やる夫でコピペ 第1767話 うちの兄はトラブルメーカーだった

目次

176 : 本棚のやる夫さん : 2012/12/23(日) 20:49:21 ID:ivfue9EI
┌────────────────┐
│うちの兄はトラブルメーカーだった    │
└────────────────┘
            . ・    ,
          . ・ ; ’‥ ; .
        ・ . ”. ・;¨・:`. 〟
          ;¨.∵:’・.※…・ ,
        …;.:`:”・.;・¨∴¨.
       ・  ….○・;”・○”:.`
        ‥ ’.∵・”・¨;・;.:. ’・
         ,:・.ト、__’_.‘ィ.;・::”、
         イ::ヽ.`ー‐:´:’イ:/:::::> .
       イ::::::::::::{:::`ヽ;”・;イ/:::::::::::::::::::`丶
      f::::::::::::::::::::::: >'  ┴く/:::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
     |::::::::::::::::::::r┤/ / \_:::::::::::::::::::::::::::::/
    ム:::ー-::f:::ア.'┤イ ィ ハ. ヽ:ヽ::::::::::::::::::::::::゙ヽ
    .リ::::::::::::::/:::{ヽ_ム. ヤ´Tヘ ! :i:::::\::::::::::::::::::::::{
   イ:::::::::::/::::::ヽ-イ|ヽ)_.ト、)ヽ/:::::::::::\:::-==:::ヘ
 /::::::::::/::::::::::::::::\ノ::::::::}::::/:::::::::::::::::::\:::::::::::::::ヽ
. }::::::::::::::::::::::::::::::_::-‐'´::::::::::`¨¨::ー-::_:::::::::::::\::::::::::::{
. ゝ::__::::::::<::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::::::::〉


177 : 本棚のやる夫さん : 2012/12/23(日) 20:49:37 ID:ivfue9EI

        _三ミミミミミミミミミヽ、
       ニ三≧'´     ` `   `ミlli、  ┌────────────────────┐
      イ彡             l州  │近所の子供たちと遊ぶとき、兄が加わると  ......│
      彡イ〃             llll  │絶対に2派に分かれて喧嘩が始まる       │
     〃州               ヽ  └────────────────────┘
       'リ州               ヽ!
        リ州      ,ィ≡=    ,==ミ  ┌────────────────────────┐
        ll|lィ=≡              | .│家でも母と私、二人の時は喧嘩なんてしなかったが   ....│
        lli                    | .│兄が部屋に居る時に限って母娘喧嘩になる        ..│
          lli                 ,イ  └────────────────────────┘
        ハ  、___,ノ    ,イ´  ll,
            ヽ   ̄         /   .┌───────────────────────┐
            ヽ    _,. < .  /     │父と母も普段は仲がいいのに、家族団欒で揃うと   ...│
            `ー‐ヽ、_∠     ,ィ  │いつの間にか喧嘩になる                   .│
                          └───────────────────────┘

178本棚のやる夫さん2012/12/23(日) 20:49:52 ID:ivfue9EI



┌─────────────────────┐
│ある時、兄が部活の合宿数日間家を空けた    │
└─────────────────────┘
              | |        |       q+p
              | | ―――‐, ――‐, ,===//====,‐,―――――
              | |-` ´ - /    .//   ´   //
              | |_´__`___/________/__ー_-_-_-_--'/_________________
              | |   .o|o   .||   o|o   |
              | |    |    ||   . |    .|
              | | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
              |/二二二二二二二二二二二二二二/l
      __                                l |
     ./   /'l _________________l/
   //   //|| __
   | | ̄ ̄|| .|| /. |
   ヽ,|__|レ/ / /l|          | ̄ ̄|       | ̄ ̄|
   /.     ./ / :l|       /' ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄┌───────────────┐
   | ̄ ̄ ̄ ̄|/::|。||      ./                     │家族のだれも喧嘩しなかった     .│
   |        ||:。|:: |     /                   └───────────────┘
   |        |l :://    /  甘                      //  l|
   |        |l://    |ニニ| ̄ ̄|ニニニニニ| ̄ ̄|ニニニ|/.
   |____|l/     |l   |    |/l|.      .|    |/l|   .||
                     ||  .||  ̄ ||       .||  ̄ ||     ||

179本棚のやる夫さん2012/12/23(日) 20:50:08 ID:ivfue9EI


┌─────────┐
│母がふと―――   .│
└─────────┘
         l!,l::!  V::!  ヘ:!   ヘ:::::::!     キ:::::::::!V:::ヘ:::::::::l::::::::::l::::::::::::::::::l::::::::
       , ィl l::!   ';::!    ':!   ヘ::::!    キ::!;:::::!∨:::∨:::::!:::::::::!::::::::::::::::::!:::::::
       r'"   .';!    ';:!   ';!     ヘ::!     ';::'ヘ:::! ∨:::∨:::!:::::::::!::::::::::::::::::!:::::::
      ヽ....   l!   .';    ;l    ヘ:!      ';:!ヘ::! .∨:::V:::!:::::::::!::::::::::::::::::!:::::::
       ヽ::::.  l    l    !     ヽ      ';! ヘ! ∨:::::::l:::::::::l::::::::::::::::::l::::::::
        ヽ::::..                        ∨:::::!::::::::l::::::::::::::::::l::::::::
          j::::::...          ┌───────────────────────┐
           ノ::::::::::          │「お兄ちゃんが居ないせいか、家の中が静かね」    .│
        r':::::::            └───────────────────────┘
          ヽ::::::..                           !:::!::::::l::::::::::::l:::::::l::::::
           `j:ヽ、::::..                       !:::!:::::l:::::::::::::!::::::l::::::
         ,/ .:ヽ_`''-、:.                       l:::l:::::j::::::::::::j:::::::l::::::
          !、.:::::   `''ー- ヽ,,                  l:::l:::::l::::::::::::l::::::::!::::::
         ヽ::ヽ:::...       `                 l:::!::::!::::::::::::j:::::::j:::::::
          j!::::::::::::                       l::l::::j:::::::::::::j:::::::l:::::::
         /::::::::::::                         l::l::::l:::::::::::::l::::::::l:::::::
                                 ┌─────────┐
                                 │―――と言った  ......│
                                 └─────────┘

