`:::::::::V  Vハ
            j !::::く:::::::::::::::::J::::::::}  j ノ     ……あの、俺に構わないでいいんで、その、
               ! !::::::ー-ォ:::::::::::::::::j  イ
             /ヘ \:::::ー'::::::::::::::::イ/ ヽ     ( 陽キャ、ツラ…… )
              /  \ゝ、__,,.、丶´/    \
.            イ      ≧ i::::::/          \


…━…━…━…━…━…━…━…━…┓
                            ┗…━…━…━…━…━…━…━…━…━

4154本棚のやる夫さん2020/11/15(日) 20:37:53.68 ID:3K2fo5Mw
暗部は陰キャラ多そう

4155本棚のやる夫さん2020/11/15(日) 20:38:05.26 ID:CrlGOmYf
モブ暗部からしたらこの圧倒的な陽はキツい

4156本棚のやる夫さん2020/11/15(日) 20:38:52.72 ID:yuB0NWVV
対面者だから暗部の人にとっての辛さは増幅されてる感あるな

4157本棚のやる夫さん2020/11/15(日) 20:39:19.11 ID:pwpWTEeL
暗部はむしろ他人に溶け込まないといけないし陽キャやれないとつらい部分あると思う

4158◆aYB/aeYxXA2020/11/15(日) 20:39:37.03 ID:se3lxWJu

…━…━…━…━…━…━…━…━…┓
                            ┗…━…━…━…━…━…━…━…━…━


             |
               ||
                |:|      ,ィ
             ,ィ  | |     //
         /::! /∧_   /:::/
\      _ /::::{ ///:::〃::::≦≡==--
: :\ /   {::::::::Y:/::::::/:: ̄ ̄`ヽ.
: :ト.、.\_ト、..|:::::::::|:{:::::/:::::::::::::::::::::::::::\
: :  \:::::::::\}\ 从 //´ ̄\ ::::::::::::::::::\
: :   > 、/:\://:::{:::ヽ :::::::::::\≦:、 ̄`ヾ:、
: :      :/:::::::::{::{ハノ:::::::::\:::::::::::\ \   \
: :     〃:::::::::::|::|:::i::::::::::::::::}::ヽ:::::::::ヽ
: :    //::::::::::::/|::|:::|::::::::::::::ハ::::ハ::::::::::::::、
:    //::::::::::::/_.|::|::八::::::::/〃}/:::iハ::::::::::::',
: :  //イ:::::::::/≧圷ミx}:::/,ィ尓刈i|爪:::::::::::i            と、いうわけでこの式はこうなるわけじゃな。
: ://_/ :::: 〃ん尓゙ヽ l::/ 弋少 ノ:|  }ヽ::::/
、 {У:::::イヾ ゞ_ツ  / \   レ′/  }/        __
 \ /ハ!   ̄       /  /   __           /  }
   }:天ミ∧      、_ ノ /   {  ヽ      /  /
  八:::::`ヾ \       ,     i   |   /  /
  }「 ̄}ト、 \ > . _/       ヽ  廴_/   く__
_/¨>/// \    /            Y      /: :  ヽ
 / ̄ ̄>//\={::::>.、      ,′     {{: : :   /
く___/ ̄ ̄ヽ\::::::::{入     i       ゛==く
///////::>―――\::/::::∧      \ ノ  /    }
/////////////////∧:::/::∧     | ヽ  {___  イ
/////////////////|i∧:::/::∧_     |  Y´ ̄ ̄   !1
/////////////////||::∧:::/::∧}   |  ヽ __/ |
/////////////////||::|:∧:::/::∧  |         ヽ
/////////////////||::|:|:∧:::/::∧   |         /}


                      __
                     /⌒ヽ}
                  __/      |
               =-   ̄ '  ̄ ` 、.|
             '/   -、  へ   /\
          ./ /   /       \    V
         / /   /l: | |      ヽ  ∨
           ′ ./斗匕.|  .| ≧=-   ∨
          .∥l  l 从/∨\ /∨八/ |  .|.∨
          ∥.|  ,ィ斧=ミ    ,ィ斧芥}   | ∨
         /  |  | Lツ      Lツ }   .|  |
        ./ .|(_) いいぃ  '  ぃいい   .|  |      へーほー! ……なんか太公望さんってアレだね。
        l  |:、   八_  v~~┐  /   |::::.'
        |  |: :\  (⌒、   ̄ ̄   ィ ./ヽ}::/       頭いいよね!
        乂: : :) 人(__}> - <l |∨)人∧|
         _ - '" { 〈_/I_「 ̄]__/ "「~  -=
         l⌒ヽ   l  {/ .] ̄[    |
         |   '.  、   乂__ノ   /   // .|
         |   ヽl   \__ l ____./   {  |
        {   .′        ̄/       l/ |
         |\ }        / {⌒Y⌒} }
         |   l           \_/.'  }
         l__ 从                 /--イ
            ', 丶  _ _ _ _ _ _ _ _   i´  /
           ',  {、  ̄ - _    .ノ   ′

…━…━…━…━…━…━…━…━…┓
                            ┗…━…━…━…━…━…━…━…━…━

4159本棚のやる夫さん2020/11/15(日) 20:42:25.31 ID:Akbb8+tV
リアムとかいう癒やし件賑やかし

4160◆aYB/aeYxXA2020/11/15(日) 20:43:02.07 ID:se3lxWJu



>私の知りたいこと、そうですね……

                     >暇だー!!<                五月蠅いなあ、殺しておこう>

<ふぅ。                                  アイドル、アイドル分ん~~>


                 等々。時間のわからないまま7か月が過ぎ。



───────────────━━━━━━━━━━━━━━━━───────────────


                           zzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzz
                           }∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨{
                          `ttf^i>ttttttttttttttttt<^r、i´
                          ≦士士{∨∧∨∧∨}士士≧
                             ||示||王王王=王王王||示||
             ────―───‐ ||禾||干干干}{干干干||禾||――――――――――
             ――――――――‐ ||竓||以夾廻|廻夾.以||弐||――――――――――
             エエ|―‐|ヽ,エエエエエエ ||苡||冊冊||| | |||.冊冊||苡||エエエエエ/ |―‐|エエエエ
             |エエ|エエ|エ|エエエエエ||旡||冊傘冊|冊.傘冊||笂||エエエエエ|エ|エエ|エエエエ
             エエ|エエ|エ|エエエエエ||坏||竿竿竿|竿竿.竿||泛||エエエエエ|エ|エエ|エエエエ
             |エエ|エエ|エ|エエエエエ||旡||干干干|干.干干||笂||エエエエエ|エ|エエ|エエエエ
             エエ|エエ|エ|エエエエエ||坏||土土土|土土.土||泛||エエエエエ|エ|エエ|エエエエ
             |エエ|エエ|エ|エエエエエ||王||王王王|王.王王||王||エエエエエ|エ|エエ|エエエエ
             エエ|エエ|エ|エエエエエ||_||┼┼┼|┼┼┼.||_||エエエエエ|エ|エエ|エエエエ
              ̄ |エエ|/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄##############, ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \|エエ| ̄ ̄ ̄
             #### ̄############################################ ̄#######
             ###########################################################

4161本棚のやる夫さん2020/11/15(日) 20:44:14.94 ID:CrlGOmYf
着いたか極秘の書庫に

4162本棚のやる夫さん2020/11/15(日) 20:44:35.38 ID:pwpWTEeL
今更だけど船みたいな閉鎖空間で半年以上問題ないのは凄いよねw

4163本棚のやる夫さん2020/11/15(日) 20:46:13.16 ID:8/Ibzjvk
トーリ、メアリとかシュテルとかの帰らない可能性ある面子のこと知れたかな

4164◆aYB/aeYxXA2020/11/15(日) 20:47:19.61 ID:se3lxWJu


             、_
        ヽート、 ヽ\  ィ
   _ -- _/ \}  \}  ∨ { 、
  ,ィ ヽ   !  :|    {  ヽ ヽ! \
  / \_} ∧   ヽ  \,--、{ ∨  }イ
  !:.   \、 ヽ.  \_/ /ヽj .ィ┐ ' /
  >、   ヾ、ト∨ 厂_| /、}L≧l! |//
 ⌒ヽ  \ }}:Yl :{: :)l厶_ミ'Y:()i! !∠
   {`ー- ヾLハ.{ : ヾ(__)ゝ!У} j/
   _>-、  j/:/: }: :, : : :^`: :{ぅレ        ( ……振動。まあ、僅かにある、か?
    ̄`ヽj/=ハ: : : :\:_:_:_:_: :>
      /,Lィヽ:\: : : `¨='/           ……ふむ。場所の特定は通常では不可能そうだ。
    /:、ー'ノ: : : :≧:_: _/
   /:/: 「: :|: :/                 滅理を使えばともかく、無暗に危険に手を出す気はないな )
丶`:/: : :i: l: : :イ\
: :、: : : :/: :l: i : : |: : :\ー┐__
: : :\_' : : ヽi : : !: : : : |  !  |
: : }: : : : ̄``ヾ: /-‐¬ /  .!i
: :/: : : : : : : : : : :i: : : / /   / !
:/: : : : : : : :─‐-:─/ /   / .イ
':.:.:.. : : : : : : :ー-/!  / ./{=〈
、:.:.:.:.:.:....__;..:.ィ | l / ./ /: :.i
.}:.:.:.:.:.:..._ : : / ! ノ .!/ ./ /: : : !
:.:.:.:.: ̄:.:. : :j /  l./ /:.: : : |


                       __
        |\/|          厂 ̄ /
        ヽ `ー--、___/二 ̄/
         く\    \三/フ―<ニ\
  |`ー――----メ    V ∠-―-、__\
   \                     _ニ=、
    `ヽ、__       -、     ,,,-''~l | |
   ー=二フ         \  <_ヽ__/l ゝ、
      /      ヽ、 ∧  \  _ニ=‐ 勹 7
    /  /    卜、|l∠_\  ヽ、≧r‐-、| / |
   /  /    lハl/イ巾 > `ー-、|V「ニヽト、〈  |            ふむ、のぅ、滅相殿。
 ∠_,イ/   | /i,)   V_ノ      )_ソl |< 〈
    |/|   /|//              乂ヒ/____       この書庫は、何をどこまで得ているものかのぅ。
     | /  `iヽ              `y ̄ト、ヽ\::::......
     V     ヽ⊂フ            /  L 7ヽ ヽ:::::::     ……そもそも今回のこと、何故わざわざ招待までしたのじゃろうか。
            \    _         /    / | |  ヽ::::::::
              `ー'フ~ /\    /    /  .||   l:::::::::
              /|`―<  〈\ /    /L/ |    |:::::::::
             /| |!、    ̄~ ̄     /|   |.   |:::::::::
            /:::::| ||. ヽ_____/ / _ |.   |::::::::::
           :::::::::|  ヽ \_ >  \   〃  ヽ|   |:::::::::

4165本棚のやる夫さん2020/11/15(日) 20:47:53.65 ID:2p2QuiiF
チルノは、とまるんじゃねえぞなメアリが大好きでした

4166本棚のやる夫さん2020/11/15(日) 20:48:16.73 ID:3K2fo5Mw
ついに言ってしまうのか

4167本棚のやる夫さん2020/11/15(日) 20:48:44.99 ID:8/Ibzjvk
滅相殿、か

4168◆aYB/aeYxXA2020/11/15(日) 20:50:01.74 ID:se3lxWJu


              |ヽ/V\, ヘ
            )ヽ}       \ } 、
.           __ヾ⌒`       \ | ム
         \      |ト::::::ヘ  \| /_
            _) | ハ.(ハ{i:◯::::::}}ヾ   /
.            ミ `  {|:::::::::::::::::::: ○ヽ//
            ヾ__...\|、○:::::::::::::::u:i/       ……その滅相、という物騒な呼び名はやめて欲しいのだが。
                 ⊃ ハ::::::::::::_:::::::ハ
                  ハゝu::::::::::::;イ())        ……だが、まあ知らぬ事もある、が通常ではあるが……。
              (())  _ ̄|::::|
                 /::::::::::::::7 ̄>、
                 |::i::::::::::/ /:::::',
                     く|:::i::::::/ /λ::::',
                  レ{::/ 「i笊!] ハ:::::',


`丶、               _,.、、‐=冖フフ刀フフ7ァ,
   丶、          ,xf〔////////////////,i
    \ \       ,心///////////////////i
    /,  ヽ     〈 /////////////////////i,,.、、 - ‐=ァ
>、、  /,   '/     '/////////////_,,.。s≦ニ三三ニ>゛
    \ /,   ∨     '////// ,.。s≦ニ- ^ .,.:'゙i   ~''く
``~、、>/,.   ∨     '/,,xf〔ニニ刀Yフフ /......}      ヽ_,,..、
    ,  ,x:,    、   ,,xf〔ニ> ゛ Lア寸iく..,,__,,.."~~~ぅ    寸L,,.
_,,,,..../ ,;;..,,_/,    ~''~-=- ゛   「h、|~"'Y"~i「リ{...../      寸/
,,,,....; ./  ,'/∧           L」」__,.人,,_」く、レ゛    _,,,,.... マ'/____
,,_{ .; ~"/, 公.、.,_    _,,,.、ヽ` /    {///,>,.、丶``     i や、ブ
.  /, '/"'~)h、  ⌒""~__,,,,...、s≦/    .└ ,xf冬ミ、 、    ;  .,/
、.  \、    )h、..,,__,,.ァ゛}i ,ヘ,_,,.,′    / ^;、;;シ^)ハ ヽ  ′ i
. \"'''' \ 、.,,___,,,...> ゛、 〉....∨{   ,       ゙'       ,′i .|
> 、\ー- >、、..,,___,,〉....∨......、.'/,  /         _,,..,、ィ  | 「     そうね。知っているのならば
、、...,,,______,,,,...、、-^ /......./_,,:ヘ、...}i /             ('"^ l   ] 「
、、、....,,,,___,,,...、、-‐ァ.:: ̄⌒7//∧.j/ ,州刀i    、  ,,ゝ   ,  .| !      どこまで知っているかの確認かもしれないわ。
_,,,..、丶`、丶``ア゛::::::::::::::::{/////i .{///く __,,,.、、- '" j ',  ',  ! .:
 、丶` 、 ヽ `::::::::\::::::::::L」」」シi.  '////)h、.,,_,  // /,   /, , ;      ただここまできて中まで見せない、はやめて欲しいのだけれど……。
  、ヽ`   /::::::::::::::::\:::::::: \八  ∨///// /,,__,,ノ  /,  /,゙ /
.      //,::::\:::::::::::::::、:::::::::::\、  寸.....フ         ,  /,
      /../..:、::_,,,.>、、::::::::\:::::::::::\:.、 寸゙:.、        .}   .,
    _,,:゙::/:::::j:::::::::::{/)h、::::::::::::::、::::::::::\)h、::::\     ;   }
    ,゙:::::/:::::/::::::::/::L/ア)h、::::::::\::::::::::\::ヽ::::::\.   ,′   ;
   ,゙::::/:::::/::::::::/:::::::::::::::::/心、::::::::::\:::::::::\)'/::、:::\,    ,′

4169本棚のやる夫さん2020/11/15(日) 20:53:40.60 ID:8/Ibzjvk
そんときゃ滅理戦待ったなしやな
アニムスかシュテルが開戦の号砲を鳴らすことだろう

4170◆aYB/aeYxXA2020/11/15(日) 20:53:59.55 ID:se3lxWJu


             /       i {ヽ丶     ヽ  丶
.             /    {      { j {  ゛、 :! 、 : '. :.   ヽ
          .′   { .   { ハ{   j,斗 i i  !. '.
          i '  i { ! {  :{ {斗 彡 _}」∟} }  lミ、 :.  :.
.            }'   ! :{' {、丶 {l |´/rヤだい,ハ l   !、 }::
             い { :. !斗、、从 { ;' !' ヾ沙イ } ;l   { ,7、    ゛
.            :. :. <、{ ,>=、ミヾ、  ´    リ' !   lイ:Λ   :. '.
             ヽゝヽく乂.゙'.,〉        ´ j  :i.:.:.Λ  ::.  ,       さて、そこまでするものかしら……。
              } `ヽ丶゛ ´   、          ′  !.:.:.:Λ  ::.  .
            ,′ ハ: ヽ      ,..:::7   .′   !:.:.:.:.Λ :.:.  '.      なら、先に内容の確認だけするものではないの?
            /  .' '  丶     ̄     .:′   !:.:.:/⌒ミ:、  '.
            /   '   !.   ゙≧:....... _ _.イ/     !´/:i:i:i:i:i:i:ヽ\ '.     そして、始末するのなら継承派ごと、でしょう。
             /   ' / : !    ハ.:.:.:.:.:.:.、‐〉   :  i:i:'i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ヽ\
          / .  / /' ; ハ   ' ':.:.:.:.:.:.:゙/   :.: .'i:i}:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:;ヽヽ    ただそこに関しては織莉子を信じて罠はないと思うけど。
        / ′/ /' / /:.:}.  ' ' i:.:.:.:.'.:/i  .://:i:i|:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iー:ノ:ノi:i:〉
       /  '/' /,.イ' /:.:.j ∨ / !:./´/ .! / .イ:i:i:i|:i:i:i:i:;i:i:i:ノ‐⌒vi:i:/!
.       /  /   /' / /..:.:ハ / / ノ'′/' ! " / }:i:i:i:i}:i:i:i:i:}:i:i:i:i:i:i:i:i:i:〈 ',
       /  /   / ,' / ;.:/ / イ// '.:/ i  {  / !:i:i:i:i:i`ド、:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:゛, 、
     /   ′/  /′.:/ /'"//i/ ///!  ∨  j:i:i:i:i:i:i:i:i:i:\:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:,  、
    /   ′'{ー==-彡7 /.ノ /i//i./′ {   丶 人:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:\:i:i:i:i:i:i:i:i:i:,  \



                  ..............
              ....<:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ミ:...
          ー=≠:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.',:.:.:.:.:ヽ
           /:.:.:.:.:.:.:i:.:.:.:i:.:.:.:.:.:.:.:.:.',:.:.:.:.:.:.',
             /゙7:.:.:.:.:.l:.:i!:.:.:.|ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.',:.:.:.:.:.:.',、
         / /:.:.:.:.:ーi/+V:.:!´.V! ̄:.:.:.!i!:.:.:.:.:.:.! \
          i!i:.:.:.:.:衍㍉ヾ:! 衍㍉:.:.:|:.:.:.:.:.:/ヽ
          i ヾ:.:.:.i{ V}  ’ .V:::} }!ノi.):.:.:.i////}        どんな思惑があれどここまで来たら進むしかないのでは?
               i>トi   '     i:.:.:.:|:.:.〃三三ヽ
               |.:.:.|:ト   -     ィ、:.、:ヽ|彡≡≡ミ|       それに、終わりなら終わり、と船で確認もしていますしね。
            ヾ、ヾ:.:.≧,-_≦___i、Vヽ/i:::::::::::::ヽミ|
              __ゝニ/∧:::::=:::i`ー‐:!/:::::::::::!|/       ……ほら、バカ三人が先に行きますよ。
              .,イ::::ヽ::::::::::::ヽ:::::::::|:::::::::::!::::::::::::::!:、
            /:::::::::::ヽ__::::::::::\:::|:::, -/::::::::::::::::!::}
          /:::::::::::::::::i:::{77777ヾi://〈:::::::::::::::',:}::i
         /ミ彡⌒ミ== |:::V//////}.}/∧::::::::::::::/
         ヽ_:::::::__::::::::::ヘ::::V/////ヽ\/`ー‐彡
           i::::/::`71´::::::::\////\:`:'´`:::ヽ

4171本棚のやる夫さん2020/11/15(日) 20:54:54.66 ID:8/Ibzjvk
トーリ、りあむ、アニムス?

4172本棚のやる夫さん2020/11/15(日) 20:54:58.10 ID:gLedYRI9
せやな

4173◆aYB/aeYxXA2020/11/15(日) 20:56:26.82 ID:se3lxWJu

                    ___
                 ,  .....:.:.:.:.:.、:.:.:.:....、
                」:|:.:.:.:.:.:.:.:\:.\:.:.:.:、\
                ∠:.:.|:.:\r‐z:.:.:ヽ:.:.\:.:.\
              /:.:.ト、:.:.:.:く^\}ハ:.:.:.:.}:.:.:.:ト、
.             ′:.レヘ:.:.:.:..r=ミ }:.:.:/⌒i:.\
             |:.:.:.:|{ ,z }/ハ  " j// し'/「 ̄    ,.   ァ
             |八:.:〈   __,,、   /〈/`ハ v/  /       俺いっちばーん!
               \:.、 {: /⌒i   ,: Ⅳ /  '′ ー-  ミ
             __,,  }\へ、- '′/i.//八        /
.            \   ////>-r rー{//√} n   \=≦
.            /    {//√/ ノ ___}__/{ /ニニ二{r=ミ
             ア   ., ハ._/ r 〔ニ7:i:\7ニニニニニ= 寸7
               ー=彡/ニニ Y Y人ニ=‐:i:i:ハ=- ニニニニニ=-
                   {ニニニ   ^Yヘニ=--.}ニニニニニニニニハ
.               }ニニ   }  「 ̄≧=ァ'ニニニニニニニニニ}
.               }〉ニニ  {   」ニニニ=‐-  ニニニニニニ7
.               }ニニ  }  |ニニニニニ/     ̄ ̄ ̄
                    /ニニ.  {  「ニニニニ7
           _ -=ニニ}ニ   }  |ニニニニ7
        __ -=ニニニニニ}ニ   }  |ニニニニ{
   T:i:i:iニ=- ニニニニニニアニ  {  「ニニニニニ
  /ニアニニハ ニニニ=-   }ニ  {   ニニニニニ__



                      __ ,r-..、 , - 、
                   。<. . . . /. . .r-ミr-. 、 \
                 ./. . . . . ./. . ./. . . . .\\  \
                ./. . . . . . ./. . . ../. . . . . . . . .Vハ   .ヽ
               /. . . . . . ./. . . ../. . . . . . . . . . .Vハ   }
              ./. . . . . . ./. . . ../ / /. . i . . . . . .Vハ  ノ
             ./. . . . . . ../. . . ./`i ト.i_  i ../ハ. .|. . V.ハ
            /,.イ. . . /. . /. . . .,ィz.V、「.i.ハ/ トA_.レi |. . ト,
     .ri   .∩  ///. ./ジ. ../{. . . .《ら::::).\リ .レ/ィzミリ|.|. . |.ヽ
     .{ ':,  ..{ { .{/ {. ./ジ. .//.V. . .{ ゞ⌒     .らリ 》.,リ. . |.∧
  r.、  .':, .\.{ { .ゞ《{iジ{. .{.{人 .V. ∧""     ` `" "/:/. .....|ヾヾ、
  \`ー-`- .` .\  ゞゞ乂ゞニ(>.、 \  rv- 、  .,イノ. . . .ハ. } .}
   riス   --r  >―.、 乂三≧く. . . .\ ゝ ノ .-彡,ィ. . .ノ }.ノ .ノ       ぼく二番!!
-ニ´-・´\_  _,r=r・´ __ヾー}ゞ). ゞ--≧。ィ<彡' ,.イ.リ .リ
       .{ヾ,  .rジ' .ヾ`\ ` ̄\ジ≦≧rir-iiLジ入r乂   
        `¨\     .} .\ヽ,  \、ヾ`-Lス./  `ー´
          i\   ./    ヽ....____`ー-ヾジニ`--.、_
          .V.`ーv'      }ヾ. : : : : : :/ミヾ、:i: : <ヽ
           V  .}      .}  ト: : : :/ミニニ/ヽ{:::`´::ヽ、 
            .Vノ      }   `/ゝニニニ../ \:::::::::::}ヽ、
             `ー---r- .ノ  ヽ/ゝニニニニ}: : :}ヽ: : ノ  ハ
                  V     Vゝニニニニ}: ノニVコ . リ
                  V     Vー-≦彡V//ゝニジ .ノ
                   .V     V彡´/-=/-Lゝニシく .\
                    V     V/  _{ニ{ ゝ=く_   /
                     V     V / {ニ}\ノ } _.ハ
                    ./\ノ    V .{ニ}  \ノく  \
                    {  {      V {ニ}   \}    `:、
                    ゝ, ゝ.、    /: Vニ}  . . . } ヽ    .ヽ、
                    ././  .\  {: : : :V:} . . : :八 ト、  .  ヽ,
                   ./ ./    \ ゝ: : : :V: : : : : :ト、\    .ハ
                  ハ  /      }   ヽ .V. . . . . ハ . \    ハ
                 ./  ./             .V   .ハ   \  .ハ



          _,......,___ノ,
       ,. '"       ヽ、
    、ー_'/ ヽ     、_  ヽヽ
      /   /,ヘ 、 、 \`` .,_ヽ_
    / ./   /./! ト、\ヽヽ丶 ヽ ゝ、
  . /, /  / ! ! !  ! ヽ、 `、 `、 ヤ``
   i//  /¨ !.! ヘ .!'"" \\ ヘ、マ-. ,_     /´Y
    /イ / __リヽ ヘ、! _‐_‐__ `!、ヤ!、: : : :` . 、/   !         僕らが辿り着く前に開けなかったら此処ごと潰すよ?
     レハ 、迄!、_, ーゞ'‐' _/ 冫リ、ヘ: : : : : /   /、
     ヘハゝ=='/ `ー " ̄ _-_/,ハ`: : : : :/ ゝ. ,': : ヽ,
     /: ヘ  ヽ       /ニ!: : : i: : : : :7   ,': :'´ : ヽ
      /: : : :ヽ、ー---==‐'/ニ! : : : i : : : 八  , ヘ: : : : : :ヘ
    . /: : : : /: : ヽ  ̄ イニニソ;_: : : :i : / __,,...ゝ.:,;_: : /ヘ
    /: : : : :/: : : ィ: 「ヘニニ〈i圭℡; : !: !  〈/ ̄/   ノ:/ : : ヘ
  . / : : : : /:_:ィ佳;ハ    ヘ'ヾ圭ミ!ヾリ ,.....二二7 ̄ /: :/ : :∧
  /: : : : : : ´: i圭ミ!: :\  /: : :ヾミ!-'f/ ̄!    `!/: :/ : : : : ヘ
 f\: : : : : : : ㌢''"≡=、: У: : : : _ノ......`ニニニ!:¬X、/: : : : : : ハ
 !: : : ヽ: : : : : : : : : : : :‐<:O:_:_{  ̄!        !:::::::ヘ; :ー、: : : : : : i
 !: : : : : : ヽ、:ミ、 : : : : : : ∨ ̄i `¨¨ ¬=‐--イ:::::::::::::Y: : i: : : : : :ゝ
. |: : : : : : : : :``: ミ、 : : : : : ヘ`¨ー--  イ:::::::::::::::::::::::::::::::!: : :!: : : : : イ、

4174本棚のやる夫さん2020/11/15(日) 20:57:12.42 ID:clzr/uot
アニムスはもう楽しみにしてただろうからなぁw

4175本棚のやる夫さん2020/11/15(日) 20:57:15.31 ID:CrlGOmYf
アニムスがマジでやる前に門を開けろー!

