【あんこ】ディエゴ・ブランドーがグランドオーダーに挑むようです【FGO】 小ネタ ブランド―一族について

目次

4951 : ◆2sRGUbBO9j2n : 2019/11/12(火) 20:56:05.95 ID:ex2bo6rx

 | 三_二 / ト⊥-((`⌒)、_i  | | 
 〉─_,. -‐='\ '‐<'´\/´、ヲ _/、 | 
 |,.ノ_, '´,.-ニ三-_\ヽ 川 〉レ'>/ ノ 
〈´//´| `'t-t_ゥ=、i |:: :::,.-‐'''ノヘ|                   【まず残り50レスくらいを消費してしまいましょう。】 
. r´`ヽ /   `"""`j/ | |くゞ'フ/i/ 
. |〈:ヽ, Y      ::::: ,. ┴:〉:  |/                     【というわけで気になってる人がいたDIOとプレシアの出会いのきっかけ。】 
. \ヾ( l        ヾ::::ノ  |、 
 j .>,、l      _,-ニ-ニ、,  |)) 
 ! >ニ<:|      、;;;;;;;;;;;;;,. /|       ___,. -、 
 |  |  !、           .| |       ( ヽ-ゝ _i,.>-t--、 
ヽ|  |  ヽ\    _,..:::::::. / .|       `''''フく _,. -ゝ┴-r-、 
..|.|  |    :::::ヽ<::::::::::::::::>゛ |_   _,.-''"´ / ̄,./´ ゝ_'ヲ 
..| |  |    _;;;;;;;_ ̄ ̄   |   ̄ ̄ / _,. く  / ゝ_/ ̄| 
:.ヽ‐'''!-‐''"´::::::::::::::::: ̄ ̄`~''‐-、_    / にニ'/,.、-t‐┴―'''''ヽ 
  \_:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\ /  /  .(_ヽ -'__,.⊥--t-⊥,,_ 
\    ̄\―-- 、 _::::::::::::::::::::__::/  /  /   ̄   )  ノ__'-ノ 
  \    \::::::::::::::`''‐--‐''´::::::::::/  / / / ̄ rt‐ラ' ̄ ̄ヽヽ 
ヽ  ヽ\   \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/      /   ゝニ--‐、‐   | 
 l   ヽヽ   \:::::::::::::::::::::::::::::::/           /‐<_  ヽ  |ヽ 

【1D10:1】 
1.理想の母胎を探して世界中を旅していたDIOが偶然発見 
2.先代バルトメロイの弟子でその縁 
3.理想の母胎を探して世界中を旅していたDIOが偶然発見 
4.バルトメロイが婚約者探しのパーティーをやってたので潜入してみた 
5.バルトメロイが婚約者探しのパーティーをやってたので潜入してみた 
6.理想の母胎を探して世界中を旅していたDIOが偶然発見 
7.バルトメロイが婚約者探しのパーティーをやってたので潜入してみた 
8.先代バルトメロイの弟子でその縁 
9.占い師の婆に導かれた 
10.【1D2:1】(1.クリティカル 2.ファンブル) 




4952 : 本棚のやる夫さん : 2019/11/12(火) 20:56:46.40 ID:VZpVOUPB
やっぱディエゴの父だなあw

4953本棚のやる夫さん2019/11/12(火) 20:57:35.92 ID:aOsnaMfs
風の赴くままに歩めば運命が拓く血族

4954本棚のやる夫さん2019/11/12(火) 20:57:53.32 ID:/U4YTlzO
親子揃ってフットワーク軽いなw

4959本棚のやる夫さん2019/11/12(火) 20:59:25.79 ID:4op3OCMh
DIOのトンチキな冒険してたかー

4961◆2sRGUbBO9j2n2019/11/12(火) 21:00:29.04 ID:ex2bo6rx

                 」ヽr‐-ゞ``viレヽ∧
              、-ミ' 人 `゙‐-' ''、 ´V__7
              __ゝ__,、-,z |二二ニ、__ヽ、ニく
          ,ヘ_-‐ヾ〈 (、:´ //ヾl/  _/ノ、_‐-ゝ7
         f  へ「llノ\ヽ/';/';‐=二-7 ヾ,、l'´ヽ
         ( (_:::フ-ヾi :): :{/、_ ノ /rュ/ ; V lヽ|
          ヽっ(::レ=トゝ、」ヾ-'、` ̄,,_  ゙,  了_l、
           / ,J i::)):::::::::::|'__ ヾ,'´´  ;   V、`,             理想の母胎を探して世界中旅していた私が、
            ゝ_7、ヾ、l:::::::::::::ヽ、7   _  ;   !)」 ヽ
 _         ´  丶ゝ、:::::::::::::,:_-‐ニフ'   :  /::、 \`'、           偶然【1D10:9】で見つけてな。
 } ヽ                lゝ、:::::::、`‐ ̄__;;    /:: ;  V、
 |  l             ヾ、ハ:::::::`:::´;; __   /::::  ; ; ; ヾ
 ! ノ、                 liヘ::::::. ,´////>'::::::  _ -‐フ`
 i : }              l」`、\:.' ////:::::::;;/.....o..//
 i、:´ i ___┌‐-、           ヾ:::`:::::´:::::_:/....0.......// ,'
 l、:  V  }} 」._ |          i:ヽ:;;;┌l「l..................//
 ゝ 、/  へ」l_ `iノ、           l_:::::::::| | L....../::/
  >'´,, '/  }}ヽ=´ 7            「V-'\ヽ../:::::://
  )  _ ,,-‐へ \ .l            [l|...o...../:::::::::://
 ヽ´  ̄   }}\l .|          //'ゞ‐'´:::::::::::::::://

1.日本
2.ドイツ
3.フランス
4.アメリカ
5.イタリア
6.ロシア
7.中国
8.エジプト
9.安価に託す
10.【1D2:1】(1.クリティカル 2.ファンブル)

4962本棚のやる夫さん2019/11/12(火) 21:01:11.45 ID:cGpRFAew
安価ぁ!

4963本棚のやる夫さん2019/11/12(火) 21:01:21.02 ID:82zNlgj4
ここで狂気の選択肢

4964本棚のやる夫さん2019/11/12(火) 21:01:38.45 ID:4op3OCMh
どこで見つかるか分かったもんじゃあないぞッwww

4966本棚のやる夫さん2019/11/12(火) 21:02:02.27 ID:uNZAAVQJ
国名だけかな

4967◆2sRGUbBO9j2n2019/11/12(火) 21:02:38.16 ID:ex2bo6rx

                   \} {(〃{.:|ヽi: ∨{ :|/ _/-=_/∧ :{{:    ///_彡: :〈: : :
                     \}八 ヽ| ヽ|、 }\\八ヽ rミ、 :∨/\ヾ. : : :{∠二二 ヽ: /: : :
                      \〉\ヘ ヽ__', \_:\`ヽ}‐` ‘゚’<//∧ }}: ∠二ヽ ヽ }/: : : :
                       `ト\ミ、_:八: `ミ=ーく|:ハ:ヽ   ∨/ レ  ̄\ } }ノ=ニ三
                    `∨ヽ乂_}  ̄ミ-</..:乢'/  ‐r 、}/ノ_/ .: :}厶イ⌒ー=ニ
                         }    ̄`ー彡(_〉-/、:. ヽ :八. \__{_ ∨:ュ/     /::::
                          `¨/ ̄/`ーァ' 乙ノヽー-'=>ヘ .:爪:=:|ー- ̄:ヽ-‐.:::::::::彡      プレシアとは安価>>下1から10の国で出会った。
                        /  ::{   \>‐く :/ __ノノ_.:/¨:∧_厂:⌒ヽノ-=ニ三―
                      {:  八  _ノ: : : : : (_/:::/  }ー<.:::::::::::\ヽー‐…≠^
                    /.: : :、 \ ̄\: : : : : : :〈:‐ミノ.::::::: : : :.:::::::::::::ヽ   /: :/
                   / .::  .二ニ:\ミ、  ̄\:.:∧ 〉: : : :/.:::: : ::::::::::./: : : :{_ノ
                 ノ彡 .: ==ニ三三三≧x  ∨:.`´: :  . : : : : : .::::::::::::\__
              _ノ⌒ヽニ<`ー 、/ ̄彡-┘ \}.:∨: : : .::::: .. : :::/.: : : : ..::: : : : :
             /一 '⌒l: }  \ミー-><       }  }: : :/ :. :::::ヽ/ : ::::、.:::⌒:: : : : :
                ′   :/ 八__ミx}  \__ ̄\  | ://¨⌒ヽ:::::::::': . :::::/ヽ::: : : : : : :
            八  / ∧ ヽ:⌒Y   ヽ:. `ーミ ̄}//|  \ \::. : ヽ/: : :::.、:::. : : : :
              ヽ´ ./ ∧  \: |ヽ    \  ヽ1 八 :.  :\  ー- ::::r=ミィ=ミヽ二
             / ̄ハ/  \    \ミノ:         ∨ \_: : >--彡/:{    j :}―
            /...:::::/ :/  : : : . .\    \: : V|: : .    ∨.:::::二ニ= /⌒ヽ三:ヽ  :/ノー
.         /=≠⌒{ :/   : : : : : :.ヽ   `Y/:|: : : : . .  }:/ ヾ} ̄⌒ヽ  ◎ハY/:◎
     .  ´       人: : :.   : : : : : : .  \...}::/: : : : : :  \_  j| . : : : : \_.ノ/ `ー--
    / /ノ  . : :/: : :⌒ヽ  、: : : : : . : : :ミ//: : : : : :       / : /}: : .ィ≦彡 /: : : : ヽ
.   {:〈/  ..:::::: ::.. : : /へ: :}ミ、: :ヽ: : : : : : : :∨: : : : : : : . : : . .  :/. /////// /ー彡/
   /∧{_.:: : : : ::>:′ Ⅵ: :ミ : :\: : : . . : j/: : : : : : : : : . : : : :  .///////八 {./_彡く
.  /\_:/¨¨¨¨´      ∨ /⌒ヽ: :`: : : : : : {\: : __ノ   : : : :   {{'//////∧〉 /=ニ二
  {乂_:/             ∨} \:∧ : : : : : ヽ{  `ーく ヽ . : : : : :   人\'/////ノ/  . : : :
.  }ー‐く                Ⅵ {.⌒ヽ\:. : : : >x.   ヽ=一 . : ::/:::::ミ }'/// /__彡: : : :
 〃.:  ト ..、          }ノ.:∧/⌒ヽ\_/ :/:}   \ ........::::::::: :::::} |':/ /: : : : : : : :     ※国名限定
 以_.. -=┐}           //::::{.:/⌒乂__彡'.:/       `  ::::::::::::::::::::/ /: : : : : : : : : :
〈r'( くス   ´            {:{:::::::::(.:/ ̄:ミメ::/         `¨¨¨¨/ / . : : : : : : : : : : :
 `¨^¨´           乂;;;;;;;;;;(.:/ ̄¨ヽ〉              /  :了 ̄ ̄`: : : : : : : :
                  ¨¨¨^(.:/ ̄:ミ:〉           / .___彡′: : : : : : : : : : : : :
.         ∧          xく...:::/⌒{        / / __ノ. : : : : : : : : : : : : : : :
          八乂        x<⌒ヽ`く ::......::ヽ         /  : : : : : : : : : : : : : : : : : :
.         {: \>―--=ニ三======<:二二ミ〉       //'" ̄ ̄: : : : : : : : : : : :⌒ヾ> :
          \    ̄ ̄ ̄    ::::::::::::::}|    /       //     : : : : : : : : : : : : : : : : : :

4968本棚のやる夫さん2019/11/12(火) 21:02:49.98 ID:UVerSZl0
モルドバ

4969本棚のやる夫さん2019/11/12(火) 21:02:57.22 ID:7oD+0EmI
中国

4970本棚のやる夫さん2019/11/12(火) 21:03:02.26 ID:HWFj8MEq
バチカン

4971本棚のやる夫さん2019/11/12(火) 21:03:07.46 ID:6tCnY+UI
シエラレオネ

4972本棚のやる夫さん2019/11/12(火) 21:03:11.10 ID:zWg7m0BB
日本

4973本棚のやる夫さん2019/11/12(火) 21:03:21.01 ID:0emI40I3
インド

4974本棚のやる夫さん2019/11/12(火) 21:03:21.96 ID:lzGNPeiZ
ドバイ

4976本棚のやる夫さん2019/11/12(火) 21:03:28.65 ID:/OpmTwWZ
ガンビア

4978本棚のやる夫さん2019/11/12(火) 21:03:32.88 ID:G/m+vuN1
イスラエル

4980本棚のやる夫さん2019/11/12(火) 21:03:38.18 ID:2qBi6qUX
イギリス

4991◆2sRGUbBO9j2n2019/11/12(火) 21:05:35.56 ID:ex2bo6rx


         __ノ\__
    -=/⌒ー  ∨ }-、
    /⌒ヽ\ } }/`ヽ\‐┐
   /イ77⌒Yニニ{  ト / /-、}
    / /:{ く {三ノノrイ{ト(ノ,イ }/
  , ' /⌒ー/   ヘむ7_ノノ
 // /   {     __{         
⌒ヽ ̄ ̄ ̄\  ー‐j                  【1D10:4】
\  \:::::::::::::::\__フ
  \  \:::::::::::::{            
   }   }::::::::::::\-、
____j    ∨:::::::::::::\\-、
ーヘノ´>-、}::::::::::::::::::::} } ト、
   `^ー─'--- 、::::::::} }/ } ',
  /        ≧'⌒ヽ ̄}ノ
イ         \    \ \
           }       !  }
           /        ト、 {
≧x               j V\
   \              /  j /
__/⌒>──ァ──一'   /
\::::::::::::\\:::::::`ヽ     /
  \::::::::::::::::::::::::::::::::\/ ̄´

1.モルドバ
2.中国
3.バチカン
4.シエラレオネ
5.日本
6.インド
7.ドバイ
8.ガンビア
9.イスラエル
10.イギリス

4995本棚のやる夫さん2019/11/12(火) 21:07:06.29 ID:VZpVOUPB
地獄やんけw

4996本棚のやる夫さん2019/11/12(火) 21:07:17.59 ID:tyZBT/OC
シエラレオネ共和国(シエラレオネきょうわこく)、通称シエラレオネは、西アフリカの西部、大西洋岸に位置する共和制国家で、イギリス連邦加盟国である。
初めて聞いた国名なんで調べたところ、こんな国みたいですね。

4998本棚のやる夫さん2019/11/12(火) 21:07:29.14 ID:HWFj8MEq
時代的に内戦真っ只中やん

5000本棚のやる夫さん2019/11/12(火) 21:07:56.29 ID:v+uOjrQZ
初めて聞くな

4920◆2sRGUbBO9j2n2019/11/12(火) 21:10:30.58 ID:ex2bo6rx


廴}ヽ
_ノ   ミメ、
7__人_刈
´ -‐=彳′                     
ノ  乂|           
  Y´ ノ                       というわけでプレシアとはシエラレオネで出会った。
 /l 从))ト _ __ ィi(        n
.イ==彡   /   /  〉     } VZ__      どんな国かって? >>1も知らん。各自ぐぐってくれ。
       .′     彡、   r‐     ス
      / |i   { ´   \   )--y′
-‐=≦ ' !          〕iト≠ミ{
    /       人     ノ     〉
   Y   乂__ 彡、   _ノ   /
   .乂      }  \ --=≦.イ
  \   ≧==  ノ   ≧¬才’
   )      {
__        ノ
/////`7777彡イ
ィ示示メ//////ハ
7⌒X⌒Y¨¨¨´/∧


4921本棚のやる夫さん2019/11/12(火) 21:10:33.05 ID:VZpVOUPB
エボラ出血熱のメッカで、平均寿命が確か世界最低
治安は恐怖のソマリアとどっこいどっこいの内戦国家

「この世の地獄」の一つじゃなかったかなあそこ…

4923本棚のやる夫さん2019/11/12(火) 21:11:12.93 ID:ivASdUmU
秘密の工房でもあったのだろうか
バリバリの危険地帯だし

4927本棚のやる夫さん2019/11/12(火) 21:12:22.26 ID:zWg7m0BB
えーと1991年くらいから2002年くらいまで内戦やってた国だな

いつプレシアと出会ったか次第だけど何でそんな内戦真っ只中の国に二人がいたんだよ!

4933◆2sRGUbBO9j2n2019/11/12(火) 21:15:55.32 ID:ex2bo6rx


    ノV   || /|  /::://ヽ、/∠/::::://::::::/ /::/
  /|/ | \  | /:::|/:// /:::::::::::::://::::::::/ /::/
  / | \ \   |:::::::::::/  /::::::::::://_::::::レ:::/
i |i \       |::::::/  :::/ /::::::::::_:::::::::::/|
|~ヽ |ヽ __      ヽ::|/    ::::::::::://::::/ | |
| | /::\___  \/    ::::::::/:::/   /´
 | | |:|⌒ー‐===ヽヽ  |/    ::::::::::/_,,, |
 |  ヾ!  /´_rュ_ヾ >| ヾ/   ::::/,二、~ヾ! |
  |     `´  /( レ-、 ̄|  :/ --rュ_! /
  ヽ           /,! i;〉 (  | /    |
   〉-、 ヽ       `'‐'__|  ::/     /         まあさらっとWIKIPEDIAを流し見したり読者からのレスで、
  / r、 ',       /二´‐〈  :/
  ||ヽ ',     /∠-‐'""") :|ヽ    |          治安がよろしくない国なのは分かった。
  \ヽ| ',     '´ !-'"´ ̄(  へ|i   |
  |rヽri',        ___| :::/ \!              
   | |::| '-',      /   / :::|     イ
  / |:::|  ヽ    /    |  :|    /|
  |  |、:\  \  |    /  :|   /  レ、
  |/|:::\::\  \__/|  :::|-''´   /:ノ|
/:::::::|:::::::::\:::`'‐ 、    |  :ヽ   /::/:::|



                       -.、
                 ゝ.ー---‐ヽ:ヽ,
                        >:.:.:. ∧:.:.:ー===..、
                      /:.:.:.:.: /:.:.∨:"ヾ、:.:.::.:.:ヽ
                   /:.:/:.:.:.:./:.:.:.:.,:.:,:.:.:.:.:ヽ:.:.:.',:.',
                     i:./:./:.:./:.::.:.:.:ルハ:.:.:.:.:.:.:、:.:.i:.:!
                     i/i:.i.:.:/:.i:.:i:廴__ i:.:.:.:.:.:.:.ハ:.j:.:!
                      Ⅵ:.i:i:.:Ⅵ マぅ ル人:.:i:Ⅳ:.!:.i                    時計塔で最大勢力のバルトメロイの長女(後継者ではないけど)の
                     V ト:.:.:.ヾ  ,   レイ:.:. |:.j
                    _/i:.:.:.:.:.i\ -- /:.:.:.:|:ハ_,.. -‐-、                私がシエラレオネにいた理由は【1D10:9】
                 ,. .<: : : : :.:i:.:.:.:.:.i.j=>.<=i:.:.:.:.i ̄: : : : : : >.、
            ,...<::::::::::::>-‐-ノ:.:.:.:.:j/ ` ― ´ !:.:.:.:j‐/:/‐-、::::::::::::>..、
       -.=::≦:::::::::::::::::/: : : /:.:.:./ ー-  -一ヽ:.:.\:.: :. :. : :Y::::::::::::::::::≧:=.-
            ̄ ̄ ̄i: : : :/: : : : :i:.\       /ヽ: : ヽ: : : :.:|  ̄ ̄ ̄
.                i : /::::::〉: : : :〉:::::\_ヽ_ /:::::::::}: : :.}::\: :i
                ;/::::::/: : :/::::/:/ーr‐Y:i:::::::::i: : : \::ヽj
                 /::::i::: 〈: : :.:/:::::::::::::/i.  j .j:::i::::::::::\: : : i:::∧
             /::::::::::::: \: i:::::::::::::/∧..人 /i:::i::::::::::::::}: :./:::: ∧
               /:::::::::::::::::::::::ヽ::::::::::/:::j∧ . / .i::::i::::::::::::ルレ:::::::::::∧
           /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::iハ._∨_/.i::::i:::::::::::::::::::::::::::::::∧
             /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::i二{: : }二!:: i::::::::::::::::::::::::::::::::∧
         /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::i: : :.∧: : :i:::::i:::::::::::::::::::::::::::::::: ∧
         ー―- 、::::i:::::::::::::::/:::::::::::i:.:.:./ V: :.i:::: i::::::::::::::::i::::::::iー‐i"´
.            i:::::::/; ;L::>::::_::/:::::::::::::i.:.:/ _ .V: :i::::::i:::::::::::::::i:/:::::::::j
            i:::::/: : : : :.i ̄: ∧ミ:.ー:'ー.T´ `Tーr=―r-‐'´i: : ii::::::::::i
         i:: /: : : : : :.レ:.:./ V: :ー-=ニ| _ |ニ=-‐/ヽ: : :.i: : :i::::::::::i
            i::/: : : : : : /i: :,′ V: : ヽ: : :\/: /:.:/ .i: :.:/!: :.:.i::::::::::i
         i/: : : : : : / .i: :i.  /: : : : \: : : :/: :.:/  i:.:/ .i: : : V:::::::j
.         i': : : : : : : i  ー'i  /: : : : : : : ヽ: ': : : :.∧   !〈  i : : : V::::::i
.          /: : : : : : : : ヽj: :.i._/: : : : : : :ヽ: : :/: : : : :∧_..j: ヽ/: : : :.:.V::: i
         / : : : : : : : : : : {: :j: : : : : : : : : : :∨: : : : : : : : Y.:./i : : : : : :.V:∧
.        /: : : : : : : : : : : : Ⅵ: : : : : : : : : : :.i:i: : : : : : : : : iノノ : : : : : : :V ∧
       /: : : : : : : : : : : :i: :.`i: : : : : : : : : : : i:! : : : : : : : : i‐': : : : : : : : : i:::::∧
.      /: : : : : : : : : : : : i: : : :i: : : : : : : : : :.:.:ii: : : : : : : : : !: : : /: : : : : : :.!:::: ∧

1.分家に預けられていた
2.婚約相手を見つけるまで、魔術社会から遠ざけられていた
3.分家に預けられていた
4.家出
5.婚約相手を見つけるまで、魔術社会から遠ざけられていた
6.家出
7.分家に預けられていた
8.婚約相手を見つけるまで、魔術社会から遠ざけられていた
9.拉致された
10.【1D2:1】(1.クリティカル 2.ファンブル)

4934本棚のやる夫さん2019/11/12(火) 21:16:42.17 ID:MP0WpOsG
盛り上げていくダイス監督

4937本棚のやる夫さん2019/11/12(火) 21:17:10.45 ID:cGpRFAew
何事ぉ!?

