やる夫でコピペ 第2282話 夫も初めはいい人だったのだ

目次

345 : 本棚のやる夫さん : 2014/06/22(日) 22:29:20 ID:Kg4yE8c6

 ┌─────────────────┐
 │ 夫も初めはいい人だったのだ―――  |
 └─────────────────┘


              /ヽ._,,,...,,,__
            ,. -‐/ @ ':,:.:.:.:.:.:.`"''::...、
           ,.':.:.:.:,'-‐r-‐‐'、_ノ_.:.:.:.:.:.:.:.:`ヽ.
          ,ゝr,ァ'-‐'"´ ̄`ー-く二ヽ-、:.:.:.:.)
         i´:.ァ'´, !  !   ; __ i  `ヽ、>ーヽ、
         `ソ / ハ- ,ハ  /!._L」;、  '; i`iー-r'     だから後継ぎになる長男を産めばいいのよ。
          i  ';  !,ァメ, ∨ ´iノ !ハ ,ハ!    '、
          '、. i ,ハ.! iソ     'ー'’ ,レi  !  ';  ヽ.     女の子なら堕ろして、男の子なら産む。
           )レ'ヽ!,,´ ' __    "" / i ';   i _,ノ〉
          ´く).ハ、 ヽ' `)   ,:' ;' .,ハ  レ'i_ノ  ,'´`ヽ. その男の子にこの家を継がせれば問題はないの。
           ( ;'  ,ノ>、,__,,. く ! ./_/V!_r'-'    !    ',
            `!/V´ヽ,.イ !_ /レ'  `'7ァ-.、     ',.   i
         '⌒ヽ.   ,.,.イソ l_//  / /ソ:.:.:.:.ヽ.    !   !
      (`':、      `r/:.:.}! /ムヽ   , ,イ/_;,:.:-‐-''i、_,ノ   .ノ
    ,.-‐'-、 ヽ、、_  /`'ー}レ'(ハ)ヽ、rイ/:i  _,,,...,,,_ソ`' ー ''´
    >ー‐ ソ ハ`ヽ.`/:.:.:く/L>.:.:.:´:.:.:.Y''"´    〉
    'ー‐'ソ (_,.イ! i:.:.:.';i:.:.:.:.:.}{.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:;L__,,..-r‐ァイ__
      i'r'´:::::!| ;:.:.:.:.ゝ、;__;}{、:.:.:.:.:.:.:.:;.:イ:!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ::ソ



        ト、./ i i  i 、.  /〈 / r/ィ   7   i
        ト,/¨`ー──一´ーイ ̄ ̄ ̄ 7 . _i、
       rく|::: ::: ::: :/: ノ: :: :: ::  :  : i// i i
     .. / トト-、: ::: /::/: : / : :: :  :   : i/  /|
      | t | ,ミミ、::: :i: :i: : ノ /:  :  : :  . i / /
      /! Y ヽ、 rx ::Y:: :/ /    _   - //./
    ¨ヽ ti !  ゛T´ :|  トイー ニ¨ - ラ¨/  /    なるほど……後継ぎにすべてを相続し、
       i ,i i .   |r.イ    くーr三テ、  / /i
       i .i i.    レ ∧   ヽ ヾ-- ´ テ 7イ      最後に自分は隠居するのが『平穏』への道か………。
      l ,i i     ir'            /  / i、
      i !i    ミ_ -       /.  / /  i、
  .     i   i、  入__       /   _/  | r'/ i
     i . | ヽ _, ヽ   / ∠´/  ヽ_Y /
     /   ヽ_          , イ   /     )'
          ¨ ー- イ彡 .    /     ¨     ,ィ


   ┌───────────────────────────────────────┐
   │ ――それが義父の死後、 姑と同居するようになってから洗脳されたかのように狂いだした。  |
   └───────────────────────────────────────┘


346 : 本棚のやる夫さん : 2014/06/22(日) 22:30:18 ID:Kg4yE8c6

 ┌───────────────────────────────────┐
 │ その末に夫は、私が妊娠中であるにも関わらず他の女と浮気をするようになった。 .|
 └───────────────────────────────────┘



