【あんこ】聖マンゴ病院卒!できる夫 第4話

目次

340 : 全二流 ◆yc8ueIdOdg : 2019/01/09(水) 19:07:35.43 ID:SATr88xN


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
絵のある診察室 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 




. ┌────────────────────────┐ 
. │      .,,. -――- 、、                      │ 
. │    .,.ィ"::.. ... ::....::::::ヽ―-                  │ 
. │   ./::::..  ::::.. ::::....::::::::::三=                   │ 
. │. ,ィ':,、::.  :::::::::::::::::::::::::::::::::=―                    │ 
. │. ,' .::f^ヾ:.. :::..::::::::::::::::::::::::::::::'ュ__                │ 
. │. ! .:.::l   \::::::::::i、{`'ト、:::::::::::::に二                   │   まず…生まれた時のことからだな。 
. │. ',.::::::ト、 ィ'fン、:ト、l゙'ヾ) ,l::::::::::::::三三                │ 
. │. ヾ:::::i′ ゙' ヾ'、゙  イlN川リ=F                    │   家族は思い出せないんだったか。 
. │  .丶l  -、   ,、 ノ    ニ三_                 │ 
. │    .、_,.イ_, - '´ /    ,. --―==ト三ニ              .│ 
. │      .`'ー、'",イ  .:/    __」に__ ‐           │ 
. │         .`´ l /  ,. - '´ ヽ  三ニ=_            │ 
. │          ./ ,. - '´     ゙', _ェ三三二__      │ 
. │         ./ /         ',  =ョ===        │ 
. │       ./'´           ',    =ェ二__   .│ 
. │    .,. '´               l     ュ二ニ===    │ 
. │  .,. '´                   l     二にニ      │ 
. │. -'´――-- 、             l    __三ニ二     .│ 
. │          .ヽ             l   ==_― ̄ー__. │ 
. └────────────────────────┘ 





       ____ 
     /      \ 
    /  _,ノ   \ \ 
  /    (●)  (●) \       なぜ知ってるんです? 
  |        '      | 
  \      ⌒   / 




           ┌────────────────┐ 
           │;;l l〃シ/ノ,r':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:゙ぃヾミ;.│ 
           │1リN jM/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:゙i,゙!ゝ..│ 
           │川;;l;;/リ!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:゙i,゙ i;;.│ 
           │;;;;;;;;_l__ハ:.:.:.:.:.:.:.:.::_,ィァ':.:.:.:.:.:,r::''テ=='゙工l;;│ 
           │;;;;;;;;;;;;;ヒ!ニ二二´ミ、:.:.:.:. l l:::  ィ==t・lフ. │ 
           │;;;;;;;;;;;lヽl、,,__,t゚・ノェ=    |t::..  `三゙゙干゙ │ 
           │;;;;;;;;;;;l`゙l`:'''':"¨~´      | ゙:;::.     |.  │    君の部屋にも絵がかかっていただろう? 
           │;;;;;;;;;;;l:.:.|:.:.:.:.: :        |  ::     |.. .│ 
           │;;;;;;;;;;l:.:.:|:.:.:         ',      ノ  │    あいつとは情報を共有できるのだ。 
           │;;;;;;;;;;ト、|.:         ,:'゙:,:  、      │ 
           │;ti;;;;;;lハ!            ,__)    ....│ 
           │;Nl;;;;;l l ゙ト、      ゙ ー、__ノ´      ..│ 
           │川l;;リ lノlNヽ、       ;::           │ 
           │  ,ソ ,/ lトVwヽ 、___,: --―‐:ァ'ー一''"..│ 
           │  l!   | ∨Mゝ、   ` ̄ ̄´_,,,.::-‐    │ 
           │      l い ゙ト、  `~゙:":::::'      ノ.│ 
           │          |, \          /〉.│ 
           │            l   \      /::/ │ 
           │         ノ    丶、,__,, ノ  /.  │ 
           └────────────────┘ 



          ____ 
        /     \ 
      / ⌒   ⌒ \ 
    /   (●)  (●)  \     これだから絵は。 
     |      __´___     | 
    \      `ー'´    / 
     ノ           \ 





342 : 本棚のやる夫さん : 2019/01/09(水) 19:12:41.15 ID:pAWEwN0H
絵から絵に移動できるしね

343全二流 ◆yc8ueIdOdg2019/01/09(水) 19:14:26.98 ID:SATr88xN





  ┌─────────────────────────────┐
  │.:::::::l:l:::ll|! /l                    ト!::.i.:::::::: ::::. lil::::::::l        .│
  │.::l::::l:l:::H、!_l                    l l::l ハ:::. :::::. .::il,:::l       .│
  │.::l:i:::::::lトi>、l``'' ===、-- 、     ___,, . ィl::lラiァ::: ::::i::::::Al::l      .│
  │.::::l:::::::l゙'lト、|``to。,、、_ヾr''゙ ヽ  ,イ:::::::: ,.z==〒!:l:メil::::::::ll::::/ l lト、    ....│   残念だが君の監視を解くのは無理だな。
  │.::::|:::::ll ,l!ヽエ二ニニ=ミ、  ',  ,':::::::...'"'ニ==ナ!::! l l:::::::lリ:人l l ヽ、     │
  │.:::ll::::::l ,l!  |  `''三彡'   l ,!:::::::''" ̄ ´   リ:,! l ll::::::/l/ ヽム、 ヽ   ..│   君が何なのか、我々もわからないのだから。
  │.:::l'!:::::l l!             ,':: ::       ,!/ ,!l l::::/ ′  ハ   丶   │
  │.:::i ',:::l l             {:           l:,' /ll l:::l′__   ヽ  ヽ   │   …まあ、君が問題なかったとしてもあの部屋の監視を
  │ j、',:l              l         l,'  ll/l:,' /il`丶、、 ヽ   ....│
  │.  .,l,' 、         ,、   ', ,、      /  ,ツ }' ,'     ``ヾ:、、.. .│   止めることはできないがね。
  │.  .リ ヽ、         '(    ',、,)       ,イ     !   ト、        .│
  │  ...../iヽ ,ィt、      丶    l;/     ,ィ>/iヽ.   l   }r┬-- 、、.  │
  │  ./  l!  \ `丶、、__ ヽ,__,ノ__ ,, ィ'" /:: l:, 丶  l  ,.ィl ',      ``. │
  │.  ./  l   \丶、`丶.`二二´. -''", .:/:::  l:.  丶 L、  l    'r- 、、  │
  └─────────────────────────────┘





          ____
        /     \
      /        \     (…乃木さん。)
     /  \    /  \
    |    (●)   (●)   |    自分の事情は分かっています。
    \      ´   u /
    /     ⌒     \




     ┌────────────────┐
     │       _,, . -- : 、,__,. -‐-- 、、     .│
     │   , -:''"´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::``丶、、..│
     │ イ::::::::::::/,ィ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、::::゙'..│
     │ ィwシィ/'"/:::::/,ィ:::::,ィ{::,r::、:::::::::::::::::::\:: │
     │   〃 ,ィ' /:::;イ//ノツ::/::,ヘヽ:/::ィヾ:::::::::::: │
     │ ノ,ィ/Z!/::://:::/'" /:://~゙ ''ヾ='-'、ヽ::::::::::.│
     │ イ//://::/ィ':::イ ,ル':::::/      ヾ:、、::::.│
     │ :/:::::l/::://:::://:::::::::/         ヾ:. ':;'.│     ならばいい。
     │ ::::::::/::::::::::::::/:::::/!:/         ゙ト:、、│
     │ ::::::::::::::::::::::/:::::::l、!l'ー=ェ、、       '!i:::::.│     そういえば君はマグル出身だったな。
     │ ::::::::::::::::::::::::::::::jヾ:ト。r-ミミゞ、 ,ィ≧=H:::!.│
     │ :rト:::,、::::イ!::::::::::l |:l``゙'≡=  ':, {ェ。r'ナ}::l.│     忘却術について少し説明しよう。
     │ :i !>l l!;/l!l::::i|!::l |:|       ゙' ヾ''"i´!:::!.│
     │ ` 〈:{ル',ハ l::l l::l!l|リ          ', l l::::l.│
     │ ヽ、`、/  l:! l:/ l′        ', l/:ィ:: │
     │ ::::{`" '、 l! ,l ノ     r __     'i/lハ::l.│
     │ ト::{、 ',ヽ    t、    ` `` ー-イ八l:l. │
     │ ' ゞ'  ':, \  `丶、、__,. .. .,__, /  ゙i,..│
     │      ';,  \    、 ` ̄ ̄´,/     .│
     │ ヽ   ':,    \    ` ""´ /     │
     │   \  ':,   ::::丶、     /      .│
     │  .....\ ,::',   ::::::::::ン ‐-- '′     .│
     │    ...\::,    ::::::l`ヽ、        │
     │      .\    :::l   \         .│
     │          \  ,:''i::.   `丶、     .│
     │           `ヽ. l::::..     ヽ、   │
     │            ハ l:::::    /゙l, i  ...│
     │ 、         /ll l::    /   | |.   │
     └────────────────┘

344全二流 ◆yc8ueIdOdg2019/01/09(水) 19:24:11.82 ID:SATr88xN
※言い忘れていましたが、この作品は、ハリーポッターシリーズが元ネタとなっています。
※しかし、私の知識不足で元ネタと違うことになったり、描写のない部分は独自解釈で作ったりします。




. ┌──────────────────────┐
. │             _,. -――- 、                 │
. │              ,ィ'´:::::::、Y,::::::::::::\           │
. │           ../、,:/,:::,,ミ:彡:::::::、、ミヽ            │
. │          ,'::'/ィリ/'""''""'ヽヾ:`:'::',           .│
. │          ../::::::::::イ_,、、,_ト、::::::::::'、         │
. │         ..ノハ::fi::fltェz,`,'´ィ'ニlヨ::f'!::r'`           │
. │           ..'^{t:|l ゙゙´' | トミ゙~リ V,ハ}          │   さて、「忘却術」という名前だが、
. │        .._,.. -‐ヘ`'、   、_,ソ ,_  l^ト、_            │
. │......., -‐_'ニ"― '"~´/: :'ゝ`ー--‐'´ ',イ:. ト、,_`丶、        │   不可逆的に記憶を消すわけではない。
. │......l``'´    . : : l/: :.ノ _>、二...ィ ノ: ', `丶、`丶、   │
. │......|   : . . 、: : : :|: /  ̄__,ニ-‐r'/.:  | l  `丶、 ヽ  . │   記憶に鍵をかける。という認識が一番良いだろう。
. │....,ハ、 . : : :ヽ_,. ‐ァ' '"__,. _'-‐'レヘ、  | '/    ヽ ヽ │
. │..,'  _._:_:,.-'´  |  '´ -‐_ニノ/: : :\|. :       ヽイ │
. │..'"彡'´     . . '、_,.,___ イYr: : : : . `: : .:    , ィ'ハリ! │
. │..'/     . : : : : : ヽ|: : : : : :|:': : : . . : : : : :   /:/.:ノl | │
. │.: . . . . : : : : : : : : : :ノ: : : : : :|: : : : : : : : :   /レイ: :  | | │
. └──────────────────────┘





               jj,.-;;‐'''''-__,.-‐ 、r'⌒>r‐_ 、,
            __/ ii‐ 、`´ ‐ 、`゙ r‐'⌒_ ><´`ヽ `r-、
          /   ヽ_ y-ァ‐''⌒ ー ''` )ヽヽ {  ヽ ヽ
           ,∠⌒ ー‐ 、゙ ヽ,-- 、`ヽーく  ( ヽ.`  jへヽ
        / {  `-、_ノ, -―-、  ヽ __ヽ ヽ ヽ  } r'`ヽ } }         脳はごちゃごちゃのタンスのイメージだ。
        ,ヘ -r 、  {  ,ゝ- 、  ゝー 、__丶、 \_  `{ } } Y
       / r'  {  ー' _(__   ` - 、__  ヽ ‐ 、 ヽ j| ハ !        そのごちゃごちゃのタンスの中に、
       1  j  , ゝ __ /   ヽ    ヽ_  ノ  ,-rノ´ノ } l. lヽ
      /Y´ {   ゝ-― 、 r ⌒     `y-'' /  }ィ´ }/:ノ::}       記憶がばらばらに入っている。
      /、{ {  ヽ{_ /  r ーヘr  〈, -- へ __ノ  , r'´ }、/::/7
       { ヽ ヽ   ,-く_ ,.-'―  }  ゙ヽ  }\_ r ノ、 //_;::::::/
      '、 、_て ` r 、   ー  ,. - '   ノ ̄ __ノ`ヾ__ }く-:::::イ
       ヽ_l ー ヘ 丶、_,  (  ,  / r イ  / / //7>イ´
        `, - _ { `7 _ ノ   てー( _ ノ _,ィ  ゞr''"´
         ヽ、 ヽ(  ⌒r-- フ /    ノ_,.-'´ ゙
          ` 丶ヽ ̄  ー -- ィ _∠-‐''´
             `゙''ー‐fー;‐'''"~


345全二流 ◆yc8ueIdOdg2019/01/09(水) 19:31:57.01 ID:SATr88xN







               jj,.-;;‐'''''-__,.-‐ 、r'⌒>r‐_ 、,
              ._____           ____r-、
          /;;;;;;;;;;;;||              |;;;;;;;;;;;;\\.ヽ
           ./ ;;;;;;;;;;;;;; |⊂ニニニニニニニニニニニ:!;;;;;;;;;;;;;;;;;\\ヽ
           .| ;;;;;;;;;;;;;;;;;; |∠ニニニニニニニニニニニ:!;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| ̄| }      そのタンスに、鍵をかけるのが「忘却術」だ。
        ,...|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|  |..Y
       /  |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|  |. !     呪文の強度は、鍵穴の複雑さに例えられる。
       1  |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;●;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; |  |.l. lヽ
      /Y´.|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;lil;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|  |..:ノ::}    ブラックジャックは
      /、{ {|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;lil;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|  |./7
       { ヽ. |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|  |.::::/    「可能性というのはゼロになることはありません。生きている限り。」
      '、 、_..|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|_|イ
       ヽ_l. ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄. イ´     と言ったそうだな?
        `, - _ { `7 _ ノ   てー( _ ノ _,ィ  ゞr''"´
         ヽ、 ヽ(  ⌒r-- フ /    ノ_,.-'´ ゙
          ` 丶ヽ ̄  ー -- ィ _∠-‐''´
             `゙''ー‐fー;‐'''"~




       ____
     /       \
    /  _,ノ   ー \
  /   (●)  (●) ヽ      ええ、そう聞きました。
  |  u.    '      |
  \       - ―    /
   /            \





