やる夫でコピペ 第1864話 とある老年向けドリーム小説の話

目次

751 : 本棚のやる夫さん : 2013/03/20(水) 05:35:19 ID:Vd8e/H6o
      ____
     /    \
   / ヘニヾ゙リン \(;;;;;(
  /=▲▼--▼▲=) ;;;;)
  |    /(__人__)ヽ ;;;/|
  \    `⌒┃l;;;; /
  /´`''" '"´``Y'・"``'j⌒ ヽ
 { ,ノ' i| ,. ,、 ,,|,,. 、_/´ ,-,,.;;l
 '、 ヾ ,`''-‐‐'''" ̄_{ ,ノi,、;;;ノ
  ヽ、,  ,.- ,.,'/`''`,,_ ,,/
   `''ゞ-‐'" `'ヽ、,,、,、,,r'
     ,ノ  ヾ  ,, ''";l
    /=====、 ....====i、
┌────────────────┐
│とある老年向けドリーム小説の話  ....│
└────────────────┘


752 : 本棚のやる夫さん : 2013/03/20(水) 05:35:35 ID:Vd8e/H6o
        ____
        /     \
     /   ヘニヾ゙リン\
   /  =▲▼--▼▲ \
    |   、"  /(__人__)ヽ  )
   \      。` ⌒゚:j´ ,/  /゙~::~::~~.フ
__/          \  ...ヽ:_:::::/~
| | /   ,              \n|_/~
| | /   / .|~~~~~'|    r.  ( こ)
| | | ⌒ ー|зC.. |     |\ (⊆ソ
 ̄ \__、_|з   |
┌─────────────────────┐
│・引退して美味いもん喰って悠々自適の生活  ......│
└─────────────────────┘



                             ∧
                             !.l.!
                          l!.l.l!
                          | l |
        / ̄ ̄\.             | l |
      /ヘニヾ゙リン \             | l |           ____
   ∬ ▲▼--▼▲= |     ____.| l |         /    \
    □_(__人__)ヽ    |    /.       | l |.     / ヘニヾ゙リン \
      l` ⌒´    | / ヘニヾ゙リン | l |;;;;;(  /=▲▼--▼▲=\
.      {          | /=▲▼--▼..゙}│{. ;;;;). |    //__´___ヽ、   |
       {       / |     /(__人__..゙〔l〈〉l〕 . |. \  ,彡`ー'´ミミヽ /
  ,-、   ヽ     ノ、\     ` ⌒┃l;l》 《l.,/__  /´`"´``Y´´ ""j⌒ ヽ
 / ノ/ ̄/ ` ー ─ '/><  `   〈ml≦《》≧lm〉 . ,...´i、,. . ..|,, 、 、 ノヾ ;; ト
/  L_         ̄  /           _l!Kl...{ r-、 .ト;/i  __,人 _ _;;, ,/ヽ ヾ )
   _,,二)     /            〔― ‐} Ll  | l) )i、 ;;_ |^.. ;; ,i ,i` ノ;ノ
   >_,フ      /               }二 コ\   Li‐'゙iノヾ; 人__::": ヽ/"/
__,,,i‐ノ     l              └―イ   ヽ |..ト \,ii== ===i!、/ /
            l                   i   ヽl..,iヽ/  i i   \ノi、
┌──────────────────────────────┐
│・でも剣の腕は衰えず、昔の仲間や周囲の人間に頼られまくりんぐ    .│
└──────────────────────────────┘

753本棚のやる夫さん2013/03/20(水) 05:35:51 ID:Vd8e/H6o
                   ____
                   /    \
        __    /  \ ,   /\
       (__...\/    (●) (●)\
           \ |       (__人__)  |
             \       ` ⌒ ´ /
             /      /  /
            /      /  /
            /      /  /
            /      ,'____/
          /       ヘ,/ ̄ァ
        /    /´`\廴ヽ^ \
        !    く´     \ \ \
        \     \     ヽ  \ \
         (´______ノ       ヽ___\ \
          ` ̄  ̄             \ \
┌───────────────────────────┐
│・息子は自分と同じ稼業の跡継ぎ                  ....│
│・用事をいいつければ忠実に即座に動いて実行           │
└───────────────────────────┘


       /|
     / |
     |  |   ____
     |  |  /⌒  ⌒\
     |  |/(● ) (● )\    いやー、父ちゃんにはまだまだ敵わないお
     |  |::::::⌒(__人__)⌒:::::\   ちょっと手伝ってくれないかお?
     |  |   /| | | | |   u .|
     |  |  (、`ー―'´,    /
     |風|j   ̄ ̄ ̄   _ i
     /ソヘ         |  |
     (彡ソ        /,ハ .,)
     |山| |       |
      ̄