             __,. -ニ¨<⌒ヽ--、
         .  _,.<>'"´i ̄ `丶ヽ ソト、
           /二ニゝ ノ_,,..、   Y'¨入
           />-ニフヽ::〉.''"二_`丶  !、 ハ
         i'"´,,.zェヲ'  ィテラ `ヽ   ノ¨゙ヽ
..        l./´ヽ'´ .ノ丶  `¨ ̄/´ ハヌヽ_j
            j r`丶¨   l.  ''"´  /  〉` i  わたしが他の女と付き合ったのは、
            { i´ら 、  l        ヽ'  l
.            ヽr- ソ!.  ',    ,∠_`^ヽ ,'   君のわがままのせいなんだよ………。
          .l    l   '     、_  ̄´./
          「¨ミ>、 ヽ、      ⌒i /
        /¨丶、   \ 丶    _._  ,'
        /    > 、   \. <,. -‐'"
       ,'        `丶  ヽ/
      ;.ィ"´  ̄` > 、  \∧ト、
     /     /  ',  \  ヽi:r‐!
 .  ,.'       `¨´ ̄ ',   \丶::ヘ、
   /          _,.. ⊥ ..,,_ヽ \::\
  ,'      ,. zヲ'"´        ̄`゙丶、:\



       ,_   _
     、-ー'`Y <,___
  __≦ー`___ _二z<_
  > 7  ̄、-‐ ´ ̄`'┴<
 <之′Y´/        ヽ
   >{  ,'  |、 , ,.  ,.l  , ゙i
  | !、{  | 寸寸T ハT7} ィ,l
  ′J゙i, ゙i ゙i u(ー) (ー)| ハ|   ,意味がわかりません。
     ゙iTィ.,_ ∩ /777ノ川
      │「(丶_//// l
      └l´::ヽ  / ,)
        |::::/::::/ " `i
        ヽ::::ノ   ノ
        /`´  ~´\

347本棚のやる夫さん2014/06/22(日) 22:30:44 ID:Kg4yE8c6

 ┌────────────────────────────────────────┐
 │ 当然離婚となったが夫は浮気の原因が私にあると主張し、義母親族こぞって彼の味方をした。 |
 └────────────────────────────────────────┘


              ∧______  /´ > 、
          /´/  // ,r‐ァ'´V / ./:∧
            / /:! /:/ /:/  __ノ __ノ/  ',
        /! f:l /:/  |::{ /  _/:r一'  ,.ィ!
        l::V::{/::/ /j::| /:レ‐く:::/ __/,/|
        l'^∨:::l / /;. '"´  !  } / /_ノ __l
         |: : :\//     l  j´-イ/ ∠ノ!
         .l:ヘ: : :l:::l     ,⊥く__//__/,ィ ハ\
         V:\ノ:::l i   /:;: ‐ミ、 }´ー/ /lリ |   わたしは跡継ぎのための『長男』が必要だと言った。
         ', ト、:.、 v'‐:':_∠_二,  /_ノ  ),ノ_/
          ' ヒク}   <弋ソ/  l  ト、__,ノl      だが、君はそれを無視してお腹の子を堕ろさなかった…。
.            ', ハ  ヽ  ̄    .!  |  /
            ∨         l   ! /
.             ヽ-='          / /         わたしが君に愛想を尽かして他の女に走ったのは当然の事だ……。
            こ二 ー   /__/    /
                V   , イ `ヽ、   │
                 |`ー< 〈ト゚_゚ィ::::|     !
               \  ヽlー':/|   /
                ヽ  /ニ/  |  /




        そーよそーよ、女の子が欲しいなら

          長男を産んでからにすればよかったのよ。


     r'´ ̄/ヽ ̄ ̄ `ヽ、
    イ___/@ ゝ_   `ヽ,        そうだー!       お前が悪い!
  ,-´、__, ---、__`ヽ-、 i                                謝れ!!
  ゝ/ / \ ''i λ'/ノ`ヽ  ̄フ         _,,.-‐-..,,_       _,,..--v--..,_
   i/ .i ●  V.  ● レiイi⌒ i        /     `''.v'ν Σ´        `、_,.-'""`´""ヽ
    i i""  ___  "" .|ノノ | .|        i'   / ̄""''--i 7   | ,.イi,i,i,、 、,、 Σ          ヽ
   .ノ| .人.  '--`  ノ.|  | ゝ、       !ヘ /‐- 、    |'     |ノ-、 ' ` `,_` | /i'i^iヘ、 ,、、   |
  : i/λ `' ー , -, イ ´/  .|、ノイ       |'' !゙ i.oニ'ー'〈ュニ!     iiヽ~oj.`'<_o.7 !'.__ ' ' ``_,,....、 .|
  : ::`ヽ/、|ヽ/Y ヽ、レ'レ´ヽ-´       ,`|        ..ゝ!     ∥  .j     (} 'o〉 `''o'ヽ |',`i
 : ::    /ゝ[><] イゝ,         _,,..-<:::::\   (二> /      !  _`-っ  / |  7   ̄  |i'/
 :...::    「=i §  .i,=ゝ        . |、 \:::::\ '' /        \ '' /〃.ヽ `''⊃  , 'v>、
      く`く__§____」 '>        !、\  \. , ̄        γ/| ̄ 〃   \二-‐' //`