4176本棚のやる夫さん2020/11/15(日) 20:57:51.25 ID:abpPIZR2
3人をAくんが追いかける形で計4人が飛び出してそう

4177本棚のやる夫さん2020/11/15(日) 20:58:01.88 ID:DLOdy4BF
アニムスすごいわくわくしてるんだろうけどせっかちすぎる

4178◆aYB/aeYxXA2020/11/15(日) 21:00:21.79 ID:se3lxWJu


    コツ

                 ――はぁ。私になってから初めての来客だっていうのに、物騒ね。

                    まあ、いいわ。狂人がいるんだからね。


                                   !       i
                                     ,L. __    /'
                                     Y´ ̄二 /〉
                                      |       /!
                                     |    ./ 」!
                                   l       !l
                                  |        |ム
                                      │     | ∧
                                    !      |'/∧
                                    |        ! /L_
                                   |        l / ̄〉
                                  |       |  /∧
                                       |     /`i ′,∧
                                      |L... _     │ /'/∧.
                                     「 ̄ `   /  ′/ ∧.
                                  |..__ , /〕、   _」.
                                      / ̄ `   ̄|    ̄ ,〉
                                   ∠.. _     /!-‐=ニ />..
                                   ∠ ̄   ̄二ニ、 厶-、 , '/ 〉
                                r‐=≦ ̄ `      ∨   //`ー'´
                                iL.. ____r‐=iニニ」二ニ´/        コツ'
                                `  ̄ ̄ ̄ ̄ ´  ` ̄  ̄ ̄´



      . ´:. :. :.`ヽ .   -‐…─- .
     / ⌒ >:. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :.`ヽ
      . :´. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :`ヽ:. :. :. :. :.
     /:. /:. /. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :.
    .:  イ. :. /:. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :\ :. :. :. :. :. : :.
.   ///:. :. /:. :. :. i. :. :. :. |. :.ヽ :. :. :.ヽ:. ヽ. :. :. :.}
  /′ .:. :. :i :. :. :_/!_:. :. : :-:‐:‐:¬:丁i|:. :. | :. :. :.:
.      |:. : :. :. :. :. {从:. :. :. !r乞云な刈. ト、:. :. :. :.i
.      i:. :. ,仆.: :. 《≧ヾ:. :.|  v:し':リ/:. .| i:. .:. :. !
      ::. / |', |:. ∧ゞij} \!  ゞー '/:. :. レ' :. :. :. :        ――何故ここに?
     !/ 从:!', :. i `´ 、       仆: /:. :. :. :. :ト. ',
     ′  ヾ 从.ゝ   。     ノ:. ∧:.ヾ !',:. :| `ヾ
           八:|:.:> _ < :从:/>`ヾl \!
              ヾ, ィ<7辷jニ/ニニ≧ 、
              ∠7ニ/⌒ー/ニ:> ´二二\
         ∠ニ{- /^ ^/┌/´ニニニニニ∧
         〈ニニ圦/ /ニノ/ニニニニニニニ\
        √:::::`冂 ―<=7=ニ二二二∩二ニニ',
.          〉:::::::::只:::::::::::::〈≡≡≡ミ\ ∪/≡== 〉
       //::::::/ニゝ::::::::::::〉二二二 \ 二/ニニ7
.       〈:::::ヽ//ニ /::::\::/弋:ニ二二二二二ニ/
        \::::∠ニ//ニ `'ニニYー-==三イ〈<

4181本棚のやる夫さん2020/11/15(日) 21:01:10.30 ID:pwpWTEeL
ルサルカ!?

4182本棚のやる夫さん2020/11/15(日) 21:01:17.91 ID:yuB0NWVV
シュテルは会ったことあるのか
ルサルカとか?

4183本棚のやる夫さん2020/11/15(日) 21:01:43.46 ID:clzr/uot
実はふらんは生きていた説

4184本棚のやる夫さん2020/11/15(日) 21:01:52.23 ID:8/Ibzjvk
なるほど、本拠地の司書はインデックスによる指名制か
そりゃ位置がバレないわけだよ

4185◆aYB/aeYxXA2020/11/15(日) 21:02:29.75 ID:se3lxWJu


                                  「 何故って 」


                     ,r――<二二≧x、__
                        /ニニニニニニニニニニニニニニ }
                        人´ ̄ ̄` ー- .,__ニニニニニヽ
                         ヽー-= _____ヽ二_ /
                  __ _,. -‐‐'ゝ、_____,. -ノ__‐ 、
                }ニ/ヽ_   }`"ニニニニニニニ/´ ヽ `ヽ丶
                }ニニニニヽ´ ヾ=二二=-‐ ´ }    \  \\
                /ニニニ// /|  ,fッ、./    ./     ヽ   \\
                  /ニニニ/ { { |  {ゞ'///{/{    } .}  ',   ヽ.\
                /ニニニ/  /ゞr ! |ゝ、{  ィ'ftッ !、  /∨|  }    .i   ヽ     この書庫の、管理者だから。
              /ニニニニ/_,. r '´/ゝ',.ゝ、_   ¨/ ∧{ .{  /  .!ヽ  │  .|
        /´ ̄/ニニニニ/ ニニゝ/ニ ,r‐i `¨´   { { { 'ゞ  {.  |  '  |    !     初めてまして、もしくはお久しぶり皆々さん。
      /___{ニニニニニ>'´ニニ/_ヽ_,ノ  ̄´ 人 ゝ     |   ',  |  |    !
        /     ' ニニ>'/´`ヽニニ {_|/ ̄ ̄  /\}    {    \|  }    !     何代目だかわからない、けど書庫の管理人。
__   /     //  /   oムfヲ|ニ´|__ /_ニ\   \   ヽ,/|  │
 \`' ──── ´    { o // |ム |ニニニニ=/r‐‐ 、 〉∧\        i .!   }     ルサルカ・シュヴェーゲリンよ。よろしくね。
 /\            / } 〃 {={ マ}ヽニニニ/    ∨ニ ∧ ヽ     |/   ./
./ // ー―z――‐ ´-‐ |\{  人} ` !ニニ_|       ',  ̄´  }     |.   /
_/ ./  ./ __    , / \ _____ /|/>`ゝ   ノ∨!___  |      }  /
  / .//´     `ヽ / /ニニ/ニニニニニ /__`}ニニ彡'´: :!/  !    .//
. // /         /ニ{`'<{ニニニニニ/ー─'´∧ : : : : : ∧   .!   /
   //         /ニ=|`'>|ニニニニニヽーニ二` ー─ '´ニヘ  /  /
   {'          /二ニ|/ |ニニニニニニ \      ∨ニ∧_,/
           /ニニニ= |`'‐-|ニニニニニニニ ∧`ー──‐∨ニ∧、_//__
          /ニニニニニニ| /|ニニニニニニニ= ∧       \ニニ〈 ニニ 〉
.      /-z── -=ニ!チ─\ニニニニニニニニ∧ー-x.,_   ゝへヽ ̄
       {ニ /        /  ̄ 「∨ニニニニニニニニ}ニニニニ\     ´
.     ヽ/     /ニニ===| ∨ニニニニニニニ.|ニニニニ==\
    /´/     ./ニニニニ==|.  ∨ニニニニニニ lニニニニニ===\
.   / /´     ./ニニニニニニニ=|   ∨ニニニニニ=!ニニニニニニニニ∧
   { ゝ.,__,. イ\ニニニニニニニニ,|.    ∨ニニニニニニニニニニニニニニ∧
   `´` ̄    ∨ニニニニニ./ |    ∧ニニニニニニニニニニニニニニニ|
             ∨==== / {   / ∨ニニニニニニニニニニニニニ=|
.              ∨== /   ',   {.  ∨ニニニニニニニニニニニニニ{
               ∨ /.    ',.   ',.   \ニニニニニニニニニニニニ \
             ∨   〈{ ____ノ}.    \ニニニニニニニニニニニニ \
                       マニニ=|      'ー────────

4186本棚のやる夫さん2020/11/15(日) 21:02:55.84 ID:0hddLkof
インデックスの指名で決まるのか…

4188本棚のやる夫さん2020/11/15(日) 21:03:48.40 ID:gLedYRI9
管理者の資格ってなんだろ

4189本棚のやる夫さん2020/11/15(日) 21:03:51.19 ID:clzr/uot
上位者の干渉とか、ブッチしてやがる
こっちは襲撃まで来たのにw

4190本棚のやる夫さん2020/11/15(日) 21:04:31.11 ID:yuB0NWVV
修道女と書庫がグルなら見つかるわけねぇわな

4192◆aYB/aeYxXA2020/11/15(日) 21:04:52.54 ID:se3lxWJu

            //⌒丶、
           / /
           | /
        _,.-‐' ヽ|⌒´``.丶、
.       //     \    \
.      / // /     ヽ \ . ヽ,
      / // /| /|   ト、 ヽ \  ヽ
    イ // / |  |   | ヽ    ヽ  i
    / // イ i |  |   |   、   ヽ i
    | ソ  /リ  | | |  | /| 从   人i
    |/ /  /´´ヽ/| | |ヽ /_|/-|   /| |
    | /ヽ|ヽi=ミx ヽ| リ ソ´ リ |ノ / .| |         そして、私の代では初めてのお客様方。
  /|/| |ト、|.   ヽ   v'´´`ヽリ / 人 ヽ
 イ|/::\ |ヽ   ,       i / /  \ヽ       ようこそ、書庫へ。いいえ。
´{〈:::::::::::::ヽ丿ヽ、 ト‐-- ,  , イ / /::::\ヽ丿                インデックス
 ヽヽ::::::::::::::ソヽ) 丶、_ノイ 丿/ /::::::::::::〉 ヽ       正式名称 ――禁書目録――へ!
  ヽヽ:::::::: ノ ノト、/∨\/ ./ /:::::::::::::/ ノ
.   ヽヽ::::::ソ ノ:::::ヾ、,ゝ \/ /:::::::::/| /
.    \/ノノ:::::::::/ ヽ:::::::::::|  |::::/ / ノ
   〈:::::::://イ::::::::::|  |:::::::::::丿丿::::|. / ノ
 //ヽ//::::/:::::::::|  |:::::::::::ソ丿::::::::|//
´/   i/ ソ::::::::::::|  |:::::::::::ソ:::::::::::ノ
     i /ノ:::::::::::\/:::::::::::ソ::::::::/

…━…━…━…━…━…━…━…━…┓
                            ┗…━…━…━…━…━…━…━…━…━

4193本棚のやる夫さん2020/11/15(日) 21:05:20.50 ID:CrlGOmYf
インデックスさんこの世界でそんな仕事してたのかよw

4194本棚のやる夫さん2020/11/15(日) 21:05:24.07 ID:0hddLkof
あーあー正式名称がそれかぁ!

4195本棚のやる夫さん2020/11/15(日) 21:05:57.61 ID:ncoKYp9o
探求派の資料をインデックスが指名した司書が書庫で管理して
ある程度世界の方向性を誘導してるのね

4198本棚のやる夫さん2020/11/15(日) 21:06:12.68 ID:CrlGOmYf
あー確かにピッタリな名前だわ

4200本棚のやる夫さん2020/11/15(日) 21:07:42.54 ID:YuOGiB9/
事務所時代に結局関わらなかった後はもう会うことないと思ってたよ
本当に何が起こるかわからない世の中だ

4202◆aYB/aeYxXA2020/11/15(日) 21:08:32.74 ID:se3lxWJu



三三三三三三三三三三三三三三三三||\                            /||三三三三三三三三三三三三三三三
iiiillllllllllllllllllllll||||||||||||||||||||||||||||||||||Τ|||`l|____                  ____|l´|||llllllllllllllllllllllllllllllllll 「||||||||||||||||||||||
||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||`||ii||「| ト!_              __l |llllllll||´|||||||||||||||||||||||||||||||||||||_|.||||||||||||||||||||||
================||| :|||||||」_| | ̄||_          _|| ̄| |||||||||||: |||===============
|||||||||||||||||||||llllll{{{{iiiiiilllllll||||「|____||L」| ̄iill|_|==|L|ュ_     ┌|_||==|_| ̄iill|L」||iiiiiiiiiiiiiiiiiiii||||||||||||||||||lllllllllllll}}}}}}}}
|||||||||||||||||||||||||||{{{{||||||||||||||||||.|____||  |_||||| ||||||L|┤|     |├|_||IIII| |_|||||  |||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||}}}}}}}}
================||  |llllllll| | ̄|L|┤|     |├|_||llll| | ̄ ̄|  ||===============
iiiiiiii||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||lΤΤl┬||  |||||||||| |==|L|┼.ュ  r‐|┼|_||==| |__|  ||__{{{{{{{{{{{||||||||||||lΤΤΤΤlTTTT
|||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||  |iiii ̄| |!!!!|Ll「__]    {_r‐::|_||||||| |!!!!!!!!|  ||__{{{{{{{{{{{||||||||||||||||||.|_|_|_|_
================||  |||||_| | ̄|「 ̄:l      |_|_|| ̄| |!!!!!!!!|  ||===============
||||||||||||||| ̄l------llllllllllll||||||TTTTTl「||  | ̄!!!!| |==||―┘     | ̄ |==| | ̄iiii|  ||llllllllllllllllllllllllllllllllll----| ̄||||TT|||
|||||||||||||||_|-_-_-_-||||||||||||||||||.|_|_|_|_|.||.||  |_!!!!|f――┐     |__,,|!!!!| |_|||||  ||||||||||||||||||||||||||||||||||||_-_-_|_||||.|_|.|||
================||  |mmュ|| ̄ ̄|.l             | |mmll|  ||===============
――――――‐{{{{{{llllllllliiiiiiii|||||||||||||||||  |||||||||||__|,l             | ||||||||||  ||||||||||||||||||――――‐| ̄|||!!!!iiii|||||||||
-_-_-_-_-_-_-_-_{{{{{{||||||||||||||||||||||||||||||||||  | ̄ ゙̄′            「 ̄ ̄ ̄\ |||||||||||||||||l‐_‐_‐_‐_‐_‐|_|||!!!!|||||||||||||
================||  |                    || ̄ ̄ ̄ ̄|||===============
TTTTTTTTTT「「「「「「「|||||||||||||||||||||llllllll||  |                    ||        |||{{{{{{{||||||||||||||||「「「「「「「「「|TTTTliiiiiiiii
.|_|_|_|_|_|_|_|_|_|.|.|.|.|.|.|.|.||||||||||||||||||||||||||||||| /                   l|        |||{{{{{{{|||||||||||||||||.|.|.|.|.|.|.|.|.|.|_|_|_|.||||||||||
二二二二二二二二二二二二二二二二||/                      └―――‐'i||二二二二二二二二二二二二二二二


                ,==、
   .              // ̄` ヽ
              /:/      )
             |/, ..‐- .-...、
          /::::::`´::::ヽ:::ヾ:::::ヽ
        /::/::/::|::::::::::::\:::::ヽ::::\
       /::/::::::/::::i:::::::::::::::::::::::\::::::::::l
      /::/::::::::::/:::::::l:::::::::::::::::::::::::::::l:::::::::i
     /:::/::::::::::::l::::::::::l:::::::::ヽ::::::ヾ::::::::::::i:::::l
    /::::∥:::::::/:|:::::i::::ト:::i:::::::i:::::l:::::::l::::::::i::::ヽ
    |::::∥:::::::::|_/_V:::::::::|::::/|:::|_/_|:_l::::::::i::::トヽ
    |::::|:::::::|:::::|/.|:ト|::::::::|:/‐:|サ// l::::i::::::::i::::l ヽ、ヽ
    |::::l:::::::i::ト:fぅト 、`ヾ::| ./弋ぅヌ/|::::/::l::::`ヽ ヾ`、
    |::::l::::::::l:::i乂タ_i     .ヾ_ソ/:/::/::/::i::::|::::ヽ ヽヽ
    l:::::l:::::::::ト::ゝ         /:/::/::/:::::|:::ヽ:丶  ヽヽ       此処にある本は好きに読んでいいわよ。
     i::::ト、ヽ:::::\   、丶___,  イ:/::/::/:::::::|:::::ヽ::ヽ   ソ
     ヽi \ヽ:::::ゝ/,、`ヽ、/.ト、:/::/::/::ヾ::\::::、ヾ丶/        まあ、あの狂人は先に読み始めてるけど。
      )::::::ノ::::ヽ::l´ゝ´`ヽ Y ̄/::::/:イ::::::::ヽ::::ヽヽ
    ,.-‐‐‐‐ヽ::::::::ソ    i-、‐l/::::/::/‐‐‐-- 、:ヽ:::ヽ          奥にいけばいくほど古い本になるから……。
   /、        ソ::ヽ____,-|  l  ト//     //、::l:ヽ
    ゝヽ  /\/::::::|   | |  |  //    .// |:::::l:::::i         一生涯かけても読み終わらないと思うけどね。
   / \丶ヽ /:::::ト   .ヽ|  l |/    //  /::i:::::i:::l
  /   \ ヽ/::/:/>‐-、_   /l   /   ./::::l::::::l::i
  l   丶 丶丿:/:/ ̄| ソ|    .| / |   ./:::: i:::::::l
  | / |./::::/:/   ゞ、 |    .|  .|  ./:::::l:::::::i
  |/   i´  /::/    ヽi |     |  |  /:::::i:::|::l
 ,丿  入  .|...|     |ソ|     |  |  /::::i::::::i
 〉    丶       ./丶|    ∧ /  /|:::::l::::|

4203本棚のやる夫さん2020/11/15(日) 21:09:10.52 ID:clzr/uot
こりゃまぁ探求派は帰りたくないわけだ

4205本棚のやる夫さん2020/11/15(日) 21:09:34.34 ID:0hddLkof
探求派からしたら知識の山すぎるわ

4209本棚のやる夫さん2020/11/15(日) 21:10:07.22 ID:yuB0NWVV
本の量ありすぎて欲しい情報が得られるかは判定次第かなぁ

4210本棚のやる夫さん2020/11/15(日) 21:10:29.20 ID:8lqNs2rX
辿る使えば欲しい資料見つかるんじゃね

4214◆aYB/aeYxXA2020/11/15(日) 21:13:10.61 ID:se3lxWJu


            //⌒丶、
           / /
           | /
        _,.-‐' ヽ|⌒´``.丶、
.       //     \    \
.      / // /     ヽ \ . ヽ,
      / // /| /|   ト、 ヽ \  ヽ
    イ // / |  |   | ヽ    ヽ  i
    / // イ i |  |   |   、   ヽ i
    | ソ  /リ  | | |  | /| 从   人i
    |/ /  /´´ヽ/| | |ヽ /_|/-|   /| |
    | /ヽ|ヽi=ミx ヽ| リ ソ´ リ |ノ / .| |        研究室もあるから、研究はそっちでどうぞー。
  /|/| |ト、|.   ヽ   v'´´`ヽリ / 人 ヽ
 イ|/::\ |ヽ   ,       i / /  \ヽ      流石に本の全消失は痛いからねー。
´{〈:::::::::::::ヽ丿ヽ、 ト‐-- ,  , イ / /::::\ヽ丿
 ヽヽ::::::::::::::ソヽ) 丶、_ノイ 丿/ /::::::::::::〉 ヽ      ある程度のジャンル分けはされてるから、まあご勝手に!
  ヽヽ:::::::: ノ ノト、/∨\/ ./ /:::::::::::::/ ノ
.   ヽヽ::::::ソ ノ:::::ヾ、,ゝ \/ /:::::::::/| /
.    \/ノノ:::::::::/ ヽ:::::::::::|  |::::/ / ノ
   〈:::::::://イ::::::::::|  |:::::::::::丿丿::::|. / ノ
 //ヽ//::::/:::::::::|  |:::::::::::ソ丿::::::::|//
´/   i/ ソ::::::::::::|  |:::::::::::ソ:::::::::::ノ
     i /ノ:::::::::::\/:::::::::::ソ::::::::/



