やる夫でコピペ 第1991話 今日、久しぶりに明るいうちに仕事が終わって

目次

571 : 本棚のやる夫さん : 2013/07/05(金) 23:28:31 ID:zN7Glz22

 .        ____ 
..          /        \ 
       / ⌒  ⌒   \ 
      / (⌒)  (⌒)    \ 
      |   '" (__人__) "'     | 
     \   `ー ´     / 
       / ゝ         ィ'ヽ 
     /                 \       今日、久しぶりに明るいうちに仕事が終わって 
   /   ィ          r   \ 
    |   `||           |ヽ  ヽ     たまにはテイクアウトのピザでも買って帰ろうと思って 
    /⌒ヾ|          | |,  | 
   ヾ___,ソl          │(、__,ノ     住宅街の中にあるピザ屋に寄ろうと歩いていた。 
       |          | 
         l    Y´     / 
         ヽ,   (     ,/ 
          ヾ  |   | 
         ≒;|   | 
         (.("_`゙_) 


  . ゙ ''| :.|゙ '' _  _  _ _ 
;;''";;;. ' ''| :.|゙ ''=__ニ―'-_ ]__ _;;; ,'.,'     ; ; _,.._,,,_ 
 ";;、.  | :.| ;;;; 、__- 」__, ;;||; ,',,'      l l .|.:  ::.| 
"'', . ;;';;| :.|'';;;;;;,――、ニ| |‐,、 _;;||.,'.,'   ,'    l._l |.:  ::.| 
", ";、. ̄| :.|―――、_ | |‐‐_゙;;;|l,'.,'         l| |l|.:  ::.| 
 ; ";,; ┐| :.| ―――i_,,,| | ';;;;、//         l| l |.:  ::.| 
~  ゙;., _| :.| ̄ ̄ ̄|   '| |'゙;;;;;,/./          l| l |.:  ::.| 
 ;,' ;、―| :.| ̄ ̄ ̄ ̄|"| ;;,,.‐'., '        l| l |.:  ::.| 
"、;;. "; | :.|――, ロ  ,,、‐'',, ''          l| l |.:  ::.| 
;、::;;''';_ " | :.L_、.,,、-‐''"_、-''     /       .l  |.:  ::.|   そこは住宅街と言っても道が広いので、 
--‐‐''''""゙ ̄  _,,、-‐''"                l  |.:  ::.| 
    _,,、-‐'' "                      l  |.:  ::.|   車は滅多に通らない代わりに結構スピード出す車も多い。 
                               l .|.:  ::.| 
                             l |.:  ::.| 
             /フ              l 
            ∠/              l 
                            l 
                             l 
                             .l 
                             l


572 : 本棚のやる夫さん : 2013/07/05(金) 23:28:47 ID:zN7Glz22

                   -- . ./ヽイ___
                 /、: : : : : ト^Y^i└┐
                    /. : : >、: : ({二{マ|=y'
               i : : :/   `丶爿L|='
               ゝ-/ 丶  ' ヾ}
                { 〈 ≡   ≡ /)
               rfヽ(ヽ''' r‐ァ ''' ノZ_
             仄i ≧{⌒ヽト‐匕ヾ: : /      そこで3歳ぐらいの女の子が道端にしゃがんで
                {  ヽ儿_r┐〉「「  〉-′)j
                厶イフ てl|_ヽ.{ レ' 「        アスファルトから伸びた雑草を抜いて遊んでた。
.              r//   |  `ヽ! |、____
           /}:::{      |  _\{__ノ ̄ヽ
            ⌒〈::::ト、    `Y´ ̄ ̄ト ̄`   {
            }::::::::Z_,イ⌒カ /{i \__,イ{__
               ̄`ー─〈゙=='´ナ   乂、   {(_}⊃)
                   ゝ─┴┬─‐}.}'´ ̄
                        ゝニニ′