180本棚のやる夫さん2012/12/23(日) 20:50:23 ID:ivfue9EI



                ,...-―`-...、
                ,..:':::::::::::::::::::::::::..`=-、
            ,イ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::..ヽ
           7.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ト
              '.|:::::::::::::::::::::::O:::::::::::::::::::|!
              |ハ:::::O:::::::::::::::::::::::::::::::ト
            l!|ハ::::::::::::::::::::::::::::::::ミ`
              ' ;::::▽.:::::::::::::::マ_
               ヽ;:::::::::::::::::::::::::
                ,':::::::::::::::::::::::::::`:::::::::-、
               ,...:':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
           ,....::::'´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i、
           .i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
            :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
          .ノ.::::::::::::::::::○::::::::::::::::::::::::::ィ-、::::::::::::.ヘ
          |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/.  ヽ::::::::::::::::..
   ┌─────────────────┐::::ヘ
   │誰かが喧嘩する時は必ず兄がいた     │:::::/
   └─────────────────┘; '
       /.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l   ,.:'::::::::::::::::; '
        /.::::::::::::::::::::::::::○:::::::::::::::::::::| /..::::::::::::::; '
        /.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::':´:::::::::::::o; '
.      ,'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_::o:;
     /.:::::::::::::::::::::::::::::::○::::::::::::::::::::::::::::::::|`V
    ,:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,'
    ,'o:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
.   l:o::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
    .`i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::了
      |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::〉
      |::::::ハ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
     ヽ::| |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
       lJ |::::::::::::::::::::::::::ハ:::::::::::::::::::::::::::::|
        |:::::::::::::::::::::::/  ∨.::::::::::::::::::::::::l

181本棚のやる夫さん2012/12/23(日) 20:50:41 ID:ivfue9EI


┌────────────────────────┐
│兄がいない時に誰かが喧嘩したということはなかった   │
└────────────────────────┘
'´ /   /´`ヽ、 `| ̄'、  ヽ ', `ー'`ヽ/ , '´    _  ','´ /   /´`ヽ、 `| ̄'、  ヽ ', `ー'`ヽ/ , '´    _  ',
i  !    ,'     ! └、. `>  ',  ',,...-‐-'′ i´ , '``´´ `、 i  !    ,'     ! └、. `>  ',  ',,...-‐-'′ i´ , '``´´ `、
'  !、_,,..-‐ヽ.    L/ /  ノ -、.___      ヽ、ヽ,-‐ ',  〉 '  !、_,,..-‐ヽ.    L/ /  ノ -、.___      ヽ、ヽ,-‐ ',  〉
    . ┌───────────────────────────────┐_   /      '、._i  ,'´  ,''
   ,、. │フラッシュバックのように過去の誰かの喧嘩と兄の姿が思い出された  ......│ ````′   ',、.__  ,.!  '
-、 〈 ``└───────────────────────────────┘ 〈`ー、     ヽ、._ ̄´    ..
 ', `ー'`ヽ/ , '´     _   ',-'´ /   /´`ヽ、 `| ̄'、  ヽ ', `ー'`ヽ/ , '´     _   ',-'´ /   /´`ヽ、 `| ̄'、  ヽ
  ',,...-‐-'′ i´ , '``´´ `、 i   !    ,'     ! └、 `>  '  ',,...-‐-'′ i´ , '``´´ `、 i   !    ,'     ! └、 `>  '
- 、.___    ヽ、ヽ,-‐ ',  〉 j  !、_,,..-‐ヽ.    L/ /  ノ.- 、.___    ヽ、ヽ,-‐ ',  〉 j  !、_,,..-‐ヽ.    L/ /  ノ.
__   /     '、._i  ,'´  ,''        \     <.  ,'´  __   /     '、._i  ,'´  ,''        \     <.  ,'´
 ````′   ',、.__  ,.!  '     ,、.   ノ        `´  ,'.. ````′   ',、.__  ,.!  '     ,、.   ノ        `´  ,'..
 〈`ー、     ヽ、._ ̄´     -、 〈 ``"´ ,,.- 、._     ノ 〈`ー、     ヽ、._ ̄´     -、 〈 ``"´ ,,.- 、._     ノ
'´ /   /´`ヽ、 `| ̄'、  ヽ ', `ー'┌────────────────────────────────┐
i  !    ,'     ! └、. `>  ',  ',,...-.│皆が興奮して言い争ってる時も兄は決して感情を荒げたりしてなかった   ...│
'  !、_,,..-‐ヽ.    L/ /  ノ -、.___└────────────────────────────────┘
       \     <.  ,'´ __   /      '、._i  ,'´  ,''        \     <.  ,'´ __   /      '、._i  ,'´  ,''
   ,、.   ノ        `´  ,' ````′   ',、.__  ,.!  '     ,、.   ノ        `´  ,' ````′   ',、.__  ,.!  '
-、 〈 ``"´ ,,.- 、._     ノ  〈`ー、     ヽ、._ ̄´    ..-、 〈 ``"´ ,,.- 、._     ノ  〈`ー、     ヽ、._ ̄´    ..
 ', `ー'`ヽ/ , '´     _   ',-'´ /   /´`ヽ、 `| ̄'、  ヽ ', `ー'`ヽ/ , '´     _   ',-'´ /   /´`ヽ、 `| ̄'、  ヽ
  ',,...-‐-'′ i´ , '``´´ `、 i   !    ,'     ! └、 `>  '  ',,...-‐-'′ i´ , '``´´ `、 i   !    ,'     ! └、 `>  '
- 、.___    ヽ、ヽ,-‐ ',  〉 j  !、_,,..-‐ヽ.    L/ /  ノ.- 、.___    ヽ、ヽ,-‐ ',  〉 j  !、_,,..-‐ヽ.    L/ /  ノ.
__   /     '、._i  ,'´  ,''        \     <.  ,'´  __   /     '、._i  ,'´  ,''        \     <.  ,'´
 ````′   ',、.__  ,.!  '     ,、.   ノ        `´  ,'.. ````′   ',、.__  ,.!  '     ,、.   ノ        `´  ,'..
 〈`ー、     ヽ、._ ̄´     -、 〈 ``"´ ,,.- 、._     ノ 〈`ー、     ヽ、._ ̄´     -、 〈 ``"´ ,,.- 、._     ノ
┌──────────────────┐
│むしろ微笑んだ表情で皆を宥めてた    .│
└──────────────────┘