348本棚のやる夫さん2014/06/22(日) 22:31:09 ID:Kg4yE8c6

 ┌───────────────────────────────────────────┐
 │ 更には妊婦の私を板の間に正座させて謝罪を要求しだしたため、命の危機を感じて逃亡を決意した。 |
 └───────────────────────────────────────────┘
 

              __
             / /´
           / _  {____
          .// _}   、     \_
          / {__ノ'  \         \
         ;′ __ .. -―{>'⌒ヽフヽ |
        〈{ / ヽ__x―く⌒く⌒く\イ>‐ァ
        xレ >'⌒´ \   \ { |l ∨\`ー-、   とりあえず土下座ね♪
        } 〉イ  ヽ.   | |ヽ |、\| 、 \  ̄\\
        \ }  \\ |∨斗/-l\\ \ \_ \\___
          .ソ \|\}/' ,斗云} ハノ、___>  \ \_ \
           〈  ト }x伝.    ゞ‐ヘj/   ;  、 \   ト、\ \ \
.           \| l小ゞ' ,       {   |   ト. ∧ (  \\ \ \
          / l ∧ ヘ、 ‐ '  .小   ト、 | ∨ \_了   ̄\/ ̄ ̄
          ./   ノ| ノl个ーr_≦_} / }ノ
        .// 〈.〈_>―{ _ _ _|/└―-、
       //⌒ーゞ//7/| |_,__,__,_/ ̄ ̄\\
.             く__/ .|:|〈/    ― .   |ニ{
           x</ '〈/  . く⌒⌒\\_ノソ
         / >''   >―'′  >‐、\\`く
      .. 一>'― '"            \.} {イヽ
     / .>/ __            /}リ/'  \
.    〈/' Y´     \__       ノイ´ ̄\ `ー-、
         | r――-、    \     /      /    \
       >三ミー-、\    \  {\    /       .}\
        く\`く\ \ \\    \ V >x  {         |  |




       ,_   _
     、-ー'`Y <,___
  __≦ー`___ _二z<_
  > 7  ̄、-‐ ´ ̄`'┴<
 <之′Y´/        \
   >{  ,' | 、 , ,.  ,.l  ,   ゙i
  | !、{  | 寸寸T ハT7} ィ, l
  ′J゙i, ゙i ゙i (○) (○)| ハ|.
     ゙i|゙i'(1U .,---v  |      ( こっ、殺される………。 )
     ゙iTィ.,_ l ^)_(^ l_リ
       γ::::lヽl ムレl:::ヽ
       l:::::,l::::| ∞|::::!::::l
       ヽ::::;ノ  ゝ;:::ノ
       ノ  、,   ,,,ノ
     /   /  ハ   ヽ、

349本棚のやる夫さん2014/06/22(日) 22:31:37 ID:Kg4yE8c6

 ┌────────────────────────────────────────┐
 │ おかげで慰謝料も財産の分与もなかったが、これ以上彼らと関わりになるのはゴメンだった。 .|
 └────────────────────────────────────────┘





      お金はないけど二人で頑張って生活しようね、やる実。


                                   __   __
                                   \ ヽ/ ∠_
                                  <⌒\ /ヘ
                               -=ニ¨ 匸>=<二\
                                 >'"´ ̄ ̄`\ ー≧__
                                /            ̄ 7 <
                              /,  / /_|   \__ヽ `Y′之>
             バブーだおー。       イ/  |:/|:∧ :|\{\ ! } ヽ }<
                             ノ八 .{ ---\l --- ||  }ノ |
        ,_ ‐- .._                   \| (三)  (三).ノr'/
      ,r`  ,,r-、 ヽ、                 人''  __    ィT´
      / ,' 〃'   `ミr';′                  ` ァ┬=≦:ノj ∨
     .| il l | (● ●ル                    〈xく矢¨¨ヽ|__八
      ヾ从j.." --..ツリ                    /Y ̄ ̄Y´|
        / 丶. ,.i'                     .,′}  ...::::| |
       { .._、_jιi.._                     ./ ノ   ::| │
       ゝ._ノ⌒ヽ_ノ                      //  .::::::::| │

