やる夫でコピペ 第1958話 俺が高卒で就職して、一人暮らししてたときの話

目次

435 : 本棚のやる夫さん : 2013/06/09(日) 00:25:25 ID:3tiEEZfY

   ________________________
 /                                 , イ
   ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ |
   |   ┌─┐    ┌─┐    ┌─┐    ┌─┐   | 2 |
   | 目|  |  目|  |  目|  |  目|  |   | ち .|
   |   |。 |    |。 |    |。 |    |。 |   | ゃ .|
   |   |  |    |  |    |  |    |  |   | ん .|
 |||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||#| 荘 |
  \|                                   |   |
   |   ┌─┐    ┌─┐    ┌─┐    ┌─┐   |   |
   | 目|  |  目|  |  目|  |  目|  |   |   |
   |   |。 |    |。 |    |。 |    |。 |   |   |
   |   |  |    |  |    |  |    |  |   |  /
   |   |  |    |  |    |  |    |  |   |/
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

┌──────────────────────────┐
│俺が高卒で就職して、一人暮らししてたときの話。       ...│
│アパートに住んでたんだが、職場近くにもっといい物件が    .│
│見つかったので移ることにしたんだ                 .│
└──────────────────────────┘


436 : 本棚のやる夫さん : 2013/06/09(日) 00:25:46 ID:3tiEEZfY

                      く ´ ー ― - .
          ___          ̄ ̄ ̄フ ノ
      ,. < -----   `>‐ .      ,. ,´‐ '´
  ,.. ‐ァ彡 , : :/...:/∠/¨¨` =ミ ` ーz //   } .
. /, /´ / /:{ イ// `    ⌒ヽlト: :ヽ{ 廴ー――' 、
/イ./:!{:.. l / |从{ |′        ハ : :ト  __, ̄ ̄`ヽー‐  新規入居?
 }イl:トミ:f|小 i{ 三三三`    三三z |:.i:|((´ ̄  ___ ノr‐ '′日数ちょっと中途半端だけどまあいいや
  从N代Ⅵ:.ト ヽヽヽ      ヽヽヽ } リ >、< ̄ ̄´
   ヽ.  ∧廴 ___/)___  ィ|/≪__,ノノ        家賃は来月分からでいいよ
       /\ { ト  イハ ヽ        く< _ぅ)
        /  i ヽミー彡ヘVハ      (( 》´
.       /   ノ,.   ̄  __}.ヽ|__)ヽ ___,、 }{′
       ′ / ´ ........ノ...廴,    ノ´‐r,く |!
     {  丶.    (廴_)     ノ彡トミ{
     __\   \ __ `ーr--_z'二`¨´
   /   `> .  ´ 、ヽ)ーく⌒ヽ  `ヽ
    {   /  /´`ー`'´ <_ ヽ  V   }
   丶.__{  {_      ニj_}  ノ /
      `ー‐'  ̄` ー- ミノー ´¨´


      γ⌒) ))
      / ⊃__
   〃/ / ⌒  ⌒\
  γ⌒)( ⌒)  (⌒) \ ∩⌒)   じゃあ早速引っ越してきますお!
 / _ノ :::⌒(__人__)⌒ 〃/ ノ
(  <|  |   |r┬(    / / ))
( \ ヽ \ _`ー‐'  /( ⌒)
               / /
┌──────────────────────────────────┐
│月末で部屋を空けて新しいところに移る事になったんだけど、             │
│新しく入居する部屋の方は家賃は来月分からでかまわないと言われたんだ。   .│
│                                                  │
│今月数日残ってるけど、その分日割りで、                        .│
│とか無しにしてくれるってんで早々に引っ越した。                     .│
└──────────────────────────────────┘

437本棚のやる夫さん2013/06/09(日) 00:26:06 ID:3tiEEZfY
・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

       _ _         ___
     爪',.',ヽ       /      \
.    / | .', .', ヽ    //   \   \
    l .} ’   .|.   /(● ) (● )   ヽ  叔母ちゃん、保証人頼むお
.   l .|    |.... |   (__人__)   u    |
    l {    ノ__.  \   `⌒ ´     /
.    >、`ー、// \_‐十‐__---―‐'フ 〉>、
   /`ー辻|/     \_イ;;;;;\  /_,/   ヽ
   /     |ヽ       \;;;;;l_工, -'´     .',
.  /     | ヽ        ̄           ',