182本棚のやる夫さん2012/12/23(日) 20:51:00 ID:ivfue9EI




┌──────────────────────────┐
│たぶん皆、兄のことを一番喧嘩と縁遠い人間だと思ってた    │
└──────────────────────────┘





           ┌──────────┐
           │私もそう思ってた    .│
           └──────────┘











┌────────────────────────────┐
│でも喧嘩やイザコザがあるときは必ず兄の姿がそこにあった     .│
└────────────────────────────┘
                                 _
                         _............ \   __
                   {ゝ、.. -:::::´:::::::::::::::::::::::::ヽ<_  ヽ
                  ゝ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                    /::::::::::::::::::/::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::ム
                ノ:::::/:::::::/::::/:::::::::::|::::::::}::::::::::、:::::::::::ハ
           __ , -, -、 7::::/:::::::/::::/ィ::::::::::::|ト 、:|ヽ::::::}::::::::::::::ハ
        / // /i /:::/::/::/:::::{‐{::ト、::::::| _斗=:::j:::::::::::}::::::}    r 、r 、
       / // / / レi l::,' /::{ヽゝ ゞ ヽi{     レ'ヽ::::::::|::::7   r丶\\r 、
      / // / /   ! !::::::::::. ヽ      y云㍉、l:::::::::::::{   丶 \\\ \
      '       /     jハ::::::::::ヘ ≧=彳    込リ 》 ;:::::::::::::ゞ、   \ \    \
  /  ヽ   /       jハ::,小::ゝ      , `¨^ ノイ::ト ::::{         \ _ -‐  \
  '    ノ  、 メ、 -= 、      ハj l∧            ,小∧ソ          ヽ        ヽ
/  < ⌒   _  イ        ソi:ゝ  ` ー_‐ ´ _ イjソ        <⌒ ー-┴ 、ゝ、   i/\
\   ヽ  _ ノ              j/ j>     <{/         ^==-  _       /,////\
//\  /                」斗=T T T=ト 、                 ゝ. /,////////\
////\'                  {   .-‐| | |‐-. }                  /,////////////\
//////\                   |//////| | |/////|               /,///////////////
////////〉                zイ//////// | | |/////>zx              \//////////////
///_///        </////////////////><///////////////>            \////////////
/ >      </////////////////////////////////////////////////>         \//////////
  </////////////////////////////////////////////////////////////>    \////////
//////////////////////////////////////////////////////////////////////>   \//////
/////////////////////////////////////////////////////////////////////////へ  \////

183本棚のやる夫さん2012/12/23(日) 20:51:19 ID:ivfue9EI


┌──────────────────────┐
│小学生の時のキャンプや修学旅行の時、       │
│クラスが分裂するほどのもめごとが起こったり、    │
│キャンプ半ばで帰る人が出たりした           .│
└──────────────────────┘
          _,ィ=‐
        ,イ"_____
     _,イ州'.,イリ',イリl!〃〃圭ミト,、
   zチ///,リ'州ノ/リ'.il|.il!〃州',イ州圭ト、
   |州リ〃i ,州li州i!.il|.il 州!,リ,リ!.i!i!.lil!i |トミi、_  .┌────────────────────┐
   |州!.l!,リノ州li州! il|.li|州.州リ|.i!.|!.lil!.l.li 圭=-、  │そういえば、兄が参加した行事で          .│
   |州.リ,リ州州州!州.l州li州l! |li!.|! lili.l.ll i.ミニ=、  │トラブルが起こらなかった時はなかった。    ....│
   |州州州州州l 州 l州l.i!il! lハil|il'lil |lil li li    └────────────────────┘
   |州州州州リイリハ|i.l州! l! ̄l.Ⅶ_l!l.州l lliム
   |州州州州'イハ!.lハli|.l|    `リ.`l州州トトミl
   |州州州州li〈 ( l Ⅶ.l!. .、   , .州ハトli| ` ヽ ┌──────────────────────────┐
   |州州州州iヘ`'´  l!    ヽミ{. l i! ヽ.i!   .│だけど証拠はないし、私に対していつも優しい兄だった。     │
   |州州ilイlilハ! `i!        `. V      └──────────────────────────┘
   |ハiリlハ!.' i!   l.|!     、    ,:′        ,ィニ  ̄ ̄ ニli
   |__l!__   l.lハ     ヽ> ,ノ          }三    =ニ{
   |__  `>、.l:| ヽ、     ,.:′          }三ニ=  三{
   |三三三>、 >、./`ヽ、_,:′             ノヽニ    三i{
   l三三三三三>x、>x             / /ニ=____ニ{
  三三三三≧=-ミ'//,!./            / ィ‐'´ ̄     `ー-、
  '/////,イ三三三三二ミ、          /      ー――/ー′
  ///,イ//////三三三三二ミ、        ',        -‐イ
  'i〃//////イ///////////|         i          /
   ,{l//////〃//////////,li|          」__    ,/
   ,'l∧V//,.i!///////////,lii|、      r==!=ミ、`ヽr′
   /{!∧V//ミミニ=ミ二ミトニ//li|l!      l///////>/
   ///∧Vムトミミ、≧x、二ニ=イl|ム     ル'/////////>,、_
   ////∧Vハl///>ミト、二=チハハ   ,'//////////O'///
   /////∧∨!l/////>x>=l//ハ、 ,'//////////O'/〃
   //////∧Ⅵ!////////>x//∧,V//////////////