              / |/{:. :. :./ ん へ:/ ____ /:. :. : : \ _ 、 \:. :\
          /   >:./ ハ/:./:. /――.イ:./:. :.:|:. : |:. \  \ \⌒ヽ
         , /∨:. :. :.i ':. :. :. :. :. :. :. :. :./:./:. :. :.|:. : |:. :. : \ハ:. 、{:.
         i:. :. |:. :. :. :|/:. :. :.:i:. 斗―――:|、:. :.:.:|:. : | :. :. |:. :. :.|:. : \ヽ
         |:. :. |:. :. :. :|:. : : : // :. :. //:./ |:. :. :. | : 十:、:. |:. :. :.|ヽ:. :. :`、
         |:. :. |:. :. :. .|:. :. :. :.|/:. 斗=≠ミ :. : / |:. /|:/ \:. : : : : |:. :.|:. :.
           ,:. :. :|:. :. :.:_|i: :. :. : / んノ'刋   :. ,  |斗≠ミ/:. :. :/:. :|:. :.| \
         /:. :. : |:. :.:/ 从:. :. : |i  h f:刈 }/ ノ だ^} 》:. :.:/:. :. |:. :.|
        /⌒i:. : |:. :. 、 (|ヽ : 从 乂_⌒ン       v'^7  ,.:.:/|:. :. :|:. :.|
            |:. : |:. :. : \:. :. :. :i ,,             ¨´ _彡イ:. |:. :. :|:. :.|
            |:. /|:. :. :. |:. |:. :. : |           '    ''_| :. /|:. : ∧:. |       ふむふむ。
.          j:/ : : : : :|:. |:. :. :. 、              ⌒7'":. | |:. /   :.|
           从:. : ∧ |: \: 个       '^    イ :. :. :| |:/    :|       古いとは、どの程度の古さで?
             ヽ/:./〈⌒ヽ:. :.、_ `    __,,   ´  ノ :. :. :从'
             /-== ∨∧:.:.ト----= \   /:. :. :/
             /-==ニニ ∨∧:.|/////,'|==\⌒¨¨¨´                   【1D10:10】 千年 >
        -―</∧ -==ニニ∨∧___|∧/∧==ト―― 、
      /-=ニニ \∧ -===ニ ∨-=ニニニニハ'/∧- ∨-==ニ \
    /-=ニニニニニ\ 、 -=ニニ∨-=ニニニニ //∧==∨-=ニニ ヽ
.    ' -=ニニニニニニ 、 -==ニニ\/ _ ー _ i'//∧==∨-=ニニ
    /-=ニ=========ニ∧ ∨-=ニニ∨ ⌒ V⌒l'///∧==}-=ニニニ i
.  /ニ/      ___ ``丶、_ ``丶、 \ ⌒V⌒/////〈=-=ニニ人
  }/  /-=ニニニニニ\ \> ,, 〉=\-=ニ|//〈 〈/ ∧/ ̄ ̄\\

4216本棚のやる夫さん2020/11/15(日) 21:13:40.11 ID:pwpWTEeL
一万年www

4217本棚のやる夫さん2020/11/15(日) 21:13:41.59 ID:yuB0NWVV
太公望の調査滅理使ったらトーリの調査滅理が使えなくなるのでは?
まぁそもそもここで滅理を使わせてくれるのかが問題だけど

4218本棚のやる夫さん2020/11/15(日) 21:13:46.45 ID:3K2fo5Mw
しかし好きに読んでいいのは結構だが対価として何を求めるのか

4219本棚のやる夫さん2020/11/15(日) 21:14:21.36 ID:CrlGOmYf
一万年も貯めてたらそら読み終わらんわww

4224◆aYB/aeYxXA2020/11/15(日) 21:15:19.78 ID:se3lxWJu

      . ´:. :. :.`ヽ .   -‐…─- .
     / ⌒ >:. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :.`ヽ
      . :´. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :`ヽ:. :. :. :. :.
     /:. /:. /. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :.
    .:  イ. :. /:. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :\ :. :. :. :. :. : :.
.   ///:. :. /:. :. :. i. :. :. :. |. :.ヽ :. :. :.ヽ:. ヽ. :. :. :.}
  /′ .:. :. :i :. :. :_/!_:. :. : :-:‐:‐:¬:丁i|:. :. | :. :. :.:
.      |:. : :. :. :. :. {从:. :. :. !r乞云な刈. ト、:. :. :. :.i
.      i:. :. ,仆.: :. 《≧ヾ:. :.|  v:し':リ/:. .| i:. .:. :. !
      ::. / |', |:. ∧ゞij} \!  ゞー '/:. :. レ' :. :. :. :
     !/ 从:!', :. i `´ 、       仆: /:. :. :. :. :ト. ',        ほぅ?
     ′  ヾ 从.ゝ   。     ノ:. ∧:.ヾ !',:. :| `ヾ
           八:|:.:> _ < :从:/>`ヾl \!
              ヾ, ィ<7辷jニ/ニニ≧ 、
              ∠7ニ/⌒ー/ニ:> ´二二\
         ∠ニ{- /^ ^/┌/´ニニニニニ∧
         〈ニニ圦/ /ニノ/ニニニニニニニ\
        √:::::`冂 ―<=7=ニ二二二∩二ニニ',
.          〉:::::::::只:::::::::::::〈≡≡≡ミ\ ∪/≡== 〉
       //::::::/ニゝ::::::::::::〉二二二 \ 二/ニニ7
.       〈:::::ヽ//ニ /::::\::/弋:ニ二二二二二ニ/
        \::::∠ニ//ニ `'ニニYー-==三イ〈<



         x== 、、
        /     ヽヽ
               〉〉
        .,,r‐ ''" '. ̄゛゛ヽ ゙ ヽ
       /        |  |    \
      /  . /   .   | /ヽヽ ヽ  \
     /  . / /  / イノ   / |ヽヽ\ ヽ
     /  . / /  イ イ//| / 入 ソ ヽヽ
    / .  / /   /‐/‐/、|. / / イハ イ /
  .  / .  / /   イ/ ∥_,、|/ ソ タソ// ト
 .  /   / / .  / |弋ぅタ     // / ソ       大体1万年前後、かな?
  /   / /    .  |       ヽ /ヽ/
  /  イ      イ  ト、    -‐' /|  |ヽ、       古い本がそのぐらいの年代かなーって感じ。
/  //   丿/ |     . 丶、__ / / /ヽヽ
 / /  / / ト |ソヽ、  /-、  ノノ   ヽヽ      紛失したのもあるから、探せばもっと古いのもあるかもね。
/ / /  /  / /∥  ∧| |//     ソ
   /  イ //  \ / (ぅ| =‐--、
  /  // //        / ヽ   |
    ./     .|       |   ヽ  |
  .  /    (  |     /ヽ、  リヽ/
   /     ゞ | \ /    ソ   ヽ

4225本棚のやる夫さん2020/11/15(日) 21:16:43.01 ID:3K2fo5Mw
変わらない世界と言われるが一万年前の生活や政治ってどうなんだろな

4226◆aYB/aeYxXA2020/11/15(日) 21:17:31.46 ID:se3lxWJu

                     _,,..、、、、、、..,,_
                     ,、丶`         `丶、
                     /              ヽ
                   /   /         `ヽ,
                       /  /         ‘, ヽ  ',
                  ,’     /           |  Y  ',
                  ,'     ∧        ト、  }  /,
              |   {  i{  / ',     ノ ',   /,
              l   '、 乂{─‐',    /ー─И 人:!
                 ,'   ,  ∨抖夲ミ ヽ } /,邱豕メ }/ / !
                 .:l  l ヽ乂弋’ノ   ノjノ 乂ソ ノ/ :
                .: |  l  ヽゞ    '´    イ/   : !     ……ちょっとした質問が。
                .: |   ′   i:、        '     /   i l
               .:  | .,′  j:.:}h、    -‐  /'   i |     貴女の代で私たちが初なら。
               ,:  ⅱ/    i{:.:.r‐}h、_  ,、イ、/    j
           /'   Ⅳ    i{:.:.|>i、  ,。s匕/     ′ |     先代にもいたんですか?
             /    l7      i{≦V  Y´   ,/     ム |
         /,。o≦√      i{ニニヾ i{ ,.。sア    j{ミs。」
           //:i:i:i:i:i√     j{ニニニミ匕ニニ7  .:´  リ:i:i:i:i:i:ミメ、
        , '/:i:i:i:i:i:i√:     リニニニニ}{ニニ7   /   ,':i:i:i:i:i:i:i:i:iハ
       //:i:i:i:i:i:i:i:ⅰ i  ., ' /ニニニ/ハニ' ! / / ,':i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ハ
      / ∧:i:i:i:i:i:i:i:ⅰ i:. / /ニニニ/ ,゙  〉 i/ / /:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:リ



 イ⌒丶 、
〈 :{     \ ヽ
. \     ヽ i
        }ノ  _
      -‐ ´
   ´ ,.ィ:/      ヽ    、
./   / }′       .、     \
′   /  /     ハ   :\ ハ  、\
     .′:/     i .:|    } i  :.  ヽ
       .′   : :|    : :i /⌒ヽ i 个ー
  i   i   ,、 |   :| : :|′}:ハ    {\
  |    ,x-┼-:{    ::l : :|    ∨  ト.、
  |  〃   :| 八   : :|/iル .,.斗ュ. : }: ∧
:.      : :i.     \ リ   .' ヤじ}| ::}∧ : ハ         入館者名簿あるよ?
::..      : :|  ,.斗-.}/     ー< |  }: : {\
:: ::    :.  ::{< :ハ:う      ' ' }:ノ}: : :. i  \      ほら、これ船団の船長さん。
::  i   : . \ .少'´, ,     }   爪:.: :小、  ヽ
::  ト、   >‐─ 、         ,.イ   /j|: : : | ',        まあ突如消えた探求派の人とか、他派の人もたまにね。
::  |: ハ/     \    ィ__丿 ,.:' |! i   |  }
::  |/     ___\       /.:| | :|   |
 :.ノ     |::r───、\ー─く /.::} | :|   |
/        |::|.     \}: : : ://  | :|   |
          |::|         \イ.    | :| . : |
          |::|          \     | :| : : }

4228本棚のやる夫さん2020/11/15(日) 21:18:08.01 ID:ncoKYp9o
探求派の歴史が千年くらいじゃなかったっけ
マッド研究者はそれ以前から居ただろうけど

4230本棚のやる夫さん2020/11/15(日) 21:18:20.37 ID:3K2fo5Mw
船長やはりここに来ていたのか

4231本棚のやる夫さん2020/11/15(日) 21:18:35.28 ID:0hddLkof
船長も来てたのか

4232本棚のやる夫さん2020/11/15(日) 21:18:43.68 ID:CrlGOmYf
船長アンタ此処に来てたんかよーマジヤバイなw

4233◆aYB/aeYxXA2020/11/15(日) 21:19:39.71 ID:se3lxWJu

              /.,.:.:.:.:.:/.:.:.:|.:.:.:.:.:.ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:'N
.              /.:.:/.:./.:.:.:.:.:.:.:|.:.:.:.:.:.:.:.ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ.:.:.:.:.:.:.:.',:.`
          i!//.:./.:.:.:.:.:.:/l.:.:.:.:.:.:.:.:.:iト、.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ.:.:.:.:.:.:.',:.
          i!:.:,':.:,'.:.:.:.:.:./   ',.:.:.:.:.:.:.:.:.:i! \.:.:.:',.:.:.:.:l.:.:.:.:.::.:.:l:.:.
          i!:.,'i!.:.:{.:.:.:.:./    ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.i!  ヽ:::l::::..:.:l.:.:.:.:.:.:.:l:.:l
.          i!:.!.il:.:.:l.:.:.:.:{ ヽ    \.:.:.:.:.:.:l   l::lヽ::/.:.:.:.::.:.:l:.:l
`ヽ,..-、 ,.-、   i!:.l l:l:.:.::l.:.:.:.l    \  〉.:.:.:.:.:l   l:l/ヽl.:.:.:.:::::.:.l:.:.',
=/三=/三==ニ=、l:.{.:::::::l..:.:.l,..rf恣茫ヾ/∧.:.:.:.l ,.'斥恣芯ト.:.:::::::.:.l:.:.:ヽ
-'´_,..-..,,__ ̄ ヽ=}.:.',:.::::::l:.〈l 辷:::炒 /'  ヽ::::l   辷::_炒.:.::::::::::.:八ヾ{
ニ三=l三ニ,-==', ll.:.:.lヽ.:::ヽ::ヽ         l Ⅵ     ノ:.:./:,l::.小 ヽ       世界を救う方法!
/ヽ=l三/. :. :. \:ノヽ、ヽ::::.ヽ:{       ` `    / ' / l:.ノ ヽ:.:.',
. :. :. i::lニ'. :. :. :. :. :ヽ   ヽriヾ      ____       / /,'  `ミ=-
. :. :. :i!:li!. :. :. :. :. :. :.〉   .l.l¨ヘ   i´  ̄ ̄ ̄ ̄ `i     ,'、ri/
:. :. :. :.i!i!. :. :. :. :. /   l.l  ハ  ヽ ; : : : : : : ; ./   /  l.l     ,、
. :. :. :. :i!. :. :. :/='___ `.   lヽ  ヽ.、:_:_:_ノノ  ,イ  ,==l.l==、ノヽノ }/
ヽ。:._:. ,l、:.:, -二='--ーl ,.-、__l.......:... `  ̄ ´ ..:...../,=、l;lヽ´;;;;;;;;ヽ/ /
=}三`ニf三三三l::}\-i'´.l三三ノ.....i......> .. <....i....l三ニl;l;;;;;ヽ;;;;;;;;;;ヽ    /
ヽ!=/三=i==>ニ三/;;;;l;;;;;lニ/\....ヽ  .........   /...>'ヽl;l\;;;',;;;;;;;;;;;i   ノ
三三ニ=ニ三三三ニl;;;;;l/ l/   >....、_    /,<   ヽ \;;;;;;;;;;;l/_ノ



                             __
                             / ./⌒ヽ
                          { :|
                           乂:{…‐- ミ
                       /          \
                      ,      :         ヽ. \
                     ′    . :         : :  : .,
                  /   . :/   : :|   : .   : :l:  : :,
                   /  . : 7ト  : : :|: { __ : .  : :}:  : :′
.               ,.   '"  . : :/ {   : :|/∨,:「~: .  : :|  : :}
             /  . . : : : : 抖z乂  : :{___∨{\:: . : ;   : :,
          /  / /  : :^ i _抃 \r{⌒抃i㍉, \:. :, . : :′        んー、救うの定義かなぁ?
          i{:  / /  . . : : :弋ツ      弋rツ  : : ′: :,
.          八 {´  . . : : : :|i  '      /  : : :/  : :{ト         世界に新しいルールを刻む系はねぇ。
        /: \ . : :./   :从 丶.__,,,   /  : : :/  .: :| : : .
        /     . . : :/   : :/:.\    _,,.^7 : :/   : :|  : : :丶      結構散逸してるのもあるんだけど、
           : : : /    : :/ : : : : : ̄「   ./ : ://   : :{    : : :\
    /       : : : :{    : :i{ : : : : /'^}  ′ :/:/ :/  : : : : . .    : :\  まあ方法についてはあっちの棚よ。
.   /         : : :乂   : : :八 : : /\_/  ,{ : :/ {  ( .,,_      : :ヽ   : : ヽ
.   i{:        : : : :]ニ=--=ニ[,:└‐‐{_/l|: /__/乂,_\]ニ=--   : :ハ.     : : .
   八           : : : : : : : : : ⌒ミト_r=ォ八:{:.` ‐-=ニ[ ̄ }    : : }i   }: :.i
    ]ニ=-. .  ..,,_      : : :}  : :} } ,{i;i;/| |/,\.___: : . ヽ/     : : 八   /: : :}
       \: : : :   ]ニ=-ミ,_. : :/. : :/}' /:i:i:iハL二二/: :} : : :}i     : :/   . . : : /
        \: : :   、__|__,}∠,.. イ /:i:i:i:i:i:i|  ./: :/|: : :.八  . : :/  . . . : :/
         \: :  〈//,'{      〈i:i:i:i:i:i:i:i|/: :/ / :/ . . . : : . . . . : :/
          \: . . V/∧      Vi:i:i:i:i:ノ : :/  {/ . . . : : :/. ._,: '"
.              \:. .V/∧≧‐-  ¨¨´ 乂_{--‐≦__,,.. : : イ

4234本棚のやる夫さん2020/11/15(日) 21:20:11.01 ID:yuB0NWVV
あるんだ……

4235本棚のやる夫さん2020/11/15(日) 21:20:32.92 ID:3K2fo5Mw
でも寿命がありますよね

4236本棚のやる夫さん2020/11/15(日) 21:20:34.48 ID:8/Ibzjvk
ついでに龍の出現法則とか調べてみたい
秩序派へのとんでもねえ借しに出来るし

4237本棚のやる夫さん2020/11/15(日) 21:21:21.66 ID:ncoKYp9o
どんなに頑張っても200年で純度尽きちゃうから調べ尽くすのは無理やねえ

4238◆aYB/aeYxXA2020/11/15(日) 21:23:15.59 ID:se3lxWJu

                     jI斗 ‐===‐ ミ
                     /           \
                   / /   {         ∨
                 ′    、   、  `,   ,
                     i  Λ   !\丶`、 l  从
                |  { ',  {\\ l',  / i{
                  从 、{-=ミ、{  ヽjヽ! ∨i|', i{
                     バΛく,廴ト`       { lノ {      ……ルールを刻む。……それは、脱出も?
                 / }i Λ     ,    /! | i {
                   / , リ il丶      / '    l ∨
              / .: /  i|  r>-,< }/  |   ∨
                 //,ノ  厂ミドミYjI斗く}    l/  !∨
               / /   }!ニニニ==ミ-=ニ7   |‐ァ l V
          /  /  厂く ̄ニニ/{ \ /   / 'く`'く  ,
          /   /  /~⌒ヽ/ Λニ7  i/ /:i:i:i:i:i:∨ l
         /    /{   :i:iアΛ:i:{  /i:ー{  l //:i:i:i:i:i:', j
.      /   / Λ {i:/:r‐Λi∨jI斗 ''} 、 ∨彡:i:i:i:i:i:〉|リ
    /      i{  /{ ゝi:゙:i:} / ノ`i:{ j  〉, \{:i:i:i:i:i:i:i:くノ{
         /  `7゙人 {:i:∧:i){´:i:|:i:i:i〉 ! 彡 ^ 、___彡:i:i:i:i:i:| {
  / /        /:i:i:i:i:`:/ j( ',ミi|:i:i:j l ノΛ `、:i:リ:i:i:i:i:i:i:| {
 i{  {/    /:i:i:i:i:i:i:/ 从 ! }|:i:(  | く:i:i:i:i:i:i:/'}!:i:i:i:i:i:i| {
 i{  {     ,/:i:i:i:i:i:i:/    }! lノ:|:i:i:ヽl  {:i:i:i:i:i:{ }:i:i:i:i:i:i:| {
/}  }     /:i:i:i:i:i:ミ7   リ リ、i:i:i:i:斗 r:i:i:i:i:i:i:i:{ Λ:i:i:i:i:i:{ {
 ノ ,从   ノ:i:i:i:i:i:i:i:i:i:\ / / }i:|:〈 ! ヽ:i:i:i:i:i:i:{  }:i:i:i:i:i:{ {
  ´     \:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:`'< /--ヘ |  }:i:i:i:i:i:i:{ 〈:i:i:i:i:i:i:{ {



            //⌒丶、
           / /
           | /
        _,.-‐' ヽ|⌒´``.丶、
.       //     \    \
.      / // /     ヽ \ . ヽ,
      / // /| /|   ト、 ヽ \  ヽ
    イ // / |  |   | ヽ    ヽ  i
    / // イ i |  |   |   、   ヽ i
    | ソ  /リ  | | |  | /| 从   人i
    |/ /  /´´ヽ/| | |ヽ /_|/-|   /| |
    | /ヽ|ヽi=ミx ヽ| リ ソ´ リ |ノ / .| |
  /|/| |ト、|.   ヽ   v'´´`ヽリ / 人 ヽ        あははは、どうだろ?
 イ|/::\ |ヽ   ,       i / /  \ヽ
´{〈:::::::::::::ヽ丿ヽ、 ト‐-- ,  , イ / /::::\ヽ丿       なんかねー、色々ややこしいよ?
 ヽヽ::::::::::::::ソヽ) 丶、_ノイ 丿/ /::::::::::::〉 ヽ
  ヽヽ:::::::: ノ ノト、/∨\/ ./ /:::::::::::::/ ノ       まあ終わりには向かってるかもしれないけどね。
.   ヽヽ::::::ソ ノ:::::ヾ、,ゝ \/ /:::::::::/| /
.    \/ノノ:::::::::/ ヽ:::::::::::|  |::::/ / ノ
   〈:::::::://イ::::::::::|  |:::::::::::丿丿::::|. / ノ
 //ヽ//::::/:::::::::|  |:::::::::::ソ丿::::::::|//
´/   i/ ソ::::::::::::|  |:::::::::::ソ:::::::::::ノ
     i /ノ:::::::::::\/:::::::::::ソ::::::::/

4240本棚のやる夫さん2020/11/15(日) 21:24:26.09 ID:yuB0NWVV
やる夫曰くこの世界からの脱出方法はないらしいが、それは未来次第か

4241本棚のやる夫さん2020/11/15(日) 21:24:36.45 ID:YuOGiB9/
こんな場所一度知ったら
帰っても一生禁書目録出たこと後悔しそう

4242本棚のやる夫さん2020/11/15(日) 21:24:40.15 ID:clzr/uot
やっぱり世界はいずれ摩耗して無くなる方向なのね。

4243本棚のやる夫さん2020/11/15(日) 21:25:52.27 ID:ncoKYp9o
管理者にもなにか目的があるから世界を存続させようとするトーリはあまりバッティングしないんだよな

4244◆aYB/aeYxXA2020/11/15(日) 21:26:48.89 ID:se3lxWJu

         /{
           / '|                  ,イ
            l                 //
         ′ |               __,ノ /l
       {   水Zr=='二⌒´込ミー- 、/   /' |
        ,√`ブ´                 \ {  !
      {仏イ  ´ /´ ̄\ニ二≧='⌒ヽ   `ー 1
       〈/ {ノ ト、{      \ \      ヽ. i
      ,イ  ノ ̄| \       \ \    、 l l
     ノ厂フ'   l'   \       ヽ      j |
    //! ' ノ !  、     i、        ∨ |
.   //ハ   i i |_\   │>、ノ\}  j\〉 |
   ,ノ'′ }! } }  !ノ  \  | 芹抔ミ | l/   l  l       ほう。先に言っておくとしよう。
      {i i j lVレィ'万ミ \,j   込ソ j/   リ V
        从N川ハi八し'ノ  ゛         /イ l/        世界の終わりが近い、上位存在がいる。
        }乂廴≧=一    、        / レ′
          `ーヘ     、__ .... '  /ト匕!          これはの、チルノ陛下が得た情報で、わしらは戦いを見た。
             > .      /|川ブく
            〈`ー'^二 ー-'´-‐'´ ̄`八
            `7ー          ∠コ}
           __ノフ^ー      -‐'´   〈



 イ⌒丶 、
〈 :{     \ ヽ
. \     ヽ i
        }ノ  _
      -‐ ´
   ´ ,.ィ:/      ヽ    、
./   / }′       .、     \
′   /  /     ハ   :\ ハ  、\
     .′:/     i .:|    } i  :.  ヽ
       .′   : :|    : :i /⌒ヽ i 个ー
  i   i   ,、 |   :| : :|′}:ハ    {\
  |    ,x-┼-:{    ::l : :|    ∨  ト.、
  |  〃   :| 八   : :|/iル .,.斗ュ. : }: ∧
:.      : :i.     \ リ   .' ヤじ}| ::}∧ : ハ
::..      : :|  ,.斗-.}/     ー< |  }: : {\       へぇ、長帽子? 修道女? 剣士殺し?
:: ::    :.  ::{< :ハ:う      ' ' }:ノ}: : :. i  \
::  i   : . \ .少'´, ,     }   爪:.: :小、  ヽ
::  ト、   >‐─ 、         ,.イ   /j|: : : | ',                             いや、饅頭型の戦士じゃな>
::  |: ハ/     \    ィ__丿 ,.:' |! i   |  }
::  |/     ___\       /.:| | :|   |
 :.ノ     |::r───、\ー─く /.::} | :|   |        ああ、じゃあ……。剣士殺しは船団の時に死んでるんだねぇ。
/        |::|.     \}: : : ://  | :|   |
          |::|         \イ.    | :| . : |
          |::|          \     | :| : : }

4245本棚のやる夫さん2020/11/15(日) 21:27:15.04 ID:8/Ibzjvk
剣士殺し…ああ、沖田さんだっけか?

