やる夫でコピペ 第2352話 僕の嫁がこちらのサイトを欲しいと言っている

目次

8 : 本棚のやる夫さん : 2014/09/25(木) 20:42:27 ID:78ilhKP.



                  /ヘ __
                  {{ ‐‐--    `ヽ
                   /ヽヘ∨/   \   \
                  /  // ∨ / ∨ \   ',    マイナージャンルの小さなサイトを持ってるんだけど、
               イ  {{   ∨\ ∨  \ }
                } イ {{‐-、  ,-‐ヾ ∨ヽ  {     ついこの間乗っ取りに出くわしたんだぞ!
               / | !{ィfjヽr‐!ィfjヽ}| /r‐、 {`
                  i| }  ̄ ,!   ̄     /{ヾ__ _   まあ、かなり楽しませてもらったけどね。
                   乂  、     / { ̄∨ニニ{_
                    > _,,.. < ノ  }ニニニ`ヽ_
                  /ニニ}ハ  r'     }ニニニ/: : : ヽ_
                  イニニニ{  >!ヘ、  イニニニ{‐‐-//{
               / {ニニニ{ ./{ニニ} ∨}ニニ{⌒: : ://. : :∨
              /: : : : :{ニニ{/{  {ニイ /./ニ{: : : : : :〃. : : : : :.∨
               {: : : : : :\ニ/!八 |ニ|/ .jニ彡: : : : : : : : : : : : : : ∨
             r: : : :i :| : : : : : :|___ >、 / /: :〃ヽ: : : i: : {: : : : : : : : ∨
            /. : : : トi: : : : : : :| |___/  〉:イ  :}: : : |: :.{: : : : : : : : : ',
            /. : : : : |!: : : : : : :!  / / |: {   }: : \: :{: : : : : : : : : : ,
             /. : : : : : |: : : : : : :|  {/  |: :乂ノ. : :、_>、: : : : : : : : : : i



_ _ _ _ _ _ _ _ _ __________________________

                   ノヽ
             ,.ィ:::::ノ::::-..
          ....-:::――:、-:::...、::ヽ
      ..:::´:::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::`::'..
     /:::::::::::::::::::::::/::::::::::::::|:::::::::::::::ヽ
   /:::::::::::::::::::/::::/::::::::::::::::::::|::::ヽ::::::::::::\
.   /:::::::::::::::::::/::::/:::::::::::::::::::::/::::::::|::::::::::::::::::.
  ;:::::::::::::::::::::|:::::|::::::::::::::::::::/:::/:l:ト、:::::::、:::::::.
  l:::::::::::::::::::::|:::::l:::::::::::::::斗/-::/リ、 Ⅵ:::∨:::!
  |:::::::::::::::::::::|:::::∨:::::::::://:::::/   Ⅵ:::|:::::'
.  从:::::::::::::::::::\:::∨::::/レl::弋~~笊  从::ハ:/
.  ∨:::::::::::::::::::::/⌒V::l     ヒリ {ノl:/ノ     ―――私の妻がこちらのサイトを欲しがっています。
.    V:::::::::::::::::::{ {rハ::{  , , , ,    ー┐
.    \::::::::::\\ゝ 八           /        ―――謝礼は弾むので譲ってください。
       \::::::::::ヽ}~^ ヘ       _ ノ
       ノ::::::::::::;     \      `フ           ―――彼女に楽しい同人活動をさせてあげたいのです。
       7::ィ::从{ミ     ヘ   /
.      八(ハ{    \  /::l≧´
       f二二二 \ ≧sノ、   ___
        /       \\  \Xニlニl
.       /           \ヽ- 、\,lニl
    /    ´ ̄ ̄ \ ∨V777ヽノ                              ┌──────┐
     ∨              ∨/////,\                              │  だってさ!  |
      \           〉/////// \                              └──────┘
      /  ̄ ̄`         {//////////∧
.     /          \ V//////////,|
.     \           \〉///////// |


 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄


9 : 本棚のやる夫さん : 2014/09/25(木) 20:43:00 ID:78ilhKP.


   ┌────────────────────────────────────┐
   │ しかも妻っていうから男かと思ったら、実は女の子同士の百合カップルだったんだ! │
   └────────────────────────────────────┘