.           rヘ_ノ⌒ヽ、
            ノ: : :ヽ : : (_.\
         (_:_:_: : : : : :._:.(_._.ヽ、__
         (_: : :.>'"´    (_.`. V》ーイー-ヘ r==OOo。- ミ
       (_:./ / /    (.. . .V》.ノ, '"´ `ヽ::::::::::::゜。  `ヽ
.         /   ' /   !    ⌒) // ,  i!   ゜。::::::::::゚。 ⌒ヽ
       .′ ′′  i  i    / '     il     ゚。::::::::::。    .
         i i  i _i_    ノ  _l L _ i ′  i _ 」L    ゚。:::::::0    i
         | i  l l,,_`ヽハ ´ ,,l_l_  l人i ハ´ハ   l  〃{::}=ミY  i|
         l人从r乍抃' └乍抃ミヽ 从 テr=ミハ从|   {{r介=彳  i|
.       /  イ ハ う:ソ    う:ソ  } ノ り ノ  |  ハ{{ }}⌒ヽ  i|
       / / _i! 人  '        イ Λ__  ´   |  /{ {{ }}
..    / / 厂/ r介o。_‐ __イ_/ Λム ヽ   从/ /7  /⌒V   母親らしい女の人は4人で輪になっておしゃべりに夢中。
.    / /厂二)〈i:i:i:i:i:i:ヽ/:i:i:i:i/ /......nハ‐'rー‐ヘ _//  /:.:.:.:.:.:.V
    / / 厂二) Λi:i:i:r'辷^Yi:i{ニ=- : レレヘ,Λ==マ{厶/   /:.:.:.:.:.:.:.: }
.   〈 〈 厂二)〈i:i:i:i:i:乂_r乂i:i{-=ニ} . . . . i:.:.:マ=r介ミ!从/:}:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
   〉 〉⌒)ノ/ゝi:i:i:i:i:i介i:i:i:i:iノノ´. . . . . }:.:.:.:マ/Λマ_/:.:ノ .:.:.:.:.::.:.:.:.:.:〉  ̄ ̄ヽ´
.   〈 〈  ハ. . /i:i:i:i:i:i:/./:i:i:i:「. . . . . . . . . .ヽ:.:.〈/、_∨:.:.:ヽ_:ノ:.:ノ:.ノ:./        .
   〉 〉 ゞ ./i:i:i:i:i:i:/./i:i:i:i:i:|. . . . . . . . . . .ノーヽ:.:.ー':.-:-:-':.|:.:《》《》{      i!  .
.   〈 〈  ヽ⌒ヽ从ノ/i:i:i:i:i:i:i|. . . . . . . . ..ノ:.:.:.:.ハ.:.:.:.:.:.:.:.:.:. |:.:.:i!:i!:.:{:ヽ __ハ ハ i
   〉 〉 /.⌒ーァ . 〈从从从}'⌒ー'⌒ー'{:.:.:.:.:.: {   :.:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:i!:i!:.:{:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.‐-' .
.  〈 〈 〈. . ィ⌒Y⌒ヽ. . . . . . . . . . . . . ヽ:.:.:. ノ  ヽ :.:.:.:.:. |:.:.:.:.:.:. {:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ヽ



          ____
        /      \
       ─   ─    \
      (●)  ( ●)      \
      | (_人__)        |    そんな様子が近づいてくるのをなんとなく眺めながら歩いていた。
       \` ⌒´       /
        / ー‐       ヽ
       /            `

573本棚のやる夫さん2013/07/05(金) 23:29:06 ID:zN7Glz22

          .ィ⌒)       _ .ィ、
         }ア    .ィ¨¨〕^r @_〕l γ  ̄ ヽ
         〝\ .ィ二二 ニく/介ハ∧     }
             〃/\ _  ノ  >: :∨フ ー” フス
      γ  ̄ 、  |: |_     < 〝vl `ア スx  〕 >
      .′ トjス  |: | /  /\  ` ,xイ )    乂アく
     人 _j〔   \v   /::::::::〉   《 人':ス,ヘ    Y_ ≫
       |_〔   γヽ   \::/   ィ 、:_ハ:彡'》 <        そしたら女の子が道路の反対側に何か見つけたらしくて
       < .〕   Zヲ>  _ . イヽ  _j¨
      ノ 〔    く:≦:オ〔 _ 八 ノ: .1 }y てミY大 ヱ ァ、 _    急に立ち上がって駆け出した。
        > 〕_ > _j 《   |j . :\: ノ  弋        ゝノ-z_
        \/     ヽ_ .∧  〔><〕   r~~^~ー.   Y ィ
              _r( _ノ〉  〔><〕-v 大Y八/Y _ヽ  .ノ _ >
           〔 { ^ /  r ; <ヘ_人r': . : . : . : . : . :Y 人}
            <_ }   ,く _/: . : . : .l: . : . : . : . : . : . :/ー'
          r≠    人〔: . : . : . : .\: . : . : . : . : 人
           〉 ア  Y r(: . : . : . : . : . :{ . : . :r y イ: 了
           て.ィ大ノ|: . : . : . : . : . : . Tマレィ :}/


              __
             / ,ー-゙i
             i, ヽ、_l
           /:::::、入l    |L
           |、..___`ーッ_,、||. ,、
           .|::::::::::ノ  ゙̄=~_~ロ》W'/|}    同時に俺の目の端に原チャリが見えたもんだから
      r‐─,-, {::::::::::ー-.イミ�槇�ヘ(Z\|}
  ロ>=ーEニュy、_ `ー-..、:::ヽノ_____,∥ヘト、
  /Lレ_r≦ニ//|〈 ̄ `..il´::ノ言=,,.'∥ ..,rヘ´i〕ト`ゝ
   /∠V⌒7/ヘ'A_ /、/_=ll=,. ))..∥/>ィヘ||∠:ヘ
    {イ{=〔Cニ_≧≦ ..<__ュ..;.....:)∥ .||::(=‐{Eメ})=)::}
    Vト⊂(___)===.三.ン   Vヘ∠|||ベノイ/
    `<ニ> '             丶<ニニ>'



           ____
         /      \
        /  ─    ─\
      /    (●)  (●) \  __ __    
      |  U,  (__人__)   |/(_` l⌒o }    
       \     ` ⌒´.   ,′/ `ヽミ-vイ   
       |           rv^=  =`r{       危ない!と思ってとっさに女の子を捕まえた。
        |    \   .  ( ハヘ.  ◇  厶
       .|  \   ヽ___E=/^>ー イハ_    
       |    ゝ  ’    )l|V介イ 仁!(_)

