やる夫でコピペ 第2463話 旦那は元同僚。他部署の社員だった

目次

370 : 本棚のやる夫さん : 2014/12/20(土) 00:34:57 ID:iXZvmNec

                  {、 !;   {  ,.'  /イ'"''‐=二二. i゙=-_二二ニ=-_ 人.           _j|_
                ,.-ゞヽ r‐- 、    、-‐::::::::... 、 __人__. ニニ=-__―===`Y __j!__ 十   ̄|! ̄
               /,....-‐ l  ' ,へ   ヽ  `ヽ::::...:゙`Y´..‐ニニニニ=_    ̄ヽ ̄|! ̄__人__
               /:::/ , !   !!   ヽ \   丶:::: !\ニ=-__‐二二ニニ=-_,.ィ′    `Y´
             //,/ / ,l   l| i {ヽ       \::::::丶二二二ニ二十ニニ=-_,
             '  ,::/ ,:'   / l   ! ト ヽ\\..     __j!__.二二ニニ=-__ ̄
         i      ,:::,.::://  ハ   l ! \、 丶 ヽ\ ヽ 、::.. ̄|! ̄ 、二二ニニニニ=-__
       __人__    ,:/:::;::'::!  ,'  、   ',   ,. ‐''" ̄ \ヽヾ::゙|゙:::\二二ニニニニニニ==‐-     i
        `Y´.    /.イ:::::::::!  l !- .._ヽ   ,/  ,.-‐ァ=、‐-__j|__ ニニニニニニ=‐- _.     __人__
        !       ,'::/:::::::. 、 ! ,. _ ̄丶 ヽ  / f;;寸} /  ! ̄|「 ̄ . 二ニニニニニニニ==‐ァ'  `Y´
    |.          // !;::::::.::ト / f;付、.\ ヽ   ヒrノ  ノ'} , |! l 〉 ノ二二二二ニiニニニ=‐'"   .   !
. __j|__.     '"   ! ::::::::! ヽ Vゞノ  \ 、         ノリ |..゙'/二二ニニニ__人__ γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
.    ̄|「 ̄人 _j|_.     ヽ:::::\ ´ ヽ    \、     ,彡 ー=二二二ニニ='゙`Y´   | 本日は当社会合にお集まり頂き、  ....|
.十   |!. `Y´ ̄|! ̄        ヽ::::,ゝ               ,:  マ二ニニ=‐'"_ !...  | 真にありがとうございます         .|
  ,.-゙|. _       十  _,.. ‐- 、ヾ::::、   ー―‐  ァ    _.ィ-‐  ̄ ̄_,....,_   `ヽ |                              |
 〈人   \      /   / /ヾ 、 ヽ _,.   < ̄ ̄ _,.-‐ ''" ̄      ̄` /.....| どうぞごゆっくりお楽しみ下さい       |
. `Y´  ,.. ` ヽ   /   / / ./  \       ヽ.ヽ ̄              /    ゝ_________________,ノ
    }'"     ー'   /,.-'___ー-、         ´ ヽ.ヽ           _j|_.       | 十
. 〈 ` ヽ' 、     l    i__.   -― \ヽ   ー 、  ,..-- l l        _ -  ̄|! ̄... __j|__
 ,〉/   ヽ     !   {        >、ヽ '"⌒`/   l l      /   __,.....  -――. ̄|「 ゙̄!
 !.j    ヽ    l!    ',_ -‐   ̄二/   / /     } .}   r―= ̄ __  -―――|!---ヽ
 {  ヽ 、  ゙、    .l!.   ;-‐,¬ ̄! l  /  /-‐'  ,  // /    ,ゝ‐ ,  ̄// / .:/ :::::/ .:::/ |゙::l l:::!',
  、 、 ヽ  ゙、   .l!  /.l .l  !_,. イ /,. '"    / /./ /  // / ./:::! l !./  〃 :::/  ::::l  l::::ヽ
  l..  \ 、  }    l!   { ! l/  彡'",.    /  '" //_,/'" , /  /  '. /  ,! .::/   !  :::l  、:::
    ヽ  、  ヾ   l!   ! /   / ´   /'"  //,. '" ./ /  ./  ;.    .::!    .!   、ヽ 、ー、
.     \ノ ⌒` ,.! '" ゝ、!  {/     /    // /( ( .(  ノ    ,. ィ"⌒、 ,l   l  ヽ  、ー、