.┌────────────────────┐
.│              ,,-‐-、,:--、、             │
.│            ,r'";;;;;;;;;;ミ'シ;;;;;;;`ヽ            │
.│           /;ィィ;;;;;;;ミ 彡;;;;;;ミ、ヽ          │
.│           ,'/'"'ナ7;r''^"^ヾ;;ミヾ ゙i           │
.│           l;,トノ ,r/     ヾト、tト;}        │
.│            l;;;;;;リ;ム,,,_  _,,lト;;;;;;;ト、       .│
.│           lハ;;;イtェォ,` f;;'ィェル;;w;l          .│   では、原則望みはない。
.│           リレハ ゙´  !' ~´ l!>トt、         .│
.│         ,, - '´ルヽ、 、 ,  /l い `丶、    ...│   鍵穴が複雑で、開けられないのだろう。
.│    ., -'"   l  ゝ.ー三‐シ'ハ, l ゙l i , `丶、  .│
.│.. ., -'"       l   t丶--イ,/   l 川   `ヽ、..│   ただ、鍵は完全に掛けきれるものではない。
.│  f  、、    l  ,r-キ、 ,/- 、 l  llj      }.│
.│  j  ヾ、     レ'′  ヽ 〃   ヽ」  リ      /..│   前に来た場所、前に嗅いだ匂い等の現象で思い出すこともあるだろう。
.│...く    ヾ、         Y。        ,'   ,. ィ/ハ...│
.│  l  ヽヽt{         /        ,,. /;;/ ,. イ..│
.│  {   トミ、ゝ        ヽ。    ,, ィ'"/;;// 〈 │
.│. ,!  l:.:ヾt、   ゙ ''' ::: ;;;;.{_,, - 彡テ"  /ムイ:/ /ハ. │
.│.../   L:.:.>、       l 。  チ'"  ,イt.く:ノノ/,. 'i,│
.│.,l   、,,.ィフ ゝ、     l       // ヾェニ=彡. │
.│..  __,, イヘ  l `      } 。     f  ノヾ゙ "   │
.│    ,,ノ lヽ l      ,,ゝ,,..-‐   〈 f iハ    │
.└────────────────────┘


346本棚のやる夫さん2019/01/09(水) 19:33:28.57 ID:+6+Kid26
望みはあるのか

347全二流 ◆yc8ueIdOdg2019/01/09(水) 19:38:02.45 ID:SATr88xN






    ...┌─────────────────┐
    ...│         .―ァ'"´::::::::::::::` ̄ ̄`ヽ、    │
    ...│   .=====ぅ´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\  │
    ...│._,, --―'´ ̄::::::://::::r-、:::::::,:'^ヽ::::::::::::::::  │
    ...│. ̄ ̄ ̄乙__::: // /:::/:::::丶 '"::::::ヽ:::::::,il :. │
    ...│.  ==ニ二´:.  ,iッ' .:::.イミY彡'、::::::::il :.: ::. │   あとは、「鍵をかけた者」であれば解くことができるな。
    ...│       .l::::l ,il,  ::/       ト:l li llii、::::. │
    ...│       .l::::il:.:l ,l .:/      li::li::l ,il::::::::  │   ……自分自身に忘却術を掛けたら、もう終わりだが。
    ...│       .l::::::::li:.:_Z,_    ,,..:|',::ハ:.::::::li:::  │
    ...│       .l:::,ィ:::王tzミ,  ,イー土lヒ!:l:::::::::: . │
    ...│       .l;小:::::l゙ノ"''″ :,l:.:.:.'ーリlイl::/リill.  │
    ...│       .l/ l:/l'′   |:.:.:  ,il  l/} |'l  │
    ...│         .リト、   、 _',  ,il ,ィ'リ     │
    ...│            , -下、―--‐ァ'ナイム      .│
    ...│         ./  ,} ヽ`ニニ´ィ'/_> ヽ   ...│
    ...│       ._,ィ/  〈  ` ̄´//  ヾー  │
    ...│  ......,. '"___l___     /    〉   │
    ...│. ,r- '"   { 、__,.r' ‐、`ヽ、/     /   ..│
    ...└─────────────────┘



        ___
       /     \
     /  ⌒   ⌒\
    /   ( ー)  (ー) \       (自分自身に忘却術?)
    |  u      ___´__   |
    ヽ、    `ー '´  /       下手人がわかれば、魔法が解けると?
    /⌒ヽ         ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   ./    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |






  ┌─────────────────────────────┐
  │.:::::::l:l:::ll|! /l                    ト!::.i.:::::::: ::::. lil::::::::l        .│
  │.::l::::l:l:::H、!_l                    l l::l ハ:::. :::::. .::il,:::l       .│
  │.::l:i:::::::lトi>、l``'' ===、-- 、     ___,, . ィl::lラiァ::: ::::i::::::Al::l      .│
  │.::::l:::::::l゙'lト、|``to。,、、_ヾr''゙ ヽ  ,イ:::::::: ,.z==〒!:l:メil::::::::ll::::/ l lト、    ....│  下手人がわかることに、望みをかけない方がいいな。
  │.::::|:::::ll ,l!ヽエ二ニニ=ミ、  ',  ,':::::::...'"'ニ==ナ!::! l l:::::::lリ:人l l ヽ、     │
  │.:::ll::::::l ,l!  |  `''三彡'   l ,!:::::::''" ̄ ´   リ:,! l ll::::::/l/ ヽム、 ヽ   ..│  魔法使いは、まったく手掛かりを残さずに消えることができる。
  │.:::l'!:::::l l!             ,':: ::       ,!/ ,!l l::::/ ′  ハ   丶   │
  │.:::i ',:::l l             {:           l:,' /ll l:::l′__   ヽ  ヽ   │
  │ j、',:l              l         l,'  ll/l:,' /il`丶、、 ヽ   ....│
  │.  .,l,' 、         ,、   ', ,、      /  ,ツ }' ,'     ``ヾ:、、.. .│
  │.  .リ ヽ、         '(    ',、,)       ,イ     !   ト、        .│
  │  ...../iヽ ,ィt、      丶    l;/     ,ィ>/iヽ.   l   }r┬-- 、、.  │
  │  ./  l!  \ `丶、、__ ヽ,__,ノ__ ,, ィ'" /:: l:, 丶  l  ,.ィl ',      ``. │
  │.  ./  l   \丶、`丶.`二二´. -''", .:/:::  l:.  丶 L、  l    'r- 、、  │
  └─────────────────────────────┘


348本棚のやる夫さん2019/01/09(水) 19:38:55.31 ID:FlvlJLIM
…絶対ロクなもんじゃない記憶という時限爆弾抱えて生きていくぐらいなら
いっそ絶対に思い出せないほうがまだ良かったかもしれない

349本棚のやる夫さん2019/01/09(水) 19:39:21.25 ID:38wZ1SgW
ほぼないぞ
あったらロックハートが華麗なる復活をとげてお辞儀倒してるw

350全二流 ◆yc8ueIdOdg2019/01/09(水) 19:41:36.22 ID:SATr88xN




     ____
   /      \
  /  ノ    ヽ、\
/    ( =)  (=)\
|         _'     |      …………
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ "  /__|  |
  \ /___ /



. ┌──────────────────────┐
. │             _,. -――- 、                 │
. │              ,ィ'´:::::::、Y,::::::::::::\           │
. │           ../、,:/,:::,,ミ:彡:::::::、、ミヽ            │
. │          ,'::'/ィリ/'""''""'ヽヾ:`:'::',           .│
. │          ../::::::::::イ_,、、,_ト、::::::::::'、         │   まあ、そんなに悲観することはない。
. │         ..ノハ::fi::fltェz,`,'´ィ'ニlヨ::f'!::r'`           │
. │           ..'^{t:|l ゙゙´' | トミ゙~リ V,ハ}          │   独自調査によると、魔法使いの【1D100:87】%が忘却術に今もかかっている。
. │        .._,.. -‐ヘ`'、   、_,ソ ,_  l^ト、_            │
. │......., -‐_'ニ"― '"~´/: :'ゝ`ー--‐'´ ',イ:. ト、,_`丶、        │   恥ずかしいところを見られた時、さっと相手の記憶を消せるからな。
. │......l``'´    . : : l/: :.ノ _>、二...ィ ノ: ', `丶、`丶、   │
. │......|   : . . 、: : : :|: /  ̄__,ニ-‐r'/.:  | l  `丶、 ヽ  . │
. │....,ハ、 . : : :ヽ_,. ‐ァ' '"__,. _'-‐'レヘ、  | '/    ヽ ヽ │
. │..,'  _._:_:,.-'´  |  '´ -‐_ニノ/: : :\|. :       ヽイ │
. │..'"彡'´     . . '、_,.,___ イYr: : : : . `: : .:    , ィ'ハリ! │
. │..'/     . : : : : : ヽ|: : : : : :|:': : : . . : : : : :   /:/.:ノl | │
. │.: . . . . : : : : : : : : : :ノ: : : : : :|: : : : : : : : :   /レイ: :  | | │
. └──────────────────────┘

351本棚のやる夫さん2019/01/09(水) 19:42:52.42 ID:+6+Kid26
多すぎでは
怖いな魔法使い

352本棚のやる夫さん2019/01/09(水) 19:43:41.51 ID:pAWEwN0H
魔法使いの記憶はガバガバ

353本棚のやる夫さん2019/01/09(水) 19:44:08.12 ID:38wZ1SgW
魔法使い総健忘症説w

魔法世界がガバガバなのは今に始まった事じゃないしな

354本棚のやる夫さん2019/01/09(水) 19:45:54.52 ID:1cJJMGBR
倫理なき魔法界

355全二流 ◆yc8ueIdOdg2019/01/09(水) 19:46:12.64 ID:SATr88xN







         ___
       /     \
      /   ノ   ヽ\
    /  u (●) (●)\       ヒェ……
    |  U     __´__ u  |
    \       `ー'´  /
      ヽ        < ∩ノ ⊃
      | ⌒ヽ     i |/ _ノ
      | ヽ  \  / /




    ...┌─────────────────┐
    ...│         .―ァ'"´::::::::::::::` ̄ ̄`ヽ、    │
    ...│   .=====ぅ´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\  │
    ...│._,, --―'´ ̄::::::://::::r-、:::::::,:'^ヽ::::::::::::::::  │
    ...│. ̄ ̄ ̄乙__::: // /:::/:::::丶 '"::::::ヽ:::::::,il :. │
    ...│.  ==ニ二´:.  ,iッ' .:::.イミY彡'、::::::::il :.: ::. │   まあ、ほとんどは「転んだところを見られた。」
    ...│       .l::::l ,il,  ::/       ト:l li llii、::::. │
    ...│       .l::::il:.:l ,l .:/      li::li::l ,il::::::::  │   「裸を見られた。」程度の、消したことがばれても問題ないものだ。
    ...│       .l::::::::li:.:_Z,_    ,,..:|',::ハ:.::::::li:::  │
    ...│       .l:::,ィ:::王tzミ,  ,イー土lヒ!:l:::::::::: . │
    ...│       .l;小:::::l゙ノ"''″ :,l:.:.:.'ーリlイl::/リill.  │
    ...│       .l/ l:/l'′   |:.:.:  ,il  l/} |'l  │
    ...│         .リト、   、 _',  ,il ,ィ'リ     │
    ...│            , -下、―--‐ァ'ナイム      .│
    ...│         ./  ,} ヽ`ニニ´ィ'/_> ヽ   ...│
    ...│       ._,ィ/  〈  ` ̄´//  ヾー  │
    ...│  ......,. '"___l___     /    〉   │
    ...│. ,r- '"   { 、__,.r' ‐、`ヽ、/     /   ..│
    ...└─────────────────┘





            ___
        /      \
       /ノ  \   u. \
     / (●)  (●)    \    そんな簡単に記憶が消せるのが問題なのでは…?
     |    __´___    u.    |
      \ u. `ー'´       /       <「簡単に記憶を消すことができる。」という部分はどうしようもない、事実だからな。
      ノ           \


356本棚のやる夫さん2019/01/09(水) 19:47:26.18 ID:JDnoG9Rz
どうやったら簡単に裸が見られるんだよ…

357本棚のやる夫さん2019/01/09(水) 19:47:51.69 ID:+6+Kid26
魔法使いと会うのが怖い
気分次第で記憶消される

358全二流 ◆yc8ueIdOdg2019/01/09(水) 19:51:47.62 ID:SATr88xN



       ____
     /      \         (確かに、忘れてほしい失敗を何度も馬鹿にされたりはありますが……)
    /  _,ノ   \ \
  /    (●)  (●) \      (倫理観が違うなぁ。)
  |   u    __'__     |
  \      L::::ノ  /





. ┌────────────────────────┐
. │      .,,. -――- 、、                      │
. │    .,.ィ"::.. ... ::....::::::ヽ―-                  │
. │   ./::::..  ::::.. ::::....::::::::::三=                   │
. │. ,ィ':,、::.  :::::::::::::::::::::::::::::::::=―                    │
. │. ,' .::f^ヾ:.. :::..::::::::::::::::::::::::::::::'ュ__                │
. │. ! .:.::l   \::::::::::i、{`'ト、:::::::::::::に二                   │   さて、君の質問に移ろう。
. │. ',.::::::ト、 ィ'fン、:ト、l゙'ヾ) ,l::::::::::::::三三                │
. │. ヾ:::::i′ ゙' ヾ'、゙  イlN川リ=F                    │   生まれはどこだ?
. │  .丶l  -、   ,、 ノ    ニ三_                 │
. │    .、_,.イ_, - '´ /    ,. --―==ト三ニ              .│
. │      .`'ー、'",イ  .:/    __」に__ ‐           │
. │         .`´ l /  ,. - '´ ヽ  三ニ=_            │
. │          ./ ,. - '´     ゙', _ェ三三二__      │
. │         ./ /         ',  =ョ===        │
. │       ./'´           ',    =ェ二__   .│
. │    .,. '´               l     ュ二ニ===    │
. │  .,. '´                   l     二にニ      │
. │. -'´――-- 、             l    __三ニ二     .│
. │          .ヽ             l   ==_― ̄ー__. │
. └────────────────────────┘




        ___
       /      \
     / _ノ  ~ー  \
   /  (〇)  (〇)  ヽ    【1D10:6】
    |        '       |
   \    ー-    /
   /⌒ヽ        ィ ヽ

1                  外国です。
2,3,4,5,6,7,8,9    ここイギリスです。
10                 思い出せない。





359全二流 ◆yc8ueIdOdg2019/01/09(水) 19:58:39.39 ID:SATr88xN






          ____
        /    \
.     / ノ '   ヽ \        ここイギリスです。
.   //)(ー)  (ー)u \
   |/ .イ    '        |      ええ……そういう風に…聞いた覚えが…ええ。
.   /,'才.ミ).  ⊂つ   /
.   | ≧シ'         \      誰に聞いたか……
   \ ヽ           ヽ




. ┌──────────────────────┐
. │             _,. -――- 、                 │
. │              ,ィ'´:::::::、Y,::::::::::::\           │
. │           ../、,:/,:::,,ミ:彡:::::::、、ミヽ            │
. │          ,'::'/ィリ/'""''""'ヽヾ:`:'::',           .│
. │          ../::::::::::イ_,、、,_ト、::::::::::'、         │   そうか。
. │         ..ノハ::fi::fltェz,`,'´ィ'ニlヨ::f'!::r'`           │
. │           ..'^{t:|l ゙゙´' | トミ゙~リ V,ハ}          │   誰に聞いたかは思い出すなよ。十中八九家族だからな。
. │        .._,.. -‐ヘ`'、   、_,ソ ,_  l^ト、_            │
. │......., -‐_'ニ"― '"~´/: :'ゝ`ー--‐'´ ',イ:. ト、,_`丶、        │   さて、マグルの教育制度では、5歳から小学校のはずだか。
. │......l``'´    . : : l/: :.ノ _>、二...ィ ノ: ', `丶、`丶、   │
. │......|   : . . 、: : : :|: /  ̄__,ニ-‐r'/.:  | l  `丶、 ヽ  . │   覚えているか?
. │....,ハ、 . : : :ヽ_,. ‐ァ' '"__,. _'-‐'レヘ、  | '/    ヽ ヽ │
. │..,'  _._:_:,.-'´  |  '´ -‐_ニノ/: : :\|. :       ヽイ │
. │..'"彡'´     . . '、_,.,___ イYr: : : : . `: : .:    , ィ'ハリ! │
. │..'/     . : : : : : ヽ|: : : : : :|:': : : . . : : : : :   /:/.:ノl | │
. │.: . . . . : : : : : : : : : :ノ: : : : : :|: : : : : : : : :   /レイ: :  | | │
. └──────────────────────┘









         ____
       /    \
.    /   ノ '  ヽ\
.  / /)(ー) (ー) \
  | / .イ    '       |       【1D10:9】
  ∨,'才.ミ).  -‐‐-  /
.   | ≧シ'        \
 /\ ヽ          ヽ

1              通っていない……通ってない!
2,3,4,5,6,7,8  通っていた。
9,10           思い出せない。

360本棚のやる夫さん2019/01/09(水) 19:59:23.23 ID:pAWEwN0H
おもいだせなーい!