574本棚のやる夫さん2013/07/05(金) 23:29:28 ID:zN7Glz22

              ー=圭圭圭圭圭圭ム
           ,圭圭圭 ,___圭圭圭ム         , -‐=,。≧x、
      /≧x _圭圭圭圭ヽー、ヽ圭圭ム      .>´ ,x≦三三三三ニヽ,
    ,__/_┌‐- _ ≧x _   マヽ ハ圭, = 、ヽ   ./i ヽ´三ニ,>ー≠≠≠三ヽ
 {⌒ヽ} ┌―┘ `ハ、>、≧xiヽヽ { ´///.\  ./  |!{ ヘヘ´           `ヽニム
ニ≠ / ̄|   !   ハヽ ゝ _ 、//ハヘヽ//// ヽ/  //{{ /ノ          マニム
.) /¨{   i       ハ \ 乂 マー‐‐/////∧ //i i/           マニム
´/  .マ   !         .|  \ヽ `ヽ、__//////.∧/.i | | / /ヽ从        }ニマ_
. ∨ .∨ ∨   .マ   .|  /__孑   ////////ノヽi ヽ} i 弋斗、マi .| 从  .! | /´}}
  ∨ .∨  ∨  マ   | / \_`ヽ′/////∨丿i  |マ .`ー-  マリ从リヾ .! /i/==リ
ー‐‐>、_乂 _ >,== ゝ -‐´/  _〉ヽ′///// f} ハ { ,- 、    辷ア  |/ i!入_ゝi
   /     └―=ニ ̄.i   \ ,_)// /// f} ! .マハー 、 ゝ   _ノ´|  .! ||`´ヾ
 /   /  //./ /   i   ハ乂マー‐´//// f}ー|/マ i .<´ ̄ ̄/   . | /  リ
. ′ /   / /./ /   .| __ハ__ノ/////// f} / ` マi_i ハ__,//ヾ   .|/    そしたら輪の中から女の人が血相変えてすっ飛んできて
.  /             __}__}/////////// f}, ./. マ} //、\
/        _」´___」´  ///////////////ヾ,,、_ マ/>´ マ \      俺の手から女の子を引きはがしキッ!と睨んできた。
        ム 廴i´ }¬ー ´ ̄///////////////i==才、゚´//_ヾ ヽマ  マ
   /   ≠7冫  ̄///i//////////////////.└弌ハ> ノ>Yヽム、 マ  マ
  匕 ̄7}ー<///////i////////////////////|.|ハ´/i´i ヘ  `/ i  マ
ー‐┌―┘///////// i////////////// > ´ハ .|.| ハマ  ___,ー.′ .i
.  ̄////////////////////////////////ヽ ー´` マ`´`  |, {´  i



          ____
        /_ノ  ヽ、\
      /(●)  (● ).\
     /   (__人__)  u \
    n|i 7    ` ⌒´      n|
  l^l | | l ,/)      U  l^l.| | /)    「いや、あの、そうじゃなくて」と焦った俺はしどろもどろ。
  ', U ! レ' /   ー‐    | U レ'//)
  {    〈         ノ    /
  ..i,    ."⊃    rニ     /
   ."'""⌒´       `''""''''



        /イ;小ヽノ::/ | | | \ ヽ \  ゙,       l l  ヽ
      〈:{_/:/ |:|`ー'  | |、rr==≧ミメ、  \ i     イ | j   '
        ヾ:/ |:||    | l `_ゝ'ノヾー    |  / |/|.′   l
      //  |:|∧   |  `''" ̄`     lイ=ミメ、lノ  ′| |
     /::/   |:| ヽ   '、          、 ヽ'_ヘ /  / /| |
.    /::/   |::|  \  ヽ        /   ゛''/ イ/ jノ
   /{:::{    レ′  |`   \   r=ー 、        ハ ノ }
、  /  ̄   /|   |         ̄`ー'     / / イ
::::V       / |     |             ー ニ´- ' ノ
―‐ 、 、   /  !   |            イ |           「あっち行ってよ!気持ち悪い!早くっ!」とか言われて
::.::.::.:..\\′ / l  | ___ \  ,  i´ l  |
.::.::.::.::.::...\\/  |   |7/::.::.::.::>ト二.   | |  |
::.::.::.::.::.::.::.:..\\_,l   |/.::.::.:/ ´ 小:ト\| l  |
.::.::.::.::.::.::.::.::.::...\ヾl  |::.::.::.{::{__ イ:| |:| }::}|  |  |l
::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::l ∥  l\.::.`ー'::|:| |:lV:/ |  l  | l
.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.:l ||   | ヽ::.::.::.::|:| ト-く |  |  | l