4938本棚のやる夫さん2019/11/12(火) 21:17:11.51 ID:7JJ+iJF6
最初からクライマックスな件

4939本棚のやる夫さん2019/11/12(火) 21:17:16.23 ID:HWFj8MEq
またまた厄ネタがwww

4956◆2sRGUbBO9j2n2019/11/12(火) 21:23:07.52 ID:ex2bo6rx

   :::::::::::::::::::::::::::::::::,::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::,::::::::::/,:::::::::::::::::/:/:::::::::::::}::::::
   :::::::::::::::::::::::::::::::::i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::,::::/::::://::::::::::::/:::::/:::::::::::::::!::::::
    :::::::::::::::::::::::::::::::l::::::::::::::::::::::::::::____/__/_/:::::/ ./:::::::::/./::,ィ::::::::::::::::::l:::::::
    ::::::::::::::::::::::::::::::::i:::::::::::::::::::::::::::::::::/:::/::::i::::::'`/‐-≦、 ./ ' .l::::::::::::::::::i::::::::
   ::::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::i::/::::::/:/____イ  .7ベ、  ム:::::::::::::::ム::::::
   ::::::::::::::::::::::::::::::::!::::::::::::::::::::::::::::::::|'::::::::::ヾ{::i__ソ:ミッ、    フ:,ィ:::::::::::::::::ム::::
   :::::::::::::::::::::::::::::::i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/i:::,' ゝ<___  ヾ./' ノ::::::::::::::::::::::}::::
   :::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::' .|:i.        ̄ ,'/f:::::::::::::::::::::::::リ::::
   :::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::, i'       ′ i':::,ィ:::::::::,ィ:::::/:::::
   :::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::,             /ィ:/:::::::/:i::::/:::::/
   ::::::::::::::::::,::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::,          /'  マ:::::::/::/:/:::::::j
   :::::::::::::::/:::::::::::::,!::::::::::::::::::::::::::::::::::,         ´     マ::/::/:/i:::::::/     ……いきなり拉致されたんだけど、どういうこと?
   ::::::::::::/::::::::::::::リi:::::::::::::::::::::::::::::::::ム          __     .マ:ノ:/ .|::::/
   :::::::::/::::::::::::::::,' |:::::::::::::::::::::::::::::::::::ム   、     r--一, ̄/.レ′.|::/
   ::::::/:::::::::::::::::,'ー.!:::::::::::::::::::::::::::::::::::::ム.    ` ‐-r‐′  .//    .|/
   ::::/:::::::::::::::::,'三三ニニ≧s。::::::::::::::::::::ム   / ´     ′
   :/::::::::::::::::::,'三三三三三三三ニニ≧s。  /
   :::::::::::::::::::/三三三三三三三三三三三三ニニ≧s。
   ::::::::::::::::::'三三三三三三三三三三三三三三三三三三ニ≧s。



         - ―=ァ‐- , -‐…‐-、 \ ∨ . <  ̄    _ \
              /   /     /⌒ヽ /    '.        `ヽ\
            /  /      /     /       、    ー- .  \
         /        / /     _|       \      \`ヽ! `ヽ
.         / .  ''7   /  /    , -=ヘ=ニヽ       \     ヽ
        //  /  /   '    /ニ{⌒⌒}ニ. l、      .      i
       /   /   ' /|    .仁ニ\/ニニl lニ、     |       |
.           /,  /|/,ニ|  /、 \__ __,l |/'.     |_      |
          // / /l/ 'ヽ|  ├‐tテ、_,ノ八_, ィ ltテ}    ル'} 、 \|
         _厶イ./  { 'う|  |ー―''" {   `l 厂 !  / リ |\  ',
        /.::::::::::l// 人く.|   |           !/   | / ノ/ 八::::\.l\
       / .:::::::::::::::/l〃}/⌒Y  ト、             イ /⌒Y  !::::ヽ:::::ヽ:::.\         くっ! 水滸伝スレを使ったりするから、
.     / .::::::::::::::::::::::::|:::::}{  (ヘ. |     ` '′    l/ヘ) ,}  |:::::::::::::::::::::::::. \
    .::::::::::::::::::::::::::::::::::/ `7⌒ト{    , -‐- 、  / イ`7  ハ:::::::::::::::::::::::::::::..        武松の呪いが感染したか!?
   :::::::::::::::::::::::::::::::::::://  {  人      ┬       人l/ /.:::}:::::::::::::::::::::::::::::::::
   :::::::::::::::::::::::::::::::::厶イ 人   \             / ノ /.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   >、::::::::::::::::::::::::::::::::::lイ:::::.\   \      /  厶イ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::, <
   ::::::::\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.\   ≧=‐‐=≦   /.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/.:::::::::
   ::::::::::::::\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.\________/.::::::::::::::::::::::::::::::::::::/.:::::::::::::::

拉致したのは誰さ【1D10:9】
1.魔術協会中立派の過激派
2.死徒
3.聖堂教会の過激派
4.反魔術師勢力
5.死徒
6.魔術協会民主主義派の過激派
7.死徒
8.反魔術師勢力
9.アトラス院
10.【1D2:2】(1.クリティカル 2.ファンブル)


4962本棚のやる夫さん2019/11/12(火) 21:23:55.49 ID:EcjD471j
パッパとマッマの厄ネタが雪だるま式に膨らんでく…

4967本棚のやる夫さん2019/11/12(火) 21:24:36.68 ID:ixOoPWZM
ダイス振ったら一割ぶち抜くのお子さんとそっくりですね(震え声)

4969本棚のやる夫さん2019/11/12(火) 21:24:47.07 ID:GE/09Sun
アトラス院、時計塔のロード一族を誘拐!
あかーん、戦争になるぅ!

4970本棚のやる夫さん2019/11/12(火) 21:24:52.23 ID:zWg7m0BB
何故連中がさらったかだよな
プレシアになんか資質あったのか

4986◆2sRGUbBO9j2n2019/11/12(火) 21:29:26.28 ID:ex2bo6rx

           // / ///  / |   //
           ノ ∨///i/   l  /―'´ /
          ノ  レ ! |   | /  r‐''´
      r――'   ノ/  |    |  /
    /    r‐''´/ / /  / ) |ヽ /`ヽ
    /  i  /   L |/   /  /  | |ニ--、|
    |  ヽ、 ヽ    |   //   / / __ ノ
    L_   |\ ヽ  |  ヽ|  i / / / | V
      \/  ヽヽ  |  __\ |/ / / | ヽ
      /     \ |__/  | `|,./ ,.-'´ミ-ゝ
     /   r‐--i´`'´ヽ) / /´ / 彡ミ
    r'   /| `'''-\ /// /-'┃ミ彡//)|
  / ヽ  | ヘ\   `´ / / ,.-ニヘヽ/)/ノヽ,_
/    |  | \-、_((( | /_,.=tラフ  Y//ヽ\\
     人  ヽ ヽ\ゞゞ  | | `''''''´┃  |J |川川          な、なぜアトラス院!?
      `'ヽ | | :::::::| /||     ┃  |ーヘ川リ
          ヽ  | |、     ┃ //: : |川
           ヽ  !_-フ      ┃/ /: : : :|
         /: ヽ r三ニ‐、  //: : : : ||
       /: : : : : ヽ ー―┃ //: : : : : /: |
      /: : : :: : : : : ヽ,   ┃'´‐': : : : : : /: : :ヽ
     /: : : : : : : : : :ヽ: ̄ ̄: : : : : : : :/: : : : : :|

【1D10:10】
1.アトラス院にも時計塔に目にもの見せたい過激派がいる
2.アトラス院にも時計塔に目にもの見せたい過激派がいる
3.人類の滅びを回避するために(いつものアトラス院)
4.アトラス院にも時計塔に目にもの見せたい過激派がいる
5.人類の滅びを回避するために(いつものアトラス院)
6.アトラス院にも時計塔に目にもの見せたい過激派がいる
7.人類の滅びを回避するために(いつものアトラス院)
8.人類の滅びを回避するために(いつものアトラス院)
9.ズェピア「未来のためにはDIOとプレシアを巡り合わせとかないと」
10.【1D2:2】(1.クリティカル 2.ファンブル

4987本棚のやる夫さん2019/11/12(火) 21:29:45.62 ID:hwg2Q2Uz
おいおいおい
滅ぶわ人理

4990本棚のやる夫さん2019/11/12(火) 21:30:17.50 ID:7JJ+iJF6
血筋を感じるw

4991本棚のやる夫さん2019/11/12(火) 21:30:21.64 ID:aOsnaMfs
本当に過去編として繋がるんですよね……?

4994本棚のやる夫さん2019/11/12(火) 21:30:38.36 ID:BZ4TTwVV
ダイス運息子さんとそっくりですね!

50◆2sRGUbBO9j2n2019/11/12(火) 21:37:30.93 ID:ex2bo6rx

    ノV   || /|  /::://ヽ、/∠/::::://::::::/ /::/
  /|/ | \  | /:::|/:// /:::::::::::::://::::::::/ /::/
  / | \ \   |:::::::::::/  /::::::::::://_::::::レ:::/
i |i \       |::::::/  :::/ /::::::::::_:::::::::::/|
|~ヽ |ヽ __      ヽ::|/    ::::::::::://::::/ | |
| | /::\___  \/    ::::::::/:::/   /´
 | | |:|⌒ー‐===ヽヽ  |/    ::::::::::/_,,, |
 |  ヾ!  /´_rュ_ヾ >| ヾ/   ::::/,二、~ヾ! |
  |     `´  /( レ-、 ̄|  :/ --rュ_! /
  ヽ           /,! i;〉 (  | /    |
   〉-、 ヽ       `'‐'__|  ::/     /
  / r、 ',       /二´‐〈  :/                  ファンブルってなんだ。
  ||ヽ ',     /∠-‐'""") :|ヽ    |
  \ヽ| ',     '´ !-'"´ ̄(  へ|i   |            本当になんでプレシアを拉致したんだ、アトラス院!!
  |rヽri',        ___| :::/ \!
   | |::| '-',      /   / :::|     イ
  / |:::|  ヽ    /    |  :|    /|
  |  |、:\  \  |    /  :|   /  レ、
  |/|:::\::\  \__/|  :::|-''´   /:ノ|
/:::::::|:::::::::\:::`'‐ 、    |  :ヽ   /::/:::|

【1D10:7】
1.アトラス院に魔神柱に目覚めたのがいた
2.魔術世界を滅ぼすため、魔術協会と戦争しようとしていた
3.アトラス院に魔神柱に目覚めたのがいた
4.プレシアを母胎にして最強のホムンクルスを製造しようとした
5.魔術世界を滅ぼすため、魔術協会と戦争しようとしていた
6.プレシアを母胎にして最強のホムンクルスを製造しようとした
7.アトラス院に魔神柱に目覚めたのがいた
8.魔術世界を滅ぼすため、魔術協会と戦争しようとしていた
9.プレシアを母胎にして最強のホムンクルスを製造しようとした
10.【1D2:2】(1.クリティカル 2.ファンブル)

55本棚のやる夫さん2019/11/12(火) 21:38:21.19 ID:VZpVOUPB
【悲報】ディエゴ、生まれる前から魔神柱と因縁

59本棚のやる夫さん2019/11/12(火) 21:39:01.93 ID:aUvnuh1m
これは血の運命ついてますね…

63本棚のやる夫さん2019/11/12(火) 21:39:14.00 ID:ClanD2wQ
これは血の運命
ゲーティアくんとは生前からの因縁だったんだなって...

65本棚のやる夫さん2019/11/12(火) 21:39:36.77 ID:tyZBT/OC
DIOが利用されたのこれも原因だろうな。

81◆2sRGUbBO9j2n2019/11/12(火) 21:42:41.07 ID:ex2bo6rx

             -=ミx r‐、
            ∠_¨ヽ!レ'   〉
          r‐…=}/ィ7  レイ
.         〈 rイ、     /)`¨´〉
          )/ ゝ、` ー==彡イヵ /
          /  >一イ./) //        /` ^¨´ヽ_
.         /,ィ      _ノУ          | | | 丶 }
        r≪¨//// //´..../           ゝ l | /ノ
      〉、 !////:::/:::::::::ミx、_          r 〉zzzzイ\        どうもアトラス院の錬金術師にレフみたく魔神柱に目覚めた奴がいたらしい。
      /  `ー--‐ァ三ミ、___}人        //ミ三彡'  \
.      i /   /   __    }        / `¨´   `¨i   }       
     |/   /  . イ     `ヽ、_|_     〈        /  /
      |    // /      ///  ̄ >ー∧      , '   /
      |   / / i         /  /  〃 i\    :   ,'
      |   /  i  {          /    {{  |  i   :.  {
      |   i  ', ヽ、           i  r 、 {ト、 ヽ:......   ::::/
      \ ヽ  ヽ、 `丶、∧     ',  { ヽ  \     /
       〉、 、_   \::::__:∧     : .   ゝ--―― ´
.      〈  \  ̄ ̄ ̄ ̄/ > 、__ /
     /::\  \`ー--―〈    (/ /:::}
    ー、  `ー―     _,,,zァ' / ::/)               魔神柱【1D72:13】位(既出の場合は一つ下)
       `ト、___ ィ=''¨´ )/ / \
         / /||  ::      /  /\  \
.        / / .||  ヽ、  /  /  \_〉
        ヽ./  ||_ -‐=   /,へ     /
         \_ヽ_ -‐= / / ヽ   〈
            〉、/     / / i   〉
             //        /   |  /
           く    /        |  /
            ヽ /        | /

魔神柱の目的【1D10:2】
1.魔術協会とアトラス院を戦争状態にさせることを切っ掛けに、人類を滅ぼす
2.プレシアの母胎を使い、自分を霊基再臨する
3.ディエゴを抹殺するため
4.ディエゴを抹殺するため
5.魔術協会とアトラス院を戦争状態にさせることを切っ掛けに、人類を滅ぼす
6.プレシアの母胎を使い、自分を霊基再臨する
7.魔術協会とアトラス院を戦争状態にさせることを切っ掛けに、人類を滅ぼす
8.プレシアの母胎を使い、自分を霊基再臨する
9.ディエゴを抹殺するため
10.【1D2:2】(1.クリティカル 2.ファンブル)


83本棚のやる夫さん2019/11/12(火) 21:42:51.82 ID:BNpEKPsg
アトラス院そのものは基本バランス崩さないためにも出てこないし一人が暴走ってのは割と妥当よね

86本棚のやる夫さん2019/11/12(火) 21:43:36.22 ID:aUvnuh1m
ディオが1部で、ディエゴが2部だったのね…

87本棚のやる夫さん2019/11/12(火) 21:43:42.96 ID:kcXyR73w
ゲーティアがディエゴに執着する理由が後付けで生えてきた

103本棚のやる夫さん2019/11/12(火) 21:48:04.65 ID:2qBi6qUX
13位のベレトって確か“男女の仲を取り持つ”とかいう・・・

104◆2sRGUbBO9j2n2019/11/12(火) 21:48:13.67 ID:ex2bo6rx

                  ,.-──-、
               _,,,.ノ      i        r 、         ,.-、
             ,/" 、 rー、        ヽ__     |ヽヽ       ,/,,/
           /    ヽ|  _ヽ, 'i       `、   |││   ,/ ,/
           i    __ゝ| "フ丿---t    i   丿| し -''" ,/     __
         __|   r' ∠_| " ∧-='"ノ   |  /  `"     -(___,,...-'' _)
       ,/" _ノ λt__, __  <,_,> ~_|   f   |           __,,,,-;;"-'
   λ  !,─'"    i ̄ ^'--'~  | <ノ丿  |  丿         / _,,-='→    バルトメロイが生んだ至高の母胎プレシア。
    ( `-''"    _,,-'')_ ___|-─/jヽ─-|丿  ノ /         ,/_,,-''"
    ゝ,__,,--''   (!ヾ    ,___'_ ゝ-'' -'''")i |         / ̄         彼女を使うことで、私はより完全なる魔神として再臨できる。
   ノ  /   /    ヽ     -- ` ヽ二ノ ヘ-l       /
    (("二∠-─--,,,,,,,ト ヽ-、     iY´/   \    ,/               その力をもってこの時代の焼却を完遂する。
     `/~    ヽ、  へ  =`'─ ''''"//      \  |
     /        ヽ/^'''-\_|ヽ  /         \
    /   _,,-───-|    ヽ | /          /
    | ,/"/ ̄ ̄ ̄  ヽ    /           /
    | / // _,,.-''~~   | ,,/~           /
    ||,///-''     _,,/l /          /\
    |│| !   __,-─'   //|         / ヽ_ \
    ヽ─|  _,,-''      // |        /   "''-i\           【魔神柱ベレト】
      / /        / | |   _-- /        ヽ
      / /|        | |___二=''''--''~~/          |
      | | |        |___,,..-'''/  丿          |



         - ―=ァ‐- , -‐…‐-、 \ ∨ . <  ̄    _ \
              /   /     /⌒ヽ /    '.        `ヽ\
            /  /      /     /       、    ー- .  \
         /        / /     _|       \      \`ヽ! `ヽ
.         / .  ''7   /  /    , -=ヘ=ニヽ       \     ヽ
        //  /  /   '    /ニ{⌒⌒}ニ. l、      .      i
       /   /   ' /|    .仁ニ\/ニニl lニ、     |       |
.           /,  /|/,ニ|  /、 \__ __,l |/'.     |_      |
          // / /l/ 'ヽ|  ├‐tテ、_,ノ八_, ィ ltテ}    ル'} 、 \|
         _厶イ./  { 'う|  |ー―''" {   `l 厂 !  / リ |\  ',
        /.::::::::::l// 人く.|   |           !/   | / ノ/ 八::::\.l\          これってベレトの計画が成功すると原作FGOルートに進んで、
       / .:::::::::::::::/l〃}/⌒Y  ト、             イ /⌒Y  !::::ヽ:::::ヽ:::.\
.     / .::::::::::::::::::::::::|:::::}{  (ヘ. |     ` '′    l/ヘ) ,}  |:::::::::::::::::::::::::. \       私が阻止して失敗するとこのスレルートに進むってパターンか?
    .::::::::::::::::::::::::::::::::::/ `7⌒ト{    , -‐- 、  / イ`7  ハ:::::::::::::::::::::::::::::..
   :::::::::::::::::::::::::::::::::::://  {  人      ┬       人l/ /.:::}:::::::::::::::::::::::::::::::::
   :::::::::::::::::::::::::::::::::厶イ 人   \             / ノ /.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   >、::::::::::::::::::::::::::::::::::lイ:::::.\   \      /  厶イ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::, <
   ::::::::\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.\   ≧=‐‐=≦   /.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/.:::::::::
   ::::::::::::::\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.\________/.::::::::::::::::::::::::::::::::::::/.:::::::::::::::

105本棚のやる夫さん2019/11/12(火) 21:48:15.61 ID:aUvnuh1m
産まれる要因すら魔神柱を邪魔した結果だなんて…完全にメタキャラですわw

106本棚のやる夫さん2019/11/12(火) 21:48:19.30 ID:MP0WpOsG
ビーストと運命が絡まりあうブランドー家

109本棚のやる夫さん2019/11/12(火) 21:49:10.33 ID:auaGQxjO
つまり仲人魔神柱・・・ッ

112本棚のやる夫さん2019/11/12(火) 21:49:47.18 ID:zWg7m0BB
つまりstaynight世界線から来てる孔明がディエゴを知らない理由がベレトが目覚めなかったからかな?