361本棚のやる夫さん2019/01/09(水) 20:00:30.59 ID:v5F2e0Y/
記憶ブロックキツめやね

362全二流 ◆yc8ueIdOdg2019/01/09(水) 20:01:35.89 ID:SATr88xN






          ____
     ::   /     \
      / ⌒   ⌒ \ ::
    /  (( ゚ ))::::(( ゚ )) \ ::           う……うう……
   :: |       __´___     |
    \  u.   `ー'´    / ::
     ノ           \




.. .┌────────────────────┐
.. .│          .,.ィ'":::::::::::::::::::`'":::`丶、         .│
.. .│      ../ :::::::::::  ..:::,ィミ,彡ミ:::::ヽ          .│
.. .│        ./..   ::.   .:/``" `゙''ヘ::::::::':,       .│
.. .│     ../::::..   .::,ィ/      l:::::. ',      .│
.. .│     ..l::::::::.. .:::_/、j__,       トi::. l      .│
.. .│     ..l::::::::::::::/ltェェ=,;:::   r‐- 、,l」i:...:l       .│
.. .│    ..../l:::::::::::/ l リ ̄'´  ,j:.:.:.:.:.八!:::リ       .│   ストップ!
.. .│       ..|イルリj //     !:.:.:.:.:/:.:l:::ト{      ..│
.. .│      リ、`'        ノ:.:.:.:.:.:.:.,ルハヽ        │   何も考えず。呼吸に集中しろ。
.. .│      ..lトr-、 、_    ヽ:.:.:.:.:.:.:,イノ'″      ..│
.. .│    ....r―/ 丶 ` ̄ ̄フ:.:.:.:.:/          │   ……下手人はそのあたりのことを覚えてもらいたくないようだ。
.. .│   ...._/ 〈ノ  ':,\  `゙i.:.:.:./            │
.. .│.,__,. '´/  丶   ', 丶-':.:.イヽ、            .│
.. .│  ..../    ',      :.:.:.:.l  ヽ             │
.. .│  ../     l      .:.:.:.l    ',          │
.. .│  /  __ ,ノ  、  ' .:./、    l丶、,_       .│
.. .│. .../ /:.:.:.:.リ   ':,  /'´ 丶  l  \`丶、、   │
.. .│ //:.:.:.:.:.:...\   ', /    ヽ l    丶、 ``.. .│
.. .│         ..:.:.`ヽ‐-;/      ヽj     丶 :.:.:.  │
.. .│             .ヽ{               :.:. │
.. .│            〉               :.: │
.. .└────────────────────┘



363全二流 ◆yc8ueIdOdg2019/01/09(水) 20:05:00.64 ID:SATr88xN








  ┌─────────────────────────────┐
  │.:::::::l:l:::ll|! /l                    ト!::.i.:::::::: ::::. lil::::::::l        .│
  │.::l::::l:l:::H、!_l                    l l::l ハ:::. :::::. .::il,:::l       .│
  │.::l:i:::::::lトi>、l``'' ===、-- 、     ___,, . ィl::lラiァ::: ::::i::::::Al::l      .│
  │.::::l:::::::l゙'lト、|``to。,、、_ヾr''゙ ヽ  ,イ:::::::: ,.z==〒!:l:メil::::::::ll::::/ l lト、    ....│   ……君は魔法について知らない様子だったな。
  │.::::|:::::ll ,l!ヽエ二ニニ=ミ、  ',  ,':::::::...'"'ニ==ナ!::! l l:::::::lリ:人l l ヽ、     │
  │.:::ll::::::l ,l!  |  `''三彡'   l ,!:::::::''" ̄ ´   リ:,! l ll::::::/l/ ヽム、 ヽ   ..│   魔法省にも、君が魔法使いとしての登録がなかったが。
  │.:::l'!:::::l l!             ,':: ::       ,!/ ,!l l::::/ ′  ハ   丶   │
  │.:::i ',:::l l             {:           l:,' /ll l:::l′__   ヽ  ヽ   │   そのあたりも怪しくなってきたな。
  │ j、',:l              l         l,'  ll/l:,' /il`丶、、 ヽ   ....│
  │.  .,l,' 、         ,、   ', ,、      /  ,ツ }' ,'     ``ヾ:、、.. .│
  │.  .リ ヽ、         '(    ',、,)       ,イ     !   ト、        .│
  │  ...../iヽ ,ィt、      丶    l;/     ,ィ>/iヽ.   l   }r┬-- 、、.  │
  │  ./  l!  \ `丶、、__ ヽ,__,ノ__ ,, ィ'" /:: l:, 丶  l  ,.ィl ',      ``. │
  │.  ./  l   \丶、`丶.`二二´. -''", .:/:::  l:.  丶 L、  l    'r- 、、  │
  └─────────────────────────────┘





       ,. -―- 、
      /        \
    /  -‐    ‐-  \
   i  ::(◯)ililili(◯)::: ヽ
   {       `      }         ……つまり?
    ゝ   `‐‐--   ノ
     >ー       ゝ、
   /´             ヽ
   l    i          l  i
  .l    l        .l  .i
  l    l         l  .i


364本棚のやる夫さん2019/01/09(水) 20:06:12.60 ID:v5F2e0Y/
自殺したのも作られた記憶だったりしてな

365本棚のやる夫さん2019/01/09(水) 20:07:25.56 ID:OuyljHM5
マグル育ちじゃないかも知れないと

366全二流 ◆yc8ueIdOdg2019/01/09(水) 20:10:22.38 ID:SATr88xN



.┌────────────────────┐
.│              ,,-‐-、,:--、、             │
.│            ,r'";;;;;;;;;;ミ'シ;;;;;;;`ヽ            │
.│           /;ィィ;;;;;;;ミ 彡;;;;;;ミ、ヽ          │
.│           ,'/'"'ナ7;r''^"^ヾ;;ミヾ ゙i           │
.│           l;,トノ ,r/     ヾト、tト;}        │
.│            l;;;;;;リ;ム,,,_  _,,lト;;;;;;;ト、       .│
.│           lハ;;;イtェォ,` f;;'ィェル;;w;l          .│    幼少期魔法使いと育てられ、その後記憶を消されてマグルとして育った。
.│           リレハ ゙´  !' ~´ l!>トt、         .│
.│         ,, - '´ルヽ、 、 ,  /l い `丶、    ...│    そういう筋書きも有る。ということだ。
.│    ., -'"   l  ゝ.ー三‐シ'ハ, l ゙l i , `丶、  .│
.│.. ., -'"       l   t丶--イ,/   l 川   `ヽ、..│
.│  f  、、    l  ,r-キ、 ,/- 、 l  llj      }.│
.│  j  ヾ、     レ'′  ヽ 〃   ヽ」  リ      /..│
.│...く    ヾ、         Y。        ,'   ,. ィ/ハ...│
.│  l  ヽヽt{         /        ,,. /;;/ ,. イ..│
.│  {   トミ、ゝ        ヽ。    ,, ィ'"/;;// 〈 │
.│. ,!  l:.:ヾt、   ゙ ''' ::: ;;;;.{_,, - 彡テ"  /ムイ:/ /ハ. │
.│.../   L:.:.>、       l 。  チ'"  ,イt.く:ノノ/,. 'i,│
.│.,l   、,,.ィフ ゝ、     l       // ヾェニ=彡. │
.│..  __,, イヘ  l `      } 。     f  ノヾ゙ "   │
.│    ,,ノ lヽ l      ,,ゝ,,..-‐   〈 f iハ    │
.└────────────────────┘





       ,. -―- 、
      /        \
    /  -‐    ‐-  \
   i  ::(◯)ililili(◯)::: ヽ
   {       `      }         …………
    ゝ   `‐‐--   ノ
     >ー       ゝ、
   /´             ヽ
   l    i          l  i
  .l    l        .l  .i
  l    l         l  .i




367本棚のやる夫さん2019/01/09(水) 20:12:08.14 ID:+6+Kid26
自分の記憶信じられないのは辛いな

368全二流 ◆yc8ueIdOdg2019/01/09(水) 20:21:06.33 ID:SATr88xN




. ┌──────────────────────┐
. │             _,. -――- 、                 │
. │              ,ィ'´:::::::、Y,::::::::::::\           │
. │           ../、,:/,:::,,ミ:彡:::::::、、ミヽ            │
. │          ,'::'/ィリ/'""''""'ヽヾ:`:'::',           .│
. │          ../::::::::::イ_,、、,_ト、::::::::::'、         │
. │         ..ノハ::fi::fltェz,`,'´ィ'ニlヨ::f'!::r'`           │
. │           ..'^{t:|l ゙゙´' | トミ゙~リ V,ハ}          │   ハハハ…
. │        .._,.. -‐ヘ`'、   、_,ソ ,_  l^ト、_            │
. │......., -‐_'ニ"― '"~´/: :'ゝ`ー--‐'´ ',イ:. ト、,_`丶、        │   君の記憶については、何もはっきりしたことが言えない。
. │......l``'´    . : : l/: :.ノ _>、二...ィ ノ: ', `丶、`丶、   │
. │......|   : . . 、: : : :|: /  ̄__,ニ-‐r'/.:  | l  `丶、 ヽ  . │   君が自殺で可能性ですらある。
. │....,ハ、 . : : :ヽ_,. ‐ァ' '"__,. _'-‐'レヘ、  | '/    ヽ ヽ │
. │..,'  _._:_:,.-'´  |  '´ -‐_ニノ/: : :\|. :       ヽイ │
. │..'"彡'´     . . '、_,.,___ イYr: : : : . `: : .:    , ィ'ハリ! │
. │..'/     . : : : : : ヽ|: : : : : :|:': : : . . : : : : :   /:/.:ノl | │
. │.: . . . . : : : : : : : : : :ノ: : : : : :|: : : : : : : : :   /レイ: :  | | │
. └──────────────────────┘





         ,..¨ ̄ ̄¨丶
.         /          \
        / ー :::::::::      ヽ,           そんな……私は、確かに。
         /( ○)::::::::::::`ー
.        i     ::::: ( ○)    |
       \  ´          /
            \ ー    __/
          /        \




     ┌────────────────┐
     │       _,, . -- : 、,__,. -‐-- 、、     .│
     │   , -:''"´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::``丶、、..│
     │ イ::::::::::::/,ィ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、::::゙'..│
     │ ィwシィ/'"/:::::/,ィ:::::,ィ{::,r::、:::::::::::::::::::\:: │   盲点というものがある。
     │   〃 ,ィ' /:::;イ//ノツ::/::,ヘヽ:/::ィヾ:::::::::::: │
     │ ノ,ィ/Z!/::://:::/'" /:://~゙ ''ヾ='-'、ヽ::::::::::.│   人間の目には一か所見えていない部分があるのだが、脳が周りの風景と同じように補完してしまう。
     │ イ//://::/ィ':::イ ,ル':::::/      ヾ:、、::::.│
     │ :/:::::l/::://:::://:::::::::/         ヾ:. ':;'.│   忘却術でも、同じように、ない記憶を都合よく補完してしまうという報告が上がっている。
     │ ::::::::/::::::::::::::/:::::/!:/         ゙ト:、、│
     │ ::::::::::::::::::::::/:::::::l、!l'ー=ェ、、       '!i:::::.│   また、忘却とは関係ないが、服従の呪文、錯乱の呪文というのがある。
     │ ::::::::::::::::::::::::::::::jヾ:ト。r-ミミゞ、 ,ィ≧=H:::!.│
     │ :rト:::,、::::イ!::::::::::l |:l``゙'≡=  ':, {ェ。r'ナ}::l.│   どちらも、自らの意思でないのに、自殺させることができる。
     │ :i !>l l!;/l!l::::i|!::l |:|       ゙' ヾ''"i´!:::!.│
     │ ` 〈:{ル',ハ l::l l::l!l|リ          ', l l::::l.│
     │ ヽ、`、/  l:! l:/ l′        ', l/:ィ:: │
     │ ::::{`" '、 l! ,l ノ     r __     'i/lハ::l.│
     │ ト::{、 ',ヽ    t、    ` `` ー-イ八l:l. │
     │ ' ゞ'  ':, \  `丶、、__,. .. .,__, /  ゙i,..│
     │      ';,  \    、 ` ̄ ̄´,/     .│
     │ ヽ   ':,    \    ` ""´ /     │
     │   \  ':,   ::::丶、     /      .│
     │  .....\ ,::',   ::::::::::ン ‐-- '′     .│
     │    ...\::,    ::::::l`ヽ、        │
     │      .\    :::l   \         .│
     │          \  ,:''i::.   `丶、     .│
     │           `ヽ. l::::..     ヽ、   │
     │            ハ l:::::    /゙l, i  ...│
     │ 、         /ll l::    /   | |.   │
     └────────────────┘

369全二流 ◆yc8ueIdOdg2019/01/09(水) 20:25:32.96 ID:SATr88xN




       ____
     :/::::::::::::::::\:
   :/ ⌒三 ⌒::::::\
  /  (○)}ililli{(○ ):::\:         …………
 :|      __´___::::::::::::::::::|
  \      `ー'´::::::::::::/:





.. .┌────────────────────┐
.. .│          .,.ィ'":::::::::::::::::::`'":::`丶、         .│
.. .│      ../ :::::::::::  ..:::,ィミ,彡ミ:::::ヽ          .│
.. .│        ./..   ::.   .:/``" `゙''ヘ::::::::':,       .│
.. .│     ../::::..   .::,ィ/      l:::::. ',      .│
.. .│     ..l::::::::.. .:::_/、j__,       トi::. l      .│
.. .│     ..l::::::::::::::/ltェェ=,;:::   r‐- 、,l」i:...:l       .│
.. .│    ..../l:::::::::::/ l リ ̄'´  ,j:.:.:.:.:.八!:::リ       .│   まあ、深く考える必要はない。
.. .│       ..|イルリj //     !:.:.:.:.:/:.:l:::ト{      ..│
.. .│      リ、`'        ノ:.:.:.:.:.:.:.,ルハヽ        │   記憶に関しては、誰にも、どうしようもない部分も多い。
.. .│      ..lトr-、 、_    ヽ:.:.:.:.:.:.:,イノ'″      ..│
.. .│    ....r―/ 丶 ` ̄ ̄フ:.:.:.:.:/          │   どうしようもないことで苦しんでも、仕方ない。
.. .│   ...._/ 〈ノ  ':,\  `゙i.:.:.:./            │
.. .│.,__,. '´/  丶   ', 丶-':.:.イヽ、            .│   …………今日はここまでとしよう。
.. .│  ..../    ',      :.:.:.:.l  ヽ             │
.. .│  ../     l      .:.:.:.l    ',          │
.. .│  /  __ ,ノ  、  ' .:./、    l丶、,_       .│
.. .│. .../ /:.:.:.:.リ   ':,  /'´ 丶  l  \`丶、、   │
.. .│ //:.:.:.:.:.:...\   ', /    ヽ l    丶、 ``.. .│
.. .│         ..:.:.`ヽ‐-;/      ヽj     丶 :.:.:.  │
.. .│             .ヽ{               :.:. │
.. .│            〉               :.: │
.. .└────────────────────┘