.    ,、       /ヽ ヽ         ,、
.    i ',.,,. -‐='''/ィ""n\"'' ==‐‐‐-- .,,,/ |
.    | ヘ;::::::::::::::|||||||::::::::::::::::::::::::::/ |
  ,..__L ヽ::::::::::.||___土___||:::::::::::::::::::::/   ||,.、
  ヽ.,,^ー'" ̄`ー^‐-‐'" `ー' ̄`^''-‐'^''" ̄/
    .|=============================|
.  ,-'" ̄/^ ̄ ̄i^ ̄"| ̄ ̄^ ̄~';, ̄ ̄^ヽ ̄"',.、
  ゝ、__,;'^ー、,..-v-、,,rーヘ__,,.-、_...l'';__,,..-v-へ,_ノ
  .|.||: i: :l: :lへ、_|l: : l:|: : :l:ハ: l: : |l: : : : : : ::| | |ヽ、
... .|.| | i: :l: ::|<Tテぇi::| H土廿:ト: :l:l: : : : : ::::| | | >ヽ
  |.| l i: : l::ト.. |i::;| i:|  "{゚:::::トVl:l: : : : : : : | | |.__/  仕方ありませんね
... |_|__li: : :l:レ ~  `   |iにゾ/ l: :/: : : : /! !__|
     li: : l::|  "      ̄ /: :l: :レイ|〉\
     l: :l: :|:\ ヽ      /: :/: /: /:||  〉〉
      l:∧ハVハヽ _ , - ' //:/: /::/ // ノノ
      リ リ レ -.ク/____/ /イく ニ___レ  V
   ,, ..r‐‐ ''/::::::::: ̄::::::::::::::::::// , `ヽ、
   .ゝ∧ /:::::::::::○::::::::::::::::::::| |_/ /へi
  ,.ヽi\V::::::::::::/::::::::::::::::::::::::|____./._r^ヽ7
  〉../ ../:::::::::::○::::::::::::::::::::;;;;/::/,,;'   .|:|
  ヽ/ ../::::::::::::/::::::::::::::::::::::::;:;;/_ノヽ _,, ./
. ァへ_.{;;;;;;;:::::○:::::::::::::::::::::::/レ^' .|_ノ,,/ ̄〉
・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
┌───────────────────────┐
│で、その頃まだ二十歳前で未成年だったから      .│
│近くに住んでた叔母に保証人してもらってたのね。   .│
│                                  │
│出た方の部屋の保証金の返還とかを大家と      ...│
│話することになって、叔母も同席する事になった。    .│
└───────────────────────┘

438本棚のやる夫さん2013/06/09(日) 00:26:28 ID:3tiEEZfY

   | l
   | |  /     ヾソ   ヾソ   ヾソ
   | |. //     ミ爻彡wミ爻彡wミ爻彡w 、、
   | |//      r─────────、 /| |         r─────────
   | |/    ./| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.゙| | | ./.          | | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   | |   //|                 | | |/           | |__ ______
   | |  // ̄ 日  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/| ̄/.゙|/              | \___,||\
   | |//              /;;;||''''| /           \.. | ||__,;;\
   //               /;;;;;;||__|,/              \|__||_,,,;;;;\
 //|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||                           || ̄ ̄
┌───────────────────────────────┐
│近所の喫茶店で大家側の人と待ち合わせて、話が始まったんだが…   ..│
└───────────────────────────────┘


               __
              r'´, ‐- 、__`,ゝ、
                l 〈_ ,.二ニ'"、__ヽ
.              lr,コ|:  ‐-,  、-`|    ここ傷んでますねえ
              ,||l_||;.ィ、 {.___,ハ__|    こっちも交換が必要だ
          _./ |`ァ|:: |.ドニニニニ,.||    あー、壁の画鋲の傷も・・・
.    , ぐ´ ̄_│ :|/ハ::ヾニニニニンノ
   /   Y'゙´  |   | ゙  ` ー--=イ\   こりゃあ保証金じゃ足りないなあ
.  /゙ヽ、│    |  ヽ   :::::::/| | \\
  /゙ヽ、  |    |  ,.へ、.__./ ヘ、|  \〉、
. 〈. n∩nl,、   l_/  oヽ;:::/__  ヽ!   / }、             n  _.,、_
. /゙ソ| || ||∥|          V        / / l         ノ ,h_| | |.|
/,rヘl    ´/        ノ      / ,.r',ニヽ、      r'~ j |////
!{  `  イ           〈 o   /7'ー‐/ / / ,二マ.     /` ーァ─ '´
ヽ.    /           ノ  ,〈〈__o/\'./ /  ,.ゝ-‐''"    /
  `ーァ ´         ノ  〈 `ニ7   `'ヘ. /       /
┌─────────────────────────────┐
│大家が席に着くなりバッグから、俺の住んでた部屋の         ....│
│傷んだところを写した写真をテーブルに並べて色々言い出した。   ..│
└─────────────────────────────┘

439本棚のやる夫さん2013/06/09(日) 00:26:46 ID:3tiEEZfY

      メ ,, -──- 、._\
    メ/ u    ゚ 。 \\
  / /    ノ  ヽ、   \\
   ! |  o゚((●)) ((●))゚o  |   ど、どうしよう・・・
  \\    (__人__)   /く<
   ノ メ/   ` ⌒´   ヽヽヾ

