やる夫は悪役公爵に転生したようです 第1話

目次

48 : ミジュニキ ◆60Ik/FaGBw : 2021/02/27(土) 19:43:09.74 ID:IvrheJI8

              __ 
            ,,.-´   ``ヽ 
          ./         \ 
         /           ヽ 
         .|   .'⌒`  '⌒丶  .| 
       / |   ( ー)  (ー )  .|\         【 やる夫は悪役公爵に転生したようです 】 
      /   \  (__人__)   /  \ 
    /    / `ー───ー′     \ 
    ,\   .l |  ∧   .∧   |   ./      第一話 
   / .\  i l  .| .i   .l ..|  /  ./丶 
  ./    .\| | ./  ヽ /  | / ./   \ 



49 : ミジュニキ ◆60Ik/FaGBw : 2021/02/27(土) 19:43:44.18 ID:IvrheJI8

                        __,.-――――-- 、    L._ r'                 \
                    /´│               \               /´ ̄ ̄\     ヽ、
                     /ノ ̄                 `ー-、____,.-‐ '´       └-、  ._〉   ┃┃
                /◎く                          }      ◎         ̄ 〉    ┃
          _,.--┬ '´② /                          |                    く    ┃
        /´     \  │          ④                    /          ⑥       ┌‐厂   |  ┃
       /           \_ヽ                              {                 ノ  |_   f´ ┃
     /              | │        ◎                  |     __          |     ̄\|_┃
      |               /  \__                    r〈___/ └―-、__,..-┴´ ̄\_l  ┃
     `ヽ、           {  ③      \__        __,.-┐   ◇ く     _〉                   `┃
      _〉         └┐   ◎_,.-‐イ       く     ̄\__}  ┌┘                  ┃ ┃
     _/     ①       _,┴-‐'´       `ヽ、    ヽ           ____/         ⑦                ┃
   /      ◎     \            L_   /         f´             ◎       ┃
  r'´              \             \_|            /                          ┃
  \           __/´    r'´ヽ__               └┐          r―‐-、             ┃
    |            f´        _/      L _____          ̄\_   _r'´       ̄`ー-、         ┃
    L._      ,.'´    /l   r'´         ,.-、_/    ∠>〈 ̄ ̄ ̄\〉く_               〉      _厂
     `\  r'´        └' /      ⑤  ◎f´              \        \        f´     /
         \>       〈] /         _  _/                   \    ⑧    ̄`ー-、    L __/
                    \     r'´ `7 ̄\               \_◎          `ヽ、
                      ̄\_/     \_r┘                   `ヽ、_____,.-┘<フ。


まず、やる夫が属する国は④のデュースブルク王国で首都はアトラス。ヤルオのいるのは◇のニューソク。
◎はそれぞれの国の首都の位置だお。
それぞれの歴史については後で詳しく述べるとして、名前と特徴だけをあげると


①ヴァーレン帝国      レーム教皇という僧侶を拉致って皇帝を名乗っているけど国内がバラバラの国だお。
                 大体ウチの国、デュースブルク王国と敵対してるお。


②ホーラント王国       ヴァーレン皇帝と血筋が同じため、親ヴァーレンのはずだけど、
                 最近、参戦要請を拒否してしまったから、関係が悪化してるお。特徴として低地が多いお。


③オレンジ=シルフェ王国 ヴァーレン帝国の傀儡の王国だお。元々デュースブルク王国の土地だったのを
                 その土地の民族問題にかこつけて、帝国が独立させたんだお。


④デュースブルク王国    前述のとおり、やる夫のパパが仕えている国だお。戦争前は最も強い国だったお。
                 戦争に負けたばっかりで、割と王様の立場が危ないお。


⑤クノッソス連合王国    かつての大帝国レーム帝国の中心地だったけど、衰退してるお。
                 教皇が拉致られたのを良い事に最近、とある王様が島を統一したんだお。


⑥ポズナニ王国       影が薄い国で、小麦の一大生産地だお。今ヤルオの食べてる小麦もここから輸入したものだお。
                 この国の東側国境に強大な国があって、色んな国が独立を保障しているお。


⑦ウィンドボナ王国     東方の国々と戦うため、陸軍が強い国だお。でも陸軍の強さが生かせていないと評判。


⑧自由都市連合       ルテティア人の都市国家の集まりで、首都はないけど一応◎が中心らしいお。
                 商売が盛んで、色んな商人が船を使って競争しているらしいお。




      ____
     /⌒  ⌒\     他にも北側、南側にも様々な国があるけど、地図の範囲こそが南へレスと呼ばれる地域で
   / ●   ●  \
   |⊃ (_,、_,) ⊂⊃ |   8つの国が存在するんだお。
   >   '、_ノ     ィ’

50ミジュニキ ◆60Ik/FaGBw2021/02/27(土) 19:44:19.03 ID:IvrheJI8

      ____
     /⌒  ⌒\     北へレスと南へレスは普遍教会派メシア教を、東へレスは正当教義派メシア教を信仰してるんだお。
   / ●   ●  \
   |⊃ (_,、_,) ⊂⊃ |   海を挟んで南の国々とオリエントの諸国家ではフワーリー教徒が多く、仲が悪いんだお。
   >        ィ’



      ____
     /⌒  ⌒\       そんで、ヤルオが生まれる三年前から2歳のときに④vs①⑦⑧の戦争があって、
   / ●   ●  \
   |⊃ (_,、_,) ⊂⊃ |     この時に王様が負け③が独立、貴族からの反発が恐ろしいことになっているんだお。
   >        ィ’


51ミジュニキ ◆60Ik/FaGBw2021/02/27(土) 19:45:11.59 ID:IvrheJI8

      ____
     /⌒  ⌒\       なにが恐ろしいかって賠償金額が恐ろしいことになっていて、
   / ●   ●  \
   |⊃ (_,、_,) ⊂⊃ |     王が貴族から税を徴収しようとしているけど、うまくいってないんだお。
   >  ヽ._)    ィ’



      ___
     /ノ  ヽ_\        確かにウチの金庫から出せば、返済額の残りの全額を支払いするくらいは出来るけど、
   / ●   ●  \
   |⊃ (_,、_,) ⊂⊃ |      王党派、貴族派の双方から睨まれることになるだろうから、出来ないお。
   >        ィ’


52ミジュニキ ◆60Ik/FaGBw2021/02/27(土) 19:45:40.82 ID:IvrheJI8

      ____
     /―  ―\        だから、いかに政治上の利益を出しながら財産を使うかが重要な点で、
   / 一   ー  \
   |⊃ (_,、_,) ⊂⊃ |      今、ヤルオのパパは悩んでいる最中だお。
   >        ィ’



      ____
     /―  ―\         さて、領の話に移るけど、ここらは平地が少なく、緯度の割に温かいから
   / ●   ●  \
   |⊃ (_,、_,) ⊂⊃ |       オリーブやブドウなんかの作物を作って、小麦を輸入しているんだお。
   >           ィ’


53ミジュニキ ◆60Ik/FaGBw2021/02/27(土) 19:46:08.81 ID:IvrheJI8

      ____
     /⌒  ⌒\         あと、初代公爵の時から造船に手を出して、国王や商人から利益を得ていて、
   / ●   ●  \
   |⊃ (_,、_,) ⊂⊃ |       小麦とブドウの差額と造船の利益をウチ代々の倹約家が貯めに貯めた結果がアレだお。
   >        ィ’



      ____
     /―  ―\         おかげで、ウチの山地は、はげ山になるのが予想できていて、
   / ●   ●  \
   |⊃ (_,、_,) ⊂⊃ |       ウハウハ状態できるのは、あと二十年といったところかお?…一応植林自体はしてるんだろうけど…。
   >           ィ’


54本棚のやる夫さん2021/02/27(土) 19:46:10.11 ID:Utg3cMgl
まるで列島くっつけたみたいな地理だぁ

55ミジュニキ ◆60Ik/FaGBw2021/02/27(土) 19:47:08.91 ID:IvrheJI8
複雑な地図の方が興奮するからね!