350本棚のやる夫さん2014/06/22(日) 22:31:58 ID:Kg4yE8c6

 ┌──────────────────────────────────┐
 │ そんなある日、元夫が死亡したと保険会社から聞かされた。事故だったそうだ。 .|
 └──────────────────────────────────┘





             _,,. -=ァァ- ,
        ; x< ̄ ̄`V二 -=>、
      , ^/_二、::、 /   ̄ ̄ヽー\
.    ,’/;;ヽf::i l_ノ  r:......____ \=ヽ    これは…
     ; //;;;;;;;ン´ 、   l ,二..、:::::ヽ  V ハ
   ; /;;;'´ ̄│  }   〈 f:::リ l  ̄`゙ .!/│  「 ┼‐┼
.   /'´U  、 ヽ-'  / `宀ー.` u ノl l l    l工工l     l___ l l
    ,' / {⌒ヽ    :; r;;;;;フ  r'T´l | リ    「ノ二l フ   ̄/ -‐ァ
   ;  \ `7ヽ| i U ノ;;;;;;;/  /l | l レ       __ノ   」 / (_
.  i     ;/ー‐  r';;;;;;;;ノ  /l | l l/,
  l\  ,/    /;;;;/    Ll_l リ ,’
  l: : :\     /;;/´     _ ヽ' {^
  ∧: : :__ヽ.,__    _,.- 、 ( ノ ノ/ ;
   \    `;;ア'´;;;;;\  ̄  /
 l     \.  /;l /;;;;/l  ̄ ̄\
 |      >、___/ /!       \
 l     /::ト--ヘ:::l /│

351本棚のやる夫さん2014/06/22(日) 22:32:37 ID:Kg4yE8c6

 ┌─────────────────────────────────┐
 │  だが、夫は浮気相手を家に迎え入れたものの、籍は入れてなかったらしい。  .|
 └─────────────────────────────────┘


  {{ ! }   {{// 〃ヽ、
  {{ ! {   }}/  '}  /ヘ
  {{ ! }   {{   }ィイ /∧
ヾ八|{   }}   ノ'^^Y´ ]
  ` ┴'-=-'┴ "    {/|
..:.:.::::::::::::.:..     {  {/|
::::::::::::::/⌒ヽ  , 彡'ア{//|   悪いが、わたしは君を信用していない……。
:::::::::::::{  ,x≦-==ミノj/⌒
::::::::::::ノ  'Tヽゝ=',ノ^  く }   前の妻の事もあるからね…最初に男を妊娠するまで結婚はお預けだよ。
\:::::{ } { 〉::::::..、  ' ノンノ
  ';:::l ,' ∨      //_/
  ':::.ヽ.ノ     //У
   ー ミ_, -‐'   / /!
\ ::::::.┬彡  / /: :.
 :::...、:::::::.... イ   ' : : :.
\:::::::>r:〔:/   ! : : : :、
、 \{:::::|::/    l/!: : : :\
. \ ::::::{ .:/ -‐| ヽ: : : : \
   ヽ:::::l ::し  ∧i》 }\ : : : l\
    Y'    /  /:::}: :`: .、トミ\

⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ
             ○
           о
          。

                -――――  _
                 , : ´::::..... ,.::::::::::/--- _ト、
           /⌒ーz'´:::::::::/ ̄ ̄ ̄`ヽヽ\
            ∠-K/ ≠:::/:::::/:::::::::::::'  ::   ヽ.ヽ
       , : ´, ≦〈_ / /::|::::/::::::::/ .:/:: ,|:::: :: ヾヘ
       ∨::::::://,' .:::::::!::7|--彡'/::::_/ j:::/∨ |:∧
         /::::::, '/, -! :::::::::|::| {  \匕   /::/ ‐}:: |ヽ、!  とか言ってたのに、先に死んじゃってどうするのよ!!
       .7.::/:∨::7 ´ ! :::::::::Ⅳ ` --- '  {=∠ -y イ'、ノ:!
      ,::7 | ::::::弋ヽ| :!::::::|//, --  _////ヽ--<7:|_ノヽ:|
        |:,' | ::::,、::::::了:!::::::/       ` - 、/// 7 ! i::i }
        |:| .! :::| |::::::::V:i:::::|             } u/:/! .|:レ'
        レ  V:, -- 、:{ Vi::::|7 、_         / ,ィ:/::L_j::. |
         /    \|Ⅵ     7‐y─‐yi≦:./j::: /,::. /
          ,′       ヽ{  _ >‐'⌒ヽ::::::///7/
       /    /,:    `        r |/彳 /