                      }L.,_
                _,,.ノ::::‐=二.,,
              ,.:´:::::::::/:::::::::::::::\          ,,.........-―=ァ..、
             /::::::::::::/:::::::::::/:::::::::::::ヽ         /:::::::::::::::::::/:::ヽ:\
             ,:::::::::::::/::::::::::::,{:::::::::::::ハ:::ト、     ,:':::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::.ヽ
              i:::::::::::,'::::::::::::/ ';:::::::::/__!::「`    /:/::::::/l:::::::::ハ:::::::::::::::';:::::::.
             ,:::::::::j{:::::::/:/斗 ;:::::/  |:::|    イi|::::/、!:::::/ ';::::::::::::::}:::::::i
                 }:::::⌒';:::::{/芹f ';「 f斤ハ     j八/   V「 ⌒′:::::::::,::::::::|
               ノ}ヘ:.、 }ヘ(  以   以}:/:}      |::}=ミ     |:::::::::/⌒}::|
               j/ヾー,          イ/丿  ,ヘ |(     =ミ j/::::/  ,:':::|
              _/Vム ,:‐- ゚イ/     f'「>‐|:::ト ' ゝ‐   厶イ-‐:':::::::|
             /⌒\  Vム }ト _     / 〈彡}::j|:::::> ┬  ./|::::l:::::|:::::::|
               /⌒\ `、 Vム}} Vムヽ     }   /}::jI斗匕 ||  //|::::ト「|:::::::|
           /     \、 V}}  Vム__,   |  {// }| |  ||`// :|::::| }ヘ:::::|
             {        \ }}   }}}⌒}:,____|  '/}  }| |  ||//  }ヘ:!{ {^} }ヾ
             ,        V二>、ヾ7 \\ j/ j二ヽ__/ /   V//  ',
             ′         V二二ヽ}〉/⌒ミヽ、 /二二二>.,,_     }只〉  ′
             ',           V二二/,.:{  r_〉\\二二, '゙ ⌒ ゙' , /∧{   ′
                ′  -‐   ⌒7'"´   ',  {、  {二二,  ^    V{___,ノ   ト、
.               ′       /    /:.、 `}  '二ニト .,,__,,. 斗ノ/      |
.               ‘:,       / _,,.<!  } \}   `「´|  ァ ヵ ギ ノ7 /    |
        r‐┐     /\      /<「 |  ヽ ∧: : .}  / .人__r 、__ / ム-‐ ''⌒ヽ |
       /´ ̄ ̄「 ̄ }===\   //======={┘/,: :.}  /=====ミ、__   ____,.ハ |




   ┌───────────────────────────────────────────┐
   │ 写真付きのメールを送ってきた事もあって、彼女との幸せな生活をぜひブログに乗せてほしいって!  │
   └───────────────────────────────────────────┘

10本棚のやる夫さん2014/09/25(木) 20:43:24 ID:78ilhKP.

_ _ _ _ _ _ _ _ _ __________________________

                i!
                ノ;}
        ,    - ー´ くー、
      . .: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : 、
    /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ_
   /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \       指輪をつけているのが見えますか。これが私と妻の愛の証です。
  /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ
 ':: : : : : : : : : : : : : : : : ト: : : : : : : : : }、: : : : : ;       これがある限り、私たちはどんな運命にも引き裂かれはしません。
,':::: : : : : : l:: : : : : : : : : 八 : : : : : : : : !ヽ: : : : : l
::: : : : : : : |: : : : : : : : : .   .: : : : : : ::|-'t li: : : |
l : : : : : : : |: : : : : : : : ,' __ヽ: : : : : ハ __j;,||: : : l      だから私があなたのものになることなどあり得ません。
|: : : : : : : : l : : : : : : /-'' ー、 ヽl\|,ィ升"iリ|;;:ノ
:::: :: : : : : : :V : : : : / _rt'liTヽ     叉ノ ,'::::|        彼女に嫉妬する気持ちはわかりますが、私の顔を立てて彼女に喜びを……。
.ヽ;: :: ,;; ー-ゝ;ノヽ/ ヽ弋ツ      ...:::: {:::::l
  \ { {: : ::::.. ヽ |   :...:::::      、"' !::: |
   V、.. ...:::::..:リ   ""'         ,:::::|              /) / )
     ヽ,,... ...::::.. _         _    /ト ,;;,ゝ         ハ  / / /
      ヽ::`ー f ヽ,      ´   , ..:::j           / ノ / / /  ______
       `ゝ;:::',   `    t - ,...:::::::/          / ,r ‰/ ,.'-‐''"´ __,.ノ
        ノ|リ从,       l;,;八::::::::/          / ´ / / ,. -‐''"´
      r - 7 ̄刀      |/ ヾ'ー、         /      /
  , -―y  /  { 冫    /    }  ヾー´ヽ    , '      〈   _,. -‐ 、
/   / /   | ヽ,   /      |   |   \ ,. '        ` ̄´  _/


 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄



              ___
             / __ \
             { { ⌒  --─=ニ ̄
             \ /       ̄ニ=‐
              /ヾ _/∧       \
              /  ≦    ∨  |      \
            / /〃     ∨ |∨ /     ヽ
          /  /      、__',|__∨ / i!   }
          |  {、__ノ〃    j!  ∨|! i! ト }
          ||  |  __  _|  ==|/|  ! i!ヽ从      はぁ?
          |!| | {   ̄ __j  ヽ____j/! // _//
           |イ  ̄ ̄  '   /∧∨/レi/、__/
            {/∧//    rっ      /
            >            /
              ニ=‐---r‐‐=ニ二ニ}、
                 /ニ{><{ニニニニ}

11本棚のやる夫さん2014/09/25(木) 20:43:56 ID:78ilhKP.