134◆2sRGUbBO9j2n2019/11/12(火) 21:55:57.34 ID:ex2bo6rx

         __ノ\__
    -=/⌒ー  ∨ }-、
    /⌒ヽ\ } }/`ヽ\‐┐
   /イ77⌒Yニニ{  ト / /-、}
    / /:{ く {三ノノrイ{ト(ノ,イ }/
  , ' /⌒ー/   ヘむ7_ノノ
 // /   {     __{         
⌒ヽ ̄ ̄ ̄\  ー‐j           それで私はどうやってこの魔神柱に気づいたんだ?
\  \:::::::::::::::\__フ
  \  \:::::::::::::{            
   }   }::::::::::::\-、
____j    ∨:::::::::::::\\-、
ーヘノ´>-、}::::::::::::::::::::} } ト、
   `^ー─'--- 、::::::::} }/ } ',
  /        ≧'⌒ヽ ̄}ノ
イ         \    \ \
           }       !  }
           /        ト、 {
≧x               j V\
   \              /  j /
__/⌒>──ァ──一'   /
\::::::::::::\\:::::::`ヽ     /
  \::::::::::::::::::::::::::::::::\/ ̄´

【1D10:3】
1.プレシアがつたない魔術でSOS信号を送ったのを察知
2.魔神柱覚醒前の人間と知り合いだった
3.魔術協会側から依頼があった
4.魔術協会側から依頼があった
5.プレシアがつたない魔術でSOS信号を送ったのを察知
6.魔神柱覚醒前の人間と知り合いだった
7.プレシアがつたない魔術でSOS信号を送ったのを察知
8.魔神柱覚醒前の人間と知り合いだった
9.魔術協会側から依頼があった
10.【1D2:1】(1.クリティカル 2.ファンブル)


137本棚のやる夫さん2019/11/12(火) 21:56:45.52 ID:MP0WpOsG
第一部吸血鬼、第二部(魔神)柱の男、第三部(英雄の)守護霊
ジョジョですね、間違いない

139本棚のやる夫さん2019/11/12(火) 21:58:05.99 ID:kcXyR73w
ディエゴどころかその親の代から奇妙な冒険してる

141本棚のやる夫さん2019/11/12(火) 21:58:42.52 ID:EcjD471j
二代目ながらやり手で有名だったのかね、大師からして派閥闘争からは浮き駒だろうし

144本棚のやる夫さん2019/11/12(火) 22:00:10.88 ID:6tCnY+UI
もしかしてDIOの説明書にも「問題が起こっているところに雑に放り込め」って書いてあるのかな…

146◆2sRGUbBO9j2n2019/11/12(火) 22:00:32.23 ID:ex2bo6rx

        | /      ヽ    /    / l  \
        ,イ   l   ヽ l  /    /  /   /
       / |   !,、   l l /    /     ノ レ‐i
      /  |  /  `'-  l|    /_,.‐ヽ   /    |
     /  | /  /ヽ/'''''‐、   |´   ヽ_// ヽ  〉
     |    |  |ミ./  _ `!  レ    l   _ ミ l /
     _,.-‐ヽ |  /-l  /_ミヽ,| __,.-、   レ-‐´ | l く
     ´ ̄\`''´ /三l  | r''''''-'''ヽ! |  /三彡-ク  )
      ヽ L_/'/ ̄ヽ l―\:::::ノ-/ /―フi'´/  /
       | r‐、 ト、,_ |/ ヽ'i `´l / / //'| l/
       ヽ| r-| ノ 、_ 、\、ノ レi l, / /_/_,,. | l,
        .lヽ 川  ヽ弋;ッ、`ヽ! l:| l_,.ィ;;フノ  人 |
        |. | |り、  `"´ ̄ヽ! |ヽ! ̄`´   | /ヽ|             どうやら魔術協会から正式に以来があったようだな。
        | y-| l,      l |  l     |ノ ノノ
        .| ,i、し!  .    l .| /.     | r'´              もしかしたらこの頃は時計塔からハブにされてなかったのか私?
        |  | `´!     ヽ!___レ      .!.|
      _,.-''i'´l  l   、_,.-ニ-、_,.-   / .|ヽ-------、_
     // | ヽ  ヽ    r`'''''"´,.   / ノ| `''―――-、ヽ
    / /   |  \  \  `"T"´   / / |--、_     \ヽ
   / /    /    \ \      //   |   \      l.L
  //    /       `''‐ヽ、,,,,,,,,,,ノ‐'´    l    ヽ    ヽ \_

【1D10:1】
1.依頼したのはマリスビリー
2.研究資金のためにフリーランスの魔術使いの真似事をしていた
3.依頼したのはマリスビリー
4.バルトメロイ派だった(この頃はね)
5.この頃は封印指定の執行者だった
6.研究資金のためにフリーランスの魔術使いの真似事をしていた
7.依頼したのはマリスビリー
8.研究資金のためにフリーランスの魔術使いの真似事をしていた
9.クロンの大隊の一員だったDIO
10.【1D2:1】(1.クリティカル 2.ファンブル)


147本棚のやる夫さん2019/11/12(火) 22:01:13.97 ID:82zNlgj4
そして上がるマリスビリーの株よ
なんだこいつら!(褒め言葉)

148本棚のやる夫さん2019/11/12(火) 22:01:19.29 ID:Xm5nALN5
またマリスビリーの株が上がってる…

150本棚のやる夫さん2019/11/12(火) 22:01:35.75 ID:MP0WpOsG
んもー、また株を上げるー

153本棚のやる夫さん2019/11/12(火) 22:01:44.64 ID:ivASdUmU
マリスビリー胡散臭いけど本当に有能だな

170◆2sRGUbBO9j2n2019/11/12(火) 22:07:44.34 ID:ex2bo6rx

           // / ///  / |   //
           ノ ∨///i/   l  /―'´ /
          ノ  レ ! |   | /  r‐''´
      r――'   ノ/  |    |  /
    /    r‐''´/ / /  / ) |ヽ /`ヽ
    /  i  /   L |/   /  /  | |ニ--、|
    |  ヽ、 ヽ    |   //   / / __ ノ
    L_   |\ ヽ  |  ヽ|  i / / / | V
      \/  ヽヽ  |  __\ |/ / / | ヽ
      /     \ |__/  | `|,./ ,.-'´ミ-ゝ
     /   r‐--i´`'´ヽ) / /´ / 彡ミ
    r'   /| `'''-\ /// /-'┃ミ彡//)|
  / ヽ  | ヘ\   `´ / / ,.-ニヘヽ/)/ノヽ,_
/    |  | \-、_((( | /_,.=tラフ  Y//ヽ\\
     人  ヽ ヽ\ゞゞ  | | `''''''´┃  |J |川川          どうやらバルトメロイではなくマリスビリーによる依頼だったらしい。
      `'ヽ | | :::::::| /||     ┃  |ーヘ川リ
          ヽ  | |、     ┃ //: : |川           私とマリスビリーはどういう関係なんだ?
           ヽ  !_-フ      ┃/ /: : : :|
         /: ヽ r三ニ‐、  //: : : : ||
       /: : : : : ヽ ー―┃ //: : : : : /: |
      /: : : :: : : : : ヽ,   ┃'´‐': : : : : : /: : :ヽ
     /: : : : : : : : : :ヽ: ̄ ̄: : : : : : : :/: : : : : :|

【1D10:4】
1.DIOを将来自分の目的のために必要な人材と見込んで
2.親友
3.二世とディエゴみたいな関係
4.二世とディエゴみたいな関係
5.DIOを将来自分の目的のために必要な人材と見込んで
6.二世とディエゴみたいな関係
7.親友
8.DIOを将来自分の目的のために必要な人材と見込んで
9.従兄弟
10.【1D2:1】(1.クリティカル 2.ファンブル)

173本棚のやる夫さん2019/11/12(火) 22:08:28.34 ID:82zNlgj4
え?あの人胃痛枠だったの?!
あ、でもロック度そんなかわんねぇな

174本棚のやる夫さん2019/11/12(火) 22:08:40.90 ID:pACOgYL3
マリスビリー…大変だったんだな…(同情

179本棚のやる夫さん2019/11/12(火) 22:09:42.13 ID:EcjD471j
フリーランサーとパトロンみたいなもんか

181本棚のやる夫さん2019/11/12(火) 22:09:53.70 ID:4op3OCMh
マリスビリーはスピードワゴン枠で
カルデアはスピードワゴン財団枠だった?(錯乱)

191◆2sRGUbBO9j2n2019/11/12(火) 22:13:46.65 ID:ex2bo6rx

                 」ヽr‐-ゞ``viレヽ∧
              、-ミ' 人 `゙‐-' ''、 ´V__7
              __ゝ__,、-,z |二二ニ、__ヽ、ニく
          ,ヘ_-‐ヾ〈 (、:´ //ヾl/  _/ノ、_‐-ゝ7
         f  へ「llノ\ヽ/';/';‐=二-7 ヾ,、l'´ヽ
         ( (_:::フ-ヾi :): :{/、_ ノ /rュ/ ; V lヽ|
          ヽっ(::レ=トゝ、」ヾ-'、` ̄,,_  ゙,  了_l、
           / ,J i::)):::::::::::|'__ ヾ,'´´  ;   V、`,
            ゝ_7、ヾ、l:::::::::::::ヽ、7   _  ;   !)」 ヽ          私は自分の嫁探しや金稼ぎのためにマリスビリーのコネと人脈を利用し、
 _         ´  丶ゝ、:::::::::::::,:_-‐ニフ'   :  /::、 \`'、
 } ヽ                lゝ、:::::::、`‐ ̄__;;    /:: ;  V、         マリスビリーも自分の目的のために私を利用する……ギブ&テイクの関係だな。
 |  l             ヾ、ハ:::::::`:::´;; __   /::::  ; ; ; ヾ
 ! ノ、                 liヘ::::::. ,´////>'::::::  _ -‐フ`         恐らくバルトメロイに恩を売るために、私にプレシア救出の依頼をしたのだろう。
 i : }              l」`、\:.' ////:::::::;;/.....o..//
 i、:´ i ___┌‐-、           ヾ:::`:::::´:::::_:/....0.......// ,'
 l、:  V  }} 」._ |          i:ヽ:;;;┌l「l..................//
 ゝ 、/  へ」l_ `iノ、           l_:::::::::| | L....../::/
  >'´,, '/  }}ヽ=´ 7            「V-'\ヽ../:::::://
  )  _ ,,-‐へ \ .l            [l|...o...../:::::::::://
 ヽ´  ̄   }}\l .|          //'ゞ‐'´:::::::::::::::://



                    ,.―-- ..,,_
                 ノヽ'- 、    `,'ー‐.、
              , -‐'ー'    ,.....,,  /    ',
              r' ,  ,  '´  /`ヽ./ヽ,  `ヽ、
              '、'.r' /, ,   /, ,.、!_./ヾ,  ,ヽi.!
              ノ ,イ.! i   /,イ.ィ/  ./  ゝ/ !'
                〈  rヾ  ! ;'!、!'リ!'`ー/  _,/.! i ,ヽ
              i、  ! i,  ',.l',   く'_,、 r'_,,ノ_,ノ/リ'i
                 ノ,'  ゝ'  .!i'i. ,、    !'ー/ ./
              く ヽ 、 !i  ノノヽ! `' -.、!' i 、',             で、そのプレシアを使って世界を滅ぼそうとした私と激突するわけだな。
             く.,-'ヾ,ヾ、 i、  -‐‐,イi.V i .!'
             ,. ィ'ヽ,.ヾ.、_',. ヾヽ, _ノ、__.! i ! i
          ,. -'"  ,!  `ヾー_'、 ノ‐'´!!    ̄ "''ー- 、_
      ,.. -‐'"    /       /i'、i'ヽ.,'.!     _,,..- /
   r‐'"´     ,/        / ,' !/,.イ ,'  _,.- '´ /!'ー- ..,_
   !i   ,,.. - '´       ,イヽl/ ´ ,' ,'  ,'´  / /  , ‐''ー`!
   i ', i'"´          ,.'!ヽヽi'´ ./ ,'  .!  / ,ィ ,' , /    i
   ヽヽ           ./ .lr 、i  ./ i  l , '  l .!,'.,'/  , -.,i
   ヽ'ヽ         /  l !、.ヽ,/ .,'  i/    l .l','/ / ,./
    ', ヽ ,     __/,,,,...!,,_',ゝ ヽ.'、  i    i. '/, ' , ‐' '、
   /  ヽ、    'ーr‐-_‐_r-     ヽ !_,,_   ! '/, ',ィ'   .r
   ヽ    ヽ   r‐''_´,..--_,.     ヽゞ,ヽ`'‐.!, !',.'     .!
    ',    i,、   ̄_!.-‐'__,,..     // } ! |  `'ー.、    ',
     !'、   .!l ヽ  '、.-ri´,ノ , --,---'_'ノ.//i     .!ヽ、    !
     ,'ヽヽ  ',',     r,'´-i´  !/ l,ノ/,./     '、 `ヽ .|
.   ,',. ‐' _,!  !l     ',  O  | 'イ `'i-/       ヽ 、'、. ',
   ,/, ‐'_ '_,. -/!.!       ', ヽヽ |    ' ,`'ー ..,     ` ヽヽi
.  く '/ ' __ ,' !.!        ', ` .|         `!- ,_     ヽ!
   `!' ' ,ニ- .i il {  ! ! 、    ',   !   、 !    /r'   ̄ " ''' ー'
   ,'.,ィ / _,, , i i ヽ',   ヽi   ',  !    !.!    .//.ヽ
   !, ,' ´  ! ! !     ヾ,.  ', !   i !    !i.   ',
   `i// , -' ! !         ヽ,  i. l    i i   i !   '、
   !_!,.'     !.!        ヽ. ', !    ',.',  i !     i'ヽ、
   `',    i l         ヾ,.!    .! !  .!    .!  \
.    ',.    ',l            ヽ',    ', ', i    .!    \
     i                ヽ     ', ',       !    ヽ
     !                 ヽ    ! ',     l.      ヽ
      !                    ヽ  !. ',.     !        ヽ
      !                    ヽ ', ',      !       ヽ
      !                     ヽ. i ',     l         '、
     !                      ヽ', ',    i.           '、
     i                      '、. ',                 ',
.     !                       ',  '              ',

194本棚のやる夫さん2019/11/12(火) 22:17:48.09 ID:SfOmi/zM
親子2代にわたって魔神柱というかゲーティアとの因縁があったのか
親の代からの信頼とか諸々含めると、副所長になってても可笑しくないのかと考えるとダイス監督凄い

195本棚のやる夫さん2019/11/12(火) 22:18:15.06 ID:2qBi6qUX
ブランドーとアニムスフィアとカルデアとゲーティアが複雑かつ堅牢な因縁で絡み合ってて草。
まさに運命である。

197本棚のやる夫さん2019/11/12(火) 22:19:01.12 ID:kcXyR73w
マリスビリーがディエゴを重用した理由がだんだん見えてきたぞ・・・

204本棚のやる夫さん2019/11/12(火) 22:20:13.74 ID:3MKw7kFB
あぁマリスビリーからするとDIOの息子ってあったのか コネやんけ!