352本棚のやる夫さん2014/06/22(日) 22:33:09 ID:Kg4yE8c6

 ┌────────────────────────────────────────┐
 │ 姑も後継ぎが全部相続するのが当たり前と自ら権利を放棄し、 兄弟にもそうさせていたそうだ。 |
 └────────────────────────────────────────┘


         _____.,.へ
    _,.-‐''''"´ / @ \_
  ,.'"  r___,.rニ'ー'´ ̄`ヽ!ヽ、
  !_,.rソ´ i ____イ   `i ,`'ート、_
 r' i,イ /  ハ__/_、ハ  /__ハ  ',7」
  Y´ /!/レイイ!__ r!' レ'!,ィ、 !/|ハソ
  ,'  ,'  | " ̄     ヒ!!ハ Y´     財産なんて長子相続が常識でしょ?
. /   / i ハ   ____` "i ハ!
く  イ ./ | |>、  ` ´  人 ハ       家の財産は全て吉影に相続させてるから、そのつもりでね。
ノ^ー'!/,イ-ハト、.!`=ーr<´!.ハヽ!  (  )
^Y ,イ^ヽ、ゝ  \「7/`ヽ!Vヽ!
 レ'ソ    Lヽ、  〈ハ〉  〉、  ( )
 「`ー'^ー'^7 `ヽ/§ヽ!_ ( )
.イ`ー--‐イ、_,.-r!、 .「 ̄ ̄|_>、
7ヽr、__r'"´ / //´ ̄二'):::|、ヽ!   i
i   イ   |  | |  _二ソ:::ノ l | |




ミミ:::;,!      u       `゙"~´   ヾ彡::l/VvVw、 ,yvヾNヽ  ゞヾ  ,. ,. ,. 、、ヾゝヽr=ヾ
ミ::::;/   ゙̄`ー-.、     u  ;,,;   j   ヾk'! ' l / 'レ ^ヽヘ\   ,r゙ゞ゙-"、ノ / l! !ヽ 、、 |
ミ/    J   ゙`ー、   " ;, ;;; ,;; ゙  u ヾi    ,,./ , ,、ヾヾ   | '-- 、..,,ヽ  j  ! | Nヾ|
'"       _,,.. -─ゝ.、   ;, " ;;   _,,..._ゞイ__//〃 i.! ilヾゞヽ  | 、  .r. ヾ-、;;ノ,.:-一'"i
  j    /   ,.- 、  ヾヽ、 ;; ;; _,-<  //_,,\' "' !| :l ゙i !_,,ヽ.l `ー─--  エィ' (. 7 /
      :    ' ・丿   ̄≠Ξイ´,-、 ヽ /イ´ r. `ー-'メ ,.-´、  i     u  ヾ``ー' イ
       \_    _,,......::   ´゙i、 `¨ / i ヽ.__,,... '  u ゙l´.i・j.冫,イ゙l  / ``-、..- ノ :u l
   u      ̄ ̄  彡"   、ヾ ̄``ミ::.l  u   j  i、`ー' .i / /、._    `'y   /
              u      `ヽ  ゙:l   ,.::- 、,, ,. ノ ゙ u ! /_   ̄ ー/ u /
           _,,..,,_    ,.ィ、  /   |  /__   ``- 、_    l l  ``ーt、_ /  /
  ゙   u  ,./´ "  ``- 、_J r'´  u 丿 .l,... `ー一''/   ノ  ト 、,,_____ ゙/ /
        ./__        ー7    /、 l   '゙ ヽ/  ,. '"  \`ー--- ",.::く、
       /;;;''"  ̄ ̄ ───/  ゙  ,::'  \ヾニ==='"/ `- 、   ゙ー┬ '´ / \..,,__
、      .i:⌒`─-、_,....    l   /     `ー┬一'      ヽ    :l  /  , ' `ソヽ
ヾヽ     l      `  `ヽ、 l  ./  ヽ      l         )  ,; /   ,'    '^i

353本棚のやる夫さん2014/06/22(日) 22:33:40 ID:Kg4yE8c6

 ┌──────────────────────────┐
 │ つまり、法定相続人は元夫の実子である私の娘のみとなる。.|
 └──────────────────────────┘


                     えっ、つまりやる実は大金持ちかお!?