371 : 本棚のやる夫さん : 2014/12/20(土) 00:35:13 ID:iXZvmNec

          /  rイ /              `ヽ て)  ハ
           /  rイ /           |       \て)   |
           rイ/    | :| | |    :| | /   |.:| |   ∨)  |_
         |   Yヽ  .:| | :| | |   | :| |! :|:! ! ! | |  (Y) / ヽ
         |   リ  l | .! ! :! ! !  ハ |/| /:| | | :!__!{{ ヾY  |  〉
         「`ヽ∧_イ |、|_| :| | |  | | ,' 、!_| | /-/´| /`!  〉イ⌒i
         {r‐イ 〉 `ヽ | |下卞イヽ.| | |  !ノ / / 〃  〉v' .」 ∨
        /∨勿ハ   | ..| | _ リ.   :|/    ,r_==<k ∧   レへ!
         {/〃  ヽ 」 | y' ,ニニ`       うハ 》/  ヽノ|ヽ |\
        //ハ  |   |《 ん//ハ        {//ソ 〃    |  \    (やだ、あの人凄いイケメン!)
          | |   | ヽ {  ヾ>'"         ̄` /   |  |  |
          | |   |  ヽゝ///// 、 ////// イ  |  |  |
          | |   |  从             /' |   :|  |  |
          | |   |   ∧     r' ⌒ ヽ    / .|   :|  |  |
          | |   |   | \    ´ ̄`    /  /   /  :!  |
          | |   |   |    >     <  /   /  :!  |
            〃⌒ヽ_!   |   r┴…`´ニ¨¨> /  :/  _   |
         /::::::::::::::::::\  |   /::{{::::,,:彳ヾ 、::}}/  /  /:::::::::`ヽ
      //::::::::::::::::::::::::::\!_/::::::ヾ='':::|ハ|:::::/  ∧_ /:::::::::::::::::::::\
     / /::::::::::::::::::::::::::::::::::\ ヽ:::::::::::::::/  !:::::j::/9 \::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
    /   i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::} 6ヽ:::::::/j  |::/9    ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::ハ
┌──────────────────────┐
│ある社内会合で司会をしてた人に一目ぼれした   .│
└──────────────────────┘

372本棚のやる夫さん2014/12/20(土) 00:35:31 ID:iXZvmNec

            , --    ―- 、
          /          l  \
         /  ,   : : :: ::::::ト::: : : !: :  ヽ
        /  /    l  : : ::| ',:::l :|',: :l: . ',
        ,'. : ::l    : :|'、: :: ::|'´,:.l|:! l: l: :  i
         l::: : :|   : : ::| ヽ:: :! |:l|;= i:|: l: : |
   ,    l::: :: :i   . : : ::l  i:::| 〃  l:|/!: ::l
   /{.    |:: :. :.',  l. .: .::|, = l:'   、 '|' i:l :l
   !;:;:    l::: :. ::.、  ヽ: .:li        . -┐lイ/       部長!あの司会の人どんな人ですか?
  i:;:;:;:;   l:|::: :. ::.ト、: :.\ .::::  /  ̄ | イ       私、一目惚れしちゃったみたいです
 、 |;:;:;:;:;.  ';l: : :. ::| i:\.: .::ヽ   \_ ノ l|
 |;:';:;:;:;:;:;:;.,  ヽ: :. ::| :.ト、.: .:-::.\ー --- イl i     ,:'{
 丶:;:;:;:;:;:;:;:;:;.,.| . :| / ̄ ̄ 丶::.ヽVー、r'〉:.',ヽ\  /:;:;
    \;:;:;:;:;:;:;:;:}. : :; :}. : : : : : . \r-'´ ̄¨丶ト、|/;:;:;: ィ
  _ _ ノ:;:;:;:;:;:;': .:/ l: : i:: :. : .l:.  | ̄l¨ヽ    ∨!:;:;:;:;:;:;:
  \;:;:;:;:;:;:;:;:;/: :/ /|:: :.|::: :. :.l|:_ヽ. |  ハ_   _マ\;:;:;'
    丶:;:;:;:/: :/ /: {:: :.ヽ:. : イト、: . Vー' └1' _,‐〕/:;:;7
    <;:;:i: .:;' .イ. . ::.T:ー-イ|」ヽ〉:. . ∨`'´`〕' _, -};/
       l. ::| l:: ;. : :. ::i  : :.\  . :; -∨`'´}i┘  |、
        | .::|:' :/ . :. :.:.\ : :. :.:ヽ/{り〉. \ l:|   V\
       l l:|. :.} :. i:. :. :.:.:.ヽ: :. :.::.V´. .: : |」::',    ∨:丶、