184本棚のやる夫さん2012/12/23(日) 20:51:36 ID:ivfue9EI




┌──────────────────────────────┐
│なのになんでこんな妄想に取りつかれたんだろうと恐ろしかった。     │
└──────────────────────────────┘
             ,ハ /\      /::::::ヘ
       /´ヽ  ,/;:::::∨::::::::Y^⌒ヽ、{ケ:::::::::ヽ、
       /l:::::ノ!/::::/:l|:::_イ丶{:::ヽ、::::.ヽ::::::'⌒^ ̄,}
      ,//:::::/::::/:::::/l{ニ、ミ::::\::::::::.::::\: : :./´::|
     i /:::::/::::::::::::::::′∧ヽ\::::::::ヽ::::ヽ:.:.:.イ.:/:::::::;:
     /::::::::′/:::::::::/:::丿 '.:::::::ヽ:::::::ヽ:::::!::゛_,イ',::::::::ト、
   /:::::::/::::〃::::::/:::::|   ヽ::::|ヽ:::::::';::::l:\:::i|::::::::: : ::>
  , '::::::/::::/,ィ!/:::::l::::::L::∟、  、::|  \!:::::|:::::l\::::::::|ゝイ
  {::::::/:::://|'::::::l-/-ー- _   ヽl二,,'_'j::::|::::,ト、:::\::lル
  l::::// l:||::l:::::::::l,' -ー.      ー   |:::レ'::!ヽj/ )ヽ
  `/,'  l:||::l:::ヽ∧`-ー=-"   `ー=-‐/|:::l丿::リ::|  `丶
  ( l  リl:!い::::::{tヘ       ,     u.l|::::|::/イ|::l     )
   ヽ l/ V|トrヘ、u.           ,イ.|::::|::i|| リ
      \|::| ||::::ト、   ⌒    ィ:::レ':::::jl:::l
        |::::j人!::::|「 ト  __ , ´| ′イ八|
        |::/  i:::::::l l! |      ∨/::∧::丶
         |/  |:::::::l !レ        //::∧ ト、::::\_,
         /    l:::::::川      //::,ヘハL 「_ ̄ヽ
┌───────────────────────┐
│親に言うことも出来ず、でも黙ってることも出来ず、    │
│祖父にぽろっと言ってみた                  │
└───────────────────────┘

185本棚のやる夫さん2012/12/23(日) 20:51:54 ID:ivfue9EI



┌─────────────────────────────┐
│祖父の兄、父の伯父にあたる人が私の兄にそっくりだったらしい   ..│
└─────────────────────────────┘
                 _,.ィ'三三二ニ二三ミー 、、
               ,ィ'´ィィィィ┌────────────────────────────┐
              ,ィf//ィ'ィ'ィ'ィ'│とても頭がよくて穏やかでリーダーシップがある人だったそうだ   .│
              ノィ'//,'イ///, └────────────────────────────┘
            //イ{|{lh{lilililil|l| |i,'       li八ミヾ`ヽヽミ':、
                ハ{{{N、',',',、{((li| |l   ,.........||_!l|l|lトトゝミヽ丶、
                !|l{lトi、',ミミミ','ji|l|l!:||:.i /:.:.,:'ィリftiミkjljljlj|j|トミミミ≧ュ、、
                、ヾミミヽヽ',',}}l|:.||: | ,':.:.: ``lF彡ト'リl|l|l|l|lト、liトミ三ミミヽ
                ハ',',}}}iトN|}|ljj|:.|!  !:.:..  |l {l|l{lリハトl|l|、}〉|  `ヾヽヽ
.             ハリトミ',W八リノツ'.:.リ ,..、   |l  |トトWl|l|l|lNjljl|    ヾソ}
.             {{{{{lリハリllツノ/.:.:/: '―'    '、.:リト、{{、',NNhト、    ノリ′
           ,)}W/}}リノ,イ:,、'_____,.メィリj}j>、{((NトV、  ,イjリ
.             イノリ//ハ}l//イ/` ―----― ´ /リノハノハトミヾミミミゝ、/ノ/
             //イノハリノイノトi{、`:.:.‐;,-;,‐.:.:´ イツノ八トミミト`ヾヽ、ミ{{{/ー- 、
             {{{i{i{i{(({i{i{i|l|l|リハトi、,イi{,,,}iト、ィツ{fリイ ハliliトミヾヽ',iトミヾWト、  ヽ
   ┌──────────────────────────────┐
   │人をとりまとめ、仕切って、でもそのグループはいつの間にか瓦解、   │
   │そのグループのメンバーは最終的には二度と口を利かなくなる     ...│
   , └──────────────────────────────┘
‐ '´     /  ,':|     ',iリ      .::ノ   /:::  /      ∧`ー-、
      /   /:::|      }ト、     /    ,':::: /        ∧、   丶、__
     /     /::::::|   ,ノノヾ、ヽ      /:: //:``丶、     ∧ヽ、
   /       /.:.:.:.:l  ,ィツ′ 丶、    ノ::./ /:::::::::::::::::::::`丶、 ∧ ヽ、
 /      , ':.  -‐|=彡'    /^ヽヽ   .:.:. /ノ::::        〈丶、ヘ  \
'´       , '::    |       ./:::::::丶',     //          ',  \〉
、_,,.. -― /:::       |      /::::   ヾ!   ,'/           l
´      /::::       |     /     .ヽ  ,'             l
     /:::::.┌───────────────────────┐
    ,'::::::::│何度もそういうことを繰り返し、周囲の人間関係が  .....│ `
    ,'::::::::::│荒れ野原のようになったそうだ               │
    !::::::: └───────────────────────┘
    ',:::::::                       |              ',
    ',:::::                  ,ノ               '、