575本棚のやる夫さん2013/07/05(金) 23:29:46 ID:zN7Glz22

:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.;.:.:/:.:.l:.:.:.:ヽ  /  /   〃   ヽ
:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:_/:.,ィ .:/:./:.:.:.:|:.:.:.:.:.V´ / /   !   、 }
:.:ト-≧<;ニ二-‐グ l:/:./:l:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.| / /   ?礒   i l !
|.:l  r‐、_ `>ー'′ 厶H‐ト、:.:/:.:.:.:.l.:.:}  |l   l   ||,ハ
',::|   {lrらラ  _/ 、_, ∨:.V:.:.:.:.:.:|:.リ  l| |     _レ刋|
> l} "" `^′    `抃ヵ}、:.:.:.:.:.:.:ノ:∧ 」_レ!    <」丿| |
{l l}           ゙‐'//:.:.:.:.:./l:八,孑扞ミ '、   ,坏ミZメレ
{ト、|]      '   ∠ -1//ハ 仆rク }  ヽ/ トrタ小|   他の女の人たちも「きも」「ほんと危ないわね」とかボソボソ言ってた。
_)N ト、   <⌒!   ,.ィ′ l}_彑_∧_ゝ-‐'      ゙ー-< ノ
( 川ィ个///^!r1´__|   l}く_r==、}     '     r'彳
_){ l}ト/ // /7」´ |lレ l}彡ニ=Zノ入_   (ニ二ヽ   人リ
( l米/ ´/ / /〈ヽ、_」ヽ l}_ノーく三ニラj > 、    ,. <{三ニ
:.:{| {    〈 く:.:.|  l lK__∠ニ 辷ニ二 ー| `¨´ ト-‐个√
:.{l  ト、    Y:.:.:| |l| / ̄`:ー:-:‐:ヘ.ノ      し-:‐:-
:.{|  |rヘ.    l:.:.:.|  l ル': : : : : : : r-――'^ー--‐'^ー-- 、


                    _____
              / _ノ  ヽ_\
             /  (○)  (○)
                /     (__人__)  ヽ
                |  U   ` ⌒´   |
            \         /    俺、自分でもキモメンだと思うけど、
            /         \
           /  ,        l  |    キモメンなりに真っ当に生きてきたつもりなんだ。
              /  /|        |  |
          /  / .|        l! .|    母親の目の前で誘拐なんてしねーよ。
            /  /  |        || .|
         /  く  . |         l'  {    ロリコンでもねーよ。
        (__{ー'   |    |     .|ヘ__)
              |    |!     |
               |    ||    |
                |    l.!     |
                 |    l.|    |
                ノ    l !    ヽ
               (___ノ ヽ ___)

576本棚のやる夫さん2013/07/05(金) 23:30:04 ID:zN7Glz22

           _-─―─- 、._
         ,-"´        \
        /              ヽ
         /       ::::/::::::::\::ヽ     ただただ危ないと思っただけなんだ・・・。
       |       / ヽ `::::´ /`ヽ
        l       ( ●ノ::::::::::ヽ●.;l     犬みたいにシッシッって払われて、俺涙目。
       ` 、        (__人_)  .;/
         `ー,、_         /
         /  `''ー─‐─''"´\ 




 ̄ ̄ ¨¨¨ー─‐‐--- ,,, __ ___ _
              |         ̄¨¨` ー──---
モパ   / ̄ ̄\  |         _
グク  / ─  ─ \ .| モパ   /‐ ‐\ モパ
モパ/ (●) (●) ヽ| グク  /(● ●)\ グク
グク|  U(__人__)U  || モパ (   (_人_)  )モパ
   \ u |r┬-| u/| グク  __/=テヽ`-'  く グク    結局晩御飯なにも買わずに帰ってきて卵かけごはん食べた。
    >u、 `ー' Ul  |    /キ' ~ __,,-、  ヽ
  /  0     uヽ |    l  ヘ  ゝ__ノ-‐  ヽ       まあ美味かったけどさ。
. /   u     0  ヽ|    ~ l   ヽ-┬ '
 テ==tニト      | / て=-、─----‐‐─ヽ
/ ̄) ̄        ト'    ト= -'   <ニ>

577本棚のやる夫さん2013/07/05(金) 23:30:20 ID:zN7Glz22

          ____
        /      \
       /  ─    ─\
     /    (●) (●) \
     |       (__人__)    |
      \      ` ⌒´   ,/      先週の金曜日に子供を助けようとしたら
      /         ::::i \
     /  /       ::::|_/      ロリコンの誘拐犯と間違われて涙目になった者だが。
     \/          ::|
        |        ::::|    
        i     \ ::::/    
        \     |::/
          |\_//
          \_/


:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
. . . . . . ._ . . . . . . . . . . . . . . . .________
:.\   イ:.:.:ト.. .__.. ... . ./.::|:─└ ─└ ─:.
::.:. \/::::::::ヽ..|:.:.:.:.:.l .   /::/:|:└ ─└ ─└::
::.::.::. `l‐...‐..┴..‐.┴‐.r'::.:. ..:..:.:|:─└ ─└ ─:.
:.:.:.::.:: . |:::.::.:.:..:.:.:...:.:.:.:..:|:..:.:..:. .:. |:└ -___‐ └.:     今日仕事の帰りにそこの近くを通ったら、
::..:.:.:  ,! ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~.t、ヽ:..:.:.:|.:.:l.:.:i:.|[l[l[l[l|:.:.─:.
:.:..:./               \.、 . |:.:.:..:.i::|[l[l[l[l|:.:..:l.:
:/               \_|.:.:..::.i::|.   {}|:..:..‐.:.:.
                     ̄ ̄ヽ!lニコ| ̄ ̄~