370本棚のやる夫さん2019/01/09(水) 20:26:30.20 ID:+6+Kid26
できる夫の精神がヤバい

371全二流 ◆yc8ueIdOdg2019/01/09(水) 20:29:46.59 ID:SATr88xN




               ヽ            .|    r==,、   ∥∥_/_/_/_/_/_/ ./
                 ヽ           .|    `=´   ∥∥_/_/_/_/_/_/ ./
        ──────‐ヽ──────‐.|──────‐∥──────/───
        \         ヽ   _____|______.∥_______/___
          \_______ヽr'´ ̄ ̄ ̄ ̄''T ̄ ̄ ̄ ̄ ̄'''∥ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄'7 ̄ ̄`ヾヽ
         ̄//二二二二二二`li─────|─────‐∥─────/───ni⌒l
         ヾヽ ヽ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ il       |       φ       /    n「i .|  i
        ──ヾ-ヽ────‐ヽil────‐|────‐∥────‐/──nl^| i!.| .| .|
        、___ヽ ヽ____.',i!_____|____.∥____/____.|.| .| | | .| .|
        ヽ,    l^l^h、,,,,,,,,,,,,,,,,,,i^h      .|      ∥      /,,,,,,,,,,,,_/|.| .| |.| .| .|
        __ヽ_∥i |.ト|:::|  |::::| l|____|____∥____/li三三三.| .|| ..| || .| .|
            ∥.l |.l .l:::i  l::::i .|:::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.: : :    :.:.:.:.:.:.:.|::|i::::::::::::::::| .|i ..| |i .|  |
            il .l |l .l:::l  i::::| .|::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:: : : :: :   :.:.:.:.:.:.:.|::|l::::::::::::::::l .|| ..| |l .|  |
        三三ニij l .|iニl:::l  l:::i  .|三三三三三三三三三三三三l::|i::::::::::::::::l |i .| |i .|  |
        三三ニij l .|ニl:::i  .l:::l . |三三三三三三三三三三三三l::|l::::::::::::::::i ..|l .| |l i .|
            ij .| .| ,l:::i  .l:::l  |::::::: : : : : :: : : :::: : :   ::::: :: : ::l::|i::::::::::::::::l ..|i .i |l .| |
            .il .| | |::::|  l:::i  |:::::::::::.:.:.:.:.:.:.:: : : :: :   : : : ::::::.|::|i:::::::::::::::::i .|l .| |i .| |





        ____
      /      \
     /_ノ   ヽ、__   \
   / (= ) (= )   \          今戻りました…
   |         u   |
   \   `_     /
    /   (__`ヽ、   u \
    \|  `\ \__ノ |
     |    \____/|
     |          {




               / _        _,... . -―=''' ´ ̄ ̄`ヽ               ヽ
                /'´    _ ..‐ '^´              j、                 ヽ
        、   /  .。‐'^             _,..。- ― ' ´ ̄  1                   ヽ
         \ヽ、レ '´           _,.‐ '^´          l       _,..       '、
            ヽ {           _,.。‐'_,           _,...=、}    _,。‐'^           :、
             |  ___,.'^ r大゙´      _,,。-ー '^ヽ.  } .j -‐'^             l
 _,..- ' ⌒ ' ー 、_ i ̄ ,..'^     _,大´ _,. ィ'^ / ,ィて7=r:、ヽ| !                 1    おかえりなさい……
           1/         _ノ'^ / /  {T:.d:j_} 〉jN j --- ―― ー          1
       ___   V        ,。_'^__/  ./    V-ァ'  リ'} '                   i   大丈夫?
'^´ ̄ ̄         ̄ '.    /´      ̄ ̄ ̄`¨  ̄ 'ー -:L7                   }
               ヽ /             '           /
             __ ヽ――- z--=、..,. .... , __     /
          -‐ ´    \  /    /  _,... 、.    ̄`フ'
          _.。-‐'^      ヽ/    ./  <   _ ,ノ      ' i.  ー- 、,_
      _.. '^             }`丶、 /          /   1       ` ' ー- 、.,_
 _,。 '´               li  l i^' ト 、,_     ,∠1 i ! 1'、
                     }| .| 1 }! ̄   `"´   | {! 1  k1
                 j1 |l } _r1_,....-―=' ^リ\-、 kヘ
                    j.i| j1ノ〈 \       _,/ /  `ヾ>:、
                    /ノj/   ヽ  \ー' ^ ̄/ /      `丶.、



372本棚のやる夫さん2019/01/09(水) 20:31:26.76 ID:v5F2e0Y/
大丈夫ならとっくに退院してるナw

373全二流 ◆yc8ueIdOdg2019/01/09(水) 20:33:41.35 ID:SATr88xN



       ____
     /⌒  ⌒\
    /(○) (○ ) \
  /    __´__      \      【1D10:4】
 |      -        |
 \             /

1         大丈夫です。悩んでいても仕方ないですし。
2,3,4,5   薬のおかげか、落ち着いてはいますね。

6,7,8,9   少し、少し休めばきっと。
10        できる夫、吐く。

374本棚のやる夫さん2019/01/09(水) 20:34:19.48 ID:v5F2e0Y/
薬キクんだ

375本棚のやる夫さん2019/01/09(水) 20:34:32.76 ID:+6+Kid26
マシなほうか

376全二流 ◆yc8ueIdOdg2019/01/09(水) 20:40:23.30 ID:SATr88xN








               / _        _,... . -―=''' ´ ̄ ̄`ヽ               ヽ
                /'´    _ ..‐ '^´              j、                 ヽ
        、   /  .。‐'^             _,..。- ― ' ´ ̄  1                   ヽ
         \ヽ、レ '´           _,.‐ '^´          l       _,..       '、
            ヽ {           _,.。‐'_,           _,...=、}    _,。‐'^           :、
             |  ___,.'^ r大゙´      _,,。-ー '^ヽ.  } .j -‐'^             l
 _,..- ' ⌒ ' ー 、_ i ̄ ,..'^     _,大´ _,. ィ'^ / ,ィて7=r:、ヽ| !                 1   …落ち着いてるなら、話を聞きたいな。
           1/         _ノ'^ / /  {T:.d:j_} 〉jN j --- ―― ー          1
       ___   V        ,。_'^__/  ./    V-ァ'  リ'} '                   i  あなたのこと、教えて?
'^´ ̄ ̄         ̄ '.    /´      ̄ ̄ ̄`¨  ̄ 'ー -:L7                   }
               ヽ /             '           /
             __ ヽ――- z--=、..,. .... , __     /
          -‐ ´    \  /    /  _,... 、.    ̄`フ'
          _.。-‐'^      ヽ/    ./  <   _ ,ノ      ' i.  ー- 、,_
      _.. '^             }`丶、 /          /   1       ` ' ー- 、.,_
 _,。 '´               li  l i^' ト 、,_     ,∠1 i ! 1'、
                     }| .| 1 }! ̄   `"´   | {! 1  k1
                 j1 |l } _r1_,....-―=' ^リ\-、 kヘ
                    j.i| j1ノ〈 \       _,/ /  `ヾ>:、
                    /ノj/   ヽ  \ー' ^ ̄/ /      `丶.、





        ___
       /     \
     /  ⌒   ⌒\
    /   ( =)  (=)\         【1D10:9】
    |  u    ___´___   |
    ヽ、    `ー '´  /
     ノ          \

1         ええ、よろこんで。
2,3,4,5   誰かに聞いてもらいたかったのです。ありがたい。
6,7,8,9   もちろん、ただ、僕の話が終わったら乃木さんの話も聞きたいですね。
10        僕はあなたの事情を聞きたいですね。いろいろ不穏ですし。

377本棚のやる夫さん2019/01/09(水) 20:41:11.59 ID:+6+Kid26
お互い地雷踏みそう

378全二流 ◆yc8ueIdOdg2019/01/09(水) 20:44:16.20 ID:SATr88xN



               / _        _,... . -―=''' ´ ̄ ̄`ヽ               ヽ
                /'´    _ ..‐ '^´              j、                 ヽ
        、   /  .。‐'^             _,..。- ― ' ´ ̄  1                   ヽ
         \ヽ、レ '´           _,.‐ '^´          l       _,..       '、
            ヽ {           _,.。‐'_,           _,...=、}    _,。‐'^           :、
             |  ___,.'^ r大゙´      _,,。-ー '^ヽ.  } .j -‐'^             l
 _,..- ' ⌒ ' ー 、_ i ̄ ,..'^     _,大´ _,. ィ'^ / ,ィて7=r:、ヽ| !                 1   私の話…ね。
           1/         _ノ'^ / /  {T:.d:j_} 〉jN j --- ―― ー          1
       ___   V        ,。_'^__/  ./    V-ァ'  リ'} '                   i  できる夫さんの話を聞いてから、でいいかな。
'^´ ̄ ̄         ̄ '.    /´      ̄ ̄ ̄`¨  ̄ 'ー -:L7                   }
               ヽ /             '           /
             __ ヽ――- z--=、..,. .... , __     /
          -‐ ´    \  /    /  _,... 、.    ̄`フ'
          _.。-‐'^      ヽ/    ./  <   _ ,ノ      ' i.  ー- 、,_
      _.. '^             }`丶、 /          /   1       ` ' ー- 、.,_
 _,。 '´               li  l i^' ト 、,_     ,∠1 i ! 1'、
                     }| .| 1 }! ̄   `"´   | {! 1  k1
                 j1 |l } _r1_,....-―=' ^リ\-、 kヘ
                    j.i| j1ノ〈 \       _,/ /  `ヾ>:、
                    /ノj/   ヽ  \ー' ^ ̄/ /      `丶.、



        ___
       /      \
     /   ⌒  ⌒ \       (そりゃ、僕と同類とか。あの絵に、乃木さんと同室であることが重要視されたら…ね。)
    /   ( ー)  (ー) ヽ
    |  u   ___`___     |      ええ。
    ヽ、    `ー '´   /
 ⊂⌒ヽ 〉         く /⌒つ
   \ ヽ  /      \ ヽ /


379本棚のやる夫さん2019/01/09(水) 20:45:30.44 ID:+6+Kid26
確かにかなり気になる

380全二流 ◆yc8ueIdOdg2019/01/09(水) 20:49:42.65 ID:SATr88xN




      ●┃┃
        ━━━━  ●  ●  ●  ●  ●  ●  ●  ●  ●
      ●┃┃





            ____
         :/    \:
        :/ _ノ iiiii \. \
       /  (○)  (○)  \        つまり僕は、
      : |     ___'___     |:
        \   `ー'´   /         心臓がなくて、血液が緑色で、頭を中心に再生出来て。
        / ⌒ /⌒Y⌒ヽ ヽ
       :|  \|  .i  イ |         記憶が完全にぐちゃぐちゃの男なんですよ。
        |\ /   人  .\!
        |  \___/  \__/:
         |        /
         |         /





                     ,.r'"-――== ー- 、..,,_ `ヽ、
                   /                   `' ‐ \
                   ,:'  _,.....------- 、.,_ __    ヽ
               /‐'´   _,..。 -rー '^´ ̄       ̄`^'' ヘ
               .'  ,..‐'^    ┿                 '、
                lr'´       ┿ _,.. 。-ーァ‐=rーー-、、...,_ 1
                 |     _,.。-r '^ ̄ ..'´,.'´_,.。i、Lヽ   ヽ. ヽl
                { _,- '^'ー<    / ,/  '^ ̄`~ヾミ、  '、  .}
      rへ、     Y        `^'ー<_ ゚ u ,rfヾi:、  'ミ!.   '  l
        ヽ、 ヽ.     1-、,__         `丶、 .{l{  ji}   リト、  1 ,'       わぁ……
  _,..- 、_  !  j-:、  '. /  ^.>v、/// , ./// ヽ=fシ    / 〉  V
  ゝ、.ノ__, ヽ j 〈  '、   1  r'//// `丶 、._///// \   '゙^∧  /        大変だねぇ…
. / j:、 i、 '!  }   1  j  .//       _,....-==、   \ノ  ! /
└ァ゚ーゝv'^´   ノ  |  '、 :/      i´       } ヽ、   \ j/
 } rt‐'    ,r:/   i   ヽj u     ヽ     ,ノ u `>、  ヽ      .
. `~ ( ,. - ' /     '.     .l'r 、     ` 'ー '^  _.'´。ヘ ./     . . .
. .   〉    i   u   j!    |.j   Y‐r.、.,  _,..=r´i'^ l   V    . . . . . .
. . . . '、 u      /__  ,/イ,...-r{./- J、___{j゚kl、 {    1    . . . . . . .
. . . .  ヽ、       ./    ̄ l.    | ト:、_    /ノ  ヾ、.   i、   . . . . . . .
^'ー--   jー-- -‐1       |   1 l、 _フ'./    . `' ‐=ゝ,_   . . . . .
      .イ_ __,.。イ       .l    i. l .//    /     r ヽ 、__  . .
     ./7     } i, /    l.    i レ'/    /       /    、    ̄`
     / /ー-- -‐ト Y      {.    >'      /        ./    1
   / ./       |.V      1  /    ./       /      .}





381本棚のやる夫さん2019/01/09(水) 20:51:26.50 ID:+6+Kid26
悲惨すぎる

382全二流 ◆yc8ueIdOdg2019/01/09(水) 20:58:40.80 ID:SATr88xN










          (ヽ三/) ))
       ___ ( i)))
     :/::::::::::::::::\: \
    :/ ⌒三 ⌒::::::\ )             さあ、乃木さんはどうなんです?
  /  (○)}ililli{(○ )::\:
 :|  ///  __´___::::///:::::| =3          今の私は、かなりの不幸話を喜べるメンタリティーですよ!
  \      `ー'´::::::::::::/
⊂ヽ γ         ヽ
i !l ノ ノ            !
⊂cノ´






                     ,.r'"-――== ー- 、..,,_ `ヽ、
                   /                   `' ‐ \
                   ,:'  _,.....------- 、.,_ __    ヽ
               /‐'´   _,..。 -rー '^´ ̄       ̄`^'' ヘ
               .'  ,..‐'^    ┿                 '、
                lr'´       ┿ _,.. 。-ーァ‐=rーー-、、...,_ 1
                 |     _,.。-r '^ ̄ ..'´,.'´_,.。i、Lヽ   ヽ. ヽl
                { _,- '^'ー<    / ,/  '^ ̄`~ヾミ、  '、  .}
      rへ、     Y        `^'ー<_ ゚ u ,rfヾi:、  'ミ!.   '  l
        ヽ、 ヽ.     1-、,__         `丶、 .{l{  ji}   リト、  1 ,'       あはは…
  _,..- 、_  !  j-:、  '. /  ^.>v、/// , ./// ヽ=fシ    / 〉  V
  ゝ、.ノ__, ヽ j 〈  '、   1  r'//// `丶 、._///// \   '゙^∧  /        そういわれると緊張するけど…何から話そうかな。
. / j:、 i、 '!  }   1  j  .//       _,....-==、   \ノ  ! /
└ァ゚ーゝv'^´   ノ  |  '、 :/      i´       } ヽ、   \ j/         ……まず、私は【1D10:4】なんだよ。
 } rt‐'    ,r:/   i   ヽj u     ヽ     ,ノ u `>、  ヽ      .
. `~ ( ,. - ' /     '.     .l'r 、     ` 'ー '^  _.'´。ヘ ./     . . .
. .   〉    i   u   j!    |.j   Y‐r.、.,  _,..=r´i'^ l   V    . . . . . .
. . . . '、 u      /__  ,/イ,...-r{./- J、___{j゚kl、 {    1    . . . . . . .
. . . .  ヽ、       ./    ̄ l.    | ト:、_    /ノ  ヾ、.   i、   . . . . . . .
^'ー--   jー-- -‐1       |   1 l、 _フ'./    . `' ‐=ゝ,_   . . . . .
      .イ_ __,.。イ       .l    i. l .//    /     r ヽ 、__  . .
     ./7     } i, /    l.    i レ'/    /       /    、    ̄`
     / /ー-- -‐ト Y      {.    >'      /        ./    1
   / ./       |.V      1  /    ./       /      .}