┌──────────────────────────────┐
│俺はそういうことを何にも考えないで住んでたから、             .│
│保証金が返ってくるどころか逆に追い金まで                 │
│取られるみたいな話になってきてガクブルになってきた。          .│
│                                          ......│
│新しい部屋に移るために、少ない貯金はすべて使い果たしてたし、   ..│
│叔母も実家もそんなに裕福じゃない。                      .│
└──────────────────────────────┘

      ト、,. -‐‐/ [ 閻 ]\─- 、..,,_,.- - ''"´ /
      |:::\::::::|.l Y魔Y  〉〉::::::::/:::::::::::::::::/
      |::::::::\」__L二」__/__::::/::::::::::::::::::::/-''""/-‐ァ
    ´へ_,.r_二トー-L___ハ二_'rへ;::::::::::::/    /  /
    /7´:::::/::i、::/:::::ハ:::::::;::ヽ::ヽ、7 `:::/ ヽ. /  /
   /::::::/:::ハ/__ゝ、::| '|::::::ハ::::|::;!-ト、__/ト、___7ー-'
   i:::::::i:::;:イハ ̄ヽ、:;| |:::/ レ´!_ハ::::::|::::::i::::i         ・・・・・・
   i:::::::i:::::ハ ! 辷リ ´  レ'イ´ ̄ハ |::::/:::::ヽン、.,----- 、_
   ヽ;::ハ:::::! "   ,    ゞニリノ|/V:::::::::::|`>、 \`ヽ`ヽ.
    /:::i::从          "イ:::::/:::::l:::::::|//ヽ/  ノ  i
     |:::::|:::::::!ヽ、   ‐-    ,.イ:::::/:::::::|:::::::ト、___!,,..-''"´ /
     |::::、!::::::ゝ;::`ヽ、.____,,,..イi´:|:::::!:::::::ハ::::::|`'ーrr--‐''"´
    ヽ:::ヽ、__`ヽr「 `「lー''"ハ、_!__l、__/_,|:::::|  ヽ\
     `'i''ー=!r':::::ヽ、;|」__;;:イ:::::::::`|l レ^ヽ!、   〉 〉
     ´`ヽ/::::::::::::::/o::::::::::::::::::::::::ト!、二イ7 ヽ く___/

440本棚のやる夫さん2013/06/09(日) 00:27:10 ID:3tiEEZfY
                      ,...--...、_
                  />-:´::::::::::::::::::::: ̄`::ー<´`ヽ
             ヽー、//::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽヽ/j
.             VV{{:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}}VV
               V\::::::::::::::::::::::::::/i\::::::::::::::::::::::://〈
               〉;;;;`|`ヽ、::::::/ ◯ \:::::::/´|;;;;;ム'
              r ゝV;;l;;;;;;;ヾ/x   |   x\´;;;;;;l;;Vく´.┐
            __,,,,|  `ト廴ィテヽ¨ ▽  ▽ ¨ /モト_ノ;j´  |,,,,__
.     ,,  ´_,,-f~ヽ:::\\; ).Vil, `△´ ,liV.( ;//::: -......γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
.  ,  ´.,,  ´  / ヽ-、 .:>ミ≧zzzzzzzzzz≦彡 '.. ,イ~i/.....| 本日はここで待ち合わせて、
  ,  ´.     /∨/~廴.r-、 r-z二¨''''''二、´、r‐┐ _:{ーK. | お部屋の方に向かおうかと思っておりました
.          , ′V|: : l `'´: 廴V⌒'と_ :.}:ヽ/ j: ヽ'´i~´:l :!.. |
..     ,..:::´/  / !: : : :ri: : |‐_-_ミヾ\ー'、rH迂从 /: : /: |.  | ですがこのようにお写真を取ってこられたということは、
.....  ,.:.:´:/.,∨ ,  ! ハ:八V i弋トヌヾ \``イヒメ7`;:/: :/ : l!......| その必要は無いということですね?
.  /:.:/ //V:,  レl ヾ: `ヾゝ`¨´       `¨´彡′ /;//j  ゝ_________________________,ノ
.....:.:∠,'´/   ′   ヽ. \ヾヽ"    _   "ノ./ // // ′    .\`'ー\__\_,/j
゙_,, <´.         xz <´ヾ::::>.../i\...<:::/;イ/> zx.        `> ,:.:_:.:- く
              r≦\、  ノj::::::://、\\:ノ:\  /::≧ァ            \   ヽ
             ∧:::::::::: ̄::::::::::// ニニ \V::::::::: ̄::::::::::∧           \ .ヽ
             l \:::::::::::::::::::::| z-云云-x :|::::::::::::::::::::/ l             ∨ ∧
.         ,-..、 /}  ヽ::::::::::::::::::l '□   □' !:::::::::::::::〃   }ヽ ,..-、         ∨ ∧
       ∧ー/ '    ヽ:::::::::::::::! ┌┬┬┐ l::::::::::::::/     \ー∧.           ∨ ∧
      ゝ\ヽ、.     ∧:::::::::::::|.└┴┴┘.|::::::::::::∧      .∠/く.              \
.       (∠>-ゞzx、_,人::::::::::::l _| |_ l:::::::::::人,_ ,xz≦-<ゝ )
._.      \_//r`¨¨¨¨ミ!:::::::::::::::| .二| |二. |::::::::::::::シ¨¨¨¨´zヽ\_/      .___,
.゙_`ー- '/   {::       `ヽ;_::::::::ゝ_⌒ヽ_ .l::::::::::/     j::}   \゙ -‐‐´__/

