やる夫でコピペ 第1822話 応仁の乱が起きる少し前、当時の京都では借金を帳消しにする徳政令が頻発していた

目次

311 : 本棚のやる夫さん : 2013/02/13(水) 17:24:51 ID:/qFpm74c
応仁の乱が起きる少し前、当時の京都では借金を帳消しにする徳政令が頻発していた

爻   _,,-‐t‐''⌒ハ、       _,,, -‐''三]
k;;:、 (,, メ μ ,,´`, -―一''''""~ _,, -‐/::::\        /
、,\;;:: 人人キ,,  / --一'''"~ ̄  ,/:::::['i']::::\へ、  /
ニヾ \?B?B Y,/         /ii[]:::[_,!_]::[];、\ Yy,,..
-‐''`  `.、:,:/         /ii;[ i ]~~[_!_]~[l];:ヽ \_
_,,、_,,,,/         ,/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ > ̄ヽ
ハハ从 /-―====r-===三'' 、-―――――――‐< 木ホYyy
(⌒)イト爻------( tイ-‐'´::::::::,\__,,,....、___,,,_____`」¥ Y
 T,::爻Ooト[iiii]<,,. 、 キ[]  i::::::::::::::::[]::::::::::::::[]=======|爻爻三三
ー-  ''ー^ 二,, ー---┴, -‐へ-O-ー-~~-―へ`~~    ]、
         ━
 〓           ━〓   ー ---- 、---―


312 : 本棚のやる夫さん : 2013/02/13(水) 17:26:35 ID:/qFpm74c
京都にある宿屋の主人は
         ___
       / ⌒  ⌒\
      / (⌒)  (⌒)\
    /   ///(__人__)///\   何?このあたり一帯でも近々徳政令が出るって?
     |   u.   `Y⌒y'´    |
      \       ゙ー ′  ,/  これはしめたもんだお!!
      /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
      / rー'ゝ       〆ヽ
    /,ノヾ ,>      ヾ_ノ,|
    | ヽ〆        |´ |


自分の宿に泊まっている旅人たちをうまいことを言ってだまし
       ___
     /      \
    /   ⌒   ⌒\
  /     (⌒) (⌒).\       最近物騒ですので、この荷物はこちらでお預かりいたしますお
  |        (__人__)   |
  \      ` ヽ_ノ   /
    ヽ    , __ , イ
    /       |_"____
   |   l..   /l´    `l
   ヽ  丶-.,/  |_________|
   /`ー、_ノ /      /

                               彼らの荷物を借り受けることに成功した

313本棚のやる夫さん2013/02/13(水) 17:27:00 ID:/qFpm74c
ほどなくして徳政令が出ると

  +        ____    +                                     
     +   /⌒  ⌒\ +                                      
  キタ━━━//・\ ./・\\━━━!!!!                
   +   /::::::⌒(__人__)⌒:::::\  +  この展開を待ってたお!!          
       |  ┬   トェェェイ     |               
    +  \│   `ー'´     /    +           
    _|\∧∧∧MMMM∧∧∧/|_            
    >                  <       
     /  ─ /  /_ ──┐ヽ|  |ヽ  ム ヒ | |      
   Χ   ─ / / ̄ /   /  | ̄| ̄ 月 ヒ | |      
  ノ   __ノ   _ノ   \   / | ノ \ ノ L_い o o     


宿屋の主人は旅人たちに通告した
         ____
        /⌒  ⌒\
      / (⌒) (⌒)\     
     /  ::⌒(__人__)⌒::: \    残念ながらたった今、徳政令が出ましたお!
     |       |::::::|   ,---、       
     \       `ー'   しE |    あなた方から借りていた荷物はみんな、やる夫の物になりましたお!
     /           l、E ノ 
   /            | |
   (   丶- 、       ヽ_/ 
    `ー、_ノ