           ___
         /    \
        ./ ヘニヾ゙リン\  チッ、しゃあねえな
      / =▲▼--▼▲\
      |    /(__人__)ヽ  |
      \    `⌒┃  /
    /´` |   ヽ  ・/,´´ ̄、~ヽ、
   /~ ヽ,,,  /"´`゙゙ヽ / " ̄ヽヽ;; ト、
  (    ヽ`  :::::::::::: Y:::::::  :ノ/r  }ヽ、
  {  :::)  ヽ     ,,,,,|,,    i{  ::::::: ヽ、
  i、ノ     )ヽ:::::::::::::人:::::  丿 \ ノ ( )
  /   ):::: /;; """  i ゙゙゙゙::/   /  |  |
  |      |   """" !゙゙゙゙ \  /::::::::::: /
┌─────────────────────────────────┐
│・最近成長してきたし、そこいらの奴には敵はいないようだ。            │
│ でもまだまだ自分には及ばないし、人が良くて頼りない              .│
│・そんなこんなで自分への尊敬を忘れず、何かというと頼ってくる可愛い奴  ......│
└─────────────────────────────────┘

754本棚のやる夫さん2013/03/20(水) 05:36:07 ID:Vd8e/H6o

        // ′ {    l|   |l    !   ノ |l
          |l      ヘ  八 I 八   ,′ /   {!
        ∨从  へヘへ、 ヘll/  ハ_/VX     lレ}
.        ∨  从    \ || /     刄   //
          ∨  k \    `"     / 〈  //        大したものだなやる雄!
         ∨/  __\、、     ∠___≦ /´
         |ソ|  ヽ ヽツ`    イヽツノ´斥}/          お前を常に手元に置いておけぬのが残念でならぬわ!
__        ー}   ` ̄   ,      ̄  }-'         __
.   ¨≧ 、  〔__〕ハ        l|       /〔__〕   ,r ≦¨
       \     ヽ        i}         ′   /
       ヘ  __イ\ 丶 ____,ノ  /ヽ、、 ./
        ∨ ヘ:;:;:;:;|` 、 ` ニニニ ' /l;:;:;:ヽ∨
        ∧ ヘ:;:;:;l  >、  , イ   l:;:;:;:;:/∨
         ∧ ヘ:;:;:l      `´     l:;:;:;/  ∨
         ∧ ヘ:;:;:;:;:;:;:;:;: __ :;:;:;:;:;:;:;:;:/    ∨
   ____/   `\_/_⌒_\_/´      \___
     ―一 ´        l   | |   l          ` ー-


                 ___
               /    \
           ドサッ / ヘニヾ゙リン\                     よして下さいよ殿様
_________/ =▲▼--▼▲\___ _/⌒~\_______   俺ぁ自分の好きなようにやってるだけです
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|    /(__人__)ヽ  |  _/:::    ,, \;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; \    `⌒┃  //~    人 i、  |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;  /´` |   ヽ  ・/,´´ ̄、~r"ノ;;/;;;;;;;;;| ;::;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; /~ ヽ,,,  /"´`゙゙ヽ / " ̄ヽヽ;;/ノ    r|  ::i、;;;;;;;;;;;;;;;;;;i
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;(    ヽ`  :::::::::::: Y:::::::  :ノ/ ;;;;;;;;;;;;;;/),,,、"ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;{  :::)  ヽ     ,,,,,|,,    i  ;;;;;;;;;;;;;;;^| | | | i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i、ノ     )ヽ:::::::::::::人:::::  丿       ///// ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/   ):::: /;; """  i ゙゙゙゙::/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i、
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|      |   """" !゙゙゙゙ \;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i、
┌──────────────────────────────────┐
│・権力には媚びぬ                                       .│
│・でも何故か気骨がかわれて権力者には気に入られちゃって頼られてしまう   ....│
└──────────────────────────────────┘