4246本棚のやる夫さん2020/11/15(日) 21:27:33.29 ID:clzr/uot
ああ、なるほど。沖田さんは上位者だったんだな。剣術を持ってたら殺しに来るって腕試し的なアレなのか。

4248本棚のやる夫さん2020/11/15(日) 21:28:10.25 ID:ncoKYp9o
ついに三人確定したか

4249本棚のやる夫さん2020/11/15(日) 21:28:14.95 ID:0hddLkof
真面目だとわかってるんだけど饅頭型に吹いた

4252◆aYB/aeYxXA2020/11/15(日) 21:30:20.04 ID:se3lxWJu


                             __
                             / ./⌒ヽ
                          { :|
                           乂:{…‐- ミ
                       /          \
                      ,      :         ヽ. \
                     ′    . :         : :  : .,
                  /   . :/   : :|   : .   : :l:  : :,
                   /  . : 7ト  : : :|: { __ : .  : :}:  : :′
.               ,.   '"  . : :/ {   : :|/∨,:「~: .  : :|  : :}
             /  . . : : : : 抖z乂  : :{___∨{\:: . : ;   : :,
          /  / /  : :^ i _抃 \r{⌒抃i㍉, \:. :, . : :′       でも、じゃあ本当に終わるんだねぇ。
          i{:  / /  . . : : :弋ツ      弋rツ  : : ′: :,
.          八 {´  . . : : : :|i  '      /  : : :/  : :{ト         滅理作った奴らも、まあ推論は合ってたのかもね。
        /: \ . : :./   :从 丶.__,,,   /  : : :/  .: :| : : .
        /     . . : :/   : :/:.\    _,,.^7 : :/   : :|  : : :丶
           : : : /    : :/ : : : : : ̄「   ./ : ://   : :{    : : :\
    /       : : : :{    : :i{ : : : : /'^}  ′ :/:/ :/  : : : : . .    : :\
.   /         : : :乂   : : :八 : : /\_/  ,{ : :/ {  ( .,,_      : :ヽ   : : ヽ
.   i{:        : : : :]ニ=--=ニ[,:└‐‐{_/l|: /__/乂,_\]ニ=--   : :ハ.     : : .
   八           : : : : : : : : : ⌒ミト_r=ォ八:{:.` ‐-=ニ[ ̄ }    : : }i   }: :.i
    ]ニ=-. .  ..,,_      : : :}  : :} } ,{i;i;/| |/,\.___: : . ヽ/     : : 八   /: : :}
       \: : : :   ]ニ=-ミ,_. : :/. : :/}' /:i:i:iハL二二/: :} : : :}i     : :/   . . : : /
        \: : :   、__|__,}∠,.. イ /:i:i:i:i:i:i|  ./: :/|: : :.八  . : :/  . . . : :/
         \: :  〈//,'{      〈i:i:i:i:i:i:i:i|/: :/ / :/ . . . : : . . . . : :/
          \: . . V/∧      Vi:i:i:i:i:ノ : :/  {/ . . . : : :/. ._,: '"
.              \:. .V/∧≧‐-  ¨¨´ 乂_{--‐≦__,,.. : : イ

        ___
     >''"        \
  >''"           ヽ
/_>''"!     . -―<  \
≦   i   /:::::::::::::::::::::\  ヽ
      j  ,/:::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ !
.    /j  /:::::::::-==、:::::::::::___;::jV}
   /  /:::::::::、(::)__ゝ:::::(::)_'::j//
  ァ  /j:::::u:::::::::::::::::::::::::\:::|/       ……滅理の、作り方、とか。
,/  イ  {ヘ::::::::::::::::, - 、:::::イ/
 イ  ゝ ヘ::::\::::::::ゝ--'::::::::イ
 乂  \ヘ::::::::\:::::ー=::/
   \  \V:::::::::≧‐ '/ !
    ヽ   \:::::::/ /  V

4253本棚のやる夫さん2020/11/15(日) 21:30:54.99 ID:8/Ibzjvk
このモブさ
多分、聞いちゃいけないこと聞きまくってもう自棄になってるよねw

4255本棚のやる夫さん2020/11/15(日) 21:31:56.05 ID:2p2QuiiF
チルノは前々から疑ってた可能性もあるが、長帽子が管理者側の一人で確定したな

4256本棚のやる夫さん2020/11/15(日) 21:31:59.52 ID:YuOGiB9/
こんなトンデモ情報の最中に叩き込まれてるりあむと暗部A可哀想ww

4257本棚のやる夫さん2020/11/15(日) 21:32:19.03 ID:yuB0NWVV
元陛下が上位存在とバトってたことを知ってしまった暗部のモブにSANチェックです

4258◆aYB/aeYxXA2020/11/15(日) 21:33:43.43 ID:se3lxWJu


            //⌒丶、
           / /
           | /
        _,.-‐' ヽ|⌒´``.丶、
.       //     \    \
.      / // /     ヽ \ . ヽ,
      / // /| /|   ト、 ヽ \  ヽ
    イ // / |  |   | ヽ    ヽ  i
    / // イ i |  |   |   、   ヽ i
    | ソ  /リ  | | |  | /| 从   人i
    |/ /  /´´ヽ/| | |ヽ /_|/-|   /| |
    | /ヽ|ヽi=ミx ヽ| リ ソ´ リ |ノ / .| |
  /|/| |ト、|.   ヽ   v'´´`ヽリ / 人 ヽ        あるよー、あっちの棚。
 イ|/::\ |ヽ   ,       i / /  \ヽ
´{〈:::::::::::::ヽ丿ヽ、 ト‐-- ,  , イ / /::::\ヽ丿       ただ最初の方はもう意味ないっぽいから。
 ヽヽ::::::::::::::ソヽ) 丶、_ノイ 丿/ /::::::::::::〉 ヽ
  ヽヽ:::::::: ノ ノト、/∨\/ ./ /:::::::::::::/ ノ       最新の方読んだ方がいいよ。理論とか理屈とか読み飛ばすと
.   ヽヽ::::::ソ ノ:::::ヾ、,ゝ \/ /:::::::::/| /
.    \/ノノ:::::::::/ ヽ:::::::::::|  |::::/ / ノ        みんな悲しんじゃうけどね。
   〈:::::::://イ::::::::::|  |:::::::::::丿丿::::|. / ノ
 //ヽ//::::/:::::::::|  |:::::::::::ソ丿::::::::|//
´/   i/ ソ::::::::::::|  |:::::::::::ソ:::::::::::ノ
     i /ノ:::::::::::\/:::::::::::ソ::::::::/



                    /      ヽ
                  / :/     \.',
              { /          ヽ
              ∨            }
                        -――‐- ミ
                  /
                 /        \       ヽ
                    ,                ヽ      ,
                  ′    /           ',     ′
.                /:     .′  :|                 ',
              /  {   :{ i../|     :}__j_    i   ′
                   |  -┼< :|   γ∧ }ヽ`i  |
             {    |  /i/  ヽ| :   / ,云zミi|   |   ',       しっかしまあ。
             |    |  云zzミ八  / V::::;}} }|   |
             |    |  { V:::::;}} ヽ'  乂.タ    |    ',      あのりあむちゃんって大物だね。
          __,/!   ‘  ', 乂rタ   、     ,,,,, |   i
       _-=// {    ', ヽ''''             |   |           アイドル名鑑のところ走っていったし。
     _- ニニニ|    /:     _∧. ‘,o。   `^′ イ  |   |     |\ '。
  _ -ニニニニニニ:{  ,/: _>'"|.「ニ, :V/ 「¨¨  √¨〉:|   |==┐ {  ', '    探求派の素質あるんじゃない?
ニニニニニニニニニニY j}:ニニ\.  | |ニ! :}',   \ /  /ニ}  }ニ} }、.‘,  }│
:ニニニニニニニニニニ{_/:ニニニニ\| |ニ| :|:ム,_/⌒ iヽ_/ニ/  ./:ニ} } ∨', } }
ニニニニ=-=ニニニニニニニニニ〉|二} :|ニ,{    〉<゙ニ/  ./ ニ7.,'  ∨V ,′
=-=ニニニニニニニニニニニニニニニ | |Z/  }/¨ヽ/ x\/  ./:ニニ//    マ:/___
ニニニニニニニニニニ==-‐"¨ ̄:/ |_7′./    /|   /  ./:ニニ//_ ,x<  __ \
.        /./       {  /  /-‐=T´ :}   .{ ,/:{\_//ニ/  γ ./\ ヽ.X
       {/       从 i   i    { /    | /  ヽ_/ニ∧   { <    > } \
.        /  /     |ニ{: /リ,_  ∨    |′  /ニ7  ',   乂: \./ ノ    ヽ
       /  / i     |ニム{ !ニニニニ=- ______, イニ7   ',      ̄ ̄_.。r≦ /
.      /  ,′.!       |ニニ| |ニニニニニニニニ| |ニニニニニ′   \    /:ニム/
     ′ ,  |     |ニニ| |ニニニニニニニニ| |ニニニニニ′ :/ }:  \_/:ニニニニム
      {  ′ |     |ニニ| |ニニニニニニニニ| |ニニニニニ  / .}    〈ニニニニニム
.      ',   ',  .!       |ニニ| |ニニニニニニニニ| |ニニニニ  ,′ }   /ニニニニニニニ〉

4260本棚のやる夫さん2020/11/15(日) 21:34:02.82 ID:ncoKYp9o
りあむはアイドル図鑑とか美少女図鑑見てればいいし
暗部Aは単純に継承派の利になりそうな情報探してくれ

4261本棚のやる夫さん2020/11/15(日) 21:34:16.06 ID:0hddLkof
りあむがさすがすぎて草

4262本棚のやる夫さん2020/11/15(日) 21:34:49.59 ID:yuB0NWVV
法則が追加されてるか失われていって滅理の作成方法にも影響でも出ているのかなぁ?

4264本棚のやる夫さん2020/11/15(日) 21:36:16.21 ID:2p2QuiiF
インデックスが許可したから図書館にはいれたのか、ルサルカが独断で入館者を選べるのかは気になるな

4265◆aYB/aeYxXA2020/11/15(日) 21:37:38.36 ID:se3lxWJu

              |ヽ/V\, ヘ
            )ヽ}       \ } 、
.           __ヾ⌒`       \ | ム
         \      |ト::::::ヘ  \| /_
            _) | ハ.(ハ{i:◯::::::}}ヾ   /
.            ミ `  {|:::::::::::::::::::: ○ヽ//
            ヾ__...\|、○:::::::::::::::::::i/        そこまで図太い奴ではないからな……。
                 ⊃ ハ:::::::::::t'ヘ:::::::ハ
                  ハゝ::::::n_::::イ())         ( アビゲイルもふらふらと目を輝かせていったな )
              (()) ゙. ̄| K::::|
                 /::{::::ノ::::::7 ̄>、       ……記憶を重ねることの意味など、あるのか?
                 ト/:::l:::::/ /:::::',
                 く∨:::ノ::/ /λ::::',
                  レ{::/ 「i笊!] ハ:::::',


               //
                 /(
             { :\
              >   ー=  ¨¨   ‐- 、
           . ´              \
          /                      \
         ′     i  |  \   ヽ   ヽ   ヽ
          /   i  ::|  ト 、__」斗、‐.}   ハ
        i  ′  |、 :| ァi⌒X:≠=ァ|    :i    '
        | |  /| \ト、  ∨ 代 I;:ハ}  }   |
        | |  :i rt=ミ、 \ :| ヒ:_ソ | :|l  :|       i
        | | :Ⅵ  V:リ`.  ヽ     | 八 :|       |
        |:八 \  ¨´ 、          |:/  \: :    |         滅理の材料にできるねぇ。
         }′ \ \    、 -‐ ア  }′i  |\     {
              \ ヽ    ̄    |  |  |: :  } ∧        馴染むまで10年。それを10人分で空白の滅理が100%作れる。
               ヽ:个: ..     / | :八 :ノ: :  :レ′ 、
              i/ Y :}>‐く: :_}__:_:{ : :  |    \      っていうのがお望み?
                  ノ : :厂 ̄i   |       \ : : |: :    \
            /   :/    |  八     -z、} :} : :     \
           .'   /{_,.斗z{ーく_  ヽ_.x<ニニニ\: : i: :      ヽ
            i  //ニニニニ〉_::ノ<ニニニニニニニニxく } : :     ハ
            { <ニニニイ,ノ:::::√ ̄\ニニニニニ/   ヽ  : : i\ | 八
           \/ ̄  Y´:::::::::}    ヽニニ/     ∨  |  )
                /    |:::::::/      iニ{        }  ノ
           :′    ¨´/          |;∧       ′
           {       ′       _}ニヘ     /
             ム       }       /: : : :‐-\__ /ー:-. 、
             /∧      ′     /: : : : : : : : : : : ̄: : : : :.〉

4266本棚のやる夫さん2020/11/15(日) 21:39:55.09 ID:pwpWTEeL
んんん?どういうことだ。何で波旬がそれ聞いてるのっていうのと至るのに無関係?

4267本棚のやる夫さん2020/11/15(日) 21:40:01.45 ID:ncoKYp9o
さらっとなんかすごいこと言い出したぞw

4268本棚のやる夫さん2020/11/15(日) 21:40:19.17 ID:WxavcHol
その質問が出てくるとは
でもってそれだけじゃないんでしょう?

4269◆aYB/aeYxXA2020/11/15(日) 21:41:26.22 ID:se3lxWJu

            //⌒丶、
           / /
           | /
        _,.-‐' ヽ|⌒´``.丶、
.       //     \    \
.      / // /     ヽ \ . ヽ,
      / // /| /|   ト、 ヽ \  ヽ
    イ // / |  |   | ヽ    ヽ  i
    / // イ i |  |   |   、   ヽ i
    | ソ  /リ  | | |  | /| 从   人i
    |/ /  /´´ヽ/| | |ヽ /_|/-|   /| |
    | /ヽ|ヽi=ミx ヽ| リ ソ´ リ |ノ / .| |
  /|/| |ト、|.   ヽ   v'´´`ヽリ / 人 ヽ       そこら辺の理屈は、「はじめてのめつりのつくりかた!」でどうぞ!
 イ|/::\ |ヽ   ,       i / /  \ヽ
´{〈:::::::::::::ヽ丿ヽ、 ト‐-- ,  , イ / /::::\ヽ丿      略してはじめつ!
 ヽヽ::::::::::::::ソヽ) 丶、_ノイ 丿/ /::::::::::::〉 ヽ
  ヽヽ:::::::: ノ ノト、/∨\/ ./ /:::::::::::::/ ノ
.   ヽヽ::::::ソ ノ:::::ヾ、,ゝ \/ /:::::::::/| /
.    \/ノノ:::::::::/ ヽ:::::::::::|  |::::/ / ノ
   〈:::::::://イ::::::::::|  |:::::::::::丿丿::::|. / ノ
 //ヽ//::::/:::::::::|  |:::::::::::ソ丿::::::::|//
´/   i/ ソ::::::::::::|  |:::::::::::ソ:::::::::::ノ
     i /ノ:::::::::::\/:::::::::::ソ::::::::/


     /: : :::::/: : : :::::i ::,:::/ヽ、: :::::::i〃 ̄,.ヾ::::i=、、:::.:.:ヾ:〃,-'ヾ i /
    /: ::::::/i: : : :::::::i ::トi:i=、_ヾ: ::::i 〃|  ヾ、`ヽヾi、`f=、 iヾi |
   〈: ::::::/ i: : : ::::::::i ::i. !レー-、ヾ,:::i         _  iハi ノ ノ/
    i :::/ i: : ::::::::::::i.::i / |  i ヾ、  _____,.ェ〃   ´__ノ'i
    ヾi   ヾ: :::::::::::i、:i、`   、-'      ̄ ´     / i:::::::i          ほー、なんとも外道じゃな。
          ヾ :::::::::iヾiヽ`=〃ヽ、     i   ヽ  .i ヽ::::i`へ_,r
          ヾ::::::i.  i i  i               ノ  / /        手間暇かかる……。
                ヾ:i.  i       _      ´ / 〆/
                  `  ヽ、    ̄  `     /./  /ノ-ー_'´       ( ふーむ。織莉子からの問いは、これではなかろうな。
                   ヽ、        /,/-' /: : :r':"::::.: ̄
                   `ヽ、    , へ孑 /, . -:.'´: : : : : :        やれやれ。本人が欲しいところよのぅ )
                          `ヽー ' /,..-:.':.´: : : : : : : : : : ::
                       ,..-.:':.´: : : : : : : : : : : : : ::::::::
                     ,..-:´: : : : : : : : : : : : : : : : : : ::::::::
                   ,.-:´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.: : : : : ::::::
                   i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:::::
                    .i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::
                     i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::

4270本棚のやる夫さん2020/11/15(日) 21:41:28.14 ID:CrlGOmYf
空白の滅理が作れるのが関係してる?
それともその副作用とかか

4271本棚のやる夫さん2020/11/15(日) 21:41:32.79 ID:2p2QuiiF
1から始めると10人分の記憶持ちになるには最短で100年かな?

4272本棚のやる夫さん2020/11/15(日) 21:41:38.76 ID:yuB0NWVV
オリコに言い含められてたんかねぇ、波旬

4273本棚のやる夫さん2020/11/15(日) 21:41:51.04 ID:pwpWTEeL
んーということはこれ記憶積み重ねは三人のが特別製なのか。他にもあるのか

4276◆aYB/aeYxXA2020/11/15(日) 21:44:17.64 ID:se3lxWJu


                 イ
               /.|            ,. '´/
             /  |          /  /
            /--- .|        //  /
           〈 i、   .|       / |  ./
          丶| |\  |     /      ./
            |  \ト|__、i\    | /
        _ ー| -、ート//-、tr_/|   |/
     /´:.:.::ン´´  :/: :|/l ./\ l|iクヽ--1
   ./::.:..::::/...  :::::/  : : ノレ:  ヽ\|| \u l
   ./::.::::::/::.:.: ::::::::/. . :: ::::イ:::||:::   ヽトL_--| l
  ./:::::::::/::.:.:..:::::::::|::.:::::::::/|::::l |:::::::: . .ヽ、\ト〈 |
  ./:::::/|:l::.:.:::::::::/|:::::::::/l__|::ヒ=l::::::::: ::.::: 、 |L\l
 /:::/  |:l.l::::::::::/li_|:::::/|´__l:l  ヽ:::::.. ::::::l  レ´|、
 |:/   |i .|::::::/ |i|ri::::l |/ノ `lヽ、 \::::::::::l |l| /
 |l      |::::| ノ|セ人| 弋::::丿.ノ  |ヽ:::::::|⌒l /         ……ま、気にせんものは気にしないのじゃが。
        l::\     `ヽ/    レrヽ::|ノノ /
        il.`、     \ \   r-:/´_/´          何故、我らを招待した?
          .`、`ヽ    \  /^.||l|l|、
           .`、      ィ ´   .|リ| ク|、
            .ヽ-‐ イ´       レ/´ト`iヽートヽ
              く、l     /´::.:.:.:.:::.〉::| メ:::::
         ̄ ̄ ̄/イ| ヽー-ィ´ /::.:.:.:.:::/: .|  i::::
       ::::::::::::::::/ //| /    /::.:.:./´ : : .|  |::::
       ::::::::::::/ //ヽ`: .ヽ: .、_ /:.:/ . : . : . .ノ  |:::
       ::::::::::/ . :/´ ll . : . : . : . . : . : . : . : . /  . :|:::
       ::::::::/:.:.:.|:.:.:.:.||: . : . : . : . :/⌒ヽ /: :: :: ::/::::
        ::::|:.:.:.:.|:.:.:.:. ヽ、 -´ :.:.:.:.:.:.:.:レ.:: .::::.::.::/::::::



 イ⌒丶 、
〈 :{     \ ヽ
. \     ヽ i
        }ノ  _
      -‐ ´
   ´ ,.ィ:/      ヽ    、
./   / }′       .、     \
′   /  /     ハ   :\ ハ  、\
     .′:/     i .:|    } i  :.  ヽ
       .′   : :|    : :i /⌒ヽ i 个ー
  i   i   ,、 |   :| : :|′}:ハ    {\
  |    ,x-┼-:{    ::l : :|  ,ィヾ∨  ト.、
  |  〃   :| 八   : :|/iル ,仟ハ. | . : }: ∧
:.      : :i=≠<\ リ   Vじ} | ::}∧ : ハ
::..      : :|:r:::㍉   }/     ー< |  }: : {\       んー、禁書目録の管理者は常に情報の更新をしないとだしねー。
:: ::    :.  ::{乂:ハ:う       ' ' }:ノ}: : :. i  \
::  i   : . \f少'´, ,      }   爪:.: :小、  ヽ     新しい情報があればそれを取り入れる。
::  ト、   >‐─ 、         ,.イ   /j|: : : | ',
::  |: ハ/     \    ィ__丿 ,.:' |! i   |  }       ただあんまり危ない話はねぇ。外に出さない方がいいでしょ?
::  |/     ___\       /.:| | :|   |
 :.ノ     |::r───、\ー─く /.::} | :|   |
/        |::|.     \}: : : ://  | :|   |
          |::|         \イ.    | :| . : |
          |::|          \     | :| : : }

4278本棚のやる夫さん2020/11/15(日) 21:45:05.87 ID:fU5uHLe7
代替わりは重要な情報ではあるか

4280本棚のやる夫さん2020/11/15(日) 21:46:49.67 ID:pwpWTEeL
うーんここまで凄いところならオリコの方がよかったか…?