314本棚のやる夫さん2013/02/13(水) 17:28:01 ID:/qFpm74c
当然、旅人たちは怒ったが

      /   / ,r ====ヾi/r=' ´ ̄ ̄`ヽ、:`:ヽ、
     /    / ム--,-,- :/: ヾ: :'´: :/ :ヾ: -、. r-、
        ,. /////: /: /: : : /: :/: : : : :_: : - '´ ヽ
      ,///////: :/: :/: : : : /:/|: : : : / `ヽ: : : : : :l: : ヽ、
      〉/////: : :/: :/: : : :イ:/ |: : :/   ヽ:i: : : :.l: : : : ヽ
     /:/ゝ///:i: : i: /: : : A-l、__ |: /      !:l : : : l: : : : : :l
     /:/: :{//:ll: : :|: :i: : : / |   |X、      l:|l: : : |: : : : : :|
    i: /: : : :|: : : : l: : : : -r==,==、ヽ `ー   __,リ,|- /l_:|: : : : |
    /:イ: :i: : :|: : : : :l: : : : ト ,r'//i}゙ヽ     _/__|:/ |: :l: : : :i.|
    l:/|: :|: : : l:__ : : ヽ: : :|  ゙ー' '       イ/r-、, |:/: : /l:|
    !' .|: :l: : :,>,-、ヽ:|ヽ: :| ヽヽヽ       !,-'リ ' /: : :/ |:!  
    | .l: :|: : { { /,>  ヽ{         '  `゙゙  /: : /  /    
    |  l: :l゙、:ヽ 、_ ゝ,      ,. -- 、    ヽヽ/: :/         はあ?何だよそりゃ!?   
    !  ヽ!ヽ: :ヽ二´__    / ´   `,ゝ   -'イ 
        ゙、: : : : : : i\   ` ー ― '´     /i          
         l: :i: : : : :|  .i`ヽ、       , . イ: |
        __ |: :i : : : :|  |        イ ´i: : :.iヽ!
      / __ `ヽ,.r―t- 、|        |  l: : : | ヾ
      i/  `ヽ、\`ヽヽ、       ト-、i: : :.|
     /      }`ヽ、  \\ ヽ  , ヾ /  ー‐ 'ヽ
    /      |   ヽ  \\    /     / ̄ヽ


                     r 、...-――- ...
               . イ:| ..:..:....:....:.....:.....:.. ミ...、
                /........:| ..:...:......:ヽ:、:...:. \:.. \
               /  ./ /| ..:...:{:......:|:..ヽ\ヽ:.ヽ:.....ヽ
            / ..:..:,i:/ i:i:...:.乂:__ト_:..ト:..ヽi:.....∨:..‘,
             / .:′/{/___乂..:..:..ト.丁,.-=-、..i!..:..:..iう):..:
            ,′:|...:|l ,.-=-、∧{:..:{ {'    ハ.|..:..:...i)):....{
          /イ 八 :{ {'   ハ \} 弋   ,リ|:..:...|::.八:.、      訳わかんええ事言ってんじゃねえよ!!
        /´ |.八:..ド弋   ,リ  ._`''ー‐'".|:......「i:.i:. ト\
         | ..:ト\`'ー‐'".F ̄ ー┤..八 .|:..:...|ノ::|:..|      返せよ!!
           : ...:|:{      .|    | ⌒ .|:′:..};⌒}:}r‐y
       _ r‐ ミ...:込.    .|     _|    .j{:..:.../ /7 ム=、   
      〈 v`{__ノ ヽヽ:{:> .. .L'ニ ̄‐┘ .イハ|r<トイ (_/ノ ム
    r―廴}     __}_ :ト、:{::.:ir≧i‐_ ...斗≦}八 __入  ( イノ ノ
    > ._)    ( __,.. ヽ≧八¨¨}}r― ´  人r乂      ‘ァ'
    〈 Y、   /    ハ>‐‐ミ }}}_,. ≦ ̄ ̄ 〉{ \下 ==イハ
    ヽノ \ _ , ィチ 〉.........:={:..:}-:............. 〈八  了不´ |
        { `廴_ /  {............:.:.廴「`:.............. } /  // }:{   {、
       ノ /:ハ:i   {:.:.:.:.:.::イ| |ヽミ::........:.:.{ム:、 j::{ |、 ノ}'\
        ,イ{ {:/  }:}   ノ</::/八.{ ∧:{>ミ:.:.〉 ト __ノ 八:∨ム  ノ