_ _ _ _ _ _ _ _ _ __________________________

            _ __     ...::―-、,..-―::..       __
             人i:i:i:ヽ   ( `.::´::::::::-::::‐‐::-::::::、::`:..    /:::::::::::\
          /   ヽi:i:レヘ/::::/::::/::::::::::ヽ::::::::\::::\/:::::::::⌒ヽ:::::\
       〈/⌒ヽ }/つ/:::::::/::::::/:::::::::::::::::::l::::::::::::::\::::ヽ:::::::::::::::::∨::|::\
      /    /ノヘ /:::::::/::::::::l:::::::::::::::::::::|:::::::::::::::|:::Ⅵ:::∨:::::::::::::|::::|
     /    /  ∨V ::::::/::::::::∧:::::::::::::::::::ト、 ::::::::::|:::::|:::::::|:::::::::::::::|::::|  ……わかりました。あなたが望むなら、
    /      ./  〈k Ⅵ:::::::|::::::::/  V:::::::::::::::| \::::::|:::::|:::::::|:::::::::::::::レl:|
. /       /   〈k/{::::::::ト-/-- 、 V::::::::::::l,斗-l--|:::::|:::::/:::|::::::::::::| リ   一度だけ抱きしめに行ってもかまいません。
./      ./     V〈kヘ:::::从:l      V::::::|::|  .从::|:::::|::/::::::|::::::::::::|
ヘ      く ̄\   ∨V ヘ:::::ィ斧示㍉ \:从ィ斧示ヽ:::// :::::::l:::::∧::|     もちろん妻にもきちんと話をします。
.∧     }   }、  ∨V 〈ヘヘ 乂zソ      乂zソノイ/::::::::::::|::/  \
.  \    {   } Yヽ ∨V ゝ-ヘ     !      /_/ :::::::::::::|:i
.   \   {   }  }  \-- 、〈i人           /ノ::::::::::::::::::|:|       彼女は慈愛に満ちた女性、
     {\ {   ヽ ヽ  ヽ  \k>  ´ `   イ 7:::/:::|::::::::レ
     {   {    }  \  }  /i!/ :::! >< l:{、li| ノイ ヘ:|\:::|        悲しむあなたの心を理解してくれるでしょう。
     { ', {    }      / //l   l::.     l::l ヽ〉     レ′
     {  ',{    {     ./ //l |   ヽ::\   /::l l V::.l  ̄`ヽニニニヽ     一時だけの喜びをあなたに与える事を許してくれるはずです。
     ∨ ',   {    / //_,l_|    V:::::v::::::l | f:/ニヽ   V二二}
.       ∨ ',  \  { ./////∧    ∨::::::::/ |/::l V::/   Vニニ}
.      ∨ ',   ヽ ///////\   V:/  /\\:{    lニニ.}
       }  \    ///////////,\ /  ./    <)、    |ニニ}
       {       ー////////////// \ /     Vヘ_ ノ}ニニ}
       ー―― //////////////////≧s。     V::〉 イ》二}


 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄



                                     /⌒ヽ
                    / ̄ヽ              {{    }}
                    {{⌒}/≦三ニ=             /
                   〃ヾ`ヽ        ゝ        |!
                 r/  /  }|_ム  ∨/    \__,      _
                   /  /  r'   \ ';,、    ⌒       ゛
                /  /  i!__,,..=、 ヽ}=≦,,_∨∧
                 / イ :!{  i! ,,ィ=ミ   ,ィ=ミ、 ∨∧
              /'  j {ハ i{ {{tじ__,ィ⌒t{じ}}_}ハ}√`
                 { {: ヘ {  ̄ ̄   j!  ̄  !i          はあ???
                 | _! |`           }!
                 j/{ 乂{     √ ̄j   ハ
                  ハヽ=tヽ     ̄    イ
                   ゝハ ≧=‐-  -=f/
                   rニヾ_}        |ニ≧ミ
                 ,,イニニ{ ≧=      i!マニニヽ
               _, =ニニニニム    ‐-t r'   ∨ニニ\
            . ,r=ニニニニニニ}    {__i!}_  寸ニニニ\
            イ: : {ニニニニニニニ}   〈i:i:i:i:i:iト  /iヽニニニヾ≧,,

12本棚のやる夫さん2014/09/25(木) 20:44:23 ID:78ilhKP.

