やる夫でコピペ 第2511話 今日、僕はたかしくんと公園であそびました

目次

173 : 本棚のやる夫さん : 2015/01/25(日) 00:29:45 ID:vAnx4q/U

.... ..  .:.:.:. . .   ,,,    .. .... ..  .:.:.:..: .:.:.:. . ... :. .:.:.:.: .: .... .:.:.:..... .. .... .. .. . ... :. .:.:.:.: .: .... .
.. . ...... .. .  (;;"'',,,;;゙);;゙) . . . .. .... ...:.:... .. . .   .. .:...:... .. .  ..    .. . .. .... ..  .. . . .
     (;;;;;(;;;;;;;;;;;,,,,, ;;;;,) ,,,,   . .    ....  ...      . .  .      ..... .  .. .
     (<;,;;;; ;;;,, ,,,;;;;;;;;;;;;゙) ,,,,;;;゙) 、   ,,,,,         ,,, ,, ,,  ,,  ,,, ,,,   ,,
    (rill;;::(;;;,,,, ,,,,,;;;;;;;;;ヾ,,,,;;;;,,;ゞ::::::)  ;;;;;;;        ;;;;;;;  ;;;;;;; ::::: ;;;;;;::;;;;;; :::::::
    丶;;;l;;;;il;;;;;,,, ;;;;;;;;;; 、'゙,;;, ,,;;)::::)::) ,. ,,!!,,       ,. ,,!!,, ,. !!,, ,, ,. ,,!!,,,,!!,,. ,, !!,,
     ((;;;;;;;;;;(リ;;;;;;,,ゞ ,,,;;;;;;,,,ゞ;;,,,ゞ ,..,,.',,,,..'      '' ,,,..',..,',..,'.,.',,,,..,,.',,,,..'',.',,.',,,,..,,,,..,,.',,,,..
      ~゙'''''';'レ;;;li:;;ヾ゙~ ';;lii;_ヾlii;_ヾ
          ヽ;ii;l;l     !ii,|   .|:;|_-,,                 l,`、~;~:~:~;~:~:~:~:~:~:~:~:~:~. .
          |ll|i;|    lil;|  /|:;|,//7                `、`、; ; : ; : ; : : : : : : : : . .
.ニニニニニl ̄|   l;;lii;l, ,:、ー|;il;l,ーァi~i~//7                `、`、; ; ; : ; : ; | ̄lニニニニニニ
_|__|  |ifーーl:;;lil|ll~~ll~~ll~~llr'ヽ/7┏===┓     . ┏===┓    `、`、; ; : ; :::|○|__|_
_|__|  |,l ,~|;;ill;|ll~~/ll",γヽ/7. |     |┏===┓|     |┏===┓`、`、_;_;_;_|○|__|_
_|__|  |l~~ll~~ll~~ll ;;,||,γ'ヽ'/7.         |     |       .|     |  `ーーーー|公|__|_
_|__|  | '''''"'''''''"""'''""'" /7                             |園|__|_
_|__|_| . .  . .. ... .. .. /7.                             |_|__|_
                   /.^

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |   ( ●)(●)     おーす
. |     (__人__). rm、
  |     ` ⌒´ノr川 ||
.  |         },.!  ノ'
.  ヽ        r / .|
   ヽ     ノノ ノ
   /     / ./
   |      /
    |    i´


       ____
     /⌒  ⌒\     おっす
    /( ●)  (●)\    やらない夫も来てたのかお
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\
  |     |r┬-|     |
  \      `ー'´     /


174 : 本棚のやる夫さん : 2015/01/25(日) 00:29:59 ID:vAnx4q/U

              _   _   __           _
             /::::/ /:::/  /;;;;;;;;::::::i   __  /;;;;;/ /:>
  <::::v'´>   __  ̄ ./::/   __|:::/  /:::::::::::/   ,..r:::::/
  <:::,、:::<,r::> l:::::::::::::i  ヾ/   /::::::::::::/ _  ̄ ̄   <;;;;;イ     __           _
  ` >:,::::<    ̄ ̄          ̄ ̄_i::::|       _     /::::::::/ __  /\  i::::::i
   <:::/ヾ::::>               /:::::::::::::7 __   /::::::i __  二|::| |::::::::::::|  \/ /::::/
                           7:::/7:/ i::::::::/   ̄__./::/ |::::::::::|   ̄ ̄   _/::::/   ○ ○ ○
                           /;;;//;/   ̄    i;;;;;/     ̄           |::::::::/
                                                    ̄