              -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、 
               / /" `ヽ ヽ  \
           //, '/     ヽハ   ヽ
           〃 {_{ ⌒  ⌒ リ| l │ i|
           レ!小l( ●) (●).从 |、i|
            レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ/
               ヽ、  ゝ._)   j //
            (⌒\(mm ィ´ヽ
            |ヽ、 ノ゙  ノi⌒\|
            ソ /⌒ヽ人/⌒ヽノ
                (^|゙  '|=y  ゙|
             ヽソ,__|_,、,レ'__j


         ,_   _
       、-ー'`Y <,___
    __≦ー`___ _二z<_
    > 7  ̄、-‐ ´ ̄`'┴<    あー、駄目駄目。ちゃんと養育費や生活費に充てないと。
   <之′Y´/  U     \
    >{  ,'  | 、 , ,.  ,.l  ,  ゙i
    | !、{  | 寸寸T ハT7} ィ,l
    ′Ji, ゙i ゙i ( ー)  (ー)|ハ|.
      ゙i|゙i'(1. '''  _'  ''' ノ川.
.       ゙iTィ >、(_.ノ__,イ_,rY.     て
.       │「;::ィ::ニE7l::::::::::、  y¬つ (
         /::::::/_ヽト:::::r-ィ'/~>"
          /::::|l´ ̄ ̄`゙/  (,イ´
       /::::::/|     ヽ /

354本棚のやる夫さん2014/06/22(日) 22:35:54 ID:Kg4yE8c6

 ┌──────────────────────────────────────┐
 │  とりあえず後は弁護士に任せて財産も家も娘名義にしてもらい、姑も愛人も追い出した。 .|
 └──────────────────────────────────────┘


        _.. -‐ ' "     ヽ ̄ノ^7__
    `ー ''"--―――-r⌒``~`゙゙`''ヘ/
     `ー--――ー--->  ~-、_, ',
      `ー-- .._ へ/   くてi` 〈
       `ー-_   | ^i        , ノ                    _.. ‐ァ=r‐''⌒゙二ニ二つ
          ヽr''ヘ、_     ,.-=ァ/                _. -‐ '"´  l l    r} } }l
          /   !、   {__//    __      . -‐ ' "´        l ヽ  、 ヽ_ノノ
          ノ       、   ̄ /-‐ ' "´/`゙ ーァ' "´  ‐'"´         ヽ、`ーテヽJ
     _.. -‐''フ|フヽr-‐ ''''フ. ̄「´      /   /                __.. -'-'"
  . ‐ '7    く/|〉-rへ. /   l     l   /            . -‐ '"´
┌‐────┐
│ ナルホド  |
├───‐─┴─────────────────────────────
│ というわけで、吉良吉影氏の遺産は全て娘であるやる実さんのものとなります!
└──────────────────────────────────‐


       そんな……白玉楼が…西行妖が………。

        _,. -──-- 、_
      ,. '"   /\     `ヽ、
     ,' ゝ  / @ \  ノ   `ヽ,                   ___ _     …………。
    r'y、/⌒y'へ-'⌒i' ̄ヽ_,.へ_  ',                 ィi〔:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`:..、
    とヘ_,.'-─'´ ̄`ー-^ー-、_i `ヽ、l              /:.:/二二二二\:.:.:.:.:.\
     i ィ ./-iーハ  ハーi-ヽ、 ヽ、Y^ヽ            /:.:.:.:':.:.:、:.:.:.:.:.\:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.ヽ
    イ i イr!テ!、ヽ、! ,rテ=ォ、! ハ ノヽノ          「 /:.:.:. l:.、/ \:.:.:.:.| ヽ/:.:.:.:.:.「 ̄〉
     レ ヘハ' 'u┘   'ー--u 'ン レ'   i          /V:.:.:.:.:.N \ }\:.l/ lハ:.:.:.:.| ∨
      i .从 u `       uハ i   ハ            ヽi:.:.:.:.:.:|──   ──‐i|:.:.:.:ト 〉
      ハ |ノ>.、. つ   _,.イ ハ .|  i  〉           |:.:.:.:.:.:|‐=== 、 ====‐:|:.:.:.:|:.:.:|
       )ノ/ヽ、  `i,T7´ `|/ `ヽ、ハ (             |:.:l:.:.:.:|   、__  u!:.:.从:.|
       }`ーy´ヽ (><)、/  、y__,_.!Y            |:∧:小、  │   l    |:.:/:.:.:.:′
       く ̄/   ハ-ハ´    }-∞-{              ヽ:.:.:≧‐┴─ ┴=≦':/:./レ
         l´i    (i     〈、_,.、__ゝ           /⌒マ V 才:´: |==/: : :/X∨
         i ゝ、___,.-'!ゝ、.___,..イ,.-  !7           {、__.ィv’ |i:i : : | ./: : :/i/ ヽ
       ,'___  i ヽ,ー--く ゝ/   ,'ー\          V:i:i:i/、 Vハ : |/: : :/iイ
        /へ_ `ヽ!/i  ̄ く7/´ ̄ヽ/ヽ,_/_ゝ         } ̄  !ヾヘ:i: : 才’ 、   \
        l/⌒ヽ-」 ハ   r/⌒ヽ、_/、  Y          ゝ __ノ| イ芥ト、    {\