┌──────────────────────────────┐
│どうしよーと頭抱えてた時に、叔母が写真を手にとって、          │
│いつもはふんわりとした話し方の叔母がキツイ口調で言ったんだ。   ...│
└──────────────────────────────┘

441本棚のやる夫さん2013/06/09(日) 00:27:30 ID:3tiEEZfY
     __________
.   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
   |:::::::::::::::::/ ̄\:::::::::::/\/
   |::::::::::::::/ __. \_:/ _|
   |:::::::::::|::|___\_,/_|
   |:::::l⌒|::| .|__/::::::|;;;;|_/:::::::|   そういうことになりますね
   |:::::\.|:|  ヽ‐─┘:.\─/   それが何か?
   |::::::/||        :.\|
   |∠|  \   <ニニニニ|
  /:::::|\.  \     ー |
 :::::::::::::|  \.  \____,|
 ::::::::::::::|    \     /\




      / ̄ ̄ ̄\
   γ⌒)      (⌒ヽ   (叔母ちゃん、一体何を?)
   / _ノ ノ    \  \ `、
  (  < (○)  (○)   |  )
  \ ヽ (__人__)   / /
┌──────────────────────┐
│ふんぞり返るような大家の手下。             .│
│                                │
│もう俺はどうしようって頭が一杯で            .│
│叔母が何を言おうとしてるのかわからなかった。  ....│
└──────────────────────┘

442本棚のやる夫さん2013/06/09(日) 00:27:46 ID:3tiEEZfY

                   , -、           , -、
        、        ∠-─ー-- . ヘ --‐'─- \        ,
          マ:x、   /      /   \      `ヽ     _, ィ7
         マf三≧ェ廴._     /         \     _斗=fチ三テ′
            ヾ三三三三>、〈  __    __ 〉,x:≦三三三ア
             ,ゞ<三天三ニゞく   ハ   /> ` <三ェr…‐≠ 、
         /       | 、   ヽ l`¨¨´/      /      ノ
           ヽ _,ゝ-, -─`   ¨ ̄ ̄ ̄、  ⌒¨´¨   ー<._
            /      \      _\    ゝ-、__>‐`i
          ,'{⌒,ヽ、__ . イ.:: ̄,`¨7¨´:::::.\`ヽ- '´\:::::::::.\ / 二二二二l
            //ヽ,′::::::::::: |',:::::/.::::∧::::::.、::::::|\:::::::::::::.ヽ::::.\:γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
        //  .|::::::::::::::::::ト∨,_\| ',::::/\:|>ヘ.::::::::::::l:::::::::. | 甥っ子は確かにお部屋を引き払って、
          //   |::::::::::::::::::|rTfぇミ、 ∨ 'ィチき¨i|::::::::l:::|\.:::::| 今はがらんとした空室状態ではありますが、
         ,V   /l::::::::::::.\| 弋rシ       弋rシ 小::: ハ|:::::.\| まだ引き渡した訳ではありません。
      / ,\/ ∨:::::::::::.ヽ `¨         ¨´ ノ.:∨.:::::::::::::::゙|
.     / /      〉、:::::::::::.\     '      /.:::ト、::::/、ー‐ | で、このお写真ですが日付が昨日になっておりますが、
        ,′     / \::::::::.\`: 、 ´ ` . イ.:::::::N ∨、\.....| 誰の許可を取って部屋に入られたのですか?
     |  |    r‐‐←- ミ _、:::::`:.<l `   ´ l>__|\|,>‐ァ,=‐、. ゝ_________________________,ノ
.      、 、__/`,ヽ、 \   `\:::::.\┐r ´ └,/  ,.'/ \ト、 `¨¨¨ / '´-─
.      ` `ー | /  \ \   '\:::::.\!   /   //     \`ニ二´___
          /      ヽ 、 _ ノ  ヽ::::::.\  、_ .ノ/      ヽ
.          /        ',       V\::::.ヽ    ′      ハ _,  -─- 、
        ,/{       .}      ○ヽ::::|     { ___     / _  -─- 、| /
.        〃/,>-n‐マニニ{          .}/     }─‐-`ヽ∠≦-─‐----‐'ノ' /
        //// ,r'´l¨l┤}< ヽ       ○      ,′   `ヾ'マニニ=-‐ 彡
.       /〃 { { ノ ノフ/=- \}                |      | l\\─  ¨´
.    / /′,ゝ ´∠//' ,二._ \  _,  ‐   ̄`ヽ ̄|      || lヽ \
    / ./ /, '´./イ Z -‐、_, <´        |_'、     | 、| |\.\
.   / /〈‐┴ 彡 ´| , '´                |   `ヽ    |ヽ_ソ.丿 \ \