        / ̄ ̄\
      /   _ノ   \
      .|   ( ●)(●)  あ、授業が始まっちまうぜ
     |     (__人__)
      .|       ` ⌒´ノ
      |        }                     /  ̄ ̄ ̄\     何言ってるんだお
      ヽ       }                      /   ─  ─ \   やる夫たちはもう学校のチャイムなんか
      ヽ       ノ                        /  (⌒)  (⌒)ヽ   気にする必要ないんだお
      /⌒ヽー-ィ                        |  :::⌒(__人__)⌒ |
      |  |.   |、_    ____              \    ` ⌒´_ / ___
      |  |   |〆 ̄ ̄ ̄ヾィリ            /⌒  ー|i〆 ̄ ̄ ̄ヾィリ
     .( ` ̄ ̄リ⌒)   ⌒ ⌒              | 、 \ /       ⌒ ⌒
      | `二二二"   (● __(●            | _\二つ   (● __(●
     |___y  )    .::⌒('g g,)           |__ ⌒l       ::⌒('g g,)
   /´    |  |         ̄ノ          /´    |___|\        ̄ノ
`@/        |__|    ー‐ ィ´        `@/       `ー     ー‐ ィ ´
  |       (___゙)     |            |                    |
  |   ,ノ             |            |   ,ノ            |
  〉   ノ、___  、  r__ ,ノ            〉   ノ、___  、  r__ ,ノ
  (  (  ヾ__て ̄〉  ,〉 /             (  (  ヾ__て ̄〉  ,〉 /
   ̄``       ー‐" ̄               ̄``       ー‐" ̄

175本棚のやる夫さん2015/01/25(日) 00:30:13 ID:vAnx4q/U

┏━━━━━━━━━━━━┓
┃. 1.. l ̄/ ・  r┐ . r┐  ...┃
┃ ⊥.   /  .・  {__}.. {__}     ┃
┗━━━━━━━━━━━━┛

♪~~(夕焼け小焼けのメロディ)





   / ̄ ̄\
 /     _ノ \  終業時間だな
 |      ( ●))
 |       (__ノ_)                   ____
. |       `⌒ノ              /      \
  |        }             ⌒  ⌒     .\
  ヽ          }             (⌒) (⌒)     \   あはは
   ヽ       ノ                |(__人_)       |   またふざけてるのかお
    >    <     ∩/)     \ヽ_ノ         /
    /.      ヽ    /  く      / ー‐       ヽ
    |   ヽ  \/  _ ノ      /            `
    |      ヽ     /

176本棚のやる夫さん2015/01/25(日) 00:30:26 ID:vAnx4q/U

    / ̄ ̄\
  /   _ノ  \
  |    ( ●)(●)   そろそろ帰るか?
  |     (__人__)
  |         ノ
  |     ∩ノ ⊃ }
  /ヽ   / _ノ }
 ( ヽ  /  / ノ
  ヽ “  /_|  |
   \__/__ /


               ____
             /      \
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \   いや、今日は『残業』の日だから・・・
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \


     / ̄ ̄ ヽ
    /      ヽ
   /        ヽ
   |     _,.ノ '(ゞ、_|
   .|    ( ー)ヽ ヽ     ああ、そうだっけ
   .ノ| U   (___人_\\__
 /  |     `⌒(⌒_   \
 {   .ヽ.       し「、    \
 {   ト `ヽ. ___´ノ  ヽ、    i
 .|   |       |  /   /

177本棚のやる夫さん2015/01/25(日) 00:30:44 ID:vAnx4q/U

                                ― 、
              ―‐ 、           /   .:ヽ
         /    .:ヽ           i     ..:.:.:|
       /       .:.:.:.:,       {    ..:.:.:.|
       |     .:.:.:.:.:.:.:}         {   .:.:.:.:.:.:」
       \  .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ノ       / ̄  .:.:.:.:.:.:i
       /  .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|       (__ ィ .:.:.:.:.:.:.:.:.i
      (_  .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|      | i |  .:.:.:.:.:.:.:|
      | i !     .:.:.:.:.:.!      | | j   .:.:.:.:.:!
      (__ゝ ____,_ノ     (__ゝ ____,___ノ
          :::::::::::::::::::::::::::          :::::::::::::::::::::::
              ::::::::::::::::::::::::::::          .:::::::::::::::::::::::
                ::::::::::::::::::::::::::         .::::::::::::::::::::::
                 ::::::::::::::::::::::::::          .:::::::::::::::::::::::
                   :::::::::::::::::::::          ::::::::::::::::
┌─────────────────────────┐
│そうしてやる夫たちは二時間ほどブランコをこいだ後、    .│
│さよならを言って家に帰ったんだお                │
└─────────────────────────┘