186本棚のやる夫さん2012/12/23(日) 20:52:13 ID:ivfue9EI


┌──────────────────┐
│そしてある日その祖父の兄は失踪した    │
└──────────────────┘
                       ,ィ洲洲ii洲洲ii、
                     ,.イ洲洲洲洲洲洲ili、
                     f洲洲洲洲洲洲洲洲!
                  ,.,ノ洲洲洲洲洲洲洲洲i!
                  ;il洲洲洲洲洲洲洲洲洲iト 、
                 ,!゙ i洲洲洲洲洲洲洲洲洲iト ゙、
               ,.,ノ .{洲洲洲洲洲洲洲洲洲iリ ゙ヾ、
                 ili    }i洲洲洲洲洲洲洲洲i{.{《i、  ゙、
               ,リ   ,i洲洲洲洲洲洲洲洲洲、ヾiト   `
             ,ノ’   {リ洲洲洲洲洲洲洲洲洲、 li}
             i!     ,rl洲洲{!=(i=洲洲)洲il,}ニiト、 ヾ
            ,.ノ    __リィl{ー}!'ー)!-゙li}-《(ヾ、ゞ、‐{ニニiト、
             _-=二二ニニi'ニニl!ニニ{i!ニヾiliヾ; ソニヽニ{ニヽ‐_
         __-=ニニニニニニニ{ニ'二二l!ニ( 巛{i={、ニニヽ二二二ニ=-__
    ,ィニ二二ニニニニ二二二二二二二二{、ニヽヾ゙、ニヽ二二二ニニニニニ二二ヽ
   /ニニニニニ二二二二二二二二二二二l二二二二二二二二二二二ニニニニニ\
  〈ニニニニ┌────────────────────────────┐
.  {ニニニニ│荒れた人間関係の結果、ノイローゼかなにかになった人間に    │
. /ニニニニ│どうにかされてしまったのではないかと祖父は思ってるらしい   .....│゙、
. /ニニニニ └────────────────────────────┘ニ゙、
,仁ニニ二二二二二二二二二二二二二二二l二二二二二二二二二二二二二二二ニニニヽ


┌──────────────────┐
│ただ、要領もよく商才もあったようで、    .│
│それで家族を養ってもくれてたそうだ     .│
└──────────────────┘
                  ,.-- 、
                rリ!'^ilミ'ュ
      ,ィ==,、     _ノリリ:::::}}}i{、
     ノ///ヽリ、    r_ノリj゙''''リハ}}
    ´fイノリ::::ノl{`,、__, ‐::'´/リ:〉 }::|l:.:lト--、
    ノシ=ミミ}'イヽシ {:::::::::::::|l:.|:ト-!::|!:.:|::::::::::}
   /イ!| , ヾ!::::::}  }:::::::il::|:.:|:∀:.:}:.:.}::i:::::::|
   }リ,}:! /(j:`゙^゙〉_,.ゞ:::::::|!:リ:.|:::!::::{:.:.:!::l:::::::!
  ノ'イ::! l::}´:.:.:./、_,.ィ:::::::/:/:./:::|:::::|:.i:|::|:::::::}
  jf /::,! l:ノ:.:.:.〈  /'´::/:/:.:,!:::::!::::川:|::l:::::::{
  _彡/ /:.:.:.:.:.:.| /::::::/:/:.:.:,!:::::|:::/ノ!:.|::l:::::::':、
  `゙,' /:.:.:.:.:.:.:.|,/::::::/'´:.:../==ェェf:.リ:.:.!::、::::::::ヽ、
   {{{!l:.:.:.:.:.:.:/-、:/:./:.:./::::::::::::::.!:.:.:.:.|::::ヾ:::::,= ミヽ
    E}、!:.:.:.:.:/ノi /l:./:.:./:::::::::::::::::|iiiiiiii|::::::::ヾ:| i、ヾ!
   〈r、!|:.:.ト、´l||/〈!{:.:.:.l:::::::::::::::::::^^^゙i:::::::::::ノ゙!l'i'i、!
   lト |:.:l、ヾ"l |:.:.:.:.{::::i:::::::::::::::::i:::|:::::::::::| ヾリ

187本棚のやる夫さん2012/12/23(日) 20:52:33 ID:ivfue9EI


                           ー- 、   __
┌──────────────┐     ,..-=三Y三ニミ.、
│ 私の兄も、なんでもできる。    │  /..::::::::.ヽ、:::、:::::::::::.ヽ
└──────────────┘//.:l:::::l:ヽ:::::li:::::ヽi:::::::::::.',
                          / ./::l|l:::l::l::|.ヽト、:::ll|.l::::l:::l:ハ
                          ,' .i|::::l|ヽl:ヽヽ イ|ヽ!l Vl::::l::::ミ、
                 ┌──────────────────────┐
                 │家族に優しいし、成績もよくて家の手伝いもする   .│
                 │スポーツも万能                     ......│
                 └──────────────────────┘
                            ` ヽ  ヾ、 ヽ-' / ////三二7、_
                                  /r>- イ.イ./,///////////∧、
                                 _,イ>.-、`!´r'/////////////////ヘ
                          fニ三´//∧ヽl ! |//////////////////,ヘ
       r‐─―-、.  _           l∧/////////>=〈/////////////////////ヘ
       ィ'''7.;;;;;;;'' ヽイハ          |/∧/////////,○////////∧ヽ、/////////,ヘ
.   ∠´‐' ,i;;;;;ィ = /ヽV!∧、      rf//,∧///////////////////三ミ=、///////////ヽ、
.  イ,ィ―',;;/   l  ,! ///∧.       ,|//ヽ,'∧/////////////////////////l///////////、
.  ――i;;;;_ -‐zzz‐',ィ'/////ヽ、   ///////∧////////////////////////! ヽ,//////////、
           K////////////,ヽ~イ/三三二ニ=ミ////////○////////////,|   ヽ////////∧
              `ヽ///////////| l ヽ////////`ヽ////////////////////l    〈////////,ハ
                  `ヽ////////l l ヽ/////    V//////////////////,|.    //////////
                 ヽ//////,l ヽ ヽ/       V/////,r‐、/////////ハ    //////////
┌────────────────┐
│なぜそこまで嫌な顔をせずに      .│
│ここまでできるのか不思議だった  .....│
└────────────────┘