205◆2sRGUbBO9j2n2019/11/12(火) 22:20:17.04 ID:ex2bo6rx

    |    / ̄ヽ _  ゝ、 V !  /  ̄      _ _ / イ ノ
    ├ -、./      / \У  {      rー 彡  i   / /
    / ヽ .ノ  ,,;;;;; /    `ー  ヽ   ,;;;{彡"  ノ r=≠ <
  ,;/ /  /≧/    ,;;;ヾ    ;;;i    i! i { 彡! ,,,;;;;ノ
 ,,;/ (   i\/,/   ,;;人 _Y⌒廴 _ _i;;,,, _  V/彡.// r=;;/
,;;;/   `ヽ ;! i ヽ  ;;{三jミ:i      )彡=))  Y彡/),,;ノ
 ! _ __,,  ハ j  !ii 》.\  V三 \_____,_<三 /  / ̄ {   ノ
   /ノ  ii  .}Y  ,,,,) /;;,, ;; ..,,,..,;;::;;.../,__/__ z< rイ<
   /;;;;;;;;;;;;;;;;l人i!  / 人≧;;} ノ;;;; ,, ̄,,;;_zz彡{ミツ  {ゝ
  <;;;;;;;;;;;;;;;;;(( ノj /ヽ`ー'ミi;,,,i,i,<_-zz≠三ニ  Уイ/ /}
 / \;;;;;;;;;;;;;;;;;i;;;|   . ̄'´ノ⌒ ii:::ミ. `┴'´/ / ソ 人
    ヾ;;;;;;;;;;;/i;;;|......:::::  /::..   :::::::: ̄. ̄  ..:/ノ ..イ /
      );;;;;/ !;;|:::::   / :::....... .:::::     "./))<  j! .i!       そうしてプレシアと出会った私は、彼女が私の探し求めていた女性(母胎)と確信し、
     i;;;;/:::::::i;;|'  、_ ヽ::.._,,;;;   _     /⌒i!  i! .リ
     /:::::::::::::}   ヽ;,,,,,,,_..  ,,  `    /  /il  / /:::        プロポーズして共に駆け落ちしたわけだな。
    /::::::::::::::::ハ  `;;,,,,, ̄` =-''"    イ ./::::|iV /::::::
⌒V/::::::::::::::::::::/:::::i   / ''''''"´    <...イ:::::::::::|! /:::::::::
 //::::::::::::::::::::/::::: ヽ :::....    ...:'::´::イ:::::::::::::::::::::レ::::::::::/
./::::::::::::::::::::/::::::::::::::::`:::._ イ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i!:::::::ノ:::
:::::::::::::::`ヽ::: {::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/  /:::::::



                ‐-、、
             _,、、_ ', i /ヘ、
            ´ _,∠ ̄ゝ| l7〈-‐z__
           , ‐'_, - '´ l 7ヘ ‐=、‐`、
           ノ/ /'´   , /|  l   \`
          // /  / // j l | l ヾ' 、l
           ノ/ / ノ, /7/l`,ハ! jハ_}、i ト l
       イ/ /l∠、イ/ /''弋^}/(Lj,l/ !リ
        // 八'K!{l U      'イ ノ!|′
       / _/ rゝィ     -‐ ¬ /          あの。救出の依頼出したのに、なんで駆け落ちしてるのさ。
       ´ ̄/イ//, ! `       /
          ´ソj/レ|  i   r一′
           r‐┴ 、l   |
          _∠、   7i {ー 、
      _, ‐ '´    l  丿,ト ヽ、 \
      /       ヽ '´く ヾ==| 〈lハ、_            マリスビリーの困った度【1D100:43】
    /   ヽ\        ` ー\j /`' i `\ __
    / ,._ \ヽ l         V  _」 - ' ´ 、__ \
  〈 |    \ ヽト、        j /    、\\\ヽ          【マリスビリー代理配役】
   i |       \l '、\      / _ ,. - 、 ト、ヽ. l¨L|
    !|   \    \ ヽ ヽ   /   ∠z_ァ'{|} |人
    l|     `丶、__,\  >'´    /  /l `'_ゝ'′_`'ー、



                 _
               /ニ三ミ.\
                 ,'ニ三三三三ヽ
             '、ニ三三三三ミ}
      .ri      `,ニ三三三ミ,'               拉致されただけでも許しがたい恥辱なのに、駆け落ちだとぉ!?
     ._,-、!.|       '、ニ三三ミ,'
   .〈~三ミ,'        '、ニ三三ミ`、._
  ._f三ミノ     ._ ,, .-''ニ三三三ミニ=‐- .,
  .,'ニニ〈    ,r."ニ三三三三三三三三三三ミ`,
  i三三./  .,.-'ニ三三三三三三三三三三三三ミ',
 ,'三三i_/´ニ三三三三三三三三三三三三三三.',
.,'ニ三三三三三三三三三三三三三三三三三三三.',
iミ三三三三三ニ. ,三三三三三三三三三三三三三ミ',         バルトメロイの怒り【1D50:33】+50
.`.-.=.-‐.''"´   ',三三三三三三三三三三三三三ミ',
            .l.三三三三三三三三三三ニ,'',ニ三ニ.',
            l.ニ三三三三三三三三三ニ,'...iニ三三',
              l.ニ三三三三三三三三三ミ,'  .!ニ三三i
          lニ三三三三三三三三三ニ|  |ニ三三|



209本棚のやる夫さん2019/11/12(火) 22:20:57.09 ID:MP0WpOsG
バルトメロイだいぶお怒り

211本棚のやる夫さん2019/11/12(火) 22:21:18.55 ID:zWg7m0BB
そこまで困ってねえマリスビリー
まあやるかもくらいは思ってたのかな

213本棚のやる夫さん2019/11/12(火) 22:21:50.33 ID:6tCnY+UI
これ青子がディエゴを引き取らなかった場合はマリスビリーが保護者になってた可能性大か

215本棚のやる夫さん2019/11/12(火) 22:22:11.46 ID:4FehP++B
マリスビリーのいつもの感

228◆2sRGUbBO9j2n2019/11/12(火) 22:25:01.54 ID:ex2bo6rx

                     __
              -‐    ̄`    `ヽ ),
             ´  :.     .         ー _=-
         '      ::....   ::..
      ,         :::::::::::....::::::....  :.         丶
    ´ ̄/       :..   ::::::::::::::::::::::::....:::..        ヽ
.      /       ...::::.......::::::::::::::::::::::::::::::::::..       \
.    / /   ....:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:.      ヽ ゝ、
     '//    ...:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::...      \
   /'  '   .....:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.. ::::\    ト、ヽ
     ,     ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::::::......、    , !  ヽ
     ノ´        ...:::::::::::::::::::::::::::\ヽ:::::ヾ::::::::::::`:::、....∧l
    / ´!:     ..:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!
      ノ;   ...::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::l           ま、ちょっと困るけど想定内だよ。いつもこんな感じだし。
     , /l::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ハ!
     '   ' //::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: /'"
        '   // / \::::::::::::::::::::::::::::::: /:/l/
             '" '    lヾ,'\ハ∧/V゙l j/
               !===========l
            r ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ー 、
.           /                i
            /   _________  !、
.       -―   ̄                    ̄  ー-
/  ̄                |                    ̄   ヽ



                       __
                     __/  ̄ヽ.__
                      __∠ //〉  /)ノ‐┐     
                  l /  ヽ {   {/─<Tヽ    
                      ////^\rヘ,へ,__ |_| ト、
                    |/l /{、_ {┴ 、_ノ、ノ ノミ}ヽl }、  
                    レ'|}/小V、._i   /ィ_フ,l | / l  
                     ヽ〈  }`ーt:テミヽ 斤tテラjノ /  l  
                  r┴ト、 ^ ̄i |-、 ̄  l/^!/  
                  lヘ、|    ヽヽ'  、│f/   
                       ヽ〈 l.     ー ==イ   !イ|                   ま、私はバルトメロイの怒りを買ったせいで、
                     |`ー!     ヽ--‐'   ! |
                    │| \   _,. .,_ /l l,l                    時計塔と絶縁状態になってしまったがな。
                   | l    丶<  _У  l.リ、      ノフ!
                      /l |_,..-─.::::: ̄::::.‐-.、|:::::l \___   /、/  __
                / /´l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::l:::::::\ \ ̄/、 / ̄  \
               /  //:/::::::::::::::::::::::::::::::::::::_L::::::::::ヽ  /  i \
             ,.イ  {:::_:::::--─:::::‐-:::::::::;::'´:::::::::::::::::::| ノ -┴‐┬--,-r‐ヮ
   ,.ィ´  ̄ ̄ ̄ ̄      ヽ::::::::::::::::::::::::::::::`:::::::::::::::::::::::::::::|//´ ー'二 ̄二二ワ
 / /     /⌒ 、    ∧::::::::::::::::::::::::::::::l:::::::::::::::::::::::::/ /  '´_L --一'
./  /    ///⌒  \⌒ヽヘ:::::::___:::::::::::::|:::::::::::::::::::::/  /  /  \
   /   //´ ̄    ヽ::::|::::「:|   ヽ/`丶、___/ /   /     )


229本棚のやる夫さん2019/11/12(火) 22:25:35.70 ID:0DSz9qUI
そういえばバルトメロイの好感度(ディエゴへ)の出目って34…

230本棚のやる夫さん2019/11/12(火) 22:25:50.57 ID:MP0WpOsG
原初の荒野に耐性がある母胎とかかなりレアだろうしな

232本棚のやる夫さん2019/11/12(火) 22:26:03.76 ID:zWg7m0BB
草、背中が煤けてやがるw

235本棚のやる夫さん2019/11/12(火) 22:27:24.05 ID:mcz9najU
フラウロスが他の魔神柱に吊るされている時にベレトは明後日の方向を見ていただろうな。

246◆2sRGUbBO9j2n2019/11/12(火) 22:32:36.37 ID:ex2bo6rx

 /   / /  /  /彡/ /'''''''‐-、_              _-‐二 --―
 |   /|    ヽ  川人 |     \,__ 、_  _,, -‐ '' ~ ´
 \    ヽ_,.、`'  | | |.|  r-- 、_  \ヽ \      __,. -‐'\
   `ヽ~~')   ' 入 /  ハ | _,.、_ ヽ ヽ〈  \            `'-、_
    ノ  )   / |     | `'´  !,,.-|  |::.  ヽ__,,,..
   / _,./ _,.- i'  /|, ri ノ )i、   /  |:::::::.  \、_  ヽ~''‐ 、__
 /'~´  /   | |;;| `~ '''' ノ|_川   `''‐ヽ::::::::::..   `''''''''`―――`-、‐ 、
 レ /  ' __,.| |;;| / /!   ヽ      ヽ:::::::::.         /´ ̄フ
./ / / |    | /;/,,く |    ヽ       ヽ:::::::       /   / /
.| .| /  |  / _/;/(、!;|/     i       ヽ:::::     /     | |
ヽ,| |  ト、  \、;;'‐7.`!              ヽ::   / __     | |
 ヽ |  ヽヽ,,,,,,,,|_ _,.-‐==‐''~           |:::  // |/ `'''''‐- 、| |           これだけ怒りを買っておいて、
  l、ヽ   ̄,. ___ ̄-''´               /:::::.../ | |      | |
  \ヽ_,.イ .|´| ....:::::...            /:::::::/ / | |    _,. -''~´            当代のバルトメロイ・ローレライの好感度34って高くないか?
     ̄´ ノ ./ /'''  ,. -            /:::::::/   | ヽ-''~´
     ノ  / i   -''_/ ,.- _/        /::::::/   / / _,.-‐''''~~~~''''7
    ( r‐'  `''''''~~|,. '´,イ´ ....      /::::::/ | / _/ -―‐'''''''''~~~~~
     ヽ_ヽ      ヽ- !ノ  ::::      /:::::://-‐二 --―‐''''~~~~フ~/
      ヽ|         ヽ,,,,;;i     /:::,.-'´-''~´/ /      //
       !ノ           .|     |_,.-'~´   / /      / /
                   ヽ、_,.-'´     i i      / /



                    ____
           ___  __-=ニ羌xヘ,_  ``丶、
          rkク ア7/   └f羌xヘ,_   `丶、
        /'ー=≦´__      └f羌___   \
       厶f无_ラ^f无_ァx┐__    7/⌒ヽ\  `、
      f无广      `⌒└f无x_/く__}f羌〉/    `
       /´         、    f::「 ̄] 仄>=く      ,
     ′  ,      i  \ !|  | |し'__]}\\   i
         i      |i i    \ー彡ヘ:x介-彡'゙    |
      |     |i      |i | | i |!  Y|  ; 川(      |          ;
      |     |i     _,」 r匕j、Ni   |:L/::イ'|:|、、     |           }
         i |i__i,  `八斗ャ竓抓    ̄7/| |:l` :`:,    !       ;
    八   i |「_j、_,/  `´乂nソ|i     //l | |:,  \\   :,       ′
       \Nkf灯ix         |i   // |:|八:、   \〉           /
         ;:八,h у       |i  ,〈/   l:|  `'\       `、   /L_ ノ          それは【1D10:1】よ。
       /;' i 圦`   _,    | / __ /|:|   ヾ\     `、 _/ニ仁__
        :::|! |  \  ´    ノイ ⌒^Xニj」     V        Vニ7ニア⌒
      l:::|!∧  个: .,__,. イ  /ニニ、               ∨≦=-‐ _,
       凵 j′i   |\    ノ/ニニニニ、               亥⌒ー'´
              | i|  |  \r‐=ニニニニニ`、            `、≧=-‐
           ;八 |   /::::::::::⌒ニ≠ニニ`                `、
             N __,/::::::::::::::::/::: ̄_〕ニ|                   `、        【バルトメロイ・ローレライの代理配役】
             ノ:::::::::::::::::/:-‐=ニニニ|                \
            (:::::::::::::::::_/ ::::::::勹ニニニ|i                    \
               \_::ノ⌒\ ::::::厶ニニニ|i                     \
            r:::7⌒@::::::::::\::-'⌒ニニ|i                    `、
            |└'::イ::::::::::::::::::)::-=ニニ八                       `、

1.姉に興味がないので、駆け落ちに対して特に恨みがない
2.腹立たしくはあるけど、能力は認めている
3.姉に興味がないので、駆け落ちに対して特に恨みがない
4.DIOは嫌いでもディエゴは甥だし
5.腹立たしくはあるけど、能力は認めている
6.姉に興味がないので、駆け落ちに対して特に恨みがない
7.親と子は別人だし
8.腹立たしくはあるけど、能力は認めている
9.親と子は別人だし
10.【1D2:2】(1.クリティカル 2.ファンブル)

251本棚のやる夫さん2019/11/12(火) 22:34:04.17 ID:6tCnY+UI
魔術師らしいというかなんというか

252本棚のやる夫さん2019/11/12(火) 22:34:09.94 ID:EcjD471j
死徒にして家の名誉を汚したディオは死ね、けど姉とその子供は認識してるが興味は無い、って感じか

253本棚のやる夫さん2019/11/12(火) 22:34:10.71 ID:3MKw7kFB
まぁらしくはあるな

257本棚のやる夫さん2019/11/12(火) 22:35:00.69 ID:auaGQxjO
バルトメロイは魔術師の才能至上主義だからなぁ

261◆2sRGUbBO9j2n2019/11/12(火) 22:37:11.21 ID:ex2bo6rx

                       _r=ァ=、ィfZァ、,、
                    ,  ´fフ:´-=_:三ー_ー^ヘ
                    / _r//'_ァ'='^ー'`´` ^ー\
                 /r=、ソィー'7´          ヽ
                 ハ L/イ| ヽヽ         ヽ  l
                , ソ/ l ハレ´イ{ {   |{.   |  |  ハ
                //:/ ノj `´i |`ヽト 、 |:ヽ.   } , リ |!
               ハ:{/イ: {  小7テミト、 {ヽ!: / / /   l l
       ヽ._ヽー 、   / // |:. ヽ. { '赳ハ\ }:/_オメリ  イ/
         ̄二ニヽヽ/ -ヘ、:.. l:...  lト\`    /ィ亙フ'´//′
 ヽ、_ _-ァ.:´__::.::.::.:ヽ::\  j:〉..:.l:...  l!      ,!  7´ |   /
  _,._-ニ-ァ‐´ィ二;:-- 、::.::..`ヽ、..:∧:.. lト_、  ` 丶 イ.: j|  /{ ノ′         姉なんて血が繋がってるだけの他人でしょう。
‐ ´/´ /´ ̄´/::.::.::.::.::..‐.-_、::\:.ヽ:.. l::.::>ー<l!:..:.|:. リ‐//レ
    /′  /-‐ァ::´::, ァ::/.::.: ̄:.`ヽト、.V/::}:ハ:{トヽ/!:. !:/‐'::/            一族の他の連中は怒り狂ってたけど、
      /´ /::.:/ノ/..::..::.::.::.::.::.:..:ヽヽヽ=l:| ト='イ-!: /::;∠ イ_
     /´ /イj/イ'/.::.::_.::.::.::.::.::.::.::.::.`トi`j:|__ヽ\ノ人::.::.::∠´            私は別にどうでもいいわ。
   /' イ/ // ノ/:.‐..´...::.......ー ::.::.::.::.::.::.:K/:ハ.「jフス::.:.`:くヽ
   ///   /イ.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.{_j   jァz く::.::..::..`ヽ、           
     |   / ハ..:..::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.トj /  ヽソンV...:.::.::..} ヽ
     |  ,イ  :..\::.::.::.::.::.::.:_:.::./__::.:イ}_   j l r}::.::.::.../  ヽ
     l   l |   ..:..:|`>ォr<   __::.::.::.::.:ヽ}、 /l j_{ノ::.::/:..:.. l l ヽ
      ヽ. ! !  ..:..:.|{{´/小ヽj}:r<ヽ.ヽ:.::.::.::.::ヽ} /rソ:}/K`=i:.||ト l
      ヽ{ハ  :./iヘ:.´/ハ`::.r-`ヽ  l:,、;、::.::.::.::.V'::./_;、::トVノ/! |!| l |
          ヽ ヽ .:ト、:l //:トl::.::. ̄ヽ /´ 〉!:__ァ'⌒j/´  レ‐ュ_j イ !|l
          \ ヽ/ `ヽl..::.::.::.:ィVゝ- '   j_∠ ーi ´ }   ノ j/ ノ′
                 〉、:〈{j:|: ̄:`:ー..、_j   ノ -‐{_ノ
               /::.:∧::.:l:{::.::.::.::.::.::.::.::.:` ┴-、ーノ::.:ヽ



262本棚のやる夫さん2019/11/12(火) 22:37:43.33 ID:s9gy5vf4
完全な無関心か

264本棚のやる夫さん2019/11/12(火) 22:39:30.04 ID:BAS8Y44p
血縁上、甥っ子であろうと他人扱いだな

265本棚のやる夫さん2019/11/12(火) 22:40:10.72 ID:6XaqkoTr
ガワが銀様なせいか姉に幸せになってほしいってツンデレに見える

267本棚のやる夫さん2019/11/12(火) 22:40:29.16 ID:UY2i1SYE
マッマの家庭環境がキツイ
というかいない扱いの忌み子だったのにそんな自分を助けに来てくれた男から求婚されたらそら落ちる

271◆2sRGUbBO9j2n2019/11/12(火) 22:42:36.26 ID:ex2bo6rx

     ‐- 、     >..:´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`::.、
     ::::::::::':., _ ,.::´:,、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::'.,
     ー=-::_:/ム::::/:::ム:::,ヘ::::::::::::::::::::::::::::::::__::::::::::::::::::::::::::',
     :::::::::ム::::::::Y::::::::ム':::ム_/ヘ:::::::::::::::::::::::::ヽ::::::::::::::::::::::::',
     /::::::ム::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ,、:::::::::::::::::::::::',::::::::::::::::::::::::',
     ::::::::ム:::::::::,、i:::::::::::::::::::::::::::::::ヘ:::::::::::::::::::::::i::::::::::::::::',::::::',
     ::::::,'::::::::::::{ii゙!:i::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::!:::::::::::::::::i:::::::
     ::::/::::::::::::リ__マl::::::::::::::::::::::::::::::::::ム:::::::::::::::::|:::::::::::::::::|::::::
     ::/::i:::::i:::::} `´マi:::::::::::::::::::::::::::::::::、:ム:::::::::::::|:::::::::::::::::|::::::
     ',ィi:i:::::i:::::ト=ミ、_マ、::::::、:::::::、:::::::::::::':,:ム:::::::::::|:::::::::::::::::|:::::
     :::::l:l:::::l::::ヽ`弋リムヽ::ム::::::ム:::::::::::::',:::}::::::::::|:::::::::::::::::|:::::
      ::::::i'マ:::マ::i:ム  ̄ iヾ ヽ:ム、:::ム、::::::::::i::i:::::::::::!:::::::::::::::::|:::::
.    マ::::::i:マ:iヽi:::ヘ  :| ` ヽムマ:ムマ:::::::|!':::::::::::|::::::::::::::::,.ィ三フ
      マ:::ムマ'::::::lマ:l、 '、_   `j マ::} マ:::::!l::::::::::::|::::::::::/三/          もしかして私の家庭環境って不味かったのかしら?
      ヽ::ム ヽ::ム `i::ヽ.  ー=‐- レ' i:::リ'.!:::::::::::|:::,.ィ'三./ヽ
       ヽノ  ヽjノ マ::::::\     ,.ィ|:ノ .|:::::::::::|三三/´三三
      ,.ィ三三三三ニ}::::::::::::>-..< ヘ____,.|:::::::::/三三{三三三
     三三三三ニニi::::::::::::::iニニ≧ヘニニ'::::::::,'三ニニム三三三
     三三三,-‐'´::::::!:::::::::::::|三/  ', /:::::::/三三三ム三三ニ
     三,-'´,.ィ´:::::,.ィ'ム:::::::::::リ/、     /:::::::/三,.ィ ´  ̄三三ニ
       ,.:':::::,ィ´ニ/ム::::::::ノ´   ー-、./:::::::/厶三三三三三三
        i::::::/ニ/ ム::::/i        /:::::::/三ニ〉三三三三三ニ       家庭環境【1D100:52】(1ほど酷い、50ほど普通、100ほど良い)
.      |::::/ニ/ニ/::/jニ.|     /::::::::/三,ィ'三三三三三三
      ノ:::{ニ/ニ//ニiニ.|     /:::::::::{' ̄三三三三三三三ニ
     ´:::::::i/´ニ'´ニニ|ニ/     /:::::/::::i三三三三三三三三ニ
     :::::::::|/三/ニニ∨    /{:::::/::::::|三三三三三三三三ニ
     ::::/三./三三_ }_____/ニi::/:::::::::|三三三三三三三三ニ
     :'三三/ニニニ{⊂ー--っ }ニ!':::::::::::ム三三三三三三三三

272本棚のやる夫さん2019/11/12(火) 22:43:20.14 ID:auaGQxjO
普通だな まさに興味無しって感じ

273本棚のやる夫さん2019/11/12(火) 22:43:28.93 ID:rdZZ4ryD
フツー!