178本棚のやる夫さん2015/01/25(日) 00:31:07 ID:vAnx4q/U
元ネタ
66: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/11/14(金) 03:05:14.01 ID:GHCTVZqA0.net
今日、僕はたかしくんと公園であそびました。
夢中であそんでいると、がっこうのチャイムの音がきこえてきました。
「あ、じゅぎょうが始まっちゃう」
ぼくは笑いました。たかしくんが冗談を言っているのが分かったからです。
なぜなら、ぼくらはもうがっこうのチャイムなんて気にする必要はないのですから。
またしばらく遊んでいると、五時のチャイムがなりました。
「あ、終業時間だ」
ぼくは笑いました。たかしくんが冗談を言っているのが分かったからです。
「じゃあ帰ろうか」 「いや、今日は『残業』の日だから」 「ああ、そうだっけ」
そうしてぼくらは二時間ほどブランコをこいだ後、さよならを言って家に帰りました。

これは一部の人が見たらものすごく怖いかもしれない




【フィルターOFF】

              、_刈从WWWW从从≦二ィ_,_
              、_x≧W从从从WWi{从从从i从ア
                ィW洲从从}i州从ハ从从}Wkく :.
             、_j从WWW{i从{     , 、_  `}从 :.
             洲W从从リ{ィ=≦壬r示≧=代 :
             刈洲W{iレ'´ 込Z弐シ {Z弐近{ :.    やる夫、俺もう出勤してるフリは無理
              イ洲r=i{|        _ 冫    } :.
                 }从{ V|i 、_       ′   .' :.    これ以上家族に黙ってるの辛すぎる
                 从 {_  `     .ィこ>   ,'  :.
                }ト、_         `二   /   ::.
                    从汽     ,ィi斥仆v   :.:
                 洲 ` ー‐- {i」从」シ{   .:.
                ノ]}           |   .:
               /.::i」   、         j\_ : .
           _  -‐ {::::::::{、   、     / {ヽ::ヾヽ、
         _/    |::::::::| \   、   {  ハ::.:.:.. `丶、
    _  -‐ ´        |::::::::|  `ヽ、__     /  ',:.:.:.. i   ``丶、
  /            |::::::::|      `ヽ.  {_    ',:.:.:. i      ヽ、
 /                 |::::::::|       l |  ||!   }:.:.:.::!        \
./      \       |::::::::|       l |  |{    l::.:.:::l            ヽ



           _
      _,,,vwi",.,,,ヽvv,,
      {:::::::::::::::::::::::::::::::::i
     {::::y"^^"^"^^"ヾ:::i
     !:/r-‐'''7 .!゙'''‐-、i::::}
    r=〈.゙ニ二" ~二ニ゙ 〉=、
    {ヒ|/ ~u 〈〈 v~ヽ|ヨ}
    !ニ> _ノ r_//_i ヽ <!ン     でもやらない夫、2人ともリストラされたなんてどんな顔で言えばいいんだお・・・
    /:!/u    ∪  ゙i i::i
    /::| _,,,,....,,, ....,,,,.,,,_ |::}
  ,∠-.! l l l l l l  .ト;!.
''"::::::::/ _'''┬--- --┬‐'".!::::゙''‐-
::::::::::/二 -‐i      .i‐-ニ|:::::::::::
::::::::/-―''二ヽ‐- --‐/ニ''‐-i:::::::::

179本棚のやる夫さん2015/01/25(日) 00:33:44 ID:Eh739LLM

やめろォ!!!

180本棚のやる夫さん2015/01/25(日) 00:33:56 ID:ed9idbTg
でーじょうぶだ、ハローワークがある


181本棚のやる夫さん2015/01/25(日) 00:37:21 ID:JW2ulClg
神妙な顔で言えばいいよ
家族も、知らない窮地を助けることはできないからね

182本棚のやる夫さん2015/01/25(日) 00:40:28 ID:gyxTtNK2

ハロワは偽装があるからな
失業保険をもらいに行く場所であって再就職の場所ではない・・・

関連記事
[ 2021/03/03 23:32 ] オリジナル やる夫でコピペ | TB(-) | CM(0)



コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する