_ _ _ _ _ _ _ _ _ __________________________

                    _ ,,...,, _
                 ,.  ゛: : : : : : : " .,  __ノ
                   / : : : : : : : : : : : : : \\: : : : :\
              、: : : : : i: : : : : : :i: : : ヽ: :ヽ:ヽ\: :ヽ\
             ` : : : : : ;|: : : : : : :|: : : : : : : : : ∨}: : |⌒)
             /: : : i: : :./'|: : : : : : :|: : : : |: : :|: : :}..|: : |
              : : : :|_:_/__{_: : : :|_ト、_:.|: : :| : : ; |: : |
            i|: : : i| /  八: : :i|: :ノ \:ノ:i : | : /: |: : |
               八: : 八テ芹芥∨ル'芹芥テ:l : |.:/:.| |: : |   私の妻に気兼ねしているのですか?
                 ヽ{: :从 Vり    Vり ノ{:l/ノ/ : | |: : |
              \ハ :::::  ,     ::::::: 八:/: : :.| |: : |    それとも、良心が咎めるのでしょうか?
                 }人    _    ィ('⌒}i: :|: | |: i |
                 )>。. __.. <{.ノ  八人ル 人{
                  __,,..jhハ.   /f/へ          気に病むことはありません。
             r-‐ ゛//   マh  /f/   }"ヽ‐- ,,_
                     /∧   マム /f/   ∧〃⌒}} |     あなたにとっては辛い話でしょうが、
            |   //. ∧   マ/f/_ /  {{ // |
            |  V. へ,,__ 、  r┴、 ∨  {{.//  .|      私の愛は肌に宿るものではないと彼女は理解していますから。
                j{ /(_):c::::::::::::::{⌒ヽ  〉、 こつ
           ∧/::::::::::::::::::::::::::::::}   /:::::::::/ハ} } /
            / {::::::::::::::::::::::::::/⌒ニヽ:::::::://::::::} }入
                ∧:::::::::::::::::::::/: : :ニニ⊃:::::::{_{::::::::}_}. |
           { ⌒\:::::::::::::/: : :ニ⊃ ´,:_:_:::::::::::::ノ  _|
           j{   ̄ア⌒{ {i{: : :ノ.∧   \}⌒ヽマ  フ


 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄



                  __.r‐- =ニ_
                _{f-| ヘ    `ヽ
               // /~`i! / \   ∨
               {! /-、,, }A-}、} ヽ}  }
               从| ==r-t ==j| ,从 :}
                 |  ̄'   ̄ j/⌒!从      はああぁぁぁぁ!!???
                 l | ̄`:  r‐''
                 ヽ.|_ ! イ/}
                __/└>‐‐‐</ /ト、
               /={/{_/ヽ}__/ニニ\
            /ニニ/ X:i:i:i://ニニニニ}.、
            〃ニ彡':| i!:i:i:i/  {ニニニニ/. : :\
           /. : : : : : :/ j:i:i:i| /| `<二ニ/. : : : : : ヽ
          /. : :/. : : :/|/.i:i:/  |: : : : : : : : : : : : : : : }
         /. : :/. : : :./ i{i:/ ./|: :〃⌒ヽ!: : : : : : : : |
        /. : : /. : : : :'\{  /  |: :.{r'  :〉}: : : : : : : : :|
       /. : : :.;'. : : : : !  {r.     |: : { __  }: : : : : : : : :}、
      /. : : : : !: : : : : |  {!    |: : :ゞ==ィj{: : : : : : : : :7

13本棚のやる夫さん2014/09/25(木) 20:45:05 ID:78ilhKP.



                        >=ニ  ニ=
                      /       ___ \__
                       / /       ⌒ヾヽ  ヽ
                    / /        r、  j}/⌒ ゝ     そんなクレイジーなメールが毎日何通も届いてたんだぞ。
                   ∠ィ /      /  ヾ/'    \
                    | / /   / ./  / \  ヽ  \__
                    |/〃/   / ./  /   ∨ i! }7 ̄   最初のうちは理解できなかったけど段々馬鹿馬鹿しくなってさ。
                     j ト、iイ  |  {  /__    ∨ ! !
                     }/j } ∨ i! {  /==、ヽ ∠∨! i!       兄貴分に助けを呼んでブログを更新してやったんだ!
  __                  j} /∧ ヽ| ∧i、{  /ー{___/' j/
 |:.:.レニ!             /ニニ/ー=__∧. !'  ̄ ̄  | /
 |//:.:/ /ヽ        _ニ=ニニニヽ  ¨心    __ _,.´ イ__                    r‐、
 |:i!:.:.{ _|;;.:{    __ニ=-‐ニニニニニニ}   /ニ\   ̄/ニニニヽ__                  }:.:.:レ‐、
 |:i:.:.:.レ':.:ノ.:.', 〃. : : :{ニニニニニニト、 /ヽニニ{>=ィ∨ニニニニ\:ヽ          ,‐-、 ノー〃___{
..∧:./.:.〃:.:.:.:∨. : : : :{ニニニニニ=-‐|-┐  }ニニ{   } ∨ニニニニニ}:! ≫x        ヽ:.:.:.ヾ: : :ー{、___ヽ
  ヽ:.:.:ヽ:.:.:.:.:|: : : : : {ニニ=-‐. : : : : : :i!: |、  !ニニ{.  jヽi!:i : : : : : :.‐=}:| : : : :\      ∨. : : : : ニ=‐' : :〉
   厶:.:.:.}:.:.:.:.|: : : : : : : : : : : : : : : : : : :i: |厶 iニニニ} /  |:.i : : : : : : : : : !: : : : : :ヽ_     {´\: : : :'ー=ニ¨/
 〃: : }:.:.:.:.:.:./. : : : : : : : : : : : : : : : : : : i:.| ∧iニニニ∨  |:.i!: : : : : : : : : :|/. : : : : : : \ r´: \/ヽ : : : /{
 {:{: : }¨ー--ィ: :}: : : : : : : : : : : : : : : : : : i!:|  ∧ニニ/   |:.i!: : : 〃 ヽ: : {: : : : : : : : : : Υ\: : :\`ー‐‐} ∧
/:|:>‐----': : }: : : i: : : : : : : : : : : : : : :.i:.ト、  ∧_/  / i!:i!: : :{   \!: : : : : : : : : :/. : : :\: : : ̄: : :/: :.〉