274本棚のやる夫さん2019/11/12(火) 22:43:45.46 ID:6XaqkoTr
良かった普通だ…

275本棚のやる夫さん2019/11/12(火) 22:43:51.24 ID:s9gy5vf4
ディエゴにしっかり愛情注げてたみたいだし、ごく普通の家庭だったのね

283◆2sRGUbBO9j2n2019/11/12(火) 22:46:03.73 ID:ex2bo6rx


         ',:::::::`ー:'ヽ:::}r::::::´::`,ヘ:::‐-..、
         マ:::::::::::::::::::/ヽ::::::::/::::∨',ヘ::::::ヽ
          ヽ::::,:イ::::/::::::::::::::::::::::::::::::::',:::、::∨
           ,.:'::::::f::'::::::::::,、,ヘ:::::::::::::::::::',:::!:::∨
           /::::/::::,':::::i:::/__ ',:::::::::::::::::::ヘl::::::',
          ,:::,ィ':::,:l:::::.斗:i´zz` ',::::!::::::::::::::':,:::::i
         ,::/,':::/::!:´ ≪ら心` マ::l::::::::!::l::i::}::::l
          i/ {:::,'::::|::::::::::|    .:i },}',::::::l:::!:j/:::::l
.          ヘi l、:i!:、::::::l u     i' l::::/:ノ/:::::::::!
             !ヘ!:::ヽ:::l` 、 ' ⌒ .!:/:/l':::i:::::::::,          と、思ったら普通だったわね。
           ,.':::::::i:::::ヽ!:,| ` - イ' !::::::::',::::::::',
            /_____,'::::::::|--‐ 、  ,‐--!::::::::ム-r‐-- 、       
.         ,f´三ニ/:::::::::リ        .マ::::::::ム、三三ム
         /::!ニ/::::::::::/         ',:::::::::::::ヽ 、三}
.       ,.:':::::l, /::::::::::/i'     ', i     .ヽ::::::::::::::ヽヽ':ヽ
      /::::::/ニi,:::::::/i′      i !     }' 7ヽr、:::',.ム:::∨
      ,::::::::ム三i::::::lニ',       |.l        ムニ`ニ',::}ニム:::',
.     ,::::::::{三ニヽ:::i三'.,      i .l      乂ニニニレニニ}::::i
     i::::::::::マ三三ヾ三ニヽ    /__' ,   ,イ三三三三ニリ:::::!
     |il::::::::::寸三三三ニニヽ/´ `ヽ≦三三ニニニ/::::::,'
.       | ',:::::::::::r 、三三三>´ {ヽ /} `ー-r- 三>´i::::::::l::{
       マ::::::::iニ}---‐‐‐‐‐‐ゞ=== ''‐‐‐‐‐---{ニニ{::::::::l::i
.         マ:::::{ニニ!ニニ、三三三三三三三三,ニニiニニi::::::::|i:|
.        マ:::iニニ}三ニヽニ三三三三三ニ/ニニ.}ニニ!:::::::l i
.        }:::lニ,へ三三',ニニニ./ヽニニニ/三ニムニニi::::::::|
.        /::,'ニ{;;;;;;;;;≧,、iニニ/ ,i、 ヽ三/ニ,.≦;;;;ヽ.|:::::::::',
.      /::/ニ/<;;;;;;;;;;;;;;≧‐-r'⌒ `tュ≦;;;;;;;;;;;;;;;;;;>、:::::::∨



                       __
                     __/  ̄ヽ.__
                      __∠ //〉  /)ノ‐┐     
                  l /  ヽ {   {/─<Tヽ    
                      ////^\rヘ,へ,__ |_| ト、
                    |/l /{、_ {┴ 、_ノ、ノ ノミ}ヽl }、  
                    レ'|}/小V、._i   /ィ_フ,l | / l  
                     ヽ〈  }`ーt:テミヽ 斤tテラjノ /  l  
                  r┴ト、 ^ ̄i |-、 ̄  l/^!/  
                  lヘ、|    ヽヽ'  、│f/                 魔術師としての才能がないから、逆に普通に愛情を注がれて育ったんだろう。
                       ヽ〈 l.     ー ==イ   !イ|
                     |`ー!     ヽ--‐'   ! |                 お前の妹が塩対応なのは、単に性格によるものだな。
                    │| \   _,. .,_ /l l,l
                   | l    丶<  _У  l.リ、      ノフ!
                      /l |_,..-─.::::: ̄::::.‐-.、|:::::l \___   /、/  __
                / /´l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::l:::::::\ \ ̄/、 / ̄  \
               /  //:/::::::::::::::::::::::::::::::::::::_L::::::::::ヽ  /  i \
             ,.イ  {:::_:::::--─:::::‐-:::::::::;::'´:::::::::::::::::::| ノ -┴‐┬--,-r‐ヮ
   ,.ィ´  ̄ ̄ ̄ ̄      ヽ::::::::::::::::::::::::::::::`:::::::::::::::::::::::::::::|//´ ー'二 ̄二二ワ
 / /     /⌒ 、    ∧::::::::::::::::::::::::::::::l:::::::::::::::::::::::::/ /  '´_L --一'
./  /    ///⌒  \⌒ヽヘ:::::::___:::::::::::::|:::::::::::::::::::::/  /  /  \
   /   //´ ̄    ヽ::::|::::「:|   ヽ/`丶、___/ /   /     )

284本棚のやる夫さん2019/11/12(火) 22:46:34.42 ID:82zNlgj4
良かった、普通に良い家庭だ...

286本棚のやる夫さん2019/11/12(火) 22:47:04.23 ID:s9gy5vf4
家系でもなんでもなく能力至上主義にたどり着く辺りすげえな

287本棚のやる夫さん2019/11/12(火) 22:47:16.68 ID:2gGWxNJn
だから親が怒ったのか。普通の家族だ

288本棚のやる夫さん2019/11/12(火) 22:47:45.91 ID:4Rvl6fdh
普通の家庭環境で妹のが浮いていたとかかな

298◆2sRGUbBO9j2n2019/11/12(火) 22:53:18.23 ID:ex2bo6rx

                  _  --─ァz-、      、       __
      、       ,  '"´     /     \    / `ー‐─/ / _.. -──
      | \  /   / ̄ 〕  __     ヽ  /| / ̄/ / ̄/
      | r \     〉 /´./_  l}       ∨/ / l/,/// /
.     .l \\.\ _/ ///  ) /       │ / / // /  /
        \ `   >ー/ (__//         l/   /__// 7 /
       /⌒l ̄| /      /  ___ 二)‐┐ // /  |
       | ヽ「__ノ-ヽ--一 フニニr─/⌒ヽ、 | ◎ |// /\  |
.      /二二二二二 /ヽミヽ \ 〈 l | `‐─く__/   |  |
.     〈/:/// / j//ニフ⌒ |l`|\|  {,ノ/\_  \\    |/ `ヽ
       / ///ィ / /ィftjフ   }!リ   ーr'    |\ |\!   /  / |\       まあバルトメロイ・ローレライは死徒より貴族主義で有名な
     / ///l j |l |`  ̄    j/     |    | | |    / /
.     {  l `ヽ l / ヽ!          | |     /  ! |   //             能力主義者だからな。多少なりとも交友があるのが、
     \_ヽ / |ヽ--ノ  ,x─、       //  / / |l / /
    / l / j/   `ー'‐‐Vハ}    /-─<    |//                 ケイネス・エルメロイ存命時のエルメロイ家だけだとかなんとか。
./ ̄l   ´       / ト-ノ  /      ` <リ´
.     ヽ       _/  `匸 /           ` <_
     ` フ¨ ̄                               ̄



             , =- _=ァ―― 、 -- 、
            /,!   ヾ > 、  ヽ   ヽ
           / ハ    \\.i .!  |    ハ
          i / \     ヽ.|| |  | i
          | ,ハ. {i _ノ 、   || |  | |
          .i ト、  r.ォ一 `ヽ ! | |  | |
       _  ∨リ `      || |  | |
         ⊇ ) K        /' || |  | |
        ((_   | i _, _ -     ! | |  | |            ケイネス先生って本当にすごかったんだなぁ。
         ̄ヾ ,rj≦ム      '|| |  | |
          ‘ T´.::|λ_ . イ || |  | |
            | | |.  j  i} || |  | |
            | | |   ,!i` ,リ.|| | i. | |
           __.| i |/,|.|l /' .|| l乂_ゝ_|__ _
         / /// Ⅵ !'/,| .ν'  || |/////´//////77,ヽ.
      ////// , ,.Ⅵ//|、. ー=|| |'//〃 !// 〃//////,ハ
        ,i////// |/,| !//| i=== || |'/<.|//|、////////,i
     ./////,i'/, >リ//| | 二二И / /// |///| /////////,>
     ム//// i '/ ∨///,| |.二二.| |レ’ '// |///,i //////// |
      j^ヽ'/// l'// |.∨//,i |.二二| |////  .|////ト '////////,{
    ///////, ト、/,| ∨/,i |二二| |/// ,i  |////.} '/////////|
    ,y/////// } // |  ∨,| |ニニ| |//  i  !//// |//////////|

301本棚のやる夫さん2019/11/12(火) 22:54:50.15 ID:gqlGrztW
死んでから株が爆上りするケイネス先生

302本棚のやる夫さん2019/11/12(火) 22:55:43.07 ID:5fSNUJpQ
ここまで緻密に設定を組み上げるダイス監督の采配もそうだけどイッチすげえ

303本棚のやる夫さん2019/11/12(火) 22:56:33.88 ID:6bK9FtNR
間違っても決闘とかしていい人じゃなかったよなあ、天才の初めての敗北の相手がケリィでなければなあ

304本棚のやる夫さん2019/11/12(火) 22:56:42.72 ID:s9gy5vf4
戦士ではなかったけど、本当に優秀な魔術師だったんだなケイネス先生

312◆2sRGUbBO9j2n2019/11/12(火) 22:59:49.18 ID:ex2bo6rx

         __ノ\__
    -=/⌒ー  ∨ }-、
    /⌒ヽ\ } }/`ヽ\‐┐
   /イ77⌒Yニニ{  ト / /-、}
    / /:{ く {三ノノrイ{ト(ノ,イ }/
  , ' /⌒ー/   ヘむ7_ノノ
 // /   {     __{         
⌒ヽ ̄ ̄ ̄\  ー‐j             
\  \:::::::::::::::\__フ              初代は【1D10:6】だよ。
  \  \:::::::::::::{            
   }   }::::::::::::\-、
____j    ∨:::::::::::::\\-、
ーヘノ´>-、}::::::::::::::::::::} } ト、
   `^ー─'--- 、::::::::} }/ } ',
  /        ≧'⌒ヽ ̄}ノ
イ         \    \ \
           }       !  }
           /        ト、 {
≧x               j V\
   \              /  j /
__/⌒>──ァ──一'   /
\::::::::::::\\:::::::`ヽ     /
  \::::::::::::::::::::::::::::::::\/ ̄´

1.紳士
2.紳士
3.カーズ様
4.プッチ神父……え? 神父?
5.紳士
6.ジョニィ
7.カーズ様
8.紳士
9.無惨様
10.【1D2:2】(1.クリティカル 2.ファンブル)


315本棚のやる夫さん2019/11/12(火) 23:01:00.90 ID:IeFCoApi
ネロと一緒に旅でもしてたんだろうか

316本棚のやる夫さん2019/11/12(火) 23:01:07.17 ID:MP0WpOsG
また一割を打ち抜く血筋

318本棚のやる夫さん2019/11/12(火) 23:01:15.76 ID:FDlzt7qa
漆黒の殺意

326本棚のやる夫さん2019/11/12(火) 23:02:05.67 ID:auaGQxjO
ジャイロ枠が教授か

337◆2sRGUbBO9j2n2019/11/12(火) 23:04:38.33 ID:ex2bo6rx

                    /        ☆           ______、
                  '  ,            ☆    /:::::::/ \
                     {/  ☆                 L ィ^
                 /         ☆             ☆
                    i☆[二]l    [二]l        ☆    `、
                    |  l| | ☆  | |l               ☆ `、 /
              人__l| |     | |l    ☆    `、     ∨
             〈/ ̄、 \__,/ ,            \    {l{
                \``' \__/ー―‐- ミ        ☆ \____{l{
                汀ミ、} { __,」Lユニ= -‐` 、             ノリ
                  _/^i `^゙}   、ィ折乍ア'^  {{≧=‐tttttt‐=彡く
                  /7  l   ,    ` `¨^´ ''~   、乂{ノ`` 、 `` 、丶
                 'i:i{ 叭 ,′             ,r=彡'゙^ \   V、
.              i|:i:i}    ー‐                /^' 、  \ ヽ }
.              l|:i:i}   ∧ ‐_‐-  _        '::::: :  \ 、 \ }/\         ジョニィ・ジョースター改めジョニィ・ブランドーだ。
             ∨  /^∧ ー‐ '' フ      ィ^:: :     )ノ\ ヽ-ニ
             {    }从`¨¨^´   _、 ''~:::: :        ;    ヽ Vニ         元はジョースターっていう貴族の生まれだったんだが、
                、  ii  } 个=ztt七I~:::::::::::: :    、 `   ,′   }ノィ'
               \ll  } !  ゙7^l }:::::::: :   、`   ,′    /}           【1D10:8】で勘当喰らっちまってな。
                  /   }  、  {_ 」ZユZ,::    ,`     {     _,ィi7
               /  ,ノ _彡''~ 〈  ☆ ∨  ,`     .。s≦才^            母方のブランドー姓を名乗ることにしたんだよ。
            , '´ ̄~¨""  ☆  `    〉  _   -=ニ >''~  _,,.. -
             i  ☆          ☆i{=ニ=-‐ '' ~   ,、丶`~  ̄ ̄
            ノ      ,  ..`、       l{\__   -===彡'´/  -‐‐-
        jI斗tァ‐-   il //.: : :}     ,〉  \      {   {i:i{{:☆i       ※今決めた設定
          {  .. .. .. .. .. ノィ゙^.:. :.: .:.}      i{  ☆ノ、      \ ∨Vi:i:i
       /\. . .. .. イ{.: .: .: : : : :,'  ☆  l{   /  \      ∨Vi:i

1.魔術師になったから
2.魔術の研究に全財産ぶっぱ
3.魔術の研究に全財産ぶっぱ
4.人を殺めた
5.魔術師になったから
6.人を殺めた
7.魔術師になったから
8.人を殺めた
9.魔術の研究に全財産ぶっぱ
10.【1D2:1】(1.クリティカル 2.ファンブル)

339本棚のやる夫さん2019/11/12(火) 23:05:40.50 ID:EcjD471j
ロックゥ!

340本棚のやる夫さん2019/11/12(火) 23:05:41.29 ID:s9gy5vf4
すでに殺気が凄いw

341本棚のやる夫さん2019/11/12(火) 23:05:56.39 ID:V5Q/uZRM
お、おう>人を殺して勘当された

344本棚のやる夫さん2019/11/12(火) 23:06:07.14 ID:pACOgYL3
よく魔術関連の仕事出来たな…息子…

352◆2sRGUbBO9j2n2019/11/12(火) 23:08:55.79 ID:ex2bo6rx

  i{//   __/{_/  -‐=ニ"゙⌒\ \) ‐-====-‐  (//   /  ニ_
  {_,,   7ni/= ‐ __  i(.    \  ⊆-⊇ ⊆-‐   xく 'i/\{   ニ_
   〕L.,/__/= ‐ = ‐z = ‐ _\      ‐-====-‐ '゙ L.,_  |i:, __j、_i,{/
  [/^  /|- = - =〕i乢」j_j_,,\^、             \(.   |i^⌒iri  i,
.  7 /  /i |= ‐ = ‐込 { 迯 癶<\j」         _,,  -‐`、   'i,    __j i;
  i{/」で^ i |- = ‐   ]ニ=‐--  = ‐    _,,ノノノ -‐=ニ⌒^`、   'i,   > レ゙
  i'  7i¦i |= ‐       = -_ ‐ =   '^ニ=‐ 亥ま=ミメ、,_  `:,☆ i,_ _ア゙
 i{_, /iii|i |‐ =     ‐ = ‐ = ‐ =       ‐^丶、.,迯 ノ゙^X^'^ i.i:,  |i㌻^
  i,r iii!i |= ‐            - =       = - ー=彡   'i,i;{   |i^
  i, iiiii  i |‐ =        ‐ =                 /'i,{__ |i
 ∵:iii'  i |= ‐       _ ‐ =                    ‐ =//ii「  ,リ
 ∴∵   i |‐ =       \ = _  j  ;.         _ = ‐ ///^.  〈
... ∵     |= ‐        ]≧=‐-ー.           ̄ //// 」ア^ 'i,           ちょいと……人を殺してしまってね。
  :  /   〉‐ =    、__‐-- ; __j                 ///- ∠ニ   i,
  ’//   /∧= ‐ __ ^¨¨⌒ヽ= ー  、.           /// {ニニニニ__}  i,、
  ,./   //-∧‐ = ‐ \    `¨¨¨^\_        ///_{_i{ニニニニ7  'i,\
  i./  .′-= 〉= ‐ = ‐  ‐-  ..,,___,,.        ///    'iニニニア゙ ノ  i,
  |    i {= ‐ = :、‐ =.     `¨¨^     / //    ニ=-‐ //i,.   i,
  |    i {‐ = ‐ =\= ‐_          ,. :i^i{  .′    ____,,.ノニニ 'i,
  'i.   i {= ‐ = ‐ = \=- _____,,. -   ,′|i八{      _ _____,,フ二ニニi
  'i / i 'i- = - = - = ニニ  ̄  ニ _// i/  }\  ‐-=-‐  ㌻ニニ
..  'i /\(= - = - = - =.       7// /  ≧=‐--‐=彡
  /- = -\= - = - =       // /    }ニ=-‐        _ _ _
 = - = - = - = - = - = -.     /           /         - = - = - =

なぜ人を?【1D10:9】
1.婚約者が死徒化したのでなくなく殺害
2.絡んできたチンピラを返り討ちにしたら、打ちどころが悪くて死んだ
3.よからぬ実験してた魔術師
4.絡んできたチンピラを返り討ちにしたら、打ちどころが悪くて死んだ
5.婚約者が死徒化したのでなくなく殺害
6.絡んできたチンピラを返り討ちにしたら、打ちどころが悪くて死んだ
7.よからぬ実験してた魔術師
8.よからぬ実験してた魔術師
9.仇討を依頼されたので(ロックすぎる)
10.【1D2:2】(1.クリティカル 2.ファンブル)

356本棚のやる夫さん2019/11/12(火) 23:09:40.23 ID:L5emPF15
これはアウトローですわ

357本棚のやる夫さん2019/11/12(火) 23:09:41.27 ID:IYXwgRQB
やはロックw

358本棚のやる夫さん2019/11/12(火) 23:09:47.02 ID:6tCnY+UI
一族揃って波乱万丈の経歴もってないと死ぬ病気なの?