315本棚のやる夫さん2013/02/13(水) 17:28:30 ID:/qFpm74c

                  / /: / / : : / |: : : : :|/:`ヽ
                  /: ,.:/ /:: : :/::/ : : : : }: : : : : ヽ
                    / :/ ,!: !: : :厶/ !: : : :/:: : : : : : : ',
                i/ { |: | : /: : :/|:\/ /:: : : : : : : ',
          ,‐---― ´ ̄`ヽ `!: ! /フ⌒ヽ、/:X: : :/ : : : : : i
.        /   ̄`ヽ     ト<|: i/O(__ツ l/l/|: : / : : : : : : i、
        {      |    }./|从 ゚o      ノ: /: :/: : : : :/ \  そんな・・・こんなのってないよ・・・
.       Y⌒   i   /∧ .川       - 、| ∧: : : : :|  /
        /       |   }  .i `i ゙ヽ ′ (_ツ }/: :i : :/|/l/
    _/    / 厶-=´  ノ/\     0<} /:|::/: : : :}
 ̄ ̄/      | ./ー-ァ-=´ .厂\ ゙>-‐i´: /|: /: :|//| : /|
  /       |/  /// !¨  /―| /l :/ ゚。∧: :/ .|::/
. /           }  ∨ .i .|_ン    \|/  0 |/  |/
/            /      .∨_ -―  ̄ /
======、、 /  ア‐-‐ ゙´\     ./
       ヾ/  /         Y   /

           ____                   
         /⌒  ⌒\                 
       /( ―)  (―)\      いやいや、徳政令はお上のお触れですので逆らう訳にはいきませんお         
      /::::::⌒(__人__)⌒::::: \           
      |              |     荷物はお返しできなくなったので、どうかお諦め下さいお      
__( ⌒-ィ⌒ヽ、   /⌒` '⌒ )__           
     `ー-ゝィソノー‐ヾy_ノー"    
          
                                  主人はまったく取り合おうとしない

316本棚のやる夫さん2013/02/13(水) 17:29:42 ID:/qFpm74c
すると、旅人のうちの一人が

     l:::|::::::::::::::::::::::::::::::::::、::::::::::::}::::::|:l|::::::::::::::::::::::::::ト.
     |:::|:::::::::::::|::::::::ハ:::::::N:::::::::::ハ:斗七::アヽ:|l:::::::::|:l
     |:::|:::::::::::::|_l::斗チ::升 ヽ::::/  ∨-‐∨  Y:::::::::|:| 
     |:::|:::::::::::::|∧/ |/-l- 、∨    rf爪笊刈l:::::::::|:l   なるほど、お上のお触れとあらば、逆らえないわね
    ∨:::::::::::::l rf芥笊圷       弋廴ソ ||:::::::::リ     
      ‘,:::::::::::::ト、  V廴ツ       ///ヽ|l:::::::::|   その荷物はどうぞ受け取って頂戴
        、:::::::::|ヒヘ ///ヽ    '        ノ|:::::::::|
        l::::::::|`ー'、        , -   ....:::::::|:::::::::|
        |::::::::|:::::::::>- __      イ__:::::::::|:::::::::|
       l::::::::|::::::::::::::::::::rf_」_  ̄ _}ノノ}::::::l:::::::∧
      ∧::::‘,::::::::::::::::::::〉 ̄ ̄`Y´ ̄ ̄ (__::/::::::∧:ヽ、
      /::∧::::<工工二 -- 、_人_ -─‐-/::::::/ー─- 、
      /::/ }:::::::〔::.::.::.::.::.::.::.::.::.{::.::.::.}:-:、:::.::/::::::/.::.:〕  ハ