188本棚のやる夫さん2012/12/23(日) 20:52:52 ID:ivfue9EI


┌──────────────┐
│祖父が両親と話し合い、    ......│     ヽ、
│様子を見て、兄と話し合った  .....│,ィチZZZZミ、_,ィー、
└──────────────┘/州州州州州州ハ、
                    _,.イ州,州l|州|li|ll,lili.Ⅷli,.liハ
                    フリ州州!-Ⅶ州lViィli州li州l
                   イチ州州ll. ヽマミ、ヽ 州.lリl州
                    ,リイl州li`,ィニミ   ムニミトl州liミ、
                    l' l |ilハ|l〈.'うリ   .'うリ/イ リト`
                      ト.ム `´ {   //イ
                        リl〉、 、_, ., 仆'`
                       /ィ三≧,`ヽ_l>l
                       ,l ´ィ´ー‐{  :|zイヽ、
                    _, ィチ/,l ´,.イ´    トく////>,、_
                     ,ト、/////|  l/,|: __ ,|ム`ヽ/////,イl
                     rf|'∧//¬l  //>ニ二二 ̄  V、////|`l
                     |,ィ、/,〉'|ソ ヽニ!//ヽニ、―-   〉ハ//チli |
                 l/ミマ//oゝ、 //l///,O`7777ヒイ///ヽ//l.l
                ,イ77'/o/////7ィ/////////>///,o/∧-ト、
       ┌───────────────────────┐
       │どんな話し合いがあったのかわからないが、       .│
       │「お兄ちゃんはわかってくれたよ」と母が言ってた    .│
       └───────────────────────┘
                 ̄    .ノ///////O///////l、     ̄
                      l三≧//////-=ニ二三{
                    /////////,O'////////ム
                    ,イ////////////////////,ヽ、
                  ,ィ仁ニ三ニミミ彡Yミ彡二三三ミミミハ、
                  V////////////i!//////////ハ//
                  l////////////,!///////////,|
                  l////////////,|///////////,|

189本棚のやる夫さん2012/12/23(日) 20:53:07 ID:ivfue9EI


      ,ilil州li!.i! 州 i州!.l州il!__ⅦⅥli, l!州`Ⅶlil `
      ,州州il!il!.州 .l州i!.lil.l|il  ┌─────────────────────┐
     州リ'州.il!.州!.i!l州Ⅶ!.li!  │それからは一度も家族で喧嘩することもなく、   .│
     ,iリ'il .lili!.ll!i州!.il!lil!.l!Ⅶ i!  │兄の学校でトラブルも起こらなかった       .....│
    iリ' i! lil!.li!l州l lil!Ⅷ.i! li!. , ‐└─────────────────────┘
    il!' l! lil!.li!l州il.lili!lil!  i! _____ `
    il!   li!.lill州lil.州i|l!-‐',ィテニ云ニ气ミ`
    i!    li!lliliハ!ⅦトⅦli .州、 l//ゝリ
    ′   .l州!V ,'Ⅶ Ⅶli!   `ヽー‐'"
          l州. ヽ, Ⅷ l Ⅶ、            |
        lilil!  ヽーヽVli、            |
          .lilil    ゝ、_ハ.ヾ         |
         .Ⅷ    lリl州lハ `            |
        lil!    ' |liリ Ⅶl.、
           li!    .リ'  Ⅷlム、    ヽ、.____

190本棚のやる夫さん2012/12/23(日) 20:53:25 ID:ivfue9EI


┌───────────────────┐
│社会人になった今、兄は時々警察に行く   .│
└───────────────────┘
                        ヽ         -=ミ、
                         _ヽ`ー=≦:: ̄ ̄`ヽ}::レ- 、
                            、_,.:::-=≦:::::::::::::::::::::::::ヽ:\ ̄`
                       /::/:/::/!:::/::::ハ::::::::}::::ハ:::::ヽ
                      ///:/メ、|/::,ィ升ミ、/:::::::::|:::::::|:!
                      // /:∧::{_/!:/  j/j/|::::::!::::|:::::::N
                       〃  |N 八灼j/ 代z刈:::::爪:|:::::∧
                      {   |! !jハ{ ヽ      ,ル'r^Y::从
                           八ヽ-_、_,.  ,. -イ∧「ヽ
                              ヽ´  ,.イ/ ̄ ̄ ̄ ̄]
                               ´ ̄>' /三三三三〉
                               {  //´三三三ヽ \
                 ┌────────────────────────┐
                 │行きつけの飲み屋での喧嘩の目撃証言だったり、     .│
                 │知人同士のトラブルについての仲裁者としてだったり    .│
                 └────────────────────────┘
              -、_____,.  -=≦ ̄\      V‐=≦三三三三ニ:|
     ┌────────────────┐   〉ヽ三三三三三三 |
      │必ず事情を知ってる第三者として    .│  /  〉O三三三三三:!
     └────────────────┘     }三三三=/三三!
         | /  /∧ {三 \三三三三三ニ >< r、    /O三三/三三∧
         ||! /| / _ヽ三ニ\三三三三三三三\\  _厂三三三三三 / 》
        {ノ// :!j≦三三\三ニ≧=ミ、三三三三三ニ\\O三三三三三./=/
         {/´  /三三三ニ,.ヽ三三三 \三三三三三ニ∧ニ\三三三三/=/
            {三三三////\三三三\三三三三三∧三 \三三=/=/
            \三 〈 ̄>、///ヽ三三三\三三三三 ∧三三\_/ 彳
      ┌─────────────────────────┐
      │月に1度以上は必ずそういうことがあって、不安になる    .│
      └─────────────────────────┘
                 |    { `ヽ// |三ニ>'   //ヾ====≦ ‐┐
                 | { ! ∧〉   \レイ-'-、 /////》       !   !
                \! {         ヽノ_ ≫//∧彳」____」-‐ ┼ 、
                 ヽj}       /_ン三 /V三ニ〉 ̄ / 〈__|  />―   _
                        __{三三彡へニ|三 「〈/   〉___:>/\     _\
                  ____/   ̄ ̄  / V三|. 〉  / 〈/ / :〈  / ≧=-/ /
              / 「 ̄   |  |\_,.  -=≦|  |ニ./〈 /  /〉 :/   V.,_   /__/
               |   !     :!/!  |      ! /ニ/ :〉 / 〈//    / ≧=-<
               └‐┴r=≦〈  \」_,  -=≦〈`ー' :〈/  /〉/    /、.___/
           / ̄ ̄〈/ /〉     〉   /〈     〉 / 〈/     /      /