4281本棚のやる夫さん2020/11/15(日) 21:47:33.68 ID:YuOGiB9/
ある程度色んな事情を「分かってる」奴らだと見込んでの許可ってことかな

4283本棚のやる夫さん2020/11/15(日) 21:48:36.66 ID:ncoKYp9o
書庫から出てこなくなるやつかきちんと常識を弁えてるやつ限定なのね基本は

4284◆aYB/aeYxXA2020/11/15(日) 21:48:41.18 ID:se3lxWJu

            //⌒丶、
           / /
           | /
        _,.-‐' ヽ|⌒´``.丶、
.       //     \    \
.      / // /     ヽ \ . ヽ,
      / // /| /|   ト、 ヽ \  ヽ
    イ // / |  |   | ヽ    ヽ  i
    / // イ i |  |   |   、   ヽ i
    | ソ  /リ  | | |  | /| 从   人i
    |/ /  /´´ヽ/| | |ヽ /_|/-|   /| |
    | /ヽ|ヽi=ミx ヽ| リ ソ´ リ |ノ / .| |
  /|/| |ト、|.   ヽ   v'´´`ヽリ / 人 ヽ       だからかなー。
 イ|/::\ |ヽ   ,       i / /  \ヽ
´{〈:::::::::::::ヽ丿ヽ、 ト‐-- ,  , イ / /::::\ヽ丿      ま、アビゲイルがわざわざ、意味深なキーワード送ってきたし。
 ヽヽ::::::::::::::ソヽ) 丶、_ノイ 丿/ /::::::::::::〉 ヽ
  ヽヽ:::::::: ノ ノト、/∨\/ ./ /:::::::::::::/ ノ      こいつさては辿り着いたか見たなぁ? ってね。
.   ヽヽ::::::ソ ノ:::::ヾ、,ゝ \/ /:::::::::/| /
.    \/ノノ:::::::::/ ヽ:::::::::::|  |::::/ / ノ       なら、ここで書庫整理手伝って貰いたいってのもあったかな。
   〈:::::::://イ::::::::::|  |:::::::::::丿丿::::|. / ノ
 //ヽ//::::/:::::::::|  |:::::::::::ソ丿::::::::|//         あ、ちなみに戦士の力はどんなのだった?
´/   i/ ソ::::::::::::|  |:::::::::::ソ:::::::::::ノ
     i /ノ:::::::::::\/:::::::::::ソ::::::::/



             |
               ||
                |:|      ,ィ
             ,ィ  | |     //
         /::! /∧_   /:::/
\      _ /::::{ ///:::〃::::≦≡==--
: :\ /   {::::::::Y:/::::::/:: ̄ ̄`ヽ.
: :ト.、.\_ト、..|:::::::::|:{:::::/:::::::::::::::::::::::::::\
: :  \:::::::::\}\ 从 //´ ̄\ ::::::::::::::::::\
: :   > 、/:\://:::{:::ヽ :::::::::::\≦:、 ̄`ヾ:、
: :      :/:::::::::{::{ハノ:::::::::\:::::::::::\ \   \
: :     〃:::::::::::|::|:::i::::::::::::::::}::ヽ:::::::::ヽ
: :    //::::::::::::/|::|:::|::::::::::::::ハ::::ハ::::::::::::::、
:    //::::::::::::/_.|::|::八::::::::/〃}/:::iハ::::::::::::',
: :  //イ:::::::::/≧圷ミx}:::/,ィ尓刈i|爪:::::::::::i
: ://_/ :::: 〃ん尓゙ヽ l::/ 弋少 ノ:|  }ヽ::::/
、 {У:::::イヾ ゞ_ツ  / \   レ′/  }/        __        奴の権能は、おそらく認識を歪める類じゃな。
 \ /ハ!   ̄       /  /   __           /  }
   }:天ミ∧      、_ ノ /   {  ヽ      /  /        「夢」がキーワードであった。……他の上位者は?
  八:::::`ヾ \       ,     i   |   /  /
  }「 ̄}ト、 \ > . _/       ヽ  廴_/   く__
_/¨>/// \    /            Y      /: :  ヽ
 / ̄ ̄>//\={::::>.、      ,′     {{: : :   /
く___/ ̄ ̄ヽ\::::::::{入     i       ゛==く
///////::>―――\::/::::∧      \ ノ  /    }
/////////////////∧:::/::∧     | ヽ  {___  イ
/////////////////|i∧:::/::∧_     |  Y´ ̄ ̄   !1
/////////////////||::∧:::/::∧}   |  ヽ __/ |
/////////////////||::|:∧:::/::∧  |         ヽ
/////////////////||::|:|:∧:::/::∧   |         /}

4285本棚のやる夫さん2020/11/15(日) 21:50:24.19 ID:3K2fo5Mw
推測はしやすいだろうな

4286本棚のやる夫さん2020/11/15(日) 21:51:34.39 ID:2p2QuiiF
ルサルカはやる夫と面識あるのかな?
あるなら「やる夫のそっくりさん」のワードを聞けば容姿を把握できるだろうけど

4287◆aYB/aeYxXA2020/11/15(日) 21:52:42.98 ID:se3lxWJu


 イ⌒丶 、
〈 :{     \ ヽ
. \     ヽ i
        }ノ  _
      -‐ ´
   ´ ,.ィ:/      ヽ    、
./   / }′       .、     \
′   /  /     ハ   :\ ハ  、\
     .′:/     i .:|    } i  :.  ヽ
       .′   : :|    : :i /⌒ヽ i 个ー
  i   i   ,、 |   :| : :|′}:ハ    {\
  |    ,x-┼-:{    ::l : :|    ∨  ト.、
  |  〃   :| 八   : :|/iル .,.斗ュ. : }: ∧
:.      : :i.     \ リ   .' ヤじ}| ::}∧ : ハ
::..      : :|  ,.斗-.}/     ー< |  }: : {\
:: ::    :.  ::{< :ハ:う      ' ' }:ノ}: : :. i  \     んー、長帽子はよくわかんない。ただ、全部無くなる、かな?
::  i   : . \ .少'´, ,     }   爪:.: :小、  ヽ
::  ト、   >‐─ 、         ,.イ   /j|: : : | ',       修道女は、可能性を操る感じかなー。
::  |: ハ/     \    ィ__丿 ,.:' |! i   |  }
::  |/     ___\       /.:| | :|   |        で、剣士殺しも夢で同じ感じだね。
 :.ノ     |::r───、\ー─く /.::} | :|   |
/        |::|.     \}: : : ://  | :|   |
          |::|         \イ.    | :| . : |
          |::|          \     | :| : : }



            //⌒丶、
           / /
           | /
        _,.-‐' ヽ|⌒´``.丶、
.       //     \    \
.      / // /     ヽ \ . ヽ,
      / // /| /|   ト、 ヽ \  ヽ
    イ // / |  |   | ヽ    ヽ  i
    / // イ i |  |   |   、   ヽ i
    | ソ  /リ  | | |  | /| 从   人i
    |/ /  /´´ヽ/| | |ヽ /_|/-|   /| |      あ、そこの君ぃ! 本は持ち出し禁止だからね!
    | /ヽ|ヽi=ミx ヽ| リ ソ´ リ |ノ / .| |
  /|/| |ト、|.   ヽ   v'´´`ヽリ / 人 ヽ     うーん。まどかって子も、なんか救済に関連する本見にいったし。
 イ|/::\ |ヽ   ,       i / /  \ヽ
´{〈:::::::::::::ヽ丿ヽ、 ト‐-- ,  , イ / /::::\ヽ丿    そろそろ君らもなんか探しにいっていいよ?
 ヽヽ::::::::::::::ソヽ) 丶、_ノイ 丿/ /::::::::::::〉 ヽ
  ヽヽ:::::::: ノ ノト、/∨\/ ./ /:::::::::::::/ ノ
.   ヽヽ::::::ソ ノ:::::ヾ、,ゝ \/ /:::::::::/| /
.    \/ノノ:::::::::/ ヽ:::::::::::|  |::::/ / ノ
   〈:::::::://イ::::::::::|  |:::::::::::丿丿::::|. / ノ
 //ヽ//::::/:::::::::|  |:::::::::::ソ丿::::::::|//
´/   i/ ソ::::::::::::|  |:::::::::::ソ:::::::::::ノ
     i /ノ:::::::::::\/:::::::::::ソ::::::::/

4288本棚のやる夫さん2020/11/15(日) 21:52:47.72 ID:YuOGiB9/
アビゲイルは帰らないやろと思われてて草
ルサルカさんはもうあの事件で振り切っただろうけど
アビーはまだ陛下という未練を遺してるから帰ります

4289本棚のやる夫さん2020/11/15(日) 21:53:39.42 ID:3K2fo5Mw
まどかさんはぶれないなー

4290本棚のやる夫さん2020/11/15(日) 21:54:38.05 ID:nZBT3lMt
これ雫がインデックスに選ばれていたらソウルイーターって…?

4291本棚のやる夫さん2020/11/15(日) 21:55:28.46 ID:CrlGOmYf
まどかさんはやっぱり救済かー
それぞれの力が分かると対抗するのやっぱ無理ゲーに感じるぜ

4292◆aYB/aeYxXA2020/11/15(日) 21:56:08.03 ID:se3lxWJu


              |ヽ/V\, ヘ
            )ヽ}       \ } 、
.           __ヾ⌒`       \ | ム
         \      |ト::::::ヘ  \| /_
            _) | ハ.(ハ{i:◯::::::}}ヾ   /
.            ミ `  {|:::::::::::::::::::: ○ヽ//
            ヾ__...\|、○:::::::::::::::u:i/       好きに、とはなあ。
                 ⊃ ハ::::::::::::_:::::::ハ
                  ハゝu::::::::::::;イ())        ……質問はいつでもいいのか?
              (())  _ ̄|::::|
                 /::::::::::::::7 ̄>、
                 |::i::::::::::/ /:::::',
                     く|:::i::::::/ /λ::::',
                  レ{::/ 「i笊!] ハ:::::',


                             __
                             / ./⌒ヽ
                          { :|
                           乂:{…‐- ミ
                       /          \
                      ,      :         ヽ. \
                     ′    . :         : :  : .,
                  /   . :/   : :|   : .   : :l:  : :,
                   /  . : 7ト  : : :|: { __ : .  : :}:  : :′
.               ,.   '"  . : :/ {   : :|/∨,:「~: .  : :|  : :}
             /  . . : : : : 抖z乂  : :{___∨{\:: . : ;   : :,
          /  / /  : :^ i _抃 \r{⌒抃i㍉, \:. :, . : :′
          i{:  / /  . . : : :弋ツ      弋rツ  : : ′: :,           どうぞ。結構暇だしね。
.          八 {´  . . : : : :|i  '      /  : : :/  : :{ト
        /: \ . : :./   :从 丶.__,,,   /  : : :/  .: :| : : .         読書には困らないからいいけど。
        /     . . : :/   : :/:.\    _,,.^7 : :/   : :|  : : :丶
           : : : /    : :/ : : : : : ̄「   ./ : ://   : :{    : : :\     ああ、帰りの便は一回だから。
    /       : : : :{    : :i{ : : : : /'^}  ′ :/:/ :/  : : : : . .    : :\
.   /         : : :乂   : : :八 : : /\_/  ,{ : :/ {  ( .,,_      : :ヽ   : : ヽ  相談して帰り決めてね。
.   i{:        : : : :]ニ=--=ニ[,:└‐‐{_/l|: /__/乂,_\]ニ=--   : :ハ.     : : .
   八           : : : : : : : : : ⌒ミト_r=ォ八:{:.` ‐-=ニ[ ̄ }    : : }i   }: :.i
    ]ニ=-. .  ..,,_      : : :}  : :} } ,{i;i;/| |/,\.___: : . ヽ/     : : 八   /: : :}
       \: : : :   ]ニ=-ミ,_. : :/. : :/}' /:i:i:iハL二二/: :} : : :}i     : :/   . . : : /
        \: : :   、__|__,}∠,.. イ /:i:i:i:i:i:i|  ./: :/|: : :.八  . : :/  . . . : :/
         \: :  〈//,'{      〈i:i:i:i:i:i:i:i|/: :/ / :/ . . . : : . . . . : :/
          \: . . V/∧      Vi:i:i:i:i:ノ : :/  {/ . . . : : :/. ._,: '"
.              \:. .V/∧≧‐-  ¨¨´ 乂_{--‐≦__,,.. : : イ

4293本棚のやる夫さん2020/11/15(日) 21:56:57.96 ID:3K2fo5Mw
自分たちのその後について分っているだろうな

4294本棚のやる夫さん2020/11/15(日) 21:57:32.37 ID:pwpWTEeL
これまどか帰らない可能性?

4295本棚のやる夫さん2020/11/15(日) 21:57:37.11 ID:CrlGOmYf
ここでどれだけ手掛かり集められるかなー

4296◆aYB/aeYxXA2020/11/15(日) 21:57:49.84 ID:se3lxWJu

               //
                 /(
             { :\
              >   ー=  ¨¨   ‐- 、
           . ´              \
          /                      \
         ′     i  |  \   ヽ   ヽ   ヽ
          /   i  ::|  ト 、__」斗、‐.}   ハ
        i  ′  |、 :| ァi⌒X:≠=ァ|    :i    '
        | |  /| \ト、  ∨ 代 I;:ハ}  }   |
        | |  :i rt=ミ、 \ :| ヒ:_ソ | :|l  :|       i
        | | :Ⅵ  V:リ`.  ヽ     | 八 :|       |       とはいっても、こっちも全部を読んだわけじゃないし。
        |:八 \  ¨´ 、          |:/  \: :    |
         }′ \ \    、 -‐ ア  }′i  |\     {       聞かれてもわかんない事あるけどねー。
              \ ヽ    ̄    |  |  |: :  } ∧
               ヽ:个: ..     / | :八 :ノ: :  :レ′ 、
              i/ Y :}>‐く: :_}__:_:{ : :  |    \
                  ノ : :厂 ̄i   |       \ : : |: :    \
            /   :/    |  八     -z、} :} : :     \
           .'   /{_,.斗z{ーく_  ヽ_.x<ニニニ\: : i: :      ヽ
            i  //ニニニニ〉_::ノ<ニニニニニニニニxく } : :     ハ
            { <ニニニイ,ノ:::::√ ̄\ニニニニニ/   ヽ  : : i\ | 八
           \/ ̄  Y´:::::::::}    ヽニニ/     ∨  |  )
                /    |:::::::/      iニ{        }  ノ
           :′    ¨´/          |;∧       ′
           {       ′       _}ニヘ     /
             ム       }       /: : : :‐-\__ /ー:-. 、
             /∧      ′     /: : : : : : : : : : : ̄: : : : :.〉

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━─────────────────────────

4297◆aYB/aeYxXA2020/11/15(日) 21:58:31.81 ID:se3lxWJu


                       / ̄ ̄ 、
                     /   /⌒' }
                 {  /    }/
                 { '-‐   ̄ ̄⌒`   、
                   /V            \
                 /     /   /   ,  \   ',
                   /      {  〃    l     }    ',
               / /     { /i{    l、  '    ',
                 / /    /V‐八   /‐\/ 、 ',   ,
             //{   { {苧苧ミ\/ ^苧苧^\}    ',
             '   {   { {ゞ=彡  ,   ゞ=彡'/     { ',
                   { \ 、〉          /  / /}\〉     ……好きに質問していいぞ。
                 ノ   /\〉     __ ノ} 厶イ   /ノ'
               ∠  イ 込、       ̄    ィ/   ' /        ああ、まあ。うん。
                   }',   {≧=-  ―=f〔 V   { /
                   }∧  V | ノ    乂__ 〉y ノ、          ……好きに質問していいぞ(血涙)
                    / ∧  「 ー‐   ‐{ {{ y )ハ
                / /  \j\、_ -=ニニニ( y )  ',
                  / /  /Y⌒( _ )⌒Y   [ X ]   ',
              / /_ /  ] [ {  }rぅイ   {   } _',
                / /   { / ̄ ̄ ̄ ̄ \   、/´    ',
            / /⌒` 、{r{__ -―――- _}  ∧    _',
              / /厂ア⌒}⌒)      (_⌒)ー _ }ミく⌒ ̄ ,
          / // /   }⌒)      ( ⌒)    } }⌒   ',

4298本棚のやる夫さん2020/11/15(日) 21:58:46.22 ID:nZBT3lMt
トーリ、オリコから聞くべきこと言い含められていないんだろうか
記憶継承関連まで知っているのはトーリとオリコだけだし

4299本棚のやる夫さん2020/11/15(日) 21:58:56.57 ID:yuB0NWVV


4300本棚のやる夫さん2020/11/15(日) 21:58:57.47 ID:3K2fo5Mw
いいのか

4301本棚のやる夫さん2020/11/15(日) 21:59:05.30 ID:YuOGiB9/
知ることが目的なら居座るだろうけど
知ることは飽くまで目的までの手段だろうからちゃんと帰るんじゃないか

4302本棚のやる夫さん2020/11/15(日) 21:59:07.63 ID:0hddLkof
ああ…これそういうボーナスなのか…www

4303本棚のやる夫さん2020/11/15(日) 21:59:12.29 ID:ncoKYp9o
知識欲は満たせるけど籠もってるだけじゃ実際に行動できないから帰らないとどうにもならんのよな

4304本棚のやる夫さん2020/11/15(日) 21:59:15.41 ID:nZBT3lMt
好きに!?

4305本棚のやる夫さん2020/11/15(日) 21:59:26.69 ID:8/Ibzjvk
まず大事なことを
おひとり様1つまでですか?

4306◆aYB/aeYxXA2020/11/15(日) 22:00:04.47 ID:se3lxWJu

                      -‐…‐- ミ
                       /   -‐……‐- \,,___
                //    -‐       ⌒`
                //   /                  \
                //    ‰。   〃    :|   |       ヽ
              //    /    / {    ,|  |         ‘,
             ./       /     :/⌒   / {   .!    }: |
            /       /    :,′ {  / -ミ  |   ,゙  :i|   :}
           ./     .゙    /'斥ミ{  ,゙  八\ |   /   八  {
            ;        :  |   {  じ ', | ,,__ ヽ }   /   :|  \ \
         {{      .{  |  :廴.: :, ', {  じぅx ,゙  /    !   \ ヽ     書庫、正式名称禁書目録は
          ヽ       { l|   从    ',{  乂ツ.}〉 /    |    |  ヽ :}
           }}       八.  Y" ̄ヽ  : : : : :/ /    |   |     }     死ぬほど知識がある。
                   ヽ/^ヽ  }____,,,./ /       |   |
                      /〉{   ノ匕  ,ヽ/ / |       |   |',        まあ、大体の事は見つかる。
                  / / `¨T´ {   /{,/ / |       |   | ',
               _,ノ {,_____八. 乂__,{ ./:/   .!      :|   |', }       船長も来た事がある。
                Y  . 、\-┘ \ __,iノ/___  |       |   | '.;
               八 ‐┐}_,}    .〃_ノ ⌒\ |      |   | ',       まー、とりあえずそんなもんか。
               ‘,   〈     Y/ノ/      :|     l   |  }
                  ‘:,  丶  Y{/}.′   / .!     ;    :{  |
                 \   \{_,/{____,.// :|       ,':|:   ゙.
                  \ 〈/i:}|--‐ ´   :|     ./ _!   ゙.
                         《/ l」l      ,' :|    / { :|  }  ‘,
                      i{ |」!    / :|    .'  } |: /:|  ‘,
                         八ト^     ./  |:   {   l |/ |    ‘,

4307本棚のやる夫さん2020/11/15(日) 22:00:07.33 ID:YuOGiB9/
いざそう言われると難しいな
クリティカルな質問を捻り出せるかどうか

4308本棚のやる夫さん2020/11/15(日) 22:00:26.47 ID:CrlGOmYf
何を聞けばいいんだろう
世界を救うの定義次第なんだろうけど

4309本棚のやる夫さん2020/11/15(日) 22:00:46.20 ID:fU5uHLe7
10年で記憶が馴染むとなると初代のメンバーが継承したのかが気になるな
リューイ記憶が馴染む前に死んでる可能性がある

4310本棚のやる夫さん2020/11/15(日) 22:00:59.62 ID:3K2fo5Mw
具体的な寿命とそれを伸ばす方法とか

4311本棚のやる夫さん2020/11/15(日) 22:01:19.27 ID:ncoKYp9o
とりあえず上位存在の目的知りたいわ
なにをやろうとしてるのかわからないから対応しにくいし

4312本棚のやる夫さん2020/11/15(日) 22:01:28.91 ID:fU5uHLe7
3つ以上の滅理が重なると何が起きるのか

4313◆aYB/aeYxXA2020/11/15(日) 22:01:47.21 ID:se3lxWJu

            -‐   ̄  ‐
.       / ´          \
     / '           _ヽ_
.     //           '"          `  、
   /.'         ´
   {(      , '                   \
.    )}    ./,     '    l  ト    l        丶
.    {{.  / /     ハ   l  ! ヽ   !          ヽ
    γ ´  /   i / .l   ! |   V  !        ヽ   ,
.         /,    .l_/-‐l   | l´ ̄ V l ! :   i       ヽ ,       作中では五か月が過ぎるが。
         '.ハ   !,'  {'∨ .l', .!  _V_| l :  !      、 ソ
.        l.' .!   l !. __ V .!ヽ!T:::::::l } l {  l  '    、        ああ >>4305 
        ! l ', l T:::::l  V.!.  L::::ノ !.l/   !.  '
         l   ハ. L::ノ   ヽ、      .ソ  ハ     '     \      多すぎても困るだろうし。
           V l::::l     `       ノ{ ,'/ソ人 ',   !    、  ヽ
          Vl::ハ.    r― 、    /.; !.イ   ヽ  !        \   一人1~5個ぐらいでいいか? まあいいだろ。
            ヽ:::::\   ` ̄!!     { i.l !   i   !      \
              l:::::::l::l> . |l. _ - r.V-, l    !  l  i     \    それだけあれば大体知れるだろ。
            l::::::l::l /:::::: ̄:::ヽ  r.ハヽl   .l .ノ   |  、   ヽ
               !:::::|::;'::::::::::::0::::::} /, .} ',  ノ イ   .!  ヽ   ヽ
              ∨:ソ/:::::;:-‐ '"  ノ.{ j   / ̄ > 、

4314本棚のやる夫さん2020/11/15(日) 22:01:56.22 ID:yuB0NWVV
容量の上げ方とか

4315本棚のやる夫さん2020/11/15(日) 22:02:09.10 ID:8/Ibzjvk
1~5個か、ありがてえです

とりあえず皆で片っ端から知りたいこと挙げていってみようぜ
自分が知りたいことを他の人に拾ってもらえるかもしれないし、他の人が自分が知りたいことをより的確に挙げてくれるかもしれない

4316本棚のやる夫さん2020/11/15(日) 22:02:15.12 ID:YuOGiB9/
何という大盤振る舞い

4317本棚のやる夫さん2020/11/15(日) 22:02:38.83 ID:pwpWTEeL
神になる方法があるならそのなり方とかいつ世界が終わるのかとか>>4252の推論とかかなぁ

4318本棚のやる夫さん2020/11/15(日) 22:03:23.89 ID:pwpWTEeL
あ、船長が何調べたのかみたいなことはさすがにわからないです?

4319本棚のやる夫さん2020/11/15(日) 22:03:33.87 ID:0hddLkof
わかりやすく【質問】とかつけたほうがいいかしら?

4320本棚のやる夫さん2020/11/15(日) 22:03:35.54 ID:yuB0NWVV
【質問】
意味のない質問は生成戦後の質問タイムと同様予め弾いてもらえる感じですか?

