とよとよをPWにしよう 第43話


1215◆l872UrR6yw2022/09/24(土) 13:10:31 ID:QKBKdP55



                ...-‐::::::::::::::::::‐-...
           /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
         /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
.        /:::::::::::::::::::::::::::::|∨:::::::::|::::::::::∧
.         /::::::/::::|:::::|:::::::::::l ∨::::::|::::::|:::::∧、      ところで一応ここは幕府の直轄領ってことになってるけど
        /::::::::|::::::|::l::|:::::::::::|斗l:::|::::|::::::|:::::::∧\
.       |:::::l::::|::::::|::l::ト、::::::∧ リ八从:::∧::::::∧ |    北海道で新しく取り立てた人とか法術使いとかって
.       |:::::l::::|::::::l八l \:::::::V爪,ハ∨:::|:::::|::::l |
.       |:::::l::∧∨爪ハ  \:::之炒/::::リ: : |::::l |     身分はどうなっているのやら――【2D1000:1084(331+753)】
.       |:::::l:::::∧ヘV炒   , lノ\∨::::/|::::::|::::l |
.       ∨:|:::::::∧           ∧∨|::|::::::|::::∨      (高いほど立身的、三桁ぞろ目キリバン連番でレアイベ)
          \::::::::分、    - ' / ∧‘|::|:::::リ::::::.
          \:::::|:::|≧=-- .._../ |::|::|:::/::::::::::.
             ∨|:::|:::::|:::::〃}   /|::|::l/|\::::::.
            ∨::|:::::|彡'  \/ |::l/  |: : : \::::.、
            _,.‘斗匕|  ∧∨//リ/、 |: : : : : : ̄` : . 、
          /: : : : : : : :| / てフ // \|: : : : : : : : : : : ∧
           /: : : : : : : : :∨  //∨:|   /: : : : : : : : : : : : : |
            {: : : : : : : : : : ∨// .|:::|  ,/: : : : : : : : : : : : : :リ







1217本棚のやる夫さん2022/09/24(土) 13:12:14 ID:EvMplwpb
北海道ドリームが君を待つ!

1218本棚のやる夫さん2022/09/24(土) 13:12:27 ID:1j5fqfsf
連番レアイベか
これは立志伝がいっぱい出たやろなぁ

1221本棚のやる夫さん2022/09/24(土) 13:16:17 ID:YwDzzpiK
自伝出す人いっぱいいそう

1222本棚のやる夫さん2022/09/24(土) 13:18:09 ID:08wVqleS
七五三とはまためでたいな

1223◆l872UrR6yw2022/09/24(土) 13:18:16 ID:QKBKdP55



                     ___
               ,.  ´: : : : : : : `   .
               / : : : : : : : : : : : : : : : : : \
.            /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.:ヽ
            /.:./: : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ: : : ‘,
.           //: : : /:. :. :,〃: : : : : : :ヽ:. : :. :.|: : : :.',    最初は余の家臣として取り立てようかと思ったのじゃが
.        〃:. : : :.〈ヽ /│: : : : : : : : ト、/〉|.: : : : :.
          ||: : : : : |`y   |:.:. :. : : ∧: :! V: ,′:.:.:.:.:|    さすがに北洲すべての行政を執り行う人数を雇うのは難しいとのことで
          ||: : : : : レ' -─┼: :. :.:./l斗┼─v:.:/:.:. :.:.|
          ||: : : |: :|    レヘ: :./ .}ノV    V:. :.:.}: :|    上様にも話して法術使いなど特殊な能力を持ったものは
          ||: : : |:.:.ィf干芹ミx. ∨  ,ィf芹灯ト! : :/.:.:.|
          ||: : : |: :| マト-ク リ      レト-クリ/!: /.:.:./|    旗本として新たに取り立ててもらえることになったぞ。
          ||:. : :.|:.:|  `¨¨´      `¨¨´  }/:.:.:/: |
          l|:.:.:.八 ト、 ```     '   ``` ∧:.:./: : |    そうでないものでも御家人待遇で召し抱えるとのことじゃ。
         /ヘ: : : : : : :>      マ フ    イ:. :.:/ト、: :.
.        /:.: ∧ : : : : |: : .>、         イ:∧: /: | \}
        ムイ:.:∧:.:.:.:.:.|/:.ヘ!`   - ´i : j/: :j/ト、{
          | / _>、: :.レv'  \    ,ノヽ\{\!
          `¨´ >《    》エ《  l|\
     ,.  ´  ̄〃:.:.:.`ト、  ∧  ∧  !: :.:ヾ>- .
.     /: : : : \:. : :.l|:. : :.:.:| `´  ‐‐! `´ }: :..:l|: : :`ヽ: :`i   百姓でも学を得て法術使いになれば侍になれると
    /: : : : :. :.:.‘,:.||: : :..:.:l、     } {   ,′: :||: : : : :l: : :|
    ,′: : : : : : : : ',:.`\:/.:.:.  /  ‘, ,'ヘ/´: : : :.:|: : :|   意欲が高くなったのう。
    !: : : : : : : : : : :l: :./: : : : : ∨     V: : :.:\: : : : ,′:.:|
   ノ: : : : : : : : : :.:.l|<: : : : : : :.:/     ‘,: : : /_ /: : :.:.|



    /:i:i:i:i:i:/:i:/:i:i:/:i:i:i:i:i/:i:i:i:i/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i\
.   /:i:i:i:i:i:/:i:/:i:i:/:i:/:i:i:/:i:i:i イ:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ヽ
  /:i:i:i:i:i:/:i:/:i:i:/:i:/:i:i:/:i:i:i/ .|:i:i:i:i:i:i:|:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:∧
. /:i:i:i:i:i:イ:i:|!:i:i/:i:/:i:i:イ:i:i:i厶 .!:i:i:i:i:i:i|ヾ:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i∧
 ’:i:i:i:i:i:i:|:i:i|!:i:i:i:i:i:i:i/ |:i:/ | |:i:i:i:i:i:i:l ∨:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i∧     ……それはいいのですがその人たちの俸禄は
│:i:i:i:i:i:i:i|:i:i:i:i:i:i:i:i:i:′ V{  ! !:i:i:i:i:i:∧ ∨:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:.
¦:i:i:i:i:i:i:i|:i:i:i:i:i:i:i:/  ___ヾ_ --∨:i:i:i:i:i∧ Vハ:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i     ひょっとして旧来の土地を与えてあとは自腹システムなのでは……?
!:i:i:i:i:i:i:i|:i:i:i:i:i:iイ 斧ィ ⌒ \ ヽ:i:i:i:i:i:∧ }i:厶:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i|
ノ:i:i:i:i:i:i:i:i:|:i:i:i:i:i:i| 《  i o } ヽ \:i:i:i:i∧ ⌒ト i:i:i:i:i:i:i:i:i|
:i:i:i:i:i:i: =ミ|:i:i:i イ:i{ ∧ 乂__ノ      ト:i:i:i:i∧o |:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i|
:i:i:i:i:i:i:{  |:i:i:i: |ハ            |:i:{ヽ:i:∧.ィ:i:i:i:i:i:i:i:i:i:|
:i:i:i:i:i:八 /:i:i:i:¦ \""          'ヾト \:i:i|:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i|
:i:i:i:i:i:i:i:/:i:i:i:/∧                  \:i:i:i:i:i:i:i:i:∧
:i:i:i:i:i:i/:i:i:i://:i:iヽ        ___    //}:i:i:i:i:i:i:i|i:∧
:i:i:i:i:i/:i:i:i://:i:i:i:i:i:i\     (     ノ    //人:i:i:i:i:i:i|:i:i:∧
:i:i:i:/:i:i:i://:i:i:i:i:i:i:i:i:|  、            厶イ:i:i:i:i:i:i:i:i:ト:i:i:i∧
:i:i/:i:i:i://:i:i:i:i:i:i:i:i:i:|   〕ト    . <:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:| ヾi:i:i:\
:i/:i:i:i://:i:i:i:i:i:i:ir ‐┴-ミ   `T:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i|   \:i:i:\
:':i:i:i://:i:i:i:i:i:i:i:i|: : : : : : : : 〕iトイ: :\:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i|    ヾ:i:i:i:\
[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   あんまり慶昌様に力をつけさせたくない&旧来の制度を変えたくない派閥の思惑もあって
  かなりの好待遇が与えられているらしいです。





1224本棚のやる夫さん2022/09/24(土) 13:19:44 ID:1j5fqfsf
地侍いっぱい作ったんかい!

1225本棚のやる夫さん2022/09/24(土) 13:21:49 ID:RTZKo/93
まぁ旧来システムやろなぁ
んで土地は北洲で賄えと

1227◆l872UrR6yw2022/09/24(土) 13:27:07 ID:QKBKdP55
>1225
それで函館奉行の権限が及ばないところをいっぱい作る算段やろうなあ(適当

1229本棚のやる夫さん2022/09/24(土) 13:29:52 ID:YwDzzpiK
あんまり力をつけさせたくないはもう手遅れなのでは?w

1230本棚のやる夫さん2022/09/24(土) 13:31:32 ID:08wVqleS
米価は上がってるし既存の付き合いのしがらみも無いから、旗本基準の土地を貰えるなら生活は問題無さそう

1231◆l872UrR6yw2022/09/24(土) 13:31:53 ID:QKBKdP55
>1229
そこら辺の百姓を旗本にするなんて暴挙をするには勇気が必要なんじゃよ……

1234本棚のやる夫さん2022/09/24(土) 13:33:02 ID:57gbKGqv
取り敢えず土地から金銭による俸給のシステムへの切り替え準備はしているんだろうな。

1236本棚のやる夫さん2022/09/24(土) 13:34:21 ID:Co6nBhPM
不在地主は許さへんで
いや在地でもダメな奴はダメなんだけど

1237◆l872UrR6yw2022/09/24(土) 13:34:39 ID:QKBKdP55




   /:::::::::::::::/::::::::::::/:::::::::/:::::::::\
  ./:::::::::::::::::/:::::::::://::/ |::::::::l::::::::\
 /:::::::::::::::::/:::::::::/ _l:/ ̄`|::::::|:::::::::::::::.     ところでテフェリーさんを呼ぶのはいいとして
./:::::::::::::::::/:::::::::/ 《芹外、 八::::::∨:::::::::::::.
i::::::::::/⌒:i:::::::::/  '´ 乂ソ^  ∧::::::∨:::::::::::::.    協力してもらう交換条件とかどうしようかな――【5D1000:2447(819+437+464+319+408)】
|:::::::::{ 、_〈|::::::::i          {::::{外::〉::::::::::::::|
|::::l:::::\__|:::::l::l u        '\ソ》'::\::::::::;′   (高いほど研究が進む、三桁ぞろ目キリバン連番でレアイベ)
|::::l:::::::::::: |:::::l::|      _    ∨\:::\/
|::::l:::::::::::: |:::::|ノ     ´  _)    /::::::::}:::::::}
|::::l:::::::::::: |:::::| `           イフ´ ̄|::/
|::::l:::::::::::: i\ト、  /≧=≦:::::::: |    ノ´
l:::∧::::::::: |   \/::::/ |::::::::::::::|
 ̄: :∨:::: |   /}\{, :|::::::::::::::|           あともうめんどくさいのでティント来るAAがでるまで
: : : : :|:::::::|\/ \/| 八::::::::::::|
: : : : :|:::::::|: : \\_,Ⅳ  ' ::::::: |           テフェリーさんはAAなしでお送りします。
: : :/: |:::::::|: : : : \{i:i∧   ':::::::::|
: :/: : |:::::::|: : : : : : \:i:i〉、  \::!





1239本棚のやる夫さん2022/09/24(土) 13:36:00 ID:2XF5Luiw
かなり進んだな

1242◆l872UrR6yw2022/09/24(土) 13:39:38 ID:QKBKdP55



                              rv'レ'Z
           ... -――‐- .        /、   7
         /{_:::::::::::::::::::::::\      //777′
.         ∧__二ニ=―:::::::::\   /////     とりあえず次元を通じてでも通信ができる魔法ができたので
        /:::::::::::::::/::::::/::::::: |:::::::::::.  /////
.        ′:::::/:::/::::_/__.|::::::: L∨:::::∨////       テフェリーさんにそれを教えて交換条件としました。
       |:::::::::|::::|:::::/  |::::::: l ∨: : l////
       |:::::::::|::::|::/____ |:::::::_|___∨:: |///         あとはこっちがファイレクシアの脅威に備えてるといったら
       |:::::::::|::::l/´ ̄ 八:::::: | ̄ ∨リ//
       |:::::::::|::::l    v ¬:::::|  .イ:///           なんかあったときに力を貸してくれという条件もあるようです。
       |:::::::::|::::l≧=┬‐┬‐=≦::::!//
       |:::::::::|::::l::人_」Μl|\:::: |::::l/
       |:::::::::|::::|//∧襾 |/∧:::|::/
       |:::::::::|::////∧/}l|///}::/
       l:::::::::://////∧リ///,|:|




                      ,.r‐''' ''' ‐ 、
                   //         ヽ
              ,。‐ ''^ ̄^丶、-H:、   _;:二、,_  }
         /  :/  i   :、ヾ/Y'´ _,ノノ/ヽリ
         ./  /_,{   j' !  1  ○ ̄‐'"  ン
        / ./r'^| i  ハ-.|_  1ー:}\`''ー''^             おお、テフェリーが来てたんならサインもらえばよかったわね。
          ' ,/^,d、Vi jリ ,V{、i l=-'j 大^
       { j. {::/  V r9N トX 1ノj:、T''`ー              次きたときはわたしもよんで頂戴な。
       | { '''      i::ノ ' .7x}' { `            , ,.、
       .,| i、 i^'ー┐ '''' :゙ /ノ i '、        _.ノ:'彡Z
       ,ノ1 .l、ト `ー ' _,.。イ / ,:ツ''<ヘ--:、 ---‐''^7:} ,.r_'゙
    .rーく ヘ |シ'T^i二´rく./ ./;シ    } リ       /ン'''ー┘
  ,r 'ヘ::、 1_く:}r-、-L,__j.. ィ ン゚l;|'. ィーノノ-r--ー ''^´
''^     };j_j^.j':;{  f7Y^ ̄7==ヘ,《   :、 ヽ
  ,.。-'^ j r!:;:;ァ'フ'7ト、_ j::;::;:;:;:;iト、.、 i,  ヽ
_/     { !弋└':;{_!ヾン;::;::;::;ノ;:;∥.::1V!.k  ヽ
.     |j i_{j ̄k;;フ r-==:'゙;:;rノ :::、j }:H1 i '!
     1ハ:{ {::::.::i::^}::ヽ'ミ=‐.ィ^::::: :::::j'〉jl 1 | }
      {j V:、ュノ::::.:i;/:::`´:::::ヾ::::、:://ィj l jl !
      ヾ. V:くヾ、::/::::.::::j::::.:::::iノニン..j / j .' l. }
          `'ー1、'‐ニ''_j'ー'^ノ'/::ィ^l/ // }/
          { `'ー/- ̄´-/V゙ ./  ノ'゚ 
[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   よその次元でも身内と会話することはできるようになりました。

  ついでに放浪皇さんのほうはどっちかというと次元魔法というより魂関連ではという説もあります。
  ぶっちゃけここで解決されても困るのでまず解決しないと思ってください(非道





1244本棚のやる夫さん2022/09/24(土) 13:42:26 ID:4zWyz9va
流石に解決は無理か、是非も無し

1245本棚のやる夫さん2022/09/24(土) 13:42:36 ID:1j5fqfsf
可哀想な放浪皇さん……でも仲良くするついでに研究したいから案には時々入れちゃおう

1246本棚のやる夫さん2022/09/24(土) 13:43:56 ID:YwDzzpiK
放浪し続ける運命は変えられないんだな

1251◆l872UrR6yw2022/09/24(土) 13:51:40 ID:QKBKdP55



               ... -―━━―- ..
            /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
            /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
         /::::::::::::::: /::::::::: |:::::::::::::::::::::::::::.    そして東宮が戦車祭り行幸にいらっしゃるということで
.        /::::::::::::::: / |:::::::::::|∨__::::::::::::::::::::.
       |:::::::::  ̄/` |::::::::::::. ∨:::`::::::::::::::::|   せっかくなので新体制を希望する幕臣や在野の傑物を集めて
       |:::::::::::::/  八::::::::::::. ∨:::::::::::::::::: |
       |::::::::::/ ==ミ  \:::::::::==ミ::::::::::::::::|   今後の未来を話し合うことにいたしましょう。
       |:::::::::´ 、、、     \::::::. ∨::::::::::::::|
       |::::::::|    ┌―  \::::.|:::::::::|::::::|   各般の詳しい内情も知りたいところですし。
       |::::::人     、__ノ  \{:::::::::|::::::|
       |::::/ : ::≧=‐┬┬ ┬=≦:|:::::::::|::::::|
.         /::/:::::::::::::::::::〈__/Y{ ̄}、:::::|:::::::::|::::::::.
        /::/:::::/´ ̄/i:i:i| {{ }} /:i:i\::::::::::|:::::::::::.
.       /::/:::::/:i:i:i:i:i{:i:i:i:l/ハ∨:i:i:|:i:i|::::::::八:::::::::::.
      /::/:::::/:i:i:/:i:i:i\:i|〈/》/:i:i:i:|:i:i|:::::/::::::\:::::::\



            ____
         ,> ''" : : : : : : : : : : : ゙ヽ、
      , イ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ、
    ,イ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ
   .,イ: : : : : : : : : : : : :,: : : : : : : : : ,: : : : : : : :'、
  /: : : : : : : : :.,' : : ,イ: : : : i: : : : : !'、: : i: : : ,: :',
  ,': : : : ,': : : : ,': : ,イ !:i: : : :i!: :!: :!: ! .', ,イ: : : ',: :',       さすがに上様に誤解を招くといかんので
 ,': : : : ,': : : : ,'ヾ,、ー-!:i: : : :! : !: :!: !-‐',イ!: :i: :.',: ',
. ,': : : : ,': : : : :!:,イ   !:!,: : :i!: :i: :!!:,'  .',:!: :!: :!:',:.',      上の方にはきっちり話を通しておくぞ(正確に伝えるとは言ってない)
.,': : : : :! : : : : !/    リ ',: :i!: ,i:,/.リ    !: ! : ! !!:.i
,': : : : :i: : : : : :!.ニニニニ. ', !リ.リ ,tzf千'、!: !: :i: ! !:!
: : !: : :,',: : : : 〈  .性別    ゙     i秀z!/!: i: : !: ! i:!
: : : : :,' ! : : : : ',. 弋z汐       ゝイ .,': ,': :,': ,' .!:!
: : : : ,'ヽ!: : : : :.',///////    丶 ///,': : :./!/ i/
: :!: :/: : :',: : : : :.',                ノ: : :/./  !
;',': //!:,': :',: : : :.',ヽ、       , 、  ./: :,' /,    i        というわけで成果――(高いほど劇的、あといつもの)
,': :,イ !/!: !:',: : : : ', i > 、    , イ: : i,:,':/:.!
, イ  リ リ.!: /!: : : :',.!、     ゙ i": : :!リ、:!'/、: :!
     !/ ',: :,〉、:'、  ̄ フ‐,-'、゙ヽ,! /イ  ヾ            内裏の支持【5D1000:2521(880+182+731+669+59)】
  ___,-,イ; ; ',、ヾ  ,';;;,'三ヾ!.!丶ー――‐-、
;"; ; ; ; ; ; ; ; ; !i; ; ; ;',、゙;ヽ';;;;'、 三.!',!,;.ヾ、; ; ; ; ; ; ;.!         傑物とのネットワーク【5D1000:3330(941+669+439+650+631)】
; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ! !; ; ; ; ', >、;! ',--〈 ', ; ヾ、; ; ; ; ; ;!
; ; ; ; ; ;.,; ; ; ; ! !; ; ; ; ; ;',   ! 三 ', .i、; ;//; ; ; ; ;i          新体制のヴィジョン【5D1000:3335(777+683+754+759+362)】
; ; ; ; ;./.\; ; ! !; ; ; ; /.>、 !三.三', !ヽヽ、; ; ,、!、
; ; ; ; / ., 、 \ヽヽイ/; ; ;ヽ,!三三三',; ; ;`,','; !; ; ; !          危険人物コレクション【5D1000:2447(678+406+465+588+310)】
; ; ; ;}ー'''''"  ゙iイ, イ; ; ; ; ; ; ;!三 三三.',; ; //; ;'、; /
; ; ; ;! ./ ̄   ',ヽヽ; ; ; ; ; ;.!三三三三',;//; ; ; ; 〈                               危険視【1D1000:541】





1253本棚のやる夫さん2022/09/24(土) 13:53:45 ID:4zWyz9va
新体制へのヴィジョンがラッキーセブンだ

1254本棚のやる夫さん2022/09/24(土) 13:53:55 ID:YwDzzpiK
新体制のヴィジョン777!
危険人物コレクション678!