363本棚のやる夫さん2019/11/12(火) 23:09:58.65 ID:wVZTcKa6
なんか納得しちまったぜwww

378◆2sRGUbBO9j2n2019/11/12(火) 23:13:38.36 ID:ex2bo6rx


       , ' r─ュ. i:::::::! ┌‐-ュ ァ \
     /   T i l └‐┘  l i T ´ ヽ!´ \
.    ,イ,ゝ ,. -ハ ', i. -─‐-V ,' /  ハ    ハ
   /   /ィ/ \` ー一 ´ /`ヽ \  フ 、',
    i , ' ∠ --へ ` ¨¨¨ フ´ニ ‐‐=\ ヽ.   i
   V /:::::: _¨:ヽ   ´,.ニニ..,,_  ゙ト、',  <l
   /./l:::::、弋i歹 ゝ::i    ,弋汐._ン` ! ヽ   l
   /`i i:::::. `¨  ̄.:::::/   i   `¨   i l  l _,、l
   i,. l i|:::::::   :::::::/ , ー,、',       l l  l > .l
.  l,ゝ/i::::::::::.. . _::_:::ヽ! -- ..,,_       l  l  i
  {. i i:::::::/ ‐- ー‐-,- ..,,_ > 、 _.. ⊥、l   !
  ヽ. ヽハ / ‐-、 - .._'_   〃\ <丶、 ノ l i.l           仇討を依頼されたから、依頼人の代わりに
   ';:::/ / _    〃  ¨7ヽ   <\-'/l i i // <)ヽ
    /,./ '´ ヽ`丶、    '  V` ー' / / リ^¨ ー'  l        落とし前をつけてやったのさ。
   r'./   '"   〃\ーi   ,ヘ  ./ /レ/\    ./
  /lヽ\ ヽ─┴- ,  ヽ\ ヽ. ', // /   \-‐"
  /  \ 丶    i::::\ <\ ー‐'/       /\
. /      \  ノ:::::::::` ー'::::/::..         /   \
   ' ⌒ヽ    ,ハ:/   : .::::::/:::::::::      ,. '     丶
   /  /l\   i    ,. イ:::::::::::::::::.    /        \
   /  i l  〉  l,. <::::::::::::::::::::::::::  /
.  /   i  l  i   `リ:::::::::::::::::::::::::: : /



                ___
                __/     )―‐、
             _/  し'´ ̄ ̄{__)≧、
.           (_(_()   /   j}\\\ \ \
        ,ィ ̄ ̄  /    / ∧__}__}_ ヽ__)_
.       / {_|__{__/ / (__}__}__})  | \)
      // レ'⌒\ト- _>く_  |  |  l|  | })
.     // l人上f}_ソ    ̄ ァ‐竺ミ\|  |   l|  |八
..    // l {´ /    { く__f込リンl |  │ リ  |  |
      | |  | {u〈       }≧    リ  | /  / /|
      | |  |  i{ 廴_ソ /      /   / /  / / |
      |│ l  ,ノー‐、   }{  u /   / /  / / /
      |│ 从 く⌒\\  U    /   / /  / / /
      |人{  ト-- ̄\__)     /   / /  / /_/
       │  ノ   ̄     /   / / ∠イ\            お前、貴族じゃなくてギャングかヤクザの間違いじゃあないのか?
       人    し U   / / ∠イ   |  }
        > ___∠ニ=ァ´ ̄       ∧ \
          ト、_____/     /()  / /   ̄\
          人 \       ィ }/| [\ /       \_
.         /  \ \┬┬┬く/   | [  }     /匚匚\
        /  |/   _} ̄ ̄ ̄   /乂__ノ     /}/     丶
         {  |  /  ̄ ̄ ̄} ̄|       /}/ __       \
        \ | |    〉――| 人__  /}/ / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\ ヽ
          ヽ| |  /    )    ) ) }/ /               \
          | |  |    /    /∨  /       / ̄ ̄ ̄\ \
          | |\_|   _/   / /∨   /    /        ヽ |
          |  \」_//   / /∨  /   /    /\
.            !  }](_(_,ノ   / /∨   /|   /     \{ ̄\
           \  \ }ノ|   / /∨   │|  i        \( ̄\
.            /\_\| │ 匚|    | |             \ \\
        __///   \} |  |__」    | |              \ノ ̄\

380本棚のやる夫さん2019/11/12(火) 23:14:42.10 ID:tpjUBdEc
貴族がヤクザを兼ねてる史実もあるからヘーキヘーキ

381本棚のやる夫さん2019/11/12(火) 23:14:49.06 ID:s9gy5vf4
しいて言うなら侠客かな……シェーン、カムバック!

382本棚のやる夫さん2019/11/12(火) 23:14:50.15 ID:EcjD471j
私達の立場だと裁けない仇を討ってくださいと言われて相手に白手袋投げつけた感じかな?

383本棚のやる夫さん2019/11/12(火) 23:14:55.52 ID:V5Q/uZRM
ヤクザやギャングが甲羅を経ると貴族って呼ばれるようになるから是非もないね

390◆2sRGUbBO9j2n2019/11/12(火) 23:16:32.94 ID:ex2bo6rx

             〃  /  L. .`i -' ::::ゝ。s'"☆  ¨`
         〃::/ ☆  .l i :{ニ :::::::〈  ,:゚ * 。.
          i! '’  。si≦¨l i {- 。 ._:::》  〉*、/`ヽ.
        r'’。*'" .。s='''''゚:, 、.ゝ。. _ .s'’ / ヽ. ☆
        〃ツ'",ィ  .、    *。 == 'ェ  ,s'’、 `’ ,。
.       〃' ,:'’,. ニ.._-ヽ.   ` ー  ''”:::`ヽ  ,:',。、
       :i!' ,:',イ.l! *、.仍s.ヽ           _..', ,ィ゚》。
        《 ,' 从:!   `''''' ゙ ’   ,ィ .._‐ =ニ,,_,,'゚:,゚:,
*=─ ''' ""__゚:,〃l i!     ::::,:゚   ’ '*弍iツ ㌣,' i’:!. ゚゚
'’  .。s*'"i;i,:’i :ii!     :::;ノ        ̄”’,i_└ ゚, ,:
 ., '’ l゚:。. s'"ノ イ!     ::〈,    i       ,i :i'゚i. ノ.
,イ: : : .゚:,_, '’'’/゚:    _:::`*=='’     ィi’! ゚:,,}:  ゚:,
!:l: :   7 〃:/: : ',  i ` 、:::: ...__       。:l  ゚:,           ちなみに殺したのは所謂法でば裁けない【1D10:2】だよ。
! ゚,     {,:’i!,:゚..: :: :',   ヾ. `''''''ー,    ,:゚ , .i   i: ::
l ゚:,   ゚:, i!: : : : : :    ` ‐ ”    。 *’/,ィ'ノ,  ::i:
゚:, . ゚:,  : :ヾ.: : : : : : ゝ ..    _ * " ノi}从 ,:' i!  :',
. ゚:,. ゚:, : : : : : : : : : : : s*'' ̄  : : :,ィi"/从,イ::  i!   :',
.  \ \ : : : : : 。*'"゚   .:'’    イ〃,イ”  ::  〉.....,ノ
.   ヽ  `*:。¨゚    ..:::'’  / ,'i’゚:,i!:!    ,:'`ー'’-
is。.   ゚:,::.... `*s。 ::    ,:゚i        。 *'"ヘ''’ '’
¨¨`*。    *。::...   ¨ ー ェs。 ,,, 。 * " 。s*''" 》 ,:’
    ヽ::..  ゚:,:::::..    ̄¨¨¨  。s*''"    ヾ ¨_,,
      ゚:,:::. ゚:,::::    :::::= ''"::::,:'’.。s*''"⌒  i!¨=ニ

1.金持ち
2.貴族
3.マフィアのドン
4.死徒(これがきっかけで教授に目を付けられる)
5.金持ち
6.貴族
7.マフィアのドン
8.魔術師
9.死徒(これがきっかけで教授に目を付けられる)
10.【1D2:2】(1.クリティカル 2.ファンブル)

393本棚のやる夫さん2019/11/12(火) 23:17:21.29 ID:Z+e3J8rJ
ロックすぎ!

396本棚のやる夫さん2019/11/12(火) 23:17:41.33 ID:SzLi26Bj
お前、何やってんだww

397本棚のやる夫さん2019/11/12(火) 23:17:42.87 ID:Nr/TG/Z5
貴族が貴族を直々に殺ったのかよw

399本棚のやる夫さん2019/11/12(火) 23:17:47.92 ID:6XaqkoTr
あー…貴族は確かに法では裁けないわな…

433◆2sRGUbBO9j2n2019/11/12(火) 23:26:36.09 ID:ex2bo6rx

                                 ,。s*''" ̄☆''*s、
                               ,ィ’ ☆       \,ィi!
                            /、〈     ☆    .。、:,
                             /   ☆     rュi'"::::〃i
                         ,ィ'゚l  ☆       i! l.!:::::,:゚ /》
                    x ─'’゚:,::!    .。s_''"、¨弋s、*、lノ,'i
            x ───一'’-’ ゚:, Y _,,ィ'"/ .弋ャッ ヽ ` * -"i,'
            /7 ,ィーs。、 ゚:,   ::::', !./ / ,:’     :’ /、ッ.7,'
         ,ィヽ.。 、'  /::::::::\:》   :::::::i!,ィ’.,'.イi!        ::: l  〃’
        ,:’    .)ノ:::::〃  i}ヽ  _,,。s'’ノ从ト   _ ヽ:ィ’ ./          金と権力で証拠を揉み消して、逮捕することも出来ない貴族。
          {  >''”:::,ィ'”   ./ ゚:, i! ::::::l:/   ゚:,   ゚:,`ー `ァ '、
      ,イ=‐'"::::::::::< _ .。s*'"/   i __ ', _ ::  \   ¨ ” ’ :i!           だから同じ貴族である俺が落とし前をつけた。
       / ゚:,::::::::::゚:,::::::::::::::《 ./   ,ィ'”  /  〉.¨'ュ, . 〃ーァ'” ,ノ/゚:,
     .》=s。`ー‐ '" :,::::s*'’/   /  ,'〃 .,:’ / `}' / 。s*''“  }s、         
     /;;;;;;;;;;;;;;;;`;;;s。.    /   l     ,:’  .}.  ,'゚:, *'"  ,ノ  ./  \
    ./;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`*'’    ..ノ   .:   ..:゚  ., :i!。s*'" .   / _.ノ゚:,
    ¨/゚≧s。;;;;;;;;;;;;;;;;;,:'’。s*''"  ∧_  ..::'’ _.ノ ノ ./    ,:’  / {: ゚:
   〃   _,>= ''";;;;;;;;;;;{ l!  ヽ"     /.. :: ''” ,, ”,'.,' __ ,, c *"  ゝ-i!
  ./  。c*'/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;', ',   `ヽ. 。 s = ‐ '"  ,'.,'/:::::゚:,      _,,彡ノ゚:,
  ,:’''"   〃;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;゚:,.゚:, ..。 ・ ´  '''*s。_,ノノ:::::::::::::::ヽ.  _ ,, ノ〃::::》
. イ    _{ ',;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,.斗*''“-、- 、 ── '''''''  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ¨ ''''''ー s 。:::::/
 》= '' "  ̄           ゚:, ゚:,                      ゚ * 、



                       ,,、、、、、,,
                      /////// ≧s。
                    //////////////\
                    ,イ////ア⌒>////////ム
                 ,ィ//////    寸/////// ム
.          ,、、     ,ィ////////      〔/////////}
      ,ィz≦iiiiiiヽ _,,ィ/////////{        V//ア⌒マア
    /iiiiiiii/iiiiiii∨/////ノ/////∧     从ア   ,イ
。s≦,〈iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii/iii∨//∧////{ハ'∧    ,イ/   /             そしてこれを切っ掛けに俺は、法では裁けぬ悪を
//////\iiiiiiiiiii/iiii/ii∨///∧///〕Wヾ≧z≦/,{  /
////// /ヽiiiiiiiiiiii/iiiiii}h////,ハ///}从从ヾ////レ′               暴力で落とし前をつけるダークヒーローとして、
////アiiiiiiiiiiiiiヽiiiiiiiiiiiiii/iiiiiiY///ハ//ムWWW爻メア´
///iiヽiiiiiiiiiiiiiiYiiiiiiiiiiiiiiiiiii人///ハ//ア⌒ヽW//ト、                 活躍するように……え? そういう話じゃない? ジャンルが違う?
//iiiiiii/iiiiiiiiiiiiiiiii}iiiiiiiiiiiiii/iiiiiii)h、/ハ///////〃///心、
、iiiiiiii/iiiiiiiiiiiiiiiiii八iiiiiiiiiiiiiiiノiiiiiiiiiiiii≧s。 ,,_/// ///////ヽ
ii{iiiiii{iiiiiiiiiiiiiii/iヽi\iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii≧s。////////>。,_
ii{iiiiiiliiiiiiiiiiiiiii>―<iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii心//////////≧s。
ii}iiiiii乂iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii}iiiiiiiiiiiiiiiiii>--<iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiム////心`ヾ////,心、
i{iiiiiiiiiiiiiiヽiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiァ―‐</////〈  <////////////////}  l///// ム
、iiiiiiiiiiiiiiiiiii\iiiiiiiiiiアiii∧/////////≫  ̄ヽ⌒  <///////!.  l//////.ム
≧s。iiiiiiiiiiiiiiiiii, イiiiiiii/ ∨/////ア      :.    ヽ////,!   l/////// ,
≧s。iiiiiii>''´iiiiiiiiiiiiiil    寸ア´.          l     寸.ア    l///////}
iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii} ヽ    / /..     }     \  /.   l//////,}
iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiア  \/   / ,ィx   ,′ ,,、 ヽ  ヽ/    } //////〉
iiiiiiiiiiii/iiiiiiiiiiiiiiii/ \  /   ////〉ィ个、〈//,h、 ヽ /  /,///////
iiiiiiiii/iiiiiiiiiiiiiii/.           //ア"´  ',   寸/心.    ハ//////∧
iiiiiiiiiiiii/ii/ / \       }//∧     l.    〉// }  ./ }/ヽ///// ∧
iiiiiiii>''"´   〉 /ヽ     /////∧- 、  }  ,ィマ//∧/  }///ヽ/////
 ̄ ─--\     }//)h、  〉///// ∧  ヽ/   マ//////∨/////ヽ///
 ` 、    ヽ _ //////h,{////////,〉    }   }//////∥/////////
\  -―-  \ /////////////////    /   .////// 〃//////////



                -―-
                / ☆    〕>h
             /☆      ノ  〈ノ\            /}
               /     ☆         〉         /^∨
           /[] []          \/        /   /
            }ー|廴ノ|   \ \☆__〉 、    /     /
              廴ト--' ̄> 、_____{  )i__  /   /
            竺i イ___,  j八{ | | lト=彳「 ̄/  /
 l /            /   ̄   '⌒|j八 \/,ノフ/ / ̄\        すまん。ダークヒーロー云々……ありゃ嘘だ。
 |(   《',        ‘ーく___     /  \__≧/ ̄ ̄ ___}
.     《',    ヽ   └r'  /\_/ ̄    ___〕         勘当された俺は【1D10:10】
     _《',_「|__  ) )     ̄{__  }  / ̄ ̄| ̄ |  人
    〈 ̄ ̄ ̄∧ ´     / } ノ///\//」__ /  〉
.      ∨ ( \_∧     /}   ̄ //// / ̄ _____   |
      r――\  ̄}_  }/    //// /   /⌒ヽノ⌒ヽ|
..    `T二     /   〉 /___//// /    {    '⌒ヽノ|
         \__/ ☆ ∨////////\j_   \  ___ノ ハ
           }∨∧ ☆  ̄ ̄ ̄\ ̄{__\ )/  / |
            |ニ∨∧☆ ∧`¨¨¨  ヽ/ ̄ ̄ ̄\   /  ′
.         /ニ/∨∧   ∧  /,ノ'⌒ヽ    \___{ /
          {ニi___∨∧ ☆∧ ´ /     \\ |_/  ,ノ
        | ̄ ̄「∨∧__/\ /     /  廴iソ\__〉
.         \__,ノ_∧ ̄    ヽ   ´   /     /
               ヽ  \   }     /    /

1.それはそれとして頭は良かったので大学を卒業し学者になる
2.イギリスの暗黒街に君臨する
3.トレジャーハンターになる
4.当時の生前(?)のジャックちゃんと遭遇
5.それはそれとして頭は良かったので大学を卒業し学者になる
6.イギリスの暗黒街に君臨する
7.トレジャーハンターになる
8.それはそれとして頭は良かったので大学を卒業し学者になる
9.それはそれとして頭は良かったので大学を卒業し学者になる
10.【1D2:1】1.クリティカル 2.ファンブル)

435本棚のやる夫さん2019/11/12(火) 23:27:09.56 ID:p2agC9X/
これは初代ですね間違いない

437本棚のやる夫さん2019/11/12(火) 23:27:15.27 ID:qV2YzDxY
間違いなくディエゴの祖父(確信)

438本棚のやる夫さん2019/11/12(火) 23:27:17.28 ID:6tCnY+UI
間違いなく血筋だわこいつらのダイス

441本棚のやる夫さん2019/11/12(火) 23:27:35.30 ID:Nuk7dlLM
この人、やっぱりディエゴのお爺さんだわ
何でこうピンポイントで打ち抜くんだが

464◆2sRGUbBO9j2n2019/11/12(火) 23:31:51.98 ID:ex2bo6rx

  i{//   __/{_/  -‐=ニ"゙⌒\ \) ‐-====-‐  (//   /  ニ_
  {_,,   7ni/= ‐ __  i(.    \  ⊆-⊇ ⊆-‐   xく 'i/\{   ニ_
   〕L.,/__/= ‐ = ‐z = ‐ _\      ‐-====-‐ '゙ L.,_  |i:, __j、_i,{/
  [/^  /|- = - =〕i乢」j_j_,,\^、             \(.   |i^⌒iri  i,
.  7 /  /i |= ‐ = ‐込 { 迯 癶<\j」         _,,  -‐`、   'i,    __j i;
  i{/」で^ i |- = ‐   ]ニ=‐--  = ‐    _,,ノノノ -‐=ニ⌒^`、   'i,   > レ゙
  i'  7i¦i |= ‐       = -_ ‐ =   '^ニ=‐ 亥ま=ミメ、,_  `:,☆ i,_ _ア゙
 i{_, /iii|i |‐ =     ‐ = ‐ = ‐ =       ‐^丶、.,迯 ノ゙^X^'^ i.i:,  |i㌻^
  i,r iii!i |= ‐            - =       = - ー=彡   'i,i;{   |i^
  i, iiiii  i |‐ =        ‐ =                 /'i,{__ |i
 ∵:iii'  i |= ‐       _ ‐ =                    ‐ =//ii「  ,リ
 ∴∵   i |‐ =       \ = _  j  ;.         _ = ‐ ///^.  〈
... ∵     |= ‐        ]≧=‐-ー.           ̄ //// 」ア^ 'i,            ってクリティカルってなんだよ?
  :  /   〉‐ =    、__‐-- ; __j                 ///- ∠ニ   i,
  ’//   /∧= ‐ __ ^¨¨⌒ヽ= ー  、.           /// {ニニニニ__}  i,、
  ,./   //-∧‐ = ‐ \    `¨¨¨^\_        ///_{_i{ニニニニ7  'i,\
  i./  .′-= 〉= ‐ = ‐  ‐-  ..,,___,,.        ///    'iニニニア゙ ノ  i,
  |    i {= ‐ = :、‐ =.     `¨¨^     / //    ニ=-‐ //i,.   i,
  |    i {‐ = ‐ =\= ‐_          ,. :i^i{  .′    ____,,.ノニニ 'i,
  'i.   i {= ‐ = ‐ = \=- _____,,. -   ,′|i八{      _ _____,,フ二ニニi
  'i / i 'i- = - = - = ニニ  ̄  ニ _// i/  }\  ‐-=-‐  ㌻ニニ
..  'i /\(= - = - = - =.       7// /  ≧=‐--‐=彡
  /- = -\= - = - =       // /    }ニ=-‐        _ _ _
 = - = - = - = - = - = -.     /           /         - = - = - =

【1D10:5】
1.エイリアンの研究を始める
2.ガチでダークヒーローになった
3.研究者になった結果、独力で魔術回路の存在に気づき魔術を習得する
4.エイリアンの研究を始める
5.ガチでダークヒーローになった
6.研究者になった結果、独力で魔術回路の存在に気づき魔術を習得する
7.ガチでダークヒーローになった
8.研究者になった結果、独力で魔術回路の存在に気づき魔術を習得する
9.全部
10.【1D2:1】(1.クリティカル 2.ファンブル)