755本棚のやる夫さん2013/03/20(水) 05:36:27 ID:Vd8e/H6o

.    / : . :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l.:.:.:.:ヽ\: ヽ
   / . .:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:イ.:.:.:.:.:l.:.:.:.:.:.ヽ.:.ヽ.:ヽ
   ,′   .,' . . . . :./.:..:.:/ ;:ハ.:.:.:.|ヽ.:.:.:.:.:l.:.:.:.ヽハ
  ,'.:'.:.:.:.:../.:.:.:.:.:.:.:.:/.:././ ;' l.:.:.:.l ヽト、.:l.:.:.:.:.:.',:',
  l.:l.:.:.:.:.:,.:.:.:.:.:.:.:.:/.:././___;'  l.:.:.:.l '"Τヽト、.:.:.:.:l.:',
  l.:l.:.:.:.:.:l.:.l.:.:.:.:.斗7/´ /   l.:.:./ r=::ェ、 }.:.:.N.:.:'、
  ',:l:.:.:.::::l.:.l.:.:.:.:.:/ .zfちホ   lイ/  f:トこ } ∧:.:ト、.:.:ヽ
    l.:.:::::rⅥ.:.:.:./ {! {::仇_'       弋cタ f::/V \.:.:\  ごはんできましたよ ア・ナ・タ♪
   /.:.:::::{ { l.:.:./.  ヾcツ       ,  /// {/      ̄
.  /.:.::∧:\l.:.:ハ  /////            从
 /.:.::/ ヽ:lヽV:‐へ       f フ   /
_/.:/   ヽ \::{\::ト 、        /
         ヽ __j」.  `   ┬ '
           /:::::::\    l\`:...、
            ノ \:::::::::\   |⌒ヽ.:.:.:.`.:.:.rx          / ̄ ̄`ヽ
        <.:.:.:.:\\:.:.:.:.:\    ヽ.:.:.:.:.:||.:ト         /    ,,...,,}..
      / ̄`丶:.:\\:.:.:.:.:.\___>.:.:.:.jj.:j ,        {   ,'"    ゛',
      /      \.:.\\.:.:.:.:.:.\   |__〃イ V',       ノ  __,'       ',
     ,''"  ̄ ̄  ヽ\ ㌧、二二ニ\ l二イ::| V',   _,. っ / r'       ヽ
     l            \ 下 ̄ ̄ ̄∨__/::ノ  ', ', / ∠∠__ f         }
     |        \ .\l \______/::夲く /\/      } ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
     ',              ̄\   /:.:.l⌒レ'   ヽ      f            |
      ヽ                \  l.:.://      ヽ___八     /77 Y } /
       \             \_/          >     \ // / ノ ノ/


         ____
       /    \
      / ヘニヾ゙リン \
    /  ヾ・ ハiハ ・フ  \  お、おう・・・
    |. u  /(__人__)ヽ  |
    \    `⌒´    /
┌─────────────────────────────────────┐
│・自分はたいしてそんな気もなかっただけど                            .│
│若くて優しくて家庭的だけどちょっとオツムの足りないおにゃのこに惚れられちゃって  .....│
│絆されて同棲状態。もう若くもないのに困るぜもう                        .│
└─────────────────────────────────────┘

756本棚のやる夫さん2013/03/20(水) 05:36:44 ID:Vd8e/H6o
                   _____
            ,. '"´      ``丶、
            /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
.           , ':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ
          /:::::::/: ::::::::::::::::i:::::::::::::::::i:::::::::::', ;::::::::,
         ,'::::::,イ::i:::::::i: :::::::|:::::::|i: :::::|::::::::::::| ゞ/}
.         ;::::::,' |:::i:::::::|i: : :::|:::::::|.|: ::i:|',:::::::::i|/ ::::|
         {:::::/ .|:::|: ::::||::::::::|:::::::| |::::|:| i::::::::|| ヽ:::|
          |:::::,' ||::|: : :||::::::::|:::::::| |::::|:| |: :::::||  ミ:::|
         i:::::{ 二ニ==‐:.、,.‐''" ,..-‐'''"´  }:=:!
         /ヽ|{  /:::/ }   "´      ./||ヘi   お義父様、ですか
         { ヘ||!./:::/   /     ヽ===='"/`||'/
.         \||ヘ /_ /          ,'/||'    あなた様をこう呼ぶことになろうとは・・・
            |!>, :::::::   ヽ   :::::::  /:T'´|!     いえ、何でもありません
           |  ∧      . 、      /:::::|. |
             `  、      _.< ::::::|
              r<|>...<,|ヌ1|::::::::::|
            ,.-| ≧i.  i≦   |.|::::::::::!
        ,..-‐ゞ   .\ .|./  //`゙゙"i''‐ ._
     _,.‐'",..‐'"    / ̄三三ミヽ,    `゙丶、`丶、
   /´.ヽ<       /    _,.二ヽヾV         >._/`i
   i. ∧.       /    _/   `゙'‐ヘ        /  |
   | .∧    /   _.'//´`>._.  \      /   .|
   |  ∧ ハ.    / {_//  i.     \   \.  ./    |
   |.    ∨ \/i       |.       \  /`ヽ、    |
   |   /     \|        |Ο     ∨     \   |