1259本棚のやる夫さん2022/09/24(土) 13:56:27 ID:VPRa7FIv
全部高くてヨシ”

1263◆l872UrR6yw2022/09/24(土) 13:59:13 ID:QKBKdP55



                                     _| || ̄| ||
                                   / | || ̄| ||〕iト
             ⅱ   ⅱ                   / /| ||  | ||`'| 〕ix
             ⅱ   ⅱ                 / /  | ||  | || |\|   ト   _    _,、-‐ー-
'=ー- 、、     八   八 匚]      __  _、+'”.ィi〔l| | ||二| ||_,.|,,,、| >|o。|`ト : : : ゙̄"" : : : : : : :
: : : : : : : : : ~''~、、∧∧zz允允r王巾卩叩「」,[ク゚ィi〔_.| | | l| | ||/| ||: :|: : | : : |: : :|`ト ト |``トミ : : : : : : :
||_____広云弖竺竺竺竺ヱヱ。≠`ィi〔_,,|Л|l<|[| l|ノ| ||: : | ||: :|: : | : : |: : :||| |``トミ_≧s。..,,__
┴┴ャ┴┴弍━━┷┷┷┷''7-_-__、+'_、rf〔 ̄| | |匚|^'|_| l| | ||─| ||: :|: : | 叩|_」⊥⊥エ-‐zュ辷二三
 ̄ ̄````````≧=---------斗ャ允ィi「  | |  | | | _|_,,| |」⊥.. |_||_| ||-‐冖二=ー≠冖竺竺竺竺二二二
: : : : : : : : : : : _、‐''゛ _、rf〔_⊥. ┴==冖二「ニ=─…....汀二| || ̄: : : 兀三三三三三三了 ̄ ̄
: : : : :_,,,...ェセ工∑─=ニニ工ニニ=─   ̄ : : : : :  : : | ||  | || : : : : : : : : : : : : : : :
ー=ニ工エニ丕丕|予─   ̄   ___ : : : : : : : : : : : : | ||二| || : : : : : : : : : : : : : : :
¨ ̄ : : : ::| |_,,|│ : : : : : : ノ__乂 : : : : : : : : : : | ||  | || : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : :  : | |~~¨|│: : : :: : : ]|____,| __: : : : : : | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| : : : : : : : : : : : :
 。rセ7フアフ7ァ。  .|│        _| |-|=|¨:|% : : : : : : : : : ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
 |   | |  | | _,,|├「」二二T二To| |o|‐| |g゚  | ̄ ̄|      : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
xXXXXXXXXx.‐i| |¨| ̄|]|]l ̄ ̄ ̄|‐| |‐|]ニi〔━┿   |___  N   _    「:| t┬┐
災炎災炎爻爻「_| |‐|┌|_|_|ィ⌒|| ̄|o| |o|]┬竺竺竺__|_____  :|_|」___ i|::|    |::|  |_|:||
淡淡淡淡災災爻爻「」_|_|_r< ̄ ̄ ̄\‐||─┬三____|‐┴┐____|]|::|    |::|  |_|:||______
淡淡淡淡淡災炎災爻_|_|]-|二[[[[[[[[[圦 寸二i|‐||‐|┼──|====r=ミ_|_|::|竺竺|::|竺爿爿┬┬┬┬┬┬
淡淡淡淡淡淡淡災爻乂二二二二二ニヽ Y_|_,||_,|⊥ ̄ ̄| ̄ ̄|`´|。rセ77ァ。<三>セ77ァ。<三>セ77ァ。
淡淡淡淡淡淡淡淡災爻乂|¨|¨|¨|¨| ̄|¨|¨|¨i|  |¨||¨|⊥_r-‐─━¬冖''' ““¨¨”” ̄””¨¨““ '''冖¬─-=
淡淡淡淡淡淡淡淡淡淡爻|‐|‐|‐|‐|─|‐|‐|「i|  |_,||_,|⌒|‐|``''冖¬…─-----------------─…¬冖''"´
淡淡淡淡淡淡淡淡淡淡淡莖竺竺竺竺竺竺竺竺竺竺竺竺竺竺竺三==========≠≡ニ二



          ,. -‐──‐-. .、
        /. : : : : : : :: : : : : : :`ヽ、
       /. : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
     /. : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ
    /: : : : :l: : ./: : : : :.l.|\:.:.:\|: : ヽ: : : ',     というわけでこのように商人たちから徴税する制度を整えると同時に
   ./: /: : : :l: :/{: : : : : :l:|  \: :.|: : : :i: : : :i
   /: /: : : :_」/ム: : : : :/:L. -‐ヽ}: : : :l: : : :|     自由に商売させることで――
   i:./l: : : : ::l{ _  `メ、/l/     !: : : |: : : :|
   |:!!: : :i:.:l ,ォ===、   ,ォ===、 |: :.:.:.|: : : :|
   |l l: : : l:.:            ノ: : : :.|: : : :ト、
   |l l: : : l:.:.ハ''''''' 、    '''''' //: : :.:.:|: : : :}ヽ}
   リ l: :{: l: i: ゝ   t..::フ   〃: : : :/: : : :.\:
     l: :V:. l: :.:..丶、     ,. イ:/: : :/: : : :.:|\|
     l: ∧: l: /: : : : `T ´__ //: : :/:/:::|\|
     |/  V/ l/l: /l /⌒ヽ /://::くヽ:}  l
       ,. イ:::::/:::/ L__/ V/: ::::::i:::`丶、l
     /´::/::::::/:::::l /⌒ヽ  /::::::::::::l::::::/:.`ヽ
    ./:::::/::::::::\_」/    V:::\::/:::::l:::::::::::::i::::
    l:::::::l:::::::::/:::/     /.:::::::::\::::::l::::::::::::::|:



            /::;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
.             /:::::/::::::::r:、r:、::::::::::::ヽ::::::::::::::..
           /:::::/: ::::::rーーー}::::::::::::::i:::::::::::::::::.
             /::::::;':::/:::}:|    }ト、::::\|::::::::::::::::::.
.           /::::::::レ:_:ィ^i{    }「\ー:::|:::::::::::::::::::.      おお! なるほどのう!
         /:::::::::::rァ厶j{:   j! r=ミx」:::::::::::i:::::::|
.        ;:::i:::::::::fアr心ヘ  / 爪_ハ}}:::::::::::l:::::::|      それがこのような街づくりにつながっておるのじゃな。
.         i!;'|::::::::::.{{ Vツ    Viツ/j::::::::::|:::::::|
.         |ハ::{i:::::::ハ.,////,//////ノ^:::::::::::ハ::::::.
.          |! ーー介x   __    >、:_:::/}::i:::::|
.          |{ /:::/:::{」:::::..、、 ノ  .イ::/::::::::!レ'}::::|
.           ∨/}'::::::「]_:::_::::ー     j:/::::::::::「jー-.’:.:.:..、
.          rY: }::::::::V///≦!  /{{/::::::://:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.>
         ';i{:.}:::::::::::Xjy'^>‐ '"  〈::::: /}jL:.:.:.:.:.:.:.:.:./
          >‐=⇒ ___j/      }ー'__}ニ=- ー-v'
        /ニ二二二ニ=-‐ ¨}-‐=ニ二二二二ニム ヽ
.       /ニム         iニニニニニニニニニニニニ,} }
           【とりあえず東宮カッコカリ】
[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   まあこんな感じで東宮様と旦那様も歳が近いからかかなり打ち解けたらしい。
  今のところ東宮に子供いないし幕府の意向もあるけど子供同士婚約させないかという話も。





1264本棚のやる夫さん2022/09/24(土) 14:00:36 ID:Co6nBhPM
公武合体!

1266本棚のやる夫さん2022/09/24(土) 14:05:12 ID:YwDzzpiK
東宮様の中央集権スライダーも+されてそう

1268◆l872UrR6yw2022/09/24(土) 14:06:15 ID:QKBKdP55



                             /)'1/)/)
                         // /,/ /
                       ‐v' -‐ く
                        ∠//∧__,. ‐ 、〉
                    ////∧/
                       ///////
                   ///////
                     ///////
                 ///////
                  ///////... -‐━━‐- ..
                     ′////:::::::/::::::::::::::::::::::::\      というわけで何の変哲もない京都からのお公家様()御一行や
                    ′///,|::::::/:::/::_::::/:::/::::::::::::∧
                   ′////|:::/:::/::://:::/:::::::::/:/::::::.    各地から戦車祭り詣で(公式発表)にいらしたお歴々には
.              |//////|/:::/:::/x=ミ/{::::::::/:/:::::::l::.
               /}/////∧::::|:::从炒 {:::::/:/::::::::∧|    すみませんが一緒にそこらのお寺にお泊りくださいませ。
             /:::::|///////|:::|:/'''´   八::{:/:/:::::/:: リ
           /:::::/|///////|:::l'   v 、  ∨厶イ:::::/      なにぶんこの時期は参拝客が多いもので。
    __, ...  -‐≠:::::/::::::|//////∧::}\  - '  ..イ::::::::}/
` ー―――≠::::/ : ::::::〈///////∧|_  ァ=≦:::::::|::::::/
     /:::::/::::::::/::::{////////∧∨L_:::/ ::::::|:::/
    /:::::/::::::::/::::::::::l/////////∧/ }∨:::::::: |/
  /:::::/:::::::/:::::::::::: : |//////}////∨}\\::::::.
./::::::/:::::::/:::::::::::: : /|////////////\ ∨∧::::.
::::::/:::::::/:::::::::::::::::/::::::∨//////////// \//}:::::.
/:::::::/:::::::::::::::::/::::::::::::::∨//////////////\\::::.          }
::::::/:::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::∨///////////////}/∧::\      /}
/:::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::/∨//////////////}//八:::::\__彡':/
:::::::::::::::://::::::::::::::::::::::::::::::/::::::}///////////////イ::::::\::::::::::::彡'
::::::::::/ /:::::::::::::::::::::::://:::::::::}//////////////{/{:::::::::::::\ ̄
::::/   /:::::::::::::::::::::/ ,/::::::::::::}//////////////{/{::::::::::::::::::\



     /    /            \   \
     '     /   ヘ{V^ヽ    \、__ ヽ     ヽ
.    /      ′/ 厶=ミrヘ', }     ` ミハ
   /       :    ′     :〔\ 、     }       .
        |   i      |レ公トミ,__ 」   :.   :      と、言う触れ込みで全国から集まった憂国の士が
  ′  '     |  ,}{-‐っ     ||´   ≧=-=ニ|    ::.   i
 :    i{ :   | /仄⌒’    |!  7´,ィ笊ヌヽ|   ハ : |      一堂に会して新体制の在り方を話し合うわけじゃな……
 : :{   i{ :{  |ノソ ,, -=ミ       f‐ぅ ハ j〉,  .: : | : ト、
 | :{: .  i{   |k 〃,ィ笊ヌ       く^ー'リ l{{ .: : :j : : :ハ
 | |{: : . { :i{: . |{ {{ f‐ぅ ハ         `¨  爪{ .: : : ′|: : }                       「いやあ、偶然って怖いですねえ」>おとよ
 | | : : : : .  : :八.儿.く^ー'リ           /;  .: : : /: :i|/
 | |. '; : : : : : : : .\  `¨´   '       u / .: : : /: : :|「 ̄
.八{  ' : : :∧{: : : : . \_,        _,. -  厶イ⌒´ ア : リ
  \ \{ /|\{\/⌒ 、    ´   ,, -‐ァ′. : /_/
      : /|  : : |{\: :≧=-   . _/    /. : : : / >__´
        :{ |  : : |lア´ ̄ ̄`ヽ /   /: : : : //´/⌒
        |l |  : : |ヘ __   } {   ,/厶斗ァ' /
      八∧  : : ∨/   />'「 ̄ ̄    / /
     ,., -‐ヘ  : : \  //   |       {  {
[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   こんなのを伴侶にしている慶昌にちょっと尊敬の念を抱いた東宮様であったそうな





1270本棚のやる夫さん2022/09/24(土) 14:08:18 ID:YwDzzpiK
こんなのってなんやw北洲の打ち出の小槌やぞw

1272本棚のやる夫さん2022/09/24(土) 14:09:18 ID:1j5fqfsf
身内に優しいし大衆にも優しい慈母やぞ

1274本棚のやる夫さん2022/09/24(土) 14:11:03 ID:4zWyz9va
身長差50㎝近いから見上げるような大女だぞ(そういう話ではない)

1275本棚のやる夫さん2022/09/24(土) 14:11:04 ID:e+W75hjW
こんなの呼ばわりは残当
ある程度御してると知ってさらに尊敬の念が増すやつ

1276◆l872UrR6yw2022/09/24(土) 14:18:39 ID:QKBKdP55



                   ____
                     ∠二二二二>、
                  /二ニニニニニニ=-、
               /二ニニニニニニニ二、       なんだかんだといって新時代として一番納得感があるのは
               /二二ニ=┬―‐┬==ミ二\
               ∠二/::::l八:::从:::::::::::Ⅵ::::::l::マニ=-     詔で律令を改定して新たな時代に即した体制を形作り
              /二二|:::::ーくてツ`\::::::‘l:::l::l::::マニニ}
.             ∨二ニ|:::::∧    , \:::∨::l::::::|二/     実力のあるご公儀を中心にして実際の制度を作り上げて
            \二|::::::`ヘ     __  i\∨::::::|ニ/
.             `リ:::::::::介ト.     l:::::)':::::::::「       それを全国に施行するという形なんですよねえ。
              /:::::::::/::|:l:::l≧=≦∨:::::::::::::|
                 /:::::::::/:::::|:l/ /∧∨ \:::::::i:|        どれもこれも旧来の制度をガラっと変える必要はありますが
              /:::::::::/l:::::::|:| ∨大大∨∧:::::l:|__
               /::::::∠二二|:l∨///∧ /二}:::从ニ=-      それを何とかすればおおむね根本的に解決します。
             /〃二二二ニ|:iニ∨ハ」」'二ニi:/二二二\
        /::::/二二二ニニ |:lニ∧  ∧二ノ'二二二ニニ i
       /:::::::/二二二ニニニノ'ニニ∧ ∧二ニ∨二二二ニニ|.
     /::::::/l二二二/l二二\二ニ〈二二/二二二ニニ∧::\
     /:::::::/ |二ニニi/二ニニニニ\二\/二二二二二二i\::\



            /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
           .::.:.:.:.:./^:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i:|:.:.:.:.:.:.
          /  .:.:.//:.:.:.:.fVハ:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.....:.
            /.:. :.:.:./:.:.:.:.:i:.j^⌒}:.i:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.      いうのは簡単じゃがそれではいそうですかとなるならば
         .:.:.:.:.:.:.:i:.:./ハ:{   j从、、:.|i:.:.:.:.:.:.:.:.
.         i:.:.:.:.:.:.:.|/フ^ミト  }レ圦:Ⅵ:.:.:.:.:.:.:|     幕藩体制以前に戦国の世にもなりはせなんだじゃろう。
.         l:.:.:.:.:.:.:.|/ん心}   j んハリ:.:.::::.:.:.:|
.         |:|i::::.:.:.:.{{ V,ツ     Vツ}:.::::::::.:.i:|     具体案としてどのようにそこまで持っていくつもりぞ。
.         |:|i::::::.:::.:.:..,     '     /. :.:::::::/リ
.         |{Nヘ:::::::.:.r`   _ _   /_::::::::::::{
        -‐ }:.:::::::::\      /::::::.:.:.:.:i:.:\                    「腹案はありますがそのためにも皆様に――」>おとよ
      く: : : : : :.|:.:.:.:.:N:.:.:}` _  イ::::::::::::::://: : : :.\
       \:.:.:.{li|:.:.:.:.:|レヘ、    jレx :::::://}}: : : : :./
        }: :」iN:::::::{{   >‐    /i:::://_リ、: : : /
       rfニ二ヽこ≧ヘ/    ノ-==--'ニニ=-
        /ハニニニニニニ=---=ニニニニニニニハ
.       / {ニニニニニニニ|ニニニ|ニニニニニニ7ニ}
     { {ニニニニニニニ.i|i.(⌒).i|i.ニニニニニニニ{



     \ヽ   | l  //                  \ヽ  | l  //
       . こ   . な                       :  ス
   二ニ : の   : ん  -‐               二ニ   :  ゴ   -‐
    -‐ ! 人   ? だ  ニ二               -‐  :  イ  ニ二
        は                            !
     //   | l  ヽ\                  //  l |  ヽ\
        _,r~~~~.、
        r' _,r~~~~、ヽ                       _--、, -z._     おお……! 畏れ多くも東宮すらも
       { ノ  u `ニニ´ ヽ.)       _,-ーvーz_       >::::::::::::::::::<
.      { L_ r=== u.==、l′     イ ,、,、,、,、,、 ヽ      /::::::::;:::ハ:::、:::::ヾ    我らとともにあらせられるとは――!
       {r=i| r 。=  。=、 |       | l--、 v,.-ヽ|      イ:::ィ/K u >ヘト:::|
      {|L||ij `ニ7  lニ´v|       1|⊂・ ・⊃|,l      .h:「こ・j=「・う]:n
      {`ァ| r─' L_」 ー、|     {f|L ∪ v」|f)     |f||: ̄,」 L ̄:||j.|
    _/{/ :| |(二二ニ二)|.       `|.⊂ニつ l´       ヽl ‘‐u‐’v:レ'
-‐'''"´::|:::::ト、 ヽ_ , , , ,一, , _人        ,ゝ、.二. イヽ_      _/l.ヾ二二フ∧
:::::::::::::::|::::::| \  ̄`¨フ丁 |:::: \-‐''"´|: :|、.__,.|: :|: `>ー''"´|: :|\.二./|: :「`'''ー- .、
::::::::::::: |:::::│  \__/ |:::::|::::::::::: \ : |,.へ.  /へ|:/| : : : : :│: |.\  /| :│: : : : : l:ヽ.
::::::::::::::|::::::::|    ,.イ:ヽ. ,|::::::|::::::::::::::::::〉、 : : ヽ/: : : /: :|: : : : : :|: : l   X.  |: : |: : : : : :|: ハ
:::::::::::: |::::::: |ヽ/ 〉:〈.∨|:::::::|:::::::::::::::/::::| : : : :|゚: : :;ハ : :|: : : : : ;>:|/〉〈\|:<; : : : : :|/: : l
[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   いくら傑物というても身分差で言うと精々藩士、場合によっては町民である。
  えらい歴々が自分たちに理解を示し、あまつさえ話を聞いてくださる。これは爆上がりですよ。


  なお一番身分が低い人は恩赦で釈放された元脱獄犯である。





1279本棚のやる夫さん2022/09/24(土) 14:22:40 ID:nW8FD+eu
うわあ、そらもう生きてさえいればこのヒトらなら必ず話を聞いてくれると確信しますわw

1280本棚のやる夫さん2022/09/24(土) 14:23:29 ID:EvMplwpb
有り得ないコネがバッチバチ繋がりまくる皆さん
プランもしっかり立ててあるし話が通じるスペックの高い仲間がたくさん

1281本棚のやる夫さん2022/09/24(土) 14:25:13 ID:YwDzzpiK
やれる!やれるんだ!ってなってもしょうがないねw

1282◆l872UrR6yw2022/09/24(土) 14:25:32 ID:QKBKdP55
なお釈放されましたが江戸は所払いされました。

だから北洲に亡命する必要があったんですね(メガトン

1283本棚のやる夫さん2022/09/24(土) 14:27:01 ID:YwDzzpiK
所払いはわりと温情なんで

1286◆l872UrR6yw2022/09/24(土) 14:30:26 ID:QKBKdP55



                      / : : : : : : : : : : : : : : : : : : :`ヽ
                    / : : : : : : :/ : l : : : : : : : : : : : : : i
                   /: : : : : : : :/ : : l: : : : : : : : : : : : :l :i
                  / : : : : : : : : / : : : l : : : : : :l 、: : : : :l :i      東宮および参議殿の御意志、感動いたしました!
                / : : : : : : : : / : : : :/ : : : : : :l : : 、: : : : :i
                | : : : : : : :/ : : : : :/ : : : : : : :l : : : 、 : : : ',      新体制の話もまっことりにかなったものであり
                | : : : : : :〈────-.、 : : : : l : : : : 、 : : : ',
                | : : : : :/ :> _:::::::::l:::::::::\ : : l : : : : _ -- 、_',     日本が一つの国とならば外敵にも対抗できまする!
             f´ ̄ ̄ ̄≧s。_ : :_> _l   ノ/ 、___ <::::>´}
             ∨ : : : : : : : : : :≧s。_ヘ ̄     ノ  {_>´ヘ_ノ
         /´ ̄ ̄ ̄`丶 : : : : : : : : : :≧s。_   - 、  /::ー-.._',       私どもも命をとして殿を「説得」し
          l : : : : : : : : : : : > _: : : : : : : : : : :≧s。 _ .イ::::::::::::::/
         /_ -──- _ : : : : : :\: : : : : : : : : : : : ≧ー----≦: 〉       新体制のときあらばはせ参じるよう
      γ´: : : : : : : : : : : :ニ‐ _ : : : : \: : : : : : []二二二[]: : : /
      〉: : : : : : : : : : : : : : : : :> _: : : :`丶: : : : : : : l: : : : : : : /ヽ       全力で取り計らいまするのでいつでもお声がけを!
       /: : : ____: : : : : : : : : : > _: : : :丶: []二二[] イ : : /ム
     乂_/´: : : : : : : :  ̄ニ‐ _: : : : : : : : > _ : : ≧ー-‐≦: : : /: : : ヽ
.      /: : : : : : : : : : : : : : : : ニ- _: : : : : : : :> _: : : : : : : : /: : : : : / 、   _ -‐ 、
..     /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ニ- _: : : : : : : > __ . イ : : : : : : /: : > ´ `丶 ノ
      l: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ニ- _: : : : : : : : : : : : : : : /: /     〈、