56ミジュニキ ◆60Ik/FaGBw2021/02/27(土) 19:47:36.12 ID:IvrheJI8

      ____
     /―  ―\         内海地域の中でも降水量が多いおかげで、木の成長スピードも速いけど、
   / ●   ●  \
   |⊃ (_,、_,) ⊂⊃ |       それ以上に人口増加による薪炭材の消費の影響が大きいお。
   >           ィ’



      ____
     /―  ―\         ニューソク近くの港オストゥムには商人ギルド、造船ギルド、職人ギルドなんかが集まっていて、
   / 一   ー  \
   |⊃ (_,、_,) ⊂⊃ |       泊そして積み替え港として王国第二位を誇る港だお。
   >        ィ’


57ミジュニキ ◆60Ik/FaGBw2021/02/27(土) 19:48:18.95 ID:IvrheJI8

      ____
     /⌒  ⌒\         …ここまでが簡単な現状説明だお。
   / ●   ●  \
   |⊃ (_,、_,) ⊂⊃ |
   >        ィ’                     (なんで一週間で、そこまで把握できるんですか…。)>シモン



            ,. -‐====‐-  、
         xく: ∠⌒ ヽγ⌒`ヽ:::::::::::`ヽ
       /:::::::::{  ̄`ー}{一'´ ̄ }:::::::::::::::::\        前々から賢いなぁと思っていたけど、ここまでだったか…。
     〃:::::::,. -‐',  ≧人≦   .从:::::::::::::::::::::\
.    /::::, : ´   `ー㨨ヽ _ ノ  .`ヽ,、:::::::::::::::ヽ
    /:::::,′      {:::::::::ノ       { }丶::::::::::::∧    それで、金庫の中のお金をどう使うつもりなんだい?
    ,':::::/ ´ ̄ ̄`ー   ̄「´  ,. -‐==='{ } ヽ::::::::::::::}
   {:γ -‐…―-.    |   __   ´   .∨:::::::::|
   {/     ,. -‐     |        ̄`丶   }:::::::::|    お館様にバレてしまったらとんでもないことになるから、やめた方が…。
   i ,.∠⌒ヽ        |   `丶        | :::::::ノ
   ', {          |       `丶 、   }::::::,′
    ヽ ヽ.     ,. -‐=┴‐- 、      `ヽ  八::/
      \`ー´ ̄          ` "'' ‐- ,,.._   ノ:::/                           まず、自由都市連合議会まで遠出するお!>ヤルオ
       \                 `  八'
       (三三三三三三三三三三三三三三)
       √`ー―∠_⌒ ヽ――丶―――‐一'        え!?!?!?
       {:::::::/  人 ♀ ヲ     `ヽ:::::::::::::::∧
       |::γ    `ー ´         ∨::::::::::::::|


58ミジュニキ ◆60Ik/FaGBw2021/02/27(土) 19:48:58.85 ID:IvrheJI8
      ____
    /―  ―\
  /  ●   ● \       パパが議会のためしばらく帰ってこれない間に済ますお。
  | ⊂⊃ (_,、_,) ⊂|
  \    n,っ  ィ’       安心してくれお、ママにはちゃんと許可をとってるお。
   (  m/  ノi  )
   乂_  イ _ノ





                      /
                    /
                       ` ー
                       _,.>
                      r "
     マジで!?        \    _
                         _ r-''ニl::::/,ニ二 ーー-- __
                     .,/: :// o l !/ /o l.}: : : : : : :`:ヽ 、
                   /:,.-ーl { ゙-"ノノl l. ゙ ‐゙ノノ,,,_: : : : : : : : : :ヽ、
               __l>ゝ、,,ヽ /;;;;;;;;;;リ゙‐'ー=" _゛ =、: : : : : : : :ヽ、
              /  _________`゙ `'-- ヾ_____--⌒     `-: : : : : : : :
...-''"│    ∧  .ヽ.  ________   /   ____ ---‐‐‐ーー    \: : : : :
    !   /   .ヽ  ゙,ゝ、      /  ________rー''" ̄''ー、    `、: : :     (初めて見る表情だお。)>ヤルオ
    .l./     V   `'''ー-、__/__r-‐''"゛     ̄ ̄   \   ゙l: : :
                   l     .,.. -、、 _ ‐''''''''-、    l   !: :
                  |   /    .| .!     `'、  |   l: :
                      l   |     .l,,ノ     |  !   !: :
                       / '゙‐'''''ヽ、 .,,,.. -''''''''^^'''-、/  l   !: :
             r―- ..__l___    `´            l   /   /: :
                \      `゙^''''''―- ..______/_/   /: : :
                `

60ミジュニキ ◆60Ik/FaGBw2021/02/27(土) 19:50:31.21 ID:IvrheJI8
投下って読むのに時間かかりそうなところはゆっくりすれば良いのだと理解した。

62ミジュニキ ◆60Ik/FaGBw2021/02/27(土) 19:52:49.76 ID:IvrheJI8

                                              /
                         /                   /'
                       /'                  /'
                      /'                  /'
                    //                 ,.イ========
                   ∠∠__             /' .|:::::::::::::::::j{
                  //|:::::::::::i|              //   |::::::::::::::::i{
                /〉'   |::::::::::i|  /|ヽ       ,xく_ノ    |:::::::::::::::i{
              xく ノ    |::::: : i|   |_,| |〉     .//|i     |::::::::::::::j{
        ,ィ    / ,.イ     |::::::::i|_,/| |    xく/  |i,    .|::::::::::::j{
      /||    , 'ヽノ .| ,    |:::::::i| | ̄¨ | |  / /    |i,   │::::::::j{
.        \ハ  /___ノ  | ′   l:::::i| 厂:::::::| | xく_/     |i,    |:::::::::i{
       }::ハ /__ノ    .| ,    .|:::i| 厂:::::/lレ' /       |:.    |::::::::i{
         |:::|i∨ /     | ′  |::l| i{:::::::/'" ,ィ゙          小   |:::::::i{
         |:::|i ノ      ,  '.  .|: | i{::::::/,.イ | ,        | |   |::::::i{
        ,.|:::|i^'/,      ′ ´,  .|::|,j{::::メ、| | :| ′         | | '.  |:::::j{
        / |:::|i〕トミ、      ,  ´, Уj{::/イ 〕ト.| ∧       .| | '.  ::::,′
     /7ノl |i |i '//,\、  ′  У/|/  l .| | :|〕ト。      .| |  '. |::′                   ,
.    /7゙ | |i |i '//, \``丶/〉     ,: | | :| |小`丶    | |   Ⅵ::{                    /::〉
    /7   | |i |i  '//,  \//`ヽ、  ,小 | | :| | |小  `丶、| |   ∨{                    /::〈
    K\  | |i 。o≦ニニ| /'´ \  ゚。`/ | | | | :| | | |∧    .||`ト。   `、           _,,,.. -===/:::::::〉
...,,,_ |  \|抓<:l:l:l:l/|TTT=─-- ⊥」」_|_| :| | | | ∧  トー:||.||─``''<}       /|“” ̄:::::::::::::::::::::∨||∠
.``ー=ニ≧zzz|:|:|=ァ<i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:| :|「「丁广ニ=≧:||:||====≦ー``~、、ーー|::::::::::::::::::::::::::::::::::∨ニムtュ
     ⌒ヽ川∠_ ̄ ¬ー-=ニ二i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:|_,|i:i:i:i:i:i:i:i:``~、||:||``~、:_i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:|:::::_,,., -=ニ二三三「ノリ^
        ><ィ㌻ィ㌻ィァィァー-  ̄二ニ=───────[][]──────==ニニ「i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:リ'´
      ///////ーァ㌻ィ㌻ィ㌻ィ㌻ィ㌻ィ㌻ィァィァィァーァァァァァァァァァァァァァァニ二二マi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:アi:i:/
     く/ く/ く/ /////////ィ㌻ィ㌻ナ===/∠/∠////ニニニニニニマi:i:i:i:i:i:i:i:/i:ア
              ヽ/ く/ .く/ く /<///   //////// ̄””””'' ー=ニニ二i:i:彡'
                            ̄   </ .く/ く/ </              ̄



63本棚のやる夫さん2021/02/27(土) 19:53:12.03 ID:xptxV8rv
下手に流通させたらインフレが起こる額だな。
むしろインフレを押さえている側かな?