1,2,3   マグル生まれ
4,5,6   普通の魔法使いの生まれ
7,8,9   純血
10      スクイブ

383本棚のやる夫さん2019/01/09(水) 21:00:10.30 ID:+6+Kid26
普通

384全二流 ◆yc8ueIdOdg2019/01/09(水) 21:04:12.20 ID:SATr88xN



        ___
       /     \
     /  ⌒   ⌒\     普通…普通の魔法使い。
    /   ( ●)  (●)\
    |       ___´__   |   (普通って?)
    ヽ、    `ー '´  /
     ノ          \



               / _        _,... . -―=''' ´ ̄ ̄`ヽ               ヽ
                /'´    _ ..‐ '^´              j、                 ヽ
        、   /  .。‐'^             _,..。- ― ' ´ ̄  1                   ヽ
         \ヽ、レ '´           _,.‐ '^´          l       _,..       '、
            ヽ {           _,.。‐'_,           _,...=、}    _,。‐'^           :、
             |  ___,.'^ r大゙´      _,,。-ー '^ヽ.  } .j -‐'^             l
 _,..- ' ⌒ ' ー 、_ i ̄ ,..'^     _,大´ _,. ィ'^ / ,ィて7=r:、ヽ| !                 1  それで、普通にホグワーツ…えっと、魔法学校に入って。
           1/         _ノ'^ / /  {T:.d:j_} 〉jN j --- ―― ー          1
       ___   V        ,。_'^__/  ./    V-ァ'  リ'} '                   i  【1D4:3】という寮の、6年生までトップだったんだ。
'^´ ̄ ̄         ̄ '.    /´      ̄ ̄ ̄`¨  ̄ 'ー -:L7                   }
               ヽ /             '           /
             __ ヽ――- z--=、..,. .... , __     /
          -‐ ´    \  /    /  _,... 、.    ̄`フ'
          _.。-‐'^      ヽ/    ./  <   _ ,ノ      ' i.  ー- 、,_
      _.. '^             }`丶、 /          /   1       ` ' ー- 、.,_
 _,。 '´               li  l i^' ト 、,_     ,∠1 i ! 1'、
                     }| .| 1 }! ̄   `"´   | {! 1  k1
                 j1 |l } _r1_,....-―=' ^リ\-、 kヘ
                    j.i| j1ノ〈 \       _,/ /  `ヾ>:、
                    /ノj/   ヽ  \ー' ^ ̄/ /      `丶.、

1  グリフィンドール
2  スリザリン
3  ハッフルパフ
4  レイブンクロー


385本棚のやる夫さん2019/01/09(水) 21:05:06.88 ID:gi2pYdpM
おお、原作で一番まともそうな寮じゃないか

386本棚のやる夫さん2019/01/09(水) 21:05:11.89 ID:+6+Kid26
今のところヤバそうなところないな

387本棚のやる夫さん2019/01/09(水) 21:05:33.64 ID:1cJJMGBR
少し前まで学生だったか

388全二流 ◆yc8ueIdOdg2019/01/09(水) 21:11:13.14 ID:SATr88xN







         ,___
       /     \
      /  ⌒   ⌒ \
    /    (●)  (●) ヽ     トップ!優秀なんですね。
    |       、__',_,    |
    \            ,/




               / _        _,... . -―=''' ´ ̄ ̄`ヽ               ヽ
                /'´    _ ..‐ '^´              j、                 ヽ
        、   /  .。‐'^             _,..。- ― ' ´ ̄  1                   ヽ
         \ヽ、レ '´           _,.‐ '^´          l       _,..       '、
            ヽ {           _,.。‐'_,           _,...=、}    _,。‐'^           :、  ふふ…
             |  ___,.'^ r大゙´      _,,。-ー '^ヽ.  } .j -‐'^             l
 _,..- ' ⌒ ' ー 、_ i ̄ ,..'^     _,大´ _,. ィ'^ / ,ィて7=r:、ヽ| !                 1  だけどね……7年生になった時に
           1/         _ノ'^ / /  {T:.d:j_} 〉jN j --- ―― ー          1
       ___   V        ,。_'^__/  ./    V-ァ'  リ'} '                   i  【1D10:1】
'^´ ̄ ̄         ̄ '.    /´      ̄ ̄ ̄`¨  ̄ 'ー -:L7                   }
               ヽ /             '           /
             __ ヽ――- z--=、..,. .... , __     /
          -‐ ´    \  /    /  _,... 、.    ̄`フ'
          _.。-‐'^      ヽ/    ./  <   _ ,ノ      ' i.  ー- 、,_
      _.. '^             }`丶、 /          /   1       ` ' ー- 、.,_
 _,。 '´               li  l i^' ト 、,_     ,∠1 i ! 1'、
                     }| .| 1 }! ̄   `"´   | {! 1  k1
                 j1 |l } _r1_,....-―=' ^リ\-、 kヘ
                    j.i| j1ノ〈 \       _,/ /  `ヾ>:、
                    /ノj/   ヽ  \ー' ^ ̄/ /      `丶.、


1       開心術が使えるようになった。
2,3,4,5 いじめられ、魔力をコントロールできなくなった。
6,7,8,9 闇の魔法に魅入られ、事故を起こした。
10      上記全部。


389本棚のやる夫さん2019/01/09(水) 21:13:25.29 ID:v5F2e0Y/
いじめの関与は認められませんでした

390本棚のやる夫さん2019/01/09(水) 21:14:10.11 ID:1cJJMGBR
なんか変なの覗いたか?

391本棚のやる夫さん2019/01/09(水) 21:14:58.32 ID:pd6ajsXk
なぜパフで開心術を獲得したし……

392全二流 ◆yc8ueIdOdg2019/01/09(水) 21:15:27.70 ID:SATr88xN



     _____     ━┓
   / ―   \    ┏┛
 /ノ  ( ●)   \  ・
.| ( ●)  ,      |
.|           /              開心術?
.|      '~   /
 \_    ⊂ヽ∩\
   /´     (,_ \.\
    |  /     \_ノ





               / _        _,... . -―=''' ´ ̄ ̄`ヽ               ヽ
                /'´    _ ..‐ '^´              j、                 ヽ
        、   /  .。‐'^             _,..。- ― ' ´ ̄  1                   ヽ
         \ヽ、レ '´           _,.‐ '^´          l       _,..       '、
            ヽ {           _,.。‐'_,           _,...=、}    _,。‐'^           :、
             |  ___,.'^ r大゙´      _,,。-ー '^ヽ.  } .j -‐'^             l
 _,..- ' ⌒ ' ー 、_ i ̄ ,..'^     _,大´ _,. ィ'^ / ,ィて7=r:、ヽ| !                 1
           1/         _ノ'^ / /  {T:.d:j_} 〉jN j --- ―― ー          1
       ___   V        ,。_'^__/  ./    V-ァ'  リ'} '                   i
'^´ ̄ ̄         ̄ '.    /´      ̄ ̄ ̄`¨  ̄ 'ー -:L7                   }
               ヽ /             '           /
             __ ヽ――- z--=、..,. .... , __     /                          そう……人の考えがわかるようになるの。
          -‐ ´    \  /    /  _,... 、.    ̄`フ'
          _.。-‐'^      ヽ/    ./  <   _ ,ノ      ' i.  ー- 、,_                    ……大変だったなぁ…
      _.. '^             }`丶、 /          /   1       ` ' ー- 、.,_
 _,。 '´               li  l i^' ト 、,_     ,∠1 i ! 1'、
                     }| .| 1 }! ̄   `"´   | {! 1  k1
                 j1 |l } _r1_,....-―=' ^リ\-、 kヘ
                    j.i| j1ノ〈 \       _,/ /  `ヾ>:、
                    /ノj/   ヽ  \ー' ^ ̄/ /      `丶.、



393本棚のやる夫さん2019/01/09(水) 21:16:30.20 ID:+6+Kid26
嫌なもの見ちゃったのかな

394本棚のやる夫さん2019/01/09(水) 21:16:38.85 ID:v5F2e0Y/
イカサマしほうだい!

395本棚のやる夫さん2019/01/09(水) 21:19:24.08 ID:alaW5Cjo
クィニールートか

396全二流 ◆yc8ueIdOdg2019/01/09(水) 21:20:28.91 ID:SATr88xN



;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;;:;:;;:;:;:;;:;:;;:;::;::::;:;::;::;::;:;:;::::::::::::::::::::::::::::::::::.::.:.::......:..  .....:.:.
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:;;:;:;;:;;:;:;:;:;;:;::;:::;::;:;:;::;:;::;:::::::::::::::::::.::.::.:.:.::.:.:.:.....  .. ...:.:......::.:.:.:.:.:
:::.:::.:.:.::.:.::.::.:.::.:.:.:.::.:::.:.:.::.::.::.:.:.::.:.::.:.:.:.::.::.::.::.::.::.:.::.::.::.:.::.::.::.:.::.:.::.:.:.::.:.::.:.:
..:..:.:..:...:.:.:..:..:.:.:..:.:..:.:.:.:..:..:.::..:.:..:.:.:.:.:..:.:..:..:.:.:..:..:..:.:.:..:.:.:..:.:.:.:..:.:.:..:.:.:.:.:.:.:..:
  ..:.:.. .. . ...:.:.:..:... ..:.:.:... . .  ..  .:.:.:.:....   ....:.:.:.. ..:.::..:...  ....:..
...  ...     ...:.:.             .    ...   ....:.:.:.:.::..



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
乃木園子7年生、ハッフルパフ談話室。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━






  ,rl^jニ:、                    ,. '^  ̄`丶、
 ,〈弋^} ヘ                  /           丶
  寸ラ{   マヘ            , '゙  イ  l、  1  ゙、 ヽ
   丶_`ー/  \           /   _i{ lL..._}V_,. ト}  i  Y-┐
     7/   ∥}::..、_      j j  N^丶.   '^ _,.|  |..,,__.}~〈          みんなおっはよーー!
.     \  ,.ィ:シ/:::: :::: ^ヽ     |イ  { ''ー、   <.,_|  |ー'/ヒ..}
.      ヾ_,.イ:::: :::: :::: :::: 'ト.、 |.| l トィ'´      '''' j/  l-ン }^《、         園子だぜーーーーー!
          \:::: :::: :::: ::::ヽ::N.1 Nl ゙゙ r‐ ''' 1 ./}  {... ...ノ_,ィ
            丶:::: :::: :::: :::ヽ: ヘ .トk、 ヽ .. .ノ  ,.{  Vイ^{~゚、
               ` <:::: :::::. :::: ::\. ...丶 _ . '´ :{ト、,/入...,_ヽ
                  `<:::: ::::: :::: ::::^7|  | |1  j| |../ .j!∥x \
                   `<:::: ::::.::i:| ト、ノ|--Y:{__レ' ,:イ:|:/:::ヘヽ ヽ
                      `'<:::::| |   |¨o7=x、,_/ :| |i:::: .::::Vk;^
                         `'|j、ヽ、,,'、 /  ,メ>'::| 《:::: :::: ::::ヘ\




       /                     丶
      /           /        ヽ    ',
.  ー=≠フ        '    {     ヽ   ',     ,
.     /       /  l    l      ! }   |     l
    / '      ∧ 八, -‐ レ 丶 ,_| ハ  |.      |
    {  |   i_ 斗七爪ヽ  ,   / i  ̄l`メ、  `  !
    l  l   | / ∨  ', ∧  ,′j丿 }八{    ', ,
    人 ! ', 八N. z≠ミx_ j丿ノ 丿斗≠ミx_ ノ   | ハ         おはよう!園(朝からうるさいなぁ。)
      ヽj  ト ∧〆´`    厶イ   ´   厶    .i   ',
     _,.‐イ | .乂ゞ :.:.:.:.:.    ,   :.:.:.:.:.:  /  i  }   丶
,. -‐= ´    |    ',               /  .人  ',   ヽ
         |   ∧    `ー'` 一'    ,′  /   i    ハ,
   . : ´   }    ト .          イ   /    !      \
 /    -=爪     ∨/ト   __  イ /   厶-‐==l       \
/    /:::::::::::',    ヽ \     ハ   i::::::::::::::::::::\        ヽ
   /::::::::::::::::::|     ',  \  /ヾ    !::::::::::::::::::::::::::\      λ
  入::::::::::::::::::/      \. /', / ∨     }::::::::::::::::::::::::::::人       ',
  /::::::::::::::::::::八       i  Y /     丿:::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ     ノ





397本棚のやる夫さん2019/01/09(水) 21:21:43.33 ID:Eub7f5aI
優しい子にはキツいだろうなぁ

398本棚のやる夫さん2019/01/09(水) 21:21:59.04 ID:gi2pYdpM
まあきついわな

399本棚のやる夫さん2019/01/09(水) 21:22:02.58 ID:1cJJMGBR
制御不能な開心術って地獄だな

400全二流 ◆yc8ueIdOdg2019/01/09(水) 21:25:29.10 ID:SATr88xN


          , '                  ヽ
           ./         j     .         ヘ
.        /         .r| !    j         l
        ゙   /     ,|j' | l    |1        1
         ゛   i /|  .N { i{V.   | N    |    !
       ′   l/ レ'^__ ,,,,. 丶ヾ-、{ 'ヾ-、 j1|   |
      j l   .{ ̄  _       `^' ‐- 、}:    |         え?!あ、ごめん。
       | |.   1,ィf守芍ト    ,rjァ=x、 j    .i
       |j|   、゙ト. マir゚jタ     .lTd灼ヽ i     '         静かにするね?
       |l1   ト V,,,`¨        ヾ= '゚ .//   ′
      l{ l   k \     '      ゙゙" /イ|    i
       い,  H      _ _      ´/ィ   /
         i. ヘ、 〈ヽ     `'ー '’    ,ノ :Y  .ノ
         ‘、 l^ヽヽ,ノ丶、.    , .r<\ /_/|
         `}   .i} f^-- `  --'1 |i `{´ i |
         | _,ノ‐:j   ,....、  {-、i.! |  1|
     __,. .=-‐'^    {   ./ii||iii、  〉  `^'ー-:ゝ、..,__
    / j.:{        ゙、 /iiiiii||iiiik /           }::}`ヽ