                ___
               , イ: : : : : : : : : ゙.ヽ、
            ,イ: : : : : : : : : : : : : : : ゙ヽ,
             ,':/ : ,: : : : ,: : : : ,: : : :,: : : ',
            ,',' : : i/、,イ : : : : ',、: ,>!: : : ',      き、気をせくではないぞ。
          ,',': : : i',>'  !:,: : : :!i:',ヽイ!: : : :i
          !:!: : : :i-‐‐-',',、: :,'リリー-!: : : :!      事をなすにはなすべき時がある。
         .i:.!: : : , tzzz,、゙ .';/リzzzt、!: : : :!
         .!:.!: : :',:弋;汐   弋汐.,',': : : !       無用の血を流す余裕は日本にはないからのう。
         i: :',: : : '、',.'''''   ,  ''''''//: : ,:,'゙,
            ,':., i, : : ,ヽ、  、--,   ,イ': ,: ,','、:.',
         レ リi:.',',、:.',: > 、  , イ: : :,':,'/:! ヾ                       「もったいなきお言葉!」>憂国の士
           レ'ヽヾ、/ヽ、 ",, イ!、!,イヽヾ、
        _ ,, --‐イ;;;;i、 .//ーヾ、!;;',',ー---、
       ,';;;;;;;;ヽ、;;;;;i.!;;;;;',ヾイ',--,'ヾ'!;;;',',;;;;;ヽ;;;;',
      ,';;;;;;;;;;;;;;;;i;;;i.!;;;;;;;;'、 ,':.:.:.:', !、;//;;;;;!;;;;;;;',_
      i;;;;;;;;;;;;;;;;;;i;;;;゙≫'';;;;',/::.:.:.:.:',ノ;ヾ、、;;!;;;;;;;;;;;'、
      ,,!;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i;;;ヾ,、;;;;;/:.:.:.:.:.:.:.',;;;;//==!;;;;;;;;;;;;;;;\
      !;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,';;;;;;;;ヾ,、'、:.:.:.:.:.:.:.:〉'/;∇;i\;;;;;;;;;;;;;;;;;\
      !;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;ヾ,、ヽ,:.:,.イ/ ゞ--'!  \;;;;;;;;;;;;;;;;;\
     ,';;;;;;;;;;;;;;;;;,',;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヾ,、!イイ;;;;;;;;;;;;;;!   ヽ、;;;;;;;;;;;;;;;;゙ヽ
     .,';;;;;;;;;;;;;;;;;i .',;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!i;。;;;;;;;;;;;;;;;i     ゙ソ;;;;;;;;;;;;;;;/
[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ついでに全国のやべー奴らも回収しました。剣客もいるらしいので適当に使ってください。





1287◆l872UrR6yw2022/09/24(土) 14:32:03 ID:QKBKdP55
近世以降の日本で歴史チートやろうとすると危険人物コレクションになるのどういうわけなんだろうなw

1288本棚のやる夫さん2022/09/24(土) 14:33:24 ID:YwDzzpiK
岡田以蔵くんはまだ7歳だからいないとしてシュレディンガーの剣客かな?

1291本棚のやる夫さん2022/09/24(土) 14:34:44 ID:Co6nBhPM
凡人はちょっとマシな未来で満足するけど危険人物はそうではないので……

1292本棚のやる夫さん2022/09/24(土) 14:35:03 ID:YwDzzpiK
フランスのナポレオンだって偉人だけど軍人から政権取って皇帝にクラスチェンジした危険人物だから

1293本棚のやる夫さん2022/09/24(土) 14:36:23 ID:1j5fqfsf
危険人物の対処を一部夫に任せられるから楽だわ~

1299◆l872UrR6yw2022/09/24(土) 14:50:09 ID:QKBKdP55

【なお終わった後】



           /          / / ′ "         i !    `ヽ _
           .′/       /_.:/ i|  i|          ハ | -  ̄ Y
              ′    ′ / 7  i レ i /  ヽ   __ -‐j         |
         ′     /    ̄厂 ̄ルi‐- ′   `´ / / }/    ェュ、j         各地から横浜や北洲に留学にきたがる藩士が
             |    "     / _  、{  \     /}/  x< ¨   `寸
         i  l   !    i|/rセ´¨  >x、、`ヽ   / j ´        /        やたら増えて上様に下問されたんじゃが……
         |  ト  |      |ハ {i          j/      {:i:}
         |  | ' i      | ∧.     {:i:}             __  ,/
             | :,  、     |" ∧ 、  _ ,          ̄ ̄ ̄/ // ̄ ̄
        :, i! ,  i!   |   ∧   ̄ ̄               / //
             |  、 !"   リ、  ハ       '               / //
          、j  ∧ 、:,   ヽ 八        _  - _、     / //     /
             \ イ\\    \ \      `ー   - '   // //   /
          }¨     \\    \ > _          / イ/  /  _  <



      /三三三三三三三二二ニニニ二二二三三三三三三\
     |ニ三三三三ミ/:::::::::::::::::::::::/_  |::::::::::::::::|、:::::::ヽ三三三三\
      ∨三三三ミ/::::::::::::::::::::::::λ   ̄|:::::::::::::::| \:::::\三三三三\
       \ミ三ミ/:::::::::::::::::::::::/斗ミ   |::::::::::::::|-―|:::::::::::\三三三三ヽ
        \ミ|:::::::::::::::::::::::::::ハ | U冫 |::::::::::::::|   |::::::::::::::|三三三三三)    まあ傍から見たら
          `|::::::::/|:::::/|:::::::| ー‐   ヽ:::::::::::|アゝ|:::::::::::::|ミ三三三彡/
          |::::::::∨::::| ヽ:::::|       ヽ:::::::::!- /:::::::/|:|ミ三三彡/      乱を起こそうとしているようにも
            |:::::::::::::::::::|、ヽ::::丶      ゝ::::::::∨:::::::/ |:| ̄ ̄ ̄
            /::::::::::::::::::::::::ヽヽ::::::ヽ  、_  ヽ::::::ヽ:::/ |/             見えなくはないですからねえ……
            /:::::::::::::::::::::::::::::|ヽ|::::ハ:ヽ        ヽ::::∨|
        /:::::::::::::::::::::::::::::::| ヽ:::| |:::|     イ::::::\i:|
         /:::::::::::::::::::::::::厂><|:::|/:/≧ー=彡:::::::::::::::::::::|
       /:::::::::::::::::::::::/    |::::|Y |┐::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
     /::::::::::::::::::>イヽ    /:://ヽハヽ::::::::::::::::::::::::::ハ::ヽ
   //三丁三三ヽミ三ミゝ   ∨ヽ、 _ ハヽ:::::::::::::::::::::| ヽ::ヽ
  /:::/三三丁三三ヽミ三三ミニY ̄>(_)´ヽゝミヵ、::::::::|  ヽ::ヽ
/::::::/三三三丁三三ヽ三三三ミヽ  ゝK<  |三\三三カ   ヽ::ヽ
::::::::::|三三三三|三三三>ー‐‐---ヽ / | ヽヽ|一<三三ミカ   ヽ::ヽ
::::::::::|三三三三|三三ニヽ三三三三三| |  ヽヽ三ミ\三三カ    ヽ::ヽ
::::::::::|三三三三|三三三ヽ三三三三ニ| |ヽ  ゝヽ三ミ/三三カ     ヽ::ヽ
[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
            そう見える人の目は正しいのでは? ボブは訝しんだ





1301本棚のやる夫さん2022/09/24(土) 14:52:33 ID:4zWyz9va
それはそう

1302本棚のやる夫さん2022/09/24(土) 14:52:44 ID:YwDzzpiK
ち、ちがう、これはただの近代化改革の一歩じゃ・・・

1303本棚のやる夫さん2022/09/24(土) 14:54:05 ID:nW8FD+eu
むしろご下問でよく済んだなって感じw 
きっと密かにとよとよによって未然に防がれた暗殺は十や二十じゃきかない回数だろうなw

1305◆l872UrR6yw2022/09/24(土) 14:54:57 ID:QKBKdP55
というところで時間もたったということで、出かける前に今のところの行動リストを書いておきます。
新しいものを含めて次にやりたいことや、近場の歴史イベント、合併できそうな案などをご歓談ください。


【行動計画リスト】
※ 魔法はなんか使えそうなものがあったら並行して上がります。もちろん魔法を訓練したらもっと効率よく上がるでしょう


内容:ハーバー・ボッシュ法を秘匿技術として採用し、化学肥料による農業と、綿火薬等による現代火器を開発する
目的:化学肥料による農業向上&最新銃火器による軍備向上&火薬の国産化による貿易支出の軽減
成長しそうなもの:[知性]<産業><学習><研究><現代士官><軍事><農業>


内容:現代より様々な国の政治書と歴史書を買い、有識者を集め研究を実施。
目的:現代国家を参考にし、地方分権や統一政権をも検証し、新たな時代の国家の方針、システムを定める
成長しそうなもの:〈政治〉〈交渉〉〈外交〉〈産業〉〈現代士官〉<学習><研究><教養>


内容:長射程の砲の開発とその砲を配置した隠蔽型もしくは偽装型沿岸砲台を北海道、樺太の各地に建設する
目的:防衛力の強化
成長しそうなもの:〈軍事〉 〈産業〉 〈建築〉 〈政治〉


内容:アイヌ文化や環境に配慮しつつ北海道各地への治水、水力発電ダム建築による電化の推進、ダムでの浄水による醸造所作成
目的:酒造りによるコメ余り対策にアイヌ文化収集、及び生活環境の向上
成長しそうなもの: 《白魔法》 《緑魔法》 〈研究〉 〈礼法〉 〈教養〉 〈調査〉 〈建築〉 〈産業〉


内容:イゼット団や悪忌の工匠、PWジョイラなどを呼び出し、土地のマナを利用した動力炉の研究、開発を行う
目的:目指せエネルギー革命、マナを利用した施設なんかを今後導入することを見越して、人員は適当
成長しそうなもの:[知性]<産業><学習><研究>〈調査〉〈法術〉《赤魔法》《青魔法》〈発明〉《魔法》


内容:技術者グレイシャンとスランの採石場を召喚。パワーストーンやアーティファクトの技術を習得する
目的:スランの発電機を元にスラン式発電方式を研究し、将来の環境破壊や電力不足に対応する
成長しそうなもの:[知性]<青魔法><魔法><産業><学習><研究><言語>


内容:夫やら家族やら身内の有力な部下やら協力者やらに帝国法術師試験を受けさせに、北州徳川親善大使団を組んで横浜へ行く。
目的:身内の人たちの法術の熟練度合いを測る。
北洲徳川家のこれからの日本での存念や方針を帝国上層部と会談し話を通す。
帝国の日頃の手厚い協力に御礼と感謝の品を贈る。
改めて帝国の大きさと技術力を伝え、身内から帝国との戦争やらを考えるバカが万一にも出ないよう釘刺し。
成長しそうなもの: 〈軍事〉 〈教養〉 〈礼法〉 〈政治〉


内容:北海道、樺太の防衛上の要地に要塞とその地下に地下要塞都市の建設をする
目的:防衛力の強化
成長しそうなもの:〈軍事〉 〈産業〉 〈建築〉 〈政治〉


内容:暗黒神様の闇の抱擁についていって新たに誕生した闇の眷属を北洲で保護し教育。可能なら雇用する。
目的:暗黒神様のリビルドを見稽古する。闇の眷属が世界で新たな悲劇を起こす事を可能な限り未然に防ぐ。
成長しそうなもの:〈礼法〉〈演出〉《付与》〈研究〉〈白魔法〉〈黒魔法〉

10
内容:偽のロシア帝国密使を仕立て雄藩と接触、領土割譲や不平等条約締結を担保とした倒幕資金の貸付を提案。倒幕>国防の藩を囮捜査であぶり出す
目的:危険な雄藩を売国奴として取り潰す正当性を得る。表に龍樹神社のお札、裏に密使(偽)との交渉経緯を刷ったビラを全国で空中散布してやろう
成長しそうなもの:〈演出〉〈隠密〉〈調査〉〈宣伝〉〈謀略〉〈悪女〉

11
内容:シベリア地方への入植を開始するとともに、ロシアにシベリア地方からアラスカまでの領土の購入を打診する。
目的:ロシアと交渉中で領土境界線はまだ確定してないと海外へ欺瞞しつつ、北州徳川の更なる領土拡大。
成長しそうなもの:〈礼法〉〈演出〉〈調査〉

12
内容:幕府の改革派などの支持者に対して北洲で行った改革をベースとした上からの改革案を送付し協力を要請、親藩や譜代とも協力を狙う。
目的:関係が悪い雄藩や外様を排除した改革を幕府と親幕府派で行い、雄藩等の反幕府勢力に対する決定的な経済・軍事優勢を確立する。
成長しそうなもの:〈礼法〉〈教養〉〈演出〉〈外交〉

13
内容:魔法や法術、お金で現代日本世界に足場を作るための戸籍を入手(作る)。
   その後、下記の【異世界でやりたい事案】で行った先で入手した知識や技術の特許を現代日本世界で取り、会社を作って合法的なお金稼ぎを行う。
目的:現代日本世界に会社を作って、今後の活動を資金面でやりやすくする。
成長しそうなもの:<研究><教養><調査><隠密>

14
内容:阿片戦争での列強の軍事侵略による清の惨状を広く流布して日本全体で危機意識を醸成し、国民国家の確立と国民意識の形成を促す
目的:清の状況を利用しての意識改革により日本の住民全体を国民という政治的な一体意識を持たせ、一つの国家の構成員として統合する事を目指す
成長しそうなもの:〈礼法〉〈教養〉〈隠密〉〈調査〉〈陰謀〉

15
内容:各所で大名貸債権の貸付けおかわり
目的:史実でもあった貸し渋りは発生すると予測する。諸藩の生活苦は終わらない。これで自棄になられても困るので金の流れを監視&コントロールしつつ、借金漬けにしたい。
成長しそうなもの:〈経済〉〈交渉〉〈隠密〉〈演技〉〈謀略〉

16
内容:幕府内に法術部門をを作る
目的:後の新政府の為に武力を蓄えるため、あと幕府で浪人の吸収先と中央集権可能な武力を保有したら中央集権化が加速すること狙い
成長しそうなもの:〈現代士官〉〈軍事〉〈教育〉

17内容:オレゴンカントリーに移動したい闇の眷属を集めて勧誘したうえで送り込み、瑞龍会オレゴンカントリー支部を作る
目的:オレゴンにおける勢力を確立し、結構過酷そうな闇の眷属のオレゴン退避ルートを確立する
成長しそうなもの:〈調査〉〈隠密〉




1307◆l872UrR6yw2022/09/24(土) 14:55:40 ID:QKBKdP55
>1303
旦那様も一応法術使いだから実は生半可な暗殺者ではどうしようもなかったりする。

1311◆l872UrR6yw2022/09/24(土) 15:06:38 ID:QKBKdP55
しかし割とマジで全国の攘夷論者がほぼ味方になっている気がする。


水戸は知らん。

1313本棚のやる夫さん2022/09/24(土) 15:08:25 ID:Co6nBhPM
水戸は雄藩枠でしょ(決め付け)

1384◆l872UrR6yw2022/09/24(土) 19:44:21 ID:QKBKdP55
では、この辺で投票をお願いします!


【行動計画リスト】
※ 魔法はなんか使えそうなものがあったら並行して上がります。もちろん魔法を訓練したらもっと効率よく上がるでしょう


内容:ハーバー・ボッシュ法を秘匿技術として採用し、化学肥料による農業と、綿火薬等による現代火器を開発する
目的:化学肥料による農業向上&最新銃火器による軍備向上&火薬の国産化による貿易支出の軽減
成長しそうなもの:[知性]<産業><学習><研究><現代士官><軍事><農業>


内容:現代より様々な国の政治書と歴史書を買い、有識者を集め研究を実施。
目的:現代国家を参考にし、地方分権や統一政権をも検証し、新たな時代の国家の方針、システムを定める
成長しそうなもの:〈政治〉〈交渉〉〈外交〉〈産業〉〈現代士官〉<学習><研究><教養>


内容:艦砲の転用または発展による重砲を配備した要塞及び沿岸砲台を北洲・樺太の要地に建設し、一部は隠蔽・偽装により秘匿する
目的:防衛力の強化。また一部の施設は戦時・災害時等に周辺住民を収容する避難所とする
成長しそうなもの:〈軍事〉 〈産業〉 〈建築〉 〈政治〉


内容:アイヌ文化や環境に配慮しつつ北海道各地への治水、水力発電ダム建築による電化の推進、ダムでの浄水による醸造所作成
目的:酒造りによるコメ余り対策にアイヌ文化収集、及び生活環境の向上
成長しそうなもの: 《白魔法》 《緑魔法》 〈研究〉 〈礼法〉 〈教養〉 〈調査〉 〈建築〉 〈産業〉


内容:イゼット団や悪忌の工匠、PWジョイラなどを呼び出し、土地のマナを利用した動力炉の研究、開発を行う
目的:目指せエネルギー革命、マナを利用した施設なんかを今後導入することを見越して、人員は適当
成長しそうなもの:[知性]<産業><学習><研究>〈調査〉〈法術〉《赤魔法》《青魔法》〈発明〉《魔法》


内容:技術者グレイシャンとスランの採石場を召喚。パワーストーンやアーティファクトの技術を習得する
目的:スランの発電機を元にスラン式発電方式を研究し、将来の環境破壊や電力不足に対応する
成長しそうなもの:[知性]<青魔法><魔法><産業><学習><研究><言語>


内容:夫やら家族やら身内の有力な部下やら協力者やらに帝国法術師試験を受けさせに、北州徳川親善大使団を組んで横浜へ行く。
目的:身内の人たちの法術の熟練度合いを測る。
北洲徳川家のこれからの日本での存念や方針を帝国上層部と会談し話を通す。
帝国の日頃の手厚い協力に御礼と感謝の品を贈る。
改めて帝国の大きさと技術力を伝え、身内から帝国との戦争やらを考えるバカが万一にも出ないよう釘刺し。
成長しそうなもの: 〈軍事〉 〈教養〉 〈礼法〉 〈政治〉


内容:世界中の要地にテレポートの基点を設置する。北州から近いロシアには防衛用に過密に多数、それ以外はやや他人見つかり難い地に点在する感じで。
目的:いざ戦争や外交要件が発生した場合、即座に対抗手段を取る為。
成長しそうなもの:《次元》〈建築〉


内容:オレゴンカントリーに移動したい闇の眷属を集めて勧誘したうえで送り込み、瑞龍会オレゴンカントリー支部を作る
目的:暗黒神様のリビルドを見稽古する。オレゴンにおける勢力を確立し、過酷そうな闇の眷属のオレゴン退避ルートを確立する
成長しそうなもの:《付与》〈調査〉〈隠密〉〈黒魔法〉〈礼法〉〈演出〉

10
内容:偽のロシア帝国密使を仕立て雄藩と接触、領土割譲や不平等条約締結を担保とした倒幕資金の貸付を提案。倒幕>国防の藩を囮捜査であぶり出す
目的:危険な雄藩を売国奴として取り潰す正当性を得る。表に龍樹神社のお札、裏に密使(偽)との交渉経緯を刷ったビラを全国で空中散布してやろう
成長しそうなもの:〈演出〉〈隠密〉〈調査〉〈宣伝〉〈謀略〉〈悪女〉

11
内容:シベリア地方への入植を開始するとともに、ロシアにシベリア地方からアラスカまでの領土の購入を打診する。
目的:ロシアと交渉中で領土境界線はまだ確定してないと海外へ欺瞞しつつ、北州徳川の更なる領土拡大。
成長しそうなもの:〈礼法〉〈演出〉〈調査〉