       -―--{薔}
   <ヽ´ニ-――- 、 `ヽ
  ,<_7,/ /! l ノ   `ヽ ヽ
.,/ / i / ト iヽ.ハ  八_ ヾ-、
.///i  Kl o混ト ゝノ//i ,ヽrヽ
./〃ト l. u `~´   /乱}ノイハ
 i!/{ ヽu _    `u´ ノィ .ハ      あの母親が俺を見つけてすっ飛んできた。
 i!',>、__/´ ̄`゙ヽ、 u / ,ィノi!
 ト!/ ,つ`ヽ、_ `) ∠ィ '| ′      で、無茶苦茶頭下げられたよ。
 ハ._r' `lュ-、i ~Y_,ノ/ |
.ノ゙l/ /7 F`ヽy′ノ_/ /l  !
`L`ヽノ[__`~´~L__「,/彡ミミ≧
  ゝ´ ! `ゝ-/,ノ彡彡≧

578本棚のやる夫さん2013/07/05(金) 23:30:39 ID:zN7Glz22

             / /     /   ヽ /   / ヽ
          / イ       /`゛ヽ       i   ハ
            //|    / /    `'""ー一┤  ハ
          rク |   / /           | |   |     あの時、様子を見てた人がいたみたいで、
          rク  |    7 ー- 、       | |   |
         レ′  |  l 斗‐z ミ     ,. ー- _ l |   |     俺が去ったあとで事情を聞いたらしいんだ。
.        / /   |  | ト |:::':リ     ′,.ニ-、`ヽ    |
.      / / / | ヘ |  ̄         」:::'リヾ∧ |   |
.     / / /  ||  |∧       i    `゛ / ||   |               ,..:::´:: ̄::゙::`:::、
.     / / /  l ||  | ヘ     __ '      /   j  ∧    ,...,           {::,/´ l丁 T`' :;:\
    / / /   ハ|  ∨ \      ̄    イ   / / ∧   ,'  }        ハi lイN l 、イ l| iヾ:::}ヽ.
.   / / /     \ マ┤`   __,  r< |  / / / ヘ  / ./        | lk_ィヽレ仁リ l .|dbl
  / / /   |  ,ヘ.\      | ,ハ | .//     ヘ/ ./          |、ト○   ◯/ l l∧| !
 / / /    _L.__ノ   ` 一   / j'′ \ ″     / ./             ||从.┌-、∠ / . l)ト、l、
./ / ム -‐   / |    \  //     卞「 ー-  _./  {/`ヽ,       ,イ,イゝ ニ イイ /  | !
 //´         |  |    厂\⌒ヽ   ||      / _/´) /`ヽ      <、ラY´:文:、バ, T≫゙i||
 /           ヘ |   / ヽ0l   ∨   |/     /‐' _,ィ" /  /ヽ     ≦〈:::{:::i;:〈:::::::〉}≠ZZ
./      |    ヽ|  /    ∨   ∨ ノ      ,'  ,ヘ(__ノ , ' ,. }     ≦j|:::l〉:::;ヘ::iNハ≧ッ



                  ______
                 >テテテミニ((@ハ,_、
                   /       i!_、テェハヽ
                / // //    ≪ⅥIハ>ヘ
                7 // // /      くⅧ|ハ> ヘ
                 / ,y芯7 /  _,ィ     <|||||>  ',
                 |.7弋ン i  // >'´   <|||||>   !
             iヾ     ,.-、ヽ/≠'   <iii7>  |
                  ', '     i::心,イ/  〈i〃i! 〉  l
         ,--= ティ',ィ 、     ヽテ'`_, ィ 〈,i' i| i   .|    謝らなければってずっと気になってたんだって。
         /  -、_ヘ´ >、. _   -=ニ彡 -'  i:l ||     !_,.
       ,-/     ニ/ヽ〈/:::::>ーイ   /   i|,j:|    .iテ=-'
     /ヽ/、__,--'@ /ノ =テ'_....... --il'",./ ,≠ ” ”    .i圭キ、
     iェ ヘ_,yテ_, -'":::::::::::::::\i',Ⅷ≠彡彳_,-テ     .iヾ㍉
    /ヘ ヽ,イ:::::::::/::::::::::::::::::::::ハ=圭圭圭圭圭ェ_,.   ',ヾ ヾ
    ヤ ヽi'i::::::::::_/::::::::::::::::::::::::::::iイ圭圭圭圭ェ气 ̄    ',
   ∨ヽ ヤ:/:i;:::::::::::::::::::::::::::::::i圭圭圭圭圭テ、       ',
    ヾ-、_,〉',:::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ圭圭圭圭气、       ',