64ミジュニキ ◆60Ik/FaGBw2021/02/27(土) 19:53:23.28 ID:IvrheJI8

                                         .,',
                                    ,'.    .|.|
                                    |.|    .!゙゙゙゙!
                             ..,  -┴- 、 .|.|    |.|           ,'',
                            ∧      ∧゙゙|   .!゙゙゙゙!    . .,'',    | |
                  i!         !l ロロロロロロロロ l!!l    ..|.|     .|.|    | |
                  ,'.',      .γ⌒'.,,   ., -‐‐‐- 、γ⌒'..|.|     .!゙゙゙!   l゙゙゙l
                 ..| |森    ,‐.i111 !.___△旦__旦__△____._l |      |.|    | |
  ,,‐‐ ,, ,、、、    γ''' ,__ r'´| |森森 !''''''゛゛i゛!゛゛.i| |r'゙'!i'゛゙'!i'゛'!.| |,r.‐.!! l‐、    |.| 森森森森
~l~^i・!‐,'   `ヽ=i!i! .| ロ!ロlゝ l゛゛!森森 r'´ '! .! !'''''''i| |゛゛゛゛゛゛゛゛゛| |.l  l | ̄l------ 森森森森森森森森_、、_、ロ・__ロ
''''''''''''゙゙゙゙゙______________!,  -┴- .l. l゙''''''''''''゛゛゛゛=====i^~i~l゚゚^i γ⌒'.,_________、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、/////\ / ̄l_____
㎝㎞㎞ .!nmjkuhi, ∧      ∧! ̄ ̄ ̄ ̄l~^"′∧`゛゛"′l⌒!又l   .l_ロ_ロ_ロ_ロ_',_ロ_ロ_・_・_・_.||= =.|  || ゞ ; ;ヾ ;_
_、‐==‐ l''!‐‐!‐‐‐‐ 「「「「「「「「「「「! l''''''''=!‐‐! !''''''',  -┴- 、`ヽ`ヽ`ヽ`ヽ`ヽ`ヽ---、、、、     !===/   ゞ ヾ; ;"/
-‐‐‐‐‐!   ! i!'゛! ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l .| ! ..i l ∧      ∧ i ・_・_・_・_・_・_・_・_!、、、;ゞ ;" ; ; ゞ ; ;ヾ ;:::!   _______________
‐!__====!_!^^^^^ !γ⌒'.,   γ⌒'.,     .!'' ̄ ̄ ̄ ̄ ̄森森          ;ゞ ;" "ゞ ; ; ; ゞ ; ;ヾ ;/_________________:
  l | ・.! | ロ ロ | ! ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l‐‐‐‐‐!  i‐‐‐!  森森森 2///////  ;ヾ  ;ヾヾ、ゝヾ;ゞ ヾ; ;"/:__日__日__日_.
========‐‐-------------┐''⌒''''⌒'''''''',' ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄', ロ .|ヾ ; " ; " ; ; ヾ" ;;" ヾ ; " ; =========
|┌l┐┌l.| l ! ロ ロ ロ ロ ロ.... ロ | iロ!  iロ! .!´! n n n n n n n n .!  ; ;ヾ; ;メヾ" "ゞ ; ; ; ; ;ヾ ; ; ヾ ; ヽ:日__日__日
|└l┘└l,! ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄''!  森森   ! .! p‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐!"ゝゞ ; ; ; ゞ ; ;ヾ ; ;ゞ ; "; ; ゞ゛; ; ゞ ;ゞ
eeee -‐‐           ∧ 森 .    ,. 'ハ~''ヽ、            .!  !"; ;ヾ; ;ヾ; ;メヾ" "ゞ ; ; ゞ ; ;ヾ ; ; ヾ ロ_ロ_ロ_ロ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄. f、i,. '  ノ,..-,,! ヽ p ̄ ̄\       ゝゞ ; ; ; ゞ ; ;ヾ ; ; ;" "ゞ; ; ; ゞ゛; ; ゞ:__∩____
~~^゛"''゛""''''゛゛"゚゙゛""''''"``"゛"''゛丶'''}_lヽ、.λ~~'''ハ ハ~¨'ハ、/',.|         i "; ;ヾ; ;ヾ; ;メヾ "ヾ ;;ヾ;ヾ; ;" ;  i≡!
                     i┴:、__ノ,,,...,,ノ ,ノ,,..,,,.)二) |               |, |
                      !  ==゙亠─‐'¨~~厂 . |              ^^^~~
                      lゝ.,,      ,,,ン   . i\_______________________________________________________________
                         ^~~~~~~       l |
                                    \l
                                      ^^^^^^~~^^~^~^^^~^~^^^^^^ii~^^^i^~~^^^^~^^~^

【都市国家ジェノルヴァ  自由都市連合の連邦議会がある。 人口は35万。】


65ミジュニキ ◆60Ik/FaGBw2021/02/27(土) 19:55:39.19 ID:IvrheJI8
>>63
インフレって概念がまだないです。…お金を一気に流したことないからね!
でも一気に使うと大変なことになるというのは感覚的に分かってます。

66ミジュニキ ◆60Ik/FaGBw2021/02/27(土) 19:57:02.37 ID:IvrheJI8








     ____
    /―   ―\       やっと船旅が終わったお…。予約は三日後の予定だから、
  /  ○   ○  \
  |⊂⊃ (_,、_,) ⊂⊃|     それまで観光でもするか。
  \     J´   /




     ____
.   /   /⌒ヽ⌒ヽ 、
  /   , -|/ ・|< |、\        言っておくけど、ボクはルテティア語は喋れないからね。
 /   /   `ー ●ー ′ ヽ
 l  /   三.  |  三  |       モブさんから離れたらダメだよ。
 |   l  /⌒\_|_/^l l
 l  | l , ─ 、- 、     l /
  ヽ l ヽ ___)__ / /                           私に任せてください。>モブ
   〉━━━O━━━´⌒ヽ
  /  /      ヽ   l   l       恩に着るよ。



     ____
    /―   ―\
  /  ●   ●  \         (この露店のお菓子うめーな。)
  |⊂⊃ (_,、_( ⊂⊃|
  \    i_i_i  ヽ ./
          ||                            ほんと呑気なんだから…。>ドラえもん
       γ⌒)
       /


67本棚のやる夫さん2021/02/27(土) 19:57:47.63 ID:Utg3cMgl
こんだけ内部保留があるならわかんないうちに銀行立てちまうのも……ユダヤめいて嫌われる?