4321◆aYB/aeYxXA2020/11/15(日) 22:03:49.22 ID:se3lxWJu

                           ___      __
                          ア ̄     、/⌒ヽ\
                          /  / ‐ァ      \   }}
                          へ/ /_/イ         ヽ ((
                    /ア⌒Y   jハ  ]レ| /   /         ))
                   ,/ /乂__/’    ヒ刋/    /        i ((
                / ニYて入  ー=ニ _´    //      | `   【質問】ってつければ先に答える。
                  | _入」 /   \ _/  ̄ , く/  ;   /   |
             。o。 |  ノ,ノ   _ 厶   ∠フノ  | ,   ノ     注意点としては、過去の知識があるだけだ。
         品r‐く℡.咄  :.  /, こて<7 ̄Г   { |/| ,/
        .Y^Y^ヽoO。咄oρ V /ひこて(こ | |  { |  | ハ      誰も知らないことは流石にない、が。
        ;ハ乂,ト≠゚@Y⌒※rァ Vて辷こてこ  | |  { ト、从 ノ
     噐‐-*※‰@⌒ O ⌒Y@У^て辷こに | |  { | }         推論的なのは残ってるだろう。
      ∵№@Y´゚.o。Y´  ⌒ヽ/   `て辷に | l    l /
     〔]-※.:乂_゚。メ廴人_/    /   に ;      \
       〔]=ヲO*()てひし/    /\  に |  l       \
     oイ※@oO沙゜´     ,. 人 . . .\_に |  |        \
       。イノY※≫ヘ     /:.:.ヽ:}` . . . . . ⌒!             \
.      ゚ ¨´      ー 介ーァォ圦. . . . . . . . |   \
               くノ/:./:.:.ハ. . . . . . . .!     \
                     ⌒升ー‐ヘ . . . . . . |     \

4322本棚のやる夫さん2020/11/15(日) 22:04:49.21 ID:8/Ibzjvk
Ⅹの神格についての情報、どのⅩがこの世界を作ったかの辺りをつけるために
世界が終わる理由・時期について
龍の出現法則
純度とは何か
滅理生成方法
滅理が重なることによる起きる事象
3つの上位存在との接触方法・役目

4323◆aYB/aeYxXA2020/11/15(日) 22:05:13.44 ID:se3lxWJu

                      -‐…‐- ミ
                       /   -‐……‐- \,,___
                //    -‐       ⌒`
                //   /                  \
                //    ‰。   〃    :|   |       ヽ
              //    /    / {    ,|  |         ‘,
             ./       /     :/⌒   / {   .!    }: |
            /       /    :,′ {  / -ミ  |   ,゙  :i|   :}
           ./     .゙    /'斥ミ{  ,゙  八\ |   /   八  {
            ;        :  |   {  じ ', | ,,__ ヽ }   /   :|  \ \
         {{      .{  |  :廴.: :, ', {  じぅx ,゙  /    !   \ ヽ    >>4320
          ヽ       { l|   从    ',{  乂ツ.}〉 /    |    |  ヽ :}
           }}       八.  Y" ̄ヽ  : : : : :/ /    |   |     }   まああんまり意味のないのは弾くが。
                   ヽ/^ヽ  }____,,,./ /       |   |
                      /〉{   ノ匕  ,ヽ/ / |       |   |',       ……いや、1~5じゃアレだし。
                  / / `¨T´ {   /{,/ / |       |   | ',
               _,ノ {,_____八. 乂__,{ ./:/   .!      :|   |', }      やっぱ時間内無制限で。
                Y  . 、\-┘ \ __,iノ/___  |       |   | '.;
               八 ‐┐}_,}    .〃_ノ ⌒\ |      |   | ',      ただ、10~20分離席する。
               ‘,   〈     Y/ノ/      :|     l   |  }
                  ‘:,  丶  Y{/}.′   / .!     ;    :{  |
                 \   \{_,/{____,.// :|       ,':|:   ゙.
                  \ 〈/i:}|--‐ ´   :|     ./ _!   ゙.
                         《/ l」l      ,' :|    / { :|  }  ‘,
                      i{ |」!    / :|    .'  } |: /:|  ‘,
                         八ト^     ./  |:   {   l |/ |    ‘,

4324本棚のやる夫さん2020/11/15(日) 22:05:14.32 ID:8/Ibzjvk
っと失礼、とりあえず挙げてるだけです

4325本棚のやる夫さん2020/11/15(日) 22:06:41.29 ID:pwpWTEeL
今からもう質問募集してるんです?それとも次の投下での募集ですか?

4326本棚のやる夫さん2020/11/15(日) 22:07:50.43 ID:nZBT3lMt
船長の遺した情報
これで必要な情報割りと取れないかな、船長が呼ばれたのは船長の知識と引き換えだったろうし

4327◆aYB/aeYxXA2020/11/15(日) 22:08:57.46 ID:se3lxWJu


            -‐   ̄  ‐
.       / ´          \
     / '           _ヽ_
.     //           '"          `  、
   /.'         ´
   {(      , '                   \
.    )}    ./,     '    l  ト    l        丶
.    {{.  / /     ハ   l  ! ヽ   !          ヽ
    γ ´  /   i / .l   ! |   V  !        ヽ   ,
.         /,    .l_/-‐l   | l´ ̄ V l ! :   i       ヽ ,
         '.ハ   !,'  {'∨ .l', .!  _V_| l :  !      、 ソ
.        l.' .!   l !. __ V .!ヽ!T:::::::l } l {  l  '    、       帰ってきたら、始める。まあちょっとした質問はしてていいぞ。
        ! l ', l T:::::l  V.!.  L::::ノ !.l/   !.  '
         l   ハ. L::ノ   ヽ、      .ソ  ハ     '     \     ってわけで、22:30~40まで相談とか雑談とかしててくれ。
           V l::::l     `       ノ{ ,'/ソ人 ',   !    、  ヽ
          Vl::ハ.    r― 、    /.; !.イ   ヽ  !        \   ちょっと離席する。
            ヽ:::::\   ` ̄!!     { i.l !   i   !      \
              l:::::::l::l> . |l. _ - r.V-, l    !  l  i     \
            l::::::l::l /:::::: ̄:::ヽ  r.ハヽl   .l .ノ   |  、   ヽ
               !:::::|::;'::::::::::::0::::::} /, .} ',  ノ イ   .!  ヽ   ヽ
              ∨:ソ/:::::;:-‐ '"  ノ.{ j   / ̄ > 、

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━─────────────────────────

xx:xx~xx:xxの間に書かれた
【書庫】「内容」
に答えます。

4328本棚のやる夫さん2020/11/15(日) 22:09:08.86 ID:DLOdy4BF
とりあえずやる夫のときの質問内容を確認してみるか

4329本棚のやる夫さん2020/11/15(日) 22:09:27.67 ID:CrlGOmYf
そもそも滅理とは何か
どうして滅理は生まれたのか
この世界に寿命のようなものできたのは何故か
上位存在に対抗するための具体的な方法
管理者及びこの世界を作った奴の目的
竜に対する予測とか

4330◆aYB/aeYxXA2020/11/15(日) 22:09:48.03 ID:se3lxWJu
>>4318さん 流石にそういうのはわからないですね。

ちなみに滅理は使用禁止です。

4331本棚のやる夫さん2020/11/15(日) 22:09:50.85 ID:8/Ibzjvk
丁度席外さないとなんでよかった…

4332本棚のやる夫さん2020/11/15(日) 22:09:53.08 ID:fU5uHLe7
記憶とはなにか
上位存在になる方法について
記憶を継承することで何が起きるか
3つ以上の滅理を発動することで何が起きるか
龍について
龍の討伐方法について
LMについて
なぜ滅理の規模は異なるのか
滅理とは何か
怪物について
島の生成について
この世界の目的について

4333本棚のやる夫さん2020/11/15(日) 22:10:08.29 ID:0hddLkof
了解ー、生成の時の質問は全部出しておくか

4334本棚のやる夫さん2020/11/15(日) 22:10:47.93 ID:ncoKYp9o
あくまでも研究資料という推論だからやる夫からの回答とはちょっと異なるんだよな

4335本棚のやる夫さん2020/11/15(日) 22:11:10.09 ID:pwpWTEeL
ありがとうございます

4336本棚のやる夫さん2020/11/15(日) 22:11:42.26 ID:8lqNs2rX
【質問】
上位存在の倒し方
上位存在の目的
滅理について
この世界の存在意義
滅理の発動が3つ以上重なると何が起こるのか
龍がどこに出現するかの法則

4337本棚のやる夫さん2020/11/15(日) 22:11:46.23 ID:CrlGOmYf
推論でもいいから知りたいこといっぱいだからなー

4338本棚のやる夫さん2020/11/15(日) 22:12:54.38 ID:fU5uHLe7
この世界で誕生する仕組みについて

4339本棚のやる夫さん2020/11/15(日) 22:13:45.16 ID:2p2QuiiF
とりあえず作中で話題になったことを上げてみる。これは聞いてみるつもり

・流を倒すには囲んで殴ればいい。ただあれを個と考えてしまえば負ける。この「個と考えると負ける」とはどういうこと?
・龍が島を壊し、その後に新たな島が出てくるプロセスは何のためにあるか
・LMは権能を持ってるの?(ナナチが気にしてた)
・記憶を抜かれた人間は、存在強度というべき何かが希薄化する。具体的に言うと、ワンパンで純度が全損するようになるなど
 これはどういうことか分かる?
・滅理は誰が何をしてどんな経緯でこの世界に出回ることになったの?

4340本棚のやる夫さん2020/11/15(日) 22:14:13.80 ID:2p2QuiiF
訂正
流→龍

4341本棚のやる夫さん2020/11/15(日) 22:15:41.14 ID:2p2QuiiF
管理者の三人がどんな仕事をしてるのか、も聞いてみるかな
剣士殺しの逸話を聞くに、13月に出現する時は趣味の時間っぽいけど

4342本棚のやる夫さん2020/11/15(日) 22:15:56.93 ID:nZBT3lMt
インデックスは「組み込まれた」って言ってたよな
誰が組み込んだんだ?

4343本棚のやる夫さん2020/11/15(日) 22:16:12.76 ID:CrlGOmYf
この世界にある存在は何故規格化されているのか
至るにはどうすればいいか
純度とはそもそも何か
特殊な滅理に関して

4344本棚のやる夫さん2020/11/15(日) 22:16:51.84 ID:YuOGiB9/
他の人の質問も被りそうだから5つより多く考えとくと良さそうか

4345本棚のやる夫さん2020/11/15(日) 22:16:59.74 ID:yuB0NWVV
いい機会だし六欲王や島を超えた情報伝達手段についても聞いてみるかな

4346本棚のやる夫さん2020/11/15(日) 22:17:37.78 ID:ncoKYp9o
なんか超くだらないことも聞いてみたくなってしまう

4347本棚のやる夫さん2020/11/15(日) 22:18:32.01 ID:pwpWTEeL
・上位存在のなり方
・上位存在が接触してくる条件とその感知方法
・上位者にしては弱すぎたけどどういうこと?
・そもそもこの世界はどういう世界なのか。成り立ちや世界構造について
・法則の作り方
>>4252の推論
・この世界の成り立ち
・何でこの世界は永遠だったはずなのに有限になったのか
・何も生まれなかった時がリミットってどういう意味?
・去も未来もないので改変も確定もできないってどういうこと

この辺りは聞いておきたいなー

4348本棚のやる夫さん2020/11/15(日) 22:18:33.55 ID:nZBT3lMt
【質問】
頭探求な奴らは滅理使うなと言われても調査効果を使うと思いますが
使うと何かあったりしますか?

4349本棚のやる夫さん2020/11/15(日) 22:19:58.63 ID:CrlGOmYf
六欲王は確かにちょっと気になるアイツらいつから活動してるんだ?
探求派とか秩序派とか混沌派を最初に始めた奴も気になる

4350本棚のやる夫さん2020/11/15(日) 22:21:36.56 ID:2p2QuiiF
上位存在の修道女が、この図書館の運営や維持管理を補助してるの?

メタ的にも作中視点でもほぼ確定してるけど、はっきりと確定させれば図書館の謎技術について探るにしろ探らないにしろ判断材料になるので

4351本棚のやる夫さん2020/11/15(日) 22:22:00.72 ID:pwpWTEeL
適当に書いたからかぶってしまった・・・
まぁ個数制限ないなら色々書いてみるのがいいけど他に何かあったっけなー

4352本棚のやる夫さん2020/11/15(日) 22:24:35.16 ID:yuB0NWVV
巣についても聞いてみるか

4353本棚のやる夫さん2020/11/15(日) 22:24:57.11 ID:clzr/uot
同一人物が発生する条件
ヴァイオレットなど

4354本棚のやる夫さん2020/11/15(日) 22:25:35.22 ID:ncoKYp9o
今は案出し時間だから被っても問題ないぞ

4355本棚のやる夫さん2020/11/15(日) 22:25:39.73 ID:CrlGOmYf
世界が分かれる前の話とか
神格Ⅹに関する情報とか

4356本棚のやる夫さん2020/11/15(日) 22:26:14.93 ID:fU5uHLe7
なぜ最大純度が削れるのか
なぜ純度が削れると本人の意思がなくなっていくのか
記憶をなくさずに上位存在になる方法について
存在強度(仮)について
純度を喪失するとなぜ消滅するのか
消滅するとなぜLMになるのか
なぜ記憶を継承すると最大純度が削れるのか
なぜ性格が変更されると最大純度が削れるのか
最大純度が減らなくなる方法について
最大純度が自分の記憶と仮定した場合他人の記憶が馴染んでいるものは通常と同様に最大純度削れるのか
自分の記憶より継承した他人の記憶が多い場合どうなるのか
秩序、混沌、探求の歴史について
巣はなぜ存在するのか
なぜ大発生が起きるのか

4357本棚のやる夫さん2020/11/15(日) 22:26:30.79 ID:yuB0NWVV
生誕時に怪物と人が共に出現する仕組み

4358本棚のやる夫さん2020/11/15(日) 22:27:38.33 ID:8lqNs2rX
望む滅理を作る方法

4359本棚のやる夫さん2020/11/15(日) 22:28:02.29 ID:yuB0NWVV
燃料問題を克服する方法について

4360本棚のやる夫さん2020/11/15(日) 22:29:46.17 ID:clzr/uot
六欲王の信者たちが同じ滅理を作れるのは何故か

4361本棚のやる夫さん2020/11/15(日) 22:30:00.79 ID:yuB0NWVV
容量の増やし方と容量の上限が60である理由

4362本棚のやる夫さん2020/11/15(日) 22:30:03.54 ID:2p2QuiiF
大船団の船長が島を落としまくったのは何のためか分かる?

4363本棚のやる夫さん2020/11/15(日) 22:32:09.26 ID:CrlGOmYf
子供を作ることに関して最初の方に情報出てたから何か関係してるのかなって思ってたけどどうなんだろ

4364本棚のやる夫さん2020/11/15(日) 22:32:45.46 ID:0hddLkof
血の繋がった子供をつくる方法はあるのか、で入れておくか

4365本棚のやる夫さん2020/11/15(日) 22:33:10.40 ID:yuB0NWVV
法則を組み込む方法
世界を存続させる方法

4366本棚のやる夫さん2020/11/15(日) 22:33:21.67 ID:fU5uHLe7
記憶継承したものが先代の滅理を入れた場合通常とは異なるものはあるのか
入れ替えや攻撃によってなぜ純度が削れるのか
なぜ純度が15以上削れると気絶するのか
誕生した際に容量や能力値、技能が異なるのはなぜか
LMはなぜ純度が1%残っているのか
怪物とLMはなぜ純度ではなく攻撃回数で倒されるのか
純度はなぜ回復するのか
滅理を使う際になぜ純度を消費するのか
滅理の戦闘と調査は何の基準で消費や発動期間が異なるのか

4367◆aYB/aeYxXA2020/11/15(日) 22:33:45.20 ID:se3lxWJu
あ、基本的に描写は省きます。
面白そうだったらするかもしれませんが、大体は
「AというBがCしてDなった」みたいな「」で内容を要約する形になります。
一応随時回答していくので、その内容で何か気になったら追加でどうぞ。

>>4348さん
死ぬ。

4368本棚のやる夫さん2020/11/15(日) 22:34:48.58 ID:pwpWTEeL
死ぬのかw

4369本棚のやる夫さん2020/11/15(日) 22:35:09.30 ID:clzr/uot
えーと40分まで相談で、そこから一人一つずつ質問かな?

4370本棚のやる夫さん2020/11/15(日) 22:35:10.18 ID:yuB0NWVV
知ってた

4371本棚のやる夫さん2020/11/15(日) 22:35:20.08 ID:DLOdy4BF
この世界を含めて様々な世界を内包するこの世ってどうして生まれたか
トーリの元の世界がどうなっているかここで観測したり調べられる?

4372本棚のやる夫さん2020/11/15(日) 22:35:33.39 ID:nZBT3lMt
ああ、うん
滅理の産みの親なインデックスさんが組んだ防衛機構ですもんね

4373本棚のやる夫さん2020/11/15(日) 22:35:38.10 ID:CrlGOmYf
ドストレートな回答w

4374本棚のやる夫さん2020/11/15(日) 22:36:19.31 ID:8/Ibzjvk
しぬ。

4375本棚のやる夫さん2020/11/15(日) 22:37:00.96 ID:pwpWTEeL
正直戻って新しい世界の疑問生まれたらまた来たいんだけどここの来かたとか
招待してもらう方法って聞いたら教えてくれるんだろうか?

4376◆aYB/aeYxXA2020/11/15(日) 22:37:03.71 ID:se3lxWJu
ちなみに基本的には、書庫から本探してそれ読む形です。
なので
「トーリがお風呂上りに裸を見られた時の叫び声」
みたいな本人と見た人しか知らないことは
「不明です」
ぐらいになるので、ご承知を。

4377本棚のやる夫さん2020/11/15(日) 22:38:03.53 ID:yuB0NWVV
なぜ龍は島を落とすのか

4378本棚のやる夫さん2020/11/15(日) 22:38:29.02 ID:0hddLkof
あくまでも本からの情報ってことで回答ね

4379本棚のやる夫さん2020/11/15(日) 22:38:49.55 ID:8/Ibzjvk
再来訪の条件は聞いておきたいな
多分、探求の成果で招待くさいからここの知識元に進展あればまた呼んでもらえると思うけど

4380本棚のやる夫さん2020/11/15(日) 22:39:14.42 ID:YuOGiB9/
大体整ってきた
推論でも聴けそうならありがたい

4381本棚のやる夫さん2020/11/15(日) 22:39:48.45 ID:pwpWTEeL
こういう時wikiの『炎の轍』所長の手帳ページ便利だなー
気になった情報とかメモしてるからわかりやすい

4382本棚のやる夫さん2020/11/15(日) 22:41:31.35 ID:8/Ibzjvk
っとそうだ、再来訪念頭に置くなら調べる前にこれは

【質問】
ルサルカの年齢って何歳ですか?

4383本棚のやる夫さん2020/11/15(日) 22:41:52.73 ID:yuB0NWVV
言語翻訳機能について
この世界に病気がない理由
島の数が100に保たれている理由
LMの残滓について

4384◆aYB/aeYxXA2020/11/15(日) 22:45:16.45 ID:se3lxWJu

                      -‐…‐- ミ
                       /   -‐……‐- \,,___
                //    -‐       ⌒`
                //   /                  \
                //    ‰。   〃    :|   |       ヽ
              //    /    / {    ,|  |         ‘,
             ./       /     :/⌒   / {   .!    }: |
            /       /    :,′ {  / -ミ  |   ,゙  :i|   :}
           ./     .゙    /'斥ミ{  ,゙  八\ |   /   八  {      >>4,382  65年だな。
            ;        :  |   {  じ ', | ,,__ ヽ }   /   :|  \ \
         {{      .{  |  :廴.: :, ', {  じぅx ,゙  /    !   \ ヽ   うん。じゃあそろそろやるか。
          ヽ       { l|   从    ',{  乂ツ.}〉 /    |    |  ヽ :}
           }}       八.  Y" ̄ヽ  : : : : :/ /    |   |     }   まあ時間内はいくらでも質問してくれ。
                   ヽ/^ヽ  }____,,,./ /       |   |
                      /〉{   ノ匕  ,ヽ/ / |       |   |',       じゃ、やるか。
                  / / `¨T´ {   /{,/ / |       |   | ',
               _,ノ {,_____八. 乂__,{ ./:/   .!      :|   |', }
                Y  . 、\-┘ \ __,iノ/___  |       |   | '.;
               八 ‐┐}_,}    .〃_ノ ⌒\ |      |   | ',
               ‘,   〈     Y/ノ/      :|     l   |  }
                  ‘:,  丶  Y{/}.′   / .!     ;    :{  |
                 \   \{_,/{____,.// :|       ,':|:   ゙.
                  \ 〈/i:}|--‐ ´   :|     ./ _!   ゙.
                         《/ l」l      ,' :|    / { :|  }  ‘,
                      i{ |」!    / :|    .'  } |: /:|  ‘,
                         八ト^     ./  |:   {   l |/ |    ‘,


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━─────────────────────────

このレスの時間~23:15の間に書かれた
【書庫】「内容」
に答えます。

4385本棚のやる夫さん2020/11/15(日) 22:45:44.48 ID:WxavcHol
【書庫】「内容」
・最初に探求派を作ったのはどんな人
・島から落ちるとどうなる
・最大純度と記憶が時間経過で薄れていくのはどうして
・記憶の食べ物で回復できるけれど純度って何
・管理者が3人とも欠けたらどうなると思う
・価値6のものは作れないのか
・島を動かせないか
・血を分けた子供を作る方法
・船長の滅理内容
・遺跡などで翻訳が働いたり働かなかったりするのはどうして
・船はどんな仕組みで空を飛んでいるのか
・ここで食事はとれるか
・99番や75番など島の上空はどこまで進めるのか、何かあるのか
・島の人口はおおよそ決まっているのか
・滅理を作った人々は世界をどうしようと思っていたのか
・司書はどんなことをしているのか
・なぜ至る必要があるのか

4386本棚のやる夫さん2020/11/15(日) 22:46:00.89 ID:8/Ibzjvk
【書庫】「内容」
Ⅹの権能を得る、管理権を奪う方法

4387本棚のやる夫さん2020/11/15(日) 22:46:09.21 ID:2p2QuiiF
【書庫】
・龍とは何か? 船長が龍を「個と考えると負ける」と言ったのはどういうことか
・龍が島を壊し、その後に新たな島が出てくるプロセスは何のためにあるか
・LMは権能を持ってるのか
・記憶を抜かれた人間は、存在強度というべき何かが希薄化する。具体的に言うと、ワンパンで純度が全損するようになるなど。これはどういうことなのか
・滅理は誰が何をしてどんな経緯でこの世界に出回ることになったのか
・ルサルカが上げた管理者の三人はどんな仕事をしてるのか
・上位存在の修道女が、この図書館の運営や維持管理を補助してるのか
・船長は何のために島を落としまくって、何を知ったのか

4388本棚のやる夫さん2020/11/15(日) 22:46:18.90 ID:3K2fo5Mw
【書庫】「内容」
「容量とは何か 法則性とかはあるのか」
「この世界はいつごろできたか」
「先代の剣士殺し、修道女、長帽子のこの世界で過ごした経歴、剣士殺しの写真や絵などあれば」
「トリックスターという滅理の元となった人物のこの世界の過ごし方」
「探究派、秩序派、混沌派は誰が作ったか」
「剣士殺しの倒し方」
「まどかたちがいた研究所のその後」


4389本棚のやる夫さん2020/11/15(日) 22:46:37.23 ID:8/Ibzjvk
【書庫】「内容」
龍の出現法則

4390本棚のやる夫さん2020/11/15(日) 22:47:04.46 ID:8lqNs2rX
【書庫】「内容」
上位存在の倒し方
上位存在の目的
滅理について
この世界の存在意義
滅理の発動が3つ以上重なると何が起こるのか
龍がどこに出現するかの法則
望む滅理を作る方法

4391本棚のやる夫さん2020/11/15(日) 22:47:23.75 ID:DLOdy4BF
【書庫】「内容」
この世界を含めて様々な世界を内包するこの世ってどうして/どうやって生まれたか
トーリがこの世界にコピーされる前の世界でのトーリの心残りになっている部分がどうなっているか

4392本棚のやる夫さん2020/11/15(日) 22:47:30.80 ID:nZBT3lMt
【書庫】「内容」
船長が筆者の情報
知識と引き換えに来訪したならあると思う

4393本棚のやる夫さん2020/11/15(日) 22:48:10.37 ID:2p2QuiiF
【書庫】
討伐されたLM(ヘカテー)に酷似した巫女はなぜ出現したのか。そしてなぜわざわざ管理者の修道女が彼女の残滓を消したのか