579本棚のやる夫さん2013/07/05(金) 23:30:56 ID:zN7Glz22

               /,........:::::::::{ャ近} }:::::::::`ヽ. ゚.
.             //::::::::::::::::::ミ辷_彡'::::::::::::::::::\
            //:::::辷う/'゚´     `^|^^^ヽ`^ %≦   ̄ )
      ___ ;ノレ゚^ | ′        ト、   ゚   ^ト、 「 ̄
      ( _ 厂 「´ ′ | |      |-=゚=ミ   }  |i `|
        / /| | i 斗匕  /i  :!| ム=ミ } /  .゚  !
       {_/ | | 乂 仏ァ=ミ| ,从/芹丐矛:   ′ Ⅵ
          ′:   {辷ジ^Ⅳ  ′`¨¨^/ /  i| Ⅵ
            /   \  \: : : :   `: : : : : /ィ´   i| Ⅵ
         /      \  \    r ,    刈     |{  Ⅵ
          /       |i⌒゚ :。.   ¨   イ: :i|    :八  Ⅵ     そんで、ぐいぐい腕を引っ張られて近くのコンビニの前で
.       ,′     八: : : : :_〕ミT爪._._ト :i|   /: : ヽ.. Ⅵ
       /      /  ヽ: : /:/ ⌒ヾゝ:::::i|    ゚: : : : :\ヽ    「ここ、動かないでくださいねっ!」って言われて待ってたら
.      /       .゚   _`〈:〃 /^> .ィ::i|   ム=ミ. : : : \
     /     %⌒i⌒ヽ.   Vノ/ / |:/|  .゚::::::::::゚.: : : : : \
.    /     /:::::::::::::::::::}  i ´   .゚   | |  /:::::::::::::::。 : : : : : .
.    .′     ..:'::::::::::::::::%⌒ヽ. ;   .′  | | :%⌒i::::::::::::::ヽ : : : : ゚
.  /     /:::::::::::::::::::/   :∨   人    |ノ|/;   ト.::::/::::::::::\: : : .
.  ノィ  /:::::::::::::::::::::::.゚    /    : %⌒ヽ Y   i ∨::::::::::::::::::): : :。
   ′ .%::::::::::::::::::::::{    /    .゚ ゚{     } |/⌒) 〉::::::::::::::::' : : : :
  /    ゚::::::::::::::::_ 厂  ̄ `ヽ。  /_ ∧    /  ゚ /:::::::::::::/: : : : :′
. /     乂:::::::(        :⌒%/近{%⌒ヽ.    /::::::::::/: : : : : :/
.゚          ̄´   (⌒%⌒Y/辷彡  (⌒Y⌒Y/  ̄ ´ : : : : : : ′



               _ _  __
                 〆´    ,シ`{@}、
              /    {l.: : : : : ,シ\
               /   ___{l: : :,シ  ,  ∧
           /    /i:lS|~ 孑」   ト、
            /    "  l:l l |、-ト、  l !|
         /    i   "| ネ ! ゞハ、,ノ
    \ 、  /    |   |\|/  〉"
   、__ \i.∨     !    l:ヽヽ_/    _____   「こんなものでお礼するのも失礼なんですけど、
   \;:≧^          |;;lヽヽ,,,/ //       //
    ≧ツ      i     !=;::´:;:;:;:≧-/一     //    受け取ってください」とか言われて
  -≦ハ   i    |     |;:;:;:;:;:;:;:;≦'‐-、    -、//、
   ∠   ハ   |    l;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ム-<   ,i Lノ ノ、   1万円分のクオカードもらった。
   !    ハ     |    |;:;:;:;:;:;:;:;:;ムツ     /I    )
  /          l     Ν\;:;:ツ气 ニニニニ丿  /
  l i  ト ハ l|    i  ト    |:::\''\ヽヽ _ェ-´、`、/´
  i ハ  l | ハ∨ ,/w| i  l  |:: :: :ヽ :: :: l-L_\ { ゝ
  ヽ ヽ l l    ∨ ツ !i     !: :: ::.: ヾ: ::ツ气 { ( ヽ
   ! `′      "ト |   l:: :: :: :: :ト: ::.liヾ 」 {/
           , -‐‐!/!  / :: :: :: :: _ヽ:: :: ::厂""´
       ,-一` :: :: :: :| / / _ _,-一:: ヽ ヽ:: :: ::ヽ
    ""´/:: :: :: :: :: ,V/´ :: :: :: :: :: ヽ!:: :: :: ::ヽ

580本棚のやる夫さん2013/07/05(金) 23:31:15 ID:zN7Glz22

            ____
          /      \
        /_ノ   ヽ、_ \
       / (●)  (●)   \
       |     (__人__)   u   |
r、     r、\    ` ⌒´     ,/
ヽヾ 三 |:l1 >   ー‐     ヘ     いや、こんなのいいですって断ったんだけど、
 \>ヽ/ |` }             ヽ
   ヘ lノ `'ソ イ            |  |
    /´  / ./ |         |  |
    \. ィ_ノ .|         |  |
         |         |  |