_ _ _ _ _ _ _ _ _ __________________________



               /  /   ``´ `ヽ  \
             ,ィ'   /| /l  ,'    ヽ   ヽ
            //  / l /| ハ ∧ ヽ  ヽ   ヽ
              l  /  l/ } / |/ ヽ ',  ',   ',
             ノ|  l三ミ  レ'  三ミ'、l   l  ヽ、_,   ―― HAHAHA!見てくれよこの太い眉!
.             レ { _`    ,___ }   l,.-、ハ}
              ',, □■□■□■□| ィ /ハ-、ヽ    ―― 兄貴分に眉モデルになってもらったんだ!
                .■□■□■□■|/ ,_ソ /
.                l〃  '  〃〃   ィ、__./     ―― あとこいつ、メシが最悪にマズいんだぞ!
                 ゝ、  っ  「 ̄ ̄`ヽ、
                  >、_ .、ィ 二二= {
                  <_  r' <三三人 ̄ヽ- 、
      ァ-,         r'´ ィ`y__r-、     `ー‐、ヽ
     /// ',   ____/|ノ  ゙ーr-r‐‐'      //  ̄\
     // ,メ''´ ̄  __ ヽ|/   |x/       l l/
     // _/ ´  ̄   ̄ l    k/      |/
     //´         l   ^     _、_/  /
     ヽ         ___ ャ-、  ヽ    _/// /
     、 \       ,ゝ-、`丶ヽ. ヽ     <


 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄

14本棚のやる夫さん2014/09/25(木) 20:45:48 ID:78ilhKP.

    ┌───────────────────────────┐
    │ なんてことやって遊んでたら、例の娘からメールが届いたんだ。.│
    └───────────────────────────┘

_ _ _ _ _ _ _ _ _ __________________________


            __r:::::::::―:::-...、
        ...::´::::::::::::::::::::::::::::::::`:::.、:::::ヽ
.       /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::---:::、\::::ハ
    /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::\:l       悲しいわ。わかり合うことができなかったのね。
   /:::/::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::: ̄`::::::\::\
.  /::/:::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::\::::::::::\\::>
.. |:/::::::::::::::::::::/:::::|:::::::::::::::::::::::::::::∧::::::::::::::ヽ\     私たちの重なり合うことがなかった運命……。
.. |:::::::::::::::::::::::|:::::::|:::::::::::::::::\:::::::::∧::、:::::::::∧:::≧=-
.. |:::::::::::::::::::::::|:::::::|:::::::::::::::::::::::ヽ:::::::∧::\::::::::lハ     でもそれは平行で、あなたが私の差し伸べた手を掴んでくれれば、
.. |:::::::::::::::::::::::|:::::::|::::::::::::::::::::::::::ト::::::::::|::::::::ヽ:::|::::.
.  :::::::::::::::::::::: |:::::∧::::::::::::::::::::::/ l:::::::::f´ト:::l:::リ:::::!     きっと助けられるんだと思っていたわ。
. ∧::::::::::::::::::::l::::::::∧:::::::::::::::::/ / )::::/ l l:从l::ll::/
.   \:::::::::::r ∨::::::∧::::::::::::/ / l:::/ //}  レ'レ
     \::::乂 \::::::∧::::::::;u.'   V /  }`ヽ       けど、違っていたみたい……。
      ` <::::ー\::::ヘ::::(xx{       /  V⌒ヽ
       ムイ(:::从:l≧=- _{     /-、ミx{/ノノ
            |::l\::リ     \   ‘,\ \\くフ
            {ヽ  \      ‘,   \\ \∨/\
            {  \   \     ‘,     \ヽ  l///ハ
            {   \   ー― ‘,      \〉 !////,|



 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄

15本棚のやる夫さん2014/09/25(木) 20:46:08 ID:78ilhKP.