355本棚のやる夫さん2014/06/22(日) 22:36:47 ID:Kg4yE8c6

 ┌──────────────────────────────────────┐
 │ 姑からすれば大事な家を乗っ取られたんだろうが自業自得、勝手にのたれ死ねばいい。 |
 └──────────────────────────────────────┘


             |\_  ̄ト、ー―-、
       _____> \| L___|
       >_____    ___ <
       l/        ヽ /    \!ゝ
     /      /ミヽ Vr勿\   \ヾ
    //  >-―┴┴- ∠.:\lVVV\\
  ∠/  /            ヽ   ゝ 》
  /:/: . : /: . : . : . : . : . : . : . : . : . : .. :ヽ: . :}: | ノ
  /:/|: . /: . : . : . : . :/: . : . : . : . :  .   ',:.:| :∧
  |/ :|: /: . : .:/: . : . ハ:: . : . : . : . : . :  .  ', |'  |
  j:/!: . : .,': . : .:/: .|: . : .// /レ'|i ト、|: . N  l
   ハl   l i.〃____\ |, _´___\ヽ l i |.| l l|
   ヽ!  ハ 〃 ゞ-:::ノ  ヽ! ゞ-;;ノ 〉  l l !.| l |  長男でなくても財産は相続される。
   i Y/   Y    ̄         ̄ / 》 ///i |. |
   .| l !  .ハ ´´   `    ´´イ// /レ'| .i ト、|   いい勉強になってよかったね……。
    ハ~、ゝ>.、   ―   ∠/ / /レヘ トヽハノ
     レ//, 、/⌒ > - ァ ´ ム ム/
      /,.-/_ く  `ー '"´   ノ  \
   . / __)/`ー--- ‐ '"ヘヘ   ヽ
    /    ___ノ    ,.     il    〉
    !   __,ノ   /      ヽ   l
   .ハ   i ゝ、  ',           i _ ヽ、        / )
  /〈^ー- ヘ /   ヽ       / /´ ̄ ̄""'''ー--、,,__/_ /'
 く  `ー- / }     丶      //            _/__ム
  i    / / i            |/           f゛―-、 __丿
  |   / / ! l      / ..//           > 、_  ノ
 <`ー ' \  !  __ _/     /           r| 〈` ヽ イ
   `ヽ-'"/ ヽ.,___    _____,/                 ヽ ニ7 /
    |/    |  `ー‐‐'  ./             /‐―'"
    L__/|  , ィへ   /                 /

356本棚のやる夫さん2014/06/22(日) 22:37:24 ID:Kg4yE8c6
133: 名無しさん@HOME 2007/11/18(日) 10:06:06 0
元義実家にだが。
長男教エネのコンボだった元夫と義実家。
元夫の浮気が最終原因で離婚したが、元夫の言い分は、浮気は私の拒否によるレスが原因だから俺は正しい。
「(私のお腹の)女なんだからさっさとおろせと言ったのに拒否した。男なら我慢したがお前のわがままでレスになった」とまで言われ、
義実家親族がこぞって夫につき、妊婦の私を板の間に正座させて謝罪強要された時に、逃亡しなければ殺されると思った。
慰謝料財産分与なし、一応決まっていた養育費も払わず。
請求で接触も恐ろしくそのままにしていた。

先日、元夫が死んだ。
それを知ったのは保険会社から。
生命保険が法定相続人だった。トメは何も知らず貰えるものと思って請求したようだ。
調べたら、元夫、浮気相手を家に入れたものの、「前のこともある、男が出来るまで籍は入れない」と同棲だったようだ。つまり法定相続人は私の娘のみ。
さっさと弁護士入れて任せ、預金も家も娘名義にしてもらい、トメと浮気相手追い出した。
家はさっさと売り払い全て現金化して娘の為に貯金するつもりだ。

元夫の資産のほとんどはウトからの相続、「跡継ぎちゃんが全部取るのが当たり前」と元夫の兄弟に相続放棄させ、自分も放棄したトメは一文無しの筈だが知らん。
勝手にどこでものたれ死ね。