                 ,, .:x====-x:.. 、
                  //~::::::::::::::::::::::::::::ヽ ヽ、
                 r" /:::::::x-― -- 、:::ハ   ヽ
.            /\_./  /_/        `:..',  ハ/ヾヽ
             {{ //   {             }  .ハ ̄ ̄|:!
            // イ   !  i        i   !   .ハ\_ノノ
.          __{{,,//   |  ._i!__   ! ! _/}__}i |     lヽヽ
.         /" イ//} i  |ト  {ヽ  | | ./ l ,'} l    i |::|ヾヽ
.         /::// ,' l  i!ハ ヽ-\从乂-}./ } .! !  | i::| ヾヽ
        /;;// i  | .{ {イ示芯    イテ芯メノ,ノ .l .!"  ~´
         //  .|  | .i\ゝゞ-''       ゞ-''=彡 .} ! ',         娘助けてもらったのに、あんな酷いこと言って、
        ,','  .,'  .! .! ヘ     '     .イ // . |  .',
       ,','  .,'  i! :;.ヽ ゝ、  ‐‐  .イ //i  .ト、 ヽ,       どうしても受け取ってもらわないと気が済まないとか言われて。
        {{  .ノ  ハ  ', \ .`> - <i   // .!  .! ヽ   ヽ,
       ',', /  ノ .ヽ ',   ヽ! ̄`X´ ̄! //  l  ,'   ヽ   ヽ,
  ,,r―,,、   ゞ' ,' / i | ヽ .',‐-イ::《二x二》:ノ"、 r} /r‐‐..、ヽ   ヽ
" ::三三ハ  ././ ./r.::! !  ヽ ', .|/ノ:ハ:、\::::| // /:::::::::::::ヽ ヽ   \ /三
ミ 三三三ゝ// //::::| .',  \ゝ //  ヾヽ `´.// /:::::::::::::::::::',  ヽ   .ハ三三
::ミ 三三三//.{ ../:::::::!  ヽ  ヽ:',::''´v‐v‐ヾ',‐.//イ::::::::::::::::::::::::',  _.Y } }三三
:ミ 三三三{.{ミ{.〈::::::::::ヽ  ヽ  ヽ', ヽノヽノヽ}:}///:::::::r―":::::::::}r''"三://三三
::ミ 三三三!.!ミ.ヽヽミx_ヽ ヽ  .ゝヽノヽノヽノ/〈::::::::::::::::::::::::/三三三三三三
::ミ 三三三',',三.ヽヽ::::::::::::\ \  ::ゝ----"::::::::::::\::::::::://三三三三三三三
. 三三三三\三.\ ̄ヽ::::::::::ヽ:::::::<,,介、>::::::::::ゝ::::::::::イ|三三三三三三三 ::

581本棚のやる夫さん2013/07/05(金) 23:31:25 ID:zN7Glz22

  . ゙ ''| :.|゙ '' _  _  _ _
;;''";;;. ' ''| :.|゙ ''=__ニ―'-_ ]__ _;;; ,'.,'     ; ; _,.._,,,_
 ";;、.  | :.| ;;;; 、__- 」__, ;;||; ,',,'      l l .|.:  ::.|
"'', . ;;';;| :.|'';;;;;;,――、ニ| |‐,、 _;;||.,'.,'   ,'    l._l |.:  ::.|
", ";、. ̄| :.|―――、_ | |‐‐_゙;;;|l,'.,'         l| |l|.:  ::.|
 ; ";,; ┐| :.| ―――i_,,,| | ';;;;、//         l| l |.:  ::.|
~  ゙;., _| :.| ̄ ̄ ̄|   '| |'゙;;;;;,/./          l| l |.:  ::.|
 ;,' ;、―| :.| ̄ ̄ ̄ ̄|"| ;;,,.‐'., '        l| l |.:  ::.|
"、;;. "; | :.|――, ロ  ,,、‐'',, ''          l| l |.:  ::.|
;、::;;''';_ " | :.L_、.,,、-‐''"_、-''     /       .l  |.:  ::.|   俺、あれからあの道怖くて歩けなくて、遠回りしてたんだけど
--‐‐''''""゙ ̄  _,,、-‐''"                l  |.:  ::.|
    _,,、-‐'' "                      l  |.:  ::.|   それもお見通しで探してたらしい。
                               l .|.:  ::.|
                             l |.:  ::.|
             /フ              l
            ∠/              l
                            l
                             l
                             .l
                             l

        __
      /..::::::::::::::..\     なんか分けわかんなくて、頭真っ白のまま帰宅して、
    /..:::::::::::::::::::::::::.\
   /..::::::::::::::::::::::::::::::::::::.\   また晩御飯買って帰るの忘れた。
   | :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |
   \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/    そしてまた卵かけごはん食べた。
  ,. -‐'´..:::::::::::::::::::::...`丶、
  ノ .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::....ヽ



      f⌒´ ̄  `ヽ.′_`二ニ ニ ニ二´. ヽ :|>― ‐z三、 |
    . -ヽ __ イ´ ̄- … , -――- 、 . ̄.,_´ ー 、    ノ 、.|
.   /   _ 〃 ∵  ∵ f℃      ヽ   ∴゛… , ー‐く   ヽ
.   .′ / {{ ," ∵ ∴  ` ー- -‐ ´  ∴ ∵∴゛, ,ノノ⌒ }、      卵かけごはんって、どんなときでも美味いのな。
.  ,イ  / |   V ==       ____       ==  イ   /ヽ!
  ゝ=ィ |   V. | !  !  !  l  |  |  |  |  |  |  |  |. ハ _, イ  \     俺、卵だけは冷蔵庫から切らさんようにしとこ。
 /.    ヽ   V| !  !  !  !  !  !  !  !  !  !  !  l/  /     ∧
. {.      \}ノ`ヽ|  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |./-イ         }
 V        \_ト !  !  !  !  !  !  !  !  , イ_ /         ノ
. ∧           >、 `Yー―--     --―‐ァ厶<           /
./ \      /  \j.` ー―――――‐<.     \__  イ |