_ _ _ _ _ _ _ _ _ __________________________


                   __ -ー-. . 、
               . . : :´ィ⌒: :ー: 、: : : ミ: 、
                 /: : :/: : : : : : : : :ヽ: : :ー: \ .-ー、
            /:/: : :/: : : : : : : : ; : : : \ミ:ーア´ : : : : ヽ
           /: : /: : :/: : : : : : : : /|: : : : : :ヽ_:7: : :i: : : : : :i   私たちは平行じゃなかった。
            /: : : : : : j : : : : : : : :/ !: : : : : : :Vハ: : |: : : : : j
         /: : : :|: : :/!: : : : : : : /  |: : : : : : : ',: {: イ: : : : : {    あなたが少し陽の射す方に傾いていたのね……。
         ヽ: : : |: :/ |: : : : : : :/   !: : : : : : : :': ゝハ: : : : :|
          | : : |: :! |: : : : : : !   !: : : : : : : : |/ :ハ: : : : :!    太陽に堕ちていくあなたを、助けられなくてごめんなさい……。
          |:'; : |: j  i: : : : : :! -―キ:≠!: : : : :j: /: :人: : : :.
          |: :\:{「`ヽ!: : : : :| ´ x,_zLハ:j : : : 人: : /  ヽ: : i
          | j: :个]「マtミ-、: !  7'ヘ:tjテア : / リ:ハ{   '; : !   それでも私は、妻と生きていかなければならないわ。
          |ハ: i: ト^ ゞ-^ 7     ~^/;イ:/ ,イ:{    ,  : :i
          j  ヾ: 从    、      ´ 个:人「`   {ヽ__j!: :!   あなたは、このカルマを呪うのかしら?
         /   V 八     __    /!/      ';_:_:八: :i
             V   > 、` ゚   ィ  {L         |: !   醜いほどの愛を笑うのかしら?
             `     ヽ  イ    ヽー、        i |
                  _ ィハ        ノ ヽ  _     リ
            __ ./7  /ノ    /  人/:i:iヽ,
           /:/フ´ ̄/ /´   /  / ./:/⌒ヽ
             /:i:/ ̄   /{/:f    /  /  イ:i:/    >,
         /:i:/ ィ[ ム  / f:i:{_. ィ´__ /  イ:i:i/      ̄|
        /j:i:/ィニヽj {  |:i:i/ ./:i:i:i:i:ヽ.  /:i:i:/  /    !



 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄

16本棚のやる夫さん2014/09/25(木) 20:47:11 ID:78ilhKP.

_ _ _ _ _ _ _ _ _ __________________________


                       ,..---...、
                         __/:::::::::::---...、
                ___/:::r=ミ/::::::::::::::::::::\
            ..::´::::::::::::::::::::::::::::::: ̄:::`::...、:::-::、:::.
         /::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::::\〉
        /:::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\:::::::.
          /:::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::\:::::::\::::.
       /:::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::ハ:::::::::::\:.
.      /:::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::!、::::::::::::::::::::::|:::::::::∨:ハ    またいつか出会えたのなら、
       ::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::/ ∨:::::::::::::::::|:::::::::::|::::::!
       |::::::::::l:::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::/   ∨ :::::::::::::|ヽ:::::::|::::::!     次は迷わず私の手を取って欲しいものね。
       l::::::::::∨:::::|:::::::::::::::::::::::::::/     ∨:::::::::斗-l :::::|::::リ
       l:::::::::::::V::::|:::::::::::::::::::斗/ ´ ̄ ̄  V:::::::::/ ;:::::::|::::l|
       ∨:::::::::::\|:::::::::l:::::::::::/        V::::斧7从::::|:リ|     その時まで、明るい夢の中でおやすみなさい……。
      ∨::::::::::::::∨:::::|::::::::/__,.ィ劣芋ミヽ ∨以 ;::::::l:/ ::::|
       \::::::://∨:::∨:::l ヘ以ノ      ヽ|:::ノ :::::::|
         \ヽ\,\圦:::!            / 从:ヘ:::::::::|
             >\ゝヽレ′:x:x:x         /:::::::::i、::::::.     私は確かにあなたを……あなただけを………。
           (/l/リハ ー         ,   イ ::::::::::| \::::.
             _r}   ≧s。        /l:::|:::::::::从   ヽ:!
            〈V {: >       |≧s。  ヘ:::::ト、::::::::::::::::   ノ
       / ̄/  ` <:.> |     )ノ \::::::::::}
      /   /:{      ` <:\r=、、        }::::::/
      ,:  /:/ \           ` \〉〉     /::/
       {  l:.:l   ≧s。        \      /
      {   l:.:|           >---- 、 \--- 、
      {   l:.:|       . <:.:.:>―― 、\ ノ\  \_
      {  l:.:|    /:.:./       \\  ヽ ノ///\



 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄

17本棚のやる夫さん2014/09/25(木) 20:47:48 ID:78ilhKP.


                          r--、
                          _{ニニニヽ
                         { iニニニニ',___
                          ヾi!ニニニニ} / 7\
                          └‐{ ニニ/ /: : : :\
                             Υ/. : : : : : : '.,
                              i: : : : : : : : : : : :'.,
              〃ヽ__,,.. ‐‐-         \: : : : : : : : : : :.'.,
              _i {/    \  `ヽ       \: : : : : : : : : : :,
              /  \r、  ∨  \   \       ム: : : : : : : : : }
            {  | i / \. ∨   \ ⌒        {: :{二ニ=‐ : :/
             /  | | |_   \|/ヾ|  ヽ }      /. : :‐-=__,,. :/   いや、もうあの時は腹が捩れるほど爆笑したんだぞ!!
          /イi ! ! ! `ヽ __i ∠ ハ从{ハ   __  /|: : : : : : : : :/
           ト| | | | >__} `ー─= |_/   ./: : Y: : : : : : : : : :/     中々センスのある娘だったよ!ある意味ね!!
               |ハ|ハ  ̄  __ ノ   !  _/. : : :∨}: : : : : : : : /
               ∧         /ニニ\: : : ∨. : : : : : : /
                ≧= ___/ /}ニニニヽ: : :∨. : : : : :/
               /ニ{、    / }ニニニ}: : : :∨. : : :/
              /ニニ{ \__/  }ニニニ}: : : : :\: :/
             /ヽニニニヽ 厂ヽ /}ニニニ{: : : : : : : :{
           r. : : : :.}ニニニ}/ ヽ___〉 i!ニニニ/. : : : : : : :{
           |:∨. : : ヽニニ}  {  }: /!ニニ/. : : : : : : : :{
           i: :∨: : : :.\ニ}ヽ. {  }/ |: : : : : : : : : : : : : |