317本棚のやる夫さん2013/02/13(水) 17:30:03 ID:/qFpm74c

                      ______
                , r ' ´:::::::::::::::::``:::ヽ 、
             , r '´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
           ./::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
          /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;::斗----- 、::\
         /:::::::::::::::::::::::::::::::::||:::::::::::::и' ´ ,. r‐‐‐‐‐‐‐、ヽヽ
        /::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:|::::/ и' ´:::::::::: ヽ   ........``‐-  ___
        .|:::::::::::::::::::::::::::::::::i::::|:/ /::::: i、...........、:::::::ヽ:::::::::、::::::\ ̄´´
        |::::::::::::::::::::::|:::::::::::|::::|/::::::::::::::::|\::::、:::ヾ:::::::l\、::::ヾ::::、:`、
       .|::::::::::::::::::::::|::::::::::::|::::::::::::::::||:::::::|.| ヽ\ヾ、ヾ、:::l_ 斗ヾ::ヾ::iヾヽ
       |::::::::::::::::::::::||::::::::::::|::::::::|:|:::|:|:::::;:|.|  .l ヽ ヾ、:::l ヾ::::::::ヾ:| ヽ
       |:::::::::::::::::|::::||:::::::::::::|:::::|::|:_|:::|:/|Τ ̄Τ |   斗匕〟|:l:::::|:| .`
       |:::::::::::::::::|::::|:|:::::::::::::|:::| |:| |:::/ | .|____ .!  !  iiO/ハ |:::|:::ヽ|  でも、そうなるとわたしたちが今泊まっている
       〉:::::::::::::::::|:::|:|:::::::::::::|:|ヽリ |:/,,,彡r弋      弋-<} .|:::|:::::::|
       /:::::::::::::::::::|::::|:|::::::iヾ::!:!::ヽ〃O//)ハ        `'´  .|::::|::::::|    この宿も、主人であるあなたから一時的に借りている
      ./:/|:::::::::::::::::|:::::トゞ::::ヾヾ::::::ヽ. l/`´シ       、 ヽヽ .l::::::|::::|
     ./::/::|:::::::::::::::::::|::::|.(ヾ::::ヾ::ヾ::::::ヾ ´            /|:::::::|:::|  という事になるわね
   //:::/:i:::::::::::::::::::|:::|、ヽ、:\ヾ:::\:::ヽ ヽヽヽ        ./ .|::::::::::|:|
  //::::::/:::|::::::::::::::::::::|:::|::::ヽゝ::\:、::::::\:\    -‐ ´  ./  |:::::::::::リ
  /::::::::/::::::|:::::::::::::::::::::|;:::|:::::/`\:::\::::::::::\:ヽ、     /   |:::::::::::|
  ::::::::/::::::::|::::::::::::::::::::::|:l::::|:::|::::::::\:\\::::::::::`ヾヽ-- '´/    |:i::::::::|
  ::::/:::::::::/|:::::::::::::::::::::::|::l::::|:l`ヽ、,,ゝ、\`ヽ、::::::::::::`ヽ/     リ.|::::::|
  /:::::::::::/:|::::l:::::::::::::::::::|::::l::::ト、 ,. イ´  \`<´,>‐-辷::\__   .| |:::::|
  :::::::::::/::|::::|::::::::::::::l:::::|:::::::l:::|      / ,`>ヽ‐' ´´ ` ヽ∧  .| .|::::l
  ::::::::/::::|:::/:::::::::::::||:::::|:::::::::l:::|     /./´  `ヽ、    .∧  .|::l
  ::::/:::::::|::/::::::::::::::l:|:::::|::::::::::::l:::|    l l       `    ,ヽ l/
  :/::::::::!:/::::::::::::::/:|:::::|::::::::::::::|:l:::|   .| |      ,  r ' ,´ zj./
  ::::::::l::/:::::::::::::::/::|:::::|:::::::::::::::|:|::l::|  .| |   , r ' ´ , r ' l,´ィ