191本棚のやる夫さん2012/12/23(日) 20:53:45 ID:ivfue9EI



┌──────────────────┐
│兄が犯罪を起こしたわけじゃないけど   ..│
└──────────────────┘
                   , -
                 ,ィ≦zzzzzzz- 、
            ,-=テミ州川州仭lliマムliマム、
               ,イ//州州l.|liハ州l州マlリi.li liム、
          ,州リ州|l|iハマリ ̄州州l,マ州l.ll.liマニ=‐
          l州リ州.|州' __ 、 マリ li|lハ|il||li,マム、
         l州州州l|li|!〃'ハミトl. ` _, 州|liliハ
         ,!州イ州|l|i|i!' ミ!. Vリ    .イミ、州li|トト!
         イイ!イ>|リ.マl|!        } リリ州|l|
         ' .ト、ヽ-、 ヾ    ,_  /  イlil リ|!
           州ll¬ 、   |::::::`!  ./lヾ リ
           ' '.リ  .ヽ.、 ヾ- '  /
            r―┴―‐- 、≧ 、__,イ
         ,ノ7777777=zz,、_``ヽ_
      ,.イ'//////////////] l ,、,!
     ,イ/////////////////,| !.ハ|
    /////////////////////(⌒)ミミ,、_
   //////,ハマ//////////////77////,≧z、_
   ////////,ハマ////////////////////////,≧z、
  //////////ハマ///////////////,r‐、///////イハ
                 ┌────┐
                 │怖い   │
                 └────┘

192本棚のやる夫さん2012/12/23(日) 20:54:02 ID:ivfue9EI


┌────────────────────────┐
│ずっと変わらずいい兄ですが、一度も妹に暴言を     .│
│吐いたことのない兄というのは普通じゃないのでは?   │
└────────────────────────┘
      ,⌒ハ             ,ハ⌒ 、
     ,'...::::::ヽ、,_r - -¨⌒`へ _,、_-_:.:::ヽ
    ノ....:::::::.ィ〃:::::::::::::::::::::ヘ::::::::::::::ヽ`ヽ::::::::ハ
   i...:::ィ::::∧::::::::  ::´::::,::::ハ:::::::::::::::::ヽ ´丶/:i
   ト..:::/::/::|/:::  :/´:::::::::メ:/ヽ:::i::::::: :ゝ:::ヽy::::i
  ル.:::ノ::::リ/:::/:::::/:::/l/::::::/| l:::::l::::::::::::丶::ヽ::リ
  { /jYyノ::/::::イ::::/::l::::::/|/ l:::/l:::/l::::::::i:::::l:::〈
   )   |/|/:::;/l;::/.:::l/    l:/ ,l;/ !:::::::l::::l ルリ:::、
         レ::l;::/.レl/.,   l/_ _l;. l:::,:/:::l:!   ヽ)
         l/∧|'{厂``    '{厂``レ::i::l:::l ┌──────────┐
        |::::ハ''''     .    '''/::l::::l:/ │と考えたりします。   ....│
         |/::::.`ト.   ___   ,':::/|::::i:|  └──────────┘
        ,':::::i::::::l:`r 、_  イ/::::/:::|::::i:|
       ,/::::::l/:l;;;l::::l     |l::从:::ノl::.:.V
      ィ:::;;;;;-‐l/:/l:{ヾ,     ソ/ ̄/'ヽ 、ヽ
      :.:./-‐/  ゞ ヽ、  ィイ/    /ヽ
      ,/ | \ ゙⌒`V^¨^V⌒"  / i/ ',
┌───────────────┐
│少なくとも、物心ついてから      │
│兄に意地悪をされたことがない  ....│
└───────────────┘



┌─────────────────────────┐
│これだけ優しくされてるのにそういえば             .│
│私から兄に甘えたことが一度もなかったような気がする    .│
└─────────────────────────┘
     _      _,..‐.....-......、..._ vr 、
    /:.:.:`ヽ、,/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ .: ハ.j∧:
.    ハ.::.:.:.l/:.:.:.イ.:.:.:.:.:.,:.:'"´ .:,.,ィ´:.:.7.:.:.、
   /:ノ:.:.:.:.l〉:.:.:.:.:.:.:.:.;〃..:.:.:/:.:.l:.:.:.:./!ヽ:.l:.:.ヽ
   l:.:l:.:.:.:.:.l.:.:.:.:.:.:.;〃..:.:.:/:.:.l:.:.:.:./!ヽ:.:.l:.ヽヘ
  /イ.:.:.:.:.:.:.:ヾ:.:-:.:.l:.:.:.:./:.:.:l:.:/:.:.:./ :::.:.l:. l、:.:.ヾ、
  l:.:.:l:.:.:.:.:.:,lヽ:.ヽ:.:.j. :.ノ:.:.:,:l::.lム:/--ヽ:.ハ:l:.:l:ト|
. l:.:.:.:l :.:.:./ :.ヽ:.:.:./V:/:.i'"|:/_,ュ、_i ,'lソ:.:l|:.l
  l:.:.:.::.ィソ  !:.、:.:./r,ヾ;.:.:.:.:l f∪j¨` ヽ、:lレヽ|
  l:.:.(    ,':.:!.:.ヽ 、6l.:.:.:.l ,,,,´     /:l
  :.:.ソ   /:.:l:.:.イ:.:.フ|ハ :.:.l        ∧:l
 (     l:.:.,'/l |ヽ:.:.lヘ.:.:|     ´/| ソ
      /:.八/ ´ \ヽ ヽト、r┬ - i:.i
.      ,∠.......`ヽ, ┌────────────────────────┐
    /"¨_""''\、 │修羅場というより、出来のよくない妹の被害妄想です   .│
   イ/::::::`:ヽ.、\ └────────────────────────┘