    /\___/ヽ
   /''''''   '''''':::::::\
.   |(●),   、(●)、.:| +      ははは、君もすみに置けないねえ
  |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|        そういうことなら次のパーティで紹介してあげよう
.   |   ´トェェェイ`  .::::::| +
   \  |,r-r-|  .::::/     +
,,.....イ.ヽヽ、`ニニ´ーノ゙-、.        /^)
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ iヽ __ ‐┘(
    |  \/゙(__)\,|  i |´⌒ )二  ト、

373本棚のやる夫さん2014/12/20(土) 00:35:48 ID:iXZvmNec

──次回パーティ会場

                          --─────-- 、、
                        /                \
                       /                \
                     /   ,.-‐-、      ,.-‐-、   \
                    /                          \   始めまして! 入即出やる夫ですお!
                  /     / '⌒`ヽ     / '⌒`ヽ       \  ダディ部長から話は聞いてますお
                  │      ヽ.   ,)     ヽ.    ,)       l
              ,:;'´`ヽ、 │     !/// (____人____)/////      |  やる夫に一目ぼれしてくれたとか、凄く嬉しいですお!
       .,:;'~`''‐-、,ノ  _,.-‐'´`''-、.,     ヽ      ,)           l
     _,ノ....:::::;;;;;;::,-'`''´;;;;::::....:::::;;;;,.ゞ      |,/⌒'⌒ヽ|          /
   ,.,:;'´......::::::::;;;;;/´;;;:::...,_,-彡'':;ミ..::::;;ヽ      l     j        /
    `ヽ、,...::::;;;;;,l;;;:::..ノ"r彡二=ミヾ〉  〉     `ー--‐''´      "´ \
      l....:::;;;;;i;;;::...l ,:l~''=-ヘ,.li,ノli  ,/ヘ、    ー ‐    /      ヽ
      .i、..:::;;;l;;;;::::..ヘ、 `''ー-、彡ノ  li..:::;;;li         /         ``,ヽ
       .l,..::::;;;i、,.  ヾミ,.-'"`''´ -‐'..:::;;;ゞヽ `      /       _/´  ̄  `ヽ_
       ヘ、..:::;;;;`''ー-、,.__,.  ,イ....:::::;;;;/`ヽ  \│  /        /         ヽ
         l、.......::::::::::;;;;;;;;;;`''´....:::;;,;:-'´、\、\ ヾ _/        /           `l
         ヾ,.....:::::::;;;;;_,.,-='´ヾ,ノ  ヽ  `ヽ、ヽ__ヾヽ__  /⌒_____        l
          く,,._,-―'´/\、     〉     ´l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\     `ヽ       /
           iヽ_  i   ` ` く l       ヽ         ヽ            /