68本棚のやる夫さん2021/02/27(土) 19:57:54.40 ID:jBfpgBJv
まあこういうとこは子供と思ってもらえるだろw

69ミジュニキ ◆60Ik/FaGBw2021/02/27(土) 19:59:19.07 ID:IvrheJI8

                   -‐==‐-
                    (       )ノ
                    \
                     ''"゚~ ̄ ̄~゚"''
              ´ /         \  `ヽ、
           /   /            _`、
                 /       |    〃⌒ヾ
.           /      |        |   〃 ヽ  }} ,          【そして会談当日】
          /      /|        |   乂_乂_タ ,
                \|        |/     ¨´ | ′
        |     /  `'ー     -'^`\  |      |  ',
    |     .|  l  /   \       /   ∨ /     |   ′       やあ、君がニューソク公のご子息のヤルオくんだね。
  _人_   .|  |  _y芥灯ミ ̄ ̄ ィf灯芥ミkx  |  八   ,
..  `Y´   八 |  圦 乂;;ソ     乂;;ソ/   /}/     ′      私はアカリ・デ・キズナ。自由都市連合の連邦議員をしているんだ。
   |   ../ヽ{\八::::    ,     :::/  //沙/ \   ,
          /   |  `ト-          ⌒アイ /¨´/  ヽ ヽ ′
.        /  人    >、   `   ´  rz彡}  /         ┐ ',
.      { /   /\ (   〕ト  __  、<{ }/   |   |/ /   }                         初めまして、ヤルオだお。>ヤルオ
.      ∨   /     /  _/}__/| \|   |.   / /   ノ
         {   _   -─‐‐/i:i:i:i:/|i:i:i:i:i:i:|  `、_   .i^Y//\/                    デュースブルク語がお得意ですね!>ヤルオ
.       八/      //:i:i:/ニ|i:i:i:i:i:i:|   ∨\| |/ / /⌒i
.      _\_  /ノ´L// 八i:i:i:i:/|    'ニ=| └ L.L_/ }
    /  _‐二}/_ノ く_/\_> \/=|     ' 八     /
    {  _‐ _ ‐辷ノ / /   / ri{リ=|   _」ニハ    /       伊達にここの議員をやってはいないいてことだよ。
.     八//‐=辷}    /   / ┌{リニニ|厂 ̄i/ニ二i     i }
  /⌒〈/‐=ニ辷┐  ′   {┌{リ二ニ‐|ニ|ニ/ニニニ/     |ノ       お姉さん達が何してるのか、何でも聞き給え。
. /    ノ{‐=ニニ辷┐ {  ┌{リ二二ニニ‐|ニ∨/ニニ/、     |
/  / 込‐=ニニ辷┐ {┌{リ二二二二=‐|ニ|/ニ_ィi{//〕ト--|\
{  厂二 个‐=二>---<ニニ二二二=‐イニ|=/二人////.八 ‘,
ヽ /‐二 //‐}ニ|ニニ|ニ二|ニ≧=---=≦‐ |二|/‐ニニニ≧≦=∧ }
/二二// /ニ|ニニ|ニ二|ニニニ|ニニニlニニ‐|ニ/ニニニニニニ二二二} ノ
ニニ二// /ニ」|ニニ|ニ二|ニニニ|ニニニlニニ‐|={ニニニニニニニニニニニノ⌒\





      ____
     /⌒  ⌒\          では早速聞いてみたいことがあるんだお!
   / ●   ●  \
   |⊃ (_,、_,) ⊂⊃ |
   >        ィ’                                     お、なんだい少年。>アカリ


70ミジュニキ ◆60Ik/FaGBw2021/02/27(土) 20:00:05.23 ID:IvrheJI8

      ____
     /―  ―\         まず、先の戦争での賠償金が有効活用できているかということですお。
   / ●   ●  \
   |⊃ (_,、_,) ⊂⊃ |        自由都市連合は賠償金の他にヴァーレン帝国や、ウィンドボナ王国の国債収支がありますお。
   >           ィ’



      ____
     /―  ―\        戦争時のヴァーレン帝国債は我が国から連合への賠償金額よりも多く、
   / 一   ー  \
   |⊃ (_,、_,) ⊂⊃ |       そのため、ヴァーレンから我が国への賠償は凄まじいことになりましたお。
   >        ィ’


71ミジュニキ ◆60Ik/FaGBw2021/02/27(土) 20:00:34.97 ID:IvrheJI8
      ____
     /―  ―\         お金というのは貸して、利息を得ることで増えていくものですが、
   / ●   ●  \
   |⊃ (_,、_,) ⊂⊃ |       現状、自由都市連合内には疎か、たいていの地域にも貸し付け先がないように思えるお。
   >           ィ’





                   -‐……‐-
                      ´          ヽ、
             /               \
               /  /         |      r㍉㍉
.              / /  /        |    \ ハJ
           //                 | 、     乂ノ `_           そうですね、ですが付け加えるべきところがあります。
          /⌒    |八    |      | \  |   |
.             |  |  |  \  |   斗匕⌒|  |   |   _\_
.             |  |  |─--\|\〉 斗ぅ笊ミ、   |  |    ⌒\      我が連合では商人の自由な活動を認めていて、
           八 |  |斗ぅ笊ミ     乂;ツノ /     |  `,
              ヽ|  人 乂ツ   ,    、、 }/  /  |   \        二国の国債買い入れの30%は連邦議会のものですが、
.           八/ 八  ハ、、           /   /   |
           /  | \ 込、     _  _   イ / |   |  /   ゙,       半分以上が民間資本によるものです。
.              |  | \个         イノイ   |   | ./   }
             j  |  |   |  /゙} ̄   {_⌒\ |   |/     ノ
.           {     |   | >`i 乂_/ }   V‐ _ ./   /        もちろん、この情報は安くありません。
.          人 八   、ヽ` / /  |   /   ∨ニニ‐_/
           \ 、ヽ`   //|i|// \/     ∨ニニ‐__          少年、交渉の席ではこういう情報が利益を左右するのですよ。
              /⌒7h、  / / |i|/  /        ∨ニニニ_\
           /_ニニ/ニニL/  /'i| / √  /¨¨⌒ニニニニ_ ヽ
           / _ニニ/‐=ニ/} く//L〉   |  /ニ‐|ニニニニニニニニ_ }-ミ
         /   _ニ/‐ニニ/ ノ/ /  /  | /ニニ‐∨ニニニニ∧__ニ_   \
.      _/  _‐/‐=ニニ/+i{/ /  /  /_|/ニ二二∨‐ニ<  くニ\    }-ミ
.    /  {  _‐/‐ニ二/ヽ+}    l  /+_|二二二二ヤニ二レ' ̄二二\ ノ   \
.   _/     _‐√ニニ√∧+}_:|   l: :/+ノi|ニニニ二二ヤニニニニニニ二二|       }-ミ
./    / __ニ√ニニ√ニ∧+]| : : |:/+ノニ|ニニニニニニニ|ニニニニニニニニ二| ̄{ \ {  \
.   / //二|‐=ニニ|ニニニ\\/ /ニニ|ニニニニニニニ|ニニニニニ二二二\ \__   }-ミ
.   _/  |二 |‐=ニニ|\ニニニ\_/‐ニニ|ニニニニニニニ|ニニニニニニニニニニニニ\   {       }


72本棚のやる夫さん2021/02/27(土) 20:00:57.80 ID:Utg3cMgl
女流議員がいるくらい法整備がされてるんだな
契約法とかイタリアモチーフならガチガチだろうしな

73本棚のやる夫さん2021/02/27(土) 20:01:56.37 ID:xptxV8rv
債権が塩漬けなのか

74ミジュニキ ◆60Ik/FaGBw2021/02/27(土) 20:02:44.83 ID:IvrheJI8
要約

やる夫「てめー、ww1の時のアメリカみたいに儲け過ぎて投資先ないんだろ?」

あかり「民間資本が主体なので、交渉についてその点ご理解してください。」

75ミジュニキ ◆60Ik/FaGBw2021/02/27(土) 20:03:50.02 ID:IvrheJI8
>>72
だって華があった方が良いじゃないか!!(メタ発言)

76ミジュニキ ◆60Ik/FaGBw2021/02/27(土) 20:05:00.74 ID:IvrheJI8

      ____
     /⌒  ⌒\        ご教授感謝しますお。
   / ●   ●  \
   |⊃ (_,、_,) ⊂⊃ |      では情報の価値に見合ったお話をさせていただきますお。
   >        ィ’



      ___
     /ノ  ヽ_\        我が国と連合の通商は回復したとは言え、戦争の痛手により、
   / ●   ●  \
   |⊃ (_,、_,) ⊂⊃ |      連合の資本が進出できていないという現状がありますお。
   >        ィ’