443本棚のやる夫さん2013/06/09(日) 00:28:10 ID:3tiEEZfY

     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (○)  (○) \  あっ!
|       (__人__)    |
/      |!!il|!|!l|  /
      |ェェェェ|



            ___
          /::::::::::::`丶、
       /::::::::/゙ ̄二#ニゝ、
        /:::::__:ヽ、 u __ヽ  >
       ,/::::/,‐y'/ v   ヽ' く   っ
.     /,':::::ヽジ/  _、__,ノr_ \  っ
-‐ ''7  !:::: / ゙l  {i⌒ヾ==ュ ー' っ
--‐,'   |/   l v ヾ===ュ
  i   |、    ヽ、  v  j
  │  lヽ、     ,>r┬く \
  |. /\l\._,./ ││ \.\
  レ'′ o |:::::::::/ ´\ |   \|ヽ.


┌───────────────────────────────┐
│          \                                   .│
│   l} 、::       \___,_ ______._____________  ....│
│   |l  \::      |                                 .│
│   |l'-,、イ\:   |                                 .│
│   |l  ´ヽ,ノ:   |                                 .│
│   |l    | :|    |                                 .│
│   |l.,\\| :|    |                                 .│
│   |l    | :|    |                                 .│
│   |l__,,| :|    |                                 .│
│   |l ̄`~~| :|    |                                 .│
│   |l    | :|    |                                 .│
│   |l    | :|    |                                 .│
│   |l \\[]:|    |                                 .│
│   |l   ィ'´~ヽ  |                                 .│
│   |l-''´ヽ,/::   |                                 .│
│   |l  /::      |                      06/08/25 13:33  │ ←
└───────────────────────────────┘

┌───────────────────────────────┐
│そこで俺ははっとした。                                .│
│                                            ....│
│確かに今月一杯は俺が金払って借りてる俺の部屋だ。            │
│中に何も置いてなくても、今月一杯は、問題なく間違いなく俺の部屋だ    .│
└───────────────────────────────┘

444本棚のやる夫さん2013/06/09(日) 00:28:31 ID:3tiEEZfY

                     , へ
                   //\\
              _,,..:::''7/ / ヤ. ',':, ':,:::‐- 、.,_/i
          ト.、.,,..:"´:::::::::::', ', i !.マ i / /::::::::::::::`ヽ!_  _,,..、
          !/:::::::::::::::_;:r'ハ ':,________/_/:::::::::::::::::::,.-'‐''"´:::::/
       iヽ、.,_/:::::::::::_;r'´`ヽ、Yア-====Y-<´_7´ ̄ヽ:;:::::::/
    ___」_:::::::::>'"´7-‐‐'"´:.:.:.:!:.:.:.:.:.;:.:.:.:.:';.:.:.:.:.:.:.:`ヽ,_/ ̄ヽ!.,___
    `ヽ、  ̄`>''"´:.:.:;.:':.:.:;':.:./!.:.:.:.:.:.!:.:.:.:.:.!:.:.:.:.:.:.:ハ:.:.>、.,/,へ,フ
    r''´ アーッ':.:.:.:/:.:.:.:/:.:.:.:.:!:.:/ !:.:.:.:.:/!:.:.:.:ァ'ーr-‐ァ':.i:.:';.:.:.:.',  /
    ヽ、ノ Y:.:.:.:.;'.:.:.:./|:.-ハ/-イハ.:.:.:/ |:.:/_」ニ=-r''ァ:.:.!:.:.:.:.トr'_!
   ,.-く ヽ.,':.:.:.:.i:.:.:./_」=-rー‐='ァ、レ'  レヘ!,  rソ /!.:.;ハ:.:.:.:.!ヘ `ヽ.,、     甥の許可なく写されたこの写真、
 //  ,ヘ、_!:.:.:.:.:';:.:.:;.ヘ`ヽ.'、.,_rソ        `'ー_'ン ,!/.:.:.:';.:.:,'i ム  ヽ;:ヽ.   どうやってお撮りになったのか、説明して貰えますか?
//  ./ホ,i '、:.:.:.:.:ヽ;.:.:ハ. ` ー   ..::::::...    ,.,.,.,ハ!:.:.:.:.:.Y Lニ.!   ';:::',
/   /」_,/  _,>、:.:/:!:;ハ.''"      '        /:/:.:.:.';.:.:.',ヽ、    _!:::|
      //  )へ:!:.:.:ゝ、,     r-っ     ,.イ./.:.:.i:.:.!:.:.:!  `' ー=ニ_ノ
、.,__,,.. ‐''´_/   /:.:.!.:.:.:!:.:.:.`> 、.,     ,. ,イ.:.:Y:.:.:.:.:!:.:i.:.:.ト、
、.,___,,. -'"   ,./レ'^'、:.:_!>'!/::::::i ` ニニ´  _,ト、:;_ゝ'^''モ!.:.り iヽ.
       //_,,.、-<_ンノ::::!::::::::`''::ーrr‐''":::::::!:::::ヽ、リ_>'- 、!,__,!
      / /,ノ7:::ゝ、.,イ:::::::::':、::::::::::::::!|j:::::::::::ノ::::::::::::`'' ー::'"!`7、.,_
    / / i」::::::::::/i |:::::::::::::`::ー--!--‐:'::::::::::::::::::::::::::::::::::! / ./ `i