318本棚のやる夫さん2013/02/13(水) 17:32:36 ID:/qFpm74c


           ,...-‐::::::―-.....
         /::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;::`ヽ、
      /:::::::::::::::j彡====ミx;\
       /::::::::::::::::::::l:::::::/l:::::::::::::::::::ヽ::、    
      ,'::::::::::::::::::::::l/::/ j::/l:::::/l:::::l:::Y:`、     徳政令が出た以上この宿もわたしたちの物になったわけだから
     j:::::::::::l:::::l::::::l/`''ト、}::/ l::::l:::::l::::`、  
     {:::::::::rヘ:::l::::::l斧℡ j/  l:::j、:::l:::::::゙,    すぐに立ち退いてもらえるかしら?
    人:::::{ l:::l::::::lゞタ     ミリ`l::l::::l::::l   _
      ∨:::ヽl::::::::::!       〈シ /l::!:::::l::::! //⌒`ヽ、
        }::::::::Ⅳ::::::l     `  /ーリ--rl:::ト.i ト○‐-、\
        j::::::::代:::::::l   ~'   ノ     //l::}::{ {:::{ >-、トミヽ、
        /::::::::ノ-V::::::ト __.....<::{ rッ-‐{ {:;}::l:::V∨ 代::::::ヽ:::ヘ
     /:::::::::/:;:;:;:\:::l;:;ll;斗-┐l`''"ー-弋:jノ:::::゙、 ゙、ト、\:::::}Yハ
     /:::::/\;:;:;:r‐ヾ!不'" ̄:;:;l: : : : :l`へ`ー-/゙、`、 `ミ`ァ゙ ハ !`ヽ、
    // :`ミ;:;:\ヽ/:;:l;:;:ヾミ=zxl;,__ : l    ̄ \>、\  (.○.}}::::::::\
    // : : : : :  ̄~\;:;:;l;:;:;:;:\\}: ゙"ミlx、     弋\`ミ、__.ノj::\::::::`、
   //: : : : : : : : : : : \j`''ーK \ : : : l ヾ、 ____ >‐--"::::`、\::::`、
   //: : : : : : : : : : : : : : : : :/ ゙i `、 : jl/::ヾ\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`、 \゙、
  /:`"ト __ : : : : : : : : : : : /  ヽ ll∨l::::::::::゙、: 〉:::\:::::::::::::::::::::::::::::::::::゙、  ヾ、
  /:::::::::l   ̄ lー- __: : : :/    ゙; !l l:::::::::::::V:::::::::::\::::::::::::::::::::::::::::::::゙;  )〉
  ::::::::::::l   ヽ l     ̄      ゙; l:j l:::::::::::::::::::::::::::::::::ヾ::::::::::::::::::::::::::::::l
 j:::::::::::::l    ゙、           ゙;  l::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ\::::::::::::::::゙;:::::l
 l::::::::l:::::l     }           l  |:::::ヽ:::::::::::::::::::::::::::::ヘ \::::::::::::l::::}
 l::::::::{:::::l    /、 }           l  l::::::::゙;:::::::::::::ト、::::::::::::ヘ  \:::::::l:::!
 l::::::::l:::::j   {::::V              ヾ:::::::::!l::::::::::::l \:::::::::゙;   ヽ:::l/
  !::::::lヽ:j    !:::/             l  ∨::::l l:::::::::::l   \:::::゙;    l:::l
  l::::::l  j    l:/           l   ゙、::! l::::::::::l    ヽ:::l  /l::j
  !::::l  !    ll            l    ヾ l::::::::::!     V}、   jリ
   ゙;::l j    l癶            }     \:::::::j      l::ト、 ノ
    ゙、! !     l l ゙、           ト、     ゙、ー- 、 _   lハ}
     l     }:l : ゙、          l: :\     l: : : :У_}_  j} }
     j ∧   /:l : : :ト、         l : : : \   ト、: /   / /
     レ:;:;゙;  /: j: : : :l: ゙、      j: : :l : : :\  l/ヽミr┘
     l:;:;:;∨;:l :l: : : :l: : :`、     j : : :l : : : : ヽ  lヽ__ノ
     l;:;:;:;:;:;:;l :!: : : :l: : : : `、   j:l : : :l : : : : _;ヘ l/
    く/j二彡イ_j_ : :l: : : : : `、  l: l __斗-‐''"{弋ヾ}
    `ー} }/ / ノ ̄{`"'''ー十ヽ jT「  }-廴_ノ
      { U〉〉ー∠~廴>~、〉_V-~-イl!
      ト"ト;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;/ l;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;ll
        j: : j/;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:/  l;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;j!:l
      /: : ト:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;/  l;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:j!: l
     /: : :j/;:;:;:;:;:;:;:;:;/   l;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;j!: : }
     l:〈〉:ト:;:;:;:;:;:;:;:;:;/    !:;:;:;:;:;:;:;:;:;:j!〈〉/
       l/j/;:;:;:;:;:;:;:;/     l;:;:;:;:;:;:;:;:;:j! ∨
       /j;:;:;:;:;:;:;:;:/    l;:;:;:;:;:;:;:;:;:j!
        j/;:;:;:;:;:;:;:;/    !;:;:;:;:;:;:;:;:;{