77本棚のやる夫さん2021/02/27(土) 20:05:21.26 ID:Utg3cMgl
幼少期はおっさん臭くして学園パートで華を増やしてもええんじゃよ
それはそれとしてアカリチャンカワイイヤッター

78ミジュニキ ◆60Ik/FaGBw2021/02/27(土) 20:05:40.02 ID:IvrheJI8

      ____
     /―  ―\        また我が領にも莫大な資本が眠っており、それを生かせていないという
   / ●   ●  \
   |⊃ (_,、_,) ⊂⊃ |      好ましくない状況がありますお。
   /⌒l        ィ’
   /  /        ヽ
   |  l      Y  |      ですので連合の資本をも受け入れる港を新たに建設しますお。



                   -‐==‐-
                    (       )ノ
                    \
                     ''"゚~ ̄ ̄~゚"''
              ´ /         \  `ヽ、
           /   /            _`、
                 /       |    〃⌒ヾ
.           /      |        |   〃 ヽ  }} ,
          /      /|        |   乂_乂_タ ,
                / .|        |   |  ¨´ | ′
        |      -八⌒     ⌒八─-|     |  ',
        |  |   |   \      /  \/ /     |   ′       それだけじゃ、我が連合にどのような利益をもたらすか不明瞭です。
        |  |   |  __  ̄ ̄ __ /イ   |  八   ,
         八 |  イ冖冖    冖冖冖ミ   /}/     ′
        /ヽ{\八::::    ,     :::/  //沙/ \   ,                    では細部について説明させていただきますお。>ヤルオ
          /   |  `ト-          ⌒アイ /¨´/  ヽ ヽ ′
.        /  人    >、   ー~へ rz彡}  /            ',
.      { /   /\ (   〕ト  __  、<{ }/   |   |   |  }
.      ∨   /     /  _/}__/| \|   |   |   |  ノ    (この少年、そこいらのウチの商人よりも商人らしいなぁ…。)
         {   _   -─‐‐/i:i:i:i:/|i:i:i:i:i:i:|  `、_ |  ,   |/
.       八/      //:i:i:/ニ|i:i:i:i:i:i:|    ∨h、  /  ノ       (貴族との交渉も毎回これなら楽なのにぃ…。)
.      _\_  /ノ´L// 八i:i:i:i:/|    Ⅴニニ_  /
    /  _‐二}/_ノ く_/\_> \/=|     'ニ/_ /`ヽ、
    {  _‐ _ ‐辷ノ / /   / ri{リ=|   _」ニニ‐   ',
.     八//‐=辷}    /   / ┌{リニニ|厂 ̄i/ニニニニ‐     }
  /⌒〈/‐=ニ辷┐  ′   {┌{リ二ニ‐|ニ|ニ/ニニニニニニ   /
. /    ノ{‐=ニニ辷┐ {  ┌{リ二二ニニ‐|ニ∨/ニニニニニニ_/
/  / 込‐=ニニ辷┐ {┌{リ二二二二=‐|ニ|/ニニニニ二二‐_ \
{  厂二 个‐=二>---<ニニ二二二=‐イニ|‐ニニニ/ニニニ‐}   ',
ヽ /‐二 //‐}ニ|ニニ|ニ二|ニ≧=---=≦‐ |二|ニニニ/ニニニニニ{   }
/二二// /ニ|ニニ|ニ二|ニニニ|ニニニlニニ‐|二|ニニ/ニニニニニ人  ノ
ニニ二// /ニ」|ニニ|ニ二|ニニニ|ニニニlニニ‐|二|ニニニニニニニ/ニ\⌒\


79ミジュニキ ◆60Ik/FaGBw2021/02/27(土) 20:06:20.06 ID:IvrheJI8

      ____
     /⌒  ⌒\        まず、港の運営は我が領でも連合でもなく、
   / ●   ●  \
   |⊃ (_,、_,) ⊂⊃ |      あくまで民間会社に任せるつもりですお。
   >        ィ’



      ____
     /⌒  ⌒\        まず、建設前に会社を発足するにあたって株手形というものを発行させ、
   / ●   ●  \
   |⊃ (_,、_,) ⊂⊃ |      それを元手に民間の手によって建設させますお。
   >  ヽ._)    ィ’


80ミジュニキ ◆60Ik/FaGBw2021/02/27(土) 20:06:55.55 ID:IvrheJI8

                   -‐……‐-
                      ´          ヽ、
             /               \
               /  /         |      r㍉㍉
.              / /  /        |    \ ハJ          …それは債権とは違うのですね。
           //                 | 、     乂ノ `_
          /⌒    |八    |      | \  |   |
.             |  |  |  \  |   斗匕⌒|  |   |   _\_              はい、株手形は配当の分配を主な目的としますお。
.             |  |  |─--\|\〉 斗ぅ笊ミ、   |  |    ⌒\
           八 |  |斗ぅ笊ミ     乂;ツノ /     |  `,                   配当は会社の得た利益に応じて出しますお。>ヤルオ
              ヽ|  人 乂ツ   ,    、、 }/  /  |   \
.           八/ 八  ハ、、           /   /   |
           /  | \ 込、     _  _   イ / |   |  /   ゙,     つまり発行側は返済義務がない代わりに、
.              |  | \个         イノイ   |   | ./   }
             j  |  |   |  /゙} ̄   {_⌒\ |   |/     ノ     永続的な支払い義務が発生するというわけですか…。
.           {     |   | >`i 乂_/ }   V‐ _ ./   /
.          人 八   、ヽ` / /  |   /   ∨ニニ‐_/
           \ 、ヽ`   //|i|// \/     ∨ニニ‐__                  それと借金ではないため、会社が破産しても
              /⌒7h、  / / |i|/  /        ∨ニニニ_\
           /_ニニ/ニニL/  /'i| / √  /¨¨⌒ニニニニ_ ヽ               手形保有者は損失による請求はできないものとしますお。>ヤルオ
           / _ニニ/‐=ニ/} く//L〉   |  /ニ‐|ニニニニニニニニ_ }-ミ
         /   _ニ/‐ニニ/ ノ/ /  /  | /ニニ‐∨ニニニニ∧__ニ_   \
.      _/  _‐/‐=ニニ/+i{/ /  /  /_|/ニ二二∨‐ニ<  くニ\    }-ミ
.    /  {  _‐/‐ニ二/ヽ+}    l  /+_|二二二二ヤニ二レ' ̄二二\ ノ   \
.   _/     _‐√ニニ√∧+}_:|   l: :/+ノi|ニニニ二二ヤニニニニニニ二二|       }-ミ
./    / __ニ√ニニ√ニ∧+]| : : |:/+ノニ|ニニニニニニニ|ニニニニニニニニ二| ̄{ \ {  \
.   / //二|‐=ニニ|ニニニ\\/ /ニニ|ニニニニニニニ|ニニニニニ二二二\ \__   }-ミ
.   _/  |二 |‐=ニニ|\ニニニ\_/‐ニニ|ニニニニニニニ|ニニニニニニニニニニニニ\   {       }



      ____
     /―  ―\        こうすることによって、港の中立性を保証しますお。
   / ●   ●  \
   |⊃ (_,、_,) ⊂⊃ |      このほかにも、いくつかの施設なんかを株式によって運営するつもりですお。
   >           ィ’


81本棚のやる夫さん2021/02/27(土) 20:08:50.56 ID:Utg3cMgl
西デュースブルク会社設立のお知らせ

82ミジュニキ ◆60Ik/FaGBw2021/02/27(土) 20:09:27.87 ID:IvrheJI8
現代チート、株式の概念!これは異世界チートですわぁ。