12
内容:幕府の改革派などの支持者に対して北洲で行った改革をベースとした上からの改革案を送付し協力を要請、親藩や譜代とも協力を狙う。
目的:関係が悪い雄藩や外様を排除した改革を幕府と親幕府派で行い、雄藩等の反幕府勢力に対する決定的な経済・軍事優勢を確立する。
成長しそうなもの:〈礼法〉〈教養〉〈演出〉〈外交〉

13
内容:魔法や法術、お金で現代日本世界に異世界交易の安定した足場を作るための戸籍を入手(作る)。
その後、下記の世界で入手した現物や製造機材や設備、知識や技術の特許を現代日本世界で取り、会社を作って合法的なお金稼ぎを行う。
・ROBOTICS;NOTES世界で、ポケコン、居ル夫。、モノポール(これに関しては、わかっている情報を元に、実証実験を繰り返してより安定して製造できるように研究しておく)
・SAO世界で各種VRマシンとVRMMORPG制作用プログラムパッケージとしてVR制御システム《ザ・シード》
目的:現代日本世界に会社を作って、今後の異世界交易を資金面でやりやすくする。
成長しそうなもの:<研究><教養><調査><隠密>

14
内容:阿片戦争での列強の軍事侵略による清の惨状を広く流布して日本全体で危機意識を醸成し、国民国家の確立と国民意識の形成を促す
目的:清の状況を利用しての意識改革により日本の住民全体を国民という政治的な一体意識を持たせ、一つの国家の構成員として統合する事を目指す
成長しそうなもの:〈礼法〉〈教養〉〈隠密〉〈調査〉〈陰謀〉

15
内容:大名貸事業をより大規模かつ広域展開、その過程で藩の担当者が憂国ネットワーク(仮)構成員となるよう工作する
目的:信用収縮への対抗措置とともに藩財政の借金依存度を高め、また憂国ネットワーク(仮)構成員の藩政での発言力を増す
成長しそうなもの:〈経済〉〈交渉〉〈隠密〉〈演技〉〈謀略

16
内容:幕府内に法術部門をを作る
目的:後の新政府の為に武力を蓄えるため、あと幕府で浪人の吸収先と中央集権可能な武力を保有したら中央集権化が加速すること狙い
成長しそうなもの:〈現代士官〉〈軍事〉〈教育〉

17
内容:これまで建てた様々な学校の学費を支給する貸与型&給付型の奨学金制度を整備して学生の経済的な負担を軽くする
目的:勉学に対する意欲があって就学を希望するものが経済的理由で諦めずに済むように支援して育成される人材層を厚くする
成長しそうなもの:〈隠密〉〈礼法〉〈教養〉〈研究〉

18
内容:メリーラを召喚し協力要請。ファイレクシア化への完全抵抗と他者へのΦ免疫付与術を研究する
目的:ファイレクシア対策。あらゆる物体への汚染予防及び除染方法の確立。それによる超次元活動の安全保証
成長しそうなもの: 〈研究〉 《付与》 《白魔法》 《赤魔法》 〈製作〉

19
内容:島の土地を使って、アメリカ西海岸と日本の合間に島々を作り漁場と貿易の拠点にする
   作成個所はテレポサークルが届く距離で伸ばし、テレポサークル網を西海岸に伸ばす
目的:日本の国土の増加、とよとよがテレポで瞬時に西海岸に行けるようにし、今後直接干渉できるようにする
成長しそうなもの:<調査><交渉><指揮>




↓10分くらい、1ID1票




1400◆l872UrR6yw2022/09/24(土) 19:56:05 ID:QKBKdP55
はい、ありがとうございました。
ここまでで集計しますね。

1407◆l872UrR6yw2022/09/24(土) 20:02:19 ID:QKBKdP55
というわけでこんなところですかね。荒野って色々と新体制について考えていくんやなあ。



内容:現代より様々な国の政治書と歴史書を買い、有識者を集め研究を実施。
目的:現代国家を参考にし、地方分権や統一政権をも検証し、新たな時代の国家の方針、システムを定める
成長しそうなもの:〈政治〉〈交渉〉〈外交〉〈産業〉〈現代士官〉<学習><研究><教養>


内容:オレゴンカントリーに移動したい闇の眷属を集めて勧誘したうえで送り込み、瑞龍会オレゴンカントリー支部を作る
目的:暗黒神様のリビルドを見稽古する。オレゴンにおける勢力を確立し、過酷そうな闇の眷属のオレゴン退避ルートを確立する
成長しそうなもの:《付与》〈調査〉〈隠密〉〈黒魔法〉〈礼法〉〈演出〉

15
内容:大名貸事業をより大規模かつ広域展開、その過程で藩の担当者が憂国ネットワーク(仮)構成員となるよう工作する
目的:信用収縮への対抗措置とともに藩財政の借金依存度を高め、また憂国ネットワーク(仮)構成員の藩政での発言力を増す
成長しそうなもの:〈経済〉〈交渉〉〈隠密〉〈演技〉〈謀略




1409本棚のやる夫さん2022/09/24(土) 20:04:20 ID:1j5fqfsf
国家機構の研究なんてしてもしたりないですからね

1410本棚のやる夫さん2022/09/24(土) 20:05:00 ID:NYAxaaUr
まあ、北州は焦ることはないからねえ。むしろ大名がバカやって即座に改革断行を差し込む布石を次々と打っていけば良いわけで。

1412本棚のやる夫さん2022/09/24(土) 20:06:28 ID:5vQR0iTq
北に拡張して独立ってルートは流石にないか

1438◆l872UrR6yw2022/09/24(土) 21:30:27 ID:QKBKdP55



               _,.、 ,r‐x
                   ,...>'´  、,_
                /   .r:..    \
            '      >::くi》__r-ヘ 、      というわけで多分この行動が終わるくらいには
.             /   /./  `¨〈  ...lx.. L 、
          .レ'  / .イ   :、 /::ハ   , い、    サンクトペテルブルクに日本の情報が届くと思われるので
          〃  ノ、|_  iヘr`'''Tヽイ::.:.{ .ヽ
         fイ   l _ V   i _>x,j_ }  'L...、.ト}   それを聞いたロシア本国の反応は――【1D1000:503】
          {ト|  、 {マ'込ヽ `゙佗ノ'!/   .}イリ
         {い  乂:、`″, 丶、....`フ  .ノ.'レ'     (高いほど積極的自衛権を行使、三桁ぞろ目キリバン連番でレアイベ)
         ´ `ヽ  ヽ   。   { ..<ミ
                >、 .)i::.x。<弋フ  .i、
                `'''’!:::}/_ノiイ 、/r ニi--、                      ,+-- 、
                 /:::.::::.i:::j/  V、. ゝ/  .ヽ 、__                 /   ,. '`  '''  …― ----- 、
           ,r:7:::.:::.:::.i::!{rOァ}ヽヽ{. Y    、  丶         _,.....、 /   ./ ..                   丶、
             {:::1:::.::{:::.:::| `ー'’  ヽ.}ハ    ',   .        / ィT'V   ./..、                        丶、
.           /:::.::::、:::';::.::{   、   ,.ィ| ヽ  ...i    i     }\.j   /   ,ィ......ィ ̄:..:.. :.. ---   、.....,,__ ,....   -‐  フ
       ,r~.┴‐ミ:::.::ヽヘ::::}=x、,..ィ彡'゜ 1 ::Yr‐ ..}  ノ     { .リ-、r'゜ /:..r ' {::..:..:..:..:..:....._,:: -≠ ^<.. .. .. -      /
       f    . '  V:::.:::.ハ::::V≠'`‐≡≡乂 V/'⌒ヽ_,..。斗==l´∨' {{  い:..:.ヽ  ̄  ̄ ̄ ....<.. .. .. -       /
      {  ,f^ミh/ マ:::.:::.:::、:\`丶 ヽ..... _.L ,ノ _,ノ ((ニニニ圦 {ヽ..人k   丶、:.:.ヽ.。<.. ‐   ´       /
       ,j‐アv'  ノ ヽ:::__,.ニ=ー…''^^ ̄_,... {l.{_ゝ二!¨´ ̄     ゚、 ト.  ト、   マ....ィ       _,..  -‐  ´
     __,../ / r‐…''_,.二斗-ー:: <ニi⌒ヽ。r<ニニニh:、        ∨ 乂  )ヽ、  `'ー--r‐ '^´
   <L人ヘ:込..ノ ̄   /::ノ::∥::::1.,ヘ ̄......VV`'''′V:、              ¨´  ヽ、    /
                /:::.ノ:: :::|:/ヘ{ 〉... ....ハ::、   〉..、               `¨ ´
              .イ::::/::: :::.:::l ノ../.ハ ':.. ./} ∧-‐:'^.... ...ヘ
              /::::.:/:::.::: :.:::.:::|{:、_/....ヘ V/| f! }.... .... .... ....ハ





1440本棚のやる夫さん2022/09/24(土) 21:31:06 ID:YwDzzpiK
真ん中過ぎてわかんねぇ・・・

1443本棚のやる夫さん2022/09/24(土) 21:32:39 ID:Db0hexLL
即戦争ではなさそう

1444本棚のやる夫さん2022/09/24(土) 21:32:43 ID:ZSXlnXBV
フラットだなー。ロシアにとって領土の端っこを他の国が狙ってくるのは日常茶飯事で早々急がんでもええやろって感じかな。
元々、極東をそんな重視してるワケでもなさそうだし。

1447◆l872UrR6yw2022/09/24(土) 21:33:59 ID:QKBKdP55



                      _,..、 __
                        _,.. - Y⌒
、                     .  ´       `ヽ、
:::マヽ               /   ./      {:.:vヘ
::.::1 1              /   ./ j   l、    `゙{^'V^Y
::.::.:} i マ''Y          '  j./ィ..|   |.ヽ-   「...:R.く
、_::ノ }´ /         ,’   リ _,__l   1 _,.ュ.1 `''^マ‐{
ー,ァ‐'^ Y7´       /   f´fぅ;乂.  '、fR1 { /  .Yァヽ      ロシアからひとまず領土問題は凍結させて
彡‐''7≠^).      /{ i \ヘヾン  ,丶 弋 ./    1 i ゙.
    `'く::::ヽ     {/圦  .l^´     `¨¨ /    ト.}/ V      平和的交流のために通商条約と不可侵条約を締結しないかと
      ヽ::::ヽ    '  ヽ._ 入.  f''フ  /   ,..イソ
.          ヽ::::ヽ       ィ>、 j:ト、 __,   { ィく´            提案がございましたが。
           \:::ヽ,   /::<ノハV大' rノ入..>ヽ、,_
             \:::〉  !::: l::::i::|ノ'_,.ェ.‐ヘ..l       ヽ
             \ \::::::ト :::| {、Cィ) V1      }
              \ ヽ.,i:::.:::{ ヽ- '   V、 ヽ   .l
                /::::j´ィへ::::、     V:、 トx_zノ
              乂:::N .{  ノミ1=x、.。r==≠ート、__ノ{
                 f::/ fヘゝィト ヽ´ ̄`¨^"..../ !  j 1
                ∥::、 `ー'1 ,::>、ヽ,....、/.r '^`` ヽ  Y
              {j::| {ヽ. ィ'}::.::くYr,rf^ユミヽ    r'
             r{:::1 '    ,/:::// 弋,r‐_ )リ _,  ノY
               .}1::ト、ヽ..ノ'::ノ人...人...ヽ ヽ、__,ノ...リ
              N '< >:::::/ .イi...U......l /..lト、 ヽ....//
                 { V/ イ ヽ辷‐、....U..∥ ト. \
               '、 /     ヘ   乂‐'''}   / ヽ. ヽ
                         ,i{    .} ̄  〈   \ ヽ
                        ,{:::、 ,/'{    ' ト   \.ヽ
                      f Kミ=iイ  '、___ノ:/}    \.ヽ
                    '. ゞ:ツ ノ   《ィ::シ,/}、      ヽ.ヽ
                  -ニニニト-:::^}二=:/し'^ ノ        `く>、
                   -ニニニレf itノニニ=ト.、.....イニ-       `┘
                   -ニニ`'''''’ニニニ:{::ノ<::リニニ-
                       -ニニニニニヒz:≠ニニニ-
                            -ニニニ-



                ___
               , イ: : : : : : : : : ゙.ヽ、
            ,イ: : : : : : : : : : : : : : : ゙ヽ,
             ,':/ : ,: : : : ,: : : : ,: : : :,: : : ',
            ,',' : : i/、,イ : : : : ',、: ,>!: : : ',      函館奉行として交渉は請け負うが最終決定は上様にあるので
          ,',': : : i',>'  !:,: : : :!i:',ヽイ!: : : :i
          !:!: : : :i-‐‐-',',、: :,'リリー-!: : : :!      そこのところはご理解いただかないとなあ……
         .i:.!: : : , tzzz,、゙ .';/リzzzt、!: : : :!
         .!:.!: : :',:弋;汐   弋汐.,',': : : !
         i: :',: : : '、',.'''''   ,  ''''''//: : ,:,'゙,
            ,':., i, : : ,ヽ、  、--,   ,イ': ,: ,','、:.',
         レ リi:.',',、:.',: > 、  , イ: : :,':,'/:! ヾ      あとオメーそれを言うならちょくちょく日本近海
           レ'ヽヾ、/ヽ、 ",, イ!、!,イヽヾ、
        _ ,, --‐イ;;;;i、 .//ーヾ、!;;',',ー---、       測量するのやめろよ……
       ,';;;;;;;;ヽ、;;;;;i.!;;;;;',ヾイ',--,'ヾ'!;;;',',;;;;;ヽ;;;;',
      ,';;;;;;;;;;;;;;;;i;;;i.!;;;;;;;;'、 ,':.:.:.:', !、;//;;;;;!;;;;;;;',_
      i;;;;;;;;;;;;;;;;;;i;;;;゙≫'';;;;',/::.:.:.:.:',ノ;ヾ、、;;!;;;;;;;;;;;'、
      ,,!;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i;;;ヾ,、;;;;;/:.:.:.:.:.:.:.',;;;;//==!;;;;;;;;;;;;;;;\
      !;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,';;;;;;;;ヾ,、'、:.:.:.:.:.:.:.:〉'/;∇;i\;;;;;;;;;;;;;;;;;\
      !;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;ヾ,、ヽ,:.:,.イ/ ゞ--'!  \;;;;;;;;;;;;;;;;;\
     ,';;;;;;;;;;;;;;;;;,',;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヾ,、!イイ;;;;;;;;;;;;;;!   ヽ、;;;;;;;;;;;;;;;;゙ヽ
     .,';;;;;;;;;;;;;;;;;i .',;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!i;。;;;;;;;;;;;;;;;i     ゙ソ;;;;;;;;;;;;;;;/
[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                            いつもの





1448本棚のやる夫さん2022/09/24(土) 21:35:53 ID:YwDzzpiK
イギリスもやってくるからな測量、連中にとっては(戦争前の)挨拶みたいなもん

1450本棚のやる夫さん2022/09/24(土) 21:36:20 ID:j3ip3GLX
なんか熊が破り捨てるための紙を出してきた

1452◆l872UrR6yw2022/09/24(土) 21:37:24 ID:QKBKdP55



      /三三三三三三三二二ニニニ二二二三三三三三三\
     |ニ三三三三ミ/:::::::::::::::::::::::/_  |::::::::::::::::|、:::::::ヽ三三三三\
      ∨三三三ミ/::::::::::::::::::::::::λ   ̄|:::::::::::::::| \:::::\三三三三\
       \ミ三ミ/:::::::::::::::::::::::/斗ミ   |::::::::::::::|-―|:::::::::::\三三三三ヽ    その前にまず前提として
        \ミ|:::::::::::::::::::::::::::ハ | U冫 |::::::::::::::|   |::::::::::::::|三三三三三)
          `|::::::::/|:::::/|:::::::| ー‐   ヽ:::::::::::|アゝ|:::::::::::::|ミ三三三彡/    「存在しない領土問題を発生させるな」と
          |::::::::∨::::| ヽ:::::|       ヽ:::::::::!- /:::::::/|:|ミ三三彡/
            |:::::::::::::::::::|、ヽ::::丶      ゝ::::::::∨:::::::/ |:| ̄ ̄ ̄       念を押しておいてください。
            /::::::::::::::::::::::::ヽヽ::::::ヽ  、_  ヽ::::::ヽ:::/ |/
            /:::::::::::::::::::::::::::::|ヽ|::::ハ:ヽ        ヽ::::∨|              否定しないとそのうち領土問題があることにされ
        /:::::::::::::::::::::::::::::::| ヽ:::| |:::|     イ::::::\i:|
         /:::::::::::::::::::::::::厂><|:::|/:/≧ー=彡:::::::::::::::::::::|              さらには「問題がある、つまりここは元々ロシア」とか
       /:::::::::::::::::::::::/    |::::|Y |┐::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
     /::::::::::::::::::>イヽ    /:://ヽハヽ::::::::::::::::::::::::::ハ::ヽ            謎理論を張り付けてぶん殴ってきます。
   //三丁三三ヽミ三ミゝ   ∨ヽ、 _ ハヽ:::::::::::::::::::::| ヽ::ヽ
  /:::/三三丁三三ヽミ三三ミニY ̄>(_)´ヽゝミヵ、::::::::|  ヽ::ヽ
/::::::/三三三丁三三ヽ三三三ミヽ  ゝK<  |三\三三カ   ヽ::ヽ
::::::::::|三三三三|三三三>ー‐‐---ヽ / | ヽヽ|一<三三ミカ   ヽ::ヽ
::::::::::|三三三三|三三ニヽ三三三三三| |  ヽヽ三ミ\三三カ    ヽ::ヽ
::::::::::|三三三三|三三三ヽ三三三三ニ| |ヽ  ゝヽ三ミ/三三カ     ヽ::ヽ



           /          / / ′ "         i !    `ヽ _
           .′/       /_.:/ i|  i|          ハ | -  ̄ Y
              ′    ′ / 7  i レ i /  ヽ   __ -‐j         |
         ′     /    ̄厂 ̄ルi‐- ′   `´ / / }/    ェュ、j        戦国時代の難癖付けみたいなノリじゃな。
             |    "     / _  、{  \     /}/  x< ¨   `寸
         i  l   !    i|/rセ´¨  >x、、`ヽ   / j ´        /
         |  ト  |      |ハ {i          j/      {:i:}
         |  | ' i      | ∧.     {:i:}             __  ,/               「みたいなというかまさにそれです」>おとよ
             | :,  、     |" ∧ 、  _ ,          ̄ ̄ ̄/ // ̄ ̄
        :, i! ,  i!   |   ∧   ̄ ̄               / //
             |  、 !"   リ、  ハ       '               / //
          、j  ∧ 、:,   ヽ 八        _  - _、     / //     /
             \ イ\\    \ \      `ー   - '   // //   /
          }¨     \\    \ > _          / イ/  /  _  <
[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
            というわけで日露間に領土問題は存在しません(公式声明





1454本棚のやる夫さん2022/09/24(土) 21:37:58 ID:9qIznOTR
不可侵条約結んでも、平然と破って攻撃してくるから油断させるわなだよなぁww

1456本棚のやる夫さん2022/09/24(土) 21:38:30 ID:vM16IMZ7
ロシア(ソ連)のやり口はよく知ってるしな

1457本棚のやる夫さん2022/09/24(土) 21:39:03 ID:4zWyz9va
どうせ平気で破って来るくせに何がしたいんだって油断させたいんだな、わかるわ

1461◆l872UrR6yw2022/09/24(土) 21:40:21 ID:QKBKdP55
ロシアは戦争に勝てば前にしてた約束は無効になると思っている節がある。
というか実際いくつか無効化しているので歴史に学ぶとしたらロシア的には正しい。

1463本棚のやる夫さん2022/09/24(土) 21:40:47 ID:fbkEw1Pl
大事なのは戦争に勝たせない事くらいである
だるい

1466◆l872UrR6yw2022/09/24(土) 21:43:35 ID:QKBKdP55
まあロシア的に領土問題があるというのは正しいんだ。
「ロシアが欲しいと思ってる土地を外国が領有している」という領土問題がある。

1467本棚のやる夫さん2022/09/24(土) 21:44:40 ID:YwDzzpiK
帝国主義時代だし、まぁそんなもんだよなぁw

1468本棚のやる夫さん2022/09/24(土) 21:45:10 ID:imjqddxv
コルィマ近辺を実効支配してもいいかもね

1469◆l872UrR6yw2022/09/24(土) 21:45:36 ID:QKBKdP55
「そこは俺のもんだけどとりあえず今はお前が勝手に持ってるのを見逃しておいてやる。そのうち帰してもらうからな。じゃあ仲よくしようぜ」がよりただしい。

1470本棚のやる夫さん2022/09/24(土) 21:45:46 ID:ZSXlnXBV
なんというジャイアニズム。国境とは力の及ぶ線って事か。

1472◆l872UrR6yw2022/09/24(土) 21:46:56 ID:QKBKdP55
だからロシア的にはここで領土問題があることを認める=そこがロシア領であることを認めるという理論が成立するのだ……

1473本棚のやる夫さん2022/09/24(土) 21:48:17 ID:j3ip3GLX
まあロシアとか取り繕わないブリカスみたいなもんスよ

1477本棚のやる夫さん2022/09/24(土) 21:53:56 ID:1ME8NIyq
まぁ、この時代の欧州の国は大体そうだしね・・・
大声で言わない奴はいないことにされる

1478◆l872UrR6yw2022/09/24(土) 21:54:15 ID:QKBKdP55



                   -‐=====‐-
                  ∠二二二二二二\
               _∠二二二二二二二二\
     -=====-- __  / ` -=ニ二二二二二二二∧ _
        -=ニ二二ニ=-- __      -=ニ二二ニ/   〉         という外交状況を前提として
           `7マニニニニニ=-  ___    /    (
.             〃:::::/::/:/|::::::`マ二二二二ニ==-- __}--- .      未来から買ってきた政治所や歴史書や軍事学書を参考に
.             |l:::::::l:|::|/、 |l:::::::::{\:::::::\二二二二二二二二>、
.          八::::从斥ミ八::::::::\_\:::: |:::::::::::::::::| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   新時代の統一政権における国家方針や制度を
              \::| _Vツ  \:::::、\刈::|:::::::::::::::::|
                 |:| ,,,     \l\:Ⅵ::!:::::::::::::::::!            有識者とともに構築してまいりましょう!
                  圦   ′    |  ):ノ从 : :::::::::::|
                 |:|::\ r ¬ ,ノ  /:::::::::::::::::::::|
                 |:|:::::::l\   . . ::{\::::::::::::::::::: |
           ___  |:|:::::::|:::::: ̄}: : /  ∧::::\: : ::|
.          /___}  |:l/【 ̄//{-‐  /:: l\::::\::|
      _/ ‐┐lノ //:: ::.|:://襾,  /:: :: ::|:: ::\::::\
.      // ァ`リ┤ //: ┌┘/// }/::_::_:::_::」:: :: :: \:::::\
     //  r‐彡1 {/:: ::/ /// ∨:: :\:: :: :: :: :: :: :: ::∨:::∧
.    {::`ー:: :: ::.:| {:: :: :{::{///|//|:: :: :: :}:: :: :: :: :: :: :: ::.|:::::::::|
      |:: :: :: :: :: ::|/:: ::.::|::|/^lノ}/:: -‐:: :: :: :: :: ::/:: :: :!:::::::::!