466本棚のやる夫さん2019/11/12(火) 23:32:16.42 ID:AmiZgDK+
長編作れそうw

467本棚のやる夫さん2019/11/12(火) 23:32:17.19 ID:jhK6oTf1
ガチでダークヒーロwww

468本棚のやる夫さん2019/11/12(火) 23:32:26.49 ID:3MKw7kFB
別スレ始まっちゃう

474本棚のやる夫さん2019/11/12(火) 23:32:46.30 ID:82zNlgj4
やっぱり血筋なんだなって...
ここから何がなんでもやりとげる黄金の精神が芽生えたわけか

505◆2sRGUbBO9j2n2019/11/12(火) 23:38:14.25 ID:ex2bo6rx

       ___    ____  __
.       /ニニニニ/ /ニ7/ニ7__        |
      /ニニニニ/ /ニ/〉 ̄ (_       _/L _______
.     /ニニニニ/   .//\{ __      }/|
    |/ __/ニ/       /ニノ ニ-     |
.      /ニニ|  -‐‐- / ̄ /⌒)     | 目  人  あ
    /ニ=-‐┘ /ニニ/ /,  }/_/.        | だ  殺  れ
     |.     厶ニ/xく  :, }i         |    し  は
     | __   __,ノニ{.  !|_ ; }気 全 ジ  |    の
.    /{_ /ニニニ」.  |_  }だ て  ョ.   |
    |__/i  Ti: i: .   | ; ; }i:  を  ニ.   |_______
    Ii|i  'i  |:i;  ま そ   /_:  捨  ィ -‐==‐- .,,_
.     ii  'i, __   で の / ̄  て  は     _..二ニ  _
.     i|'i,  'i,__,,  も  ┓     る ,.  -‐=ニ -‐ ニ_    -_
.     i| |〉、     : 人       / ∠      __ ニ      \
...    i| |‐‐‐-===: 間      / /- = - = ‐_..二.._
...    'i,:i= -        性 、___,,.. - = - -__j」厶ニ フニ-
.       'i,- =\\  ┗   \ _,, - = 竺i^硎 )〉,√ニ-
       'i, - = _ ≧=‐-     - =   ‐--‐= ^`              ありゃ嘘って言ったが、嘘って言ったのが嘘だ。
        \- = - _℡硎^_    ^ニ=‐---‐‐
.       /ニ=- \ -_= -   ^.                          
.    /ニニニニ/   ``丶、 .;
..   /ニニニニ//ニ7 ___   \
     ̄__,ノニ//ニ/∠ニ/   i       _ _
    /ニニ{  ̄.         ¦      - = _
.  ∠ニニ=-‐┘           ;       _..二.._
                   i     /-‐== -
                  '  ,,___/- = - =      __ __
                    `¨¨¨⌒)‐  - = -_=_-_=_- =



                    ___
              ....:.::::::::::::::::::::::::::::::.....
            //:::::::::::::::::::::::::::::::::::\::\
          /:〃:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::...、:::.
.         .'::::}}:::::::::::::{::::::::::::::::::::::::〉::::::::::::::{{:::.
.         l::〈 ∨::::::::::}::::::::::::::::::::/::[::::::::::::::}〉:l
       |:::::} ∨:::::〈::::::::::::::::::!:}::::::〉:::::::/ {:::|
       _|::::{   \::::}ハ:::::::::::::}∨:/:::/  }:::|_
  .....-‐:::::::: |:::ハ    `┘ V:::::::/ └ ´    ,.::::|:::丶、
´:::::::: .::::::::::∧:::ハ      /::::::::::\      /:::/::::::::::::`丶、
:::: .:::::: .: .:::::::::}、::::`::ー:::´:::::::::::::::::::::`:::ー:::´::/{:::. :. :::::::::::::::\
:::::: .: .::::::::::::::::}:}:}≧=‐------------‐=≦イ{:{::::::::.. :.. :::::::::::::
.: .::::::::::::::::::::::::}:}:}:}wv^v^v^v^v^v^V^v^vwi{:{:{::::::::::::::::. :. :::::::
:::::::::::::::::::::::::::::}:}:}:}||.| | | | | | | | |.|||{:{:{:::::::::::::::::::::::. :. :
:::::::::::::::::::::::::::::Ⅷ:{W:∨:.∧ | | | ∧.:VW}:{{リ::::::::::::::::::::::::::::::.          勘当された俺は表向きの職業である【1D10:10】として勤めながら
::::::::::::::::::::::::::::::Ⅷく.]:::. : : :. iV::Vi .::::::::[_>IIⅣ:::::::::::::::::::::::::::::::::
:. :. ::::::::::::::::::::::::Ⅶく_〕ハ: : : : : : : :{::::::::〔_>IⅣ::::::::::::::::::::::::::::::::::          影では法では裁けぬ悪を裁くダークヒーローとして活動していた。
::::. :. :::::::::::::::::::::::Ⅶく.〕:ハ: : : : : : :.∨::〔.>IⅣ:::::::::::::::::::::::::::::::: .:
::::::::::. :. :::::::::::::::::::Ⅶ<〕:∧ : : : : : : ∨:>IⅣ::::::::::::::::::::::::: .: .:::::::
:. ::::::::::::. :. :::::::::::::::Ⅶ{>:::::::\: : : : : :\V::::::::::::::::::: .: .::::::::::::::::
:::::::. :::::::::::::. :. ::::::::::Ⅶ{>:::::::::::`:.ー-..、: : \:::::: .: .::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ⅦI{>::::::::::::::::::<}i`丶、:丶::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ⅥII{>vv vv<}Ⅳ::::::::}.: :}:::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: \:≧==≦:/:::::::ノ : ノ:::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::` ̄:ー====‐.:::´.::::::::::::::::::::::::::::::::
\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/

【1D10:6】
1.新聞記者
2.学者
3.作家
4.探偵
5.医者
6.アパートの管理人
7.日雇い労働者
8.無職
9.ジョッキー
10.【1D2:1】1.クリティカル 2.ファンブル)

508本棚のやる夫さん2019/11/12(火) 23:38:49.22 ID:N09ifTjO
どっち!?

509本棚のやる夫さん2019/11/12(火) 23:38:58.25 ID:0l1WFaun
どっちダァ⁈

520本棚のやる夫さん2019/11/12(火) 23:39:49.69 ID:N6j/RTlQ
アパートの管理人もしつつクリティカルの何かしているのかもしれん!

521◆2sRGUbBO9j2n2019/11/12(火) 23:39:53.96 ID:ex2bo6rx
決選投票【1D2:2】
1.アパート管理人
2.クリティカル

524本棚のやる夫さん2019/11/12(火) 23:40:08.06 ID:sLBrJaaQ
把握しておりました

526本棚のやる夫さん2019/11/12(火) 23:40:16.54 ID:wVZTcKa6
うーんこの一族www

527本棚のやる夫さん2019/11/12(火) 23:40:22.19 ID:IeFCoApi
吸い寄せられるようにクリティカル

539本棚のやる夫さん2019/11/12(火) 23:41:26.24 ID:80P8WDLH
なに?ビッグベンの清掃員でもしてたん?

584◆2sRGUbBO9j2n2019/11/12(火) 23:49:33.05 ID:ex2bo6rx

                       ,,、、、、、,,
                      /////// ≧s。
                    //////////////\
                    ,イ////ア⌒>////////ム
                 ,ィ//////    寸/////// ム
.          ,、、     ,ィ////////      〔/////////}
      ,ィz≦iiiiiiヽ _,,ィ/////////{        V//ア⌒マア
    /iiiiiiii/iiiiiii∨/////ノ/////∧     从ア   ,イ
。s≦,〈iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii/iii∨//∧////{ハ'∧    ,イ/   /
//////\iiiiiiiiiii/iiii/ii∨///∧///〕Wヾ≧z≦/,{  /              ここでクリティカルってふざけんな!
////// /ヽiiiiiiiiiiii/iiiiii}h////,ハ///}从从ヾ////レ′
////アiiiiiiiiiiiiiヽiiiiiiiiiiiiii/iiiiiiY///ハ//ムWWW爻メア´
///iiヽiiiiiiiiiiiiiiYiiiiiiiiiiiiiiiiiii人///ハ//ア⌒ヽW//ト、
//iiiiiii/iiiiiiiiiiiiiiiii}iiiiiiiiiiiiii/iiiiiii)h、/ハ///////〃///心、
、iiiiiiii/iiiiiiiiiiiiiiiiii八iiiiiiiiiiiiiiiノiiiiiiiiiiiii≧s。 ,,_/// ///////ヽ
ii{iiiiii{iiiiiiiiiiiiiii/iヽi\iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii≧s。////////>。,_
ii{iiiiiiliiiiiiiiiiiiiii>―<iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii心//////////≧s。
ii}iiiiii乂iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii}iiiiiiiiiiiiiiiiii>--<iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiム////心`ヾ////,心、
i{iiiiiiiiiiiiiiヽiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiァ―‐</////〈  <////////////////}  l///// ム
、iiiiiiiiiiiiiiiiiii\iiiiiiiiiiアiii∧/////////≫  ̄ヽ⌒  <///////!.  l//////.ム
≧s。iiiiiiiiiiiiiiiiii, イiiiiiii/ ∨/////ア      :.    ヽ////,!   l/////// ,
≧s。iiiiiii>''´iiiiiiiiiiiiiil    寸ア´.          l     寸.ア    l///////}
iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii} ヽ    / /..     }     \  /.   l//////,}
iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiア  \/   / ,ィx   ,′ ,,、 ヽ  ヽ/    } //////〉
iiiiiiiiiiii/iiiiiiiiiiiiiiii/ \  /   ////〉ィ个、〈//,h、 ヽ /  /,///////
iiiiiiiii/iiiiiiiiiiiiiii/.           //ア"´  ',   寸/心.    ハ//////∧
iiiiiiiiiiiii/ii/ / \       }//∧     l.    〉// }  ./ }/ヽ///// ∧
iiiiiiii>''"´   〉 /ヽ     /////∧- 、  }  ,ィマ//∧/  }///ヽ/////
 ̄ ─--\     }//)h、  〉///// ∧  ヽ/   マ//////∨/////ヽ///
 ` 、    ヽ _ //////h,{////////,〉    }   }//////∥/////////
\  -―-  \ /////////////////    /   .////// 〃//////////

本当になんの職業してたのさ【1D10:6】
1.社長
2.ノーベル賞級の発見をしたレベルの学者
3.伝説のジョッキー
4.売れっ子作家
5.ノーベル賞級の発見をしたレベルの学者
6.売れっ子作家
7.ノーベル賞級の発見をしたレベルの学者
8.社長
9.スーパードクター
10.【1D2:1】(1.クリティカル 2.ファンブル)


587本棚のやる夫さん2019/11/12(火) 23:50:12.34 ID:RSCjNB3z
作家だったか、これはジキル&ハイドみたいな鯖で出そう

588本棚のやる夫さん2019/11/12(火) 23:50:15.67 ID:pACOgYL3
何を書いたんですかねえ…

589本棚のやる夫さん2019/11/12(火) 23:50:19.50 ID:6XaqkoTr
あ、これ自分を題材にして本を書いてますわ

590本棚のやる夫さん2019/11/12(火) 23:50:20.52 ID:2gGWxNJn
結構自由の利く職業になった

617◆2sRGUbBO9j2n2019/11/12(火) 23:53:03.84 ID:ex2bo6rx

                           _
                        ,イ////≧x
                        ' \//////〉
                        ハ  ゝ//- ' |
                      j/≧"//,'ハ_,ノ
                      ノV{゙|Tハメr-ミ'
                 >‐=≦ハ:{fr''^'^'jイソ              表向きはヒット作を連発する売れっ子作家だが、
               /////////ハ{ヾ,::::ノソ´V、
           >七´///////////ハv≧タ////≧=:ミ          夜になると法では裁けぬ悪を裁くダークヒーロー……。
          /////////////>'|///,、////,/ハメ.、/,ハ
         〃//////////,ア´〃{{ ヾ/ハ '" ̄ 〔/,リ }ヽV,ハ         本格的にアメコミ主人公みたいな設定になってきたな。
        ,.ィ/////////////〃 ,ミ`ー={  :.  }彡'彡ソ//!、
       //,人/////////./〃,〃r=≧,ハ、 j、 .人三')|彡'/ム
      ,//////≧s<__/メ'〃 〃〃'////フ  \//タ´/////ハ
     j///////////ハー,〃〃〃/////くr----}/!ヾ///////,}
    //////////,'ソ  \,〃,〃//////   ,ハタ  ヽ//////,\
   ,イ/////////,'/    `ヽ'ノ/////,!     {,{´    V///////ム
  ,//////////ノ´       }///////!    !ハ     \///////ム
 ,///////////          }///////j__ j/ハ     `</////ム____,.、
.//////////,メ          ハ//////f r--,///ム        `ヽ//イ////,う
/////////          /////////`///////ム        ヾ/////`ー,
///////            ////////////////////ヽ        V////´

書いてるジャンル【1D10:5】
1.恋愛
2.ミステリー
3.ファンタジー
4.自分の活動を書いてるだけ
5.ホラー
6.歴史
7.色々
8.色々
9.色々
10.【1D2:2】(1.クリティカル 2.ファンブル)

621本棚のやる夫さん2019/11/12(火) 23:53:45.31 ID:RSCjNB3z
ホラーか、これはセイレムで出てくる可能性もあるな

628本棚のやる夫さん2019/11/12(火) 23:54:31.30 ID:pQ2mbRsJ
やる夫を見る限り文才は受け継がれなかったみたいですね...

633本棚のやる夫さん2019/11/12(火) 23:54:56.94 ID:Kfag41WD
アメリカに将来有望で文通大好きなホラー作家がいてぇ

636本棚のやる夫さん2019/11/12(火) 23:55:39.06 ID:5fSNUJpQ
裏の仕事でも表の取材でも魔術と接触する可能性高い

638◆2sRGUbBO9j2n2019/11/12(火) 23:55:55.48 ID:ex2bo6rx

              ̄ ̄ ̄ ̄ >
.       //)   ☆   (   \/}        /
.      []く:::::[]_   ☆ ノ   ,ノ/|         /:::::
.       /[{,ノ::::[{           \ノ        /::::/
      {人ー‐ク\☆ \☆ \   }         /' /
.     {ト、 ̄___,ノヽ   \   \_「          /
.     忙}  弋忖´ \  ☆ _ノ  、     / /
      ∨      ,ノ{\___}  ト、   / /
.      ヽ-'       \l{ } | l{__ノ /_/ /            ジャンルはホラーだな。まあ現代での世界的知名度は【1D100:64】くらいだよ。
       ト--       / lNl l|\_/イ / /^ ̄ ̄
.       ‘┬'   ィi〔   | l|八 lト、_,ノ/ ̄ ̄_           
           ー ´\     l/  ∨j /  /     `
         / /\    // / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ミ
        /  (   /\__// /\ \      `
        ト、_\  ̄ ̄/ /   \ \__   ___
          / / \\__/ //      /⌒厂ヽ'⌒       
.         |  {   \__// /     /{☆(   ☆
          \ }      / /    /  \ ☆ /
            }乂     / /     /      ヽ___/
            ∨ \____l_ l____/     / ー―
           ∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ヽ  / ___________
            |\            } _/  \
            |  l\_______/レ'´ ̄\    \

640本棚のやる夫さん2019/11/12(火) 23:56:15.24 ID:hwg2Q2Uz
世界規模だと考えると普通に凄いな

642本棚のやる夫さん2019/11/12(火) 23:56:18.34 ID:RSCjNB3z
そこそこ、少なくとも英国内ではかなりのものっぽいな

645本棚のやる夫さん2019/11/12(火) 23:56:26.26 ID:IjTzKL09
そうかホラーとはこの世界の真実とは・・・になったんだ!

646本棚のやる夫さん2019/11/12(火) 23:56:33.15 ID:KOVvX07R
新宿とセイレムとサバフェスはしれっと出てくる可能性が出てきたなw

670◆2sRGUbBO9j2n2019/11/13(水) 00:00:04.79 ID:eSxhNOtT


             〃  /  L. .`i -' ::::ゝ。s'"☆  ¨`
         〃::/ ☆  .l i :{ニ :::::::〈  ,:゚ * 。.
          i! '’  。si≦¨l i {- 。 ._:::》  〉*、/`ヽ.
        r'’。*'" .。s='''''゚:, 、.ゝ。. _ .s'’ / ヽ. ☆
        〃ツ'",ィ  .、    *。 == 'ェ  ,s'’、 `’ ,。
.       〃' ,:'’,. ニ.._-ヽ.   ` ー  ''”:::`ヽ  ,:',。、
       :i!' ,:',イ.l! *、.仍s.ヽ           _..', ,ィ゚》。
        《 ,' 从:!   `''''' ゙ ’   ,ィ .._‐ =ニ,,_,,'゚:,゚:,
*=─ ''' ""__゚:,〃l i!     ::::,:゚   ’ '*弍iツ ㌣,' i’:!. ゚゚
'’  .。s*'"i;i,:’i :ii!     :::;ノ        ̄”’,i_└ ゚, ,:
 ., '’ l゚:。. s'"ノ イ!     ::〈,    i       ,i :i'゚i. ノ.
,イ: : : .゚:,_, '’'’/゚:    _:::`*=='’     ィi’! ゚:,,}:  ゚:,          一番気になる師匠との出会いのきっかけは【1D10:4】だ。
!:l: :   7 〃:/: : ',  i ` 、:::: ...__       。:l  ゚:,
! ゚,     {,:’i!,:゚..: :: :',   ヾ. `''''''ー,    ,:゚ , .i   i: ::           
l ゚:,   ゚:, i!: : : : : :    ` ‐ ”    。 *’/,ィ'ノ,  ::i:
゚:, . ゚:,  : :ヾ.: : : : : : ゝ ..    _ * " ノi}从 ,:' i!  :',
. ゚:,. ゚:, : : : : : : : : : : : s*'' ̄  : : :,ィi"/从,イ::  i!   :',
.  \ \ : : : : : 。*'"゚   .:'’    イ〃,イ”  ::  〉.....,ノ
.   ヽ  `*:。¨゚    ..:::'’  / ,'i’゚:,i!:!    ,:'`ー'’-
is。.   ゚:,::.... `*s。 ::    ,:゚i        。 *'"ヘ''’ '’
¨¨`*。    *。::...   ¨ ー ェs。 ,,, 。 * " 。s*''" 》 ,:’
    ヽ::..  ゚:,:::::..    ̄¨¨¨  。s*''"    ヾ ¨_,,
      ゚:,:::. ゚:,::::    :::::= ''"::::,:'’.。s*''"⌒  i!¨=ニ

1.ホラー関連の取材旅行中、魔術の存在に気付いた
2.ダークヒーロー活動中に敵として遭遇
3.教授が愛読者だった
4.ホラー関連の取材旅行中、魔術の存在に気付いた
5.ダークヒーロー活動中に敵として遭遇
6.教授が愛読者だった
7.ホラー関連の取材旅行中、魔術の存在に気付いた
8.ダークヒーロー活動中に敵として遭遇
9.ホラー小説書いてたらなんか受信した
10.【1D2:1】(1.クリティカル 2.ファンブル)

672本棚のやる夫さん2019/11/13(水) 00:00:32.54 ID:+yOtnSXT
クトゥルフ神話の冒頭みたいやな

674本棚のやる夫さん2019/11/13(水) 00:00:49.98 ID:Utf6JzH6
事実は小説より奇なりを地で行く

680本棚のやる夫さん2019/11/13(水) 00:01:38.52 ID:NYsyWJnj
これ聖杯戦争だったら作家系キャスターで呼んだら物理タイプで困惑する奴かな?