319本棚のやる夫さん2013/02/13(水) 17:33:17 ID:/qFpm74c


        ____
       /_ノ  ヽ、_\         ━━┓┃┃
      o゚((●)) ((●))゚o         ┃   ━━━━━━━━
    /::::::⌒(__人__)⌒:::: \       ┃               ┃┃┃
   |    ゝ'゚     ≦ 三 ゚。 ゚                          ┛
   \   。≧       三 ==-
       -ァ,        ≧=- 。
        イレ,、       >三  。゚ ・ ゚
       ≦`Vヾ       ヾ ≧
       。゚ /。・イハ 、、    `ミ 。 ゚ 。 ・

320本棚のやる夫さん2013/02/13(水) 17:34:26 ID:/qFpm74c
主人はこの返答におどろいて口論となり、結局は都の役人が調停することなったが


                ,  -───- 、
              /: : : : : : : : : : : : : .\
         ト、   /: : ,.   -──- 、: : : : \
         ゝ V( ))/         `ヽ: : : : \
      / 〃 Y^y'´           )  `ヽ: : : :〉
      フ {{ / /    /      人    \/
     イ   ヽノノ    /   / //  ヽ     ヽ
     /  / 〃 /    /  / /     ヽ\     !
      |/   〃 {   >‐メ、    -‐ < リ ヽ  !
     ヽ     Vハ  /  ィ.:.:下      不::.ヽ }  ハ|
      )   /Vヽ \ ヒ.::::ソ     ヒ.::::ソ ノ イ      借りた物が借り主の物になるのが徳政令よ
     ノ | /   ( \| ,,,,,,..    '   ..,,, /イノノ ‐‐┐  
       |/     ) ヘ     _        r イ __    }    主人一家は直ちに宿屋から立ち退きなさい!
         /´  ̄ `ヽ >      `   . イ,. '´    〈
         (       \  > = < ノノ    ,.   ノ
         ヽ``ヽ     )VTT´  ̄ ̄`L ,.  '´ -=<  __
       r── ミミヽ ,. ィ イ77´  ̄`7 //´ ̄`ヽ´ ̄ ̄`ヽノ
       }       ノ  レイ ハ ´ ̄`   l l     '.    (
       r── ミミヽ//// |       l V    }ミヽ __ ノ
          フ /  く ///レ'      `Y´     `ヽ\
        /  {   {:{          }        Y )
        \ ∧   い         ノ       ノ´
          \ \ ィ芥ゝ==== < `T´二二 Y´
           `Y {::j}j :::::::::::::::::::77:::::::::7ハ    |
            「|:::i l .:::::::::::::::::://::::::: // 「 ̄ ̄ |
              /´|:::i l ::::::::::::::::://:::::::://  {    |
            /  ノ://:::::::::::::::::{ {::::::::〈〈  i     |
          /  /:://::::::::::::::::::::| i:::::::::::ヽ\|    |