             __
           ′    ` ' 、
       /          \
.      / / / | ∧  \    ヽ
     / / :|:| :| :| |.:.:. ;l_l__.: |: |l              ?
      |  | .:从7ナ'ヘヽ;.:}レ从/ノリ
      | .:| .:.|ィ孑テ' ` |ノイソ}:.|                どうし(あれ?私声に出てた?)
      | .:.:|  :ヽ, ゞー'   、`´ | |
    ノ.:|.:.:ヽ .::ゝ    _  /| ヽ
   /.:.:.ノ:.:.:.:} :.:.:.}` 、_ イ .:.:|:.:、\
 //.:.:./.:.:.:./l .:.:.:.〉_,_,_」-┤ .:ヽ.:ヽ, ヽ
./ {.:.:./ rーく/ .:.:.:/ /∧ ∧  .:.:\〉  }








          , '                  ヽ
           ./         j     .         ヘ
.        /         .r| !    j         l
        ゙   /     ,|j' | l    |1        1
         ゛   i /|  .N { i{V.   | N    |    !
       ′   l/ レ'^__ ,,,,. 丶ヾ-、{ 'ヾ-、 j1|   |
      j l   .{ ̄  _       `^' ‐- 、}:    |
       | |.   1,ィf守芍ト    ,rjァ=x、Uj    .i
       |j|   、゙ト. マir゚jタ     .lTd灼ヽ i     '        …………?
       |l1   ト V,,,`¨        ヾ= '゚ .//   ′
      l{ l   k \     '      ゙゙" /イ|    i
       い,  H      _ _      ´/ィ   /
         i. ヘ、 〈ヽ     `'ー '’    ,ノ :Y  .ノ
         ‘、 l^ヽヽ,ノ丶、.    , .r<\ /_/|
         `}   .i} f^-- `  --'1 |i `{´ i |
         | _,ノ‐:j   ,....、  {-、i.! |  1|
     __,. .=-‐'^    {   ./ii||iii、  〉  `^'ー-:ゝ、..,__
    / j.:{        ゙、 /iiiiii||iiiik /           }::}`ヽ


401本棚のやる夫さん2019/01/09(水) 21:28:03.16 ID:OuyljHM5
心読まれるって知られたら怖がられたりしてはぶられたりイジメられたりされそう

402本棚のやる夫さん2019/01/09(水) 21:30:01.44 ID:yAHSjkpb
ゆうて魔法使いで使える人もそれなりにいるだろうから対処法もありそうだけどな、できる夫と違って

403全二流 ◆yc8ueIdOdg2019/01/09(水) 21:31:16.67 ID:SATr88xN




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
別の授業にて。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
.        , ´ ... -――--...、` .、
.       / /´.. - ―― --、ヘ.  ヽ
.     /   /´    | i    :.ハ   ',
.     ,'   |   !   | |  i|  .:.:|    :.
    i    i:.: ∧,-‐'  ̄ `ヽ! : :!   .!
    |:   |/´  ノ     ゝ `ヽ|  !  |ヘ.
.  .へ..|i   !               |: |.| |  >
. く   || : | __、     ,_ |; | ノ ! /
  ` ー|l_i N ,〃⌒     ´ ̄`メイハ、 i´         ハッフルパフに10点!
    | {`ト! :::::::::::   '  :::::::::  / ノ |
    |:.:.ヽ、_    、__ ... __,     ,'イ∧.|          園子は本当に優秀(ハッフルパフのくせにのう)
    |:.:.:.:i {ヘ          / .!:.:.:.:|
    |:.:.:.ハ__∨`ト...    ..イ:::.}___|:.:.:.:.!          みんな、園子のよ(このまま優勝されるの気にくわぬ。だれかで点数を下げてやろう。)
    |:.:.:.ハ ∨.:.:) `  _ .{ !::.,'  ,'.:.:.:.:|
   /へ ̄`i  {7´,.く`ー'。∨`7 / ̄ ̄ト、
.  /   ヽ ! /´三ミ、===彡三∨    ,' ヽ
  {    ∨!|  i´川メメメ7  /    /   !
  |     |.:i.!  ノ:メメメメメメ{  .!   ./   |






          , '                  ヽ
           ./         j     .         ヘ
.        /         .r| !    j         l
        ゙   /     ,|j' | l    |1        1
         ゛   i /|  .N { i{V.   | N    |    !
       ′   l/ レ'^__ ,,,,. 丶ヾ-、{ 'ヾ-、 j1|   |
      j l   .{ ̄  _       `^' ‐- 、}:    |
       | |.   1,ィf守芍ト    ,rjァ=x、Uj    .i
       |j|   、゙ト. マir゚jタ     .lTd灼ヽ i     '        …………
       |l1   ト V,,,`¨        ヾ= '゚ .//   ′
      l{ l   k \     '      ゙゙" /イ|    i        (私のせいで、誰かが貧乏くじを引くの?)
       い,  H      _ _      ´/ィ   /
         i. ヘ、 〈ヽ     `'ー '’    ,ノ :Y  .ノ
         ‘、 l^ヽヽ,ノ丶、.    , .r<\ /_/|
         `}   .i} f^-- `  --'1 |i `{´ i |
         | _,ノ‐:j   ,....、  {-、i.! |  1|
     __,. .=-‐'^    {   ./ii||iii、  〉  `^'ー-:ゝ、..,__
    / j.:{        ゙、 /iiiiii||iiiik /           }::}`ヽ


404本棚のやる夫さん2019/01/09(水) 21:31:41.07 ID:1cJJMGBR
対処法は難しいし学生となるとごく少数だよな

405本棚のやる夫さん2019/01/09(水) 21:32:49.48 ID:+6+Kid26
うーんこの
ホグワーツってろくでもない

406本棚のやる夫さん2019/01/09(水) 21:32:50.22 ID:8/gWVbOT
絶えず人の声が聞こえるとか発狂もんだぜ・・・

407本棚のやる夫さん2019/01/09(水) 21:32:59.64 ID:gi2pYdpM
おい、教師

409全二流 ◆yc8ueIdOdg2019/01/09(水) 21:39:34.35 ID:SATr88xN



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
魔法薬学の授業にて。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


                   ,.. '^         `丶、
               /                   \
               ,r'゚       ,r                 ヽ
           /       /1     .j!     、  ヽ ゙、
              /     j / |     {1      1   1 '、
.            / /    r{j   ! |    l Vl、   l    ! 1
         .' /' ./  /'{|   1lL_  、l. ヾV、 、.l   .|  .!
    |    .j /.! !  .j1__!  ヾ `^'ヽ'  _,.`ヽj'}   j  ,ト- 、
     /1    .l7 1 .{j/  _,.^ニk、    '二。.、_  j   l  .j゙^ヽ/
   ,ノ ヽ   {j | ` | ./゙j_;人1    ´/_人.:゙ト, !   .l゚ヽノ} 〈
‐=く   >=―|  !∧ヽヾヽr'フ      ヽヘ,r'フ .' / j'^ /.}__ ノ       先生!できました。
    ヽ ./      {  1 .ト、 `"   、      ̄ //  .レ7 ハ/
     ∨     1  ヽN ´´´        ´´` /イ  .l/ r|
     |        1   ! '、     、 ノ      , j  | / j
.             i,  1 //ヽ、_       .ィ'7 {    し! |
            ヽ、 V/i   .j^rv、.‐'^ _l,j {   / .! 1
                  `Y^.}   7 リ..7ーl'^.. ../  ヽィ'}  1 1
                ./_,ノ   jイ ノ o.ハ.. .7   /-L  {  l
              ,r '^ { /   ./└'>rrj<ヘ,.{   .l /^ ̄`ヾ:
            /.. l.. ..V _.ノ':r':´../...V..\V  ,/リ.. .. ../ . ヘ
             /.. ..l.. .. >Oリニ.ヽイ/.o.jl'ト、ノ.`く}L,_ノ.. .j. /.. .. ..!
            .'.. .. .{..,r'゚/.. .. ..//. ..∥l!.. .. .. ..ヘノ^V././.. .. .. 1
           ノ.. .. .ノ ,r'.. .. . ../∥...∥..{! . .. .. . .l1.`ヾ/.. .. .. .. ハ
         /.. .. ./ ./... .. .. /'.jl..o.jj'.. .|1.. .. .. .. l}   1.. .. .. .. .i^1
         r'゙.. .. ./ ∥.. .. . ∥ !!.. ..l}.. . {1.. .. .. .∥  }.. .. .. .. .. ..ヽ、
       ヽ.. .. ..{   {.\.. . {j.. ||.. ..||.. .. l,j.. ,..'7/   /.. .. .._;.rァ .. ノ
       入..r、ヽ  V..ヽ .. .. .!|.. ..!}.. .. ../.. .. ./  人.. /.. ヽ../ '、
       //j..丶、..\ヽ,...ヽ_.._.j1.. .!|.. .. .j.. ..,ノ   _,ノ V.. .. .. .. 1  ヽ
      .// 7.. .. .. .. j rヘT    ̄ ̄`¨¨^/rヘ ´ ̄l   1.. .. .. .. 1ヽ. ヽ




          /             \
         . '     ,r-  丶、       ヽ
          /  / /'^´ ̄   \     ヽ  '、
       ゙  / /        ヽ    '.  ゙
       '   j ∥           ヽ 1   i  1
        .i   :|_,j.。、..,_     '^~ ̄丶.|  1 .}       おお……完璧じゃない!
       j   ゙|:j  ..         _,,..,_ V  :l  |
       l   i :||,ィfサぅx、     '茫dヒ^カ   | j       ハッフルパフに15点!!
       |  ゙、代゙V、゚jリ       ヾrン゛ } /  {: j、
       |    V| ,,,` ^   ,      '''''/イ  1 ヽ      乃木、その調子で(さすが私の寮生ね!)
        {ハ   iN:、      __    /' |  ノ!| ./
        |{ V  トヘ    〈´   ノ   ィj/{.,リ。/
      ヾ 乂i-ゝ_ヽ、       , '}`{  マミj/
        /  .Yモ三`f:-  '^   F/  ,i.ノ三、
         V廴 .j}ミ,ィ:^::l、__,....xnI|::{ /Y^‐'^弋
          )ノ^/:::.i:::人ニニニラ'^/::`:::.::ヽf三kヾ


410本棚のやる夫さん2019/01/09(水) 21:44:11.23 ID:1cJJMGBR
流石に全員が全員ではないか良かった

411全二流 ◆yc8ueIdOdg2019/01/09(水) 21:47:50.07 ID:SATr88xN





          , '                  ヽ
           ./         j     .         ヘ
.        /         .r| !    j         l
        ゙   /     ,|j' | l    |1        1
         ゛   i /|  .N { i{V.   | N    |    !
       ′   l/ レ'^__ ,,,,. 丶ヾ-、{ 'ヾ-、 j1|   |      (おいおい、あの先生また寮生をひいきしてるぜ。)
      j l   .{ ̄  _       `^' ‐- 、}:    |       (汚ねえなぁ…)
       | |.   1,ィf守芍ト    ,rjァ=x、Uj    .i       (やっぱりグリフィンドールがナンバーワン!)
       |j|   、゙ト. マir゚jタ     .lTd灼ヽ i     '       (あーあ、つまんねえの。)
       |l1   ト V,,,`¨        ヾ= '゚ .//   ′      (ハッフルパフってどうしようもねえ愚図の集まりだしな。)
      l{ l   k \     '      ゙゙" /イ|    i        …………
       い,  H U    _ _      ´/ィ   /
         i. ヘ、 〈ヽ  U  `'ー '’    ,ノ :Y  .ノ
         ‘、 l^ヽヽ,ノ丶、.    , .r<\ /_/|
         `}   .i} f^-- `  --'1 |i `{´ i |
         | _,ノ‐:j   ,....、  {-、i.! |  1|
     __,. .=-‐'^    {   ./ii||iii、  〉  `^'ー-:ゝ、..,__
    / j.:{        ゙、 /iiiiii||iiiik /           }::}`ヽ





                ,,,,,,,,,,,,,,
           .,  ' ナ        .'  .,
        ., '            、     ヽ
      ., .'       .、       .ヽ     .ヽ
     ., '    / ,,,,,, ---.` .、      .ヽ      '.,
    .,.'    /¨        ヽ    ,    ',     .',
   ,'     ,'           .',   .',   .'.,     ',
   ,'     ,'             .',  .',   ',     ',
  ,'     ,'              '.,  .!   .',     .',
  .,'     ,         ャ,,,,,,__    .'., l    ',     !
  l    !,,.ァ=ャ...       :.:.:.  ̄ ̄  .:', l    .',     l
 .!    ! .!           __,,,,,,_    .',!    .! :.   !         乃木?どうしたの?
 l    .l .!  _ -‐-ャ       ャ≫示々ミミ!    !. .:.:  .l
 l    !.! x≫示ミミ       ら:::::::!}::! .リ    .!.: .:.  .,'
 !  .:. l !《 ら{!:::!}:l       弋.:.:..:ソ イ !    .!.:.:l.: ,'
 l  :.:! リ. ヽ 弋.:.:ソ         ''''   .!. .:.:   .ト.:.:!.:/.',
 .!  ム, ',',    ¨   ,,       〃〃.! i!.:.:   .リ:.:!.:.:..:.',
 .! .,, .:ム,',.', 〃〃              ,'.,'!.:.:   .!.:.:!.:.:..:./
  ',.!', .:.:..ヾ.:',          ____    /イ,'.:.  イ!.,'.:.∥:.:.,'
  ..',{ ヽ、.:.:..:.:'.,      . ャ千__''イ    .イ イ:.:.:!'.:.:∥.:/ュ
   .`  ¨''ァヽ.!+。           .イ: l.:!:.:.tヽ.:.:.rュ廴え′
       イ.:.:.i!泛≧s。     .イ: : : : :ト.!  .ヽらニニニニら
     イ  .:.!ニニニニ泛 辷ャi: : : : : : : : : l.イ  ト!ニニニニニニア
    .,' /!   マニニニニニニイ,,,l: : : : : : r,s≦!,'  イ辷辷廴ラら ',


414本棚のやる夫さん2019/01/09(水) 21:49:29.44 ID:pd6ajsXk
大事なことなので(ry

415本棚のやる夫さん2019/01/09(水) 21:50:23.80 ID:oIiPu3e5
3回書いて徹底的に追い詰めるんやなって

416本棚のやる夫さん2019/01/09(水) 21:50:34.40 ID:+6+Kid26
重い
やっぱりグリフィンドールはひどい

417本棚のやる夫さん2019/01/09(水) 21:50:51.53 ID:u4mlpccI
われわれはスタンド攻撃を受けているッ

418全二流 ◆yc8ueIdOdg2019/01/09(水) 21:52:24.06 ID:SATr88xN




          , '                  ヽ
           ./         j     .         ヘ
.        /         .r| !    j         l
        ゙   /     ,|j' | l    |1        1
         ゛   i /|  .N { i{V.   | N    |    !
       ′   l/ レ'^__ ,,,,. 丶ヾ-、{ 'ヾ-、 j1|   |    (はぁ…やる気なくすぜ。)
      j l   .{ ̄  _       `^' ‐- 、}:    |     (レイブンクローがハッフルパフに負けるなんてありえない。細工してるでしょ。)
       | |.   1,ィf守芍ト    ,rjァ=x、Uj    .i     (まあ寮生びいきは当然だしな。スリザリン的には。)
       |j|   、゙ト. マir゚jタ     .lTd灼ヽ i     '     (先生、こっちの薬も見てくれないかな。)
       |l1   ト V,,,`¨        ヾ= '゚ .//   ′    (ハッフルパフでも乃木ばっかり。)
      l{ l   k \     '      ゙゙" /イ|    i      いえ、なんでもありません。
       い,  H U    _ _      ´/ィ   /
         i. ヘ、 〈ヽ  U  `'ー '’    ,ノ :Y  .ノ
         ‘、 l^ヽヽ,ノ丶、.    , .r<\ /_/|
         `}   .i} f^-- `  --'1 |i `{´ i |
         | _,ノ‐:j   ,....、  {-、i.! |  1|
     __,. .=-‐'^    {   ./ii||iii、  〉  `^'ー-:ゝ、..,__
    / j.:{        ゙、 /iiiiii||iiiik /           }::}`ヽ