            ____
         ,> ''" : : : : : : : : : : : ゙ヽ、
      , イ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ、
    ,イ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ
   .,イ: : : : : : : : : : : : :,: : : : : : : : : ,: : : : : : : :'、
  /: : : : : : : : :.,' : : ,イ: : : : i: : : : : !'、: : i: : : ,: :',
  ,': : : : ,': : : : ,': : ,イ !:i: : : :i!: :!: :!: ! .', ,イ: : : ',: :',       この民主制とかいうものも考量したほうが良いのか?
 ,': : : : ,': : : : ,'ヾ,、ー-!:i: : : :! : !: :!: !-‐',イ!: :i: :.',: ',
. ,': : : : ,': : : : :!:,イ   !:!,: : :i!: :i: :!!:,'  .',:!: :!: :!:',:.',
.,': : : : :! : : : : !/    リ ',: :i!: ,i:,/.リ    !: ! : ! !!:.i                   「一応古代からある政体ではありますので」>おとよ
,': : : : :i: : : : : :!.ニニニニ. ', !リ.リ ,tzf千'、!: !: :i: ! !:!
: : !: : :,',: : : : 〈  .性別    ゙     i秀z!/!: i: : !: ! i:!
: : : : :,' ! : : : : ',. 弋z汐       ゝイ .,': ,': :,': ,' .!:!      町民に政ができるなら苦労はせんがなあ――【5D1000:3851(966+984+483+828+590)】
: : : : ,'ヽ!: : : : :.',///////    丶 ///,': : :./!/ i/
: :!: :/: : :',: : : : :.',                ノ: : :/./  !
;',': //!:,': :',: : : :.',ヽ、       , 、  ./: :,' /,    i       (高いほど有識者間でいい感じに、三桁ぞろ目キリバン連番でレアイベ)
,': :,イ !/!: !:',: : : : ', i > 、    , イ: : i,:,':/:.!
, イ  リ リ.!: /!: : : :',.!、     ゙ i": : :!リ、:!'/、: :!
     !/ ',: :,〉、:'、  ̄ フ‐,-'、゙ヽ,! /イ  ヾ
  ___,-,イ; ; ',、ヾ  ,';;;,'三ヾ!.!丶ー――‐-、
;"; ; ; ; ; ; ; ; ; !i; ; ; ;',、゙;ヽ';;;;'、 三.!',!,;.ヾ、; ; ; ; ; ; ;.!
; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ! !; ; ; ; ', >、;! ',--〈 ', ; ヾ、; ; ; ; ; ;!
; ; ; ; ; ;.,; ; ; ; ! !; ; ; ; ; ;',   ! 三 ', .i、; ;//; ; ; ; ;i
; ; ; ; ;./.\; ; ! !; ; ; ; /.>、 !三.三', !ヽヽ、; ; ,、!、
; ; ; ; / ., 、 \ヽヽイ/; ; ;ヽ,!三三三',; ; ;`,','; !; ; ; !
; ; ; ;}ー'''''"  ゙iイ, イ; ; ; ; ; ; ;!三 三三.',; ; //; ;'、; /
; ; ; ;! ./ ̄   ',ヽヽ; ; ; ; ; ;.!三三三三',;//; ; ; ; 〈





1480本棚のやる夫さん2022/09/24(土) 21:55:28 ID:YwDzzpiK
高目おほー

1483本棚のやる夫さん2022/09/24(土) 21:56:20 ID:Db0hexLL
なかなかの理解度

1484本棚のやる夫さん2022/09/24(土) 21:56:55 ID:j3ip3GLX
村の庄屋・名主だと投票制のところも結構あるから

1488◆l872UrR6yw2022/09/24(土) 22:00:05 ID:QKBKdP55



                  , ィ
               ,.:イ\ } } ,,..   ..,,_,,..  ..,,_  ∧,|\斗-ミ
               /:.{ 乂:.:ノ/__:.:.:.:.:.:_'_:.:.:.:.:.:__:`丶 }|  〉:.:.:.:.:.ヽ
           .:.:.:.:.:.`ーァ/:.:.:.:.\:/:.:.:.`:<:.:.:\:.:.:'ー':.:.:.:.:.:.:.:.`、
.           /:.:.:.:.:.:/:/:.:.:.:.:.:.:.:.:./:i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:∧:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`、
          /:.:.:.:./:.:./:./:.:.:/:.:./--|:.i :.:.:.:i:.i:.:.ヽ:.:.:.:.:∧:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`、    主権とかその辺の詳しいことは置いとくとして
.        /:.: /:.:.:.:/:./:.:.:/:.:./    |:.|:.i:.:.:|:.l:.:.:. i:.:.:.i:.:.:ト、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
.         /:.:/:.:.:./,:.:/:.:.:/:__厶 -‐ |:.|:.ト:.:|;」\:.|:.:.:.|:.:.:|  、:.!.:.:.:.:.:.:.:.    国がなくなって一番困るのは
        /:.:/:.:.:/  ′:.:.:.:.:.:./ .,,_   lノ|:.|:.:/l:厂 `|:.:.:.|:.:.;  `、|.:.:.:.:.:.:.:.:.
.       /:.:/:.:.:/  i:.i:.:.:i|:.:/ィ'笊ぅx  |/:/ィf笊㍉ :.:.;_:/   |.:.:.:.:.:.:.:.:.   外国に逃げようのない庶民なわけですから
     /:.:/:.:.:/  .ノイ|.:.:.||/,ヽ Vrリ  ノイ Vrツ.ノ:.:./ l     |:.:i:.:.:.:i :.:.:.
.    /:.:/:.:.:/|:    八 :.トl∧ ::::::::  ,     :::::::ノイ:.| /    |:.:|:.:.:.:|:.i.:.i   そうした人たちのために国家が作られるべきというのは
    /:.|/|:.:./|:|     ヽ| :||∧             厶|:|'      |:.:|:.:.:.:|:.|.:.|
    ,:.:/l:.:|:/:.:|:|        :|| 込、   (_ ̄_)  /  :|      :|:.:|:.:.:.:|:.|.:.|、   理屈としてわからなくはありませんな。
    |:.|l.:.:.|'.:.: |:|:ヽ      ヾ  > .,     イ    ノ'       |:.:|:.:.:.:|:.|:.:|.:.
    |:.||:.: |:.:.: ト、:.:!            -| `´  | -、           |:.:|:.:.:.:|∧:|:.i    あとの制度としては――
    |:.||:.: ト :.:.| i:|        / |ノ      〉 \       ノイ|:.:.:./ |:|:.|
    |:八:.:| :.:| |:|    ,=-‐ ´|   l      /   /` ー- .._   ,:.:.:/  :|:.|
   ′ \ |:l .ノ'    ./    j  |ヽ -‐/   /        ヽ /:.:/   ノ' l:|
       ノ'     /      ∧  ',  ./   /        ∨イ     ノ'
                ∧   |    ∧  ',,          |
               / `、 |/   ∧ /   /     | |    _i
.             /   `、|    /   /     ヽ| |  / |



                  y、    ,
                ノァ’ ''"~"'´ヘ_ 
             ,.,∧'  i_j∨ィ(,    ζ、    その視点で言うなら民主制というのもわからんではない。
             } yk v, Y,.,.,.ノ _7  フ
            .」 」''"~`'冖'^`~´, }ソ  ≧   ただ現実問題として今の町民にこうした制度をわたして
            」7i=t|i、:::::j _,_xく~ ∨>-〈
            ..∨i.tー, i ゝ--'   jニ=- 〈    まともに動かせるとは到底思えぬな。
             〉i jl′       j/~i y’
             k’,         y ノ√`''<   理想は理想として庶民教育をやるにせよ現時点では――
          _,,.、_ィ(.:;,  r===-    √V ノ k,``寸
         7 jI斗、, . ',    _。x'  |k  j   Y
        Y  ノv./、,.,>-.- ´  / _ィ(ノ  l L ィi「
         マL 从 乂ニ=j   _,..。rf升ニ7 `メ廴ノ
         ∨ ノ Y/==|  jニ`寸ニij 人 j Y´≧s。、
        _xくⅥ j’ )ix=|、./ニニニヘj/ γ ア j圭圭圭゚%、
      _xく圭圭} ノ ky’Ⅵ |ニニニニニ7 ノ丈 7'圭圭圭圭il)g。
      /圭圭圭j (}  iニニ=|/ニニニニニ) jk |i {圭圭圭圭圭圭)。,
     7圭j圭圭从乂,∨ニニニニニニニニ)g。爻Xxソ圭圭圭圭圭圭圭∨
[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   まあなんやかんや傑物たちや危険人物たちの手で「日本はどういう国であるべきか」や
  「現実問題としてどういう制度からスタートすべきか」などが話し合われました。

  まるで革命勢力を集めて悪だくみしているみたいだなあ(直喩





1489本棚のやる夫さん2022/09/24(土) 22:00:46 ID:1ME8NIyq
とりあえず読めばなんでここでいきなり日本が米国を攻撃して戦争にと言う疑問がわくこと請け合いw

1491本棚のやる夫さん2022/09/24(土) 22:01:32 ID:j3ip3GLX
AAありモブからネームドにまで出世したお瑞さん

1494◆l872UrR6yw2022/09/24(土) 22:03:14 ID:QKBKdP55
ちなみにこの人たちはかなり開明的な人たちである。
そもそも論として住民にやさしくする=家畜は大事にするくらいの意味で考えている武士階級も昔は珍しくなかった。
特に大陸

1503本棚のやる夫さん2022/09/24(土) 22:10:03 ID:1ME8NIyq
まぁ、基本自分達がやろうとしている事は他の連中も絶対やるから先に潰さねば・・・なんだよな・・・

1510◆l872UrR6yw2022/09/24(土) 22:22:52 ID:QKBKdP55



                  ,..。:::::::::7:::::::::::...
                ,..::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::...,
             ,,.イ:::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::Y:::、
           , ´7::::::::/ ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
          /  /::::::::/ :::::/ ::::::::::::::::::::::::::::::::::::i::::::::::.
         {(  /:::::::人 ::::::i ::::::::::::/ :::::::::::::::::::::::::::::::::::::.       そして現実問題として各藩の領民たちが
              イ::::::/≠ミ::::::!::イ:::::::::{ :::::::::::::::::::::::::}!:::::::::::!
           ∥:{::/y"゚Y八:| |::::::::ハ::::Y:::::::::::::::::/:::::::::::::|        財政難で困窮しているのは事実ですので
           i{::::{::{ 弋ノ    |:::::/_`ヽ{:::::::::::::::::::::i::::::::::::|
           }:::::j::ゝ 、     |::::i ゙ヌ ,':::::::::::/:::::|::::::::::::|        富国のため北洲や私から各大名に資金を融資し
           |:::Λ        |::::ト-イ/::::::::/::::::::::i::::::::::::::{
      \、_.ノ:V::::ヘ  、 _   !:::l ノ:::::/:::::/::::::Λ::::::::::::{        藩政改革の原子としていただこうと考えています。
        ゙ ̄ノ:::}!:::::Λ    _レ∠:::≠::::::::::/ :::::;::::::::::::::::::::' ,      、
           /:::;;ヘ:::::i:::::::: ̄|    )/i::::::/ :/ ::::::;:::::::::::::\::::::::ゝ、    ノ)
        //{ { }::/⌒〉=乏ー-_'" |:::/:;イ ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;::;;ニ=" ´
.       ノ/   〉/ニ^7,ハ||      ̄iレ::'/ :::/::::::::::::::::::::::::::::::\
.         {〈  /ニf^>ノ' {i    __}!::/::::::;::| ::::::::::::::::::::::::::::::::::::\      全国からこうして改革の賛同者がいらっしゃるならば
         \{ ̄ ̄/ i!二└=7≦≧ニ{/:: :;::::::| ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
       />-,/ |{二二 /ニニニニ/::;イ::::::::| :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ    身銭を切って国のためとする価値はあるでしょう。
      //  /ヘ、|ニニニニニニ//=|::::::::ト::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\:::::ヽ
     /ニ/ /ニニニ二二二,ノ二ニ{(ニ二}:::::::::!::ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::Y
    i´ 二/二二ニニニニニY二二ニニニ|::::::::|!::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ}
.   iニy"二二二二ニニニニ|二二二二二|::::::::!{::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..\
    !ニ}二二二二ニニニニニ|ニニニニニイ:::::::ハ 、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
   )Yニ二二二二二二二二|二二二二ニ|::::::::::ヘ:';:::::::::::::::::::',\::::::::::::::::::::::::::::::::::
    }二二二二二二二二二|二二二二二|:::::::::::::}::! ::::::::::::::::::ヽ \::::::::::::::::::::::::::::
    } (_:)ニニニニニニニ二|二二二二ニ=|:::::::::::::|::|::::::::::::::::::::::::\ \::::::::::::::::::::::
    ∨二二二ニニニニニニ|二二二二ニ.〉::::::::::::!::|:::::::::::::::::::::::::::::\_\:::::::::::::::
    |二二二二二ニニニニト、二二二ニ/|:::::::::::::|:::|:::\:;;;;;::::::::::::::::::::: ̄`V.:::::::;
    |二二二二二ニニニニ|二二二二/ニ|:::::::::::::|:::|:::::::ゝ、`゙ -::;;_::::::::::::::::}::::::/
    |二二二二二二ニニニ|二二ニニニ | :::::::::::|::::!:::::::::::::\     ̄ ̄ノ/
    |二二二二二ニニニニΛ二ニニニニ|\::::::ノ::::|::::::::::::::::::::::...   /"
    |二二二二二二二二二Λ二二二ニイ  /:::::人:::::::::::::::::::::::::::.
    /二二二二二二二二二ニ{ニニニニニ∨::::/  \::::::::::::::::::::::::::..
.   /二二二二二二二ニニニニ|ニニニニニ}:::/     \::::::::::::::::::::::::∨
  〈二二二二二二二二二二ニ|二ニニニニ}/        ):::::::::::::::::::::::;}



                __    「|  _jI斗==-:=== _ ハi  .}\
               ,f:ニハ  |/<:.:.:.:.:.:.:.:.:__':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\V } ){ニ``、
           〃:八__>:,:.:": ̄:":':.:.:./⌒:.:≧s-==:.^:.\_/``ヾ:.:V
            /:.:.:.:.:.:/:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.,V:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.V`、:.:.:.:.:.:.\:,
        ,.:':.:.:.:.:.:.:.:.{/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/=ニ;,;,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:V:.V:.:.:.:.:.:.:.:V
         ,.:':.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.: /:.:.:.:./    .j|:.:.:',:.:.:.:.::.:.、:.:.:.:.:.:.:V:.i:.:.:.:.:.:.:.:. V       奥方様が大名貸しをやるんですか?
      /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,:.:.:.:.:.:. /:.:.:., '      :|:.:.:.:!:.:.:.}:}:.:.ト、:.::.:.:.:.':,}:.:.:.:.:.:.:.:.:.:V
       /:.:.:.:.:.:.:.:.:.ハ,:.:.:.:.:.:.:/:.:., '- ,,_    .|:.:.:,':.:.:/_jI斗--:.:.:.:.:.|:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:V      帰ってこないと思うんですけど……
.      /:.:.:.:.:.:.:.:. / /:.:.,':.:.:.:レ/'    "   /:.,イ:. / |:.|   V:.:.: | V:.:.:.:.:.:.:.:.:.:V
    ,':.:.:.:.:.:.:. // .,':.:./:.:.:.: / ,xzzzzx,,    /:./ ,xzzzzx .}:.:.:.:| V:.:.:.:.:.:.:.:.:.:V
    .:.:.:.:.:.:.:.:./:! /:,イ:.:.:.:.:/_ 《 斧冬    '''"  斧冬 》 }:.:.:,'  V:.:.:.:.:.:.:.:.:.:V           「金儲けでやるわけではないですので」>おとよ
    |:.i:.:.:.:.:./{:.| "  |:.:.:.V ',   乂シ        .乂シ  ./:/}   .V:.:.:.:.:.:.:.:.:.:V
    |:.:.:.:.:.:,' .|:.|   .V:.|{  },          ,        イ .:}    |:.:.:.:.:.:.:.:.:. |:',
    |:.i:.:.:. | |.:i     Vべ/. ',               / ':,イ     .|: /|:.:.:.:.:.:.:|:.|
    |:.:.:.:.: | |:.      |`ー      __.  、   u /-<{      |/ .|:.:.:.:.:.:.:|:.|
    |:.i:.:.:.:.}「.        |   \    ー―'    , '    {       .|:.:.:.:.:.:.:|:.|
    |:.|V:.:.: V       ,    }is。_         。si「    ,         .|:.:.:.:.:.:.:|:.:
    |:.|..V:.:.:.:V            |リ|>s。,   |                  |/|:.:.:.:/:.:|
    |:.| . V:.:.:. V           , |      |、            /...|:.: /|:.:.
    |:.|   \:.:.{{            ./ {        } \                 |:./ .|:/
    V|    `^       _。s≦  .{       ,'  ≧s。_         :/
           ,  =ニ"   {   ',     /   }   ~^ニ== 、
              /        .{    ',   ,     }            V
          /        ',    .',  ,      /            .V
         ,-、   j{      ',    V     ./            ., ',
         j{  ,   j{      .',  ./    ,        j{ .,    ,
           j{   , .j{      ':,/    /        j{/     .,
        j{    j{      /    /          j{     ハ



         _. -―-  ._
       .:.:.´:.:.:.:.:.:.:.:.:ミ:、:`丶
     /:.:.;.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
    /:.:.:.:./:.:/:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
    /:.:.:.:./:.:.:l:./:.:.:.:.:.,:イ:.:.:.:.:.ヽ:.:.!:.:.',      なるほど、ちゃんと金子が使われておるかを
    |::.:.:.:':.:.:.:l:.:.:_:.:/ l:i:.:.:.:.:.:.:}:.:|:.:.:.|
    |:.:.:.l:.:.:.:l:.:./`ヽ. |i|:.:.:.:.:.:.ハ:.l:.:.:.:l      そうした士たちを使って調べられるようになったわけじゃな。
    |:.:/!:.:.:.:レ'、    l!|:.:.斗/'"}|:.:.:.:|
    |:.:、!:.:.:.:lr'、 `ヽ  ヽ.:∠-ァ/!:.:.:.:l      場合によってはそうしたものが担当者になるやもしれぬし――
    |:.:.:|:.:.:.:.lゞーフ′   之/'/.:':.:.:.:,′
    ゞ:.ハ:.:.:.:.ト、""     ""/:./:.:.:,イ
     /:: 、:.:.:.| \  . ′.イ:.:/:.:.::/       (高いほど効果あり、三桁ぞろ目キリバン連番でレアイベ)
     ヽ::ヽ:.:lヽ  .{`Ti/ i>く,//::/
    ,/、  `ー<`ニア / /_.ゝつ
    / _. ゝ 、  /-}ト、\ ´ く          国土開発【5D1000:1852(37+376+416+196+827)】
   ./ / ` ー-\{ー〈ハ`; \   `:、
  / /       }|::::::∨ | /`  }        導師の影響力向上【1D1000:6】
  / /    _ __ト;::::::::ヽ l、/    ,′
 ; 〈           ヽ::::::/ r7   /         各般の借金依存【5D1000:3379(716+618+495+934+616)】
 l 、ヽ         \),/   /.