                ,. -――- 、   (    _
                ∠ヽ`‐--‐'゙ヽ::::\  )  //
            /≧   ≦    ヽ:::::ヽノ   ヽ〉
              / u /  ヽ `u     }::::::::|ヽ  rュ
           ∧__八._,八__ ij  /r=;:/ ) Lニヽ
            /,イ二====二、  //ノ:/ (   r_ノ
          |. {ト二====二}}. l/::::/    )  rュ
      _ _  >、  ‐:‐      .イ::::/    (  Lニヽ
    / ヽ― 二./l` ‐-----‐ '゙  |::∧-‐―=  r_ノ
  /   l   /  |  u   u,, ‐'゙()/ ̄7´ ̄)  o
./      |  /  /| u    /    / ./   (.  o
         | /  .{ |` 、__/∧  //       ヽ o
      ヽ ||/⌒| |:::::::::::/  | /∠ 二二二ニヽ. []
      ヽ|    |::::::::/    V二‐'' -―- 、   0

┌───────────────────────────┐
│相手は愕然とした顔でぐうの音も出なかったよw         .....│
│不法侵入の証拠並べてるようなもんだからなww         ....│
│おかげさまで訴えない代わりに保証金は全額返ってきたw    .│
└───────────────────────────┘

445本棚のやる夫さん2013/06/09(日) 00:28:51 ID:3tiEEZfY

                             ,.-、
                 ____        ( ノ゙\
                /      \    i′ ヽ_ )
              / ―   ―  \   .〉  ,.く
             / (>) (<)   \/   ハ ヽ  叔母ちゃんすげーカッコよかったお!
              |   (__人__)      |   /  ヾ
             \    ヽノ      / /  ! i
                   \_          <、   〃ノ
              /       ,.-、   _, -` く '"
                 /   |       (`   ̄     〉
                !  <|       ヽ、__,.― --―'
             \_ ヽ''^ヽ      |
                `ヽ、_ン′       |



      ,.     ,.-^ヽ
      |_\____r'´く山 〉\
  |\_,,..-'‐'::::::::::| |´ 田. /〉/ヽ_
  i::`ーへ_,.r-、ハヘ___,.、__ //::::::::::/|
  ,ヘ:::::::::_,.へ_,.-'⌒`ー-へ_7、_/::::/
-くヽー⌒´// ハ-ト/_/ ハ   `ヽゝソ._____
</>γ´/ iVrrハノヘノV レ_,!ィノ ハ7ヽ, iヽ   残ったお金は無駄使いしないで
rヽ、__i  !  ', -ーー-   -- tハノ!、__ン/./   必要な物買うのに残しておきなさいね
ゝ/,7 /`ヽ|. """    . "" ハiイ i\/
〈_.////  ハヽ.   (フ   ノイ/ヽ、\!    __,.-‐-.、
//  / /_,ノ,イ>.、.,__ ,,..イ/  くiヽ ,.イ ̄   ,.- '"
ヽ' / r'「i山ン/::!:i フ´ン`ヽ、_  レ´ ! ヽ、 /ヽ,
ハ !_,へ,ヘ::::::/::::::::!Y//::::::::|!皇ンゝ、 rヽ、__〉_/ ヽ,
/ !//⌒ヽ、:::::O/:::::::::::::::77/  〉「 /i\ ヽ_/ノ
. 7ゝ/ 数 /::::::::7:::::::::::::;:イ/  ,.イ,イ ゝ、  ̄ 7ノ
ノ r/子/ゝ::::::Oi::::::::::::::!/ゝ、 //〈  `ヽ---イ