                  ,. '         `丶、
             /                   \
              /   ,r'       ,r-、  -、    丶
            /    ./      /‐ ''''' ¬ヘ,    ヽ
          '     /  ,'  /         ヽ    ゙、
          I    ゙   i /              '. !   '.
.           j    l   f /                Vl   l
         |   .|   j7''ー--xz.    、..。=-N    1
         |  ....l   .|                }    1
         1  ..,イ  |                 j    |
          V .7 |   .l,,、..,__,._     、,,___ ∥    |    そう。じゃあ次はこれに挑戦してみなさい?
.          ∧..{ .}  ヘ1 ` ̄         ` ̄ 7/   i|
            ‘、``'|   i代 ゙゙゙     `   ゙゙"./イ   .j| |    ちょっと難しいけど、あんたならできるワ。
            \_:|    1               ´∥  ノ'り
              マミ{ ト、,_  ト.      <7    ,ノ { /! ./
           ィ'三N三}.\l 丶、     ,..ィミj三f1... ヾ
          /ヘニ汽ソ   ..}zx、_ `'j:.:.く云=ミ三ミj!   ヽ
        ,.ィ<~^´ /,r   .{^ヾ三三i{ーil:.:.^ヘ `゙ア   /}
      / 丶   \ {ハ   ト、     ` .}:.:.:.:.|  l^{ /{く.´
      .゙   \  ヽ  \ト ノ:.:i、`゙ヽ '゙´|:.:.:.:j    `'  ゚、
      .j      '、 ヽ   '^、:.:.ヘ、_ 、 |:.:.:.:'   /: j ゙、
.       {       Vi ヘ   V:.:.:'ミx},xミ|:.:.:/   / V  }


419本棚のやる夫さん2019/01/09(水) 21:55:34.58 ID:+6+Kid26
ハッフルパフの生徒もよく思ってないのか

420全二流 ◆yc8ueIdOdg2019/01/09(水) 21:59:47.68 ID:SATr88xN




           ,.'´            `ヽ、
         /              ヽ
.        /       i           ゙、
        ゙       j     i        ヘ
        j  !  i   l ハ i    |、   , 、   '.
       F7 j   .|  jリ Yr-、.,_} i:、_. }l }  い
      } ト、_|   1,ィ^'丶、     /__` ヾ   11
      j ト、 |  .{ ,。r=ぇ、   '祈jCYj .   | l        わかりました。やってみます。
      {=|代l  1《.セi'rリ    ヾソ .I/   }|.|
       j V:l.,rァ''戈.,,~´     ,   '''/i.|   ' !}
       /ハ/'´' '^ ̄}     ,.. 、   .j_} ./ j!
      /ii!j1 :    ト j.   ( ..ノ  , <..7/ ′
      .Lii/..l;    V.,}.> 、., ィT..{. T |
       _j.。xl,     } ヽ     ├!.V}  |_1
      / .ィ::;圦   .j、 ヽ。、 __,r| L.ノ }i i;.、
     j .|::{  ̄`¨¨~´.}   ヽr==゙|   ∥/::1





───────────────────────────────────────────

                            ●

                            ●

                            ●

───────────────────────────────────────────





          , '                  ヽ
           ./         j     .         ヘ
.        /         .r| !    j         l
        ゙   /     ,|j' | l    |1        1
         ゛   i /|  .N { i{V.   | N    |    !      (えーと……これを右に三回…かき混ぜて。)
       ′   l/ レ'^__ ,,,,. 丶ヾ-、{ 'ヾ-、 j1|   |
      j l   .{ ̄  _       `^' ‐- 、}:    |
       | |.   1,ィf守芍ト    ,rjァ=x、 j    .i       …………
       |j|   、゙ト. マir゚jタ     .lTd灼ヽ i     '
       |l1   ト V,,,`¨        ヾ= '゚ .//   ′     (ここで…ハナハッカのエキスを『失敗すればいいのに』
      l{ l   k \     '      ゙゙" /イ|    i
       い,  H      _ _      ´/ィ   /
         i. ヘ、 〈ヽ     `'ー '’    ,ノ :Y  .ノ
         ‘、 l^ヽヽ,ノ丶、.    , .r<\ /_/|
         `}   .i} f^-- `  --'1 |i `{´ i |
         | _,ノ‐:j   ,....、  {-、i.! |  1|
     __,. .=-‐'^    {   ./ii||iii、  〉  `^'ー-:ゝ、..,__
    / j.:{        ゙、 /iiiiii||iiiik /           }::}`ヽ


421本棚のやる夫さん2019/01/09(水) 22:06:45.25 ID:pd6ajsXk
全方位無差別開心術とは、たまげたなぁ……

422本棚のやる夫さん2019/01/09(水) 22:07:27.40 ID:ybVKppSK
原作以上にホグワーツ生徒の心がヤバイ件

423全二流 ◆yc8ueIdOdg2019/01/09(水) 22:07:57.58 ID:SATr88xN








          , '                  ヽ
           ./         j     .         ヘ
.        /         .r| !    j         l
        ゙   /     ,|j' | l    |1        1
         ゛   i /|  .N { i{V.   | N    |    !
       ′   l/ レ'^__ ,,,,. 丶ヾ-、{ 'ヾ-、 j1|   |    (あのすまし顔がゆがむの、見たいなぁ)
      j l   .{ ̄  _ U     `^' ‐- 、}:    |     (魔法でもかけて、妨害しようかな。)
       | |.   1,ィf守芍ト    ,rjァ=x、Uj    .i     (一人だけ別に薬を作るなんて、ひいきもたいがいにしてほしい。)
       |j|   、゙ト. マir゚jタ     .lTd灼ヽ i     '     (失敗してほしいな)(失敗しないかな。)(台無しになればうれしい。)
       |l1   ト V,,,`¨        ヾ= '゚ .//   ′    (失敗すれば)(失敗して)(失敗)(失敗…失敗失敗失敗失敗)
      l{ l   k \     '      ゙゙" /イ|    i     ……………えっと、…えっと
       い,  H U    _ _      ´/ィ   /
         i. ヘ、 〈ヽ  U  `'ー '’  U ,ノ :Y  .ノ
         ‘、 l^ヽヽ,ノ丶、.    , .r<\ /_/|
         `}   .i} f^-- `  --'1 |i `{´ i |
         | _,ノ‐:j   ,....、  {-、i.! |  1|
     __,. .=-‐'^    {   ./ii||iii、  〉  `^'ー-:ゝ、..,__
    / j.:{        ゙、 /iiiiii||iiiik /           }::}`ヽ




        .〃    , ー  ‐ヽ     ヽ    .ヽ
       〃    /'''  ¨ '' .'.,     .'.,    .',
      .∥.  .:. /         '.,     ',    .',
      .∥  ..: /           '., ',   ',    ',
      .,'   .:,'             .', !   ',   .l
        ..,'         _     ', .l   .',   l
        ''l,''''''''' ¨.:.:′    .:.:. ̄ ̄ ',.:!‐  !.   l
        ! z===ミ      彡===z',.l   !:.  l        ちょっとあんた!!
        !《 匕:::ハ`      匕::::::ハ `ャ   l.:. :. .,'
        ::',ヽ 乂 ソ      乂  ソ イ..:  ト.:.:..,'        何やってんの?!!
        :::.', ` ''''         '''' .,'/.:  .リ.:.:.'.',
        .:',ヽ     ′       イ.,.:  l!!.:.:..::..!
        ', .',      ____     u ,'  .:ノ.!!.:.:..:/
       ヽ ', .',     マ   `ァ   ..:,'.:.:.イ,,.:リ.辷ら
      .ノ.:.:...ヽ +。    ¨¨¨   :.:.イ!.:.:..',泛ニ二〈
     ./,'! .:.:..:', 泛二≧s。  .:.:..:イ.:.:.イ.:.:  .マニニニら
     .',! ',   .',ひ泛ァ.イ:/l: : : : : : _r''.ァ  .,!./''マえ圦,
        ゝ .!リ¨ .: : : :l: : マ三≦: ^l イ}イ: :   . イァ'' 、
     , -、. l/i      !: : : : : : : : : : !: :     イァ' /__ヽ
ュ,,_.rヽイ  イ ヽ_      .! ,, - ,,  ./     .イァ'./:/.:.:..:.:ヽ
   ./-/  ,,イ ',     l辷ニニニ辷 /    イァ.//.:.:..:.:..:.:..:.:.',



                    |l|lil|l     |l|川l|lY|l|l|l|l{
                    |l| l|     |l|  l||   l|
                    |l| l|     |l|  l||   l|
                |l||l|川リ  |l川|l|l|l|l|l|l|l  l||   l|
                |l|            |l|  l||   l|            || || ||
                |l|  l|l|l|l|l|l|l|l|l|川  |l|l|l|川|l|l|ll|l|               || ..|| ||
                |l|川リ        リ   l||                         || .|| .||
         __...|l|         l|  l||.. ̄ ̄ ̄ ̄....|l|l|l|l.  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄―――|| ||__
  _―― ̄ ̄ .|| ||.         |l  l||         |l |l|                      || || ̄ ̄――_
_ ̄       .|| ||             j|  l||     |l|l|l|l|l| ||l|l川|{     |l|l|l|l{|l|l|l|{.      || ||       ̄
  ―_    .|| ||           jl| jリ       |l|       l|     |l  l|  l| }|l|l|l|l|....|| ||   _― ̄
      ―||||              jll jl|      川l|l} |l|  l|l|川       l|  l|  l| |l  |l|..... |||―
.         |||.              l||l|l|         jリ |ll|  l|       リ川l|リ川l| j{  jリ    |||
      |||                        jリ l|l l|  l|                 jリ jツ       |||
      |||                          l||l|lリ {l|l|l|l|             j川{.         |||
     ||||           .゛      、  ′     、 " .     ,  ′  .   ´ ,   、 |||
...    |||  .`  .  、 ´ ,  ′ . 、 " .   ´ ,   .   i   、. .`  ゛.   i ,  . . " .、. |||
...    ||| , 、   " .    i    ´   .   ii      .゛.. ii||..     i i   、 ´ ii  ..  " .li   .|||
     ||| .|i  ´   i ' ||  ii   ii | iilll||ii | i     .ill|!!i l   ...|ll iii i   i l|l. |li   li||li |il||||
      ||il||li .|i 〟 ii||il lil|| ||lili  ||ii l|il| |llii||| li|iii|lli || ..iil|||lll.|ll   llll||illli  iiil|iii|||l|i |l|l!liil||lll.|l||
      ||!|i||ill ..| ||lll|||ii|||lliiiill|lliiilll|||lll||!!lilllii!!!||ll||ill|ll lll|||lll||!!lillliil.l| |lll||!!lillliill| !!||lll|||lll||!!lilllli||||!lll||
       |||ll|||ill|i||ll||lll!!llll||illll||||||lll||||llll|iill|||||llll|l|l|lll!!llll||illll||||||lll||||lll||!!lillliilillliill||!!!||ll||!!llll||illl||
          ||l||lll|||i||lll||!!!!llll!!|||ll!!!!!|ll!!ll||||!!ll||!!!ll||!!|||lll||!!!!llll!!|||ll!!!!!|ll!!ll||||i||lll||!|ll!!ll||||!!ll||!!!l||!||
:::::::::::::::::::.............      `                                          ..........:::::::::::::::::::::
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::.....................                            ............................:::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;




424本棚のやる夫さん2019/01/09(水) 22:08:53.23 ID:1GW6ejEn
…まぁ思春期のホグワーツなんてこんなものよね…

425本棚のやる夫さん2019/01/09(水) 22:09:17.58 ID:+6+Kid26
これで包帯巻くほどの怪我負ったのか

426全二流 ◆yc8ueIdOdg2019/01/09(水) 22:11:09.43 ID:SATr88xN




;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;;:;:;;:;:;:;;:;:;;:;::;::::;:;::;::;::;:;:;::::::::::::::::::::::::::::::::::.::.:.::......:..  .....:.:.
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:;;:;:;;:;;:;:;:;:;;:;::;:::;::;:;:;::;:;::;:::::::::::::::::::.::.::.:.:.::.:.:.:.....  .. ...:.:......::.:.:.:.:.:
:::.:::.:.:.::.:.::.::.:.::.:.:.:.::.:::.:.:.::.::.::.:.:.::.:.::.:.:.:.::.::.::.::.::.::.:.::.::.::.:.::.::.::.:.::.:.::.:.:.::.:.::.:.:
..:..:.:..:...:.:.:..:..:.:.:..:.:..:.:.:.:..:..:.::..:.:..:.:.:.:.:..:.:..:..:.:.:..:..:..:.:.:..:.:.:..:.:.:.:..:.:.:..:.:.:.:.:.:.:..:
  ..:.:.. .. . ...:.:.:..:... ..:.:.:... . .  ..  .:.:.:.:....   ....:.:.:.. ..:.::..:...  ....:..
...  ...     ...:.:.             .    ...   ....:.:.:.:.::..