       __
 ,.r '  ̄    ``丶、.
   ,r‐     ,    `ヽ.
 / /^     /      `ヽ.
  //   //   ノ / i }  ヽ、_,
  /   / /   //i /} /  厂
  i / {  !  ,∠ニ:! }/ i'ニ!! {
  i/  i {_/ _-、  r__ {ノヾ、
  '   {/{  " ̄`  i '⌒i′
  ゙ヽ. i'   /i/〃  ヽ〃{      アハハハハッ、なにそれ!
  ‐'7ヽ}        _,〉 }
   (,       r ‐--ァ /        随分と素敵なポエムを書く娘だね。
  {__,イヽ.     ヽ -'  ,.'
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ニ=‐- -',/         その娘も早く太陽に堕ちられるといいね!
:,:,.,.,., _          ̄ミ}
     ̄ ニ=‐- ,,__   〃
‐--  ,,___       :,:,:,〉ヽ,
     \ニ=‐- ,,,___彡-‐‐‐‐‐、
 ̄`ヽ   \.  /∧\(___,,,... -  ∨
    \    \/   Y ̄_,,.. -‐  ∨_
     i! __,, -‐─、 (_二-‐‐‐、  ∨`ヽ__
      i! ∨__,, -‐─、 ゝ---、    `ヽ≧=\
  ‐‐---i! ∨     ∧ ∨  ハ     }   } `ヽ




   /     / / / /シ/ミ`"ミ、 \ヽ
   /     /  / / / //   ヽ ヽ`l
   |     /  /〃 l //     \ | }
   l    〃 /〃 -r/==z  ィ=z|ヽ  ヽ
   i   /⌒ッ ! | /"ヒア゛゙  'zx、' 、 | ,    しかも、最初は嫁一筋って言ってるのに、
   l/ i 、(` ヽ ヽ、| 〃   ヽ l  |l/,"
  ノ/人 {ヽ_ ,ィミヽ、 ヽ     , `,; / リ(      最後に「私は確かにあなただけを」だってさ。
   l/|l ),>`| ハ\ /)' r、__ / 人ヽ.`,
   ハ 、(/〃l| ヽ l./、,,,  ー /、l 、  )/,      随分と心変りが早い娘なんだな。
    ノ`ミ )ヽ \`{`;;;ヽ!!!!!ツハ从 ノ(
     /    ヽ,ー ; ':;;;ハ/ー- 、
    / ___      ;;ト ミヽ、 `ヽ.
   /,/    ̄`ヽ、_,___,)  \ |
   /, -ー──ー 、          \
  |/        ヽ          \
  /           ヽ          ヽ

18本棚のやる夫さん2014/09/25(木) 20:48:42 ID:78ilhKP.
195 名前: 1/2 [sage] 投稿日: 2011/06/09(木) 11:14:49.65 ID:C9w6tFiN0

少し昔のになるけど投下ー

ちょいマイナージャンルの二次どピコサイトをやってた頃の話。
「僕の嫁がこちらのサイトを欲しいと言っている。謝礼は弾むので譲ってくれないか。彼女に楽しい同人活動をさせてやりたい」
とメールが来たときには驚いた。
しかも嫁って言うから男かと思ってたらバリバリ10台のエセ百合カッポー。
1度なんか写真付きでメールしてきて「彼女と僕の幸せな生活をぜひブログに載せてやってほしい」って…。

「指輪が見えるだろうか、これは僕と彼女の愛の証だ。これがある限り、二人はどんな運命にも引き裂かれることはない。
だから僕が君のものになる事はありえない。彼女に嫉妬する気持ちはわかるが、僕の顔を立てて、彼女に喜びを…」
はぁ?(゚Д゚)

「君が望むのなら、一度だけ君を抱きしめに行ってもいい。もちろん彼女にもきちんと話をする。
彼女は慈愛に満ち溢れた女性だ。悲しむ君の心を理解してくれるだろう。ひと時だけの喜びを君に与えることを許してくれるはずだ」
はぁぁぁ????(゚Д゚;;)

「彼女に気兼ねしているのか?それとも良心が?
気に病む事はない、君には少しつらい話だろうが、僕の愛は肌に宿っているものではないと、彼女は知っているからね」
はぁぁぁぁぁぁぁ??????( Д )   ゚ ゚

こんな突っ込みどころしかないメールが日に5件ほど届いた。
最初のうちは理解できずに頭を悩ませてたけど、アホくさくなって兄に救援要請、画像付きでブログ更新した。
「兄に手モデルになってもらいましたー、見よ!この上腕二頭筋!!」
「腕橈骨筋!かーらーのー?尺側手根伸筋ー!!」
って遊んでたらメールが来た。