中学二年生だった彼が何故、ここまで株式制度に詳しいのかというと、
歴史の授業で株仲間の話で聞いたことを、現代社会にて解釈し直したからです。…やっぱ非凡。

83ミジュニキ ◆60Ik/FaGBw2021/02/27(土) 20:10:09.01 ID:IvrheJI8

      ____
     /⌒  ⌒\       (株式の仕組みってこんな感じで合ってたっけ?)
   / ●   ●  \
   |⊃ (_,、_,) ⊂⊃ |     (まぁ、どうせ新しい概念なんだから好きに言ってしまったもん勝ちだお。)
   >        ィ’



      ____
     /―  ―\       で、港町の運営は評議会を作って彼らに任せようと思います。
   / ●   ●  \
   |⊃ (_,、_,) ⊂⊃ |     独自の法や、警備組織なんかも認める用意ができています。(協議したとは言っていない。)
   >           ィ’


84ミジュニキ ◆60Ik/FaGBw2021/02/27(土) 20:10:40.34 ID:IvrheJI8
                   -‐==‐-
                    (       )ノ
                    \
                     ''"゚~ ̄ ̄~゚"''
              ´ /         \  `ヽ、
           /   /            _`、
                 /       |    〃⌒ヾ
.           /      |        |   〃 ヽ  }} ,
          /      /|        |   乂_乂_タ ,
             斗-‐      …─- |_  ¨´ | ′
        |     / 八       /  \ |      |  ',      じゃあ、そこらへん煮詰めていきましょう。
        |  |   /    \    /    / /    |   ′
        |  |   { ___   ̄ ̄ ___/イ   |  八   ,
         八 |  ィ'冖⌒    ⌒冖ミメx   ./}/     ′
        /ヽ{\八::::    ,     :::/  //沙/ \   ,   【この後、何時間にも及ぶ調整が行われたあと】
          /   |  `ト-      --v   ⌒アイ /¨´/  ヽ ヽ ′
.        /  人    >、   V ::: ノ rz彡}  /         ┐ ', 【連邦議会にて内容が3回に渡って審議され、】
.      { /   /\ (   〕ト  __  、<{ }/   |   |/ /   }
.      ∨   /     /  _/}__/| \|   |.   / /   ノ  【実質的な両国からの不輸不入の順守を条件に可決した。】
         {   _   -─‐‐/i:i:i:i:/|i:i:i:i:i:i:|  `、_   .i^Y//\/
.       八/      //:i:i:/ニ|i:i:i:i:i:i:|   ∨\| |/ / /⌒i
.      _\_  /ノ´L// 八i:i:i:i:/|    'ニ=| └ L.L_/ }   【それとは別に、小さいながらも卓越した思考能力を持つヤルオに対し、】
    /  _‐二}/_ノ く_/\_> \/=|     ' 八     /
    {  _‐ _ ‐辷ノ / /   / ri{リ=|   _」ニハ    /    【相互的な友好関係を見込めるとした】
.     八//‐=辷}    /   / ┌{リニニ|厂 ̄i/ニ二i     i }
  /⌒〈/‐=ニ辷┐  ′   {┌{リ二ニ‐|ニ|ニ/ニニニ/     |ノ    【数々の連邦議員の働きによって、歴史上初の大使館がニューソク公爵領に設置された。】
. /    ノ{‐=ニニ辷┐ {  ┌{リ二二ニニ‐|ニ∨/ニニ/、     |
/  / 込‐=ニニ辷┐ {┌{リ二二二二=‐|ニ|/ニ_ィi{//〕ト--|\
{  厂二 个‐=二>---<ニニ二二二=‐イニ|=/二人////.八 ‘,   【大きな交渉じゃなければ、近場で済むよ。やったね!】
ヽ /‐二 //‐}ニ|ニニ|ニ二|ニ≧=---=≦‐ |二|/‐ニニニ≧≦=∧ }
/二二// /ニ|ニニ|ニ二|ニニニ|ニニニlニニ‐|ニ/ニニニニニニ二二二} ノ
ニニ二// /ニ」|ニニ|ニ二|ニニニ|ニニニlニニ‐|={ニニニニニニニニニニニノ⌒\


85本棚のやる夫さん2021/02/27(土) 20:13:39.67 ID:jBfpgBJv
パッパに内緒でここまでやりましたw

86ミジュニキ ◆60Ik/FaGBw2021/02/27(土) 20:13:55.02 ID:IvrheJI8

                 r‐ 、_,,..  ..,,_
             {/´ r‐ 、   `丶
              /   |:.:.:.:ヽ      ,_     このあかりちゃんの何が怖いかって、
                /     ヽ:.:.:.:}  fハ l:.:l
            {      `¨´   ヒノ l:.ノ    ニューソク側が差し押さえがいつでも出来る状況だというのを
           r-、         ' ,' _,/
           {  \, - 、         /      知ってての上で、交渉に前向きになれたことなんだよなぁ。
            ',    ヽ }⌒ヽ.  /
            ∧   /    Y´
             / 丶- '     [l|        情報収集を欠かさないでおけば、
           ,             lノ
           {         /         ニューソクが信用命ってことは理解できるけど…。
          /⌒}     /_
           /.:.:.:.:.:/ーr-‐ '´:.:.:.:.:)
        〈:.:.:.:.:./    ̄ ̄ ̄
           `¨´


87ミジュニキ ◆60Ik/FaGBw2021/02/27(土) 20:14:44.48 ID:IvrheJI8
【帰宅後】



      ____
     /―  ―\         (ヤルオです。帰ってきたばかりですが、)
   / ●   ●  \
   |⊃ (_,、_,) ⊂⊃ |        (パパにめちゃくちゃ怒られています。…まだ条約のこと伝えてないのになぁ。)
   >           ィ’




                       ___
                 _r=<⌒'/    〕iト .,
                √`ヽ、V '/        ヽ
                ム==ミ、:{/⌒ヽ  、 \  .∧       ヤルオよ、どれだけパパが心配してたと思って(以下略)
               f´-=ミ:、ヾ{if','///∧ .‘, .\ .∧
               }  , -=ァ─<r'─:}∧ ∧\ .\.l
              〈///        || V:、 \ \ .|       船はいつでも沈む危険があってだなー。(以下略)
               .}./// -‐==ニ=サニ=ヾ\ .\ ヾ!
               fヽ/{ ____ ,ji Vt:、_彡ヘ .ヽ|
                    | ∧!_´¨-tッ‐ァ l  l∧-tッ=j = Vヾ!       とにかく、お前のような小さい者が乗るべきでは(以下略)
                 v i.  `三彡:l  l/iミ三´  .l  }
               /v .!      .|  .|       l /、
              /  Ⅵ    f’ !:. .: ! }、    .レ' V \
              /  /   |  /イ≧=-=≦¨ヾヽ  .l   V  〕iト .,  それと、どうしてあらかじめパパに(以下略)
       . 。s≦ //   .∧  (从ィvj人ivトv仆}  /   ∨     〕iト .,
   . 。s≦    / ./    l  ',  >===<  /ヽ    ∨
      _彡.’  /    l   ≧x      /  .}     v
   ¨ ̄      /      .|      `ー--_<     |    ‘,
          /     .|     .r=V/r、      |     .‘,     (クッ…!!もっとも過ぎて反論のしようがないお)>ヤルオ
            /      |、    ∧ヾ=イ∧     /!      ‘,
         /         |∧   /  V.//  \  ./.il       ‘,
         ./        .| ∧ /   }/ム    ヽ' リ        .‘,


88本棚のやる夫さん2021/02/27(土) 20:16:05.87 ID:CaFI/z7q
心配したのはガチだろうからなあ…

89ミジュニキ ◆60Ik/FaGBw2021/02/27(土) 20:16:30.47 ID:IvrheJI8

     ____
    /―   ―\      …反省しております。二度と無断で遠出はしませんお。
  /  ○   ○  \
  |⊂⊃ (_,、_,) ⊂⊃|     ところでですね、折り入って見てもらいたいものがあるんですお。
  \      ┃   . /