1512本棚のやる夫さん2022/09/24(土) 22:23:58 ID:fbkEw1Pl
影響力なんてなかった……
でも国土開発は進み、借金漬けには出来たので大丈夫です

1513本棚のやる夫さん2022/09/24(土) 22:24:16 ID:StDfBmWi
影響力低いのは逆に健全なのか?

1514本棚のやる夫さん2022/09/24(土) 22:24:36 ID:bs5oDvZy
1000Dで6www

1518◆l872UrR6yw2022/09/24(土) 22:26:28 ID:QKBKdP55



                 . . . :  ̄: : :  ̄: : . < }/ 7
              人_ノ>‐ ´. : : : : : : : : : : : : : : : :,`=<
          ゝ. 7: : : :,: : : : : : : : : : : : : : : : : :{: : : .ヽ
           ./: : / : : :/vf : : : : : : :_ : : : : : : : : |: : : : :}       各藩見栄で鉄道開発をやり始めたりしており
          /: : /: : : /   : : : : : : : : ト、 : : : : : :|: : : : : .
          .': : /. : : /   {.: :.ト :_: _{_:', : 、: : : : :. : : : : :\     横浜でも随分と景気が良くなっておりますが
         ./: : ,: : : :/     ', : |´\, - 、\:ヽ_: : :丶: : : : : : .
        / : : i : : : :-‐, =、 : :.、 i    |  ヽ}ヘヽ: : ,\: : : : :\   歳入はほとんど増えておらず借金漬けになっているようですぞ。
        . : : : :{ : : :トl i   | ヽ:}  乂  ノ  /:'  i}≠   ヽ: : :ヾーヽ
     /イ: : : :|',: : :i  乂 ノ          {: |_ ノ     }: : : |
      | : : : | ヽ从          _    ..ィ:(_         |: : : |
      | : : : :  {:{ 丶       ` ′. : : : .:、_ ,     |: : :,
         : : : |  ヾ    ー―=≦r=i}   /´ (       |:/     ついでに言うと憂国の士はだいたい身分が低く
        .丶: : {          ノ || /,' _ -‐,丶
         ̄`        /_i|  、V/ ´     ヽ        こうした仕事からはむしろ冷遇されているようです(ほぼ史実
                  />{   `´ ___/
                   _//7,〈ー≠///////    }
                   f  |//`//////////,       |



                          _
               _____      /ニニ\
                  /::::::::::::::::::::::\   /二二二}_
.            /:::::::::::::::::::::::::::::::: \|=ニニlニ`Y^∨、
.              /:::::::/::::::::::::::::::::::::l:::::::|=ニニ|ニニlニ|ニ \     なるほど、まあ国民の生活が向上するなら
             |::::::::l:::::::::/:::::::l:::::::l:::::::|=ニニ|ニリニ|ニニニ}
             :::::l^:l::::::/ }:::::::l:::::::l:::::::|=ニニ|ニ/ニニ|ニニニ}     しばらくは様子を見るとしましょう。
.             .::::八|::://::/}::::/:::: /i=ニニ|/ニニニ|ニニ /
.             /::::::::∧{ ̄}/, ノイ/:::/ :l=ニニニニニニ:}_彡'      (何の様子を見るかは考えないものとする)
.          ___/::::::::ハ 、 ー-  .イ::::/  ∨ニニ二:∧
       /:i:i:i:i:i ̄}:i:i:i{ \ ┬≦:::|::/    ∨ニニ:/_r'
     /:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:{:i:i:∧  〉| |:i:i\{    ∩ニニ/
     }:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:\:i:i:∨襾:|:i:i〉:i:\   | `¨´ 〉
      |:i:i:i:i:i:i:i:i/:i:i:i:/:i:i:i:i∨∨:i:{:i:i:i:i∧  {\{_∧
      |:i:i:i:i:i:i:/:i:i:i:i:i:\:i:i:i:∨:i:/:i:i:i:/:i:i|  {:i:i:i:i:i:i〉
      /:i:i:i:i:i∧:i:i:i:i:i:i:i:i:\:i:i{:i/:i:i:i:i:∨:i|  /:i:i:i:i:i/
.     /:i:i:i:i:i:/:::∨:i:i:i:i:i:i:i:i:i:\{:i:i:i:i:i:i:i:}:i:| ./:i:i:i:i:i/
[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          攘夷論者たちが藩の殿さまに不満を抱いているようです。





1519本棚のやる夫さん2022/09/24(土) 22:26:54 ID:jrZc48Ba
徳川に金借りて返せない。
これ統治権取り上げてもよくね?

1521本棚のやる夫さん2022/09/24(土) 22:28:16 ID:Db0hexLL
殿様は能力で選ばれてないからなあ……

1523本棚のやる夫さん2022/09/24(土) 22:29:12 ID:4zWyz9va
影響力が殆ど無い幾らでも金出せるなら出せるだけ出させればいいや……ってコト!?

1527◆l872UrR6yw2022/09/24(土) 22:33:41 ID:QKBKdP55
そらだっていくら憂国の士といっても承認欲求は当然あるわけで
いくら献策をしても「でもおめー郷士じゃねえか」で一蹴してくる上層部と
逐一聞いて是々非々考えてすらくれ、何なら故郷に融資すらしてくれる徳川の殿様や奥様のどっちに懐くかといわれたらまあ……

1528◆l872UrR6yw2022/09/24(土) 22:34:42 ID:QKBKdP55



                     __            ‐┐
                -=ニ二 {   \=-    /   }
              /二二二二\   \ニ=、/    /
              /二二二二二二}___}__}_     /
            /二二二二>''"::::{\::::l:::::: |::::::::::∨__/
.            /.斗-=/::::::::八::::::::::::. ‘::|\::|::::::::::: ∨二ニ=‐ァ    さて、そういえば暗黒神様に闇の眷属の面倒を見てくれと
         /|::::::|:::∧::::::/  \::::::-\::|--)ハ:::::::::::|二二/
       /二|::::::l:::| l:::/-   \:::::::::\   |::::::::|:| ̄        頼まれていたわけだし影響力のある範囲で
      /ニニ:|::::::l:::l´ノ'        -――=ミ |::::::::|:|
       ̄ ̄ |::::::l:::|  -―      \:::::::| |::::::::八         オレゴンカントリーに移動したい闇の眷属がいたら
           |::::::l:::|´    __  -―┐ \ノ |::: /l:::::\
          八:: l:::|///   V : : : : : : | /// 人/: |::::::::::\      そうした人たちの生活の面倒を見るべく
           \人      \: : : ::ノ .....イ:: /:::::|::::::::::::::::\
               /:::/≧=-------=≦/|\  ̄\: |::::::::::::::::::::::\   シアトルに瑞龍会の支部を作るとしましょう!
           /:::/|:::\:::{:::::::::::::://:il襾:i:/:i:i:i:i:i:i>―‐┬ァ:::::::::::.
.          /::://|:::::::::\:::::::: /:i:`i:il从|∨:i:i|`<:i:i:i:i:i:ノ-':::::::::::::::.
.            /:::/  |:::::::::::::::::::::/i:i:i∧:i:i:i:i:/i:i:i:i\::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
           |:::/  |:::::::::::::___/:i:i:i/::∧:i:io〉:i:i:i:i:i:i:}---=ニ二:::::::::: : |
           l/    |::::l:::::::::>_>'¨´:::::::::|:i:i:i:\:i:i:i/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:|::::::l::|
             八:::|:::::::::::::::::::::::::::::::l:i:i:i:i:i:i:厂:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i|:::l::|ノ
               \:::::::::\::::::::::::::::丁 ̄:i:i:i:i:i\i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i|:::l/
                \:::::::::\::::::::::::|:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i|Ζ)
                 \:::::::::\::::/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/
                     ̄ ̄ ̄{:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/
                        \:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i>'"
                          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\〉




                 _    _
        _    >:::::::::::::::::::::::::::::::::.....,
       / ./|::::/::::::::::::--‐....、::::::::::-...、::,
    __ / ./ヽ/:::::::::::::/Yヽ:::::::::::丶::::::::::::::丶:::,   .r‐.、
___ -‐:::::::::::|  i::::/:::::::::::::::l~~~.l:::::::::::::::::::!::::::::::::::::ヽ::, :::! .ト、      闇の眷属ですか。
:::::_ -::::::::::::{  | /:::::::::::::::/   |:::::::::!:::::::ハ:::::::::::::::::::ヽ| } |::::..、
/:::::::::::::::::::ゝ::/:::::!:::::/:ム、  !::::::::i::::斗弌::::::::::::ヽ:::i//::::::::::..、    確か暗黒神様からこちらも情報をいただいておりますが――
:::::::::::::::::::ノ//:::/::!:::ト:/  ` .|ハ!::::|:/ ,z 、ヽ:::i::::::|::::|::::ヽ:::::::::::....、
:::::::::::::/  .|::://:i::::! .z≠    iノ/゚/ん心 |:::::!:::::|::::ト:::::::ヽ:::::::|:::|
:::::::/     .〉:/::::i:::|lif ん心  }/   乂ソ ネ::::|:::::}::/ \:::::〉::!:i:/     眷属の広がり【3D1000:905(22+369+514)】
:/       /:ハ::::::|::| ! 乂ソ   、     ハ::/::ハ!/    .∨:::|:::,
       // .|::::::!::ヽ              /|´::::/      }:::l:::::,     (最大値が世界、二番目が日本やアジア圏内)
      /  〉:从ハ::ゝ               ハ::::/      /:::::!:::::,
.          /´  |::! \    r ,     ´ |:/      /::::::/::::::,
       ,-- _ .ヽ  .个          <   .i´      ./::::::/ .ヽ::.,
        /    ー--.|::::::::≧s イ/           ./::::::/   }::.,
.      /       ヽ .ヽ:::::::: ´  /           /:::/   ./:::/::,
.       /  __     ヽ .丶    /` 、     ./ ^´    ./:::/ ::.,
     / / ヽ  、   〉 .丶./ | ` 、__       /:::/  ::,
   .../ f    (  ヽ  ハ ./|/r 、丶   ヽ      //    :,
    ゝ::.........::::::::`   / .|:.:.:.:/ フ > 〉   /    /´
   {::. ⌒ ::::::::〉  r-‐´:.:.:/ と ^、ゝ/ .   /
   /、, -‐-_ .   {:.:.:.:.:.:./____∧   |
    ゝ-    ヽ/∧  .ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:}/ .!
  //ヽ_..-..、 ヽ∧  .}:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|  l
  /{///////.ヽ、 ヽi  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.}   i
 ////////////丶  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/  ヽ
.////////////////:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/__ ´
ヽ,/////////////|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::////、
 ゝ////////////|::::::::::::::::::::::::::::::::::://///)}
  ヽ///////////:::::::::::::::::::::::::::::://////!





1529◆l872UrR6yw2022/09/24(土) 22:35:01 ID:QKBKdP55
これはレアイベが世界でいいかなw

1531本棚のやる夫さん2022/09/24(土) 22:35:56 ID:EvMplwpb
完全に闇の世界ですよこれはwww

1535本棚のやる夫さん2022/09/24(土) 22:37:02 ID:YwDzzpiK
やみのま!

1536本棚のやる夫さん2022/09/24(土) 22:37:44 ID:4zWyz9va
闇に飲まれた!

1551◆l872UrR6yw2022/09/24(土) 23:04:01 ID:QKBKdP55



                __    「|  _jI斗==-:=== _ ハi  .}\
               ,f:ニハ  |/<:.:.:.:.:.:.:.:.:__':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\V } ){ニ``、
           〃:八__>:,:.:": ̄:":':.:.:./⌒:.:≧s-==:.^:.\_/``ヾ:.:V
            /:.:.:.:.:.:/:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.,V:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.V`、:.:.:.:.:.:.\:,
        ,.:':.:.:.:.:.:.:.:.{/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/=ニ;,;,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:V:.V:.:.:.:.:.:.:.:V      アフリカとか地球の裏側までとんでもない数の
         ,.:':.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.: /:.:.:.:./    .j|:.:.:',:.:.:.:.::.:.、:.:.:.:.:.:.:V:.i:.:.:.:.:.:.:.:. V
      /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,:.:.:.:.:.:. /:.:.:., '      :|:.:.:.:!:.:.:.}:}:.:.ト、:.::.:.:.:.':,}:.:.:.:.:.:.:.:.:.:V     闇の眷属が発生していて
       /:.:.:.:.:.:.:.:.:.ハ,:.:.:.:.:.:.:/:.:., '- ,,_    .|:.:.:,':.:.:/_jI斗--:.:.:.:.:.|:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:V
.      /:.:.:.:.:.:.:.:. / /:.:.,':.:.:.:レ/'    "   /:.,イ:. / |:.|   V:.:.: | V:.:.:.:.:.:.:.:.:.:V    特に人口密集地らしい清や天竺では
    ,':.:.:.:.:.:.:. // .,':.:./:.:.:.: / ,xzzzzx,,    /:./ ,xzzzzx .}:.:.:.:| V:.:.:.:.:.:.:.:.:.:V
    .:.:.:.:.:.:.:.:./:! /:,イ:.:.:.:.:/_ 《 斧冬    '''"  斧冬 》 }:.:.:,'  V:.:.:.:.:.:.:.:.:.:V   ちょっとにわかには信じられませんが
    |:.i:.:.:.:.:./{:.| "  |:.:.:.V ',   乂シ        .乂シ  ./:/}   .V:.:.:.:.:.:.:.:.:.:V
    |:.:.:.:.:.:,' .|:.|   .V:.|{  },          ,        イ .:}    |:.:.:.:.:.:.:.:.:. |:',  それぞれ数百万という闇の眷属がおり
    |:.i:.:.:. | |.:i     Vべ/. ',               / ':,イ     .|: /|:.:.:.:.:.:.:|:.|
    |:.:.:.:.: | |:.      |`ー      __.  、   u /-<{      |/ .|:.:.:.:.:.:.:|:.|  各地を大混乱に陥れているとか……
    |:.i:.:.:.:.}「.        |   \    ー―'    , '    {       .|:.:.:.:.:.:.:|:.|
    |:.|V:.:.: V       ,    }is。_         。si「    ,         .|:.:.:.:.:.:.:|:.:
    |:.|..V:.:.:.:V            |リ|>s。,   |                  |/|:.:.:.:/:.:|
    |:.| . V:.:.:. V           , |      |、            /...|:.: /|:.:.
    |:.|   \:.:.{{            ./ {        } \                 |:./ .|:/
    V|    `^       _。s≦  .{       ,'  ≧s。_         :/
           ,  =ニ"   {   ',     /   }   ~^ニ== 、
              /        .{    ',   ,     }            V
          /        ',    .',  ,      /            .V
         ,-、   j{      ',    V     ./            ., ',
         j{  ,   j{      .',  ./    ,        j{ .,    ,
           j{   , .j{      ':,/    /        j{/     .,
        j{    j{      /    /          j{     ハ



      /三三三三三三三二二ニニニ二二二三三三三三三\
     |ニ三三三三ミ/:::::::::::::::::::::::/_  |::::::::::::::::|、:::::::ヽ三三三三\
      ∨三三三ミ/::::::::::::::::::::::::λ   ̄|:::::::::::::::| \:::::\三三三三\
       \ミ三ミ/:::::::::::::::::::::::/斗ミ   |::::::::::::::|-―|:::::::::::\三三三三ヽ     さすがに現地で暴れてる人は
        \ミ|:::::::::::::::::::::::::::ハ | U冫 |::::::::::::::|   |::::::::::::::|三三三三三)
          `|::::::::/|:::::/|:::::::| ー‐   ヽ:::::::::::|アゝ|:::::::::::::|ミ三三三彡/     私じゃどうしようもないかなあ……
          |::::::::∨::::| ヽ:::::|       ヽ:::::::::!- /:::::::/|:|ミ三三彡/
            |:::::::::::::::::::|、ヽ::::丶      ゝ::::::::∨:::::::/ |:| ̄ ̄ ̄
            /::::::::::::::::::::::::ヽヽ::::::ヽ  、_  ヽ::::::ヽ:::/ |/
            /:::::::::::::::::::::::::::::|ヽ|::::ハ:ヽ        ヽ::::∨|
        /:::::::::::::::::::::::::::::::| ヽ:::| |:::|     イ::::::\i:|
         /:::::::::::::::::::::::::厂><|:::|/:/≧ー=彡:::::::::::::::::::::|
       /:::::::::::::::::::::::/    |::::|Y |┐::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
     /::::::::::::::::::>イヽ    /:://ヽハヽ::::::::::::::::::::::::::ハ::ヽ
   //三丁三三ヽミ三ミゝ   ∨ヽ、 _ ハヽ:::::::::::::::::::::| ヽ::ヽ
  /:::/三三丁三三ヽミ三三ミニY ̄>(_)´ヽゝミヵ、::::::::|  ヽ::ヽ
/::::::/三三三丁三三ヽ三三三ミヽ  ゝK<  |三\三三カ   ヽ::ヽ
::::::::::|三三三三|三三三>ー‐‐---ヽ / | ヽヽ|一<三三ミカ   ヽ::ヽ
::::::::::|三三三三|三三ニヽ三三三三三| |  ヽヽ三ミ\三三カ    ヽ::ヽ
::::::::::|三三三三|三三三ヽ三三三三ニ| |ヽ  ゝヽ三ミ/三三カ     ヽ::ヽ
[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     こうした闇の眷属退治のために追う欧州の力を借りたりする現地勢力もありそう。





1554本棚のやる夫さん2022/09/24(土) 23:05:29 ID:dk6ZgSa/
そこまでいくともう民衆っていうか暴徒すぎるんでちょっと食料渡すからこっち来ないでってなる

1555本棚のやる夫さん2022/09/24(土) 23:05:39 ID:7u5VkI1O
現地勢力(欧州人)とか

1556本棚のやる夫さん2022/09/24(土) 23:05:50 ID:USPjKzTU
世界が闇にのまれりゅぅー!(とっくに闇に沈んでいた疑惑もあるが)

1558本棚のやる夫さん2022/09/24(土) 23:07:07 ID:ZSXlnXBV
もう既に手に負える規模ではなくなってたか、コワイ!