321本棚のやる夫さん2013/02/13(水) 17:34:54 ID:/qFpm74c
宿屋の主人の一家は追い出される羽目になった

        _|⌒|_      _      _
        |_  _|     _| |_  _| |_
         _| |__i-i_    |_ _|  |_ _|
         /       \  /。 o \  /。 o \
:::::::   ::::/ ⊂l l7 /\ |  \_/ /  \_/ / あ:::::::      :::::     :::::
::::::::::::  ::::\__/ / /      ̄       ̄     あ          :::::::::
:::::::::::::::                ::::::::        ::::::::   あ        ::::::::
:::::::::::::::::::::::           ____       :::::::      ぁ     ::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::   /ノ   ヽ、_\     r ⌒j       ぁ ::::::  ::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/( ○)}liil{(○)\   /   /   _    ぁ    ::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: /    (__人__)   \/   /  /  )::::::: ::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::     |      |i|||||||i|     /  /  /  /          ::::::::
::::::::::::::::::       \      |ェェェェ|     /   '` ´  /         ::::::::::::::::::
::::::::::::::::::       /    (⌒'ー―- イ′     ´廴 :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
           /       > 、     ヽ      _  ̄ ̄ ̄)::::::::::::::::::::::::::::
         /  斗ュ      -、      }        (  ̄¨´
       ::::〈Um)´  ヾ        ヽ._       __  \::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   :::::::::::::::::::::::::~´     〉         `   --‐'´ `゙' 、_.):::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::       j   r-- 、     /           ::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::        〈  /   ヽ、   / ::::::::::::::::::         :::::::::::::::::::::::::::
              ::ヽ 〈     j  /     :::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::      ::::廴ノ     L 」::      :::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::       :::::::::::::::::     :::::::        ::::::::::::::::::
 :::::::::::::::::         :::::::::::::::::::::::     ::::::::::::       ::::::::::::::::::::::::::::::

322本棚のやる夫さん2013/02/13(水) 17:36:28 ID:/qFpm74c
以上です

元ネタ↓
470 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2008/10/04(土) 09:22:54 ID:Ma7kKQZI
応仁の乱が起きる少し前、当時の京都では借金を帳消しにする徳政令が頻発していた。

京にある宿屋の主人は近いうちに徳政令が出るらしいとの噂を聞きつけると、
自分の宿に泊まっている旅人たちをうまいことを言ってだまし、彼らの荷物を借り受けることに成功した。
ほどなくして徳政令が出ると宿屋の主人は旅人たちに

「残念ながら徳政令が出たため、あなたがたから借りていた荷物は私のものになった」
と言った。
当然、旅人たちは怒ったが、そのうちの一人がこう言い返した。

「そうなると、我々が泊まっているこの宿も主人であるあなたから一時的に借りているものですから、
徳政令が出た以上、この宿も我々のものになりますな」

主人はこの返答におどろいて口論となり、結局は都の役人が調停することなったが、
宿屋の主人のせこいやり方を憎らしく思った役人は宿は旅人たちのものだと判断を下し、
宿屋の主人の一家は追い出される羽目になった。


                 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
                /                     \
              /                        \
             /      ―――            ――― \
           /          _                _   \           
          /          /´ ,..::::::::::.ヽ ヽ         /´ ,..:::::::::::.ヽ ヽ \
        /        ,'  ,;::::::::::::::::::', ',       ,'  ,;:::::::::::::::::::', ',  \
       /          {  {:::::::::::::::::::::} }        {  {::::::::::::::::::::::} }   \
     /           '、 ヽ::::::::::::::/ /        '、 ヽ::::::::::::::/ /      \   
     |            (;;;;;;;;;;)) ̄ /       |     \   ̄          |     どうしてこうなったお・・・
     |            /'       /        ∧      ',               |  └
     |          {{        {        / ヽ     }               |
     |           ヽ       ヽ___/ __ \___ノ            |
     \          人        ヽ   ´    `  '             /
       \           ( し.)                               /
        \       `¨                           /
         /                                     \

324本棚のやる夫さん2013/02/13(水) 17:41:04 ID:Ffo0xXWs

これは上手いw

325本棚のやる夫さん2013/02/13(水) 18:02:49 ID:iQ2Pc2rA

まあ、上手くいったとしてもこんな信用ならん宿屋は口コミで客足遠のいて遅かれ早かれ潰れるけどね


関連記事
[ 2020/11/25 16:48 ] オリジナル やる夫でコピペ | TB(-) | CM(3)



徳政令は、金融業者に債権放棄させることを命じた命令。
あるべきものを、あるべきところ(元の持ち主)に戻すことが『徳のある政治』という考え方に基づく。
要は借金棒引きの上に質草となった土地やモノも返還させることを命じる命令だから、実際には預かった荷物を返さない根拠にはならない。
だから借りたり預かった荷物は「返さなきゃいけない」という法律なのに中途半端な知識で悪用したから怒られたんじゃないかな、と思う。
[ 2020/11/25 18:10 ] [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2020/11/26 12:33 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

報告ありがとうございます
修正しました
[ 2020/11/26 12:34 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する