374本棚のやる夫さん2014/12/20(土) 00:36:04 ID:iXZvmNec

                   _,,  、............._
               , <´    ーゝ、:::::::>-、
            , <  /        (_:::::::::::::ヽ、
          /   /           ー、:::::::::::ヽ
         ,イ   /   / /   > ´i   ゞ、::::::::::}     ○
         ,'  .// ., ゞ/-/ュ,,,∠.___ i /   <::::}ハ  ィ''´ ̄` ‐-、
          ,'  / /_ノ /; /l >====、i/i    (::::,、:::::> ヽ  /( _ノ
        ' , / /ィ>ュ、{/ ' ' ◎   ,ィ/-‐' '⌒ヽ.ノソ ト、\ノ  `ニ二' )   (あああああああ!
         i / i  >'イ ◎ ,{   ==, , ゝ , ,--、_  `ー--‐‐'   `つ      どういうことよこれぇ!!?)
         / . i.// ) _,.ィ/   ///_..' <ヽ'// `ー‐t-──''''、‐ 、つ
  _,,...-‐- ..__  'ノ ノ/〃  _,,.. ィ≦:.:.:.:.:.:.:.:.:.V  /  /'´ ̄ ̄ヽ、 `ヽ、
 ゝ、  _..-‐''{ ( -'/:{  ヾ ̄:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./ /,' /:::::::::::::::::::::::::::>、  `ヽ
  / }´o  ゚ <二人  ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.´ ̄/ /  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
 `ー'     / ̄>ヽつ ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./,イ   i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i、
      ィ´  /´ /´`}、>.、ヽ:.:.:.:.:.:.:./,<´/ /  i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/、ヽ、
      ゝ、     ,イ , i´:::>:.ニ ィ≦i// /   i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::{ ハ
       >、     '‐'::::::::::::::::::::::::::::}{/ /,'  ,':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ヽ、ハ
      / : ヽ     }‐-、::::ヽ::〃(三{/ヽ{  i::::::::::::::::::::::::::::::::::>'´三ii}
     ー、ー-;:>-  ,_ i ,i´/:::::::}三/}ii/{iゝi  ,'::::::::::::::::::::::::::::::/::/三三{iヽ
       ヽ }`'-─i   //::::::::/三}X'  i} Y i::::::::::::::::::::::::::::::::::::>三三>ミ
┌────────────────────┐
│恋に落ちてて全く気づかなかったのだが、     │
│あの日檀上に司会者は二人いたらしい。     │
└────────────────────┘

375本棚のやる夫さん2014/12/20(土) 00:36:23 ID:iXZvmNec

    /\___/ヽ
   /''''''   '''''':::::::\
.   |(⌒),   、(⌒)、.:| +  いやー、めでたいねえ
  |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|
.   |   `-=ニ=- ' .:::::::| +
   \  `ニニ´  .:::::/     +
,,.....イ.ヽヽ、ニ__ ーーノ゙-、
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||


       ____
     /      \
   /  _ノ  ヽ、_  \
  /  /⌒)   ⌒゚o  \   喪男人生ン十年、やる夫にもようやく春が来ましたお・・・
  |  / /(__人__)      |
  \/ /   ` ⌒´     /



              -{勾」}―  _
            -――-  、::.::.::. .\
            /         \::.::.::. .\
       /               \::.::.::lハ
        '   .′   |   ト、ヽ ヽ   ヽ::.|_ l
      /   l |  ||   | 斗 ┼l| // 小ヽ l
     l|   | |  ||.イ | | l ノ || 〈〈_ノ:||:l_〉〉l
     | |  _|ム、 |ヘ ヽ>==十F| ト-r1ヾ.r′l
     | l 、 |,,≧、ヽ  ヘ __ ノ l | | |:| |:|  l    (とても「人違いでした」とは言えない雰囲気・・・
      ヽヽ\ 〈ヘ _〕     ̄   ノノ l|:| |:|   l     とりあえず少し付き合って「やっぱりイメージ違った」ってお断りしましょ)
        |:ト ヽil|〈       ´| | |      l
        |:| |、   __,. ィ    | | |       ',
          | ト  ` ´┐ / l |         ',
           ノ イ |>'´∠ ヘ /'  ├─―-、    、
            / / ,ィ ´l  {Y::/  ,ノ.::.::.::.::.::.:.\   、
         / /  ´_ 二二アУ   ;´::.::.::.::.::.::.::.::.:.ヽ.   ',
         /   ´_ 二二ア'〃 /.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::!   ',
       ∧    _,二二ユ l ll /.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::. |   l
     ┌ / ヽ.r┬1ヱこ⌒ー|八/.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.:|l   l
     |V   イ  |.::|{包}j}/.::.::.ト ::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.:: イ      l
     |ノ // /.::.|`冖 /.::.::.::.::.jノ::.\ ::.::.::.::.::.::.:イ | l  l  |