689本棚のやる夫さん2019/11/13(水) 00:03:45.02 ID:2AFp1edu
表は世界的に名のあるホラー作家、裏では法で裁けない悪を裁くダークヒーローという愉快なCoC卓の探索者感

705◆2sRGUbBO9j2n2019/11/13(水) 00:11:30.42 ID:eSxhNOtT

       , ' r─ュ. i:::::::! ┌‐-ュ ァ \
     /   T i l └‐┘  l i T ´ ヽ!´ \
.    ,イ,ゝ ,. -ハ ', i. -─‐-V ,' /  ハ    ハ
   /   /ィ/ \` ー一 ´ /`ヽ \  フ 、',
    i , ' ∠ --へ ` ¨¨¨ フ´ニ ‐‐=\ ヽ.   i
   V /:::::: _¨:ヽ   ´,.ニニ..,,_  ゙ト、',  <l
   /./l:::::、弋i歹 ゝ::i    ,弋汐._ン` ! ヽ   l
   /`i i:::::. `¨  ̄.:::::/   i   `¨   i l  l _,、l
   i,. l i|:::::::   :::::::/ , ー,、',       l l  l > .l
.  l,ゝ/i::::::::::.. . _::_:::ヽ! -- ..,,_       l  l  i
  {. i i:::::::/ ‐- ー‐-,- ..,,_ > 、 _.. ⊥、l   !           小説のネタ探しのために世界中のオカルト話の取材をしていたら、
  ヽ. ヽハ / ‐-、 - .._'_   〃\ <丶、 ノ l i.l
   ';:::/ / _    〃  ¨7ヽ   <\-'/l i i // <)ヽ        科学的なものじゃ説明できない力――――魔術の存在に気付いてな。
    /,./ '´ ヽ`丶、    '  V` ー' / / リ^¨ ー'  l
   r'./   '"   〃\ーi   ,ヘ  ./ /レ/\    ./        
  /lヽ\ ヽ─┴- ,  ヽ\ ヽ. ', // /   \-‐"
  /  \ 丶    i::::\ <\ ー‐'/       /\        
. /      \  ノ:::::::::` ー'::::/::..         /   \
   ' ⌒ヽ    ,ハ:/   : .::::::/:::::::::      ,. '     丶
   /  /l\   i    ,. イ:::::::::::::::::.    /        \
   /  i l  〉  l,. <::::::::::::::::::::::::::  /
.  /   i  l  i   `リ:::::::::::::::::::::::::: : /



               __  ――‐ 、
               / ̄☆   __ノh   \___
            ,  /       く::::::::ノ ☆ ☆(
         {lレ' ☆ ☆ 匚 ]::::::( 匚 ]   〉
         /      |―| ―‐ |―{__☆{
.         {  /☆/,人[人__人]/_ \
         V´  /,∠  \二二/ ∧☆|
.           }_//、___\  } __,ノ___∨,|
         〈 /{  〈込リハ   ィ庄テ│V
.         ,ィ  ∨il| {       ノ ハ    | l|
     ,ィレi'l|  j l八 ヽ    ´{  }   j リ
.    /{ | |人__/│∧     __`__´    ハ{            それで最初に出会った魔術師である師匠に弟子入りして、
   ̄ ト、\___/ /| | |lト、   (ニニニ)  / | \
    | \_/ 人l l|/ \   ̄ ̄ ィ //|  ヽ          小説家として稼いだ金を元手に魔術師として旗揚げしたわけだ。
    ̄\___/  } リ   ` ー一'/ |// l| \_|
         ̄ ̄ ̄\l/         / |/l l|  ノ\
    ̄ ̄ ̄ ̄\  \        /  │/  / ̄ ̄
   / ̄\ ̄ ̄\  \     /   /´  / } [ ̄
        \    \  \      /  / / /\
         \   \  \______//   / /



                     l;ヽ /;:i ,;,;, /;:;:/;,.:,;:..;,:;
                     i;:;:レ'.;:;:;/,;,; ,;,;,;,;,;,;/.;:,;.:,;:
              ,. --=ーヽ,/;:;:;:;:;:;/,;,:;:;:;:;:;;:/;.:,;.:;,:;.
             /    .,   ;:;:;:/,;,.;;:;:;;;:/:.;,:.;,:;.:;,:.;,:
            / i  , ヽ`'  ;:;/;:;:;:;/;:;:;:;:/,.,.; ; ; ; ; ; ; ;
            彳 L_ ヽヽ、ヽ;:;:レ,; ',;,''',;:;:;:;:;:;:;:イ.;,:;.:,;.:;,:.;,:;.:;,:
            レ' /  ゙' `'ゝヽi;:;:;:;:;;:;'',,:;:;:;;:;:;:;:;,. フ.;:,;.:;,:.;:,;.:,;.:;,:.;:,;.:;,:.;,:
            」_,! __‐-、   ;:;:;:;:;:_;:'イ;:;:;;:;;:;;:;;:;;:,. ;:.:;.:;.:;.:;.;:.:;.:;..
           / ヘヽ.土ン`ー ;:;:∠__ ノ;.;.',;:;:;:;:;:;>;:;:;;:;:;:;:.;...;.;.;.;.;.;
           \_sレ   '  ;:;:;:;:;.;.;.;.;.;.;, ;:;:'',,''''.;.;.;:..;,:.;:,;.:;,:.;:,;
             `'i ,'   ヽ_;:,.ノ /ヲ .;:.',.;:.:;:.:;.:;:.;,:;.:,;.:
              ヽ、{w.,.,.,.,.,.,.,.w' ヲ:.:.;.;;:,';:;:;:;:;:;.,:;.:,;.:;,              食わずに弟子にしたのは【1D10:9】だからだ。
               i \ ̄ ̄`゙゙゙゙゙' /:::;:;:;:;:;:;:;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;
               | ;. \__ _,. イ´;:;:;:;:;:;/|;:;:;:;:;:;:;
              /´ ! ヽ    ,;':;:;:;:;:;::;/:.:.:.|;:;:;:;:;
           ,. イ  / ; ヽ  ,;';:;:;:;:;:;;:;/.:.:.:./;:;:;:;:;:;:;:;
       _,.-‐'´  /  /:,:,:,:,:,:,:,:,:,';:;:;:;:;:;:;:;/.:.:/;:;:;:;:;:;:;:;:;;:;:
  ,.-‐'´ ̄     /  i:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:Lー _」;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;
/        /   |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:..:..:.Y^>;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:
        /     |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:Lー」;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:
        〈 ○    !.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. 〈〉;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;:;
        ヽ     i!.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;;:;;:=;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:
          >    |.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;';,';,';,
     |   /     !;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;;;;;;;.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
     |    |     i.;.;.;.;.;.;.;;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;;;;;;;;;;;;;;;.:.:.:.:.:.:.:.:.:
     |   ii     i.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;┬‐-v.;.;.;.;.;.;.;;;;;;;;;;.;.;.;.;.:.:.:.:.:.:.:.:
     :!   |     /.;.;.;.;.;.;;;.;.;.;.;..ヽ、 i ヽ.:.:.:.:.:;:;:;:;,.イ ̄フ.:.:.:.:.:
‐- _ノ|  ̄ |   /.;.;.;.;.;.;.;;;;.;.;.;.;.;.;..;.` ̄´.:.:.:.:.:..:.:.:`ー‐´.:.:.:.:.:
     i  ,' ´/.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;ハ v、.:.:.:.:.:.:.:
     i   /.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;_vxV.  }.:.:.:.:.:.::.:.
        .;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;rVVVY´ ,. ∧∧!.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.
      .;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;ヽ, rvrv∧'';:;:;:;:;:;:;〉.:.:.:.:.:.:.::.
  .;.;;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.L 〉";:;:;:;:;:;:,,,イ.:.:.:.:.:.:.: : : : : : :

1.ジョニィの本が面白かったから
2.魔術師として素養があったので鍛えたくなった
3.途轍もない行動力に関心したから
4.途轍もない行動力に関心したから
5.ジョニィの本が面白かったから
6.魔術師として素養があったので鍛えたくなった
7.ジョニィの本が面白かったから
8.魔術師として素養があったので鍛えたくなった
9.この男なら辿り着くかもしれないと直感したから
10.【1D2:2】(1.クリティカル 2.ファンブル)

710本棚のやる夫さん2019/11/13(水) 00:12:13.05 ID:sxAqAmAk
教授からそう思われるってほんと凄いわ

714本棚のやる夫さん2019/11/13(水) 00:12:41.05 ID:UPwetoud
俺の勘勢

715本棚のやる夫さん2019/11/13(水) 00:12:44.34 ID:GYgMckiL
みんなロックすぎwwww

722本棚のやる夫さん2019/11/13(水) 00:14:00.30 ID:Fi/rB+ZB
孫が実質辿り着いたしな…

735◆2sRGUbBO9j2n2019/11/13(水) 00:15:57.10 ID:eSxhNOtT

     /,           i,/ / / /l/ '    //'" l// l!/ソ/ッ、  l! l、__,,、
.    /ノ    ,;   i ノ// /l,/ '      ,/  '   ,'´ l´ ,ヘ  .|   \=、 ヽ i
   //   ,;'  , /l/ソ l/ '  ,,     /        _,/ メ .|   ,/ ノ ノ l
    /ノ li ,;'  ,'//l/ '    ,;    /   ,ァ    ,r'´ "´ ',|   ( / /  |
   " l/i !i,,;  /l/ /      ,,;    /  ,ァチ'       ,,;; ヽ  `ー=,ノ j
    ' l、 ',! l!//'  ,     ,;;   ,/ _,ッソ'´           ;;;;  ',     /、
      !ヽ',i ',l/   ;;    ,;;  ,イュツニ'         _;;,=-‐――=<、\
         ',|ヽl、  ,;;    ,;; ,イツ'´  l!   ,    ´ ̄  リ       lヾ、
             ', ';;;    ,;イソY.ヽ ノノ´ ̄        l       ',
             ', ',    /ソ∧i`ー''ツ´   ノ          \      .',
              ヽl!,   /ソ/ ノ'´,,,,,,-‐='"´          -‐'´ ̄l`ー――‐',
            ∨ー'´='   ´                ̄リー―---、ノ           この男とこの男の血統ならば、私が求めていた命題に
                `ーテ-'´                   {   ー-/
                   `tヽ                        ;;,,   ヽ/             辿り着くかもしれないと直感してな。食うには惜しいと思ったまで。
                     ヽ    /´ ヽ       _,,,-、   /   /
                /;ヽ  '  -‐ '   _,, =-‐'          /
                  /;;;;;;;;',  _,rく´   ,r='‐'"´            /
                   ,';;;;;;;;;;;;;`´;;;;;;;;`ー-、_            /
                   ,';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`ヽ          /,r'´ ̄`ー-=
                 j;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;',          /';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
             /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`ー―--==―';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;


737本棚のやる夫さん2019/11/13(水) 00:16:37.59 ID:RJIFvBia
探求始めて一〇〇年で到達しかけてるもんなあ

738本棚のやる夫さん2019/11/13(水) 00:16:39.11 ID:mGJwH3za
ティアマトに辿り着いたんだから慧眼

740本棚のやる夫さん2019/11/13(水) 00:16:56.47 ID:GYgMckiL
人理が正常になったとたん教授がやってきそうだなw

741本棚のやる夫さん2019/11/13(水) 00:17:20.43 ID:rl/vH0Uo
根源にたどり着くというか根源の方から求愛してきた。

746◆2sRGUbBO9j2n2019/11/13(水) 00:18:46.71 ID:eSxhNOtT

                -―-
                / ☆    〕>h
             /☆      ノ  〈ノ\            /}
               /     ☆         〉         /^∨
           /[] []          \/        /   /
            }ー|廴ノ|   \ \☆__〉 、    /     /
              廴ト--' ̄> 、_____{  )i__  /   /
            竺i イ___,  j八{ | | lト=彳「 ̄/  /
 l /            /   ̄   '⌒|j八 \/,ノフ/ / ̄\
 |(   《',        ‘ーく___     /  \__≧/ ̄ ̄ ___}           まったく余ったレスをちょいと埋めるだけのつもりが、
.     《',    ヽ   └r'  /\_/ ̄    ___〕
     _《',_「|__  ) )     ̄{__  }  / ̄ ̄| ̄ |  人            予想外に長くなったな。
    〈 ̄ ̄ ̄∧ ´     / } ノ///\//」__ /  〉
.      ∨ ( \_∧     /}   ̄ //// / ̄ _____   |
      r――\  ̄}_  }/    //// /   /⌒ヽノ⌒ヽ|
..    `T二     /   〉 /___//// /    {    '⌒ヽノ|
         \__/ ☆ ∨////////\j_   \  ___ノ ハ
           }∨∧ ☆  ̄ ̄ ̄\ ̄{__\ )/  / |
            |ニ∨∧☆ ∧`¨¨¨  ヽ/ ̄ ̄ ̄\   /  ′
.         /ニ/∨∧   ∧  /,ノ'⌒ヽ    \___{ /
          {ニi___∨∧ ☆∧ ´ /     \\ |_/  ,ノ
        | ̄ ̄「∨∧__/\ /     /  廴iソ\__〉
.         \__,ノ_∧ ̄    ヽ   ´   /     /
               ヽ  \   }     /    /



                  / i
             r-、  ./   }     r、
            イ )入 /   il _   ノ ハ _
       ,、  /Kミ /  /ハヾ  V ヽ_} ノ入
       i 廴/\ヾ/  // ミ、  /il | ̄ヾ 人 ゝ, ノi
      人ミ=、ヾ il  ilⅦ ミ / ノ . |    ) r''´  }
      { ヾ ヽミミ il  弋  / il  .| il ソ,/ i i / /
      } \ }ミミ、ヾ  \ i ilil 川V.il彡/ イ il  / _
      /iイ  il 廴ミ ヽ  Ⅵ ヾ ヽ .V/ ./ノ ./ .) )
     ノィ=三=、__ `≧ヾ  il   ) ソ //  //i /
   イ/小/,_、  / ̄ ̄`ー、il  il/./ ≦イィハ V
  -=トミV/i テミ=il/ / /  /ハVi/./ ̄ヾ ヾ Y  \
   ヾ廴/ il  /i / /  /ilililⅦiⅣililil)  } } 人   }
    ヾ-ィ':::::::::::ヽil il  .{::/ ̄.:v. ̄V  / /イ::::\.ノ
.       ト、::::::::::::::\\ il::{:::::..  ..:::}   イ:::::::/
      ハil ̄il\ ̄ \ \\;;;,,, ;/ / ̄テイイ
      廴ハ il 、_≧、 .\ }  ̄ {/ ,,ィ__フ .i/}
       |人 il  \ tュ≧ ヾ  r ≦ィフ /  レ
      /` ハi  :::: ̄ ̄ ̄`i  K  ̄ ̄  /i
     ./ /ハi  :::.  / ..:::|  |::.     ハ l            まったくだ。
     i  il  i.       ..:::::|  |::::...    イ |
     |   ハ      ヽ .|  | , 、  /:: i |
     |  /  |\ - 、 _,,,ニ,,_ノ  /::iハ .|
     | ./    |  \   ,,,,,  ̄,,,,  .イノ::ilハ |____
     レ  _ / .|   \   """  /:::::::::il:::::i/:::::::::::::/  ヽ
     r=//:::rー───ヽ__ _ /::::::::::::il:::::::::::::::::::/    i____
___ノ.//:::::i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: il::::::::::::::::イi    / ̄ ̄ ̄ ̄
 ̄ ̄ ̄ //::::::::l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: リ:::::::::::::::il   ./
    //:::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::il   /
   .//:::::::::::::::`::、::_______:、:':´:::::::::::::::::::il   il



                       _ -‐   ―- ._
                       , <//////////////>、 _,. ‐、
                      /////////////イ!`'r ‐,."、 ヽ 、
                   ////////////,/ .リ⊂二_- 、\. ' ヽ、
                 ////////////,イ__/_ ,.. '",. 、_``      `  、
               /////,!///////l/_`  ̄ 、 {\        ヽ,.ィ\
.                //////,l///////,lf仗,-`,   \ V/,Tー-  ._   /:::::::::::::ヽ _-,
                l//////,l'///////!          ハ/,|     ヽ'::::::::::::::;:<二ニニ、
             l'/////,-l///////,|、        }'/|       \::::::/二二ニニニ,
               l////∧ ::!///////|.      _ ニフ l//!         〉'二二二二ニニヽ
.               l//////ゝ.l///////| u   '     i//,l       `'<二二ニニニニ\        なんでブランドーの一族はどいつもこいつも
               l////////,l///////!.          l'//,!             ヽ二二二ニニニ\
            l/////////l'//////,l` ‐  _ ,....ィ//リ            `ヽ二二ニニニニヽ      ぶっ飛んでるんだ!
               l/////=ヽ /l//////,l.     /-V/////リ              ヽ二二ニニニニヽ
            l///イニニ\ l//////l.    ,'ニ=∨////l_               ヽ二二二ニニニヽ
               l'/ !ニニ二ヽV,////,l   / ヾニV///,lヽニニヽ.     _     `<二二ニニニニ、
             lィ_ヽ lニニ二二V////,l  ' !.  ヾ_∨//,!ニヽニニ;ニ==イニニー--イ二ニ=-、ニニニニ、
         __-二二ム l二二二二V////,!  j   , ヾV//,!==、ニ,ニニ/ニニニニニニニ'ニヽ二二二ニニニ〉
      __-ニニニニ二',!ニニニニニ∨///,ト、   /  ハV//!_\二;二ニニ/二ニニニニニニニニニニニ/
      ,イニ二、二二二二|ニニニ=-、∨///l      /::::!V/,lニニ!_!ニニ/ニニニニニニニニニニニニ‐'"
.     lニニニニ\ニニ二!イ´   , イニV///!` ー--'::::::::|_V/l二ニ|',ニニニニニニニニニニニニ=‐'"
.     lニニニニニヽ=ニニ二,   ヽニ二∨//|:::::::::::::::::::::::|ニVハニ=!.Vニ==---―‐ '''''"´ ̄
    jニニニニニ二、ニニニ,.    ヽニニV//|\:::::::::::::::::|ニVハニ=|. ',
    /ニニニニニニ二,ニニ二,     ヽニ∨ハニヽ:::::::::::::lニニVハニヽ 、
.   /ニニニニニ二二二}ニニ二,     l ヽ_Vハニニヽ:::::::::!ニニV,}ニニ, i
  /ニニニニニニニニ,二二二,    |  `lVハニニヽ::::lニニ}ソニニ, !



747本棚のやる夫さん2019/11/13(水) 00:18:48.48 ID:1ssSX4sf
ディエゴ時空だと教授生きてるの?

748本棚のやる夫さん2019/11/13(水) 00:19:03.16 ID:5LBaiyeu
二部になったら彷徨海で待ち構えてそう

749◆2sRGUbBO9j2n2019/11/13(水) 00:19:10.39 ID:eSxhNOtT

 |     弋_ノ             :;:;:;  _  :;:;|
 |___    ______ :;:;:;:;.(_)-イ´‘,
//     ミ三フ            〈::::::::l |::::::::::::::‘,
|i|              し         ヽ::::.| |::::::::::::::::‘,
|i| U      |             丶| |:::::::::::::::::::‘,
ム       し       /へ  し ミ| |:::/⌒ヽ::::::::
.ム /\`ヽ         //  `ヽ.  | |:/. ,  ',::::::::
. ∨.  \ヘ=ニ王王ニイミ≡≡≡ `  | |  |  |::::::
  ', ヾ二イ≡圭圭≡ ヾ二二ソ.   i!.|  ├  |::::::
   ', =ニ≡ |       三三彡  U | |    ノ:::::::
   ',     |        `ヾミ      | |  yィ:::::::::::::
    ',    |                 | |    ヽ:::::::::
    ',    |_  _           //      \:::
.     ‘,  ./7         .〈ヽ  u .//       ///        では今日はここまでです。
     ‘, {l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ミ ヘ  .//       ///
      \ `  -=ゝ   i†! } //      ////
        \       ┃ //       /////
        / //\__|i!!i}___┃/       .//////
      / ////.  |サリヽ  \\      .//////


750本棚のやる夫さん2019/11/13(水) 00:19:16.86 ID:TWGS4Mcw
実際にロード・エルメロイⅡ世の事件簿でアインナッシュやロズィーアンが出たものな

751本棚のやる夫さん2019/11/13(水) 00:19:20.16 ID:RJIFvBia
どっかでまだ生きていたら三代目で到達しかけている事に会心の笑みを浮かべていそう

752本棚のやる夫さん2019/11/13(水) 00:19:25.37 ID:UPwetoud
乙です

753本棚のやる夫さん2019/11/13(水) 00:19:26.28 ID:Utf6JzH6


関連記事



コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する