               / _        _,... . -―=''' ´ ̄ ̄`ヽ               ヽ
                /'´    _ ..‐ '^´              j、                 ヽ
        、   /  .。‐'^             _,..。- ― ' ´ ̄  1                   ヽ
         \ヽ、レ '´           _,.‐ '^´          l       _,..       '、
            ヽ {           _,.。‐'_,           _,...=、}    _,。‐'^           :、
             |  ___,.'^ r大゙´      _,,。-ー '^ヽ.  } .j -‐'^             l
 _,..- ' ⌒ ' ー 、_ i ̄ ,..'^     _,大´ _,. ィ'^ / ,ィて7=r:、ヽ| !                 1   それで、こうなっちゃった。
           1/         _ノ'^ / /  {T:.d:j_} 〉jN j --- ―― ー          1
       ___   V        ,。_'^__/  ./    V-ァ'  リ'} '                   i   病院に運ばれて、わかったんだ。
'^´ ̄ ̄         ̄ '.    /´      ̄ ̄ ̄`¨  ̄ 'ー -:L7                   }
               ヽ /             '           /                     開心術だって。
             __ ヽ――- z--=、..,. .... , __     /
          -‐ ´    \  /    /  _,... 、.    ̄`フ'                      今となっては、被害妄想も入っていたと思うな。
          _.。-‐'^      ヽ/    ./  <   _ ,ノ      ' i.  ー- 、,_
      _.. '^             }`丶、 /          /   1       ` ' ー- 、.,_
 _,。 '´               li  l i^' ト 、,_     ,∠1 i ! 1'、
                     }| .| 1 }! ̄   `"´   | {! 1  k1
                 j1 |l } _r1_,....-―=' ^リ\-、 kヘ
                    j.i| j1ノ〈 \       _,/ /  `ヾ>:、
                    /ノj/   ヽ  \ー' ^ ̄/ /      `丶.、


427本棚のやる夫さん2019/01/09(水) 22:12:04.85 ID:5dLbJKOf
やっぱりホグワーツってクソだわ

428本棚のやる夫さん2019/01/09(水) 22:12:40.36 ID:6/mSbxXJ
制御しきれてないにせよワンドレスマジックか…つよい

429本棚のやる夫さん2019/01/09(水) 22:13:00.19 ID:+6+Kid26
今もコントロールできていないんだろうか

430全二流 ◆yc8ueIdOdg2019/01/09(水) 22:13:16.49 ID:SATr88xN






           ____
         /       \
        /      ―   ‐
      /        ( ●)  )
      |              ' i
      \            ̄_
      /           \



           ____
         /      \
        /  ─    ─\
      /    (●)  (●) \
      |        '     |
       \         ̄    ,/
      ノ       -‐   \


431本棚のやる夫さん2019/01/09(水) 22:17:39.78 ID:g8uWFwNh
デッキーの心は今どんな感じなんやろな

432全二流 ◆yc8ueIdOdg2019/01/09(水) 22:18:10.73 ID:SATr88xN











               / _        _,... . -―=''' ´ ̄ ̄`ヽ               ヽ
                /'´    _ ..‐ '^´              j、                 ヽ
        、   /  .。‐'^             _,..。- ― ' ´ ̄  1                   ヽ
         \ヽ、レ '´           _,.‐ '^´          l       _,..       '、
            ヽ {           _,.。‐'_,           _,...=、}    _,。‐'^           :、
             |  ___,.'^ r大゙´      _,,。-ー '^ヽ.  } .j -‐'^             l
 _,..- ' ⌒ ' ー 、_ i ̄ ,..'^     _,大´ _,. ィ'^ / ,ィて7=r:、ヽ| !                 1   私の部屋に私以外いなかったのは、
           1/         _ノ'^ / /  {T:.d:j_} 〉jN j --- ―― ー          1
       ___   V        ,。_'^__/  ./    V-ァ'  リ'} '                   i   私が他人の心を開いてしまうから。
'^´ ̄ ̄         ̄ '.    /´      ̄ ̄ ̄`¨  ̄ 'ー -:L7                   }
               ヽ /             '           /                      だれも、一緒にいたがらないからね、私の親でさえも。
             __ ヽ――- z--=、..,. .... , __     /
          -‐ ´    \  /    /  _,... 、.    ̄`フ'
          _.。-‐'^      ヽ/    ./  <   _ ,ノ      ' i.  ー- 、,_
      _.. '^             }`丶、 /          /   1       ` ' ー- 、.,_
 _,。 '´               li  l i^' ト 、,_     ,∠1 i ! 1'、
                     }| .| 1 }! ̄   `"´   | {! 1  k1
                 j1 |l } _r1_,....-―=' ^リ\-、 kヘ
                    j.i| j1ノ〈 \       _,/ /  `ヾ>:、
                    /ノj/   ヽ  \ー' ^ ̄/ /      `丶.、




        ____
      /     \
    / ―   ― \
  /   (●)  (●)  \           …………え?僕は?
 |      __´___     |
 \      `ー'´     /
 /     ∩ノ ⊃   /
 (  \ / _ノ |  |
. \ “  /__|  |
   \ /___ /


433本棚のやる夫さん2019/01/09(水) 22:18:24.79 ID:OuyljHM5
でっきの心も読めてるなら落ち着けない気がするが

435本棚のやる夫さん2019/01/09(水) 22:19:48.68 ID:+6+Kid26
できる夫の心覗けないならまたできる夫の闇が増えるな

436本棚のやる夫さん2019/01/09(水) 22:20:24.02 ID:oIiPu3e5
心(臓)が動いてないから…

437本棚のやる夫さん2019/01/09(水) 22:20:46.41 ID:ddTkII7b
緑色の血してるやつに心なんて在るわけ無いだろ!HAHAHAみたいな?

439全二流 ◆yc8ueIdOdg2019/01/09(水) 22:21:39.28 ID:SATr88xN






               / _        _,... . -―=''' ´ ̄ ̄`ヽ               ヽ
                /'´    _ ..‐ '^´              j、                 ヽ
        、   /  .。‐'^             _,..。- ― ' ´ ̄  1                   ヽ
         \ヽ、レ '´           _,.‐ '^´          l       _,..       '、
            ヽ {           _,.。‐'_,           _,...=、}    _,。‐'^           :、
             |  ___,.'^ r大゙´      _,,。-ー '^ヽ.  } .j -‐'^             l
 _,..- ' ⌒ ' ー 、_ i ̄ ,..'^     _,大´ _,. ィ'^ / ,ィて7=r:、ヽ| !                 1   貴方には心臓がないから、心は開けないよ?
           1/         _ノ'^ / /  {T:.d:j_} 〉jN j --- ―― ー          1
       ___   V        ,。_'^__/  ./    V-ァ'  リ'} '                   i
'^´ ̄ ̄         ̄ '.    /´      ̄ ̄ ̄`¨  ̄ 'ー -:L7                   }
               ヽ /             '           /
             __ ヽ――- z--=、..,. .... , __     /
          -‐ ´    \  /    /  _,... 、.    ̄`フ'
          _.。-‐'^      ヽ/    ./  <   _ ,ノ      ' i.  ー- 、,_
      _.. '^             }`丶、 /          /   1       ` ' ー- 、.,_
 _,。 '´               li  l i^' ト 、,_     ,∠1 i ! 1'、
                     }| .| 1 }! ̄   `"´   | {! 1  k1
                 j1 |l } _r1_,....-―=' ^リ\-、 kヘ
                    j.i| j1ノ〈 \       _,/ /  `ヾ>:、
                    /ノj/   ヽ  \ー' ^ ̄/ /      `丶.、





       ____
     /      \
    /  _,ノ   \ \          でも、脳はありますよ?
  /    (●)  (●) \
  |        '      |           <でも心はないから。
  \      ⌒   /
                        アッハイ。

441本棚のやる夫さん2019/01/09(水) 22:23:24.47 ID:OuyljHM5
動いてないだけで心臓はあるのでは?
…抜き取られてるの?

442本棚のやる夫さん2019/01/09(水) 22:24:11.57 ID:+6+Kid26
それでいいのか
魔法って不思議だ

443本棚のやる夫さん2019/01/09(水) 22:24:25.29 ID:8/gWVbOT
心音で伝わるのだろう

444本棚のやる夫さん2019/01/09(水) 22:24:49.92 ID:6/mSbxXJ
開心術には心臓が重要なのか

445本棚のやる夫さん2019/01/09(水) 22:25:55.55 ID:pKFKWgeZ
君は心が無いって言われたらめっちゃ人間扱いされてないような気がするわw

446全二流 ◆yc8ueIdOdg2019/01/09(水) 22:26:55.27 ID:SATr88xN










               / _        _,... . -―=''' ´ ̄ ̄`ヽ               ヽ
                /'´    _ ..‐ '^´              j、                 ヽ
        、   /  .。‐'^             _,..。- ― ' ´ ̄  1                   ヽ
         \ヽ、レ '´           _,.‐ '^´          l       _,..       '、
            ヽ {           _,.。‐'_,           _,...=、}    _,。‐'^           :、
             |  ___,.'^ r大゙´      _,,。-ー '^ヽ.  } .j -‐'^             l
 _,..- ' ⌒ ' ー 、_ i ̄ ,..'^     _,大´ _,. ィ'^ / ,ィて7=r:、ヽ| !                 1   ……信じてもらう方法はないけど、
           1/         _ノ'^ / /  {T:.d:j_} 〉jN j --- ―― ー          1
       ___   V        ,。_'^__/  ./    V-ァ'  リ'} '                   i   本当にあなたが何を考えているかわからないよ。
'^´ ̄ ̄         ̄ '.    /´      ̄ ̄ ̄`¨  ̄ 'ー -:L7                   }
               ヽ /             '           /                     …………とても落ち着くなぁ。
             __ ヽ――- z--=、..,. .... , __     /
          -‐ ´    \  /    /  _,... 、.    ̄`フ'
          _.。-‐'^      ヽ/    ./  <   _ ,ノ      ' i.  ー- 、,_
      _.. '^             }`丶、 /          /   1       ` ' ー- 、.,_
 _,。 '´               li  l i^' ト 、,_     ,∠1 i ! 1'、
                     }| .| 1 }! ̄   `"´   | {! 1  k1
                 j1 |l } _r1_,....-―=' ^リ\-、 kヘ
                    j.i| j1ノ〈 \       _,/ /  `ヾ>:、
                    /ノj/   ヽ  \ー' ^ ̄/ /      `丶.、




         ____
       /     \
      /  ⌒   ⌒\
    /    (⌒)  (⌒) \
     |       __´___    |       あなたに喜ばれてもらえるなら、僕は満足です。
      \       `ー'´  ,/
      /⌒ヽ        ィヽ       (親にも見捨てられた?状態の少女だからな。)
      / rー'ゝ       〆ヽ
    /,ノヾ ,>      ヾ_ノ,|      (……僕もそうかもしれないけど。)
    | ヽ〆           |´ |


447本棚のやる夫さん2019/01/09(水) 22:27:58.31 ID:1cJJMGBR
破れ鍋に綴じ蓋

448本棚のやる夫さん2019/01/09(水) 22:29:12.16 ID:pAWEwN0H
緑の血だし心臓は未確認だし事実だからしゃーない

449本棚のやる夫さん2019/01/09(水) 22:29:33.35 ID:+6+Kid26
まぁ心が分からないから地雷踏んじゃう面もあるが

450本棚のやる夫さん2019/01/09(水) 22:30:52.46 ID:FlvlJLIM
ベッドは余ってるみたいだけど仲間?は増えるのか否か

451全二流 ◆yc8ueIdOdg2019/01/09(水) 22:33:21.20 ID:SATr88xN










               / _        _,... . -―=''' ´ ̄ ̄`ヽ               ヽ
                /'´    _ ..‐ '^´              j、                 ヽ
        、   /  .。‐'^             _,..。- ― ' ´ ̄  1                   ヽ
         \ヽ、レ '´           _,.‐ '^´          l       _,..       '、
            ヽ {           _,.。‐'_,           _,...=、}    _,。‐'^           :、
             |  ___,.'^ r大゙´      _,,。-ー '^ヽ.  } .j -‐'^             l
 _,..- ' ⌒ ' ー 、_ i ̄ ,..'^     _,大´ _,. ィ'^ / ,ィて7=r:、ヽ| !                 1   ……ごめんね。
           1/         _ノ'^ / /  {T:.d:j_} 〉jN j --- ―― ー          1
       ___   V        ,。_'^__/  ./    V-ァ'  リ'} '                   i   本当は、先に言っておくべきだったんだけど。
'^´ ̄ ̄         ̄ '.    /´      ̄ ̄ ̄`¨  ̄ 'ー -:L7                   }
               ヽ /             '           /
             __ ヽ――- z--=、..,. .... , __     /
          -‐ ´    \  /    /  _,... 、.    ̄`フ'
          _.。-‐'^      ヽ/    ./  <   _ ,ノ      ' i.  ー- 、,_
      _.. '^             }`丶、 /          /   1       ` ' ー- 、.,_
 _,。 '´               li  l i^' ト 、,_     ,∠1 i ! 1'、
                     }| .| 1 }! ̄   `"´   | {! 1  k1
                 j1 |l } _r1_,....-―=' ^リ\-、 kヘ
                    j.i| j1ノ〈 \       _,/ /  `ヾ>:、
                    /ノj/   ヽ  \ー' ^ ̄/ /      `丶.、





        / ̄ ̄ ̄\
      / ノ    ヽ \         いえいえ、あの時何を言われてもわかりませんでしたし。
     /   (●)  (●)  \
     |      __´ _     |       (それに、僕と同室になってくれる人も限られそうだし……)
     \        ̄    /
 ⊂⌒ヽ 〉          く /⌒つ    (……同類、仲良くなれるっていうのはそういうことか。)
   \ ヽ  /       \ ヽ /


452本棚のやる夫さん2019/01/09(水) 22:34:31.66 ID:5dLbJKOf
ジェイコブと違ってよりイカれてるのはできる夫の方だからな
相性いいな

453全二流 ◆yc8ueIdOdg2019/01/09(水) 22:35:21.18 ID:SATr88xN





               / _        _,... . -―=''' ´ ̄ ̄`ヽ               ヽ
                /'´    _ ..‐ '^´              j、                 ヽ
        、   /  .。‐'^             _,..。- ― ' ´ ̄  1                   ヽ
         \ヽ、レ '´           _,.‐ '^´          l       _,..       '、
            ヽ {           _,.。‐'_,           _,...=、}    _,。‐'^           :、
             |  ___,.'^ r大゙´      _,,。-ー '^ヽ.  } .j -‐'^             l
 _,..- ' ⌒ ' ー 、_ i ̄ ,..'^     _,大´ _,. ィ'^ / ,ィて7=r:、ヽ| !                 1
           1/         _ノ'^ / /  {T:.d:j_} 〉jN j --- ―― ー          1
       ___   V        ,。_'^__/  ./    V-ァ'  リ'} '                   i
'^´ ̄ ̄         ̄ '.    /´      ̄ ̄ ̄`¨  ̄ 'ー -:L7                   }
               ヽ /             '           /
             __ ヽ――- z--=、..,. .... , __     /                        そんなわけだけど、仲良くしてくれると嬉しいな。
          -‐ ´    \  /    /  _,... 、.    ̄`フ'
          _.。-‐'^      ヽ/    ./  <   _ ,ノ      ' i.  ー- 、,_
      _.. '^             }`丶、 /          /   1       ` ' ー- 、.,_
 _,。 '´               li  l i^' ト 、,_     ,∠1 i ! 1'、
                     }| .| 1 }! ̄   `"´   | {! 1  k1
                 j1 |l } _r1_,....-―=' ^リ\-、 kヘ
                    j.i| j1ノ〈 \       _,/ /  `ヾ>:、
                    /ノj/   ヽ  \ー' ^ ̄/ /      `丶.、









                     r、
      ____        //
     /⌒  ⌒\      (⊃ミ)
   /( ●)  (●)\   / /        いえいえ、こちらこそ、あなたに教えてもらうことばかりになりそうです。
  / :::::   __´___  :::::\/  /
  |      `ー'´       |   /         これからよろしくお願いしますね。
  \             //
  / __        /
  (___)      /


454本棚のやる夫さん2019/01/09(水) 22:35:26.56 ID:pKFKWgeZ
正直できる夫君より闇は深くなさそうだから平気平気!こいつ真っ黒だぜ!

455本棚のやる夫さん2019/01/09(水) 22:37:03.16 ID:+6+Kid26
できる夫は底が知れないからなぁ
仲良くしてくれる人できたのはありがたい

456全二流 ◆yc8ueIdOdg2019/01/09(水) 22:37:39.50 ID:SATr88xN
本日はこれで終わります。
ご覧いただき、ありがとうございました。
明日は残業なので、できないか、できても9時半以降になります。

462本棚のやる夫さん2019/01/09(水) 22:40:16.19 ID:RTcW0sd/

二人とも頑張れ

464本棚のやる夫さん2019/01/09(水) 22:41:55.22 ID:1cJJMGBR
乙でした
二人は幸せになれるのか

471本棚のやる夫さん2019/01/10(木) 00:45:31.12 ID:Ah7QoQOf
乙でした

472本棚のやる夫さん2019/01/10(木) 10:41:46.05 ID:BE9mRZ/+
これは、「さとり」の怪物と、心の無い死者とのハートフルストーリーと言っていいのだろうか。

関連記事



コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する