376本棚のやる夫さん2014/12/20(土) 00:36:39 ID:iXZvmNec

            _  - ―― 、
           イ.:::::::  -――-\
        / /.::::/      ヽ  \
       / __〈::::ノ  {   { ヽ.   } | :lハ
       /<_ 小、> | \ーヽ \ ノlノィノ |
       / </|_」   | f=ミヽ   ィ7| /
       /      | ヽ  、  ||     || レ'ィカ   ___
      /      人 \_>  r‐ ¬ィ''〔 ノノ / ー  ー\       ηノノ
     /   ≧==≧\  \ |  /{ 7 く__つ ( ●) ( ●)       ノ, ∃
   ./  ∠三三三三>ー一'´:.:.:.:..\>┤     (__人__) ヽ   ./ ./´
  ./   / ≧三三了.:.:.:.:.:.:.:.:.:._,,、<\| ||      `i  i´  | ./  /
  /   / /三三三∧:.:.:.:.:.:.:>ヘ {薔}:l:.:.:.〉ノ.\ _    `⌒  /  ./
 ;  / 厶ィ⌒ヾ三ニ>=イ:.:.:.:.ヽ |:|:.:.{   /       ⌒    /
 | /  /    }彡ヘシ}:.:.:.:.:.:.:.:.∨.:ト、:.:.\'            /
 | l |  / _,,.∠斗―/-―:.:.:.:.:.:.:.:〈 \:.:.:}\|        |
 ヽ |/..:.:.:.:.:.:.:_ -‐'´.:.:/..:.:.:.:.:.:.:.∧ヘ ト-'_rく.\       |
 /..:.:.:.:.:.:.:./..:.:.:.:.:.:.:.〈:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/><l:.l ヽく_r勹 ヽ       ノ
┌─────────────────────────────────┐
│ところが一度デートしたら大変気が合って、そのまま付き合い、結婚した。   ...│
└─────────────────────────────────┘

377本棚のやる夫さん2014/12/20(土) 00:36:58 ID:iXZvmNec

                   n
                   l^l.| | /)
                   | U レ'//)
      ___      ノ    /
    / ⌒  ⌒\  rニ     |    あの時は凄く嬉しかったお
   / (⌒)  (⌒)\  ヽ   /
 /   ///(__人__)///\ / `   /     やる夫は銀ちゃんと結婚できて本当に良かったお
 |       `Y⌒y'´    |   /      神様はやる夫のことを忘れてなかったんだお
 \.       ゙ー ′  ,/  /
  /⌒ヽ   ー‐   ィ  /
  / rー'ゝ        /
 /,ノヾ ,>         イ
 | ヽ〆          |


             __{ Y ソ__
             , '´ ̄  ̄ ¨丶  \‐、
        / / /         \  Vハ
       / / l  l /   l   l ∧ Vハ
       || l /l /',   l/|  l/i l | ハ
       l l ー|‐l--',l  X ⊥ /-|‐l| ! |
          ! i i__:: ハ/.: : :.l/.:: :l_!.」/\
        ', i { l_り::::::::::「刀 7::.| r,  i ヽ〉 〉    そ、そうね
         、:lー /:. : : :ー' _/: : |_/! | ト、/ハ
         | {:{j ___ ィ` ij :: :| / /!ヽ   |    (言えない・・・人違いだったとは絶対言えないわぁ)
        l| ト、 ヽ _/   . :::| ヽヽ.\\',
        /:| l |:.:.、ー   /.l:|   |V_ └'ハ
         / _| l |::.:.:.ト-- '´|::l:|  l|´.: \ _|_
, -- -、 /.: :|  l|ヽ:/ヽへ、/ヽ/:! l|.: .:  \   `ヽ
  ,   / .: .:| |  |ー、 , --'|:| l|     :. ヽ   ヘ
イ    {:..   ', l .:l  rt.ャ、 l l |      .:: 〉ト、|ヽ|
」/l/ ト、:::.  ハ.|  ∨ニ{_{ソニ∨ l !     ..:::/ |
┌───────────────────────┐
│人違いだったと何度か話そうと思ったのだが、    ......│
│度々感謝されていて、なんとなく言い出せずにいる    .│
└───────────────────────┘

378本棚のやる夫さん2014/12/20(土) 00:37:12 ID:iXZvmNec

                   ィ
               ,:  _ ./: '. :/
                /:!/: : : : : : './
              /: /: : : : : ; : '-―-
            / : : : : : : : : : : :: : :`:ヽ、 _
            {: : /: : : : : : : : : : : : : : :  ̄/
.            ゝ: : : : : : : : : : : : : : : : :<
          l : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ` `
          !: ;!: : : : : : : : : : : : : : : : ヽ
           ,':/ ゙:,: : : : : : : : : : : : .: __ー-`
            "  /:'ノ; : : : : : : : :、: :\
              '" " ''"'i'"ー''ヽ ー ` ̄
                l    !
               , ′    、
            _,.,-'`ー-   ___ -' ー , _
        i´//////////////////////,゙!
        !//、/////////////////////!
          l'//∧'///////////////////,L
.         {'///∧////////////////////!
          !////;//////////////////,'∧
┌───────────────────────────────────────────┐
│元の一目ぼれの相手はもうどうしてるのかわからない。気になるといえばなるけど、まあその程度。    .│
└───────────────────────────────────────────┘