4394本棚のやる夫さん2020/11/15(日) 22:48:40.81 ID:8/Ibzjvk
【書庫】「内容」
3つの上位存在との接触方法・役目

4395本棚のやる夫さん2020/11/15(日) 22:48:54.05 ID:740mGc/z
【書庫】「内容」
新しい世界の創造方法

4396本棚のやる夫さん2020/11/15(日) 22:49:24.46 ID:8/Ibzjvk
【書庫】「内容」
Ⅹの神格についての情報、どのⅩがこの世界を作ったかの辺りをつけるために

4397本棚のやる夫さん2020/11/15(日) 22:49:52.81 ID:8/Ibzjvk
【書庫】「内容」
世界が終わる理由・時期について

4398本棚のやる夫さん2020/11/15(日) 22:50:46.25 ID:fU5uHLe7
【書庫】「内容」
至るに関する推測
この世界の歴史
現状ある島についての情報
この世界になぜ過去や未来がないのか
なんで継承するほど死んだときの確率が増えるのか
この世界で上位存在が動く条件(清磨のように排除される条件)
記憶とはなにか
上位存在になる方法について
記憶を継承することで何が起きるか
龍の討伐方法について
LMについて
なぜ滅理の規模は異なるのか
怪物について
島の生成について
なぜ最大純度が削れるのか
なぜ純度が削れると本人の意思がなくなっていくのか
この世界の記憶をなくさずに上位存在になる方法について
存在強度(仮)について
純度を喪失するとなぜ消滅するのか
消滅するとなぜLMになるのか
なぜ記憶を継承すると最大純度が削れるのか
なぜ性格が変更されると最大純度が削れるのか
最大純度が減らなくなる方法について
最大純度が自分の記憶と仮定した場合他人の記憶が馴染んでいるものは通常と同様に最大純度削れるのか
自分の記憶より継承した他人の記憶が多い場合どうなるのか
秩序、混沌、探求の歴史について
巣はなぜ存在するのか
なぜ大発生が起きるのか
記憶継承したものが先代の滅理を入れた場合通常とは異なるものはあるのか
入れ替えや攻撃によってなぜ純度が削れるのか
なぜ純度が15以上削れると気絶するのか
誕生した際に容量や能力値、技能が異なるのはなぜか
LMはなぜ純度が1%残っているのか
怪物とLMはなぜ純度ではなく攻撃回数で倒されるのか
純度はなぜ回復するのか
滅理を使う際になぜ純度を消費するのか
滅理の戦闘と調査は何の基準で消費や発動期間が異なるのか

すげえ多くなったな基礎的質問が多いからか

4399◆aYB/aeYxXA2020/11/15(日) 22:50:57.31 ID:se3lxWJu

【書庫】「内容」
・最初に探求派を作ったのはどんな人

「初代禁書目録管理者 「禁書目録」 「※写真には修道女の女性が映っている」」

・島から落ちるとどうなる

「 推論:純度の全損が起きるが不明 」
「 推論:落ち続ける 」


・最大純度と記憶が時間経過で薄れていくのはどうして

「 推論:世界のリソースは有限であるため、生誕したモノが時間経過で世界にリソースを返している 」
「 推論:再構成され規格化された我々は、我々を形作る力に耐えられないのではないか 」

4400本棚のやる夫さん2020/11/15(日) 22:51:05.87 ID:DLOdy4BF
【書庫】「内容」
この世界において神格を上げる方法

4401本棚のやる夫さん2020/11/15(日) 22:51:57.23 ID:CrlGOmYf
【書庫】「内容」
最初の六欲王はどんな奴らだったか
六欲王が狙った滅理を作れる理由
六欲王や島を超えた情報伝達手段について
子供を作る方法
作られた子供に何か特殊性はあるのか

4402本棚のやる夫さん2020/11/15(日) 22:52:26.96 ID:8/Ibzjvk
【書庫】「内容」
上位存在は管理権を貸し与えられているっぽいが
誰に任命されて貸し与えられているのか

4403本棚のやる夫さん2020/11/15(日) 22:52:56.75 ID:yuB0NWVV
【書庫】「内容」
記憶について
滅理について
龍について
LMについて
プートレグについて
望んだ規模かつ効果の滅理の作り方
六欲王について
生誕の仕組みについて
この世界に病気がない理由
言語翻訳機能について
島の数が100に保たれている理由
エネルギー問題を克服する方法について
容量について
世界に望んだルールを刻む方法について
神に至る方法について
上位存在の姿について
船長が禁書目録に残した知識について
島同士の通信方法について
上位存在が全能ではない理由について
この世界の世界構造について

4404本棚のやる夫さん2020/11/15(日) 22:53:13.73 ID:pwpWTEeL
【書庫】「内容」
・上位存在のなり方
・上位存在が接触してくる条件とその感知方法
・上位存在にしては弱すぎたけどどういうこと?
・そもそもこの世界はどういう世界なのか。成り立ちや世界構造について
・法則の作り方
>>4252の推論の内容
・記憶重ねたら滅理の材料になるみたいだけどその理屈
・何でこの世界は永遠だったはずなのに有限になったのか
・何も生まれなかった時がリミットってどういう意味?
・過去も未来もないので改変も確定もできないってどういうこと?
・神と人はこの世界では同一化されているみたいだけどどういう意味?
・船長の滅理の内容
・記憶を抜いたら何か脆くなるけどどういう理屈?

4405本棚のやる夫さん2020/11/15(日) 22:53:31.50 ID:8/Ibzjvk
【書庫】「内容」
純度が40を下回ることによる自己認識のぼやけを軽減・ないし無効化する方法

4406本棚のやる夫さん2020/11/15(日) 22:53:40.38 ID:DLOdy4BF
【書庫】「内容」
六欲王はこの世界においてなにかしらの役割はあるのか

4407本棚のやる夫さん2020/11/15(日) 22:55:13.55 ID:ncoKYp9o
「〇〇について」だと流石に漠然としすぎて答えにくくないかね

4408◆aYB/aeYxXA2020/11/15(日) 22:55:48.10 ID:se3lxWJu
【書庫】「内容」

・記憶の食べ物で回復できるけれど純度って何

「 推論:元の我々を形作るものが純度と言われている。
  純度の減少は元の我々がこの世界の力にすり減らされている事ではないか 」

・管理者が3人とも欠けたらどうなると思う

「 世界を管理するものが消え、緩やかに世界は終わる 」
「 推論:新たな管理者が誕生するのではないか 」

・価値6のものは作れないのか

「 この世界というシステムの価値基準において有益とみなされれば滅理のように組み込まれる 」

・島を動かせないか

「 島は場所に固定されている。一部は可能だが全体は不可能。また移動したとしても一部では時間の経過で消滅する 」

4409本棚のやる夫さん2020/11/15(日) 22:56:03.38 ID:pwpWTEeL
あ、関係ない提案。今まで重要な情報とか気になる台詞って『炎の轍』所長の手帳に書いてたけど
今回の質疑応答は長くなるので専用ページ作っていいですか?

4410本棚のやる夫さん2020/11/15(日) 22:56:44.16 ID:fU5uHLe7
知識が足らな過ぎて「〇〇について」と聞くしかない部分もあってな

4411本棚のやる夫さん2020/11/15(日) 22:57:15.04 ID:DLOdy4BF
【書庫】「内容」
なぜ容量は60が上限なのか
容量の増やし方
容量のを61以上にする方法

4412本棚のやる夫さん2020/11/15(日) 22:57:46.13 ID:fU5uHLe7
やべ一番大事なこの世界の脱出方法について聞いてねえ

4413本棚のやる夫さん2020/11/15(日) 22:57:48.53 ID:8/Ibzjvk
誰が判断してんだ…

4414本棚のやる夫さん2020/11/15(日) 22:58:16.81 ID:pwpWTEeL
つまり法則で新しく作って有益なら組み込まれて害なら排除されてるのか

4415本棚のやる夫さん2020/11/15(日) 22:58:20.68 ID:8/Ibzjvk
【書庫】「内容」
この世界からの脱出方法


>>4412
絶対誰か聞くと思ってた

4416本棚のやる夫さん2020/11/15(日) 22:58:43.32 ID:yuB0NWVV
【書庫】「内容」
この世界から脱出する方法

4417本棚のやる夫さん2020/11/15(日) 22:59:08.72 ID:clzr/uot
【書庫】「内容」
六欲王の信者が何故いつも同じ滅理を作ることが出来るのか。
というか、六欲王とかはた迷惑な同盟を誰が作ったんだ。
ヴァイオレットのような、同一人物が発生するメカニズム
そもそも龍ってどんな姿をしているのか。
キュウベエの裏にいる人物について ほぼ全然関係ない
この世界が13月まである理由
ナナチが調べてた事柄 
発生する島の年代や文明の法則
同じ島で発生した住人は同じ世界の人間、というわけではない?
既に絶滅したらしき動物なりが発生したケースはあるか。
互いに同じ世界の出身だと判明したケースの有無

4418本棚のやる夫さん2020/11/15(日) 22:59:50.32 ID:CrlGOmYf
【書庫】「内容」
この世界にある存在は何故規格化されているのか
滅理とはそもそも何か
この世界の終わりをなくす方法

4419◆aYB/aeYxXA2020/11/15(日) 23:00:42.16 ID:se3lxWJu
【書庫】「内容」
・血を分けた子供を作る方法

「 子供は作れない 」

・船長の滅理内容

「 [戦闘:「失ったものは戻らない」 「渡る」 調査:「繋がり」 「目的の明確化」
  滅理:「絆」※絆を結んだ相手の滅理を使用する 」

・遺跡などで翻訳が働いたり働かなかったりするのはどうして

「 推論:島で人間では変換時の企画が別である 」

・船はどんな仕組みで空を飛んでいるのか

「 作った島の技術による 」

・ここで食事はとれるか

「 書庫でも取れるよー 」

4420本棚のやる夫さん2020/11/15(日) 23:01:28.74 ID:fU5uHLe7
【書庫】「内容」
この世界にルールを刻む方法

4421本棚のやる夫さん2020/11/15(日) 23:01:30.85 ID:740mGc/z
【書庫】「内容」
・新しい法則として時間を刻むことは可能だろうか?
・死亡した存在を復元させることは可能だろうか?

4422本棚のやる夫さん2020/11/15(日) 23:01:40.14 ID:8/Ibzjvk
ところで今回の内容さ
wikiに専用のページ作った方がいいかね?

4423本棚のやる夫さん2020/11/15(日) 23:02:20.45 ID:YuOGiB9/
【書庫】「内容」
①「船長の漁ってた資料はどの辺の項目か」
②「ルサルカが出会った上位者の性格所感」
③「過去も未来もないというこの世界構造の推論」
④「長帽子出現の法則性」
⑤「この世界が終わった後に残るものはあるか、あるいは残すためにどういった方法があるか」

4424本棚のやる夫さん2020/11/15(日) 23:02:21.78 ID:pwpWTEeL
あ、壊れない滅理は船長の調査で作ったのか。というか絆が強い

4425本棚のやる夫さん2020/11/15(日) 23:03:26.20 ID:DLOdy4BF
【書庫】「内容」
規模10の核融合反応させるという滅理を作り
島一つの質量での熱核爆弾を作って爆発させた場合この世界はどうなるか

4426本棚のやる夫さん2020/11/15(日) 23:03:40.68 ID:pwpWTEeL
>>4422
さっき提案したら誰かがメニューバーに図書館って作ってくれたし体裁適当に整えとくわ

4427本棚のやる夫さん2020/11/15(日) 23:04:47.02 ID:8/Ibzjvk
>>4426
トン、お願いします

4428本棚のやる夫さん2020/11/15(日) 23:05:55.66 ID:abpPIZR2
【書庫】「内容」
この世界に別世界の住人が発生する条件
同じ異世界の知り合いだが細部の関係性が違う人物は何故存在するのか
LMが発生する条件
純度とは何なのか

4429本棚のやる夫さん2020/11/15(日) 23:06:59.93 ID:DLOdy4BF
【書庫】「内容」
1や2などではなく0.1などの小さな価値を作る方法

4430本棚のやる夫さん2020/11/15(日) 23:07:51.92 ID:NTeySE8E
【書庫】(内容)
・継承派の設立過程についてどの程度詳しく書かれているのな
・パリストンの不正や噂について

4431◆aYB/aeYxXA2020/11/15(日) 23:09:04.45 ID:se3lxWJu

―――――――――――

・99番や75番など島の上空はどこまで進めるのか、何かあるのか

※多分地図みて上が上空だと言っているんですかね……?
「 島の上空は島の範囲まで進める 」

・島の人口はおおよそ決まっているのか
「 世界の人口は多少の上下幅はあるが一定数である 」

・滅理を作った人々は世界をどうしようと思っていたのか

「 著書:とりあえずバグを作ってみました。出来るものですね 」
「 著書:びびった。こいつ頭おかしい 」

・司書はどんなことをしているのか

「 本の管理と論文の管理 」

・なぜ至る必要があるのか
※至るをまあ記憶を重ねるとみます
「 著書
  記憶を重ねることで滅理を作れることはよく知られていると思う。
  同時に、記憶を重ねることであの空間で長帽子、まあここは彼? 彼女?をブギーポップ/ブギーと呼ぼう。
  ブギーらのいる空間はある程度の耐力がなければ純度が即座に無に帰すが
  ある程度があれば彼らと同じように耐えることが出来る。
  まあ問題はあそこに行く手段がないことだけどね、HAHAHA  」

―――――――――――

4432本棚のやる夫さん2020/11/15(日) 23:09:11.37 ID:DLOdy4BF
【書庫】「内容」
別の世界との情報伝達手段
特定の人物のコピー元の世界を特定する方法

4433本棚のやる夫さん2020/11/15(日) 23:10:50.92 ID:yuB0NWVV
【書庫】「内容」
上位存在がいる空間について

4434本棚のやる夫さん2020/11/15(日) 23:10:52.19 ID:8/Ibzjvk
>「 著書:とりあえずバグを作ってみました。出来るものですね 」
インさんはさあwww

4435本棚のやる夫さん2020/11/15(日) 23:11:12.46 ID:YuOGiB9/
謎空間に行く手段知りてぇ…質問すると謎が増えるやつぅ!

4436本棚のやる夫さん2020/11/15(日) 23:11:28.77 ID:8/Ibzjvk
後3分は質問できるぞ!

4437本棚のやる夫さん2020/11/15(日) 23:11:29.64 ID:ncoKYp9o
滅理ってバグだったのか
そりゃ管理者はいい顔しねえわ

4438本棚のやる夫さん2020/11/15(日) 23:12:05.45 ID:DLOdy4BF
【書庫】「内容」
この世界の人間の神格はいくつか

4439本棚のやる夫さん2020/11/15(日) 23:12:29.13 ID:WxavcHol
>島の上空
すみません島の特徴が夜だったりビームだったりなので天井はあるのかなと

4440◆aYB/aeYxXA2020/11/15(日) 23:13:56.75 ID:se3lxWJu

―――――――――――
【書庫】「内容」
Ⅹの権能を得る、管理権を奪う方法

「著書:権能は得られない。管理権の存在に懐疑的」

・龍とは何か? 船長が龍を「個と考えると負ける」と言ったのはどういうことか

「著書:
 複数の構成体から成る群体。上位者の席に入れずLMにもなれなかったものたち。
 司令塔である意識があることで完全な行動が出来る。
 滅理複数使えばその意識ぐらいは殺せそう  」

・龍が島を壊し、その後に新たな島が出てくるプロセスは何のためにあるか

「推論:循環作用。新しい風を入れてるのでは」
―――――――――――

4441本棚のやる夫さん2020/11/15(日) 23:14:09.16 ID:yuB0NWVV
【書庫】「内容」
現状、存在しない派閥の情報について

4442本棚のやる夫さん2020/11/15(日) 23:14:10.86 ID:DLOdy4BF
【書庫】「内容」
この世界が行うように他の世界からコピーをもってくる方法
全く同じ世界の同じ人物のコピーを複数連れてくることはできるか

4443本棚のやる夫さん2020/11/15(日) 23:14:12.28 ID:fU5uHLe7
【書庫】「内容」
なぜ生まれなくなるのか
なぜ脱出するのに生まれなくなった後がいいのか

4444本棚のやる夫さん2020/11/15(日) 23:15:40.33 ID:YuOGiB9/
予想通りこの質問量よ
情報処理技能をコピーしてイッチに入れるべきだな

4445本棚のやる夫さん2020/11/15(日) 23:17:07.87 ID:yuB0NWVV
龍が上位存在ではなかったのは意外だったな

4446本棚のやる夫さん2020/11/15(日) 23:17:29.37 ID:8/Ibzjvk
>複数の構成体から成る群体。上位者の席に入れずLMにもなれなかったものたち。
これは船長の書籍かな

4447本棚のやる夫さん2020/11/15(日) 23:18:10.68 ID:0hddLkof
後は回答待ちかな

4448◆aYB/aeYxXA2020/11/15(日) 23:22:25.51 ID:se3lxWJu

―――――――――――
・LMは権能を持ってるのか

「著書:
 ご存じの通り、LMは滅理を作ったあのクソ野郎たちのせいで生まれたものなんだよ。
 LMは人の後悔や残念を元に、滅理が作られる機能の付属品として出来るだけだから
 LMには上位者のような特異な力はないと考えられるね 」


・記憶を抜かれた人間は、存在強度というべき何かが希薄化する。
具体的に言うと、ワンパンで純度が全損するようになるなど。これはどういうことなのか

「推論:脆くなってる」

・滅理は誰が何をしてどんな経緯でこの世界に出回ることになったのか

「著書:クソ野郎とお人よしの元神様がきゃっきゃうふふしてたら出来たんだよ」

・ルサルカが上げた管理者の三人はどんな仕事をしてるのか

「著書:
世界を健全なサイクルで回すための三人。そもそも、推定(※現在より)1億年前あたり長帽子以外はいなかった。
そのため、長帽子が他の二体と消去装置である龍を作ったと考えられる。
産まれる際に発生する余分なバグを怪物という形に落とし込みと適切に処理し
島という土地を新しくすることで、新たな文化を呼び込んでいる」

「著書:
龍はシステム側で作られた存在である。アレは長帽子の意図するものではなかった」
―――――――――――

4449本棚のやる夫さん2020/11/15(日) 23:24:39.72 ID:0hddLkof
長帽子ことブギーポップが始まりなのか

4450本棚のやる夫さん2020/11/15(日) 23:24:40.70 ID:3K2fo5Mw
できればお人よしの元神様と糞野郎の名前は知りたいなー

4451本棚のやる夫さん2020/11/15(日) 23:24:54.76 ID:ncoKYp9o
ブギポは1億年も苦労してるのか…

4452本棚のやる夫さん2020/11/15(日) 23:29:25.81 ID:abpPIZR2
龍は+の存在作られたから-の存在作って帳尻合わせるわ
みたいな感じで世界が生み出した?

4453◆aYB/aeYxXA2020/11/15(日) 23:30:05.89 ID:se3lxWJu

―――――――――――
・上位存在の修道女が、この図書館の運営や維持管理を補助してるのか
「見つからないことだけ。後は私たちがやってるよー」

・船長は何のために島を落としまくって、何を知ったのか
「前半の推論:島を落とすことで上位者の動きを見ていたのでは?」
「後半:不明」

「容量とは何か 法則性とかはあるのか」
「容量は規格化により作られた、一種のゲームシステムと言えるもの。容量の過多はランダムで法則性はない。」

「この世界はいつごろできたか」
「最低でも1億年以上前」

「先代の剣士殺し、修道女、長帽子のこの世界で過ごした経歴、剣士殺しの写真や絵などあれば」
「剣士殺し:剣士っぽいのに会いにいっていたらしい(写真:※FGOの沖田さんで検索)」
「修道女:インタビュー「ゲームしてるか、散歩か、書庫の人員勧誘とお仕事」
「長帽子:経歴不明。写真はある」


「トリックスターという滅理の元となった人物のこの世界の過ごし方」
「フリーとして活動して死んだ」

「探究派、秩序派、混沌派は誰が作ったか」
「探求派:禁書目録」
「秩序派:アーサー王」
「混沌派:ニャル子」

「剣士殺しの倒し方」
「実質なし」

「まどかたちがいた研究所のその後」
「不明」
―――――――――――

4454◆aYB/aeYxXA2020/11/15(日) 23:31:13.23 ID:se3lxWJu
>>4453 おっと、ミス。
「剣士殺しの倒し方」
「推論:実質なし」
「あの空間内にいる時に滅理打てば殺せる。上位存在みんな同じ」

4455本棚のやる夫さん2020/11/15(日) 23:31:49.74 ID:8/Ibzjvk
インタビューwww

4456本棚のやる夫さん2020/11/15(日) 23:32:04.60 ID:0hddLkof
修道女だけインタビューなのは草

4457本棚のやる夫さん2020/11/15(日) 23:32:13.95 ID:yuB0NWVV
ニャル子は混沌派かぁ

4458本棚のやる夫さん2020/11/15(日) 23:34:19.92 ID:2p2QuiiF
>あの空間内にいる時に滅理打てば殺せる。上位存在みんな同じ
船長は10~20%(記憶を少数受け継がせた滅理持ちを大量投入して、生き残った少数による滅理攻撃)の博打を成功させたのかな?


4459本棚のやる夫さん2020/11/15(日) 23:35:03.70 ID:fU5uHLe7
つまり行く方法と耐える方法と滅理と記憶持ってく方法がわかれば殺すことが出来るわけか
そうなると剣士殺しは空間に行って殺したわけか、行った方法は滅理なんだろうけど

4460◆aYB/aeYxXA2020/11/15(日) 23:35:51.84 ID:se3lxWJu

【書庫】「内容」
龍の出現法則
「ランダム」

上位存在の倒し方
「著書:理屈上、隔絶された空間内が開いたときに殺せる滅理を当てれば殺せると思われる」

上位存在の目的
「著書:この世界の維持管理」

滅理について
「著書:完全な循環世界に終わりを齎したバグなんだよ」

この世界の存在意義
「推論:何かの研究。人間観察か」
「推論:何かの実験。限られた状況下における人間と神の行動についてか?

滅理の発動が3つ以上重なると何が起こるのか
「世界の寿命が縮む」

龍がどこに出現するかの法則
「ランダム」

望む滅理を作る方法
「性格弄る滅理で性格ガチャもしくは洗脳」

4461本棚のやる夫さん2020/11/15(日) 23:36:32.78 ID:8/Ibzjvk
>滅理について
>「著書:完全な循環世界に終わりを齎したバグなんだよ」

おい著者w

4462本棚のやる夫さん2020/11/15(日) 23:37:15.81 ID:fU5uHLe7
やっぱ情報収集だよねえ

4463本棚のやる夫さん2020/11/15(日) 23:37:34.27 ID:ncoKYp9o
インデックスのせいで世界に寿命ができてんじゃねえかw

4464本棚のやる夫さん2020/11/15(日) 23:38:18.11 ID:0hddLkof
滅理というバグの発生が世界の終わりの始まりか

4465本棚のやる夫さん2020/11/15(日) 23:38:57.27 ID:pwpWTEeL
インさん???