196 名前: 2/2 [sage] 投稿日: 2011/06/09(木) 11:16:14.68 ID:C9w6tFiN0
>>195続き、原文まま)
「悲しいよ、わかり合えなかったね…。僕たちの重なることのなかった運命…でもそれは平行で、僕の差し伸べた手を君が掴んでくれれば、助けられるんだと思っていた…けど違ったみたいだ。
僕たちは平行じゃなかった、君が少し、陽のさす方へ傾いていたようだ……遠ざかってしまった、太陽に堕ちていく君を、助けられなくてごめんよ……。
それでも僕は、彼女と生きていかなくてはいけないんだ、…君は、このカルマを呪うかい?醜いほどの愛を、笑うかい?
またいつか会えたなら、迷わず僕の手を取ってほしい、そのときまで、明るい夢の世界でおやすみ。僕は確かに君を、君だけを……」

兄と二人で腸捻転になるほど爆笑した。
これ2年ぐらい前の話なんだけど、厨ちゃんもう黒歴史にジタバタできてるかなーと思って書いてみた。
今は厨ちゃんも太陽に堕ちて(笑)きてくれていると信じたい。

19本棚のやる夫さん2014/09/25(木) 20:49:20 ID:78ilhKP.
197 :乗っ取り:2011/06/09(木) 11:21:20.93 ID:YBX83oCyO
乙www
爆笑させてもらったwww

つーか何だよその厨二病ポエムwwwwww

198 :乗っ取り:2011/06/09(木) 11:45:46.31 ID:N8Azj6+50
乙www
すっごいな、こんなのよく人に送ろうと思えるもんだ
しかも最初は嫁一筋みたいなこと書いといて最後に
>僕は確かに君を、君だけを……
ってwww

199 :乗っ取り:2011/06/09(木) 11:50:53.71 ID:bZ2vUEYT0
>>195-196
乙www
まだ2年位なら太陽には引き寄せられていない可能性もあるよな~
厨ちゃん、早く太陽に堕ちられると()いいねwwwwww



                    ___
                     /  ヽ
               __>/ /⌒ }_
              /    {      \
            /      >ヘ      \
             /    i  /__ ', ∨ `ヽ \___ノ
           {    |  /  `ヽ ト、   ∨}ヾ
         _  { / __ |! !ィ==ミ、 }/ -‐= ! }ト、    やぁ、日本!今日は君の国のイッコーセンを紹介してくれるんだって?
         { {  }Y  ヽ|ヽ{fじリ   ィ=ミ∨/ /
      〃_ ̄{  ヾ {     ー--- '⌒{fuリ/ハハ     __  どんなに凄い空母なのか見せてくれよ!
       {_ ̄ ヽ } }ニ=〃⌒). r‐‐ ァ' ̄!/-‐=ニ ̄}} ̄__ ノ
         ー‐'ヽ彡: : : :`ヽニヽ乂   ノ{ニ}: : : : : :}}__ ノ
          ̄  >‐-=: :{ニニ}ー‐‐=//ニ/‐‐‐ =ニ
           /. : : : : : : :=ニ〉 ヽ{:i:i:i∠-‐=ニヽ



           ,,,  ;;;;;;;;;;;;、、、 ,,,
         /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ
       ./;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ
  (ヽ、  /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ハ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ
     /;;;;;l;;;;;;l;;;;/;;;;;;;;;;;;;l l;;;;;l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l
  r-、  l;;;;;;i;;;;;;l;;/l/l;;;;/;;;;l l;;;;;;l;;;;;;;;i;;;;;;;;;;l    加賀さんと赤城さんの事ですね。
  ` ` トi;;;;l‐/l/-‐l;;/ル' ̄リルl;;;;;i;;;;;l;;;;;;;;;l
     l i;;;;i;;lz==、    テ二キl;;l;;;;;l;;_;;;;;;l     今すぐ読んできますので、少しお待ちください。
     ` ヽ;;;l 辷ノ ,   ー'' l;;l,〃⌒i'´リ
       リl 〃      〃 ノ",、 _ ノ
        ヽ __  `   __ , '

20本棚のやる夫さん2014/09/25(木) 20:50:07 ID:sNvlXMDk


だが意味がわからない……

21本棚のやる夫さん2014/09/25(木) 20:50:43 ID:fqgRoiF.
乙です
ところで誰か解読班を知らんかね

23本棚のやる夫さん2014/09/25(木) 20:52:36 ID:75Oosrv2
乙ー

わけがわからないよ…

25本棚のやる夫さん2014/09/25(木) 21:19:44 ID:6zA7amBY

前にも似たような話があったけど、どうして人のサイトを乗っ取ろうとするのだろうか…

26本棚のやる夫さん2014/09/25(木) 21:24:28 ID:nq2pKoR6

なんというか怖い

関連記事
[ 2021/02/08 05:13 ] オリジナル やる夫でコピペ | TB(-) | CM(0)



コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する