                             _,..─ ニミ
                         _ //77≧,  \
                        ,ィ'' ヾ ii} ./////ハ  \ \
                     / -‐=ミ゙ ゛¨¨¨¨¨ミ刈   \ \
                       〉-‐=ァミ_        V   ヾ \
                    / /,' '´ ̄ ¨''ヽ、_  し_{ \ヾ    i
                    } / / ィニニ≦{{i u {ハ、__\ \\.  }          うん?土産かい。どんなものを…。
                      /⌒Y   {弋.・ j }   rニニ≧、\ ヽ  ,′
                   { 斥.| ヾ `ー彡/   ヽ弋’ノ ヽ ヽ 人/
                      ', ツ|  u   /    ヽ  ̄-‐彡 }'心}
                   _ ゝ | u /r-‐ァヽ     〉、 u  u .ハヒノ
                ィ/////,{  {{{ /:.:.:.:\__ /:.:.:\  u .ハィ_
                 ,ィ////////,ハ  ヾ `ー-‐=彡ヾ:.:.:.::.:.:.:.}  ハ/,∧>,_
           ィ  |/////////,ハ u    `ー= ‐、二二ヽ从 ハ///∧  \>,
        ィ / .//////////ハヘ           ノ  ハ/////∧   \ >,
      / ./  ////////////,ハ \ヽ_        イ |////////>,   \  >,
.    /  / .///////////////,ハ  >, ニ=‐--‐彡,< |////////////>, \//|
  /\/  //////////////////ハ    >,_ ,<     .|/////////////////////|
  ∨//\////////////////////,ハ     ////\     i/////////////////////{_
.   ∨/////////////////////////ハ\  ./V/////\  .|//////////////////////}_
.   ///////////////////////////,ハ. \/  V///ハ  ヽ/.|///////////////////////ハ
   }////////////////////////////ハ    ./////ハ   |///////////////////////ハ


90本棚のやる夫さん2021/02/27(土) 20:16:35.48 ID:jBfpgBJv
いい人すぎる…w

91ミジュニキ ◆60Ik/FaGBw2021/02/27(土) 20:17:03.97 ID:IvrheJI8

                  ____
              〃´   . 7ヽ,
              /     /   .}
                /     /   . /
            /     /   . /
               / ,rィ天ヽ  ./
           /  .〈7<ラ<) . /
             /    ''‐r '' /        【自由都市連合連邦議会の封蝋の施された紙】
         /     /   . /
           /     /   . /
          ./     /   . /
        / ._ .__/   . /
      〃ィ7三ミヾ  ./
      {l「({{句j刈}}./
      ヾ弋沁少ィjリ
       ヾ=一"'



                                    _,,,,,,,,., ィ彡ニニヘ
                //二三>               |<l三=ー`ー‐''''' l l
                |`l     l>三≧>‐ヘ r- .. _    ll    ゙l、    l l ,,.、
        ィ≧ラヽ _,, -ニニニニl ll   /ィク/ll ll<i\>、   ll    .l     l l//、>、        【書簡の山】
      <彡"  l i〈_lーニ─"ll  ll 〈ー''"´  ll l  ̄ ̄ 7,  ll    l     l l' l ヾソヽ
       ヽ     l l:、     :ll.l  ll  ヽ      l.l _,, -ニニ _ll    .l    '/  ヽ  /
        ヘ     l l'i`    ll l  ll    ゙、   ll  l〈ーニニ= 7   l   /  /  ハ
       / ヘ     l l;i    ll l  ,ll    ',   l   l l     l l__lミニニ/  / /  ヽ
     /   ∧     l l    ハll二|i|    ,l    l  l l       l l――l   /  /  / ヽ  ヽ
   /―‐/―――――――――――――――――――――――――――――‐ヽ ―ヽ
  /__/________________________________ ヽ__ヽ
  |   |   人  人  人  人  人  人  人  人  人  人  人  人  人   |   |
  |   |  (  )(  )(  )(  )(  )(  )(  )(  )(  )(  )(  )(  )(  )  |   |
  TニニT  ̄ ̄ ̄l ̄ ̄ ̄ ̄l ̄ ̄ ̄ ̄l ̄ ̄ ̄ ̄l ̄ ̄ ̄ ̄l ̄ ̄ ̄ ̄l ̄ ̄ ̄ ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ TニニT
  .|.  |       .|      .|      .|      .|      .|      .|      .|       |  .|




                                       ,,=======ヽ
       __ _                              |.:.:.:../\.:.:.:. i
       i   !                          |.:.:.:l| _、!l.:.:.:.|
    ,,,,..ノ   `-....,,、            「|    _ _    |.:.:.∨  ∨.:.:.:|          に二)
    ! |_|」,,.!LL!,,l」_| |  ,,.____、..   |:|    ) (    }≡⊆三⊇≡{             |::::::::|
    ! .气廴ii廴ii匕 |  .l,    .,!    |:|   (__)   |.:.:.:|   |.:.:.:.!             |===|
    ! ≧⊆三⊇≦ |  ..l,  /    /::::\   ____.  }==A ⌒ A:==i          ノー‐ヘ.
    !           !   !  .|    {:::::::::::::::}  |-〃_‐l ヘ-―――-∨        /:::\/:::\     【色とりどりの工芸品】
    l        l  .,..ノ  ヽ、   ー 一   .!<,-, ]l  \⊂⊃/  ____.   {:::::廴ii廴ii匕::}
     !       /.lニ,,、__ ,ミ┐       .!癶癶l    ,i  t  li'´ ̄ヽ._/l  }::::j: : : : : :{::::{
     .l       / .!|_|」,,.!LL!,,l」_|. !       ヽ圦勿    L~~.」  ゝ._   _ノ.  /:::/ : : : : : ヘ:::ヽ .
     l      ./ .! 气廴ii廴ii匕 ,!   .       `!!´          ,,.____、 f::::{:::⊂二⊃::}:::::}
     .ヽ    ./  .| ≧⊆三⊇≦!        _,. !! ヾ='二Å二ノ   .l,    .,!  {:::::::::::::::::::::::::::::::::j_,
     ._,,」   .l..._  .|     ,.... '"゙゙゙゙゙゙~---、    }==={    ..l,  /  ム:::____:::厶
     く,,,,_  _,,...〉 .|     ヽ |_|」,,.!LL!,,l」_|,‐    /.´   :;:;ヽ..    !  .|
        . ̄    ヽ     |气廴ii廴ii匕i!l    ./      :;:;ヽ.. .,..ノ  ヽ、
              \    ,..l≧⊆三⊇≦    ./       :;:; .lニ,,、__ ,ミ┐   _______
              .,,,,,〉  .|..│      .l゙   /.:...:::::::::::::::::::::...::;:.!|_|」,,.!LL!,,l」_|. !   〃≧=‐-==-孑ム
              ゝ二二 二.l      .i′   ゝ、,       ;:;:;:.! 气廴ii廴ii匕,!  i三三三三三三三i
                     \    ,..-゛     `''''''''''''''''''''''""゙.| ≧⊆三⊇≦!  l三三三三三三三}


92ミジュニキ ◆60Ik/FaGBw2021/02/27(土) 20:17:29.04 ID:IvrheJI8
この後の反応を予想しなさい。

93本棚のやる夫さん2021/02/27(土) 20:18:16.98 ID:jBfpgBJv
ごふっっ(吐血)