582本棚のやる夫さん2013/07/05(金) 23:31:44 ID:zN7Glz22
元ネタ
合いの手とか省略
241 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2013/06/07(金) 22:58:48.56 ID:ia9KYsou
今日、久しぶりに明るいうちに仕事が終わって
たまにはテイクアウトのピザでも買って帰ろうと思って
住宅街の中にあるピザ屋に寄ろうと歩いていた。
そこは住宅街と言っても道が広いので、
車は滅多に通らない代わりに結構スピード出す車も多い。
そこで3歳ぐらいの女の子が道端にしゃがんで
アスファルトから伸びた雑草を抜いて遊んでた。
母親らしい女の人は4人で輪になっておしゃべりに夢中。
そんな様子が近づいてくるのをなんとなく眺めながら歩いていた。
そしたら女の子が道路の反対側に何か見つけたらしくて
急に立ち上がって駆け出した。
同時に俺の目の端に原チャリが見えたもんだから
危ない!と思ってとっさに女の子を捕まえた。
そしたら輪の中から女の人が血相変えてすっ飛んできて
俺の手から女の子を引きはがしキッ!と睨んできた。
「いや、あの、そうじゃなくて」と焦った俺はしどろもどろ。
「あっち行ってよ!気持ち悪い!早くっ!」とか言われて
他の女の人たちも「きも」「ほんと危ないわね」とかボソボソ言ってた。
俺、自分でもキモメンだと思うけど、
キモメンなりに真っ当に生きてきたつもりなんだ。
母親の目の前で誘拐なんてしねーよ。
ロリコンでもねーよ。
ただただ危ないと思っただけなんだ・・・。
犬みたいにシッシッって払われて、俺涙目。
結局晩御飯なにも買わずに帰ってきて卵かけごはん食べた。
まあ美味かったけどさ。

242 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2013/06/07(金) 23:06:37.31 ID:rZznIQn6
>>241
お前はブチ切れていい。
清潔にしてたらそんなに気にしなくてもいいとは言われてるけど、実際キモ面には生きづらい世の中だよな

243 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2013/06/07(金) 23:10:02.82 ID:pW8ymT+h
>>241
よく助けてくれた

244 名前:おさかなくわえた名無しさん[] 投稿日:2013/06/07(金) 23:15:33.25 ID:N/OONU7z
>>241
こんな社会じゃ子供も守れないわな。嘆かわしい限りだ。

245 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2013/06/07(金) 23:16:52.92 ID:ia9KYsou
>>242
>>243
レスありがとう。
分かってくれる人がいるだけで
俺、眠れそうだよ。

246 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2013/06/07(金) 23:18:33.16 ID:ia9KYsou
>>244もありがとうな。


641 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2013/06/12(水) 22:53:23.27 ID:ZLRHXOud
先週の金曜日に子供を助けようとしたらロリコンの誘拐犯と間違われて涙目になった>>241だが。
今日仕事の帰りにそこの近くを通ったら、あの母親が俺を見つけてすっ飛んできた。
で、無茶苦茶頭下げられたよ。
あの時、様子を見てた人がいたみたいで、俺が去ったあとで事情を聞いたらしいんだ。
謝らなければってずっと気になってたんだって。
そんで、ぐいぐい腕を引っ張られて近くのコンビニの前で「ここ、動かないでくださいねっ!」って言われて待ってたら
「こんなものでお礼するのも失礼なんですけど、受け取ってください」とか言われて
1万円分のクオカードもらった。
いや、こんなのいいですって断ったんだけど、
娘助けてもらったのに、あんな酷いこと言って、どうしても受け取ってもらわないと気が済まないとか言われて。
俺、あれからあの道怖くて歩けなくて、遠回りしてたんだけど
それもお見通しで探してたらしい。
なんか分けわかんなくて、頭真っ白のまま帰宅して、また晩御飯買って帰るの忘れた。
そしてまた卵かけごはん食べた。
卵かけごはんって、どんなときでも美味いのな。
俺、卵だけは冷蔵庫から切らさんようにしとこ。

643 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2013/06/12(水) 23:03:52.45 ID:jgm2X88z
>>641
おおっ!!
わかってもらえてよかったね!

これからも何かあったらお礼とか関係なく
そういうことやってあげてね

645 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2013/06/12(水) 23:04:49.31 ID:ZLRHXOud
>>643
ありがとう。
分かってもらえたって、こんなに嬉しいものだと思わなかったよ。
相変わらずキモメンだけど、自信をもって生きていくよ。

583本棚のやる夫さん2013/07/05(金) 23:33:27 ID:/yAvvOYo

こういう話は良いな

584本棚のやる夫さん2013/07/05(金) 23:34:07 ID:DlOgZdrw

てっきり胸クソ悪い話だと思ったが良い意味で裏切られたわ
しかしそこまで良識ある母が子供をほったらかしにしているとは

585本棚のやる夫さん2013/07/05(金) 23:34:30 ID:8Q6BLylE


誤解を解いた人超GJ

関連記事
[ 2020/12/18 20:13 ] オリジナル やる夫でコピペ | TB(-) | CM(0)



コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する