1563◆l872UrR6yw2022/09/24(土) 23:14:47 ID:QKBKdP55



                 . . . :  ̄: : :  ̄: : . < }/ 7
              人_ノ>‐ ´. : : : : : : : : : : : : : : : :,`=<
          ゝ. 7: : : :,: : : : : : : : : : : : : : : : : :{: : : .ヽ
           ./: : / : : :/vf : : : : : : :_ : : : : : : : : |: : : : :}
          /: : /: : : /   : : : : : : : : ト、 : : : : : :|: : : : : .       えー、あと日本でも割と無視できない数の闇の眷属が
          .': : /. : : /   {.: :.ト :_: _{_:', : 、: : : : :. : : : : :\
         ./: : ,: : : :/     ', : |´\, - 、\:ヽ_: : :丶: : : : : : .      先の大飢饉から増えておりまして
        / : : i : : : :-‐, =、 : :.、 i    |  ヽ}ヘヽ: : ,\: : : : :\
        . : : : :{ : : :トl i   | ヽ:}  乂  ノ  /:'  i}≠   ヽ: : :ヾーヽ   横浜にて保護して何とかまともに生きる道を与えるべく
     /イ: : : :|',: : :i  乂 ノ          {: |_ ノ     }: : : |
      | : : : | ヽ从          _    ..ィ:(_         |: : : |     瑞龍会でも粉骨砕身しております。
      | : : : :  {:{ 丶       ` ′. : : : .:、_ ,     |: : :,
         : : : |  ヾ    ー―=≦r=i}   /´ (       |:/
        .丶: : {          ノ || /,' _ -‐,丶
         ̄`        /_i|  、V/ ´     ヽ         最近は外国船に何とか乗って横浜や北洲に来るものもいるとか。
                  />{   `´ ___/
                   _//7,〈ー≠///////    }
                   f  |//`//////////,       |



                       y'i~´  ~ レヘ
                      K' i ノし   ´゙ 7j
                      ji, ≧=-爻ー=乂ル' ,.Y
                     }|'__i}| 、,_ =‐<ノi  ξ      法術使いは現状いくらおっても困りませんし
                      trッj ´‐tッ 〕 __-=,
                      ,ij' i、     i/:: √イ       埋伏でないと暗黒神様から保障されたものに関しては
                        ____    /-'i;i/jヽ
                    フ‐ ヘ´    マLts。'ノ  )/7    北洲でもなんとか社会復帰できるよう取り計らっておりまする。
                  /''⌒)   --ニ ̄.}ニニニニ< Χ  >
                 jヽ’ .ィ升ニi〉   jニ=-,  、)ヽ      こちらは樺太まで家族連れて逃げてくるものも多うございますが。
                ノしノし .YニУi  ,ィi{)ヽ)ヽ√てj `~
               <  ノ,ィi「ニ/ j  /ニy', / ノ ’,   jk
               ノ´   Y]ニニ, ,ィiニニノ  |  /  Y圭
              7   j /ニニニiYニニニァ''´ | /   k'圭i|
             ノし/)ヽY]ニニニニニニニ≧‐    i √ 7圭i|i
             Yァ''´ ,ィikニニニニニニニニニ7  / ∨人j圭圭
           /''⌒)/j!ノしニニニニニニニニニ7ノ .√  y'圭圭圭il
           ノし/ノしjl-=ニニニニニニニノ_ Y ノ 7圭圭圭圭
           7」 ;:  /ニニニニニニニニニニ7ィ    ∧圭圭圭圭
          y'    k'ニニニニニニニニニニニニノ/ i )ヽ圭圭圭圭



          /:::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::/::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::ヽ
.         /:::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::/::::::::/::ィ::::::::::::::::::::::ヽ:::::::.
 わ 対   ′:::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::/::::/:::::/ |:::::::::::::::::::::::::ハ::::::::.
 か 策   i :::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::{:::/_|:/ .|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i     暗黒神様も加減してほしいなあ……
 ら .の   | ::::::::::::::::::::::::::::::{:::::::::::::::::::∧{  レ ≧{:i:::::::::::::/}::::::::::}::::::::|
 な 仕   ′:::::::::::::::::/`:::::::\:::::::::: / ,斗f气ト、 ヽ:::::::::::'-、:::::::/:::::::::
 い 方  ′.::::::::::::::::{  /}::::::::::ヽ:::::::{ _{{ .んJハ`  乂::::::レ':::::::::::::/}:/
 よ が  /::::::::::::::::::::八ゝ j::::::::::::::ハ::::| `ヾVン      >、:::::::::::/.〃
  l    ./::::::::::::::::::::::::::::>i::::::i::::::::::: 八           (ソ:::::<リ /
.     /::::::::::::::::::::::::::::::::::::l::::::|:::::へ::::::::ヽ          V }:|イ
.   /::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::/:::::j  ヽ:::l:::::..         ィ′从:!
.  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::/::::::/\  }::l::::::} _ _   /´ ノ:ハ::|
/7::/}::::::::::::::::::::::::::::/:::::/::::::/   ヽj:::l::::リ ⌒~ ` ' , :::/ ::|
./://::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/\  ノ:/:::::ト  /- '"   /:/
[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   中にはシベリアを渡ってはるばるヨーロッパロシアから亡命してきた人もいるらしいぞ。





1564本棚のやる夫さん2022/09/24(土) 23:16:01 ID:YwDzzpiK
気合い入りすぎでこええよw

1565本棚のやる夫さん2022/09/24(土) 23:17:07 ID:4zWyz9va
すげえな、もう一端の法術使いだろうそれ

1566本棚のやる夫さん2022/09/24(土) 23:17:17 ID:9qIznOTR
保護してくれる人が申し出てくれたから全力をだしてみた感

1569◆l872UrR6yw2022/09/24(土) 23:19:27 ID:QKBKdP55



::::::::::::::: /:::::::::::::::::::::::::/    |:::/ \   |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.
::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::/  ===ミ/ \  \ |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::|:::::::::::::::::::: /  |{  - 、\ \   |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |
::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::|___,ノ{ ′::::|  \、     ゙::::::::::::::::::::::::::::::::::::|::|     帝国およびアメリカ大陸との本格的な取引のためにも
::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::| ̄⌒{:::::::::}    }〉     ゙:::::::: /::::::::::::::::::::::|::|
:::::::::::::::八::::::::::::::::::|     \_ノ        ゙:::::/::::::::::::::::::::::: |::|     オレゴンカントリー航路を重視したいと思ってたんだけど
::::::::::::::::::::l゙:::::::::::::::::.     \        __∨:::::::::::::::::::::::/:|::|
:::::::::l::::::::::| ゙:::::::::::::::::.    、、       /i^Y》::::: /::::::::::::/ |/     その調子だと瑞龍会を拡大して支部を作る余裕はなさそうかな?
:::::::::l::::::::::| ゙:::::::::::::::::.           {ノ /::/:::/::::::::::::/  ノ
:::::::::l::::::::::|  ゙:::::::::::::::::            ∨::/:::/::::::::::::/ /
:::::::∧:::::: |   \:::::::::|              ∨:::/::::::::/
::::/  }::::: |     ゙:::::: |           /:::/:::::/:|
:/  :|::::: |      |::::::|          /彡':::/|::::リ
'   |::::: |     .::::::/    -- 、    /__彡'  //
    .::::::/   /:::/    `ー '  ...イ ̄  /´
\ /:::/  /:::/           /::: |ー―
 //、 /:::/`::..、        /::::::::: |
/  ./::://、:::: l::::::......_/:::::::::::::::八
  /:::: / ∨^ \::|::::::::::::::::|:::::::::::::::::/



          >: ./
        /:. /  __    ノ)_
.        { :七_: : : : : : :{ {>/: : : :\
.       /: : {_: : : : : : : : :.\ヘ: : : : : : :\
.      /: : : : : : : : : : \: : : : \: : : : : : : :.\
.     /: : : : : : : : :_:_: : : : :\: : : : ヽ: : : : : : : : \          横浜に来ている闇の眷属には日本ではなく
.   イ : : : : : : :./: : : :∧ : :.:.:.:|: : : :.:.:.|:\: : : : : : : :\
 /..|:.|: : : :|: : ′: :./. ^ト、: : |∨ _: : |: : :》、: : : : : : : :.\       オレゴンカントリーへの亡命を希望しているものもおりますれば
   |:.|: : : :|: : |: : : {   | \{ }^: : :|{⌒, \: : : : : : : : \
   |:.|: : : :|: : |∨: { jI斗 ^ _xz}: : :イ 〉 /   > : : : : : : : :∨    今後のことを考えると支部の作成と航路の拡大は
   |:.ト: : : |: : |― :{:  斗匕ン¨}: / 〈ノ      ><: : : :.|!
   人{: 〉: :{: 才刃ト,       }イ /:(⌒~       ヽ: :.八    むしろ願ってもないことかと。
 /: :/ \{\{ `¨          }:| / ∨_         }:/\\
,.: : /    \ \ ′ r_ ァ  乂  ∨:.:∨         j´   \∨
:./{          .>。 _   /   /:.:.:.:.≧s。          .乂
/: :.{.    /二二ニニ=‐‐¨入   /:.:.:./ /:.:.>~y
}: : :|    //ニニニニニニ/:.:./} /:.:/ /:.:.:./../ト、
}: :./   //ニニニニ斗匕:.:.:.:./ /:.:.:./   /:.:.:.:.:/Y{,/ }厂>       問題は桔梗屋さんなど商人の方たちが
}: /   _//ニニニ/:.:.:.:.:./:_/´s≦:i:r、Yト、:.{:.:.:.:.:.:.:. ̄:.:ノ
}/=ニ二二二二/jI斗 :i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:r、{..ヘヽヘ:./{:.:.:.:.:.:厂:.:.}  /     ちゃんと乗っかってくれるほどのうまい商談があるかですが――
ニニニニニニ/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/}:} ||.....}:i}..ヘ\.:.:/:.:.:.:.:| /(__ノ
-=二二二ニ/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i: } | | ||.....∨....ヘ \ー‐<へ____  【5D1000:1545(261+482+342+192+268)】
    7/ニ〈:i:i:i} /:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:| ヽ/.............../>ー<:,:,|
    //ニニ}:i//:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i} ∨................../:.:.:.:.:.:.:{¨}:.∧         (高いほど構築、三桁ぞろ目キリバン連番でレアイベ)
.   //ニニj{ /:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ヽ ∨........... /\:.:.: ζ ∨:.:∨





1570本棚のやる夫さん2022/09/24(土) 23:20:25 ID:vM16IMZ7
出目がいまいち

1572本棚のやる夫さん2022/09/24(土) 23:22:43 ID:4zWyz9va
流石に太平洋航路はリスキーだった感

1573本棚のやる夫さん2022/09/24(土) 23:22:45 ID:9qIznOTR
5D振ってダメダメなのはきつい

1574本棚のやる夫さん2022/09/24(土) 23:23:08 ID:USPjKzTU
珍しく腐った(比較的)

1578◆l872UrR6yw2022/09/24(土) 23:27:08 ID:QKBKdP55



              /^^^>=---ニ∟L」_
                厶イ          ~"''*、
         __ 〃      '  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`゙'、
            {  / \_                 ∨     大恩ある奥方様の希望とあらばいやとは申せませぬし
         ` y     !               ∨
          /     }   , -- 、     _ノニミ |     何より新天地との商いを大手を振ってできる機会
           /     / 彡'⌒㍉ニア  イニ㌢⌒/
         {  _  {    <炒   / 炒>  /       廻船問屋として見逃すわけにはまいりませぬな。
         { /  V {     _/  , - 、`   }!
        人.{   } .} {     ,..::( _    })  ∥
       >'゙´',  -、レ′    /    `テ'´ ':, /、_
 __>'゙´   .|\_}|   { 丈 ̄ ̄ー ̄ア / .}   ≧s。.
          | | . 八      `ー―一'´   八       ≧s。.
     |     |: ∧ 分、         ⌒Y /           ≧s。.    ……ところで、向こうに人を滞在させることに関して
     |     |: : ∧::\ ≧s。. _、     .ノイ: :|               |
     |     |: : : ∧:::::\    ≧=≦ /:::/: :|         |       .|    もちろんお上は許可を出してくださってるんですよね?
     |     |: : : : ∧::::::::\    ../:::/: : :|         |       ,
     |     |: : : : : : \:::::::::\ /:::::::/: : : :|         |    /
     |     |: : : : : : : : \::::::/::::::::/: : : :.:.|         |   ./: \
     |     |\: : : : : : : : :\:::::::/: : : : : : :.|         |   /: : : :.:\



          /:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:ヽ/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\\ :.:.:.:.:.:.:\
          .:.:.:.:.:.:.:.:.// :.:.:.:.:.:.:.: ∧{:ハ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
         .:.:.:.:.:.:.:./:.:/:/:.:.:.:/:.: /⌒^^|:.i:.:.:.:.:.i:.:.|:.:.: i:.:.:.i:.:i、.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..       奥方様や参議殿が今交渉してらっしゃるから
.       / :.:.:.:.:.:, :.:.:.:/:/:.:.:.:/:.: /     :|:.|:.:.:.:. |:.:.|:.:.: |:.:.:.|:.:| \:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
      /:.:.:.:.:.:.:/:./,:./:.:.:.:/:.:_/      |:.|:.:.:.:. |:.∧:._」:.:.:.|.:.;   、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`、     ダメということはないと思いますが……
.     /:.:.:.:.:.:.:/ / .′:.:.:. i:.:./__''_‐- ノィ|:.:.:.:/|/二ヾ|:.:.:.l:/   `、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`、
    /:.:.:.:.:.:.:/:./ /:.:i :.:.:.:,|:/イ ん:外 _,ノ:./ィi斤丁Y:.:.ハ     `、:.:.:.:.:.:.:.:.:.`、
    .:.:.:.:.:.:.:./:./ /イ゙| :.:./从  Vzツ   ̄   Vzツ ノィ〈 )}       `、:.:.:.:.:.i.:.:.:`、
    ,:.:.:.:.:.:.:.:.:./    |:.:.:|ヾ∧ :::::::::   .;    ::::::::: /,|:レ'        `、i:.:.:|:.:.:.:i:.   最近のお上は色々とややこしいですので
.   ′.:.:.:.:.i /     .人:.:| |:|ヽ:,                /ィ|:|          |:.:.:|:.:.:.:|:.
   i:.|.:.:.:.:. |′       ヽ |:| 心、   マ フ       |:|          |:.:.:|:.:.:.:|:.   多少数は絞られるかもしれませんね……。
   |:.|:.:.:.:.: |         ヽ            ィ   .ノ'           |:.:.:|:.:.:.:|:.
   |:.|:.:.:.:.: |                   | >‐<  |                |:.:.ハ:.:.:.|:.
   |:.|:.:.:.:.: |               -r|     |、               |:/ :|:.:.:,:.:        「さようですな。ではそれを前提に人選をば」>桔梗屋
   |人:.:.:.: |          __/  \     }i \           ノ'  |:.∧:
     \:.乂     _jI斗. : ̄ヾ      \     }|  ヾ'~、、          |/ }:
[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   なおなんやかんやで人数が絞られ大規模な外国の居住は制限されてしまいました。
  少ない人数でつてのない土地の商談をすることになりますが頑張ってください。





1579本棚のやる夫さん2022/09/24(土) 23:29:01 ID:YwDzzpiK
出島ぐらい?

1581本棚のやる夫さん2022/09/24(土) 23:35:08 ID:4zWyz9va
今のとよとよなら青魔法EXだしオレゴンまでゲート繋げられるかもしれないけどな
そうすると色々と面倒があるかもしれない

1582◆l872UrR6yw2022/09/24(土) 23:35:42 ID:QKBKdP55



                  ___
       「了ア>.::´::::::::::::::::::::::`丶  「`ヽ
         >::´;:::::;::i:::::::::ヽ:::::::::::ヽ:::::ヽ! /、
       /:::::/::::/-|::::::::::::i、:::::::::::::∨::∧-.<
.      /::/::'::::/  l::::::::::::|‘,:::::::::::∨::::';::::‘,     そしてこのままでは日本が闇の飲まれてしまうので
.       /:::'::::|:::;'、  ';::::::::::| }:ト、:´:::::i:::::::}:::::::i
      /ィ::|:::::|::i  ヽ、丶::::::lイリ V::::::!::::::'::::::::|      全世界から日本へ、正確には奥方様の庇護を求めてやってくる
.     j:|::|:::::|:ィ芹抃   \!ィf芹示k:l::::/:::::::::|
.     |:|::|、小{ Vり     V:ンl|:::|:/ l:::::::::|      闇の眷属たちをオレゴンに送り届ける流通網を
.      | !ノ:::|.l∧      ′    ||:::|  |:::::::::
     |:::::::::| |:込   ` ‐ ´  イ||::;   |:::::::::      交易路のついでに作り上げてしまいましょう!
      |:::::::::|人::| ,>  ,_ ィ^i、 .ル′ |:::::::::
.    |:::::::::|jI斗f´: : ∧  { {: :`i=-. . ,_|::::::::       さすがに暗黒神様のやったことなんですから
.     |:::::::/:i: : :|.|: : : : _ヽ/} '´Y: : : : : : `ヽ::
.     !::::/: :|: :r゙└、: :(___ `ー | | )ヽ:/: :__: :       少しは帝国にも責任を取ってもらわないと!
    |::/: : :|: :|  i|:ヽ://:ヽ.,_ゝシイ: :/: ミヽ
     l/: : ヽ/ ̄ ̄   =‐- ゝ辷彡' ` <: ヽ
    /:.: : : :{≧=-   ___\      }: :
.   /: : : : : :V       ̄ ̄ ̄  .〕jx.,_ ィ}: :
  /、: : : : : : :V            |:|'///// : :
. /: : \ : : : : :V            |:|'//// : : :



               /^^Y
               _,ノ,. ´ ̄二ニ=-= 、
            {ミレ'´       U   \
              `7 \__  U
            /    } 、___ノ 、___ }    さすがにそこまでのこととなると
               {     / ⌒.ra   aュ⌒./
              { /⌒Y{   ` ",.r  ⌒Y´ }}    交易路構築のついでに無理のない範囲でとしか
         _/ { 6.レ{. U/ ^ テ'´! .∥
    _,.。 *''"    |: \__!   / ,.....____,,....,_} イ     お約束は致しかねますが……
.。s≦         |: :∧ .{  .!   ____   ′;、
            |: : :: :人_      U ,_..ノ \
            |: : : :∧:≧s。._、______ノ:|     "''<              「さすがにそれ以上のことは私もやれとは言えません」>お瑞
            |: : : :_、+''"~__)::::/: :|          "''<
\          |: : / ⌒ <:::::/::::/: : :|           }
: : \          .|:./ ⌒ <__):::::: /: : : :|      |    /
: _: _:_\_____./ _    )__)::/: : : :/|      |    .∧
 ̄: : : : : : : : : : : : /      ̄7: : ::/: : : :/: |      |   /:.∧
: : : : : : : : : : : : : /       /イ\ /: : : :/: : |      |  ./: : :.∧
[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   とまあそんなこんなで経済規模の向上による交易網の拡大とともに客船商売も増えたそうな。
  そのうち何割が闇の眷属かはいちいち調べてない()のでよくわかりません。





1583本棚のやる夫さん2022/09/24(土) 23:36:10 ID:9qIznOTR
テレポサークルの移動距離、どのくらいまで成長したんだめう?