4466本棚のやる夫さん2020/11/15(日) 23:39:34.80 ID:YuOGiB9/
欲しい滅理確定ガチャが外法すぎた

4467本棚のやる夫さん2020/11/15(日) 23:40:22.74 ID:8/Ibzjvk
>>4466
問題は船長はそれも躊躇わずにしているっぽいことで
そんな船長が残した記憶積み上げの果てには果たして何があるのか…

4468本棚のやる夫さん2020/11/15(日) 23:41:32.35 ID:yuB0NWVV
望んだ滅理はガチャか洗脳しかないんだなぁ
そしてインさんのインタビューはトーリ達が禁書目録にいるときのものなのか、それともそれ以前に禁書目録にいる人たちがインタビューしたものなのか

4469本棚のやる夫さん2020/11/15(日) 23:42:49.75 ID:fU5uHLe7
そういやなんで上位存在になるとこの世界の記憶消えてんだ

4470◆aYB/aeYxXA2020/11/15(日) 23:43:19.62 ID:se3lxWJu
(しかし、>>1はインデックスさんが滅理を作ったとか言ってないのだ……)


【書庫】「内容」
この世界を含めて様々な世界を内包するこの世ってどうして/どうやって生まれたか
トーリがこの世界にコピーされる前の世界でのトーリの心残りになっている部分がどうなっているか

前半「推論:元の情報から再構成してると考えられるが詳細は不明」
後半「不明」

船長が筆者の情報
「なし」

討伐されたLM(ヘカテー)に酷似した巫女はなぜ出現したのか。
そしてなぜわざわざ管理者の修道女が彼女の残滓を消したのか

前半「複数滅理の激突によりバグが発生した」
後半「仕事」


3つの上位存在との接触方法・役目
「著書:上位存在の気分次第。外に出ると現状、純度が削れる事になるためあまり出ないらしい」

新しい世界の創造方法
※新しい世界の意図が不明です

Ⅹの神格についての情報、どのⅩがこの世界を作ったかの辺りをつけるために

【虚無】:不明
【救済】:可能性を操る権能
【滅相】:他者を殺し合わせる権能
【無知】:夢に関する権能?

4471本棚のやる夫さん2020/11/15(日) 23:44:10.98 ID:pwpWTEeL
>>4467
多分上位存在いるところの行き方わかるんじゃないかなぁ
滅理当てれば死ぬみたいだし記憶積み重ねれば空間にも耐えれるみたいだし

4472本棚のやる夫さん2020/11/15(日) 23:45:32.25 ID:WxavcHol
インデックスさんは方法を残した方の人らしいんだよね

4473本棚のやる夫さん2020/11/15(日) 23:45:35.33 ID:3K2fo5Mw
そういえばそうだ
滅理作った人の名前とか誰だろ

4474本棚のやる夫さん2020/11/15(日) 23:48:08.49 ID:8/Ibzjvk
>>4472
結局のところ同じ戦犯なのでは…

4475本棚のやる夫さん2020/11/15(日) 23:50:08.75 ID:pwpWTEeL
これ追加で質問いいって言ってたけど時間過ぎてるしダメなのかな?
戦犯の名前聞いてみたい気もするんだけど

4476◆aYB/aeYxXA2020/11/15(日) 23:51:18.78 ID:se3lxWJu

世界が終わる理由・時期について

「推論:循環の不完全化によるリソースの枯渇」

至るに関する推測
※至るっていう言葉では出てきませんが、まあ。
「記憶を重ね、空間内で耐えきれるようにする」

この世界の歴史
「著書:知ったところで同じようなことが延々続いているだけ。大した発展もない。詰みあがるのは書庫の知識のみ」

現状ある島についての情報
「※獲得しました」

この世界になぜ過去や未来がないのか
「著書:
可能性がないため平行世界を作る余地がない。リソース不足とでもいえばいいのか。
本来あまたの世界は可能性という力がある。それは神の力とは別種の世界の力である。
世界は20から始まり無数に枝分かれした。
この世界はそれらに属さない世界なのかもしれない」


なんで継承するほど死んだときの確率が増えるのか
「著書:滅理を作る工程と上位者になる工程は現状ほぼ同じのため。
     滅理にしたら上位者にはならないので安心」

この世界で上位存在が動く条件(清磨のように排除される条件)
「著書:純度の総量を削る行為、またその可能性が非常に高い場合。
    」

4477本棚のやる夫さん2020/11/15(日) 23:52:37.56 ID:3K2fo5Mw
なるほどなー

4478◆aYB/aeYxXA2020/11/15(日) 23:52:43.10 ID:se3lxWJu
(1レスの最大数は言えばよかった)

4479本棚のやる夫さん2020/11/15(日) 23:53:33.46 ID:8/Ibzjvk
なあ
これやっぱ、どっかで記憶の統合必要なんじゃ

4480本棚のやる夫さん2020/11/15(日) 23:54:34.39 ID:0hddLkof
ああ、清磨のあれは純度の総量を削る行為だったのか…
そして1ぇ…

4481本棚のやる夫さん2020/11/15(日) 23:54:43.09 ID:fU5uHLe7
すまない

4482本棚のやる夫さん2020/11/15(日) 23:54:50.48 ID:yuB0NWVV
>>4479
統合はやるだろうね
一つの系譜で十代も積み重ねてる時間とかなさそう

4483本棚のやる夫さん2020/11/15(日) 23:55:10.78 ID:3K2fo5Mw
すまないなー

4484本棚のやる夫さん2020/11/15(日) 23:55:58.58 ID:pwpWTEeL
じゃあ滅理にしなかったら上位者になるの・・・?

4485本棚のやる夫さん2020/11/15(日) 23:58:17.53 ID:0hddLkof
多分継承すればするほど可能性がある?

4486本棚のやる夫さん2020/11/15(日) 23:58:25.90 ID:pwpWTEeL
チルノの記憶(4代目)と無惨の記憶(6代目)でちょうど10だね

4487◆aYB/aeYxXA2020/11/16(月) 00:01:40.96 ID:15bOHzUd

―――――――――――

記憶とはなにか
「著書:
この世界において人を形作るもの。多分虚無の力。通常だと発揮できない。
上位存在はそれを十全に(もしくは一部機能)は使える」

上位存在になる方法について
「著書:
記憶を10人分重ねて死ねばなれる。1+1を10回。
途中で2+2とかやっても3人分。結構繊細。
上位存在になったら上位存在になるだけなので注意な」

なぜ滅理の規模は異なるのか
「著書:基本的に使ってるのはこの世界の規格ですし、そこは公平性でしょう。
    とはいえ力の質は同じですから、規模が違くとも性能は大して変わらないかと」

なぜ純度が削れると本人の意思がなくなっていくのか
「著書:純度を自己と定義した場合、削れている分は他の何かによって補填されていると考えられる。
    その補填する何かが自我を食い破ると考えられる」

この世界の記憶をなくさずに上位存在になる方法について
「なし」

純度を喪失するとなぜ消滅するのか
「著書:自己という器がなくなりこの世界に溶ける」

―――――――――――

4488本棚のやる夫さん2020/11/16(月) 00:01:49.32 ID:IeNDXiQ6
滅理にする=LM化ってことじゃね
継承10代重ねれば100%

4489本棚のやる夫さん2020/11/16(月) 00:03:17.68 ID:S1k72OtB
統合駄目なんだ…

4490本棚のやる夫さん2020/11/16(月) 00:03:31.26 ID:030sGKR0
滅理の作成法は存在してるし、人工上位者作ろうってヤツは探究派に一定数存在してて今でも作ってたりしてそう

4491本棚のやる夫さん2020/11/16(月) 00:04:24.85 ID:r4HMFIBf
あれこれ上位存在規定より多くなったらどうなんだ?

4492本棚のやる夫さん2020/11/16(月) 00:04:25.72 ID:Um3tLFEX
統合ダメなのかー
8+1+1みたいな形か

4493本棚のやる夫さん2020/11/16(月) 00:06:44.88 ID:TSWsLtlr
それじゃマジで十代続けなきゃ行けないか
轍の系譜が辿り着くには長くなりそうだ

4494本棚のやる夫さん2020/11/16(月) 00:07:34.65 ID:+Du9mmnf
あ、記憶の統合は意味ないのか。マジで地道に10代やるのか・・・

4495◆aYB/aeYxXA2020/11/16(月) 00:08:48.55 ID:15bOHzUd

なぜ記憶を継承すると最大純度が削れるのか
「著書:自己という器に異物が入るこむため」

なぜ性格が変更されると最大純度が削れるのか
「著書:元の世界の自己ではなく、この世界で新たに作られた自己になるため」

最大純度が減らなくなる方法について
「ない」

自分の記憶より継承した他人の記憶が多い場合どうなるのか
「一人分」

秩序、混沌、探求の歴史について
「獲得」

巣はなぜ存在するのか
「著書:長帽子の情」

なぜ大発生が起きるのか
「怪物化により処理しきれない余分を定期的に処理しているため」

記憶継承したものが先代の滅理を入れた場合通常とは異なるものはあるのか
「特になし」

入れ替えや攻撃によってなぜ純度が削れるのか
「技能や攻撃は異物と認識されるため」

なぜ純度が15以上削れると気絶するのか
「自己喪失に耐えきれない際の防衛作用」

誕生した際に容量や能力値、技能が異なるのはなぜか
「推論:容量・能力値はランダム。技能は本来もっていたものをトレースしようとしているから」

LMはなぜ純度が1%残っているのか
「後悔・未練」

怪物とLMはなぜ純度ではなく攻撃回数で倒されるのか
「推論:耐久性がやや上位存在より。作られ方が人間側の規格と違うため」

4496本棚のやる夫さん2020/11/16(月) 00:13:13.53 ID:IeNDXiQ6
LMの未練を解消させるために巣で暴れさせてるのか?
自然消滅ってのはそういうことなのかな

4497本棚のやる夫さん2020/11/16(月) 00:14:10.00 ID:M3ZVExiy
ブギーポップの情か
未練で残った存在に居場所をってことなのかな

4498本棚のやる夫さん2020/11/16(月) 00:14:11.87 ID:S1k72OtB
ところでさ
今までの情報見てるとこれ、龍って殺しても意味ないというか殺しちゃ駄目?循環目的なら

4499本棚のやる夫さん2020/11/16(月) 00:14:29.91 ID:r4HMFIBf
ここら辺は世界の基礎って感じだ

4500◆aYB/aeYxXA2020/11/16(月) 00:15:10.83 ID:15bOHzUd
純度はなぜ回復するのか

「著書:自己の絶対値は変わらず、異物を自分に変換できているため」

滅理を使う際になぜ純度を消費するのか

「著書:アレバグなんだよ。バグを使ったらこの世界の力の総量が削れてるんだよ。
     使った分世界の寿命縮まってるんだよ」

滅理の戦闘と調査は何の基準で消費や発動期間が異なるのか
「規格化の問題


この世界において神格を上げる方法
「推論:そもそもここにいる私たちは生まれながらにしてもっているのではないか?」

最初の六欲王はどんな奴らだったか
「獲得」

六欲王が狙った滅理を作れる理由
※多分これ勘違いだと思います。まあ似た事言ってるかもしれませんが、同じ滅理作ってはいないですね。

六欲王や島を超えた情報伝達手段について
※ちょっとよくわからないです

子供を作る方法
「互いの情報混ぜる」

作られた子供に何か特殊性はあるのか
「互いの記憶がある。多分狂う」

4501本棚のやる夫さん2020/11/16(月) 00:15:55.66 ID:+Du9mmnf
>>4498
時期による結局世界の終わりが確定しているのを考えると至った後に脱出の手段整えた上で
循環壊して世界の終わり早めるって意味ならありだと思う

4502本棚のやる夫さん2020/11/16(月) 00:17:24.25 ID:6DDkxxvW
滅理使いまくってるから世界が滅びに向かってると

4503本棚のやる夫さん2020/11/16(月) 00:17:35.30 ID:r4HMFIBf
となると龍で世界の寿命が短くなってるわけじゃないのか
滅理の使用回数でだな

4504本棚のやる夫さん2020/11/16(月) 00:17:57.54 ID:S1k72OtB
あれ待て、3つ以上滅理重ねるのは駄目で、普通に使うのも寿命を削る
そして巣には3体~のLM…これさ

4505本棚のやる夫さん2020/11/16(月) 00:19:04.26 ID:r4HMFIBf
巣が寿命削りまくっとる

4506本棚のやる夫さん2020/11/16(月) 00:19:23.32 ID:IeNDXiQ6
世界から滅理を消滅させないとリソース削れ続ける
これ世界救う方法あるか?

4507本棚のやる夫さん2020/11/16(月) 00:20:03.45 ID:S1k72OtB
そもそも船長はなんで上位者を倒したんだこれ?
仮に救世目的なら狙うべきは滅理の消滅だし

4508◆aYB/aeYxXA2020/11/16(月) 00:20:12.45 ID:15bOHzUd
上位存在は管理権を貸し与えられているっぽいが
誰に任命されて貸し与えられているのか

「不明」

望んだ規模かつ効果の滅理の作り方
「前半:なし」

この世界に病気がない理由
「推論:必要な要素ではなかったため」

言語翻訳機能について
島の数が100に保たれている理由

「推論:必要な要素であり、かつ管理の観点からだと思われる」

世界に望んだルールを刻む方法について

「著書:システム的に有用だと誤認させる」

上位存在が全能ではない理由について
「推論:長帽子はおそらくある程度の権限があると思われるが、現状分割しているのでは?」

この世界の世界構造について
「推論:閉鎖されており、閉鎖空間で環境・人間を再現しているだけだと考えられる」

4509本棚のやる夫さん2020/11/16(月) 00:20:13.92 ID:+Du9mmnf
滅理が戦犯過ぎて草枯れる

4510本棚のやる夫さん2020/11/16(月) 00:22:25.55 ID:r4HMFIBf
至るのは圧力に耐えるためでしかないな
上位存在になってもこの世界の記憶がないなら何もできない

4511本棚のやる夫さん2020/11/16(月) 00:22:57.39 ID:pJhkXd6E
>>4508
(推論が正しければ)なるほど、だから統率なのか

4512本棚のやる夫さん2020/11/16(月) 00:22:59.25 ID:IeNDXiQ6
外部からエネルギーを補給することができないから滅理のせいでどんどん滅びに向かってる

4513◆aYB/aeYxXA2020/11/16(月) 00:27:50.30 ID:15bOHzUd
・何も生まれなかった時がリミットってどういう意味?
「リソースの不足による生誕のエラー」

・神と人はこの世界では同一化されているみたいだけどどういう意味?
「生誕時にどちらでも同一の企画を適応される」

純度が40を下回ることによる自己認識のぼやけを軽減・ないし無効化する方法
「なし」

六欲王はこの世界においてなにかしらの役割はあるのか
「ただの狂人」

なぜ容量は60が上限なのか
容量の増やし方
容量のを61以上にする方法

「規格を60としているため」
「滅理作る容量でバグらせれば61以上に出来る。世界が変わるのでリソース不足により世界終了」


この世界からの脱出方法
「推論:負荷を与える」
「推論:上位存在(特に長帽子)の消滅により、世界に負荷がかかると思われる。可能性はそのぐらい」
「著書:上位存在を倒すことで世界に負荷がかかる。その際、閉鎖されている世界に異常が発生する。
    世界は終わるが、脱出は可能だろう」

ヴァイオレットのような、同一人物が発生するメカニズム
「推測:平行世界の人物のため同一人物ではない」

この世界が13月まである理由
「著書:かつては12月までしかなかったが、バグを定期的に処理するために生まれた月」

4514本棚のやる夫さん2020/11/16(月) 00:28:03.72 ID:1ywPDPaB
>>4491
新たな生成が誕生して、やる夫が管理者の縛りから解き放たれて行動が自由になるらしきセリフがある

4515本棚のやる夫さん2020/11/16(月) 00:30:04.03 ID:r4HMFIBf
13月後から追加されとる
そんで脱出方法は長帽子討伐ってことねそれには至る必要があると

4516本棚のやる夫さん2020/11/16(月) 00:30:20.92 ID:pJhkXd6E
船長が可能だとしても脱出できるものは限られるとか言ってたらしいな

4517本棚のやる夫さん2020/11/16(月) 00:31:20.60 ID:uNJs+AsX
13月はデバッグのためか
滅理が戦犯過ぎる

4518本棚のやる夫さん2020/11/16(月) 00:31:46.62 ID:IeNDXiQ6
この「脱出」って世界が終わるから結果的に外部に放り出されるかもって意味だろw

4519本棚のやる夫さん2020/11/16(月) 00:31:51.66 ID:1ywPDPaB
>>4507
船長は人が神になるプロセスに興味があった

4520本棚のやる夫さん2020/11/16(月) 00:32:11.81 ID:pJhkXd6E
これ滅理がつくられてなければだいぶ世界の状況変わってたのでは?

4521◆aYB/aeYxXA2020/11/16(月) 00:32:26.39 ID:15bOHzUd
発生する島の年代や文明の法則
同じ島で発生した住人は同じ世界の人間、というわけではない?
既に絶滅したらしき動物なりが発生したケースはあるか。

「特になし」

互いに同じ世界の出身だと判明したケースの有無

「ある」

この世界の終わりをなくす方法
「滅理を無くし循環を元に戻す」

・新しい法則として時間を刻むことは可能だろうか?
「可能だが世界が終わる」

・死亡した存在を復元させることは可能だろうか?
「推論:不可能」

「ルサルカが出会った上位者の性格所感」
「探求派だね、アレ絶対探求派」

「この世界が終わった後に残るものはあるか、あるいは残すためにどういった方法があるか」
「不明」
「著書:残るものがあって欲しい」

規模10の核融合反応させるという滅理を作り
島一つの質量での熱核爆弾を作って爆発させた場合この世界はどうなるか
「滅理を使うことで世界の純度総量が削れる」

4522本棚のやる夫さん2020/11/16(月) 00:32:33.38 ID:r4HMFIBf
船長が生成倒したのは負荷を与えるためでそして倒すことが可能かの確認

4523本棚のやる夫さん2020/11/16(月) 00:33:00.04 ID:uNJs+AsX
>>4518
でも船長が生成討ったのになっとく

4524本棚のやる夫さん2020/11/16(月) 00:35:04.32 ID:IeNDXiQ6
脱出と世界存続は両立できそうにないな

4525本棚のやる夫さん2020/11/16(月) 00:35:09.43 ID:uNJs+AsX
脱出ルート:ブギポ討伐
救世ルート:滅理消失

でもこの世界残していいもんなんだろうか

4526◆aYB/aeYxXA2020/11/16(月) 00:36:21.14 ID:15bOHzUd
この世界に別世界の住人が発生する条件
同じ異世界の知り合いだが細部の関係性が違う人物は何故存在するのか

「平行世界からコピーしている」


1や2などではなく0.1などの小さな価値を作る方法

「推論;端数切捨てとかされてるのが価値のないものだと思われる」

・パリストンの不正や噂について
「不明」

別の世界との情報伝達手段
特定の人物のコピー元の世界を特定する方法

「なし」

【書庫】「内容」
この世界の人間の神格はいくつか
「推定:Ⅹ」
「推定:Ⅸ」

現状、存在しない派閥の情報について
「獲得」

4527◆aYB/aeYxXA2020/11/16(月) 00:37:38.63 ID:15bOHzUd


            -‐   ̄  ‐
.       / ´          \
     / '           _ヽ_
.     //           '"          `  、
   /.'         ´
   {(      , '                   \
.    )}    ./,     '    l  ト    l        丶
.    {{.  / /     ハ   l  ! ヽ   !          ヽ
    γ ´  /   i / .l   ! |   V  !        ヽ   ,
.         /,    .l_/-‐l   | l´ ̄ V l ! :   i       ヽ ,
         '.ハ   !,'  {'∨ .l', .!  _V_| l :  !      、 ソ
.        l.' .!   l !. __ V .!ヽ!T:::::::l } l {  l  '    、       ……予想以上に多かった。
        ! l ', l T:::::l  V.!.  L::::ノ !.l/   !.  '
         l   ハ. L::ノ   ヽ、      .ソ  ハ     '     \     被ってるだろうってものは飛ばした。
           V l::::l     `       ノ{ ,'/ソ人 ',   !    、  ヽ
          Vl::ハ.    r― 、    /.; !.イ   ヽ  !        \   ……同じようなことあれば次回はちょっと考えるな。
            ヽ:::::\   ` ̄!!     { i.l !   i   !      \
              l:::::::l::l> . |l. _ - r.V-, l    !  l  i     \   予想より多かった。
            l::::::l::l /:::::: ̄:::ヽ  r.ハヽl   .l .ノ   |  、   ヽ
               !:::::|::;'::::::::::::0::::::} /, .} ',  ノ イ   .!  ヽ   ヽ
              ∨:ソ/:::::;:-‐ '"  ノ.{ j   / ̄ > 、

4528本棚のやる夫さん2020/11/16(月) 00:37:55.77 ID:pJhkXd6E
秩序混沌探求継承以外にも派はあったのか
いやまぁ当然ではあるが

4530本棚のやる夫さん2020/11/16(月) 00:39:14.35 ID:qjqvAXyC
そんなおらんやろって募集したらワラワラ大量の読者が出てくる
やる夫スレあるあるな光景っすねww

4531本棚のやる夫さん2020/11/16(月) 00:40:00.23 ID:r4HMFIBf
お疲れ様です

4532本棚のやる夫さん2020/11/16(月) 00:40:17.16 ID:pJhkXd6E
お疲れ様です

4535本棚のやる夫さん2020/11/16(月) 00:41:10.62 ID:Hy+8ky8P
お疲れさまでした
いやぁ、大分世界の真実に迫った感

4536◆aYB/aeYxXA2020/11/16(月) 00:41:45.34 ID:15bOHzUd

                           ___      __
                          ア ̄     、/⌒ヽ\
                          /  / ‐ァ      \   }}
                          へ/ /_/イ         ヽ ((
                    /ア⌒Y   jハ  ]レ| /   /         ))
                   ,/ /乂__/’    ヒ刋/    /        i ((
                / ニYて入  ー=ニ _´    //      | `
                  | _入」 /   \ _/  ̄ , く/  ;   /   |     まあ。……そんなあたりできょうはここまで。
             。o。 |  ノ,ノ   _ 厶   ∠フノ  | ,   ノ
         品r‐く℡.咄  :.  /, こて<7 ̄Г   { |/| ,/      まあ、大体わかったなってところでお疲れ様だ。
        .Y^Y^ヽoO。咄oρ V /ひこて(こ | |  { |  | ハ
        ;ハ乂,ト≠゚@Y⌒※rァ Vて辷こてこ  | |  { ト、从 ノ       合いの手参加ありがとな。
     噐‐-*※‰@⌒ O ⌒Y@У^て辷こに | |  { | }
      ∵№@Y´゚.o。Y´  ⌒ヽ/   `て辷に | l    l /          次回も参加してくれると嬉しい。お疲れ様だ。
     〔]-※.:乂_゚。メ廴人_/    /   に ;      \
       〔]=ヲO*()てひし/    /\  に |  l       \
     oイ※@oO沙゜´     ,. 人 . . .\_に |  |        \
       。イノY※≫ヘ     /:.:.ヽ:}` . . . . . ⌒!             \
.      ゚ ¨´      ー 介ーァォ圦. . . . . . . . |   \
               くノ/:./:.:.ハ. . . . . . . .!     \
                     ⌒升ー‐ヘ . . . . . . |     \

お疲れ様です、ありがとうございましたー。

4537本棚のやる夫さん2020/11/16(月) 00:42:21.08 ID:qjqvAXyC
今日は本当に乙でした

4538本棚のやる夫さん2020/11/16(月) 00:42:51.51 ID:IeNDXiQ6

メアリは長帽子殺そうとするだろうしどうすんだこれ

4539本棚のやる夫さん2020/11/16(月) 00:42:56.59 ID:pJhkXd6E
現状エンディングに向かいそうな大まかな分岐は、長帽子を倒す、滅理をなくす、記憶を継承して至るの3つかなあ

4545本棚のやる夫さん2020/11/16(月) 00:44:59.82 ID:+Du9mmnf
乙でしたー
滅理をなくすか至ってプギーポップを倒すかかー

4548本棚のやる夫さん2020/11/16(月) 00:45:11.68 ID:r4HMFIBf

滅理をなくす方法があるとは思えないから長帽子を倒すになるんだろうな
なんで記憶継承3人だけなんだろうと思っていたが上位存在作りまくるのも問題だな

関連記事



コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する