┌─────────────────────────────────┐
│その金で叔母と美味しい物食って、「叔母ちゃんすげー」って話が咲いたw  ......│
│結構残ったけど、叔母は                                ....│
│「無駄使いしないで必要な物買うのに残しておきなさい」って言ってくれた     .│
└─────────────────────────────────┘

446本棚のやる夫さん2013/06/09(日) 00:29:10 ID:3tiEEZfY

              , -────────-、
         /´ ̄ ̄`i /´ ̄ ̄| ̄ ̄| ゙̄ヽ
           /___/ ゙'ー―‐|――l――⊇、
        |〕⊂⊃〔_フ,-‐ 、   |    |    ,-‐ ヽ
          にl二llニ二ノ⌒i l二⊥二ニlニ二ノ⌒iニ〉
          ゙ー'    ゙ー'      ゙ー'    ゙ー'

┌──────────────────────┐
│まあ、そのあと買った車の頭金になったけどな。    .│
│未だにその叔母には頭が上がらない           .│
└──────────────────────┘

                     ,,.. -、
                  r''"´__   \
            ト.、|\,,..-! | l´   ヽ ;ヘ;.、,
            |::::::`'く.:.:.:! ! !    /./ //:::::`ヽ.  _
             |::::::::::::::V!_`、__   ' / //:._;;::>''"´//!
         _____r-ァ'二>-ァ'ー、,__/`ー<_::´::::::::::::::::::/:::::::|
         [__,ンく`7:.;':.:.:/:.:!:.:.!:.:.:.;!`ヽ、_/`ヽ、::::::::::::/ヽ;:::!
           ノ;':.:.:!:.:.:;';メ、_:/!:.:/ |:.:.:.!:.:.`7ーァヽ、_/  V
          ,.:'::/!:.:/!:.:.!i i`>r|/  !:.:/!:.::./:._:.`ヽ.,_`7、 !>
.           ;'::::i,ノヘ:.:.:.7ヘ.'、り'   レ、_」ニ、-!.:.:.:.:ト、.,__ハン'
          !::::!/  /!7'" `      '´ !,ノ`Y!.:.:.:.:.!:.:/:.:「ヽ.
         /'、::';/:./`':、  、.,___   '、__ンム.:.:';.:.!/:.:;ハ ハ
.        ! .i´ Y.:.:.:;':.::.:./`':.、, V `)  ‐'ソ!::ゝ、V:/) レ'、.
        ヽヽ .';.:.:.:!:.:.:.:.!:ン、`>ァー‐ ァ7://レ':.;'`(_____ノヽ
          ̄ゝ、ハイくソ´::::7`ヽー‐ァ/レ'`"'!7、!/  i`ヽ,__ノ
         /:./ !::/::::::::::ゝ、!__;;::イ/::::::::´/`ヽ. /::::|
      ,. -‐ァ'´   レ'::,:、、:::::::::o::::::::::::'::::::::;'    ヽ:::/
     / /!、.,_  ,'/rハ_Y:::::;'::::::::::::::::::::::i      ';
     ! //   `7!'A`.//:::::o::::::::::::::::::::::/!    _,.イi/´ヽ.
    . レ7  ̄`;ゞ/ 罪 //::::::;'::::::::::::::::::::::::!/、‐''"´__  `ヽ. ハ
    /! !   //´ ̄`ヾ/、::::/!:::::::::::::::::r-〈 ,.ゝ'"´     i':::|




            | | |

          / ̄ ̄ ̄ \  ペコッ
        /       . \
       /   /   \   \
      .|   (ー)  (ー) .u |
       \    (__人__) .  /
        /    `⌒´    ヽ

447本棚のやる夫さん2013/06/09(日) 00:29:30 ID:3tiEEZfY
元ネタ
183: おさかなくわえた名無しさん:2009/06/16(火) 13:32:11 ID:kcBR5+F6

俺が高卒で就職して、一人暮らししてたときの話。
アパートに住んでたんだが、職場近くにもっといい物件が
見つかったので移ることにしたんだ

月末で部屋を空けて新しいところに移る事になったんだけど、
新しく入居する部屋の方は家賃は来月分からでかまわないと言われたんだ。
今月数日残ってるけど、その分日割りで、
とか無しにしてくれるってんで早々に引っ越した。