94ミジュニキ ◆60Ik/FaGBw2021/02/27(土) 20:18:55.29 ID:IvrheJI8

       /  / / ./ ノ ./¨¨¨¨¨''ニ=‐-ミニ=‐ \
.       /  / // / ./          ヾニ=‐ {
      /     // ノ  .:.:.:.:.:.:    _ _ V  .ハ
      i    / ̄≧,_ :.:.:.:.:.:   /    V   }
      |   / ,ィ´ ̄ヽ, ヽ:.:.:.:. ヽ,ィ´ ̄ヽ,  }  |
      }.  /   、  ・  } .|:.:.:.:.  、  ・  }  {   |
.     /⌒ヽ  ヾ `==彡′|:.:.:.:. ヾ `==彡′ .{⌒ヽ
     { {心|         / {:.:.:.:.: ハ    n  |斥 .}
     { し .|   ∪  ノ r、    r、ヽ     | し ,'                (絶句)
     入 ゝ.!    / ゝ-‐=ニニ=‐- 、',     |  ノ
      ヽ_| ∪ / 从: :i:i : i:i :i:i: : i从 ∪ ├彡
      / {        r┬┬┬┬┬┐ }   }\
   -ァ''  ハ  (   | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄¨|     ハ ヘ _
/ /    }、     弋 二二二二ノ ノ  / }  ヘ >,
  /      .|. \              /  |   .ヘ   >,
. /       |  ヽ            , '  .|    ヘ     >,
/        .{   ≧,       _,<    |     ヘ     \
        ',     二ニ=‐-‐≦.       |      ヘ
.         / ハ    / 〈////∧\     /\     ヘ
\     /  ハ   /   ∨///  \   /  \    /






┌┐  ┌┐
||  |├┐
||  └┤|
|└――┼┘  ┌─―┐
|┌――┘    | □ |
||          |┌┐│
└┘          └┘││  ┌――――┐  ┌――┐  / ̄/
                  ||  └――┬┐|  └――┘  /  /
                  └┘        |├┘            /  /
                      ┌┘|          /  /
                      └―┘     | ̄ ̄ ̄ ̄  /
                                 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄





     ____
    /ノ   ヽ、.\
  /  ○ }liil{ ○ . \    あああああ!!!パパ、大丈夫かお!?だれかーーー!!!!
  |..⊂⊃ (_,、_,) ⊂⊃..|
  \  ヽ |!i|!|!| /  /
        |ェェェ|        【ペンウッド卿はあまりの衝撃に失神してしまったようです。】


~第一話 おわり~


95本棚のやる夫さん2021/02/27(土) 20:20:07.61 ID:jBfpgBJv
乙でした
Ω\ζ°)チーン

96本棚のやる夫さん2021/02/27(土) 20:21:02.39 ID:CaFI/z7q
そらそうよ


97ミジュニキ ◆60Ik/FaGBw2021/02/27(土) 20:22:00.95 ID:IvrheJI8
幼い子供が遠くに行っただけでも絶叫ものなのに、
超偉い人達からの手紙と、議会のモノホン封蝋来たらそりゃ気絶するわな。

98ミジュニキ ◆60Ik/FaGBw2021/02/27(土) 20:22:24.39 ID:IvrheJI8
おまけ


至 王都                        至 ポズナニ王国
 ∥=        山岳地帯      川       ∥==∥
  ∥===                        川 ∥
     ∥======================∥      ∥川
山            丘     =========∥ ∥   丘陵地帯
==========================∥     ∥=◇=∥
         __◎            川  ○ _,.-‐'´
        r'   ノ         川       \
平原  _ノ    \_    川            \
    r'          \川       山地     r'    ◇ニューソク  ◎新港予定地 〇オストゥム港 ∥街道

【ニューソク公爵領の図。】


     ____
    /―  ―\        こうしてみると分かりやすいけど、
  /  ●   ● \
  | ⊂⊃ (_,、_,) ⊂|      領全体が山がちで、造船のための木材を入手しやすいお。
  ヽ       i⌒ヽ
  /       λ  )      その代わり、小麦がそこまで取れず、人口も伸び悩む地域だお。


99ミジュニキ ◆60Ik/FaGBw2021/02/27(土) 20:22:57.90 ID:IvrheJI8
        ____
      /―  ―\       南の山地帯はオリーブ、ブドウの製造が盛んとなっているお。
    /  ●   ● \
  /⌒ヽ⊂⊃ (_,、_,) ⊂|/⌒i   これらは南の地域の方が生産量が多いけど、鮮度の差でウチの方が王都の貴族に好まれるお。
  ヽ  ヽ         ィ’  /



     ____
    /―   ―\        この果実と穀物の差額でウチの領は儲けています。
  /  〓    〓 \
  | ⊂⊃ (_,、_,) ⊂|      ここで他の領も商品作物を育てればいいのに…。と思った方、それは一つ視点が欠けてるお。
  ヽ         ィ’


100ミジュニキ ◆60Ik/FaGBw2021/02/27(土) 20:23:27.95 ID:IvrheJI8
     ____
    / ノ  ヽ_\        ウチの領はモロに小麦の不作の影響を受けるんだお。
  /  ○   ○ \
  | ⊂||(_,、_,)||⊂|      高騰ならまだしも、そもそも外から小麦が流れてこなかったら全員飢え死にするんだお。
  ヽ   (_.ノ   ィ’




     ____
    / ノ  ヽ_\        とある事例では60年前に大不作が発生して、札束ビンタしても小麦を出さなかったポズナニ王国に
  / ≦゚≧ ≦゚≧\
  | ⊂⊃ (_,、_,) ⊂|      ウチの領が宣戦布告、現地調達(控え目な表現)と賠償(小麦と金)で何とかなったお。
  ヽ         ィ‘


101本棚のやる夫さん2021/02/27(土) 20:23:41.78 ID:xptxV8rv
大敗で王権が揺らいだ国で、国一番の金持ち貴族の跡取り息子が神童で外国との交渉を大成功に納めただと?

国を割るのに使えそう(外国勢力感)

102ミジュニキ ◆60Ik/FaGBw2021/02/27(土) 20:23:53.32 ID:IvrheJI8
     ____
    /―  ―\        つまりウチの領はポズナニの人々に救われたのです。
  /  一   ー \
  | ⊂⊃ (_,、_,) ⊂|      それ以来、ポズナニ王国は札束ビンタに応じてくれるようになりました。(震え声)
  ヽ          ィ’



     ____
    /⌒  ⌒\         このことからウチは代々、倹約家がとても多く、
  /  ●   ● \
  | ⊂⊃ (_,、_,) ⊂|       「カネさえあれば何とかなる」と思ってる節があるお。
  ヽ    (_.ノ   ィ’


103ミジュニキ ◆60Ik/FaGBw2021/02/27(土) 20:24:25.90 ID:IvrheJI8

     ____
    /―  ―\        以上、ウチの切実な経済的事情でした。
  / ●   ●  \
  |⊃ (_,、_,) ⊂⊃ |
  \  c 、n    ィ’      みんなも商品作物を育てるときは軍事力と友達を大事にしとけお。
   (  て  ゝm )
    乂_入_  ノ


~おまけ おわり~


関連記事



作者の思考にバイアスがかかってるからこの路線でいくんだろうけど、株を発行しても、状況が変わったら紙切れになるんじゃないかな?
ニューソク公爵家は知らんけど、デュースブルク王国って周辺国からの信用最安値を振り切ってるんじゃないこれ。
[ 2021/03/03 18:48 ] [ 編集 ]

なんかあらゆる意味で新しい概念を入れるとすべでか上手くいくって感じやな。
株式の概念すら中立性と資本注入のために実行されるとか、まだ株式の概念がないときにこれはさすがに無理筋すぎるわ。
[ 2021/03/03 20:43 ] [ 編集 ]

現実のもろもろを持ち出すべきではないとは思うがそれでも頭が良くても元々中2の奴が云々とは思ってしまうな。
なろう特有の主人公の持ち出す概念は全て上手くいくって感じでいくのだろう
[ 2021/03/04 17:14 ] [ 編集 ]

ご都合主義の連発で胸やけしそう
[ 2021/03/06 20:20 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する