1584◆l872UrR6yw2022/09/24(土) 23:37:48 ID:QKBKdP55



                         ... -‐━━‐-
                      /:::::::/::::::::::::::::::::::::\
                       /,::::::/:::/::_::::/:::/::::::::::::∧      >1583
                    /:::::::|:::/:::/::://:::/:::::::::/:/::::::.     ほう、テレポサークルかね。
   .               /:::::::::::::|/:::/:::/x=ミ/{::::::::/:/:::::::l::.
                 /::::::::::::∧::::|:::从炒 {:::::/:/::::::::∧|      それなら具体的には――
                /::::::::::::::/:::|:::|:/'''´   八::{:/:/:::::/:: リ
       ィ= .、     /:::::/::::/:::::::|:::l'   v 、  ∨厶イ:::::/
      {   ヾミ:x≠:::::/:::::::/:::::::::∧::}\  - '  ..イ::::::::}/         距離【5D1000:2471(789+631+551+315+185)】
.      ゝ      \ Ⅵ /:.:.:.:.:.ヾ::::∧|_  ァ=≦:::::::|::::::/
        ` <.   `ヾ--- ミ、:.:.:.ヾ;;:、:∨L_:::/ ::::::|:::/            次元【5D1000:2282(563+525+226+187+781)】
       /:::::/::\/   \ミ、 `ヽ:.::;}∧/ }∨:::::::: |/
     /x─一"¨ナ辷、 _ , \ヽ  V//∨}\\::::::.             安定性【5D1000:2613(786+438+924+69+396)】
  r==彡’       ,.      \  リ////\ ∨∧::::.
  ゝ _..-―ャ…一"      、  \}:///// \//}:::::.
   /::::::.イ´   ノ        ヽ  ゝ:///////\\::::.           }
   :::::/   イ ´         ゝォ.   ヾ////////}/∧::\      /}
    /ァ  / /   }     ゝ _ノ彡、    \//////}//八:::::\__彡':/
   ./-  .ノ /゙ /ヾミx _.厶彡シ ノ>寺ュ、_.ノ ////イ::::::\::::::::::::彡'
   ` ̄  /、 ノ  i:.:.:.>ミ一"./:.//////////////{/{:::::::::::::\ ̄
   ::::   iォ .'  ::::::::::::/ ,/::::::::::::}//////////////{/{::::::::::::::::::\
       l._ノ





1585本棚のやる夫さん2022/09/24(土) 23:38:33 ID:EvMplwpb
とにかく距離が凄い事になったらしい

1586本棚のやる夫さん2022/09/24(土) 23:38:55 ID:4zWyz9va
距離が789で階段レアだ

1587本棚のやる夫さん2022/09/24(土) 23:41:01 ID:9qIznOTR
距離がレアイベでやべーことになった

1588◆l872UrR6yw2022/09/24(土) 23:41:48 ID:QKBKdP55



                     _____
                   ..:::´::::::::::::::::::::::`:::.
                  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                     /:::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧     さすがに次元は時空がねじれてない範囲でしか
                 /:::::/::::::::::::::::イ::::::::::::::|:|:::::::|:::::.
               ′::′:::::/:::/,,_|:::::::::::l:::|:|:::::::|:::::::.    つなげてもすぐにぶった切られちゃうけど
                  |::::::|:::::::/|::/- |:::::::::::l从|:::l:::|:::::l::|
                  |::::::|::::l:l芹苧ト八::::::::l苧|:::l:::|:::::|リ    距離に関していえば少なくともこっちの地球と
                  |::::::|:::从 Vツ   \:::V人:l:::|:::/
                  |:::八∧ .:::::.   '  \{::. |l:::|/      帝国の地球の範囲でどこでもなんとかなるよ。
                  |:::::::::`iヘ    r―┐   ヽ八:|
                  |::::|::::::|:込、   --'  .. イ:: : |       ひょっとしたらもっといけるかも。
                  |::::|::::::|:::|::::〕  -- i〔::|:::∨:::|
.                /:::::|::::::レ'~\    八:|:::::∨:|
                /::::::::l:::://    \_/ ∧ :::::ⅵ
           __厶ィ^~リ/={    /⌒⌒い ∧:::::::‘,
.           /二二二//ニニ}_彡へ\__//\_}∨::::∧ニ=、
          /二二二//{ニニ∧    ∨//  /二∨:::∧ニニ
         //二二二//ニ\ニ∧   ///\/ニ\/\::∧ニニ
       //}二二二l/二二∨ ∧// /^∨/,〉二ニ〉ニ\\lニ|



    /ニニニニニニニ=-   _
    ‐=ニニニニニニニニニニニニニ=- _ ----ミ         __
   ′ニニニニニニニニニニニ=‐  ‐=ニニ=- ⌒)___  -=ニ: : : : : ./ / ̄ ̄.〉
   }ニニ ヽニニニニニニニ//ニニニニニニニ=‐. : : : : : : : : : : : :.   /: : : : : ./
   }ニニ‐ノ∨ニニニニ//ニニニニニ=‐. : : : : : : : : : : : : : : : / /: : : : : : :./
   }ニ/  ∨ニ=‐ ./ニニニ=‐. : : : : : : : : : : : : : : : : : : : )/: : : : : : : : /
   (())   }ニニ./ニニ=‐. : : : : : : : : : _  -‐‐‐-  _: : : : : : : : : : : .
   rソ    くニ/ニ=‐: : : : : : >    八ヽ  .\   ヽ: :/: : : : .
  rソ    ///: : : : ./   l |-‐‐-ミ.i|   |(.\   ∨:/: :/
 人    く__./: : : : :./   .| 人(/_  i|   |==ミヽ  ∨/        さすがに知らない場所に行くことはできないと。
Y*ヽ    /: : : : : /    l  |ィf示もミ从  .ノヒハノ j|
乂_ソ   . : : : : : :Y     .|  杙乂_ツ  )/ 、´ .i|   l          その辺の限界はまるで人間みたいですね。
     . : : : : : : : .    l   | 从 ¨¨´        i|   |{
     /: : : : : : : : :}    |  人  ハ     r   ァ  八  .八
   . : : : : : : : : : ノ   |  ⌒ヽ人         . : : /,ノ⌒                   「みたいの使い方おかしくないですか!?」>とよとよ
  /: : : : : : : : : .    .|     /,(___      / 、 人
ィ(: : : : : : : : :..//   从    )人     { ´乂____\  ニ=- _
: : : ニ=‐      / l  / ハ   Y(______    .{---ミニニ=‐‐--ミ___)
        ./ 人 / /∧   /,   }ヽ 人  {_(__   /::/
        ′(   ソ r∧   /,  .} 乂_ \〉ヽ:::::::::ヽ Y⌒ヽ
       人  ) rソ__く:: ∧   /,__(: : : : 乂___〉ノ\::::ハ人  /,
    {ヽ〈ヽ  ヽ乂ソ:::⌒ヽ:::::. l  /, ¨¨¨¨¨¨〉〉ヽ::::::∨∧   /,
    |  .} ハ(乂ソ::::::::::::::::::: } |   /,::\  /乂ノ\::∨∧  ヽ /,
    人 L   Vソ/⌒¨¨¨¨人人   /,:::ハ /::::::: {   \i:i:i}    〉
    乂\ \ `~、、i:i:i:i:/  )i:i:\  /,⌒{:::::::::l::|    Yi:} __ノノ





1590本棚のやる夫さん2022/09/24(土) 23:44:44 ID:Ld7gdB04
帝国側からの認識だと正しいぞw

1592本棚のやる夫さん2022/09/24(土) 23:47:57 ID:9qIznOTR
帝国から、もう現人神扱いされてんじゃねーかな(ほむほむと同郷の転生者だし、死んだら神様になる確率高し

1593本棚のやる夫さん2022/09/24(土) 23:48:21 ID:4zWyz9va
持ってるスキルのEXの数が2つ3つでも、もう神でいいと思うのだ

1595◆l872UrR6yw2022/09/24(土) 23:51:49 ID:QKBKdP55



                              rv'レ'Z
           ... -――‐- .        /、   7
         /{_:::::::::::::::::::::::\      //777′
.         ∧__二ニ=―:::::::::\   /////     ヨシじゃあ派生イベントを考えつつ次回にやりたいことまちで行きましょうか。
        /:::::::::::::::/::::::/::::::: |:::::::::::.  /////
.        ′:::::/:::/::::_/__.|::::::: L∨:::::∨////      というわけで成長を考えている間に
       |:::::::::|::::|:::::/  |::::::: l ∨: : l////
       |:::::::::|::::|::/____ |:::::::_|___∨:: |///       1845年の子どもガチャを【6D1000:4435(325+953+426+930+880+921)】
       |:::::::::|::::l/´ ̄ 八:::::: | ̄ ∨リ//
       |:::::::::|::::l    v ¬:::::|  .イ:///        (いつもの900以上か三桁ぞろ目キリバン連番で懐妊
       |:::::::::|::::l≧=┬‐┬‐=≦::::!//
       |:::::::::|::::l::人_」Μl|\:::: |::::l/           生まれるなら最低値が偶数男奇数女
       |:::::::::|::::|//∧襾 |/∧:::|::/
       |:::::::::|::////∧/}l|///}::/
       l:::::::::://////∧リ///,|:|





1596本棚のやる夫さん2022/09/24(土) 23:53:16 ID:YwDzzpiK
おにゃのこだ!

1597本棚のやる夫さん2022/09/24(土) 23:53:33 ID:vM16IMZ7
三つ子?

1598◆l872UrR6yw2022/09/24(土) 23:53:42 ID:QKBKdP55

1845年生、長女(性能953)



                             /)'1/)/)
                         // /,/ /
                       ‐v' -‐ く
                        ∠//∧__,. ‐ 、〉
                    ////∧/
                       ///////
                   ///////
                     ///////
                 ///////
                  ///////... -‐━━‐- ..
                     ′////:::::::/::::::::::::::::::::::::\      というわけでやっと女の子が生まれましたね。
                    ′///,|::::::/:::/::_::::/:::/::::::::::::∧
                   ′////|:::/:::/::://:::/:::::::::/:/::::::.     しかもなんか今までで一番能力高い!
.              |//////|/:::/:::/x=ミ/{::::::::/:/:::::::l::.
               /}/////∧::::|:::从炒 {:::::/:/::::::::∧|
             /:::::|///////|:::|:/'''´   八::{:/:/:::::/:: リ
           /:::::/|///////|:::l'   v 、  ∨厶イ:::::/
    __, ...  -‐≠:::::/::::::|//////∧::}\  - '  ..イ::::::::}/      というところでひとまずここでしめとして
` ー―――≠::::/ : ::::::〈///////∧|_  ァ=≦:::::::|::::::/
     /:::::/::::::::/::::{////////∧∨L_:::/ ::::::|:::/         ちょっと成長とか小ネタとか考えておきます。
    /:::::/::::::::/::::::::::l/////////∧/ }∨:::::::: |/
  /:::::/:::::::/:::::::::::: : |//////}////∨}\\::::::.
./::::::/:::::::/:::::::::::: : /|////////////\ ∨∧::::.
::::::/:::::::/:::::::::::::::::/::::::∨//////////// \//}:::::.
/:::::::/:::::::::::::::::/::::::::::::::∨//////////////\\::::.          }
::::::/:::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::∨///////////////}/∧::\      /}
/:::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::/∨//////////////}//八:::::\__彡':/
:::::::::::::::://::::::::::::::::::::::::::::::/::::::}///////////////イ::::::\::::::::::::彡'
::::::::::/ /:::::::::::::::::::::::://:::::::::}//////////////{/{:::::::::::::\ ̄
::::/   /:::::::::::::::::::::/ ,/::::::::::::}//////////////{/{::::::::::::::::::\





1599本棚のやる夫さん2022/09/24(土) 23:53:51 ID:5vQR0iTq
ガンガン孕むなw

1600◆l872UrR6yw2022/09/24(土) 23:54:10 ID:QKBKdP55
>1597
そのノリで行くと二と三つ子の確立がおかしなことになるから基本双子とかは生まれません。

1601本棚のやる夫さん2022/09/24(土) 23:54:11 ID:YwDzzpiK
乙でしたー!

1602本棚のやる夫さん2022/09/24(土) 23:55:07 ID:9qIznOTR
乙ー
毎年孕んでるので、よっぽど夫婦性活頑張ってると思われてそうwwww

1610本棚のやる夫さん2022/09/25(日) 00:09:10 ID:1DMCK05P
乙でした
北洲のおとよはいつ見ても腹でかし

1612◆l872UrR6yw2022/09/25(日) 00:10:43 ID:/MYOAd/m



                 ....---- ...
               ...::´::::::::::::::::::::::`::.、
             /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.
            /:::::::::::::::::/::::/:::::::::::::::::::::::::::::::.
.            /:/::::::/::/|:::::l::::::::::::::|\:::::::::::::::.
           |::i::::|::|l::|⌒|:::::ト:::::::\{⌒∨:::::::::::|
           |::|::::|:八{芹刈:| \:::::::\ァl::::::::|::::|      ……そろそろアンチェインとかいわれる人たちでも
           八{::::}小 _V人{  \:::::::\::::リ:::::!
             |:::::::圦     ,   \:::::::∨::::::|       何とかなるんじゃないかって力量になってきたなあ……
             |:::::::l:分、   、 ,   .癶:::::|::::::::ト、
             |:::::::|':::|:个ト . ___ . イ|::::::}ノ:::::::::!::::.
             |:::::::|::::|:::|::「【|  |】||:|:::::/::::::::::::|:::::|
.          /::::::/:_彡'/  大  Ⅵ::/廴::::: : |:::::|
           /::::::/二l二\_/乂ハ__/{/二ニ\:::|:::::|
.       /:::::::::::|二>''"::_::_::_::_:: :: ::`<二ニ|::|:::::|
       /:::::::::::::::ノ':: ::/_ ::_:: ::_:: :: \:: :: :\ニ|::|:::::|
        |::::::::::::::/:: ::/::(\\ヽ} ∨:: :∧:: :: : Ⅵ::!:::::!
        |::::::::l::::|:: :: {:: ::\\   ∨:: :∧:: :: ::‘l::|:::::|
        |::::::::l::::|:: :: {:: :: ::(`     ∨:: :::l :: :: ::.l::|:::::|
        |::::::::l::::l:: :从:: :: :: `ー┐/ \/::.:: :: : l::|:::::|
        |::::::::l::::|:: :: ::.\:: :: :: ::/ニニニ\ : ::.:从:.::::::.
        |::::::::l::::∨:: :: :: :`ニ=-=\二二二,\/ニ|:::::::::::\
.       八:::::八:::::\:: :: :: :: ::〈  /\二二二 \|:::\::::::::\
.         \:::::\/\:: :: :: ::∨:: :: ::\二二二l|:::::::::\::::::::\
         \/二二}≧======≦二\ニニニリ:::::::::::::::\::::::::\
         /二二ニ/二二二/二二二ニ{ ̄廴::::::::::::::::::::::\:::::::::.
         _/二二ニ/二二二ノ二二二二 \   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \::::i
.         /二二二/\二二/\二二二二二〉          ‘::|
       /二二二/二二二二二\二二二/\           ::|
[ステータス] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
徳川豊音 21歳(数え) ♀ 貧乏牢人生まれ ヴィクトリアンアース人 転生者 1846年・冬

日常活動:正室(隠密、家事、教養)
       法術修行(赤魔法、黒魔法、付与、攻撃、武術、操縦)
       異界と北海道で生産と販売、瑞龍会、医療法人、占術を応用、影分身、遊ぶ
称号:従四位下中宮権太夫、プレインズウォーカー、法術使い、徳川慶昌正室
    龍樹神社巫女頭、瑞龍互助会相談役、水神様預かり、尾張徳川家の養女

○能力(キャップ:EX)
[体力]EX  [反射]EX  [知性]EX  [外界]EX

○技能(なんか欲しいものを適当に追加していきます)
EX:《青魔法》《白魔法》《緑魔法》《魔法》
   《次元》《治癒》《法術》《強化》《精神防壁》《光操作》
   〈政経〉〈産業〉〈医療〉〈学習〉〈研究〉〈生物学〉
   〈現代士官〉〈指揮〉〈言語〉〈演出〉〈交渉〉〈礼法〉〈ゲーム〉
SSS:《付与+9》〈教養+2〉〈家事〉〈調査〉〈隠密〉
S:《赤魔法+3》《黒魔法+2》《攻撃+》〈武術〉〈操縦〉

◇ランクの目安
EX:神に伍する(互角とは言ってない) 7/7以上
SSS:最上級勇者 6/6くらい
SS:上級勇者 5/5くらい
S:中級勇者 4/4くらい
A:超人/下級勇者 3/3くらい
B:名人 2/2くらい
C:玄人 1/1くらい
D:鍛えた常人 0/1あるかないか
E:常人
F:子供並み
G:幼児並み/存在は知っている
-:なし/知らない





1613本棚のやる夫さん2022/09/25(日) 00:11:15 ID:OrcK0J1D
EXになった技能がずらずらと

1614◆l872UrR6yw2022/09/25(日) 00:15:05 ID:/MYOAd/m
しかしここまで無茶苦茶やれるとむしろウィザーズもカード化するのが難しくなるんじゃねえかなw


【当面の目的】
★この星にエンタメ旋風を巻き起こす★
★日本の国家としての安定化と国力増加★
★カード魔法頼みの現状から脱却★
★またMTGやそれに準じる趣味ができる環境を手に入れる★
 ┣【地球にカードを購入したり大会に参加したりできるようにする】
 ┃ ┗【生活水準を現代以上に上げる】
 ┃   ┣【資金や人手や技術を得る】
 ┃   ┃  ┗【こうした金や人を動かせる名声や実績を手に入れる】
 【この星にMTGを流行らせる】


【余力があればやる】
★ウィザーズにカード化してもらいたい★
★家族の生活水準をさらに豊かにする★
★邪神ちゃんを懲らしめる★
★オレゴンで一番偉い奴になる★
★よそからやってくるかもしれない敵勢存在に対抗する組織を構築する★
 ┗【その為の組織を作る】

◎子供
1840年生、長男(性能843)
1842年生、次男(性能924)
1843年生、三男(性能903)
1844年生、四男(性能934)
1845年生、長女(性能953)

◎権力
資本
 ┣とよとよランド:周辺と異界含め400万石+生糸&工業生産(1200万両くらい?)
 ┣横浜:
 ┃ ┣江戸-横浜間に日本初の鉄道を敷設、周辺に鉄道敷設し一大経済圏に
 ┃ ┗鋼鉄製汽船を作れる造船所およびクレーン付き大型港湾あり
 ┗北海道:450万石+商業税にて200万両の収益
   ┣各地の工業地帯にくわえ樺太北部にて石油採掘等も始める
   ┣樺太まで通じるトンネル、各地の鉄道網および道路網
   ┗地球向けの新種農産物、特に寒冷地適応のものを多数保持
軍事力
 ┣本人:最上級勇者がレイドバトルしてやっと希望がある
 ┣とよとよランド:クリーチャーはすべて配下
 ┣横浜:法術使い部隊を組織、掃除係を配備
 ┣北海道:
 ┃ ┣石高にふさわしい規模の法術部隊付近代軍
 ┃ ┃ ┗機甲師団:おおよそ実戦的な機略戦が可能、戦車祭りで年一の訓練を体よく実施中
 ┃ ┣WW1レベルの海軍+海兵隊
 ┃ ┗天空機動本尊要塞を中心に航空戦力も保持
 ┣治安維持戦力
 ┃ ┗瑞龍会:信用できる法術使いも相当量配備
 ┗常駐諜報戦力
    ┗ハーカ&占い烏:鳥に紛れて日本全土&近辺に配置
影響力
 ┣幕府:将軍の息子の正室。兄の家祥も割と味方らしい
 ┣内裏:定期的に内裏に行っても怒られない。東宮とは事実上の同盟者
 ┣改革派:事実上の思想の中心
 ┣横浜:生き神様、瑞龍会に法術使いの配下を育成、周辺に農村に農業機械を配る
 ┣帝国:護衛を派遣しつつ監視、大口取引先、神々のご友人。むしろ神なのでは?
 ┣暗黒教団:地球上の闇の眷属を把握する権利。世界中の闇の眷属にひそかに頼りにされている
 ┣大名:大量の債権を保有、各地に憂国の士をシンパとして抱えている
 ┣異世界:MTG世界のほかになんか適当な物語的世界にも行けるらしい。現代社会と取引も可能

◎コネ
家族:主家
小梅:姉にして法術と札魔法の師匠
慶昌:嫁、なんかすごくベタぼれしている
イレイナ:弟子
寺子屋の先生:弟子
アクア様:友人
暗黒神様:契約者
邪神ちゃん:実験台
龍樹神社&瑞龍互助会(横浜の実力者多数):相談役にして法術の師匠

◎使用可能フォーマット
モダン以降+ミスティカルアーカイブ+アルケミー専用カード+無色と技能がSSSになった色の全カード

☆ギフト
秀才:記憶し、理解し、活用する才能を持っている。全体的に成長が早い
前世:「前」の人生で得た"経験"と"徳"を持ち越している
後見:気まぐれな超存在がわりと常時見守っている。不思議と健常な肉体を保って成長できる
美形:容姿が整っている。初対面の人にも好印象を与えるだろう
奇縁:どうあがいても人生万事波乱万丈。事実は小説より奇なりを割と頻繁に体験できる
鋼の理性:どんな状況でも思考を止めることなく行動できる。交渉、戦闘:、判断などにボーナス
カード魔術:MTGのカードにある魔法が使える。使用可能フォーマットは上記参照

×ハンデ
女性:女性である。19Cなので様々なところに制限が来るだろう
転生者:史実現代の転生者である。現代の常識がいろいろなところで邪魔をする。あとオタク
 →TS:さらに前世と性別が違う。いろいろとめんどくさいことになるかもしれない
現地民:どこかで誰かに魂をリビルドしてもらわないと法術が使えない
貧困:貧困階級の生まれである。大人になれるかも怪しいが頑張れ
善良:この時代において信じられないほど善良である。特定の邪悪な行動がとれない
好奇心:気になったことがあると確かめたくなる。特定の条件で勝手に行動する

ttps://mtg-jp.com/products/card-gallery/
MTGカードギャラリー

ttps://mtg-jp.com/reading/storycomic/
マンガでわかるMTG

ttps://mtg-jp.com/reading/topics/?search&tag=35
MTG公式ストーリー小説





1615本棚のやる夫さん2022/09/25(日) 00:15:33 ID:ZufPU9Sk
アンチェインを何とかするためにとよとよ自身がアンチェインになることだ?w

1618本棚のやる夫さん2022/09/25(日) 00:17:56 ID:ZufPU9Sk
まぁ強力だけどクッソ重たいPWにしたり、もっと幼い頃をカード化すればいいから

1620本棚のやる夫さん2022/09/25(日) 00:20:10 ID:3CRbSzsA
もう能力値が全部EXじゃん。これでアンチェインがなんとかなりそうって
アンチェインも能力値EXっって事?

1626◆l872UrR6yw2022/09/25(日) 00:37:03 ID:/MYOAd/m
最上級勇者がSSSでそれ以上が全部EXだからアンチェインはなにがしかがEXっすよ。

1627◆l872UrR6yw2022/09/25(日) 00:40:28 ID:/MYOAd/m
まあじゃあまともなアンチェインがとよとよと勝負になるかといわれるとよくわからない。
普通に追放除去とかしてくるからなあ

1628本棚のやる夫さん2022/09/25(日) 00:40:47 ID:ghLr8LgS
とよとよは立派なアンチェインだなあ(錯乱)


関連記事



ちゃうでw承認欲求が無きゃ憂国の士になんぞならんw
[ 2022/09/25 15:39 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する