193本棚のやる夫さん2012/12/23(日) 20:54:20 ID:ivfue9EI


元ネタ
772 :おさかなくわえた名無しさん : 2012/12/21(金) 23:41:40.07 ID:7h2mU2Xm
うちの兄はトラブルメーカーだった。
小さい頃、近所の子たちで遊んでたんだけど、兄が加わると絶対に2派に分かれて喧嘩が始まる。
ずっとそれが兄のせいだとは思ってなかった。
家でも、母と私二人の時は喧嘩なんてしなかったんだけど、兄が一緒の部屋にいるときに限って
母娘喧嘩になる。
父と母も普段は仲がいいのに家族団らんで揃うといつの間にか喧嘩になる。
ある時、兄が部活の合宿で数日間家をあけた。
家族の誰も喧嘩しなかった。
母がふと「お兄ちゃんがいないせいか家の中が静かね」と言った。

誰かが喧嘩する時は必ず兄がいた。
兄がいない時に誰かが喧嘩したということはなかった。
フラッシュバックのように過去の誰かの喧嘩と兄の姿が思い出された。
皆が興奮して言い争ってる時も兄は決して感情を荒げたりしてなかった。
むしろ微笑んだ表情で皆を宥めてた。
たぶん皆、兄のことを一番喧嘩と縁遠い人間だと思ってた。
私もそう思ってた。
でも喧嘩やイザコザがあるときは必ず兄の姿がそこにあった。

小学生の時のキャンプや修学旅行の時、クラスが分裂するほどのもめごとが起こったり、
キャンプ半ばで帰る人が出たりした。
そういえば、兄が参加した行事でトラブルが起こらなかった時はなかった。
だけど証拠はないし、私に対していつも優しい兄だった。
なのになんでこんな妄想に取りつかれたんだろうと恐ろしかった。
親に言うことも出来ず、でも黙ってることも出来ず、祖父にぽろっと言ってみた。

祖父の兄、父の伯父にあたる人が私の兄にそっくりだったらしい。
とても頭がよくて穏やかでリーダーシップがある人だったそうだ。
人をとりまとめ、仕切って、でもそのグループはいつの間にか瓦解、そのグループのメンバーは
最終的には二度と口を利かなくなる。
何度もそういうことを繰り返し、周囲の人間関係が荒れ野原のようになったそうだ。
そしてある日その祖父の兄は失踪した。
荒れた人間関係の結果、ノイローゼかなにかになった人間にどうにかされてしまったのではないかと
祖父は思ってるらしい。
ただ、要領もよく商才もあったようで、それで家族を養ってもくれてたそうだ。



773 :おさかなくわえた名無しさん : 2012/12/21(金) 23:42:51.93 ID:7h2mU2Xm
私の兄も、なんでもできる。
家族に優しいし、成績もよくて家の手伝いもする。
スポーツも万能。
なぜそこまで嫌な顔をせずにここまでできるのか不思議だった。

祖父が両親と話し合い、様子を見て、兄と話し合った。
どんな話し合いがあったのかわからないが、
「お兄ちゃんはわかってくれたよ」と母が言ってた。
それからは一度も家族で喧嘩することもなく、兄の学校でトラブルも起こらなかった。

社会人になった今、兄は時々警察に行く。
行きつけの飲み屋での喧嘩の目撃証言だったり、知人同士のトラブルについての仲裁者としてだったり。
必ず事情を知ってる第三者として。
月に1度以上は必ずそういうことがあって、不安になる。
兄が犯罪を起こしたわけじゃないけど、怖い。

ずっと変わらずいい兄ですが、一度も妹に暴言を吐いたことのない兄というのは普通じゃないのでは?
と考えたりします。
少なくとも、物心ついてから兄に意地悪をされたことがない。
これだけ優しくされてるのにそういえば私から兄に甘えたことが一度もなかったような気がする。
修羅場というより、出来のよくない妹の被害妄想です。


            |:::::i:::∧:::V::::八:::::/:/:::::::::リ:!::::::::::
            |:i:::|/::::::V::::/::::::V::∧::::::/ ||:: i:::::
      ┐    |:|::i!::::::::/:::∧:::::::V::::|::::/::::リ:: |i:::
    僕      |:|::|!:::::/:::/:::::}:/|:::/Ⅵ:::/::::::リ:::
    は      |ハ入://|:::::/´:::::|/:::::::V!::::::/::::
    悪      |:::\'\:::|:::::::::::: /:::::::::: ||::::/:∧
.    く        |:::::::::::::::`|:::::::::::::::::::::::::::;|;イハ!
    な       .|::: _ :::|、,、::::::::::::::::::::::// ム /
     い       .|イ〈::::|  ` ::::::::: ´  .ムイミ
  └        |   ヽ|     ̄    イ|::::::::::
.           ノ      _.ィ    イハ!:::::::/
、        ィ \二二二..  イ  ./::|{:::::/
 >ー--- <∧\         /:::: |/
 \  \: ̄::∧ \       イ:::::::::/

194本棚のやる夫さん2012/12/23(日) 20:55:04 ID:X8VW4a8w
なんだこのただただ不気味な話は

でもこう言う奴いるよね、台風の目になってるような

195本棚のやる夫さん2012/12/23(日) 20:55:30 ID:jmyT0i1I

どこの戯言遣いだ、こいつは

196本棚のやる夫さん2012/12/23(日) 20:56:30 ID:Gp4dU4lw
乙です
ナイスキャスティングすぎてなんか背筋が寒い……

197本棚のやる夫さん2012/12/23(日) 20:57:15 ID:TYSEN.KM
おい、オカ板じゃないのか、おい
乙でした

関連記事
[ 2020/11/17 13:42 ] オリジナル やる夫でコピペ | TB(-) | CM(0)



コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する