379本棚のやる夫さん2014/12/20(土) 00:37:27 ID:iXZvmNec
元ネタ
134: 名無しさん@おーぷん 2014/12/16(火)13:42:59 ID:zyh
旦那は元同僚。他部署の社員だった。
旦那の中では、私が旦那に一目ぼれ、お節介な上司が仲を取り持ち、
交際から結婚にという話になってる。
大筋では間違ってないのだが、本当は私が一目ぼれした相手は旦那ではなかった。

ある社内会合で司会をしてた人に一目ぼれして、上司にその人の名前を尋ねて、
お節介してくれて忘年会のパーテイーで紹介されたが、会ったら違う人だった。
恋に落ちてて全く気づかなかったのだが、檀上に司会者は二人いたらしい。

「私が一目ぼれした」という情報ももう相手に伝わってるらしく、なんだかモジモジとされ、
正直「うあああああああ」という感じだったのだが、「人違いです」とも言えず、
とりあえずちょっと付き合ったらイメージ違いましたのていでお断りしようと思って、一度
デートしたら大変気が合って、そのまま付き合い、結婚した。

人違いだったと何度か話そうと思ったのだが、旦那は私と付き合うまで喪で、一目ぼれされて
結婚したというのをどうも心の大事な柱にしているらしく、「君と結婚出来て良かった、神は僕のことを
忘れてなかったんだ」と度々感謝されていて、なんとなく言い出せずにいる。

元の一目ぼれの相手はもうどうしてるのかわからない。気になるといえばなるけど、まあその程度。

旦那が今日ちゃんと傘持って行ったかの方が気になる



              ―く`亡7ア
          / / イ ̄ ̄ ̄`ー-、
           / // / / ハ     \     人人人人人人人人人人人人
          ′ ′\ /|/ |  |    ヽ\ <                  >
        | l|  |ー≧ミ、 |  |l | ト、 l  <  細けぇ事はいいんだよ!!  >
         | ||  | ┴ '  | l 八Nハ|  <                  >
         | |八/)\     |/ ∠| ||   YYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYY
         | ///)       | | |             /)
          |/,.=゙''"/   n    /l| | |           ///)
  /     i f ,.r='"-‐'つ    イ/|| | |         /,.=゙''"/
 /      /   _,.-‐'~____〔  / /|| ||  /      i f ,r='"-‐'つ____
   /   ,i   ,二ニ⊃≪[}≫::L/ 厶l| |、| /      /   _,.-‐'~/⌒  ⌒\
   /    ノ    il゙ | ト-/∧ヽノ/ /::::: | |:::\  /  ,i   ,二ニ⊃( ●) (●) \
     /,イ「ト、  ,!,!八 | 〈/  レ厶イ:::::::::| |::::::::: /    ノ    il゙フ::::::⌒(__人__)⌒::::::\
     / iトヾヽ_/ィ" | ̄>rf乞ミ-、|}〉:::: | |:::/::::::〉 ,イ「ト、  ,!,!|     |r┬-|     |
     〉:::}::::rヘ_ト|  |  ):::ヾこン:::(|}〉:::: | |/:::::::::厶 / iトヾヽ_/ィ"\     `ー'´     /

380本棚のやる夫さん2014/12/20(土) 00:38:06 ID:2mjDoWb6

なんだかんだ幸せそうでなによりだ

381本棚のやる夫さん2014/12/20(土) 00:40:30 ID:WmfQbPp2
人の縁とは不思議なものだねぇ、乙、
墓までもってこう、細けぇことはいいいんだZE!

383本棚のやる夫さん2014/12/20(土) 00:51:14 ID:nz7fhI6c

最後の一行入ってないけど良いな、もうすっかり愛してるのがしみじみと判る

384本棚のやる夫さん2014/12/20(土) 01:33:50 ID:HMl2Fi6k

付き合ってみないとわからないもんだよねえ

関連記事
[ 2021/02/25 20:46 ] オリジナル やる夫でコピペ | TB(-) | CM(0)



コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する