やる夫でコピペ 第2137話 うんとこしょどっこいしょ

目次

655 : 本棚のやる夫さん : 2013/12/13(金) 18:21:02 ID:.A6W1QgI
       ___
     /~~~\
   /( ◎)―(◎)\
  /:::::( ((__人__)))::: \  うんとこしょ!どっこいしょ!
  |     |r┬-|       |
  \      `ー'´     /


656 : 本棚のやる夫さん : 2013/12/13(金) 18:21:51 ID:.A6W1QgI
それでもカブは抜けません
     ____
   / ~~~\
  /  ~~~  \
/   -(◎)―(◎) \     こりゃたいしたもんじゃのう・・・
|   ( ( (__人__)))  |
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
 . \ /___ /




                         
                          
                           
                       
                              
                                   
                               
                                    
                               
                                
                           
                            
                                
                           
                           
                              
                                
                                


                         
                          
                           
                       
                              
                                   
                               
                                    
                               
                                
                           
                            
                                
                           
                           
             


           ト VVVVVVV_ノ\
            \           \
            ハ            \
         ⌒≧ /  /^^\〆 、 \
            彡  〆     \ \ ヽ
          〃 ハ   _ノ   ―\ l  |  ジジイ、なんてテクで走りやがるっすか!?
         ル从§ (○)}l{(○) ヾ  |
             乂§ ゚ (__人__)゚  从イ
            \ ヽ |!!il|!|!l| / /
            /   ` ⌒´     \

657本棚のやる夫さん2013/12/13(金) 18:22:31 ID:.A6W1QgI
お爺さんのカブの空冷式4ストローク単気筒エンジンは唸りを上げ
原付とは思えない速度で夜の首都高を駆け抜けます

    .                 ,..--- 、
                      /     ..\
                     /─(二)^(二)─ヽ
                  _ /_______',
                   ./( ◎)―(◎)\
                 ./:::::( ((__人__)))::: \
                |     |r┬-/ '    |
                 .\      `ー'´     /
                  / ̄                ̄ヽ、
   ,,--、.       ./                       l
 ,‐"   ゙ヽ     ./  ./ヽ          /ヽ    l
 |    ヽ,, ゙、    /  ./  i,,-ニニ、 ,‐ニニl、! |   l
 |    ゙'''‐=ヽ、/  ./  /.|'''"   | |'"   '|゙、.゙、   |
  ヽ、,,__,,,,-'". ゙''/=.、/  l/=.| ,,-''-‐ニニヽ、ヽ |ノヾ,  |
        ,-'''',,ニヽ、,,,,,|、/ゝ/" ̄ ̄ヽ、\/ヽ,/|ニ二''ヽ、
       /‐''",,  /ll",,,,l,|]"//l、川 | | ll ヾ,|,[|'''ヽ ̄"'ヽ、|
      / ,, l l、 ,,‐'',,,=ノ、"| |l l l| ''" ll ll| |"ヽ[‐-、 | / ヽ
      |、ヽ ヽ'''"-''"ヽll  ゙'|、l、 l l----、/ //|、,,,‐、゙ヽ,,ヽ" ノ ノ、
     ヽ-/-'"'""'," |||  |,,ヽ\"| l,,,l /ノ,」  |||゙゙', ゙ヽ、、'-'
     =,"'"    /  |ノ  | ||゙''ヽニニ‐''"l| |  ヽ|  ゙,   ヽ、l
           |   |__  ,l--─,='''''''=──、 ,,,l,,,  |
           |  (" ,)[|   (( 3 5 ))   |](,  ,) |
           ゙、  ゙"、 ヽ三三───‐三三  /''"  |
            ヽ   ヽ ,ニニヽ     ニニ、/   /

658本棚のやる夫さん2013/12/13(金) 18:23:06 ID:.A6W1QgI
それは後に走り屋達に語り継がれる伝説のほんの幕開けに過ぎませんでした

                              ..,..-──- 、
                  _         /       \
                   l`:::'::\     / ─(二)^(二)─ ヽ
                  \:::/    ._ /________',
                    l:l _,-,-'`-../   -(◎)―(◎) \
               ,-、  __|::|_/    .|   ( ( (__人__)))  |
             /`-__,=-''_,-ヽ      /           /
            /ー、 /   `-、       \     ̄ ̄ヽ
           /`'= _/:`-、   | `-、       /       l
          /''::::_,-'::::::::::::\ _/_::::;`;;\    /  ヽ      l
         ./,--'<,`,i >:::::::/  `-,y`、:::\__l_  ,ヽ-─-,,__ |
         /::::::::::::::;;_,--、 \    \::::::::::::::,,-l──、:::::::::://
   ____ノl::::::::::_,-''//.\ \  / ̄ ̄`l     ー─''./
   l、  //:::::::;-'/ /' ̄\\ \':`-,,_  /___ヾ ミ,-'
    \/ l:::::// /─''^-、\/`,:::::::::::::`-/|ミ`iー   .r'
    </  | /// /::::::::::: >i //::::::::::::::ノ ||` /  // 〉
    /  | /, / /::::::::::::// /::::i_ ̄ ̄   |L`─-,,_ノ
   |   || ヽ<_/::::::::::::////::/`l、      l
   |   |/./:::::::::::::////::/   l、     `l、
   |   レ/:::::::::::////:/      \     l
  /`-、/:::::::::::/`<//:/        \    .l
  l、/`:::::::::::/ー─' _/           |__-|
   l:::::::::::::/_,,,-─              |    ,|
   `;;;;__/                    |    |
                           |    "`';.
                            |,_____`;

659本棚のやる夫さん2013/12/13(金) 18:23:44 ID:.A6W1QgI
                               ・
                               ・
                               ・
                               ・
                               ・
                               ・
               ∩_
              〈〈〈 ヽ
      ____   〈⊃  }
     /⌒  ⌒\   |   |
   /( ●)  (●)\  !   !
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\|   l  以上、「カブが抜けないバイクスレ」だお!
  |     |r┬-|       |  / 
  \     ` ー'´     //
  / __        /
  (___)      /




以上です

元ネタ↓
978 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/12/10(火) 00:26:28.30 ID:TUxAJ3MDi
「うんとこしょどっこいしょ」
それでもカブは抜けません。
「ジジイ、なんてテクで走りやがる!」
お爺さんのカブの空冷式4ストローク単気筒エンジンは唸りを上げ、原付とは思えない速度で夜の首都高を駆け抜けます。
それは後に走り屋達に語り継がれる伝説のほんの幕開けに過ぎませんでした。



カブが抜けないバイクスレ

661本棚のやる夫さん2013/12/13(金) 18:29:13 ID:jueVJttw
不意打ち食らったわwww

662本棚のやる夫さん2013/12/13(金) 18:32:10 ID:QOBVWm0M
ヲチ読めなかったwww

663本棚のやる夫さん2013/12/13(金) 18:32:47 ID:/IoG0aUw
そっちのカブかよwwwww

664本棚のやる夫さん2013/12/13(金) 18:42:13 ID:4RB3.Paw

抜けないってそういう意味かよwww

665本棚のやる夫さん2013/12/13(金) 18:55:26 ID:ynnh/Htw
原付で高速を走るなwww
乙www

関連記事
[ 2021/01/05 01:51 ] オリジナル やる夫でコピペ | TB(-) | CM(1)



シャレにならなくなった(白目)
[ 2021/01/05 12:22 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する