で、その頃まだ二十歳前で未成年だったから
近くに住んでた叔母に保証人してもらってたのね。
出た方の部屋の保証金の返還とかを大家と
話することになって、叔母も同席する事になった。
近所の喫茶店で大家側の人と待ち合わせて、話が始まったんだが…
大家が席に着くなりバッグから、俺の住んでた部屋の
傷んだところを写した写真をテーブルに並べて
「ここが痛んでる、ここも交換が必要だ、壁にも画鋲の痕が云々」
って言い出した。
俺はそういうことを何にも考えないで住んでたから、
保証金が返ってくるどころか逆に追い金まで
取られるみたいな話になってきてガクブルになってきた。
新しい部屋に移るために、少ない貯金はすべて使い果たしてたし、
叔母も実家もそんなに裕福じゃない。


184: おさかなくわえた名無しさん:2009/06/16(火) 13:33:32 ID:kcBR5+F6

どうしよーと頭抱えてた時に、叔母が写真を手にとって、
いつもはふんわりとした話し方の叔母がキツイ口調で言ったんだ。
「本日はここで待ち合わせて、お部屋の方に向かおうかと思っておりました。
ですがこのようにお写真を取ってこられたということは、
その必要は無いということですわね?」
ふんぞり返るような大家の手下。
もう俺はどうしようって頭が一杯で
叔母が何を言おうとしてるのかわからなかった。
「甥っ子は確かにお部屋を引き払って、
今はがらんとした空室状態ではありますが、
まだ引き渡した訳ではありません。
で、このお写真ですが日付が昨日になっておりますが、
誰の許可を取って部屋に入られたのですか?」
そこで俺ははっとした。
確かに今月一杯は俺が金払って借りてる俺の部屋だ。
中に何も置いてなくても、今月一杯は、問題なく間違いなく俺の部屋だ。
「甥の許可なくお写しになられたこのお写真、どうやってお撮りになったのかしら?」
相手は愕然とした顔でぐうの音も出なかったよw
不法侵入の証拠並べてるようなもんだからなww
おかげさまで訴えない代わりに保証金は全額返ってきたw
その金で叔母と美味しい物食って、「叔母ちゃんすげー」って話が咲いたw
結構残ったけど、叔母は
「無駄使いしないで必要な物買うのに残しておきなさい」って言ってくれた
まあ、そのあと買った車の頭金になったけどな。
未だにその叔母には頭が上がらない


         _,,.. --/\、_
     |\,.'"::::::::_::」l♀l |::::ン|
     |::::::_rヾ'_7_,ア-'─<ヽ::!
    [>'rァ:7i:::::ハ::::i:::/!:::ハ:::::!7、
    //i:::///::!;ゝ、レ' レ',.ィレ'ヘ<]
   〈| !_://::レi〈 lj   lj 〉iヽ〉、lj
    `´!´:::!:::|""  ,. -、 "iイ|  __
 ダ |l ノ、レ'|:::i:ゝ、.,_!____j:イァ-ァ'"7っつ
) ン | l|    ゝ、rイiTン:::!:::/  {  |!ン
)  r─┐  ___/`i:::::o:::::::::::`r‐'" ̄
  | 二 |=と} ` ハ::::_o___;;:::k>、!
─┴─┴─'─'─'─‐┬─'─`───┐
  [サイバンチョ].    |          |
              .|          |

448本棚のやる夫さん2013/06/09(日) 00:43:41 ID:HwMgLhM6
おつ
おれもえーきおばさんほしい!

449本棚のやる夫さん2013/06/09(日) 00:56:27 ID:mlLW3KUs
>>448
いい度胸じゃねえの

450本棚のやる夫さん2013/06/09(日) 01:00:48 ID:HwMgLhM6
カタハバドゥは呼んでねぇよ!

451本棚のやる夫さん2013/06/09(日) 01:03:01 ID:afpeDPl2


肩幅だろうがなんでもいいから異性がほしい(直球)

関連記事
[ 2020/12/13 21:11 ] オリジナル やる夫でコピペ | TB(-) | CM(3)



ちなみに画びょうの痕とかは生活して普通につく傷なので原状回復義務はない
そういったことを指摘してきている時点でこの大家相手は何も知らない女とガキだと嘗めて吹っ掛けてきている
元々ちゃんと査定しても保証金全額戻ってきた可能性も高いな
[ 2020/12/13 21:46 ] [ 編集 ]

↑そのガイドラインができた前の話かもしんないけどね

しかし叔母賢いなぁ
本件で争わず別の争点で争うって敏腕弁護士の手法だわ。
訴えても数万だろうけど逆に敷金数万のために刑事事件にしたくないわな
[ 2020/12/14 02:41 ] [ 編集 ]

刑事事件にしたくないのもあるだろうけど、
「あそこの大家は、店子に黙って部屋に入り込む」
という噂が流れたら、不動産屋は仲介を避けるだろうし、女性の入居者は来なくなるだろう。
[ 2020/12/15 12:02 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する