                               ,.へ
   ___                          ム  i
  「 ヒ_i〉           ミ   ミ    __  ゝ 〈
  ト ノ                     ミミミ  iニ(()
  i  {               _____         |   ヽ
  i ヽヽ    (ミ彡    /ヘニヾリン \        i  ノ  }
  | :;:;:;:; i         /=▲▼--▼▲=\     {、:;:;:;:;:;λ
  ト-ー┤.      /   /(__人__)ヽ   \   ,ノ    )
   ヽ   `` 、,_  |      ´ ̄`       |  '´ ハ  /  パーン
    ノ ノ   、´、,_\            /"   / /
      ;、         ̄`゙゙゙゙`Y´"""´ ̄   /  ;′   彡)
        ヽ、~  ヽ    :;:;:;:;:;|::::     ノ / ~ノ
         ヾ   ト   ........人........   / r´′:;
     / ̄二二二二二二二二二二二二二二二二ヽ
     | 答 |     まいったねどうにも       │|
     \_二二二二二二二二二二二二二二二二ノ

┌───────────────────────────────────┐
│・しかも息子に良いと思っていた地位の高い武士娘まで自分に惚れてきたぜ。    │
└───────────────────────────────────┘

757本棚のやる夫さん2013/03/20(水) 05:37:00 ID:Vd8e/H6o
元ネタ
319 : イラストに騙された名無しさん[sage] : 2009/01/16(金) 17:28:30 ID:tAPCHhqB
剣客商売は老年向けのドリーム小説だからな
・引退して美味いもん喰って悠々自適の生活
・でも剣の腕は衰えず、昔の仲間や周囲の人間に頼られまくりんぐ

・息子は自分と同じ稼業の跡継ぎ
・用事をいいつければ忠実に即座に動いて実行
・最近成長してきたし、そこいらの奴には敵はいないようだ。
でもまだまだ自分には及ばないし、人が良くて頼りない
・そんなこんなで自分への尊敬を忘れず、何かというと頼ってくる可愛い奴

・権力には媚びぬ
・でも何故か気骨がかわれて権力者には気に入られちゃって頼られてしまう

・自分はたいしてそんな気もなかっただけど
若くて優しくて家庭的だけどちょっとオツムの足りないおにゃのこに惚れられちゃって
絆されて同棲状態。もう若くもないのに困るぜもう
・しかも息子に良いと思っていた地位の高い武士娘まで自分に惚れてきたぜ。

┌────────────────────────┐
│      ,.,.r-<⌒`、、_                      ....│
│     /:::::{  );;;;;;;;;tt:ヽ                      .│
│   /:::::::/`      `、:゙!                     .│
│   |::::::(        l::|                    ....│
│  ,.,|:::r'',.=ュ、_ ) _,.r=、(:!                    ...│
│  y゙):|  -ェz、,゙ /,rッ、.゙}}                      .│
│  t (゙!   ー' }`ー-' jリ   剣は売っても心は売らぬ  ....│
│   ヾ゙!   ノt 'ュ、  ノ"                    ....│
│    `lヽ /  Y ヽ/- 、                    ...│
│  _,.r''|ヾ、{ ''⌒ニfソ/!  ヽ                    .│
│/  .| ヽヽ、 " ゙ /ノ j  ヽ                 ......│
│     | ヽヾー--'' ノ j                      │
│      |  ヽヽソ//                        .│
└────────────────────────┘


     ____
    /―  ―\
  /  ●   ● \  こういうのが爺ちゃん達にとってのラノベなのかお
  | ⊂⊃ (_,、_,) ⊂|
  ヽ          ィ’

758本棚のやる夫さん2013/03/20(水) 06:07:10 ID:ti0SOeTc
台無しだよいろいろw

759本棚のやる夫さん2013/03/20(水) 06:14:07 ID:f.p2FiBU
・尊敬される
・周りが自分の言うことを聞く

この辺は特に老人の理想っぽいな。

760本棚のやる夫さん2013/03/20(水) 06:16:31 ID:xpY/scFw
>>755で剣客商売と気付いた
こうして見るとなかなかwww
乙乙

関連記事
[ 2020/11/30 15:53 ] オリジナル やる夫でコピペ | TB(-) | CM(3)



09年の書き込みだから、まだ「なろう系」という言葉がなかったからドリーム小説か

大雑把に言えば主人公にひたすら都合がいい話をなろう系と呼ぶ蔑称が生まれたけれど、昔から客がエンタメに求める本質なんて変わらんというわけだね
[ 2020/11/30 19:33 ] [ 編集 ]

これ途中まではそうだけど後半になるとああやっぱり若い頃の様にはいかんなあ年取ると駄目だなあっていうのが
増えて行ってね・・・
池波先生も体弱っちゃってそういう考えになったんだろうなっていうのが切ない・・・
[ 2020/12/01 00:09 ] [ 編集 ]

昔からというか神なり悪魔になりに力なり神器を与えられて無双ってそれこそ神話の時代からの定番じゃね
ただ昔の神話はそっから王になるルートとそののち悲劇にする場合も結構ある
[ 2020/12/01 05:51 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する