147: 133 2007/11/18(日) 10:50:32 0
>>140
自分が死ぬとは思わなかったんでしょうね。事故でした。
まだ20代、病気もない健康体でしたから。
私も離婚するまでは何も考えてなかったです。子供産んで初めて後のこと考えた。

最初はいい夫だったんですが、ウトがなくなって実家に戻ってトメ同居から狂いました。
早く男産め、お腹の子供が女ならおろして次仕込め、女が欲しいなら男産んだ後にしろと毎日トメに言われ、夫もそれに洗脳されたのかもしれない。

やったことは娘の権利ですが、元夫資産が夫固有ではなくウト遺産なのがDQです。
大事な大事な家とやらを乗っ取ってやったようなものですから。
全部現金化して守るべきとやらの土地も家宝とやらもさっさと人手に渡します。


     , ´  ̄ ̄ ̄`丶、
   /        ヽ \
  /  / //〃"" `ヽ ヽヽ ヽ
 / //l l /u    ヽハl l l   こういう話を聞いて思うんだけど、なんで長男に拘るんだお?
 li l l ll l,.ィ \   `─刈〃
  い.l lVト ーtッ‐'  ーtッー/    戦国武将だって婿を迎えるぐらいの事はしてるんだお。
.  Ylヽ{ヽ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃
  レレノレヽ.       ノ    =3
  r ヽヽ::::::|ヽ`ー'´,1ー:::::ヽ、
  {  V:::::::::∨yヽ/::::::::::/,1
  |  \::::::::::ヽ/::::::::::: r" l

357本棚のやる夫さん2014/06/22(日) 22:41:05 ID:/FWUu326

長男が跡を継ぐってのは客観的に判断しやすい(優秀さとかだと凄いもめる)から定着しているよね
インドだと場所によっては末っ子が1番若くて長生きするから末っ子が継ぐらしいし

358本棚のやる夫さん2014/06/22(日) 22:54:52 ID:X.PsIY06
まぁ、子供を多く作りづらい現代なら、
嫁に行く可能性の高い女より、婿に行く可能性の低い男が良いと考えるのも、家に拘る人の考えはわかる。
そんなに家が大事なら、子育て支援して三人くらいお願いすれば?と、思うなぁ。
ウムヒトガ、リョウショウスルカハ、シランケド。

しかし、ゆゆ様が外道役とは珍しい。

359本棚のやる夫さん2014/06/22(日) 23:02:09 ID:YUD.Hth6

未だにこんな古い考えの持ち主がいるのか・・・

関連記事
[ 2021/01/25 00:20 ] オリジナル やる夫でコピペ | TB(-) | CM(5)



どうにも、親族に対してもそんな態度だったのなら、相続のことに関してまるで無知っていうのがおかしいような・・・。
そこまで長男への相続にこだわる家なら、戦後からこれまでの間にも相続手続きは何度か経験していたはずだし、
財産が相当あるのなら専門の人も雇うだろうからなおさらね。
これは嘘松じゃないかなあ。
[ 2021/01/25 00:41 ] [ 編集 ]

田舎だと長男長男うるさいアホは実際いるから、地方の成り上がり(もしくはたまたま地主とくっついた)家系なら普通にあり得そうな話だぞ
所詮井の中の蛙の成り上がりだから法律とかその辺は知った凝っちゃ無い
[ 2021/01/25 00:48 ] [ 編集 ]

まず離婚の時点で弁護士はさむだろうしねえ
相続の時に頼んでるのに慰謝料養育費で頼んでいないってのが
[ 2021/01/25 02:33 ] [ 編集 ]

馬鹿は自分の都合のいい事しか考えないし
普通の人が想像もしないような馬鹿なことをしでかすから馬鹿なんだよ
[ 2021/01/25 17:42 ] [ 編集 ]

いうて嫡男継承そのものは決して悪とは言えないけどね
そういう伝統的な関係性を軽視した結果没落した家って現代でも政治家やら役者やらにあるからね
だからといって女人を軽視すればこうもなるだろうがね
嘘松っぽいけど、軒並み女児ばかりで遠縁にひっそり男児がいるのが死後わかって揉めるとか、
トメが先代からろくに教育されてなかった為に「〇〇がやってくれるんだろう」と特に何も考えず、
親戚は「当然やってるだろう」という前提で動いてて死後に発覚とか、
無い話じゃないからなぁ
[ 2021/01/25 21:09 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する